【乾燥機OK】おねしょ防水シーツおすすめ22選!保育園用・家用など幅広く

【PR】本ページはアフィリエイト広告による収益を得ています。

おねしょシーツと防水シーツの違いとは?

防水機能を備えた「おねしょシーツ」。子どもがおねしょをしても、布団やマットレスが濡れるのを防いでくれる便利なアイテムです。

しかし、いざおねしょシーツを買うとなると「乾燥機が使えるおねしょシーツはある?」「保育園用のおねしょシーツが欲しい」など商品選びに迷う人も多いはず。

そこで今回は、おすすめの人気おねしょシーツ22選をご紹介します。おねしょシーツの特徴・選び方のポイント・人気メーカーまで丁寧に解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

この記事を監修した専門家

睡眠健康指導士
加賀照虎(かがひどら)
上級睡眠健康指導士
2,000万PV超の睡眠メディア「快眠タイムズ」を運営。

世界経済危機から夫婦の痴話喧嘩まで、世の中のありとあらゆる諸問題の原因は睡眠にあると考えています。大袈裟な話ではありません。それほど睡眠の良し悪しが人の行動に影響を与えているのです。だからこそ、より良い生活のために、より良い睡眠が大切となります。

おねしょシーツとは?防水シーツと何が違うの?

おねしょシーツと防水シーツの違いとは?

おねしょシーツとは、その名の通りおねしょ対策として敷くシーツのこと。防水加工が施されており、子どもがおねしょをしても布団やマットレスへの浸透を防いでくれます。

おねしょシーツと似た商品に「防水シーツ」があります。「おねしょシーツ」と「防水シーツ」に大きな違いはありません。どちらも、布団やマットレスに水分が染みにくい機能を備えたシーツを指します。

水分の染みを防ぐ構造としては、「防水」or「撥水」の2種類があります。おねしょ対策には、適度な吸水性があり蒸れにくい「防水」タイプの生地がおすすめ。「撥水」タイプは生地の表面で水をはじく構造のため、おしっこ漏れの水分量が多いと裏側まで染み込んでしまう場合があります。

編集部

「おねしょシーツ」という名前で販売されている商品でも、おねしょに限らず、介護用・ペット用など幅広く使用が可能です。

おねしょ防水シーツの選び方

まずは、おねしょシーツの上手な選び方をご紹介します。

「敷きパッドorボックス型」付け外しのしやすさ、カバーしたい範囲で形を選ぼう

おねしょシーツの形は「敷きパッド」「ボックス型」の2タイプです。それぞれの特徴を見ていきましょう。

敷きパッドタイプは付け外しが簡単。おねしょの回数が多くても、ストレスなく使える

敷パッドタイプは付け外しが簡単。おねしょの回数が多くても、ストレスなく使える

出典:amazon.co.jp

敷きパッドタイプのおねしょシーツは、商品数が多く、最もオーソドックスな形です。四隅にある固定用のゴムを、布団やマットレスの角に掛けて装着します。寝具の上面のみを防水できるタイプです。

敷きパッドタイプは、ゴム部分をかけたり外したりするだけなので、1分もかからず付け外しできます。おねしょの回数が多くても、ストレスなく使えますね。付け外しのしやすさを重視したい人にピッタリです。

価格はシングルサイズなら1,500~5,000円程度。セミダブル・ダブルはもちろん、70×120cm、70×90cmなどの子ども用お昼寝マットに使えるサイズも展開されています。

加賀照虎

敷きパッドタイプは嵩張るため自宅の洗濯機に入るか事前に確認をしておきましょう。

編集部

敷きパッドタイプのおねしょシーツの中には、固定用ゴムがない商品も販売されています。畳んだときにかさばらず、持ち運びに便利です。おむつ替えシートやベビーカー用シートとしても重宝しますよ。

関連記事:【使い捨ても】おむつ替えシートおすすめ21選|北欧・ディズニーなどおしゃれデザインも紹介

ボックス型は厚手のマットレスや寝具を完全カバーしたい人におすすめ

ボックス型は厚手のマットレスや寝具を完全カバーしたい人におすすめ

出典:amazon.co.jp

ボックス型のおねしょシーツは、寝具全体に被せて使用します。側面まで防水生地が使用されていれば、上面だけでなく、側面からの漏れまで防げるのがメリット。寝相が悪い子どもや、おしっこ量の多い子どもでも安心です。

