【2024人気ランキング】ベビーカーおすすめ42選を比較【先輩ママが選び方を解説】

【PR】本ページはアフィリエイト広告による収益を得ています。

ベビーカー おすすめ

これから赤ちゃんを迎えたり、小さな赤ちゃんが産まれたばかりで、いろいろなベビー用品をそろえている最中のママパパも多いのではないでしょうか?

ベビー用品の中でも必須といっても過言ではないのが、毎日のおさんぽや買い物などで大活躍の「ベビーカー」です。

実はベビーカーとひとえに言っても、種類、メーカー、機能性は様々です。赤ちゃんにとっても、ママパパにとっても快適な1台をを選び、楽しくお出かけしたいですよね。

そこでこの記事では、皆さんが良い1台に出会えるように、ベビーカーの種類と選び方の重要なポイントについて図解で分かりやすく説明します。さらに、メーカー、機能、種類別おすすめのベビーカーもランキング形式でご紹介いたします。

この記事を監修した専門家

現役のベビー用品販売員兼ブロガー
ライターネームちゃこまる。
一般社団法人ママヨガ協会考案「抱っこ紐検定1級」合格/本業社内資格ベビーアドバイザー所持
男女の年子を育てるワーキングマザー。現在子どもは高校生。事務職を経てから、現在ベビー用品販売員歴12年目のチームリーダー。担当はベビーカー、チャイルドシート、抱っこ紐。「店員さんに説明を聞いたけどよくわからなかった…」が無いよう心がけながら毎日笑顔で接客中!

ベビーカーの対象年齢

ベビーカーはいつからいつまで使えるのか?
  • 1か月健診の過ぎた生後1か月後からがベスト。
  • 2歳半から3歳ごろまで使用可能。

使用開始は生後1か月からがベスト

ベビーカー 生後1か月から

ママ、パパの中には赤ちゃんが生まれたらすぐにベビーカーを使おうと考えている方もいるかもしれません。しかしながら、免疫力の低い生後まもない赤ちゃんにとって、外出することは感染症のリスクを高めるため、控えることが推奨されています。

最低でも、新生児期(生後28日間)は外出は控え、1か月健診を過ぎてから使用するようにしましょう。

2歳半から3歳ごろまで使用可能

ベビーカー 3歳ごろまで

2歳半から3歳ごろからは、しっかりと歩いたり、飛び回ったりできるようになります。そのため、行動範囲も広くなってきます。しかし、まだ体力はあまりないので、疲れて眠くなってしまったり、抱っこしてほしいとお願いすることもあるでしょう。もし、遠出先でたくさんの荷物を持っていたら、お子さんを抱っこして帰るのはひと苦労です。

そんな時、ベビーカーを持っていることで柔軟に対応できます。ベビーカーには各メーカーが推奨する年齢・月齢が表記されており、多くのベビーカーは2歳半から3歳ごろまで使用できます。中には4歳程度のお子さんでも使用できるものもあります。使用シーンや、自分たちのライフスタイルに合わせたベビーカーを選ぶことをおすすめします

ちゃこまる。

ベビーカーは想像以上に畳んで持ち上げる機会が多くあります。本体の重さや持ち上げやすさなどを必ずお店で試すことをおすすめします。
出産後に選ぶのであれば、実際赤ちゃんを乗せてみるのが1番です。さらに抱っこした状態でベビーカーを畳んだり広げたりする動作を店員さんに教えてもらいましょう。

ベビーカーの種類

A型ベビーカー

A型ベビーカー

出典:amazon.co.jp

B型ベビーカー

B型ベビーカー

出典:amazon.co.jp

2人乗りベビーカー

二人乗りベビーカー

出典:amazon.co.jp

ベビーカーの種類
  • A型(ファーストベビーカー):生後1か月頃から使用可能で、安定性に優れたタイプ。
  • B型(セカンドベビーカー、バギー):軽量かつコンパクトで、比較的安価なタイプ。
  • 2人乗りベビーカー:双子や年の近いきょうだいのお出かけに便利なタイプ。

A型(ファーストベビーカー):1ヶ月~

A型ベビーカーはファーストベビーカーとも呼ばれ、ベビーカーの中でも代表的なタイプです。最大の特徴は、生後1か月頃のまだ首の座っていない赤ちゃんにも使用できる点です。多くのものはリクライニングが150度以上になるように設計されており、ほぼフラットな状態に倒すことが可能です。

