【美味しさ格別】バルサミコ酢おすすめ20選! 使い道や値段の違いも解説

【PR】本ページはアフィリエイト広告による収益を得ています。

【美味しさ格別】バルサミコ酢おすすめ20選! 使い道や値段の違いも解説

レストランで食べるような、本格的な前菜・お肉料理が作れるバルサミコ酢。甘酸っぱい味わいで、サラダにかけたり煮詰めてソースにしたりと、料理の幅が広がるおしゃれな調味料です。

しかし、いざバルサミコ酢を購入しようと思っても「美味しいバルサミコ酢はどれ?」「安いバルサミコ酢と高いバルサミコ酢の違いは何?」など疑問に思いますよね。

そこでこの記事では、バルサミコ酢の選び方と、人気おすすめ商品20選をご紹介!ドレッシングにぴったりな商品や、バルサミコ酢を使ったおすすめレシピも解説していますよ。バルサミコ酢選びに迷う方はぜひ参考にしてください。

バルサミコ酢とは?

バルサミコ酢が実際にどんな調味料なのか、詳しくは知らない方も多いですよね。バルサミコ酢とバルサミコとの違いも気になるところです。ここでは、バルサミコ酢とは何か、バルサミコとの違いについて解説します。

バルサミコとは、ブドウの濃縮果汁を原料にした果実酢

バルサミコとは、ブドウの濃縮果汁を原料にした果実酢

バルサミコ酢とは、ブドウを煮詰めて濃縮させ、木樽で熟成させた果実酢のこと。同じ果実酢であるワインビネガーとは異なり、ワイン酵母・酢酸菌などは使わずにブドウを熟成させて作られます。そのため、ブドウのフルーティーな香りと甘酸っぱい濃厚な味わいが楽しめるのが魅力です。

またバルサミコ酢はワインと同じように、熟成期間が長くなるほど深い味わいになり、値段が高くなります。本場イタリアでは、バルサミコ酢を煮詰めてステーキソースなどに使われています。

「バルサミコ」と「バルサミコ酢」の違い

「バルサミコ」と「バルサミコ酢」の違い

バルサミコとバルサミコ酢は、似ていますが製造方法・原料が異なる調味料です。バルサミコとは、イタリアのモデナまたはレッジョ・エミリアという地域で、法律に則って作られる伝統的な果実酢のこと。

バルサミコ酢は、原料に添加物を使用して、コストを抑えたビネガーです。バルサミコ酢は、大きく3種類に分類されています。以下の表を参考に、各名称と特徴をチェックしてください。

名称 特徴
アチェート・バルサミコ・トラディツィオナーレ
  • モデナまたはレッジョ・エミリア産のバルサミコ
  • 添加物を一切使わず、ブドウのみで作る
  • 長期熟成タイプ
アチェート・バルサミコ
  • モデナまたはレッジョ・エミリア産のバルサミコ
  • ブドウ果汁に加え、ワインビネガーをブレンド
  • 熟成期間が浅め
バルサミコ酢
  • イタリア以外でも生産
  • ブドウ果汁・ワインビネガー・添加物を使用
  • コストが低いので、大量に生産されている
  • スーパーなどで購入しやすい

バルサミコ酢の選び方は、「種類」「認証マーク」「タイプ」に注目!

バルサミコ酢は、種類・熟成期間・使われている原材料などで、味・香りが異なる調味料です。以下のポイントをチェックして、好みにあったバルサミコ酢をぜひ選んでくださいね。

  • 種類で選ぶ
  • 「IGP」「DOP」などの認証マークで選ぶ
  • 「AIBマーク」マークで選ぶ
  • タイプで選ぶ

赤・白バルサミコ酢など種類で選ぶ

バルサミコ酢には、赤・白の2種類があります。好みの味に合わせてチェックしましょう。

赤バルサミコ酢:甘みが強くコクがある。お肉料理にぴったり

赤バルサミコ酢:甘みが強くコクがある。お肉料理にぴったり

出典:rakuten.co.jp

お肉料理に使うなら、甘みの強い赤バルサミコ酢がおすすめです。赤バルサミコ酢とは、黒ブドウを使ったバルサミコ酢のこと。プルーンのような熟成感のある甘みと、コクのある味わいが特徴。フルーティーで深みがあるため、ドレッシングとしてサラダにそのままかけるのはもちろん、煮詰めてステーキのソースにしても美味しいですよ。