ボックス型は5~30cm間の厚みに対応した商品が多く、薄手の敷布団から厚手のマットレスまで寝具に合わせたサイズ選びが可能。

価格はシングルサイズなら2,000~5,000円程度です。ベビー・キッズの寝具に合うサイズはやや少なめですが、キング・クイーンサイズなど、大きめサイズは多数ラインナップされています。

マットレス用の防水シーツを探している人、寝具全体をカバーしたい人におすすめです。

加賀照虎

ボックスシーツ形状のおねしょシーツで側面まで防水生地になっているものは、洗濯機洗いの際に脱水がうまくいかないことが非常によくあります。脱水前に絞ったりするなどの手間がかかりますので、その点を承知の上で購入するようにしましょう。

素材も要チェック。乾きやすい「ポリエステル」、肌触りのよい「綿」

素材も要チェック。乾きやすい「ポリエステル」肌触りのよい「綿」

おねしょシーツの素材は、ポリエステルと綿が主流です。

ポリエステルのおねしょシーツは速乾性が高く、洗濯後乾きやすいのがメリット。「朝に干して、夜には使いたい」という家庭におすすめです。さらっとした生地は、暑い季節も快適に使えます。

綿のおねしょシーツは、やわらかい肌触りが魅力。中でも、タオルのような質感の、パイル生地が人気です。天然素材なので、肌がデリケートな子どもにもおすすめ。吸水性抜群で、水分を漏らさずしっかりキャッチしてくれるのも特徴の一つです。

速乾性を重視するならポリエステル、肌触り・吸水性を重視するなら綿を選びましょう。

編集部

側面まで防水生地が使用されているボックス型のおねしょシーツは四隅が乾きにくいため、乾きやすいポリエステルがおすすめです。

乾燥機も使えると、天気や季節に左右されず洗濯できる

乾燥機も使えると、天気や季節に左右されず洗濯できる

洗濯物の中でも大物であるシーツは、物干し竿にかけるのも一苦労。乾燥機対応のおねしょシーツを選ぶと、洗濯がグッと楽になります。また、雨の日や花粉の多い日など、天候・季節に左右されずに洗濯でき、お手入れのストレスが軽減されますね

「乾燥機能を備えた洗濯機を使用している」「コインランドリーが近くにある」という人は、乾燥機対応かをチェックしておきましょう。

編集部

ほとんどのおねしょシーツは洗濯機で洗えますが、まれに手洗い指定の商品もあります。購入前に、洗濯機対応かどうかもチェックしておくと安心です。

「抗菌・防臭」「防ダニ」機能があると、清潔を保ちやすい

「抗菌・防臭」「防ダニ」機能があると、清潔を保ちやすい

おねしょシーツは、「抗菌・防臭」「防ダニ」の機能を備えた商品も多く販売されています

抗菌・防臭機能があると、汗やおしっこのニオイを抑えて快適に使えるのがメリット。防ダニ機能があると、湿気の多い季節や春先など、ダニが発生しやすい季節も安心して使えます。

子どもが毎日使うものだからこそ、清潔に保つ機能は見逃せません。

保育園用には70×120cmのベビーシーツがおすすめ

保育園用には70×120cmのベビーシーツがおすすめ

出典:amazon.co.jp

保育園用のおねしょシーツには、70×120cmのベビーシーツがおすすめ。70×120cmはベビーベッドのレギュラーサイズで、保育園用のお布団サイズに指定されていることも多いです。

