【子どもが夢中になる】ボールプールおすすめ21選 !おしゃれなテントタイプも

【PR】本ページはアフィリエイト広告による収益を得ています。

【子どもが夢中になる】ボールプールおすすめ21選 |おしゃれなテントタイプも

出典:amazon.co.jp

おうちで遊べるおもちゃとして人気の高い「ボールプール」。0歳から3歳ごろまでと、長く遊べるのが魅力です。ボールを投げたり、寝転んだりとさまざまな遊び方ができますね。

とはいえ、いざボールプールを購入したくても「リビングに置いても雰囲気を壊さないおしゃれなタイプが欲しい」「赤ちゃんでも安心して遊べる商品はどれ?」など、商品選びに迷ってしましますよね。

そこで今回はボールプールの選び方と人気のおすすめ商品21選をご紹介します。部屋の広さや遊び方に合わせた選び方や、収納しやすいボールプールについても解説しますので、ぜひ参考にしてみてください。

この記事を監修した専門家

子どもと女性サポートライター/ベビーシッター
平あかり
保育士/幼稚園教諭2種免許
保育園で16年勤務後、ライターとベビーシッターの複業フリーランスへ転身。女性向けのWEB記事、子育て、食品関連などを中心に1000記事以上執筆。インタビュー・取材ライターや著者と活動の幅を広げています。3人の子どもたちも成人し、第二の人生に向けて準備中。
著書:「保育士資格を生かして自由に働く!ベビーシッターで生きる道」(デザインエッグ社)

おしゃれに楽しく遊べる!ボールプールの選び方

ボールプールを選ぶ際のポイントは、形状・収納のしやすさ・素材・ボールの有無をチェックすることです。それぞれのポイントについて解説します。

「サークル・テント・トンネル付き」部屋の広さや遊び方に合わせてタイプを選ぶ

ボールプールの形状は、サークル・テント・トンネル付きが主流です。各タイプごとの特徴を解説していきます。

サークルタイプ:子どもの様子を確認しやすい。片付けはやや大変

サークルタイプ:子どもの様子を確認しやすい。片付けはやや大変

出典:amazon.co.jp

サークルタイプは、子どもが遊んでいる様子を確認しやすいのが魅力。0歳児が遊べるボールプールを探している人におすすめです。洗濯物・料理などの家事しながら、子どもに危険がないかを常にチェックできます。

ただしサークルタイプは、壁が低く屋根もないため、ボールが外に飛び出てしまいやすいのが難点です。飛び散ったボールを片付けるのが、やや大変に感じることも。サークルタイプのボールプールを使う際は、ボールがあちこちに飛んで行かないよう、ベビーサークルと併用して使うのもおすすめです。

編集部

子どもと一緒に、ボールプール内にボールを戻す遊びをしながら、楽しく片付けを覚えていくのもよいですね。

関連記事:【安全空間の確保】ベビーサークルおすすめ25選| 折りたたみやおしゃれな木製も

テントタイプ:ごっこ遊びも楽しめる。一人遊びができるようになる1歳~がおすすめ

テントタイプ:ごっこ遊びも楽しめる。一人遊びができるようになる1歳~がおすすめ

出典:amazon.co.jp

テントタイプは、ボールが外に出にくいのがメリットです。また、ボール遊び以外にもおままごとをしたり秘密基地にしたりと、ごっこ遊びが楽しめるのも魅力の1つ。遊び方の汎用性が高く、子どもの創造力を育めますよ。

ただし、テントタイプは屋根や壁で中の様子が見えにくいため、月齢の低いうちは、ママやパパが常に目の届く距離にいると安心ですね。子どもだけで遊ばせるなら、一人遊びが上手になる1歳ごろからがおすすめです。