また衝撃吸収などの性能や、安全性に優れており、振動などによる赤ちゃんへの影響を軽減できます。

さらに、赤ちゃんの向きを背面と対面のどちらにも切り替えることのできる両対面タイプのものも多くあります。背面方向に向けてあげれば、赤ちゃんと一緒に外の景色を楽しむこともできますし、対面方向に向けてあげれば赤ちゃんの様子を確認しながら移動することができるので、普段のお出かけがより一層楽しくなるでしょう。

デメリットは、高機能性であることから価格が高く、本体が重い点です。またサイズも大きいため、狭い場所や公共交通機関などでは持ち運びが大変ですが、安定感のあるベビーカーを探している方はA型がおすすめです。

A型ベビーカーの特徴
生後1か月頃から使用可能。衝撃吸収性能、安定性に優れている。ほぼフラットに倒すことのできるリクライニング機能も便利。

ちゃこまる。

生まれて間もない赤ちゃんは骨も柔らかく腹式呼吸のため、なるべく平らな状態を保ってあげると呼吸もしやすく過ごしやすくなります。

A型とB型のメリットを備えたAB型ベビーカーは、こちらの記事で紹介しています。

関連記事:これ1台でOK!AB型ベビーカーおすすめ20選!多機能で軽い人気製品を紹介

B型(セカンドベビーカー、バギー):7ヶ月~

B型のベビーカーはセカンドベビーカーやベビーバギーとも呼ばれ、しっかりとおすわりができるようになった生後7か月頃から使用できます。A型とは異なり、リクライニングなどの機能はついていない商品が多いですが、その分作りがシンプルで、価格もお手頃です。さらに、クッション性能などを簡素化しており、本体も軽く、コンパクトなので、狭い場所や公共交通機関などでの移動の際にも場所を取らない点もメリットです。

デメリットは、そのシンプルな機能性から、A型と比較して安定性に劣る点です。また、リクライニング機能がないものや、あっても角度が浅いものがほとんどで、赤ちゃんの乗り心地についてもA型より劣っています。

B型のベビーカーを選ぶ際は、購入前に試してみて、赤ちゃんが気に入ってくれるか確認することをおすすめします。

B型ベビーカーの特徴
生後7か月頃から使用可能。機能はシンプルで使いやすく、コンパクトかつ軽量で持ち運びに便利。A型よりも安定性には劣るものの、価格はお手頃なのもポイント。

2人乗りベビーカー:双子やきょうだい用

2人乗りベビーカー
  • 横型:2人の赤ちゃん・こどもの顔をよく見ることができる。
  • 縦型:スリムなので、細い道でも使用できる。

2人の子どもを乗せておでかけしたいパパやママに便利なのが、「2人乗りベビーカー」です。

2人ベビーカーには「縦型」と「横型」があります。縦型ベビーカーは赤ちゃんが前後に並んで乗るので、狭い場所での小回りが利きます

一方で、横型のベビーカーは赤ちゃんが横並びで乗るので、二人の赤ちゃんの顔を確認しやすいため、より安心感があります。しかし、狭い道では移動しづらいので、多くの人が利用する公共交通機関、狭い場所の移動が多い方は、縦型がオススメです。

ベビーカー タイプごとのメリット・デメリット

商品画像
タイプ A型 B型 2人用 縦型 2人用 横型
メリット ・生後1か月から使用可能
・衝撃吸収性能、安定性に優れている
・リクライニング機能の搭載されたものが多い
・安価
・本体が軽く、コンパクト

・スリムで小回りが利く

・年子育児にも活躍

・二人の赤ちゃんをよく見ることができる
デメリット ・高価
・本体が重く、サイズが大きい
・クッション性能が簡素
・リクライニング機能などが付いていないものがほとんど
・後ろの赤ちゃんの顔を確認しにくい ・幅が広く、狭い場所では不便

ちゃこまる。

自分たちはいつどんな時にベビーカーを使いたいのか改めて考えると良いですね。「赤ちゃんが生まれるからベビーカーはいるよね」ということではありません。
買い物や通院が徒歩になるからそのときに使いたいのか、遠出したときだけ少し乗せたいのかで選び方は変わってきます。
普段行く場所などを想定しながら選ぶと、より実感がわいて選びやすくなります。
また、2人乗りベビーカーの購入に慎重になる場合は、レンタルを検討するのも1つの方法です。

ママが教えるベビーカーの選び方のポイント

ベビーカー選びのポイント
  • 住環境や移動手段
  • 操作性
  • 価格帯

住環境や移動手段で選ぶ

ベビーカー 持ち運び

出典:amazon.co.jp

ベビーカーを選ぶ際には、住んでいる環境を確認しておきましょう。アパートやマンションなどの集合住宅か、そこにエレベーターはあるのか、あるいは一軒家なのかなどによって、選ぶポイントが異なるので注意しましょう。