白バルサミコ酢:果実味のある爽やかな風味。カルパッチョ・魚料理におすすめ

白バルサミコ酢:果実味のある爽やかな風味。カルパッチョ・魚料理におすすめ

出典:rakuten.co.jp

魚料理に使うなら、ブドウの果実感を活かした白バルサミコ酢がぴったりです。白バルサミコ酢は、主に白ブドウで作られています。サラリとした爽やかな風味なので、タイ・サーモンなどのカルパッチョや、魚介のサラダに直接かけて使うのがおすすめ。イワシのマリネや生牡蠣など、クセのある食材を使った料理にもぴったりですよ。

上質な味を堪能したい方は「IGP」「DOP」などの認証マークに注目

IGPマーク

DOPマーク

上質なバルサミコの味を堪能したい方は、認証マークにも注目しましょう。バルサミコの認証マークには、「IGP」「DOP」の2種類があります。「IGP」とは、イタリアが定めている「保護指定地域表示」のこと。産地や、伝統的製法に基づいて作られた食品のみに付与されています。

「DOP」とは、IGPより選定基準をより厳しくした「保護指定原産地表示」のこと。定められた地域で製造されたバルサミコのみに付与されています。下記の表に各マークの特徴やおすすめの料理をまとめたので、参考にしてください。

種類 特徴 おすすめの使い方 おすすめの食材・料理
IGP
  • 「アチェート・バルサミコ」が分類される
  • イタリアのモデナと、レッジョ・エミリアのみで製造
  • 原材料はブドウ果汁と、10年以上熟成させたワインビネガー
  • 熟成期間は、60日以上3年未満
  • ブドウは、定められている7種類の品種のみ使用可能
  • 無添加
  • そのまま使う
  • 煮詰めて使う
  • ドレッシング
  • マリネ
  • カルパッチョ
  • ローストビーフ
  • ステーキ
  • お肉のソテー
DOP
  • 「トラディツィオナーレ」が分類される
  • イタリアのモデナと、レッジョ・エミリアのみで製造
  • 原材料は、ブドウ果汁のみ
  • 熟成期間は、12年以上
  • ブドウは、モデナ産もしくはレッジョ・エミリア産の
    「ランブルスコ」「トレッビアーノ」の2種類のみ使用可能
  • 無添加
  • そのまま使う
  • スペアリブ煮込み
  • ジビエ肉のソテー
  • 塩気の強いチーズ
  • 生ハム
  • いちご
  • イチジク
  • バニラアイス

    DOP認証はIGPよりも使用できるブドウの種類が限定されており、熟成期間も長いため高級です。IGP認証を受けたバルサミコは100mlあたり500円以内で見つかりますが、DOPは100mlあたり1万円前後が多く、かなり価格に開きがあります。

    最高峰の味を試したいなら、熟成期間25年以上の「ストラベッキオ」がおすすめ

    最高峰の味を試したいなら、熟成期間25年以上の「ストラベッキオ」がおすすめ

    出典:rakuten.co.jp

    最高峰のバルサミコ酢の味を試したい方は、DOP認証の中でもランクの高い「ストラベッキオ」がおすすめです。ストラベッキオは、25年以上も長期熟成させたバルサミコ酢のこと。ハチミツのような濃密な甘みと、どっしりしたコク深さが魅力です。

    また材質の違う木樽に移し替えながら熟成させるため、深みのある複雑な香りが漂います。とろりと濃厚なテクスチャーなので、直接料理にかけて使うのがおすすめ。ブルーチーズ・生ハムなど塩気の強い食材や、フルーツ・バニラアイスなどのデザートともよく合いますよ。

    編集部

    購入価格の目安として、熟成期間が30年以上のストラベッキオは100mlあたり約3万円です。

    風味・濃度を表示する「AIBマーク」で自分好みの味かをチェック

    風味・濃度を表示する「AIBマーク」で自分好みの味かをチェック

    出典:rakuten.co.jp

    バルサミコ酢を購入する際に味や濃さをチェックしたい方は、コック帽と葉が目印の「AIBマーク」にも注目しましょう。「AIBマーク」とは、イタリアのバルサミコ協会が定めている認定マークのこと。

    ラベルの色と葉の数で、バルサミコの品質・風味を4段階に区別しています。以下の表を参考に、各種類の特徴・おすすめの料理をチェックしてみてください。

    ラベルの色・葉の数 特徴・おすすめの料理
    赤色・葉が1つ
    • サラサラとしたテクスチャー
    • 酸味を活かした、スッキリとした後味
    • サラダのドレッシングにおすすめ
    グレー色・葉が2つ
    • シロップのような、ややとろみのあるテクスチャー
    • 酸味・甘みのバランスが良い
    • 魚介を使ったカルパッチョにおすすめ
    黄色・葉が3つ
    • とろりとした滑らかなテクスチャー
    • プラムのような濃縮された甘みが特徴
    • 樽の複雑な香りも楽しめる
    • 煮詰めて、肉料理のソースにおすすめ
    黒色・葉が4つ
    • ハチミツのような、濃厚なテクスチャー
    • どっしりとした甘み、コクが楽しめる
    • チーズ・デザートなどに、直接かけるのがおすすめ