ベビーシーツは四隅をゴムで留める敷きパッドタイプが主流。かわいい柄入り商品も多く見つかります。

編集部

保育園用のおねしょシーツを選ぶ際は、園指定のサイズ・形がないか、事前に確認しましょう。

専門家おすすめのおねしょ防水シーツ

この記事を監修した加賀照虎さんおすすめのおねしょシーツをご紹介します。

【保育園用に】おねしょ防水シーツおすすめ人気ランキング比較一覧表

Picky’s編集部が主要サイト(Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピング、価格比較サイト)の上位商品をポイント制で集計。本当に売れている上位のおすすめ商品を厳選しました。※ランキングは監修対象外です。
商品最安価格サイズ素材お手入れ方法機能
TSD おねしょシーツ楽天市場確認中 AmazonYahoo!幅70×奥行120cm敷きパッド表地:綿100%洗濯機抗菌・防ダニ
LASOLL おねしょシーツ楽天市場¥1,399 AmazonYahoo!幅50×奥行70cm敷きパッド表地:綿100%洗濯機-
サンデシカ トリプルフィットシーツ楽天市場¥2,774 AmazonYahoo!幅60×奥行90cmボックス型綿、ポリエステル洗濯機-
Joyancejt おねしょシーツ楽天市場確認中 AmazonYahoo!幅80×奥行100cm敷きパッド(ゴムなし)表地:綿100%手洗い-
BRILBE 呼吸できる おねしょ防水シーツ楽天市場¥1,850 AmazonYahoo!幅70×奥行120cm敷きパッド表地:綿100%洗濯機抗菌・防臭・防ダニ
Maltose おねしょ防水シーツ楽天市場¥1,968 AmazonYahoo!幅70×奥行90cm敷きパッド(ゴムなし)表地:オーガニックコットン洗濯機抗菌・防臭・防ダニ
ricamo 高密度コットン防水シーツ確認中 楽天市場AmazonYahoo!幅45×奥行70cm敷きパッド(ゴムなし)表地:綿100%洗濯機-

【保育園用に】おねしょ防水シーツおすすめ人気ランキング7選

【乾燥機対応】おねしょ防水シーツおすすめ人気ランキング比較一覧表

商品最安価格サイズ素材お手入れ方法機能
防水CAREシーツ¥1,080 楽天市場AmazonYahoo!幅100×奥行205cm(シングル)敷きパッド表地:綿100%洗濯機・乾燥機抗菌
しろくまケア おねしょシーツ¥4,280 楽天市場AmazonYahoo!幅100×奥行200cm(シングル)ボックス型ポリエステル100%洗濯機・乾燥機防ダニ
イクズス 綿100%防水おねしょシーツ楽天市場¥2,420 AmazonYahoo!幅140×奥行210cm(ダブル)敷きパッド表地:綿100%洗濯機・乾燥機-
イクズス 2WAY 鹿の子編み 防水おねしょシーツ楽天市場¥1,899 AmazonYahoo!幅100×奥行210cm(シングル)敷きパッド綿洗濯機・乾燥機-

【乾燥機対応】おねしょ防水シーツおすすめ人気ランキング4選

【敷きパッド】おねしょ防水シーツおすすめ人気ランキング比較一覧表

商品最安価格サイズ素材お手入れ方法機能
un doudou シングルサイズ 防水おねしょシーツ楽天市場¥2,990 AmazonYahoo!幅100×奥行210cm(シングル)敷きパッド表地:綿100%洗濯機抗菌・防臭・防ダニ・吸水速乾
AiQInu 防水シーツ楽天市場確認中 AmazonYahoo!幅100×奥行140cm敷きパッド(ゴムなし)表地:綿100%洗濯機-
TMVOK おねしょシーツ楽天市場¥1,299 AmazonYahoo!幅35×奥行45cm敷きパッド表地:綿100%洗濯機抗菌・防臭・防ダニ
アイリスプラザ おねしょシーツ 2枚組楽天市場¥2,481 AmazonYahoo!幅100×奥行210cm(シングル)敷きパッド表地:綿100%洗濯機-
Disney パイル生地 おねしょシーツ楽天市場¥3,894 AmazonYahoo!幅140×奥行205cm(ダブル)敷きパッド表地:ポリエステル65%、綿35%洗濯機防ダニ
こどものふとん 寝返りマットレス専用防水シーツ¥3,100 楽天市場AmazonYahoo!幅120×奥行120cm敷きパッド表地:綿100%洗濯機-