住まいの形で選び方が変わる

例えば、エレベーターのないアパートやマンションの2階以上に住んでいる場合、大きくて重いベビーカーを選んでしまうとお出かけのときがとても大変です。

自分1人で買い物や病院へ行く際は、「赤ちゃん+ベビーカー+荷物」を全て抱えて上り下りしなくてはなりません。その場合は、持ち運びのしやすい比較的軽量なベビーカーを選ぶと良いでしょう。

また、一軒家の場合は階段などをそこまで気にしなくて良いので、ベビーカーを使用していないときの置き場所(玄関内なのか、物置の中なのか、車の中に乗せたままなのかなど)から考えたり、赤ちゃんにとってより良い機能のあるベビーカーから選ぶことができます。

普段の移動手段から考える

車移動がメインとなるご家庭は、所有している車にベビーカーが載るか、載せたときはどのくらいのスペースを使うのか考える必要があります。

チャイルドシートもあるので、車内スペースは狭くなります。家族全員が乗りこんでベビーカーを積み、荷物なども載せることもしっかり想定して選びましょう。

またどこへ行くにもベビーカーがメインとなる方は、赤ちゃんの乗り心地とベビーカーの安定性を重視する必要があります。

近くのスーパーや病院、公園へ行く道の舗装状況が良くない場合、タイヤや本体がしっかりしているベビーカーが理想です。赤ちゃんへ伝わる振動が多くなるのでできるだけ振動吸収に重きを置いたベビーカーが良いでしょう。

比較的きれいに整えられていて、砂利も少なく溝やデコボコ道も少なければ、使う大人の操作性を重視して選ぶことができます。

しかし、電車やバスなどの公共交通機関を利用することが多い方は、簡単に片手で折りたためるか・持ち上げやすいかなどを重視する必要があります。

編集部

ベビーカーの重さも重要なポイントです。A型ベビーカーの軽いタイプだと4kg前後ですが、中には6kgを超えるものも。階段を上ったり車へ積み込んだりする方は重さもチェックしましょう。

ベビーカーの操作性で選ぶ

ベビーカー操作性

ベビーカーは2~3年は使用します。長く使えるように、操作性・機能性が自分に合ったものを選びましょう。ベビーカーの操作性の重要な観点は以下の3つです。

ベビーカーの操作性を考えるポイント
  • タイヤの数(三輪or四輪)
  • 安全性の高さ
  • 大人の使いやすさ

タイヤは三輪か四輪か

  • 三輪:操作性・安定性重視の方におすすめ。
  • 四輪:持ち運びやすさ・コンパクト性重視の方におすすめ。

三輪のベビーカーは前方に1つ、後方に2つのタイヤがついています。三輪ベビーカーの特徴は、小回りが利きやすく、スムーズな走行が可能です。狭い道でも方向転換を楽に行うことができ、ガタガタした道や段差などでも走行しやすいのもメリットです。

また、シングルタイヤが一般的ですが、安定感のあるダブルタイヤを搭載した製品や、振動吸収力の高いエアタイヤを搭載した製品もあります。ただし、タイヤ径が大きく安定性がある分、本体が重いため、力のないママにとって持ち上げるのが大変ですが、操作性・安定性を重視する方におすすめです。

三輪ベビーカーのメリット・デメリット
メリットは安定性に優れており、小回りが利くこと。しかし、その分本体が重いので力がないと持ち上げるのが少し大変。車への乗せ降ろしが多い方や、生活圏内に階段が多く畳んで持ち上げる機会が多くなりそうな方には不向きです。

四輪のベビーカーは、三輪ベビーカーと比較して、本体は軽くコンパクトになりやすいのが特徴です。最近では、対面と背面を切り替えた際に、自動的に進行方向に合わせて前輪のタイヤを回転させる機能を搭載した「オート四輪」と呼ばれるモデルも販売されています。

でこぼこした道や段差での走行性が低いので、踏切、砂利道などの移動が多い方は注意が必要ですが、多くの製品で以前よりも走行性能が向上しているため、本体の軽さ・持ち運び易さを重視する方におすすめです。

四輪ベビーカーのメリット・デメリット
メリットは、本体は軽量で、コンパクトに折りたたむことができること。しかし、ガタガタした道・段差等での操作が苦手。

安全性は高いか

大切な赤ちゃんを乗せるベビーカーは、安全性の高い信頼できるものを選ぶことが、非常に重要なポイントです。

安全性の目安として、SGマークの有無を確認しましょう。SGマークは、構造・材質などが安全性の基準を満たしている製品につけることができます。例えば、走行時の衝撃・振動を軽減できる機能のある製品や、安全にベビーカーを折りたためる製品など、安全な使用のために設定された認定基準を満たしているので安心です。