関連記事:キッズテントおすすめ20選|おしゃれなティピー・ボールハウス・子供に人気のキャラものを厳選

トンネル付き:広い部屋向け。兄弟や友達ともたっぷり遊べる

トンネル付き:広い部屋向け。兄弟や友達ともたっぷり遊べる

出典:amazon.co.jp

トンネル付きは、ボールプールやテントにトンネルが組み合わさっています。トンネルをくぐったりプールとテントを行き来したりと、家にいながら体をたくさん動かして遊べますよ

トンネル付きのボールプールは、遊べる空間が広いため、兄弟や友達など複数人の子どもを一緒に遊ばせたい場合に最適です。ただし、他のタイプに比べて場所を取るため、圧迫感が出やすい側面があります。子ども部屋に置く、リビングに広い空間があるという人におすすめです。

収納のしやすさも重要。折りたたみやすくコンパクトになるものを選ぼう

収納のしやすさも重要。折りたたみやすくコンパクトになるものを選ぼう

出典:amazon.co.jp

ボールプールは設置したときに場所を取りがちなので、使わないときに折りたたんでおけるタイプが人気です。コンパクトにたためるもの・折りたたんで収納袋に入れておけるものなど、収納性に優れた商品が多数ラインナップされています。

折りたためるタイプなら、公園や庭などに持ち運び、いつもと違った雰囲気でボールプールを楽しむこともできますね。

素材をチェック。耐久性が高いナイロン、おしゃれな布製

ボールプールの素材は主に、ナイロンやポリエステル・布製があります。素材によって見た目の印象や使い心地などが異なるため、部屋の雰囲気や好みに合った素材を選びましょう。

ナイロン・ポリエステル:ボールプールの定番素材。耐久性が高く、汚れても水拭き可能

ナイロン、ポリエステル:ボールプールの定番素材。耐久性が高く、汚れても水拭き可能

出典:amazon.co.jp

ナイロンやポリエステルは、ボールプールの定番の素材で種類が豊富。家や車をモチーフにしたものなど、遊び心のあるデザインも多数揃っています。また、軽量なので設置や持ち運びも簡単です。

ナイロンやポリエステルは耐久性が高いのも魅力の1つ。子どもが寄りかかったり押したりしても、破れる心配がありません。汚れても水拭きできるので、お手入れしやすく長く愛用できます。

編集部

ナイロンやポリエステル素材のボールプールは、1,000円以下で購入できる安い商品も多数ラインナップされています。

布製:おしゃれで部屋馴染みバッチリ◎ふわふわ素材で月齢の小さな子どもにおすすめ

布製:おしゃれで部屋馴染みバッチリ◎ふわふわ素材で月齢の小さな子どもにおすすめ

出典:amazon.co.jp

布製はおしゃれな見た目で、部屋のインテリアに馴染みやすいのが魅力です。パステルカラーやくすみカラーなど、色味を抑えた商品も多く、リビングの雰囲気を崩さず設置できます。

また厚みのあるふわふわな素材で、肌触りも抜群。月齢の低い子どもにピッタリです。

編集部

布製ボールプールは、10,000円越えの高い商品もあります。予算に合わせてチェックしてみましょう。

ボールの有無は要確認。ボールがセットだと、届いてすぐに遊べる

ボールの有無は要確認。ボールがセットだと、届いてすぐに遊べる

出典:amazon.co.jp

ボールプールの中には、ボールが付属していない商品もあるので注意が必要です。プールだけ届いて、後から別売りのボールを注文するといった2度手間を防ぐために、ボールの有無はしっかり確認しましょう。

ボールとプールが最初から揃っていれば、届いてすぐ遊べるので、より子どもに喜んでもらえますね。

平あかり

ボールプールで遊ぶのは、0歳〜3歳のお子さんが多いですね。テントタイプを選ぶ場合は、大人から死角にならないように気をつけてください。ボールの大きさにも注意が必要です。子どもが握りやすく、ソフトなタイプか確認しましょう。

