メーカー比較も!3合炊き炊飯器おすすめランキング15選!人気の圧力IHモデルも

【PR】本ページはアフィリエイト広告による収益を得ています。

メーカー比較も!3合炊き炊飯器おすすめランキング15選!人気の圧力IHモデルも

出典:amazon.co.jp

1〜3人分のご飯を炊くのにぴったりな「3合炊き炊飯器」。コンパクトサイズのモデルが多く、ワンルームなどの狭い部屋・キッチンでも無理なく設置できるのが魅力です。小さいながら、早炊き・調理機能付きなど、機能面で充実した商品も数多く登場しています。

しかし、いざ3合炊き炊飯器を購入したくても「圧力IH・マイコン式の違いは何?」「安さ・美味しさどちらにもこだわりたいけど、どれがおすすめ?」など、どの商品を選べば良いのか悩む人も多いはず。

そこで本記事では、3合炊き炊飯器の選び方や、おすすめ商品15選を紹介!迷ったらまずチェックして欲しい人気メーカーや、あると便利な機能まで徹底的に解説しています。3合炊き炊飯器の購入を検討している人は、ぜひ参考にしてください。

一人暮らしでも1.5合炊きより3合炊きがおすすめ

一人暮らしでも1.5合炊きより3合炊きがおすすめ

一人暮らしで炊飯器を購入する際、「3合だと多い?1.5合でも十分?」など合数に悩む人は多いはず。結論から言うと、一人暮らしには3合炊きの炊飯器がおすすめです。

一人暮らしに3合炊き炊飯器がおすすめな理由
  • 3合炊きでも0.5合〜お米を炊けるため、都度炊飯量の調節ができる
  • 3合炊きはお茶碗6杯分をまとめて炊ける。冷凍保存すれば電気代の節約に繋がる
  • 急な来客があっても、ご飯が足りない心配がない
  • 家族が増えた場合でも焦って買い替える必要がない

お米1合あたりの炊飯量は、お茶碗2杯分程度。1.5合炊きだと約3杯分のご飯しか炊けません。一方3合炊きは、お茶碗6杯分をまとめて炊飯できます。残ったご飯は冷凍保存しておけば、都度ご飯を炊く必要がなく、電気代の節約&自炊の負担も減らせますよ。また、将来的に二人暮らしになっても、3合炊き炊飯器なら買い替える必要がないのもメリット。長い目で見てもコスパが良いのが魅力ですね。

ほかにも炊飯器には、一度に約10杯分のお米を炊ける5合炊きの商品もあります。しかし、一人暮らしだと冷蔵庫が小さいケースも多いため、冷凍保存したくても冷凍庫を圧迫してしまったり、結局10杯分も一度に炊かなかったりと、5合炊きのメリットを感じられない可能性も。一人暮らしで使い勝手の良いものを選びたいなら、ちょうど良い3合炊き炊飯器を検討しましょう。

編集部

また、1.5合炊き炊飯器の加熱方式はマイコン式が主流!3合炊きはIH式・圧力IH式のモデルも豊富なので、選択肢の幅が広いのもメリットです。加熱方式については次の章で詳しく解説します。

関連記事:【コスパ抜群!】一人暮らしにおすすめの炊飯器24選|美味しいご飯を炊こう

関連記事:コスパ最強は?5合炊き炊飯器おすすめランキング32選!おいしく炊ける&安い製品も

3合炊き炊飯器の選び方

ここでは、3合炊き炊飯器の選び方について解説します。以下の5つのポイントを抑えて、自分にぴったりな炊飯器を見つけてください。

  • 加熱方式
  • 内釜の素材
  • 機能性
  • 蓋・庫内の設計
  • サイズ・デザイン

味?価格?優先するポイントを明確にして加熱方式を選ぶ

3合炊き炊飯器は、加熱方式によって「IH式・圧力IH式・マイコン式」の3種類に大別されます。お米の味・価格に差があるため、優先するポイントを決めて商品を選択しましょう。

味も安さも妥協できないなら、種類豊富で価格・性能のバランスが良い「IH式」

味も安さも妥協できないなら、種類豊富で価格・性能のバランスが良い「IH式」

出典:rakuten.co.jp

安さ・ご飯の味どちらも譲れないなら、「IH式」の3合炊き炊飯器を要チェック!IH式は、炊飯器内部に組み込んだIHコイルに電気を通して磁力を発生させる仕組み。内釜全体で発熱させるため、炊きムラを軽減し、ふっくら美味しいご飯が炊けるのがメリットです。

