大切な愛車を守る!自転車カバーおすすめ15選|着脱簡単なワンタッチ式や完全防水も

【PR】本ページはアフィリエイト広告による収益を得ています。

自転車カバー

出典:amazon.co.jp

大切な自転車を雨・風・紫外線から守ってくれる「自転車カバー」。自転車の劣化や汚れを防ぎたい人は必ず購入したい自転車アイテムのひとつです。

しかし、自転車カバーと聞くと「付け外しがめんどくさい」「すぐに破れてしまいそう」というイメージがあり、購入を迷ってしまう人は多いはず。自転車カバーの失敗しない選び方や人気商品を知りたいですよね。

そこで今回は、「自転車カバー」についてPicky’s編集部が徹底解説。おすすめの選び方や人気商品ランキング、自転車カバーのよくある質問などを解説します。破れにくい&付け外しがめんどくさくないおすすめの自転車カバーをまとめて紹介するので、ぜひ最後までチェックしてくださいね。

自転車カバー おすすめの選び方

自転車カバー 選び方

出典:amazon.co.jp

ここからは、初心者でも失敗しない自転車カバーの選び方を紹介。タイプ・サイズ・生地といった自転車カバーならではのポイントを詳しく解説していくので、ぜひ商品選びの参考にしてください。

全体?部分?用途に合わせて「タイプ」を選ぶ

自転車カバーには、「全被りタイプ」と「部分別タイプ」の2タイプがあります。それぞれの特徴や使い方を解説するので、用途に合ったタイプを選びましょう

自転車を丸ごとカバーできる「全被りタイプ」

自転車カバー 全被りタイプ

自転車を丸ごと覆えるのが「全被りタイプ」です。自転車の前カゴから後輪タイヤまでをカバーできるので、雨や雪が降った後でも自転車を拭かずに乗れます。雨風による汚れや紫外線劣化から自転車を守りたい人は、全被りタイプを選びましょう。

全被りタイプの自転車カバーは、自転車のサイズに合ったものを選ぶことが大切。自転車カバーのサイズの選び方については、後ほど詳しく紹介します。

サドルやカゴなどの一部分だけを覆う「部分別タイプ」

自転車カバー 部分別タイプ

出典:amazon.co.jp

部分別タイプは、自転車の一部分だけをカバーします。チャイルドシート用・ハンドル用・サドル用・前カゴ用といったさまざまな種類が販売されているのが特徴。

「サドルのひび割れ防止にサドルのみカバーを付けておきたい」「前かごにカッパを常に入れているので目隠しのためにも前かごにカバーを付けておこう」など、用途に合わせて選べます。

「都度、自転車全体にカバーをかけるのはめんどくさい」「駐輪場には屋根があるから全体をカバーする必要はない」という人は部分別タイプをチェックしてみてください。

関連記事:【痛くない】自転車サドルカバーおすすめ19選|防水・クッション・電動対応も

自転車に適した「サイズ」「形」をチョイスして

自転車カバー サイズ

出典:amazon.co.jp

自転車カバーは、自転車の大きさに適したものを選ぶ必要があります。小さすぎると自転車を覆いきれず、大きすぎるとカバーがめくれ上がりやすくなるので要注意

カバーのサイズは、商品に記載されている自転車の対応車種やインチ数をチェックしましょう。 ただし、中には「大人用」「子供用」というようなサイズ表記が大まかな商品もあります。その際は、自転車の長さ・ハンドルの幅・高さを測定して、カバーの寸法と照らし合わせてみてください。

また、チャイルドシートがついている自転車は、後方が大きく作られているハイバックタイプの自転車カバーが最適。バッテリーが備わっているアシスト自転車なら、カバーをつけたままでもバッテリーの取り外しができるように、カバーの中央が開閉できるファスナー付きのものを選びましょう。

破れない?完全防水?「カバーの生地や性能」にこだわろう

自転車カバーを選ぶときは、カバーの生地や性能をチェックすることも大切です。用途別におすすめの自転車カバーの生地をまとめているので、チェックしておいてくださいね。

破れないカバーが欲しいなら「ナイロン製」「オックスフォード製」を

自転車カバー 防水性

自転車カバーを頻繁に付け外しする人には、ナイロン製やオックスフォード製のものが最適。特に、通勤・通学で自転車を毎日使う人におすすめですよ。

ナイロンは柔軟性に優れており、破れにくい・シワになりにくいという特徴を持っています。また、オックスフォードは非常に丈夫な素材で、屋外で使用しても劣化しにくいのがメリット。なるべく長く使いたいなら、200デニール以上の厚めのオックスフォード生地を選びましょう。

防水性にこだわるなら、縫い目に防水加工が施されたものが◎

自転車カバー 縫い目

出典:amazon.co.jp

多くの自転車カバーは撥水性・防水性を備えており、雨や汚れに強いのが特徴です。より優れた防水性を求める人は、生地の縫い目に止水テープなどで防水加工を施している自転車カバーをチョイスしましょう。水が染み込みにくく、自転車が濡れてサビついてしまう心配がありません。