​​​​ボールがたくさんあると楽しいですが、片付けも大変になります。いつもは少なめにして、たまに多めに出すと変化があって楽しめるでしょう。

専門家おすすめのボールプール

この記事を監修した平あかりさんおすすめのボールプールをご紹介します。

【テントタイプ】ボールプールおすすめ人気ランキング比較一覧表

Picky’s編集部が主要サイト(Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピング、価格比較サイト)の上位商品をポイント制で集計。本当に売れている上位のおすすめ商品を厳選しました。※おすすめ人気ランキングは監修対象外です。
商品最安価格サイズ重量対象年齢素材折りたたみボールの有無
Seavish ボールプール楽天市場確認中 AmazonYahoo!120x65x30cm800gなし
Light bird ボールプール LB-170楽天市場¥3,780 AmazonYahoo!900g6歳以上あり
Aoakua ボールプール楽天市場¥1,880 AmazonYahoo!88×90×90cm460gなし
ピープル ボールプール楽天市場¥5,280 AmazonYahoo!80x80x60cm1kg6ヶ月以上ポリエステル・スチール・プラスチックあり
TONG YUE ボールハウス楽天市場¥1,999 AmazonYahoo!115×90cm220gポリエステルなし
ヴィットハート おさるのジョージ ボールハウス VG14楽天市場¥5,800 AmazonYahoo!86x86x97cm220g3〜6歳ポリエステルあり
PITHECUS ボールハウス楽天市場¥2,980 AmazonYahoo!‎44x14x11.5cm760 gポリエステルなし
ピープル 頭と体の知育ボールサーカス楽天市場¥7,290 AmazonYahoo!85×85×85cm1440g1歳以上ポリエステル・スチール・PEあり

【テントタイプ】ボールプールおすすめ人気ランキング8選

【サークルタイプ】ボールプールおすすめ人気ランキング比較一覧表

商品最安価格サイズ重量対象年齢素材折りたたみボールの有無
Fortella ボールプール楽天市場¥14,800 AmazonYahoo!直径90cm5kgフォーム不可あり
サムコス 折り畳み式 ボールプール楽天市場¥1,455 AmazonYahoo!120×60×75cm320gなし
Dreambeauty ボールプール楽天市場¥6,280 AmazonYahoo!90×30cm2.85kg不可なし
N\\A ボールプール楽天市場¥4,980 AmazonYahoo!120x95x30cmオックスフォードなし
野中製作所 サンリオベビー ころころボールプール楽天市場¥4,900 AmazonYahoo!120×97×40cm700g1〜3歳EVA・ポリエステル・ポリプロピレン・ポリ塩化ビニルあり
MAIBED ボールプール楽天市場¥3,899 AmazonYahoo!80×20cm1.56kgなし
Strategy_JP ボールプール楽天市場確認中 AmazonYahoo!120x30cm1.54kgオックスフォードなし
Amazon ボールプール楽天市場¥6,400 AmazonYahoo!90×30cm綿・ポリエステル ・ポリウレタン不可なし

【サークルタイプ】ボールプールおすすめ人気ランキング8選

【トンネル付き】ボールプールおすすめ人気ランキング比較一覧表

商品最安価格サイズ重量対象年齢素材折りたたみボールの有無
iKing ボールプール楽天市場¥4,280 AmazonYahoo!57x42.5x31cm1kg1〜8歳ポリエステル・スチールなし
EocuSun ボールプール楽天市場確認中 AmazonYahoo!2kgポリエステルなし
asweets(アスウィーツ) アクティヴィティプレイハウス¥5,990 楽天市場AmazonYahoo!300×122×95cm2kg18ヶ月以上ポリエステル・スチールなし
野中製作所 ワンワンとうーたん あそびがいっぱいボールハウス楽天市場確認中 AmazonYahoo!100×135×120cm1.6kg18ヶ月〜5歳‎ポリエステル・ スチール・PEあり
SYKAKANO ボールプール楽天市場¥5,883 AmazonYahoo!335×135×120cm6ヶ月〜15歳ポリエステルなし