IH式3合炊きの相場価格は1~3万円程度で、手に取りやすいのもうれしいポイント。価格と性能のバランスが良いものが欲しい人は、ぜひIH式を検討しましょう。

編集部

IH式の3合炊き炊飯器はラインナップも豊富!好みのデザイン・性能をいろいろ見比べて購入できるのも魅力ですね。

もちもちで美味しいお米が炊ける「圧力IH式」。食感にこだわるならコレ

もちもちで美味しいお米が炊ける「圧力IH式」。食感にこだわるならコレ

出典:rakuten.co.jp

お米の味・食感にこだわる人には、「圧力IH式」の3合炊き炊飯器がぴったり。圧力IH式は、内釜を密閉状態にして、圧力を加えながら加熱するのが特徴です。高温で一気に炊き上げるため、お米の芯まで火が通ってふっくらもちもちに仕上がります。

圧力IH式の3合炊きの相場価格は、3〜5万円ほど。マイコン式・IH式と比べるとやや値は張るものの、毎日美味しいお米を食べられるなら、長い目で見るとそこまで痛い出費にはならないはず。圧力IH式はお米の旨味もしっかり引き出してくれるので、冷めても美味しく、お弁当にもぴったりですよ。

関連記事:【デメリットを解説】圧力IH炊飯器おすすめランキング26選!おいしく炊ける理由も

コスパ重視なら、シンプル設計で安価な「マイコン式」

コスパ重視なら、シンプル設計で安価な「マイコン式」

出典:rakuten.co.jp

とにかく安い炊飯器が欲しいなら、「マイコン式」の3合炊き炊飯器がおすすめ。マイコン式は、炊飯器の下部にヒーターを搭載したシンプルな設計で安く買えるのがメリットです。3合炊きなら価格は3,000〜1万3,000円ほどで購入できます。

ただし、マイコン式は熱源が釜の底面のみなので、炊きムラができやすいのが難点。ご飯の味にはこだわらない・コスパ重視という人にぴったりです。

関連記事:4,000円以下も!安い炊飯器おすすめランキング15選!3合炊きから1升炊きまで

「金属 or 土鍋」炊き上がりが異なる内釜の素材にも注目

3合炊き炊飯器を購入するときは、加熱方式と一緒に内釜の素材にも注目しましょう。内釜には「金属釜・土鍋釜」などの種類があるため、それぞれの違いを理解したうえで購入を検討してください。

金属釜:熱伝導率が高く炊きムラができにくい。早炊きメインの人におすすめ

銅の内釜

金属釜:熱伝導率が高く炊きムラができにくい。早炊きメインの人におすすめ

出典:amazon.co.jp

鉄の内釜

金属釜:熱伝導率が高く炊きムラができにくい。早炊きメインの人におすすめ

出典:rakuten.co.jp

炊飯時に早炊きや高速モードをよく使う人は、「金属釜」の3合炊き炊飯器がぴったり。金属釜は高い熱伝導率かつ高火力で、効率良くお米に火が通ります。そのため、早炊きでもムラのないご飯を炊きやすいのがメリットです。

最近の金属釜を採用したモデルは、主に銅・鉄・ステンレス・アルミニウムなどの素材を組み合わせた、多層構造の商品が多いのが特徴。なかには、銅を多く含んだ「銅釜」と、鉄を多く使った「鉄釜」もあります。銅釜は塩分・酸に弱く傷つきやすいですが、軽量で扱いやすいです。一方鉄釜は耐久性が高く長く使えるのが魅力です。

編集部

金属釜は、土鍋釜に比べると安いのも特徴!金属釜の3合炊きは安くて1万円前後から購入できますが、土鍋釜・土鍋コーティングのモデルは3〜6万円と価格が高い傾向です。

土鍋釜:遠赤外線効果でふっくら炊ける。長時間の保温でも美味しい

土鍋釜:遠赤外線効果でふっくら炊ける。長時間の保温でも美味しい

出典:amazon.co.jp

かまどで炊いたような美味しさを求めるなら「土鍋釜」の3合炊き炊飯器がおすすめ。土鍋釜は遠赤外線でじっくり炊き上げるため、お米一粒一粒にしっかり旨味・甘みを感じられます。また、蓄熱性に優れており、長時間の保温でもご飯の旨味を逃しにくいのがメリットです。