自転車の劣化防止には「UV加工タイプ」がおすすめ

自転車カバー UV加工

出典:amazon.co.jp

自転車は紫外線にさらされると、プラスチック製やゴム製のパーツが傷むことがあります。大切な自転車をきれいな状態で使いたいなら、UVカットやシルバーコーティング加工を施している自転車カバーがおすすめです。

劣化の原因である紫外線や直射日光を抑えられるので、屋根のない場所に自転車を保管するときも安心。また、日差しが強い季節でもサドルやハンドルが高熱になりにくく、火傷などのトラブルを防止できます。

風飛び防止には「ワンタッチバックル付き」がベスト

自転車カバー バックル付き

出典:amazon.co.jp

せっかく自転車カバーをつけても、風でカバーが外れたり、めくれ上がって雨が浸入してしまうと意味がないですよね。自転車カバーが風で飛ばないようにするには、ワンタッチバックル付きを選ぶのがおすすめ。 バックルの固定場所は自転車の下部分や、タイヤ部分など商品によって異なります。

ワンタッチバックルタイプだとカバーを固定するために、紐を結んだりゴムを縛ったりする手間がなく、便利です。また、バックルは、自転車カバーを干すときの物干しフックとしても使えますよ。

「アイレット付き」は自転車の盗難対策に役立つ

自転車カバー アイレット

出典:amazon.co.jp

自転車の盗難が心配なら、アイレット付きのカバーをチェックしましょう。アイレットとは、自転車用のチェーンやワイヤーロックなどを通す穴のこと。穴部分が金具で補強されているものが多く、万が一引っ張ってしまってもカバーが破れにくいのが特徴です。

アイレットに通したチェーンを駐輪場のポールなどに繋げておけば、自転車と自転車カバーの両方の盗難対策ができますよ。また、自転車カバーをつけた状態でロックを通すことで、カバーのめくれ上がりや風飛びを防止できるというメリットもあります。

使わないときや出先で便利な「収納袋付き」もチェック

自転車カバー 収納袋

出典:amazon.co.jp

専用の収納袋がついている商品なら、カバーを使わないときや持ち運びたいときにコンパクトに収納できます。特に、雨のときだけ自転車カバーを使いたい人や、職場や学校などに持参したい人におすすめ。ループや持ち手がついていれば、自転車のハンドルなどに引っ掛けられて便利です。

また、収納袋はカバー同様に撥水性・防水性を備えているものが多く、濡れた状態のカバーでも収納可能。ただし、濡れたカバーを放置するとカビが生える可能性があるため、帰宅後に収納袋から出して乾かしておきましょう。

【全被りタイプ】自転車カバー人気ランキング比較一覧表

Picky’s編集部が主要サイト(Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピング、価格比較サイト)の上位商品をポイント制で集計。本当に売れている上位のおすすめ商品を厳選しました。
商品最安価格サイズ対応インチ生地厚さ撥水加工UVカット加工バックル付きアイレット付き収納袋付きその他特徴
小川商店 Liquidness 自転車カバー¥3,980 楽天市場AmazonYahoo!長さ205×高さ110×幅70cm-ナイロン270デニールアシスト自転車対応/止水テープ加工/サイドファスナー付き/物干しフック付き
BICYCOVER 自転車カバー¥4,980 楽天市場AmazonYahoo!長さ193×高さ126×幅63cm20~29インチリップストップナイロン250デニールチャイルドシート対応/絞り紐付き/フック付き/4段階アジャスター付き
SPD株式会社 自転車カバー L¥1,198 楽天市場AmazonYahoo!長さ190×高さ98×幅65cm最大26インチポリエステル-シルバーコーティング加工
hanmir 自転車カバー¥1,690 楽天市場AmazonYahoo!長さ200×高さ110×幅85cm最大29インチオックスフォード210デニールPUコーティング加工
creer 自転車カバー¥3,180 楽天市場AmazonYahoo!長さ200×高さ115×幅75cm最大29インチオックスフォード210デニールチャイルドシート対応/止水テープ加工/リフレクター付き/取っ手付き
BRIDGESTONE スタイリッシュサイクルカバー CV-SCRB2¥3,597 楽天市場AmazonYahoo!長さ190×高さ103×幅60cm24~28インチポリエステル150デニール--チャイルドシート対応/絞り紐付き/ベンチレーション付き
大久保製作所 MARUTO 自転車カバー EL-D¥2,403 楽天市場AmazonYahoo!長さ198×高さ120cm-ポリエステル--アシスト自転車対応/チャイルドシート対応/シルバーコーティング加工/絞り紐付き
iimo 自転車カバー¥1,780 楽天市場AmazonYahoo!長さ200×高さ110×幅70cm最大29インチオックスフォード210デニール-シルバーコーティング加工/絞り紐付き
BKOT 自転車カバー¥3,850 楽天市場AmazonYahoo!高さ120/幅78cm20~28インチポリエステル--アシスト自転車対応/チャイルドシート対応/物干しバンド付き
PYKES PEAK サイクルカバー¥2,180 楽天市場AmazonYahoo!長さ200×高さ140×幅75cm26~29インチオックスフォード210デニールチャイルドシート対応/止水テープ加工