【トンネル付き】ボールプールおすすめ人気ランキング5選

ボールプールのおすすめ人気メーカー・ブランド

トンネル付きで兄弟・友達と楽しく遊べる「西松屋」

トンネル付きで兄弟・友達と楽しく遊べる「西松屋」

出典:24028.jp

西松屋のボールプールは、トンネルと2つのテントが組み合わさっています。価格は税込で3,298円。ボールが50個付いており、コスパのよさが魅力です。テントとトンネルは単体でも使え、兄弟や友達と一緒に楽しく遊べます。

テントにはメッシュ素材が採用されており、熱気がこもらず快適に遊べるのもポイント。ポップアップ式で簡単に設置でき、遊び終わったら収納袋でコンパクトに収納できます。低価格でたっぷり遊べるものが欲しい人におすすめです。

遊び心のあるボールの形状が楽しい「スリーコインズ」

遊び心のあるボールの形状が楽しい「スリーコインズ」

出典:palcloset.jp

スリーコインズのボールは、クマや星といった遊び心のある形が特徴です。70個入りで税込550円とリーズナブルな価格帯。ボールの見た目もかわいく、子どものテンションもアップしますよ。

また大人かわいいくすみカラーは、おしゃれなママやパパにもぴったりです。別売りのメッシュタイプのサークルにセットすれば、部屋のインテリアにもマッチします。おしゃれに設置したい人はチェックしてみましょう。

成長に合わせていろいろな遊びができる「トイザらス」

成長に合わせていろいろな遊びができる「トイザらス」

出典:toysrus.co.jp

トイザらスの「頭と体の知育ボールジャングル」は税込9,999円 。子どもの成長に合わせていろいろな遊びができるのが特徴です。低月齢のころは壁の一部を取り外し、ママやパパが様子を確認しやすい環境で遊ばせることができます。

ハウスの中にはボールネットやトンネル・迷路などがあり、子どもが大きくなっても飽きずに楽しめます。年齢に合わせた遊び方ができるものが欲しい人におすすめです。

たくさん遊べて収納もしやすい「ニトリ」

たくさん遊べて収納もしやすい「ニトリ」

出典:nitori-net.jp

ニトリのボールプールは税込4,090円。ボール50個・テント2個・トンネル・収納袋が付いたお得なセットです。トンネルとテントは単体でも組み合わせても使用でき、遊びの幅が広く、兄妹でも一緒に遊べます

赤・青・緑・黄色の鮮やかなカラーで、楽しい雰囲気を盛り上げます。トンネルやテントはコンパクトに折りたため、使うときにはワンタッチで広がるため扱いやすい点も魅力です。複数人で遊べて使いやすいものをお探しの人におすすめ。

平あかり

ボールプールは場所を取るので、インテリアに馴染むかも重要かもしれません。

ただそれ以上に、子どもが思わぬケガをしないように安全面を優先に考えたいもの。

ボールは誤飲しない大きさか?子どもが体重をかけたときに、壊れないか?テントタイプは、熱気がこもらないか?など確認してから遊ぶようにしてくださいね。

ボールプールの関連商品

ボールプールの必需品「ボールプール用ボール」

ボールプールで遊ぶ際に必ず必要なのが、ボールプール用のボールです。ボールプールは商品によってボールが付属していないものもあります。ボールを別に用意する場合は、ボールプール専用のボールを選びましょう。

ボールプール用のボールは軽くてやわらかいので、ボールが子どもに当たったり、人や物に向けて投げたりしても安心です。鮮やかなカラーやパステルカラーなど、部屋の雰囲気に合わせてトーンを選ぶとインテリアにも馴染みます。

ボールプールの代用にぴったりな「ベビーサークル」

ベビーサークルは、赤ちゃんを危険から遠ざけるためのアイテムです。赤ちゃんのプレイスペースにもなるベビーサークルは、ボールプールの代用品として使用できます。ベビーサークルは、ボールが広範囲に飛び散らないのがメリット。