ベビーカーの安全性確認のポイント
構造・材質などの安全性の認定基準を満たしたSGマークの有無を確認しましょう。

ベビーカーの向き

  • 両対面式:赤ちゃんの顔を見ながら走行できる対面式と、赤ちゃんも周りの景色を見ながらお散歩できる背面式との切り替えが可能なモデル。
  • 背面式:赤ちゃんが外の風景を見ながらおでかけできるモデル。

両対面式ベビーカーは、対面式と背面式を切り替えることができるモデルです。リクライニングはほぼフラットになるまで倒すことができるものが多いので、首がまだ座っていない赤ちゃんが寝ているような状態で使用できます。背面式と比べて、少し本体が重いのがデメリットです。

背面式ベビーカーは、両対面式よりもコンパクトで軽量なものが多いので、持ち運びやすいのが特徴です。また、コンパクトにたためるので、公共交通機関などの混雑した場所でも便利です。

大人の使いやすさ

赤ちゃんの乗り心地ももちろん大切ですが、操作するママやパパが使いやすくなければ長く使用できません。
肩ベルトの調節がしやすいか、バックルは留めやすいか、シートマット類は取り外して洗えるかなども重要なポイントです。サッと乗せてサッと出発したいのに、ベルトに手間取っているうちに、赤ちゃんがぐずって結局抱っこ…なんていうことも。
ベビーカーの下のかごも、後ろからしか荷物を入れられないものや、360度どこからでも荷物が入れられるものもあります。かごは抱っこ紐を入れたり、荷物を入れたりとよく使うことになるので、大きさや形状もチェックが必要です。

価格帯で選ぶ

ベビーカー 価格帯

ベビーカーの価格は、ブランドや、操作性・機能性の高さによって幅広く設定されています。また、A型とB型のベビーカーを比較すると、A型の方が高額な傾向にあります。さらに新型か旧型かでも価格は異なってきます。他のベビー用品を購入したり、病院にいったり、何かと出費が多い時期です。赤ちゃんの安全性を担保しつつ、コストパフォーマンスの良いベビーカーを選びたいですね。

ここでは、3つの価格帯に分けて、それぞれの商品の傾向と選び方を説明します。

価格帯別 ベビーカーの選び方のポイント
  • ~3万円:ノーブランド製品やブランド製品の旧型モデルが多い。
  • 4~6万円:「オート四輪」機能を搭載したモデルが多い。
  • 7万円~:国内ブランドや海外有名ブランドのハイエンドモデルが多い。

~3万円

この価格帯は、B型ベビーカーノーブランドベビーカーブランドベビーカーの旧型製品の相場にあたります。ノーブランドでもSGマークなどの安全性を満たしているものも多くあります。また、ブランド製品の旧型モデルといっても新型と機能性や見た目にほとんど違いが無いものも販売されているので狙い目です。

4~6万円

この価格帯になると、進行方向に合わせて前輪を自動的に回転できる「オート四輪」機能を搭載したモデルが多くなります。特に背面・対面を切り替えることのできる両対面型ベビーカーの購入を検討している方にとって必須の機能ですので、そのようなタイプのベビーカーの購入を検討している方は予算を最低でも4万円から6万円程度に見積もりましょう。

7万円以上~

この価格帯は、国内ブランドの中でも高級なベビーカーや、国内外のハイエンドプレミアムモデルのベビーカーにあたります。有名国内ベビー用品メーカーのコンビやアップリカなどの発売する機能性の高いモデルや、国内ではステータス性を売りにしたオランダ、イギリスなどの人気の高い海外ブランドの購入を検討している方は、最低でも7万円以上は見積もりましょう。また、中には10万円を超えるものもあるため購入の際には値段と機能性をよく検討しましょう。

ちゃこまる。

ベビーカー以外にも、チャイルドシートや抱っこ紐、寝具など、準備しなくてはいけないものはたくさんあります。使用頻度の高いものに予算を多くあてると今後の育児生活がスムーズになります。
地域の子育て支援金、チャイルドシートの補助金制度など、手厚い支援のある自治体に住まわれている方は上手に制度を利用して、育児用品を揃えていきましょう。

ベビーカー人気のメーカー

ベビーカー人気のメーカー
  • コンビ(Combi)
  • アップリカ(Aprica)
  • サイベックス(cybex)

コンビ(Combi)