    クリーム・スプレー・粒状など、作りたい料理に合ったタイプにも注目

    クリーム

    クリーム・スプレー・粒状など、作りたい料理に合ったタイプにも注目

    出典:rakuten.co.jp

    スプレー

    クリーム・スプレー・粒状など、作りたい料理に合ったタイプにも注目

    出典:rakuten.co.jp

    パール

    クリーム・スプレー・粒状など、作りたい料理に合ったタイプにも注目

    出典:rakuten.co.jp

    料理に合ったバルサミコ酢を使いたい方は、クリーム・スプレー・粒状などのタイプにも注目しましょう。バルサミコ酢には、ソースタイプ以外にも、クリーム・スプレー・粒状などがあります。

    バルサミコ酢をソースとして使う方は、すでに煮詰めて味が調整されたクリームタイプがおすすめ。料理の色味をキープしたい時には、色がつきすぎないスプレータイプがぴったりです。粒状のバルサミコ酢なら、キャビアのような艶やかな色味が料理をより華やかにしてくれますよ。

    安いVS 高級!バルサミコ酢の比較

    バルサミコ酢の価格は、100g換算で250〜6,000円ほどと差があります。そこで、安いバルサミコ酢と高級なものは何が違うのか比較しました。好みの味・濃度と予算に合わせて、バルサミコ酢を選んでください。

    安いバルサミコ酢の特徴(100gあたり250〜500円の商品)

    100g換算で250~500円ほどの安いバルサミコ酢には、ブドウ果汁以外にワインビネガー・シロップなどが使われています。熟成期間も、60日〜5年ほどと短めです。その分、爽やかな風味とあっさりとした味わいが楽しめますよ。

    またIGP認証マーク付きのバルサミコ酢も、100g換算で280円ほどで販売されています。より本場の味に近いバルサミコ酢を楽しみたい方は、チェックしてくださいね。

    こんな方におすすめ
    • コスパ重視の方
    • 程よく酸味を効かせた味わいを好む方
    • あっさりした味が好きな方
    • 初めてバルサミコ酢を購入する方

    高級バルサミコ酢の特徴(100gあたり2,000〜6,000円の商品)

    100g換算で2,000~6,000円ほどの高級なバルサミコ酢は、熟成期間が6〜15年以上と長いのが特徴です。材質の違う木樽に移し替えながらじっくり熟成させるため、まったりとした甘みとコクを堪能できます。

    また、白ブドウの高級品種トレッビアーノのみで作られたバルサミコ酢も、100gあたり5,900円ほどと高価。赤ワインのような芳醇な香りと、白ブドウならではのフルーティーで爽快な風味が堪能できますよ。

    こんな方におすすめ
    • 角の少ない上品な酸味を好む方
    • まるでハチミツを思わせる、濃密でコクのある甘みを楽しみたい方
    • 煮詰めずに、チーズ・フルーツなどのそのままかけて味わいたい方