とはいえ、土鍋釜を採用した3合炊き炊飯器はラインナップが少ないのが難点。なかには、釜に土鍋素材をコーティングしたものなど、土鍋ご飯に近い炊き上げができるモデルも販売されているので、気になる人はチェックしてください。

ライフスタイルに合わせて、お米を炊く以外の機能もチェック

3合炊き炊飯器を購入する際は、搭載されている機能も確認しましょう。ただお米を炊くだけでなく、料理のバリエーションを増やしたい・使い勝手が良いものを選びたい人は、要チェックです。

調理機能:材料を入れるだけで簡単料理!レシピの幅を広げたい人に最適

パン・ケーキ機能付き

調理機能:材料を入れるだけで簡単料理!レシピの幅を広げたい人に最適

出典:rakutem.co.jp

調理プレート付き

調理機能:材料を入れるだけで簡単料理!レシピの幅を広げたい人に最適

出典:rakuten.co.jp

レシピの幅を広げたい人には、「調理機能付き」の3合炊き炊飯器がぴったりです。材料を入れるだけでOKなので、手軽かつ簡単に美味しい料理が作れます。

ただし、作れるレシピは炊飯器のモデルによって異なります。エビピラフのようなご飯料理・肉じゃがなどの煮込み料理・パンやケーキなど、作りたいものを前提に選ぶのがおすすめです。

なお、調理機能付きの商品の中には、調理プレートが付いているものもあります。調理プレート付きなら、ご飯を炊きながら同時に蒸し料理を作れて便利。コンロが1つしかないなど、調理スペースが狭い人におすすめです。

編集部

調理機能がない炊飯器で料理すると、故障・事故の原因になる可能性があります。必ず調理機能付きの機種で、推奨されている料理を作るようにしてください。

保温機能:1日数回ご飯を食べるなら、24時間保温できると便利

保温機能:1日数回ご飯を食べるなら、24時間保温できると便利

炊飯器にはほぼマストで付いている「保温機能」。しかし、保温時間は各商品によって異なり、12時間程度のものが主流です。朝・昼・夕と1日に自宅で数回ご飯を食べる人は、24時間と長時間保温ができる3合炊き炊飯器がおすすめです。生活リズムが違う家族がいる場合でも、一度お米を炊いてしまえば、いつでも温かいご飯を食べられますよ。

また、保温性能も各メーカーごとに違いがあるので、あわせてチェックしましょう。例えば、象印の「うるつや保温」は30時間保温可能で、もちもち・つやのあるご飯を食べられます。ほかにも、三菱の「食べごろ保温」は、低温設定でご飯の変色・乾燥を防げるのが特徴。メーカーならではの保温性能も確認してから購入すると失敗しにくいですよ。

編集部

あまりに長時間保温すると、ご飯が傷むこともあるため注意。必ずメーカーが推奨している保温時間を守りましょう。炊いたご飯をすぐに食べきれないときは、保温せずに冷凍保存するのがおすすめです。

早炊き機能:通常よりも短い時間で炊飯可能、忙しい人にぴったり

早炊き機能:通常よりも短い時間で炊飯可能、忙しい人にぴったり

出典:amazon.co.jp

忙しい人や家事の時短を重視する人は、短時間でご飯が炊ける早炊き機能付きの3合炊き炊飯器を選びましょう。通常の炊飯時間は45~60分程度ですが、早炊き機能を使えば25~40分程度で炊飯できます。早炊き機能付きの炊飯器なら、慌ただしい朝でも時間をかけずに炊き立てのご飯が楽しめますよ。

炊き分け機能:料理・お米の銘柄に合わせて硬さが変えられる。グルメな人に◎

料理に合わせられるもの

炊き分け機能:料理・お米の銘柄に合わせて硬さが変えられる。グルメな人に◎

出典:rakuten.co.jp

銘柄に合わせられるもの

炊き分け機能:料理・お米の銘柄に合わせて硬さが変えられる。グルメな人に◎

出典:amazon.co.jp

ご飯の食感にこだわるグルメな人には、「炊き分け機能」搭載の3合炊き炊飯器がおすすめ!炊き分け機能は、ご飯の硬さ・粘りを変えられる機能のことです。水気が多いカレーには粒立ちが良い「しゃっきり」、こってりした揚げ物には粘りのある「もちもち」など、料理に合わせてご飯の仕上がりを調整できます。いつものご飯がより美味しく感じられること間違いなしです。

