【1万円台も】安いランドセルおすすめランキング21選!日本製・人気メーカーも

【PR】本ページはアフィリエイト広告による収益を得ています。

入学準備に欠かせない「ランドセル」。6年間使うものだからこそ、子どもが使いやすく、気に入る商品を選びたいものです。その上で「費用は抑えたい」という人も多いのではないでしょうか。

しかしいざ安いランドセルを探しはじめると「品質も信頼できるのはどのメーカー?」「安く買える時期はいつ?」など、何を基準に選ぶべきか迷ってしまいます。

そこで今回は、安いランドセルに注目し、おすすめの人気商品22選を予算別にご紹介しています。人気メーカー・安く買える時期・サブスクまで、丁寧に解説しているので、ぜひ参考にしてください。

1万円台から購入可能!安いランドセルとは?

1万円台から購入可能!安いランドセルとは?

近年ランドセル市場では、1万円以下から10万円以上まで、幅広い価格帯の商品が販売されています。安いランドセルは、ネット通販や大手量販店での販売が主流。値の張る工房系のランドセルは、アウトレット・型落ち商品などを選ぶことで、通常価格より安く購入できる場合もあります。

安いランドセルの主な理由としては、下記の通りです。

  • 最新モデルではない型落ち・アウトレット商品
  • 大手メーカーによる大量生産で、低コストに製造している
  • ネット通販のみの取り扱いにより、低コストに販売している

安いランドセルでも、必要十分な機能や保証を備えた商品も多いです。高品質&低価格を両方満たす、コスパの良いランドセルを狙いましょう。

予約のピークは5~8月頃。安く購入するなら12月以降が狙い目

予約のピークは7月頃。安く購入するなら12月以降が狙い目

ランドセルの購入予約は一般的に5~8月頃がピークですが、とことん安く購入するなら、最終セールが始まる12月以降が狙い目です。在庫処分のため、年末セールやお正月セールでは、30~50%オフになることもあります。

ただし人気のあるモデルは、秋頃までに予約が終了している可能性が高いので要注意。安さを重視するなら12月以降、欲しいモデルにもこだわるなら大手メーカーが3~7月頃に行う早期割引の時期を狙うのがおすすめです。

参考:ランドセル購入に関する調査 2023年|ランドセルくらぶ

安いランドセルの選び方

安いランドセルを選ぶ際に、チェックしたいポイントは「予算」「形・素材」「保証期間」の3点です。それぞれ詳しく見ていきましょう。

5~6万円を相場として、「予算」を決めよう

まずは最も重要な「予算」を決めましょう。近年のランドセル市場全体で見ると、実際の購入価格の相場は5~6万円とされています。安さを求めるなら、5万円以下を目安に選ぶと良いでしょう。

1~3万円:ネット通販が主流。品質や機能性の見極めが重要

1~3万円:ネット通販が主流。品質や機能性の見極めが重要

出典:amazon.co.jp

1~3万円程度のランドセルは、楽天市場やAmazonなどをはじめとするECサイトでの販売が中心です。中には1万円を切る商品も見つかります。ネット販売のみを行うランドセル専門メーカーも多く、有名メーカー製でなくとも品質や機能性にこだわった商品が豊富。

素材や縫製・設計のこだわりなどを商品ページで丁寧に解説している商品は、特に信頼感あり。ネットで購入するメリットを活かし、購入前にレビューもしっかりチェックしましょう。

注意
ただし、1~3万円台で販売しているランドセルは実店舗がなく、事前に試着ができないブランドが多いです。そのため購入後に実際のランドセルを見て、デザインや使用感が思っていたのと違うことも考えられます。1~3万円と安いランドセルを検討する時は、購入後に返品対応をしているか、試着をしても返品を受け付けてくれるかも細かくチェックするのが吉です。

3~5万円:有名メーカー製も選べる。価格と機能のバランスよし

3~5万円:有名メーカー製も選べる。価格と機能のバランスよし

出典:amazon.co.jp

3~5万円程度のランドセルは、有名メーカーからも多く販売されています。手が届きやすい価格ながら、メーカー独自の設計や素材を取り入れた商品が多く、価格と機能のバランスを重視する人におすすめの価格帯です。軽量設計や背負いやすさなど、こだわりたい機能に絞って探すと選びやすくなります。