【全被りタイプ】自転車カバー人気ランキング10選

【部分別タイプ】自転車カバー人気ランキング比較一覧表

商品最安価格カバー部分サイズ生地撥水加工UVカット加工その他特徴
norokka 自転車レインカバー スタンダードモデル¥12,860 楽天市場AmazonYahoo!チャイルドシート---収納袋付き/リフレクター付き/アイレット付き
Sorayu フロント用バスケットカバー¥3,500 楽天市場AmazonYahoo!前カゴ周囲138×高さ32cmポリエステル-開口部ワイヤー入り
Keia 前かごカバー KW-245¥2,218 楽天市場AmazonYahoo!前カゴ長さ33.5×高さ31~49×幅41cmポリエステル-2段式ファスナー付き
CEITRALITY サドルカバー¥345 楽天市場AmazonYahoo!サドル長さ27×高さ10×幅21cmPVC--
CHIARO ハンドルカバー¥1,799 楽天市場AmazonYahoo!ハンドル横34×縦26cm--インナーボア付き/マジックテープ付き

【部分別タイプ】自転車カバー人気ランキング5選

自転車カバーの関連商品

自転車カバー 関連アイテム

ここでは、自転車カバーのおすすめの関連商品を紹介します。雨の日の走行に役立つアイテムや自転車カバーの代わりに役立つアイテムをまとめているので、気になる人はぜひチェックしてくださいね。

雨の日の走行やアウトドアにおすすめの「レインポンチョ」

自転車カバー ポンチョ

レインポンチョは、頭からすっぽりと被って着用するタイプのレインコート。上下が分かれたセパレートタイプのレインコートとは異なり、簡単に脱ぎ着できるのが特徴です。雨の日の自転車での通勤や通学、幼稚園の送り迎えはもちろん、アウトドアや野外フェス用の雨具として役立ちます。

関連記事:雨の日もおしゃれに!レインポンチョおすすめ20選|自転車やフェス向けを紹介

走行中に地図や距離の確認ができる「スマホホルダー」

自転車カバー スマホホルダー

スマホホルダーは、スマートフォンを自転車のハンドルに固定するためのアイテム。サイクリング中にスマートフォンで地図を確認したり、運動アプリでスピードを測りながら走行したいときに役立ちます。防水カバーがついているタイプも多く、雨の中でも安心して走行できますよ。

関連記事:サイクリングが快適に!自転車スマホホルダーおすすめ15選|人気の防水機能付きも

工事なしで自転車置き場を設置できる「サイクルハウス」

自転車カバー サイクルハウス

出典:amazon.co.jp

サイクルハウスとは、雨・風・紫外線などから自転車を守ってくれる自転車専用の小屋のこと。サイクルポートやガレージとは違って、工事をしなくても組み立てるだけで設置できるのがサイクルハウスの魅力です。置き場所は取るものの、「自転車カバーをつけるのがめんどくさい」という人におすすめですよ。

自転車カバーについてのよくある質問

自転車カバー よくある質問

自転車カバーをつけるのがめんどくさいけど、本当に必要?

自転車カバーは、自転車を雨風や紫外線から守ることで、サビ・劣化・汚れを防止できるアイテム。また、カバーで自転車を覆うことで見た目が分かりづらくなり、盗難を防ぐ効果があるとされています。多少付け外しが面倒でも、大切な自転車を守るためにぜひ利用しましょう。

自転車カバーは他のアイテムで代用できる?

自転車カバーは、ブルーシートやテントシートなどを使って自作することが可能です。パンチなどで穴を開けて紐を通せば、簡易的な自転車カバーがすぐに出来上がります。なるべく低予算で自転車カバーを用意したいときや、自宅にあるアイテムで作りたいときにおすすめですよ。

自転車カバーはどこで売ってる?

自転車カバーは、自転車専門店やホームセンター、家電量販店などで購入できます。また、Amazonや楽天市場でも、さまざまなメーカーの自転車カバーが販売されています。

自転車カバーはダイソーやセリアなどの100均でも買える?

自転車カバーは、100円ショップでも購入できます。ただし、100円ショップの自転車カバーは安価な反面、破れやすい商品もあるので注意してください。

おすすめ自転車カバーまとめ

自転車カバー まとめ

  • 自転車カバーは、自転車を雨・風・紫外線から守ってくれるおすすめアイテム
  • 用途や自転車の種類に合ったタイプ・サイズ・生地のカバーを選ぼう
  • バックルやアイレット付きなど、プラスアルファの機能にもこだわるべし

今回は、自転車の保管に役立つ「自転車カバー」について紹介しました。自転車カバーは、雨風や紫外線はもちろん、盗難被害からも自転車を守ってくれる便利なアイテム。ぜひ使いやすい自転車カバーを見つけて、大切な愛車をきれいな状態で愛用してくださいね。

関連記事:【ロードバイク対応】輪行袋おすすめ16選!横型・縦型・被せるだけタイプも

SNS

Picky’sのSNSアカウントをフォロー