【敷きパッド】おねしょ防水シーツおすすめ人気ランキング6選

【ボックス型】おねしょ防水シーツおすすめ人気ランキング比較一覧表

商品最安価格サイズ素材お手入れ方法機能
サンマドラ 防水ボックスシーツ楽天市場確認中 AmazonYahoo!幅100×奥行200cm(シングル)ボックス型ポリエステル洗濯機防ダニ・吸水速乾
ケラッタ 防水ボックスシーツ楽天市場確認中 AmazonYahoo!幅100×奥行200cm(シングル)ボックス型表地:綿100%洗濯機防ダニ
レオーネ神戸 防水シーツ¥2,280 楽天市場AmazonYahoo!幅100×奥行200cm(シングル)ボックス型ポリエステル100%洗濯機防ダニ
Kumori ボックスシーツ 防水タイプ楽天市場¥3,280 AmazonYahoo!幅140×奥行200cm(ダブル)ボックス型表地:ポリエステル100%洗濯機-
Marine Moon 防水シーツ楽天市場確認中 AmazonYahoo!幅100×奥行200cm(シングル)ボックス型綿、ポリエステル洗濯機-

【ボックス型】おねしょ防水シーツおすすめ人気ランキング5選

おねしょ防水シーツのおすすめ人気メーカー

おねしょシーツのおすすめ人気メーカーをご紹介します。

種類豊富な「西松屋」

種類豊富な「西松屋」

出典:24028-net.jp

ベビー・キッズ用品をお手頃価格で購入できる「西松屋」。「西松屋」のおねしょシーツは、使い捨てタイプ、キャラクター柄の敷きパッドなど種類が豊富です。

サイズもベビー用の70×120cm、キッズ用の100×140cm、シングルサイズまで揃うので、希望に合う商品が見つかります。1,000~2,000円程度と、お財布に優しい価格も大きな魅力。

豊富な商品から選びたい人、コスパを重視したい人におすすめです。

おねしょ対策グッズが揃う「しまむら」

コスパの良いファミリー向けの衣料品を扱う「しまむら」。「しまむら」や関連メーカーである「バースデイ」のおねしょシーツは、オンラインストアではなく主に実店舗で販売されています。

子ども向けサイズなら「バースディ」、シングル以上のサイズなら「しまむら」をチェックしましょう。おねしょシーツ以外にもトレーニングパンツ、使い捨てシーツなど、おねしょ対策グッズをまとめて購入できるのも魅力です。

実物を見て購入したい人、おねしょアイテムをまとめてチェックしたい人におすすめです。

速効消臭も叶う「ニトリ」

速効消臭も叶う「ニトリ」

出典:nitori-net.jp

オリジナルの生活雑貨を幅広く扱う「ニトリ」。「ニトリ」のおねしょシーツは、速乾消臭機能を備えた商品が人気です。おねしょをしてしまっても臭いづらいのが魅力です。

敷きパッド、ボックス型の両方があり、サイズのバリエーションも豊富。オンラインストアなら、沢山の商品を比較しながら選べます。

乾きやすさや消臭機能を重視する人は、最初にチェックしたいメーカーです。

加賀照虎

子ども用のおねしょシートを購入するなら綿100%生地のもの、もしくは透湿性に優れていて蒸れにくいものを選びましょう。子どもは非常に新陳代謝が高いです。蒸れやすい寝床では寝つきが悪くなります。健康的な眠りのために素材を重視しましょう。

おねしょ防水シーツの関連商品

おねしょシーツの関連商品をご紹介します。

洗濯の手間を省ける「使い捨て防水シーツ」

使い捨てタイプの防水シーツは、洗濯の手間を省けるのが魅力です。おねしょをしてしまっても、濡れたシーツをさっと捨てるだけでOK。おねしょの後始末を楽にし、ストレスを軽減してくれるアイテムです。

「おねしょの片付けでイライラしたくない」「洗濯の手間を省きたい」というパパ・ママにおすすめです。

お布団濡れを抑える「おねしょズボン」

防水機能を備えた「おねしょズボン」は、お布団やマットレスへのおねしょ漏れを最小限に抑えてくれるアイテムです。デザインのバリエーションも豊富で、見た目は普通のパジャマと変わりません。