元々ベビーサークルを設置する予定で、ボールプールも気になっている人は、ボールだけ用意してベビーサークルで遊ばせれば場所もコストも抑えられますね。

体を使って楽しく遊べる「トランポリン」

トランポリンはボールプールと同じく、子どもが室内で遊べるアイテムです。高くジャンプすることを楽しみながら、全身の筋肉にアプローチできます。雨の日など外遊びができないときに、活発に遊べるトランポリンがあれば、子どものストレスを発散できますね。

トランポリンには、子どもが大好きなアンパンマンのデザインや、サークルが付いた安心感のあるタイプなどがあります。子どもの好みや安全性を意識して選ぶのがおすすめです。

そのほかのおすすめな赤ちゃん・子ども用おもちゃ

関連記事:【めくる仕掛けがいっぱい】布絵本おすすめ人気30選!手作りキット・洗濯できるのも

関連記事:【首がすわったらOK】ジャンパルーおすすめ20選|折りたたみ式や人気のニモも

関連記事:【ジョイントタイプも】ベビーマットおすすめ22選|円形・洗える・折りたたみなど

関連記事:長く遊べる3WAYも!コンビカーおすすめ25選|屋外・室内向け、おしゃれなものまで

ボールプールのよくある質問

ボールプールを買って後悔したという声を耳にしました。どのように後悔するのでしょうか?

ボールプールはボールが部屋のあちこちに散らばりやすいため、片付けが大変で後悔するといった声もあります。子どもと一緒にゲーム感覚で片付けをするなど、楽しみながら片付けの習慣を身に付けていくとよいですね。

月齢の小さな子はボールプールで遊ばせると危ないですか?

対象内の月齢であれば、大人が見守っていれば危険はないでしょう。ただし兄弟や友達などと遊ぶ場合、ボールに隠れた手や足を踏まれてしまう可能性があります。必ず大人が近くで見守ってあげましょう。

ボールプールのたたみ方を教えてください。

折りたたみ式のボールプールは、まず壁面を重ね合わせ、対角線同士を合わせるように8の字に折りたたみます。YouTubeでは、ボールプールのたたみ方を紹介している動画を視聴できます。実際にたたんでいる様子を見ると、イメージしやすいですね。

ボールプールのボールはダイソーやセリアなどの100均で購入できますか?

100均にはボールプールは販売されていませんが、季節によってビニールプールが販売されている場合があり、ボールプールとして代用できます。またボールプールで使用できるカラーボールも販売されているため、組み合わせて使えば自宅でボールプールが楽しめます。

ボールプールは手作りできますか?

ボールプールは簡単な材料を使って手作りできます。段ボール箱を何箱か用意し、側面を適当な高さにカット。いくつかを繋ぎ合わせて大きなサークルを作ります。その中に新聞紙を丸めて作ったボールをたくさん入れればボールプールの完成です。コストがかからず手軽に楽しめますよ。

おすすめボールプールまとめ

ボールプールを選ぶ際のポイント
  • テントタイプはボール遊び以外にもごっこ遊びも楽しめる
  • 収納のしやすさも大切。折りたたみやすくコンパクトになるものなら場所を取らず持ち運びやすい
  • 届いてすぐ遊びたいならボールがセットのものを選ぶ

今回は子どもが室内で楽しく遊べるアイテム、ボールプールについて紹介しました。サークルタイプやテントタイプなど、さまざまな商品が販売されていますが、この記事を読めば自分にぴったりのボールプールが見つかるはず。おしゃれなボールプールを置きたい人や、子どもが楽しめるボールプールが欲しい人は、ぜひ参考にしてくださいね。

関連記事:【漏れない&洗いやすい】ストローマグおすすめ21選|リッチェル・bboxなど

SNS

Picky’sのSNSアカウントをフォロー