また有名メーカーの多くは早期割引を実施しているので、実際の予算よりやや高額な商品を早割で安く購入するのもテクニックです。

編集部

人気メーカー以外にも、「セイバン」「フィットちゃん」は低価格帯の商品が多いので狙い目です。

形・素材は「キューブ型×人工皮革」が定番

形・素材は「キューブ型×人工皮革」が定番

安いランドセルは、近年の流行であるすっきりしたキューブ型と、合成皮革の組み合わせが一般的です。合成皮革の中でも、天然皮革の構造をモデルに開発された軽量で丈夫な「クラリーノ」は特に人気があります。

「安いランドセルは、見た目で浮いてしまうのでは?」と心配する人もいますが、近年のランドセルは見た目のクオリティも高く、デザイン・カラーなどのバリエーションも豊富。一目見ただけで「安い」と分かることはほぼ無いと言えるでしょう。見た目にこだわりたい人は、以下の記事を参考にしてください。

関連記事:【人気ブランドは?】可愛いランドセルおすすめ30選!シンプル・茶色系・イラスト入りも

関連記事:【人気は透明タイプ】ランドセルカバーおすすめ20選|おしゃれで大人っぽいデザインも

キューブ型のランドセルとは?
かつての主流であった学習院型と呼ばれるランドセルの背中部分のヘリを無くしてすっきりさせた形。近年のランドセル市場では、軽量でコンパクトなキューブ型の商品が増えています。

編集部

5万円以上の普通~高価格帯のランドセルは、牛革・コードバンなどの天然革素材を使用しているものが多いです。また、ディズニーやアディダスとのコラボや、手縫いの刺繡が施されているおしゃれなランドセルも7万円以上と高価格帯になる傾向にあります。

6年保証付きなら、万が一壊れたときも安心感あり

6年保証付きなら、万が一壊れたときも安心感あり

安いランドセルでも、万が一壊れた時には修理を行ってくれる保証付き商品がほとんどです。6年間の保証期間付きなら、小学校を卒業するまで安心して使用が可能。入学の前年に購入することを踏まえ、保証期間が7年に設定されている商品もあります。

ただしアウトレット商品の一部には、修理保証が付いていないものもあるので要注意。有名メーカーの商品でも、素材を製造しているメーカーの保証年数が切れることを理由に保証がつかないこともあります。保証なしの商品を選ぶなら、実物を見て品質を確かめた上で購入するのがおすすめです。

編集部

ランドセルの修理保証については、修理対象外となるケースも細かくチェックできるとなお良し。「細かな部品の破損は対象外」「故意による破損は対象外」など、メーカーや商品によって違いがあります。

【1~3万円】安いランドセルおすすめ人気ランキング比較一覧表

Picky’s編集部が主要サイト(Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピング、価格比較サイト)の上位商品をポイント制で集計。本当に売れている上位のおすすめ商品を厳選しました。

商品最安価格サイズ重量(目安)素材カラー展開修理保証期間
ツバメランドセル スタンダードモデル¥22,000 楽天市場AmazonYahoo!外寸:幅27×奥行20×高さ35cmn内寸:幅23×奥行12×高さ32cm1,100gツバメファイバー12色6年間
Coulomb ランドセル ユニコーン¥27,000 楽天市場AmazonYahoo!外寸:幅26.5×奥行22×高さ35cmn内寸:幅24×奥行13×高さ31.5cm1,380g人工皮革8色7年間
Coulomb ランドセル¥18,800 楽天市場AmazonYahoo!外寸:幅26.5×奥行21×高さ36cmn内寸:幅23.5×奥行12×高さ-cm1,200g人工皮革12色7年間
Coulomb ランドセル ソナタ¥19,980 楽天市場AmazonYahoo!外寸:幅26.5×奥行20×高さ33.5cmn内寸:幅24×奥行12×高さ31cm1,350g人工皮革18色7年間
FancyLuLu 男の子ランドセル楽天市場¥15,900 AmazonYahoo!-1,200gクラリーノ3色6年間
Coulomb ランドセルBL.RX.0010¥19,980 楽天市場AmazonYahoo!デザインにより異なる1,200g人工皮革17色7年間
coulomb クーロンランドセル¥20,000 楽天市場AmazonYahoo!外寸:幅27.5×奥行21.5×高さ35cmn内寸:幅24×奥行12×高さ31cm1,200g人工皮革4色7年間
amant ランドセル¥19,800 楽天市場AmazonYahoo!外寸:幅26.5×奥行21×高さ36cmn内寸:幅23.5×奥行12×高さ30cm1,400g-7色7年間
バオバブの願い ModernStylishシリーズランドセル¥8,980 楽天市場AmazonYahoo!外寸:幅25.2×奥行20×高さ35.5cmn内寸:幅23.5×奥行11×高さ31.5cm約1,200gクラリーノBM587色6年間
アルババッグストア 日本製クラリーノランドセル¥19,800 楽天市場AmazonYahoo!内寸:幅23.5×奥行12×高さ31cm1,090gクラリーノ4色6年間
バオバブの願い Sugonature 桜・自由夢¥18,800 楽天市場AmazonYahoo!外寸:幅20×奥行25.2×高さ35.5cmn内寸:幅12.5×奥行23.5×高さ31.5cm1,200gクラリーノBW217色6年間