    【1000円台以下】バルサミコ酢おすすめ人気ランキング比較一覧表

    Picky’s編集部が主要サイト(Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピング、価格比較サイト)の上位商品をポイント制で集計。本当に売れている上位のおすすめ商品を厳選しました。
    商品最安価格内容量原材料種類IGP認証熟成期間酸度無添加その他特徴
    アルチェネロ 有機バルサミコビネガー¥738 楽天市場AmazonYahoo!250ml有機ワインビネガー、有機濃縮ぶどう果汁-6.0%酸化防止剤有機JAS認証、EUオーガニック認証取得
    内堀醸造 バルサミコ酢楽天市場¥649 AmazonYahoo!150mlぶどう果汁×-6.0%甘味料・香料・酸味料オーク樽を使用
    ビオロジックオイルズ 有機バルサミコ酢楽天市場¥1,368 AmazonYahoo!500ml有機赤ワインビネガー,有機ぶどう果汁-6.1%香料・酸化防止剤・保存料有機素材のみを使用
    アルチェネロ 有機ホワイトバルサミコビネガー¥702 楽天市場AmazonYahoo!250ml有機ワインビネガー、有機濃縮ぶどう果汁×-5.5%-有機素材を使用
    アンドレアミラノ デル・ドゥオーモ¥1,755 楽天市場AmazonYahoo!500mlワインビネガー、シロップ、濃縮ぶどう果汁×-4%-大きめサイズ
    サンテラモ バルサミコ¥1,233 楽天市場AmazonYahoo!250mぶどう果汁、ワインビネガー5年6%着色料、カラメル色素オーク樽を使用
    フェデルツォニ バルサミコ¥697 楽天市場AmazonYahoo!250mlぶどう酢、濃縮ぶどう果汁-6.0%保存料イタリア・モデナ地方で製造
    グロソリ アチェート・バルサミコ・ディ・モデナ¥739 楽天市場AmazonYahoo!250mlブドウビネガー、ブドウ果実-6.0%-トレッビアーノ種を使用
    アドリアーノ・グロソリ バルサミコクリーム¥1,170 楽天市場AmazonYahoo!250ml バルサミコ酢、濃縮ブドウ果汁、ワインヴィネガー、砂糖×---クリームタイプ

    【1000円台以下】バルサミコ酢おすすめ人気ランキング9選

    【2000円以上】バルサミコ酢おすすめ人気ランキング比較一覧表

    商品最安価格内容量原材料種類IGP認証熟成期間酸度無添加その他特徴
    ドゥエ・ヴィットーリエ バルサミコ・ディ・モデナ¥3,798 楽天市場AmazonYahoo!250mlブドウ果汁、ブドウ酢15年-着色料・カラメル色素・保存料・亜硫酸塩ロマーニャ産黒ブドウを使用
    マルピーギ バルサモ・ディヴィーノ¥4,860 楽天市場AmazonYahoo!200mlブドウ果汁×6年--1年ごとに木樽を移し替えて熟成
    CINAGRO ホワイトコンディメント・ビオ¥2,740 楽天市場AmazonYahoo!250ml有機葡萄果汁、有機白ワインビネガー×-4.0%-有機素材のみを使用
    マルピーギ バルサモ・ビアンコ・レゼルヴァ¥3,240 楽天市場AmazonYahoo!100mlブドウ×8年--トレッビアーノ種を使用
    レモデナ オーガニックホワイトバルサミコ¥2,980 楽天市場AmazonYahoo!250ml有機濃縮ぶどう果汁、有機ワインビネガー×--着色料・増粘剤オーガニック素材を使用
    マルピーギ バルサモ・ビアンコ¥3,780 楽天市場AmazonYahoo!200mlブドウ×5年--トネリコ樽を使用
    Leonardi アチェタイア・レアーレ BLACK確認中 楽天市場AmazonYahoo!50mlランブルスコ、トレッビアーノ×5年-着色料・保存料ワインビネガー不使用
    ジュゼッペジュスティ アチェート・バルサミコ 銀¥2,980 楽天市場AmazonYahoo!250mlトレッビアーノ6年6.1%保存料・酸化防止剤・着色料6種類の木樽を使用
    イナウディ アチェート・バルサミコ¥2,258 楽天市場AmazonYahoo!100mlぶどう果汁、ワインビネガー、カラメル色素8年--5種類の木樽を使用
    レオナルディー バルサミコ¥5,702 楽天市場AmazonYahoo!500mlランブルスコ、トレッビアーノ10年6.0%-2種類のブドウをブレンド
    アチェタイ アヴォーン・コンディメント¥4,266 楽天市場AmazonYahoo!250mlブドウ×8年-甘味料トレッビアーノ種を使用

    【2000円以上】バルサミコ酢おすすめ人気ランキング11選

    カルディや業務スーパーにバルサミコ酢は売ってる?

    カルディや業務スーパーにバルサミコ酢は売ってる?

    出典:kaldi.co.jp

    2023年9月現在、Picky’s編集部が調査したところ、カルディには4種類、業務スーパーには2種類のバルサミコ酢が販売されています。カルディでは「ロッカアンティカ バルサミコビネガー」を、業務スーパーでは「ヴァルヴェッロ バルサミコ酢」などの商品が購入できますよ。

    ※ただし、お店によって品揃えが異なる場合もあるので、事前の確認をおすすめします。

    かけるだけでOK!バルサミコ酢のおすすめレシピ・使い道を紹介

    バルサミコドレッシングを使った「イチゴと水菜のサラダ」

    イチゴと水菜のサラダ(2人分)
    • イチゴ:4個
    • 水菜:80g
    • バルサミコ:大さじ1
    • オリーブオイル:大さじ2
    • ハチミツ:小さじ1/2
    • 塩:小さじ1/4
    • カッテージチーズ:30g
    • 水菜の根元を切り落として5cm幅に、イチゴを1cm角にカット
    • ボウルに、バルサミコ・オリーブオイル・ハチミツ・塩を入れて混ぜ合わせる
    • お皿に食材を盛り、バルサミコドレッシングをかけたら完成