また、お米本来の味を堪能したい人は、「銘柄炊き」の機能が付いているモデルも選択肢に。銘柄炊きは、銘柄ごとの粒の大きさ・水分値に合わせて火力・加熱時間を自動で調整し、お米の美味しさを引き出してくれるのが特徴。50種ほどの銘柄に対応したモデルも多く販売されていますよ。「毎回違う銘柄を食べて楽しんでいる」というお米好きな人は、ぜひチェックしておきたい機能です。

「銘柄炊き」の対応銘柄の一例
  • あきたこまち
  • ひとめぼれ
  • ミルキークイーン
  • ササニシキ
  • こしひかり など

手入れの手間を省くなら、フラット設計の商品がベター

手入れの手間を省くなら、フラット設計の商品がベター

出典:rakuten.co.jp

手入れの手間を省きたい人は、凹凸の少ないフラット設計の3合炊き炊飯器がぴったり。蓋・庫内がフラットなら、部品の隙間に汚れが溜まりにくいのでサッと拭くだけで掃除が完了します。仕事・学校などで忙しく、家事に時間がかけられない人でも清潔・快適に使えますよ。

また、内蓋・蒸気口は、汚れが溜まりやすい部分です。衛生面を重視する人は、パーツが取り外せる商品を選びましょう。

編集部

庫内の臭いが気になる人には、水を入れて洗浄できるクリーニング機能付きの商品もおすすめです。

部屋の広さ・雰囲気に合うか、サイズ・デザインもチェックしよう

部屋の広さ・雰囲気に合うか、サイズ・デザインもチェックしよう

出典:rakuten.co.jp

部屋の広さ・雰囲気に合うか、サイズ・デザインもチェックしよう

出典:rakuten.co.jp

3合炊き炊飯器を選ぶ際は、サイズが部屋の広さに適しているかも注目すべきポイントです。一人・二人で暮らしている場合、部屋やキッチンスペースが狭く、設置スペースに困る人も多いはず。家電を置くゆとりがない人は、縦横20cm×奥行き25cm前後のコンパクトなサイズの炊飯器を選ぶのがおすすめです。

またキッチンが丸見えのワンルームなど、目のつく場所に炊飯器を置く人は、デザインにもこだわるとGOOD。インテリアとして映えるものなら、生活感が抑えられますよ。

おしゃれでコンパクトな3合炊き炊飯器のモデル
  • レコルト「クッキングライスクッカー」:幅・高さが20cm未満でスリム!狭いキッチンにもおすすめ
  • バルミューダ「The Gohan」:レトロ×モダンなおしゃれなデザイン。見た目にこだわりたい人にぴったり

編集部

炊飯器の置き場に困ったら、キッチンワゴンを利用するのもおすすめです。

関連記事:【デザイン豊富】おしゃれな炊飯器おすすめ15選|かわいい白からスタイリッシュな黒まで

関連記事:【おしゃれに収納】キッチンワゴンおすすめ16選|作業台・炊飯器台としても使えるスリムタイプも

3合炊き炊飯器の人気メーカー

3合炊きの炊飯器をどこで買うか悩んだら、人気メーカーから選ぶのもアリ。今回は「タイガー・象印・パナソニック・ニトリ・山善・アイリスオーヤマ」の6つのメーカーを紹介します。それぞれの特徴・相場価格などをまとめたので、参考にしてくださいね。

土鍋のようなもちもち食感が味わえる「タイガー」

3合炊きの相場価格
  • マイコン式:8,000~1万3,000円
  • IH式:2万~2万2,000円
  • 圧力IH式:‐

老舗調理家電メーカーのタイガーは、遠赤5層土鍋蓄熱コート釜を採用したIH式の3合炊き炊飯器が人気です。中空ガラスビーズと土鍋コーティングを組み合わせて蓄熱性を高めており、お米の一粒一粒まで熱を通してムラなくふっくら炊き上げます。土鍋のようなもちもちした食感が好きな人におすすめです。