アップリカと並んで、業界で高いシェアを占めている、人気のベビー用品メーカーです。ベビーカーに加えて、哺乳瓶や赤ちゃん用の食器などの小物から、チャイルドシートなどの大きな商品までと、幅広く商品を取りそろえているのが特徴です。

ベビーカーの中では特に、赤ちゃんの柔らかくデリケートな頭をしっかりと守ってくれる、「エッグショック」と呼ばれる独自の衝撃吸収素材を搭載した製品が人気です。

関連:【2023年】口コミで徹底比較! Combi(コンビ) おすすめ ベビーカー 10選 |使い方や選び方も解説

関連記事:【ママのみんなが選んだ】チャイルドシートおすすめ19選|新生児から長く使えるタイプも

アップリカ(Aprica)

上記のコンビと並んで、アップリカは国内のベビー用品の二大ブランドメーカーです。ベビーカー以外に、抱っこひもやハイローベッドなど、取り扱っているベビー用品は多岐にわたります。ママや赤ちゃんの快適さを追求するために育児工学技術を積極的に取り入れた製品が取り揃えられているのが特徴です。

サイベックス(cybex)

サイベックスはドイツの育児用品ブランドです。安全性とデザイン性を重視し、ベビーカー以外にもチャイルドシートやベビーチェアを作っています。

石畳の多いヨーロッパの街でも快適に操作できるつくりや、軽さが人気。自転車のカゴに乗るサイズに折りたためるモデルもあり注目されています。

その機能的なデザインで、おしゃれなママに人気のベビーカーです。

ちゃこまる。

哺乳瓶で有名なピジョンもベビーカーを販売しています。私個人的にピジョンのベビーカーは「コンビとアップリカを足して2で割ったいいとこどりのベビーカー」だと思っています。
お店にベビーカーを見に行くときはピジョンのベビーカーも是非触ってみて下さい。

専門家おすすめのベビーカー

この記事を監修したちゃこまる。さんおすすめのベビーカーをご紹介します。

【1ヶ月から使える】A型・ファーストベビーカーおすすめランキングの比較一覧表

商品最安価格重量車体の幅座面の高さ対象月齢タイプ走行性能その他便利機能会社
アップリカ 両対面ベビーカー ラクーナクッション AE 2162030楽天市場確認中 AmazonYahoo!5.3kg45.6cm不明1ヶ月〜36ヶ月A型・両対面式オート4輪、サスペンション洗えるシート、ワンタッチ開閉・安定自立設計アップリカ
アップリカ 両対面ベビーカー ラクーナエアー AC 2089771楽天市場¥33,000 AmazonYahoo!4.6kg45.2cm不明1ヶ月〜36ヶ月A型・両対面式オート4輪洗えるシート、ハイシートアップリカ
ピジョン ランフィ RB1 両対面式A型ベビーカー¥35,000 楽天市場AmazonYahoo!5.6kg52.5cm不明1ヶ月~36ヶ月A型・両対面式シングルタイヤ、中空構造オープンガード、足乗せバー、ハイポジションシートピジョン
グレコ 両対面ベビーカー シティスター GB 2120616楽天市場¥22,600 AmazonYahoo!4.3kg45.7cm不明1ヶ月〜36ヶ月A型・両対面式サスペンション32.9Lの大容量バスケット、片手開閉・自立機能、ヘッドサポートグレコ
コンビ スゴカル 4キャス エアー エッグショック HK楽天市場¥36,744 AmazonYahoo!4.5kg48.6cm不明1ヶ月〜36ヶ月A型・両対面式オート4キャス洗濯機丸洗いOK、27Lの収納かご、ハイシートコンビ
アップリカ 両対面ベビーカー カルーンエアーメッシュ AB 2177783楽天市場¥27,964 AmazonYahoo!3.9kg45.5cm不明1か月~36か月A型・両対面式サスペンション、ダブルタイヤワンタッチ開閉、安定自立設計、洗えるメッシュシートアップリカ
コンビ A型ベビーカー スゴカル minimo楽天市場¥22,800 AmazonYahoo!5.2kg45cm不明1か月~36か月A型・両対面式シングルタイヤ‎洗濯機丸洗いOK、大容量バスケット、エアスルーシート、ハイシートコンビ
コンビ スゴカル ハンディ エッグショック ML楽天市場確認中 AmazonYahoo!3.9 kg48.3cm不明1ヶ月〜36ヶ月両対面ベビーカー4輪ソフトサスペンション55cmのハイシート、マルチビッグサンシェードコンビ
コンビ fugebaby ベビーカー メチャカル楽天市場¥38,701 AmazonYahoo!4.8kg不明不明1ヶ月〜36ヶ月A型・両対面式4輪ソフトサスペンション、ダブルホイールキャスター18Lの収納かご、洗濯機OK、エアスルーシートコンビ
アップリカ ベビーカー ルンルン 2129309楽天市場¥43,840 AmazonYahoo!4.9kg47cm不明1ヶ月〜36ヶ月A型・両対面式ダブルタイヤ、洗えるメッシュシート、ハイシート、3年間の保証期間アップリカ
コンビ スゴカルα Light エッグショック HS楽天市場¥39,800 AmazonYahoo!4.7 kg48.6 cm55 cm1ヶ月~36ヶ月A型・両対面式サスペンショントリプルエッグショック、大型幌、ハイシート、エアスルーシート、持ちカルグリップ、ダッコシート、たためるバスケットコンビ
ベビーゼン YOYO2 0+&6+¥91,300 楽天市場AmazonYahoo!6.6 kg44 cm44 cm新生児~4歳A・B型サスペンションUPF50+&撥水加工キャノピー、収納袋付き、洗濯可能シート、機内持ち込みサイズ、収納バスケット、リクライニング(0+:170度、6+:110度~140度)ベビーゼン YOYO
アップリカ ラクーナエアー AB楽天市場確認中 AmazonYahoo!4.6 kg45.5 cm53 cm1ヶ月~36ヶ月A型・両対面式オート4輪、高剛性フレーム、サスペンションWサーモメディカルシステム、ビッグバスケット、ウォッシャブルシート、はっ水加工フード、ワンタッチ開閉、ハイシートアップリカ
コンビ ホワイトレーベル スゴカル α 4キャス compact エッグショック HT 2) ヘリンボンネイビー 1か月~楽天市場¥50,000 AmazonYahoo!4.9 kg48.7 cm55 cm1ヶ月~36ヶ月A型・両対面式オート4輪、ソフトサスペンションエッグショック、大型幌、ハイシート、エアスルーシート、持ちカルグリップ、ダッコシート、洗濯可能シートコンビ
スゴカル 4キャス Light エッグショック HS楽天市場¥39,800 AmazonYahoo!4.7 kg48.6 cm55 cm1ヶ月~36ヶ月A型・両対面式サスペンショントリプルエッグショック、大型幌、ハイシート、エアスルーシート、持ちカルグリップ、ダッコシート、たためるバスケットコンビ