【1~3万円】安いランドセルおすすめ人気ランキング11選

【3~5万円】安いランドセルおすすめ人気ランキング比較一覧表

商品最安価格サイズ重量(目安)素材カラー展開修理保証期間
村瀬鞄行 2024年版ランドセル cutlass確認中 楽天市場AmazonYahoo!内寸:幅23.5×奥行12×高さ31cm1,150gクラリーノ・ニューモストロング4色6年間
ふわりぃ ふわりぃランドセル グランコンパクト確認中 楽天市場AmazonYahoo!内寸:幅23.5×奥行13×高さ30.5cm980gクラリーノエフ5色6年間
ふわりぃ ふわりぃランドセル 男の子確認中 楽天市場AmazonYahoo!内寸:幅23.5×奥行13.5×高さ30.5cm1,190gクラリーノタフロックNEO7色6年間
ふわりぃ ふわりぃランドセル プレミアムコレクション確認中 楽天市場AmazonYahoo!内寸:幅23.5×奥行13.5×高さ30.5cm1,180gクラリーノレミニカ・クラリーノエフ6色6年間
フィットちゃん 2024年版ベーシックランドセル確認中 楽天市場AmazonYahoo!内寸:幅23.5×奥行13.5×高さ31cm1,100gクラリーノエフ16色6年間
SUNPOCKET ハニークローバーランドセル確認中 楽天市場AmazonYahoo!内寸:幅23.5×奥行12×高さ31cm1,200gクラリーノエフ・クラリーノベロニカ4色小学校卒業まで
コクヨ ランドセル 2024年度版ベーシックモデル確認中 楽天市場AmazonYahoo!外寸:幅26×奥行19×高さ32cmn内寸:幅23.5×奥行14.5×高さ31cm1,100gクラリーノエフ12色6年間
堀江鞄製造 フルール エスポワール確認中 楽天市場AmazonYahoo!内寸:幅23.5×奥行12×高さ31cm1,230gテイジンコードレ10色6年間
赤ずきんのランドセル フロレゾン確認中 楽天市場AmazonYahoo!外寸:幅26.5×奥行20×高さ33cmn内寸:幅23.5×奥行12.5×高さ-cm1,245gクラリーノエフ5色6年間
ニトリ メチャピカ わんぱく組ランドセル¥38,990 楽天市場AmazonYahoo!外寸:幅27×奥行22×高さ36cmn内寸:幅23.5×奥行12.5×高さ-cm1,180gタフガードライト7色6年間

【3~5万円】安いランドセルおすすめ人気ランキング10選

 

関連記事:【背負いやすさが重要】軽いランドセルおすすめ人気ランキング18選!選び方も

安いランドセルの人気メーカー・ブランド

安いランドセルの人気メーカー・ブランドをご紹介します。

機能性&コスパ良しの「ニトリ」

ニトリ

出典:nitori-net.jp

生活雑貨や家具などを幅広く扱う総合メーカー「ニトリ」。ニトリのランドセルは、機能性とコスパにこだわったモデルが勢ぞろい。6年保証がついているので、品質にも安心感があります。

最も手頃なシリーズ「メチャピカわんぱく組」は、4万円程度。低価格ながら全7種類から選択でき、フチのカラーやステッチ、アクセントのチャームなど細部のデザインまでこだわっています。軽くて丈夫なかぶせ部分や、蒸れにくい素材の背当て部分など機能性も優秀。男女問わず、お気に入りのデザインを見つけやすいメーカーです。