タイガーは、デザイン性が高いマイコン式の商品も複数販売しています。シンプルなモノクロデザインやレトロな花柄の復刻デザインなど、バリエーションが豊富。おしゃれでかわいい炊飯器が欲しい人はチェックしてみてください。

火力にこだわった極め炊きシリーズが人気の「象印」

3合炊きの相場価格
  • マイコン式:1万~2万円
  • IH式:1万5,000~2万5,000円
  • 圧力IH式:2万5,000~3万5,000円

キッチン家電を中心に販売する象印の3合炊き炊飯器は、火力にこだわった「極め炊き」シリーズが人気。高火力で米の芯までしっかり火を通し、ふっくら炊き上げます。水を米の芯まで吸水させる「熟成炊きモード」や、釜内の温度を調節して美味しさをキープする「うるつや保温」など機能も充実。ご飯の味にこだわる人におすすめのメーカーです。

シンプルなマイコン式から高性能な圧力IHまで、ラインナップが豊富なのも魅力。予算に合わせて商品が選べますよ。

丈夫で軽いダイヤモンド竈釜を採用した「パナソニック」

3合炊きの相場価格
  • マイコン式:‐
  • IH式:‐
  • 圧力IH式:5万5,000~8万円

パナソニックが販売する3合炊き炊飯器は、圧力IH式の「おどり炊き」シリーズです。蓋にもIHを搭載しており、あらゆる方向から釜を包むように大火力で加熱。追い炊き時に釜内を加圧・高温化して、もちもちと甘いご飯に炊き上げます。

発熱性・蓄熱性に優れる、「ダイヤモンド竈釜」を使用しているのも特徴。軽くて丈夫で洗米もできるので、扱いやすさを重視する人にぴったりですよ。

白・黒のシンプルなデザインが魅力の「ニトリ」

3合炊きの相場価格
  • マイコン式:7,790円
  • IH式:‐
  • 圧力IH式:‐

ニトリの3合炊き炊飯器はマイコン式の1商品のみで、白・黒のシンプルなデザインが魅力。キッチンが丸見えのワンルームに置いても、部屋の雰囲気を壊さずすっきりなじみます。

内蓋・蒸気キャップが着脱式で、丸ごと洗浄できるのもおすすめポイント。フッ素加工がかかった内釜は、軽くてサッと洗えます。キレイに使いたい人やコスパ重視の人は要チェックです!

10種類以上のコースが選べる「山善」

3合炊きの相場価格
  • マイコン式:6,000~1万2,000円
  • IH式:1万~1万1,000円
  • 圧力IH式:‐

山善はマイコン式とIH式の3合炊き炊飯器を販売していますが、どちらも炊き分けコースが豊富なのが特徴。かため・ふつう・やわらかめなどの硬さ調節に加えて、雑穀米・炊き込み・おかゆなど、10種類以上のコースが選べます。ご飯と料理の組み合わせや食感にこだわるグルメな人におすすめです。

蓋の操作部分が見やすく、感覚的に使えるのも山善の商品の魅力。フラットな設計で隙間に汚れが溜まりにくく、ハンドル付きでサッと持ち上げられるため、本体・周囲の掃除も簡単ですよ。

圧力IHが安い「アイリスオーヤマ」

3合炊きの相場価格
  • マイコン式:7,000~1万円
  • IH式:1万4,000~1万6,000円
  • 圧力IH式:1万7,000~3万5,000円

アイリスオーヤマの3合炊き炊飯器は、圧力IH式の商品が安いのが大きな魅力。圧力IH式は3万円を超えるモデルが多いですが、アイリスオーヤマなら1〜2万円台で購入できます。圧力IH式の炊飯器を安く手に入れたい人は、チェックしましょう。