【1ヶ月から使える】A型・ファーストベビーカーおすすめランキング 15選

【7ヶ月から使える】B型・セカンドベビーカー・バギー おすすめランキングの比較一覧表

商品最安価格重量車体の幅座面の高さ対象月齢タイプ走行性能その他便利機能会社
CYBEX サイベックス LIBELLE リベル楽天市場確認中 AmazonYahoo!5.9kg52cm不明6ヶ月〜4歳頃B型・背面式前輪サスペンション調節可能なレッグレスト、自立可能サイベックス
CYBEX サイベックス MELIO メリオ楽天市場確認中 AmazonYahoo!5.8kg49cm不明1ヶ月〜36ヶ月両対面ベビーカーシングルタイヤ、サスペンション大容量バスケット、3段階のリクライニング機能サイベックス
アイリスプラザ おでかけバギー 88-1038楽天市場¥5,980 AmazonYahoo!3.8kg44cm不明7ヶ月 ~ 36ヶ月B型・背面式ダブルタイヤフットレスト、メッシュ窓アイリスプラザ
ピジョン B型ベビーカー ビングル BB2楽天市場¥26,189 AmazonYahoo!3.9kg50cm不明‎7ヶ月~36ヶ月B型・背面式シングルタイヤ、スイング式サスペンション25Lの大容量かご、片手開閉可能、53cmのハイポジションシートピジョン
ZOOBLY ベビーカー楽天市場¥14,980 AmazonYahoo!7kg49cm不明0〜36ヶ月B型・背面式サスペンション機内持ち込み可能、ワンプッシュで収納ZOOBLY
J is for Jeep アドベンチャー楽天市場¥14,028 AmazonYahoo!5kg45cm不明7ヶ月~36ヶ月B型・背面式3Dソフトサスペンション5点ショルダーベルト、自立スタンド付きジープ
コンビ B型ベビーカー Acbee JM楽天市場¥20,682 AmazonYahoo!‎3.6kg46.7cm不明7ヶ月~36ヶ月B型・背面式ダブルタイヤ、サスペンションハイシート、ビッグサンシェードコンビ
besrey ベビーカー ‎BR-C750-2楽天市場¥18,680 AmazonYahoo!4.8kg47cm45cm0ヶ月〜36ヶ月B型・背面式サスペンション、ユニバーサルホイール自立可能、フットレストbesrey
Newox 両対面式バギー楽天市場確認中 AmazonYahoo!6.4kg52cm44cm6ヶ月〜4歳頃まで両対面ベビーカーシングルタイヤ、衝撃吸収システム両足ブレーキ、滑り止めハンドル、5点式安全ベルトNewox
Newox 軽量背面ベビーカー楽天市場確認中 AmazonYahoo!6kg48cm不明0ヶ月〜36ヶ月B型・背面式サスペンション調節可能なフットレスト、可視な天窓Newox
Newox ポキットベビーカー楽天市場確認中 AmazonYahoo!4.9kg44cm43cm6ヶ月~36ヶ月B型・背面式前輪:ダブルタイヤ、後輪:シングルタイヤ3段階調節可能な日除け、自立可能Newox
エンドー クールキッズバギー¥9,790 楽天市場AmazonYahoo!2.8 kg44 cm不明7ヶ月~24ヶ月B型・背面式不明ソフトグリップ、取り外し可能丸幌、ソフトグリップエンドー
ベビーゼン YOYO2 0+&6+¥70,000 楽天市場AmazonYahoo!6.2 kg44 cm44 cm6ヶ月~4歳B型サスペンションUPF50+&撥水加工キャノピー、収納袋付き、洗濯可能シート、機内持ち込みサイズ、収納バスケット、リクライニング(6+:110度~140度)ベビーゼン YOYO
マクラーレン トライアンフ オールスター¥19,800 楽天市場AmazonYahoo!7.15 kg47 cm46 cm6ヶ月~B型・背面式サスペンション洗濯機洗可能シート、レッグレスト、テザーストラップ、バックポケット、天窓、ハーネスマクラーレン(イギリス)
コンビ F2 Limited A¥26,400 楽天市場AmazonYahoo!3.7 kg49.5 cm51 cm7ヶ月~36ヶ月B型・背面式左右連動ブレーキ、ソフトサスペンションビックサンシェード、メッシュシート、ハイシート、ワンハンドグリップコンビ