人気メーカー製を安く購入できる「県民共済」

生活協同組合が運営する保険事業「県民共済」。手ごろな掛け金ながら充実した保証内容で、子育て世代にも人気の高い保険です。県民共済に加入していると、日本製のランドセルをメーカー希望小売価格よりも安く購入できます。3~4万円台が中心ですが、特価商品なら2万円台の商品も。

例年、前年の4月末頃から予約受付が始まり、入学直前の3月頃まで予約を受け付けています。各都道府県の県民共済により、ランドセル展示会の開催場所・時期はさまざま。カタログ請求もできるので、加入済みの人はぜひチェックしてください。

豊富なバリエーション&大容量が魅力の「イオン」

イオン

出典:aeonretail.jp

大手総合スーパーの「イオン」は、まだ赤と黒がランドセルの主流だった時代に、手頃な価格かつ豊富なカラーバリエーションのランドセルを発売しました。3~7万円程度の価格帯で、豊富なバリエーションから選ぶならまずチェックしたいメーカーです。

近年では、かるがる・すっぽり・しっかりを叶える「かるすぽ」シリーズが看板商品。かるすぽタイプを3万円程度で購入するなら、シンプルデザインの「はなまるランドセル」や、自分好みの色やデザインを選んでカスタムできる「パターンセレクト」が人気です。全国各地に店舗があり、実際に試着して選びやすい点も支持されています。

いま話題のサブスクで、ランドセルを安くできる

いま話題のサブスクで、ランドセルを安くできる◎

月額定額で好きなランドセルをレンタルできる、サブスクリプションサービスも注目を集めています。カバンメーカーのコクホーが2023年2月にスタートした「RandS」は、約250種類の中から選び放題で月額990円(税込)から利用が可能です。

ランドセルのサブスクを利用するメリットは、下記の通りです。

  • 豊富な種類から好きなデザインを選べる
  • プランに応じて、月1回・3か月に1回などの頻度で交換ができる
  • ランドセルを使用する期間が限られている場合、購入するよりコストを抑えられる可能性がある
  • ランドセルをシェアして長く使用するシステムなので、環境に優しい

ランドセルのサブスクは、下記のような子どもにおすすめです。

  • 身に着けるもののデザインにこだわりが強く、好みが変化しやすい
  • 留学や転校などの予定があり、短期間しか使用しない可能性がある

月額990円(税込)×6年(72か月)⁼約7万円なので一概に低価格とは言いきれないものの、購入に比べてデザインを気軽に選べることが最大の魅力。「6年間同じものを使う」というプレッシャーでランドセル選びに悩んでいるなら、サブスクサービスも検討の余地ありです。

編集部

ランドセルのサブスクのデメリットとしては、大きな破損や落書きなどは、別途修理費用が発生する可能性があること。ただし、通常の使用範囲内で生じた傷や汚れなら通常メンテナンスでケアされるので心配ありません。

安いランドセルのよくある質問

安いランドセルで、とにかく高品質な商品を選ぶには?

高級ランドセルも製造する、ランドセル専門メーカーの低価格モデルが狙い目です。自社工場・自社工房で裁断から縫製まで行っているメーカーなら、さらに信頼できます。

安いランドセルを選ぶことでいじめにあう可能性はある?

近年はランドセルの色・形にもさまざまな選択肢があり、個人の選択が尊重される時代です。また、価格が高いか安いかが一目で分かる人はほぼいないと言ってよいでしょう。子どもが納得して6年間使える商品を選ぶことが最も重要です

おすすめの安いランドセルまとめ

今回は、おすすめの安いランドセル22選・人気メーカー・安く買える時期などについてご紹介しました。記事の内容で、押さえたいポイントは下記の4点です。

  1. ランドセルが安い時期は12月以降。人気モデルは早期割引が狙い目
  2. 1~3万はネット通販が主流。3~5万になると有名メーカー製も選べる
  3. 6年保証付きなら、壊れたときも安心感あり
  4. 好みが変わりやすい子どもには、サブスクも選択肢のひとつ

記事の内容を参考に、ぜひ納得できるランドセルを見つけてください。

SNS

Picky’sのSNSアカウントをフォロー