    参考:いちごと水菜のサラダ|クラシル

    バルサミコソースと相性ばっちり「チキンチーズステーキ」

    チキンチーズステーキ(2人分)
    • 鶏モモ肉:300g
    • スライスチェダーチーズ:1枚
    • 塩こしょう:少々
    • 酒:大さじ1
    • バルサミコ:大さじ2
    • しょうゆ:大さじ2
    • ハチミツ:大さじ1
    • オリーブオイル:小さじ1
    • 手順通りに鶏モモ肉を焼く
    • 火が通ったらお皿に取り出し、フライパンにバルサミコ・しょうゆ・ハチミツを入れ中火で煮詰める
    • ソースにとろみがついたら、鶏モモ肉にかけて完成

    参考:チキンチーズステーキ|クラシル

    バルサミコ酢の関連商品

    バルサミコドレッシングにぴったりな「オリーブオイル」

    バルサミコ酢を使った本格ドレッシングを作りたい方は、一緒にオリーブオイルを使うのがおすすめです。オリーブオイルは、グレードの高いバージンオリーブオイルや、クセの少ないピュアオリーブオイルなど種類が豊富。

    オリーブの豊かな風味を楽しみたい方は、一番搾りのみで作ったエクストラバージンオリーブオイルがぴったりです。バルサミコ1:オリーブオイル2の割合でブレンドすると、よりリッチで深みのある味わいが堪能できますよ。

    甘み・コクがプラスできる「ハチミツ」

    バルサミコ酢に甘み・コクをプラスしたい方は、ハチミツを加えてみましょう。ハチミツには、単花蜜や百花蜜など、さまざまな種類が販売されています。

    マイルドな甘みを好む方は、アカシアの花の蜜を使ったハチミツがぴったり。バルサミコ酢と混ぜてフルーツと煮詰めたコンポートがおすすめです。爽やかな風味のミカンなどの蜜源を使ったハチミツなら、バルサミコ酢と混ぜてドレッシングにすると美味しいですよ。

    関連記事:【違いがわかる】はちみつおすすめ15選!スーパーで買える国産も(2023)

    バルサミコ酢のよくある質問

    バルサミコ酢の代用はできる?

    バルサミコ酢の代用は、ウスターソース1:酢1でできます。

    参考:バルサミコ酢の代用|DELISH KITCHEN

    開封後のバルサミコ酢の賞味期限はどれくらい?

    開封後のバルサミコ酢の賞味期限は、冷蔵保存で1〜1年半です。

    バルサミコ酢のカロリー・塩分は?

    バルサミコ酢大さじ1あたりのカロリーは約17kcal、塩分は約0.02gです。

    国産のバルサミコ酢はありますか?

    内堀醸造が国産のバルサミコ酢を販売していますよ。

    バルサミコ酢の栄養は?

    レスベラトロールというポリフェノールの一種が豊富に含まれています。ポリフェノールには抗酸化作用があるため、健康・美容に良い効果がありますよ。

    おすすめバルサミコ酢まとめ

    この記事では「バルサミコ酢」の種類・原材料・熟成期間・おすすめアイテムを解説しました。

    • お肉料理に使うなら、甘みの強い赤バルサミコ酢がおすすめ
    • 魚料理に使うなら、ブドウの果実感を活かした白バルサミコ酢がぴったり
    • 上質なバルサミコ酢の味を堪能したい方は、「IGP」「DOP」認証マークをチェック
    • バルサミコ酢を購入する際に味・濃度をチェックしたい方は、「AIBマーク」に注目
    • バルサミコ酢をソースとして使う方は、すでに煮詰めて味が調整されたクリームタイプを

    バルサミコ酢を選ぶ際は、好みの味・口当たりに合わせて、種類や熟成期間をチェックするといいですね。この記事を参考に、赤・白バルサミコ酢のほか、アチェート・バルサミコやトラディツィオナーレなど、さまざまなグレードのバルサミコ酢にも注目してみてくださいね。

    関連記事:【淡路島の人気商品も】玉ねぎドレッシングおすすめランキング30選!自作レシピも紹介

    SNS

    Picky’sのSNSアカウントをフォロー