また、マイコン式・IH式・圧力IH式のすべてに、40~50種類の銘柄が炊き分けられる機種が用意されています。さまざまな産地のお米を楽しみたい人にぴったりですよ。

【1万円未満】3合炊き炊飯器のおすすめ人気ランキング比較一覧表

Picky’s編集部が主要サイト(Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピング、価格比較サイト)の上位商品をポイント制で集計。本当に売れている上位のおすすめ商品を厳選しました。
商品最安価格加熱方式内釜の素材サイズ炊飯時間調理機能保温機能その他の機能付属品
シャープ ジャー炊飯器 KS-CF05B¥9,380 楽天市場AmazonYahoo!マイコン式幅232×奥行275×高さ190mm早炊き、炊飯予約、炊き分けしゃもじ、米用計量カップ
ダイアモンドヘッド ROOMMATE コンパクト炊飯器 OKOMEDAKI¥4,680 楽天市場AmazonYahoo!マイコン式アルミ、フッ素コーティング幅278×奥行230×高さ235mm炊飯予約、早炊き、炊き分け、再加熱深型しゃもじ、しゃもじ、計量カップ
山善 マイコン式炊飯器 3合炊き YJR-DM051¥5,799 楽天市場AmazonYahoo!マイコン式幅215×奥行258×高さ208mm40~50分炊き分け、クリーニング、早炊き、予約炊飯、エコ炊きしゃもじ、おかゆ用しゃもじ、計量カップ
アイリスオーヤマ 炊飯器 3合 マイコン 50銘柄炊き RC-MGA30楽天市場¥9,600 AmazonYahoo!マイコン式アルミ幅215×奥行260×高さ198mm45~70分予約炊飯、炊き分け、早炊き計量カップ、しゃもじ
アイリスオーヤマ 炊飯器 3合 Smart Basic RC-MA30AZ楽天市場¥6,990 AmazonYahoo!マイコン式銅・ステンレス・アルミ幅232×奥行274×高さ201mm40~55分予約炊飯、炊き分け、早炊き蒸しプレート、しゃもじ、計量カップ
タイガー魔法瓶 ミニマイコン炊飯器 JAI-R551¥8,318 楽天市場AmazonYahoo!マイコン式幅224×奥行283×高さ189mm予約炊飯、炊き分け、早炊き、エコ炊き、蒸気カットしゃもじ、計量カップ

【1万円未満】3合炊き炊飯器のおすすめ人気ランキング6選

【1〜2万円台】3合炊き炊飯器のおすすめ人気ランキング比較一覧表

商品最安価格加熱方式内釜の素材サイズ炊飯時間調理機能保温機能その他の機能付属品
象印マホービン 小容量IH炊飯ジャー NP-GL05 XT楽天市場¥16,020 AmazonYahoo!IH式幅230×奥行300×高さ190mm49~57分再加熱、エコ炊飯、早炊き、炊き分け、クリーニング、予約炊飯しゃもじ、計量カップ
象印マホービン 小容量圧力IH炊飯ジャー NP-RN05¥25,505 楽天市場AmazonYahoo!圧力IH幅230×奥行320×高さ195mm52~59分早炊き、予約炊飯、炊き分け、クリーニング、エコ炊飯しゃもじ、計量カップ
象印マホービン 小容量圧力IH炊飯ジャー NP-RT05¥25,750 楽天市場AmazonYahoo!圧力IH鉄、プラチナ幅230×奥行320×高さ195mm52~59分早炊き、予約炊飯、炊き分け、クリーニング、エコ炊飯しゃもじ、計量カップ
バルミューダ The Gohan K03A楽天市場¥23,100 AmazonYahoo!幅275×奥行251×高さ194mm53~68分予約炊飯、早炊き、炊き分け米計量カップ、水計量カップ
アイリスオーヤマ 炊飯器 3合 圧力IH KRC-PC30¥20,640 楽天市場AmazonYahoo!圧力IH式ステンレス、アルミ、銅、ダイヤモンド幅237×奥行349×高さ224mm49~61分早炊き、炊き分け、エコ炊飯、予約炊飯、カロリー表示しゃもじ、洗米棒、計量カップ
アイリスオーヤマ 炊飯器 3合 圧力IH 50銘柄炊き RC-PDA30楽天市場¥14,814 AmazonYahoo!圧力IH幅236×奥行299×高さ217mm46~77分早炊き、炊き分け、エコ炊飯、予約炊飯しゃもじ、計量カップ
山善 IH炊飯器 YJK-E051¥10,980 楽天市場AmazonYahoo!IH式幅227×奥行295×高さ206mm57~67分炊き分け、予約炊飯、エコ炊飯、早炊きしゃもじ、計量カップ

【1〜2万円台】3合炊き炊飯器のおすすめ人気ランキング7選

【3万円以上】3合炊き炊飯器のおすすめ人気ランキング比較一覧表

商品最安価格加熱方式内釜の素材サイズ炊飯時間調理機能保温機能その他の機能付属品
愛知ドビー バーミキュラ ライスポット ミニ¥70,400 楽天市場AmazonYahoo!IHホーロー幅258×奥行250×高さ173mm予約炊飯米用計量カップ、水用計量カップ、リッドスタンド、レシピブック
バルミューダ The Gohan K08A¥49,500 楽天市場AmazonYahoo!幅242×奥行266×高さ219mm50~65分予約炊飯、早炊き、炊き分け水計量カップ

【3万円以上】3合炊き炊飯器のおすすめ人気ランキング2選

安いVS高級!3合炊き炊飯器の価格による性能の違いは?