【7ヶ月から使える】B型・セカンドベビーカー・バギー おすすめランキング 15選

【操作しやすい】三輪ベビーカーおすすめランキングの比較一覧表

商品最安価格重量車体の幅座面の高さ対象月齢タイプ走行性能その他便利機能会社
アップリカ 3輪ベビーカー スムーヴプレシャス 2157206楽天市場¥66,000 AmazonYahoo!9.2kg54.3cm不明1カ月~36カ月3輪ベビーカーがっちりフレーム、やわらかサスペンション24.5Lの大容量バスケット、Wサーモメディカルシステム、おくるみブランケットアップリカ
エアバギー ココ プレミア フロムバース ABFB2024楽天市場¥81,510 AmazonYahoo!9.5kg53.5cm不明0カ月~36カ月3輪ベビーカー8インチのエアチューブタイヤ‎レインカバー、ドリンクホルダー、エアポンプ、リストストラップAirBuggy(エアバギー)
アップリカ 3輪ベビーカー スムーヴ AE 2112020楽天市場確認中 AmazonYahoo!9.3kg55cm不明1ヶ月~36ヶ月3輪ベビーカーメンテナンスフリータイヤWサーモメディカルシステム、ハイシート、30Lの収納バスケットアップリカ
ジョイー 三輪ベビーカー ライトトラックス エア 41980楽天市場確認中 AmazonYahoo!10.3kg53cm不明1ヶ月~36ヶ月3輪ベビーカー大型タイヤ、サスペンションレインカバー・インナークッションがセット、洗濯可能シートジョイー
ジョイー ライトトラックス楽天市場¥21,800 AmazonYahoo!9.3 kg54 cm不明1ヶ月~36ヶ月3輪ベビーカー前輪360°スイブルタイヤ、後輪リンクブレーキ大型キャノピー(幌)、5点式シートベルト、簡単2秒で折りたたみ機能、レインカバー、リクライニングジョイー(イギリス)