トイレトレーニング中で、おむつを嫌がりはじめた子どもにおすすめ。1~6歳頃までのサイズが販売されているため、履けるサイズのおむつが無くなってしまった子どもでも使えます。

トイレトレーニングに役立つアイテムは、下記の記事でもご紹介しています。

関連記事:【収納も簡単】補助便座おすすめランキング25選|リッチェル・西松屋・踏み台付きの製品も

ダニ退治もできる「布団乾燥機」

布団を乾かしながら、ダニ退治もできる「布団乾燥機」。寒い季節に布団を温めたり、部屋干しの洗濯物に風を当てたり、家庭に一つあると便利なアイテムです。

梅雨時期やおねしょ後は、どうしても布団に湿気が溜まりやすくなってしまうもの。布団乾燥機を使えば、天気に左右されず、いつでもカラっとしたお布団をキープできます。

湿気による、布団のダニ・カビ・ニオイが気になる人におすすめです。

関連記事:【ダニ対策におすすめ】布団乾燥機人気ランキング18選|洗濯物も乾かせる安いモデル・電気代の比較も(2023)

おねしょ防水シーツのよくある質問

大人用ベッドや大人用布団に使えるおねしょシーツはありますか?

おねしょシーツは大人用サイズも多く販売されています。大人用のベッド・布団サイズを探すなら、「防水シーツ」で検索するのがおすすめ。「おねしょシーツ」で探すより、多くの商品が見つかります。

おねしょシーツを使うデメリットはありますか?

一般的なシーツに比べ、脱水しても水分が残りやすく、乾きにくいのがデメリットです。速乾タイプ・乾燥機対応の商品を選ぶと、乾きにくさによるお手入れのストレスが軽減されます。また、品質にもよりますが、ゴワゴワ感によりマットレスの寝心地が低下することもあります。

おねしょシーツの正しい洗い方を教えてください。

おねしょで汚れた部分をさっと手洗いし、ネットに入れて洗濯機で洗います。脱水後、水気を絞ってから干すのがポイントです。脱水機能・乾燥機能に対応しているか、事前に商品情報を確認しましょう。

おねしょシーツを扱う際、注意すべき点はありますか?

洗濯後は、シーツの端までしっかり乾いたことを確認してから取り込みましょう。湿気が残っていると、ニオイが残ったり雑菌が繁殖しやすくなったりします。

おねしょシーツにニオイが残ってしまった場合の対処法はありますか?

おしっこのアンモニア臭には、市販のクエン酸パウダーがおすすめです。クエン酸を溶かした水でシーツを手洗いし、再度洗濯機で洗ってみましょう。

おすすめおねしょ防水シーツまとめ

今回は、おすすめの人気おねしょシーツ22選・おねしょシーツの特徴・選び方のポイント・人気メーカーをご紹介しました。記事の中で、特に押さえておきたいポイントは下記の4点です。

  1. 取り外ししやすい「敷きパッド」か、全体をカバーできる「ボックス型」で選ぶ
  2. 乾きやすい「ポリエステル」、肌触りのよい「綿」で選ぶ
  3. 乾燥機対応・抗菌防臭・防ダニ機能があると、お手入れしやすい
  4. 保育園用にはベビーシーツも要チェック

ご紹介した内容を参考に、ぜひ暮らしに合ったおねしょシーツを見つけてみてくださいね。

関連記事:【編集部ママ厳選】ベビーベッドおすすめ30選|折りたたみ・添い寝・ミニサイズなど豊富にご紹介

関連記事:【0〜4歳向け年齢別】お風呂用おもちゃおすすめ20選|収納アイデアも解説

関連記事:【おしゃれ】タオルケットおすすめ21選|ベビー用からダブルまでサイズ別に解説

関連記事:ワンタッチで便利!おしりふきケースおすすめ15選|人気のキャラクターものも紹介

関連記事:【最強の寝心地】冷感敷きパッドおすすめ20選!人気のニトリ商品も紹介

関連記事:家族でぐっすり◎ファミリー布団おすすめ12選!寝心地抜群の商品や洗濯できるものも

SNS

Picky’sのSNSアカウントをフォロー