3合炊き炊飯器は、安くて3,000〜6,000円、高くて3〜5万円と価格差があります。「安い炊飯器と高い炊飯器の違いは?」と疑問に感じますよね。ここでは、それぞれの性能の違いや、おすすめな人を紹介します。どちらが自分に合っているか、商品選びの参考にしてください。

安い3合炊き炊飯器の特徴(3,000~6,000円のモデル)

安い3合炊き炊飯器の加熱方式は、ほとんどがマイコン式。熱源は底のヒーターのみとシンプルな構造なので価格が安いです。また、手入れがしやすいため、掃除に時間をかけたくない人に向いています。

加えて、炊飯・保温以外の機能が付いていないことが多いのも、安い3合炊き炊飯器の特徴です。機能が少ない分価格が抑えられ、操作も簡単なのがメリット。「とりあえず白米が炊ければOK・たくさん機能があっても使いこなせない!」という人は、安いモデルでも十分ですよ。

こんな人におすすめ
  • 手入れがしやすい炊飯器が欲しい人
  • 多機能すぎても使いこなせる自信がない人
  • とりあえず白米が炊ければいい人

高級な3合炊き炊飯器の特徴(3~5万円のモデル)

高級な3合炊き炊飯器は、圧力IH式の商品がほとんど。加えて、土鍋・ホーロー鍋など、釜の素材にもこだわっていることが多いです。「毎日ふっくらもちもちのお米が食べたい!」というご飯好きな人は、ぜひ高価なモデルも検討しましょう。

炊き分け機能や調理機能など、ただご飯を炊く以外にも便利な機能を搭載しているのも値段が高い理由。また、おしゃれなデザインが多いのも特徴です。インテリアにこだわりたい・料理好きでさまざまなアレンジレシピを楽しみたい人も、高級モデルをチェックしてみてはいかがでしょうか。

こんな人におすすめ
  • ふっくらもちもちの美味しいご飯が食べたい人
  • 炊き分け・調理機能を使って食卓を豊かにしたい人
  • おしゃれなデザインにこだわる人

関連記事:【プロが解説】炊飯器おすすめランキング20選を比較!人気メーカーの口コミ・評判も

おすすめ3合炊き炊飯器まとめ

  • 味と安さどちらも重視するなら「IH式」
  • もちもちの美味しいお米を食べたいなら「圧力IH式」
  • コスパにこだわりたい人は「マイコン式」
  • 早炊きモードをよく使うなら「金属釜」、かまど炊きのような美味しさを求めるなら「土鍋釜」を選択
  • 「調理機能・炊き分け機能」など、ライフスタイルに合わせて搭載機能にも注目
  • 狭いワンルーム・一人暮らしなら、コンパクトかつおしゃれなデザインを選ぶとGOOD

今回は、3合炊き炊飯器の選び方・おすすめ商品を紹介しました。コンパクトで約6杯分のご飯が一度に炊ける3合炊き炊飯器は、一人暮らしにもぴったり。早炊き・調理機能・炊き分けなど必要な機能を選べば、さらに便利に使えます。この記事を参考に、最適な1台を見つけてくださいね。

関連記事:【最短4分で作れる】おかゆメーカーおすすめランキング15選!離乳食や介護食に最適な選び方・使い方を解説

関連記事:【IH対応や炊き方も紹介】炊飯鍋・ご飯鍋おすすめ25選|リンナイ・ティファールも

関連記事:【手入れ簡単モデルも】蒸気レス炊飯器おすすめ15選|デメリットや蒸気カット率も解説

関連記事:家庭用精米機 おすすめランキング 10選|安い VS 高い人気機種を徹底比較

SNS

Picky’sのSNSアカウントをフォロー