【操作しやすい】三輪ベビーカーおすすめランキング 5選

【双子・きょうだい】2人乗りベビーカーおすすめランキングの比較一覧表

商品最安価格重量車体の幅座面の高さ対象月齢タイプ走行性能その他便利機能会社
カトージ 二人乗りベビーカー 二人でゴー41911楽天市場¥18,818 AmazonYahoo!10.1kg54cm不明4ヶ月〜2歳半2人乗りベビーカー前輪:ダブルタイヤ、後輪:シングルタイヤ後席の持ち手、スタンディング安全ベルト、ハンドルポーチ付きカトージ
カトージ ベビーカー 二人でゴーDX 41000楽天市場¥31,800 AmazonYahoo!約15kg56cm不明1ヶ月〜20kg2人乗りベビーカー全輪サスペンションスタンディングベルト、カップホルダー、レインカバー付きカトージ
besrey 2人乗りベビーカー楽天市場¥23,880 AmazonYahoo!‎9.5kg54.5cm53cm0~36ヶ月2人乗りベビーカー360°回転ロック可能、連動ブレーキボトルラック、大容量の収納かごbesrey
日本育児 kinderwagon DUOシティ HOP楽天市場¥37,408 AmazonYahoo!10 kg52.0 cm不明前席:生後6ヶ月~3歳頃まで、後席:生後3ヶ月~3歳頃まで縦型ダブルタイヤフロントガード、リクライニング機能、大型幌、のぞき窓、ショッピングバスケット日本育児
エンドー クールキッズバギーツイン楽天市場¥13,541 AmazonYahoo!4.8 kg80 cm不明7ヶ月~24ヶ月横型不明ショルダーストラップエンドー
GRACO (グレコ) デュオスポーツ ジェミニブラック 二人乗りベビーカー (背面タイプ) 専用レインカバー付き 67048楽天市場¥38,277 AmazonYahoo!10.1 kg77 cm不明1ヶ月~36ヶ月横型大型タイヤ、左右連動ブレーキ大型カゴ、左右独立リクライニング、レインカバーグレゴ(アメリカ)
コンビ ツインスピン楽天市場¥45,673 AmazonYahoo!12.6 kg80.7 cm不明1ヶ月~36ヶ月双子専用・横型大型タイヤ、連動ブレーキ大型カゴ、三つ折り収納、フルリクライニングコンビ

【双子・きょうだい】2人乗りベビーカーおすすめランキング 7選

ベビーカーの人気売れ筋ランキングもチェック

こちらは現在Amazon、楽天、ヤフーショッピングで紹介されているベビーカーのランキングです。最安&人気のアイテムを是非チェックしてみましょう!

まとめ

今回は、ママパパにとって、便利なベビーカーについてご紹介させていただきました。

ベビーカーには、生後1ヶ月の赤ちゃんから使えるものや、衝撃をしっかり吸収し赤ちゃんの大切な頭・体を守ってくれるもの、コンパクトで片手で持ち運べるものなどなど、さまざまな機能を備えたものがあります。

この記事を読み、皆さんにとって最適なベビーカー選びの参考になれば幸いです。

赤ちゃんもママパパもハッピーになれる1台が見つかることを祈っています!

ちゃこまる。

ベビーカーは文字の通り「赤ちゃんの車」です。大人が自動車や自転車の購入を検討する際は、たくさん調べたり比較したり、家族と相談しながらより良い1台を決定します。
しかしベビーカーは、肝心な「赤ちゃんの意見を聞くこと」ができません。さらに赤ちゃんと大人、両方にとってベストな物を選ぶことになるので、考えるポイントがたくさんあります。
しかしそれを大変だと思わず、みんなが笑顔になれる1台が必ずあるので、楽しんで選んでもらえると嬉しいです。

☆この記事の監修者:ちゃこまる。「ベビー用品売り場の店員さんがお届けする ちゃこまる。ブログ

かわいい赤ちゃんの成長記録は写真で生き生きと残しておきたいですよね!こちらの記事では、赤ちゃんの写真の撮り方のポイントについて分かりやすく紹介しています。ぜひご覧ください。

関連記事:一眼レフカメラを使った赤ちゃんの可愛い写真の撮り方・構図まとめ
関連記事:毎日がシャッターチャンス!赤ちゃんと過ごすカメラ生活

おすすめのベビー用品に関する記事はこちら

関連記事:【2021年】ママが選んだ バウンサー人気おすすめ15選!あると便利な機能から選び方まで徹底解説

関連記事:【ママが選んだ】ベビー鼻吸い器・鼻水吸引器おすすめ15選!電動タイプの使いやすさなど解説【2021】

関連記事:大容量で多機能!マザーズリュックおすすめ26選|きれいめブランドや芸能人の愛用品も紹介(2022年)

関連記事:おしゃれで足に優しい!ベビーシューズおすすめ25選|人気ブランドや選び方を解説

関連記事:【首すわり前の新生児に】横抱き抱っこ紐おすすめランキング20選|人気のアップリカも!

おもちゃのレンタルに関する記事はこちら

関連記事:おもちゃレンタルの徹底比較! 最新の失敗しないおすすめ業者10社

SNS

Picky’sのSNSアカウントをフォロー