【汚れ別に紹介】漂白剤おすすめ22選|正しい使い方・選び方解説も

【PR】本ページはアフィリエイト広告による収益を得ています。

【汚れ別に紹介】漂白剤おすすめ22選|正しい使い方・選び方解説も

食べこぼしによるシミや、皮脂・汗による黄ばみなどをきれいに落とす漂白剤。通常の洗濯では取れない頑固な汚れを、すっきり漂白できる便利なアイテムです。クリーニングに出さなくても、漂白剤があれば自宅で簡単に洋服の汚れを落とせますね。

しかし「酸素系と塩素系の違いがよく分からない」「漂白剤といっても種類が多く何を基準に選べば良いのか迷う」など、購入時に悩む人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は漂白剤の選び方や人気のおすすめ商品22選をご紹介します。漂白剤の効果的な使い方についても解説しますので、是非参考にしてみてください。

関連記事:【自宅で簡単】染み抜きおすすめ19選|時間がたった血液・油染み対応タイプも

漂白剤の選び方

ここでは漂白剤を選ぶ際のポイントを解説していきます。

「酸素・塩素・還元」汚れや衣類の種類に合わせてタイプを選ぶ

「酸素・塩素・還元」汚れや衣類の種類に合わせてタイプを選ぶ

漂白剤のタイプ 形状 どんな汚れにおすすめ? 使用できる衣類 使用できない衣類
酸素系漂白剤 液体・粉末
  • 食べこぼし
  • 皮脂汚れ
  • 血液
  • 黄ばみ
  • 白もの
  • 色柄もの
  • おしゃれ着など

    デリケートな素材

  • ウール
  • 絹 

  ※液体タイプは

  どちらも使用可能

塩素系漂白剤 液体
  • 食べこぼし
  • 皮脂汚れ
  • 血液
  • 黄ばみ
白もの
  • 色柄もの
  • ウール
  • ナイロン
  • ポリウレタン
  • アセテート
還元系漂白剤 粉末
  • 白ものへの色移り
  • 血液・鉄サビなど

    鉄分を含んだ汚れ

  • 強い黄ばみ
白もの
  • 色柄もの
  • 金属のボタンや

    ファスナーが

    付いたもの

漂白剤には、酸素系・塩素系・還元系の3種類のタイプがあります。落としたい汚れや、使用する衣類の素材に合わせてタイプを選びましょう。それでは漂白剤の各タイプの特徴を解説していきます。

関連記事:【違いを比較】おしゃれ着洗剤おすすめ15選!無香料・いい匂いの商品を紹介

酸素系:食べこぼし、皮脂汚れ、泥汚れ落としなど汎用性が高い。色もの・柄ものにも使える

酸素系:食べこぼし、皮脂汚れ、泥汚れ落としなど汎用性が高い。色もの・柄ものにも使える

出典:amazon.co.jp

「酸素系漂白剤」は、食べこぼしや皮脂汚れなど、日常生活で付く汚れを落とすのに役立ちます。また消臭効果も期待できるので、汗や部屋干しのニオイ対策にも最適です。

ただし、酸素系漂白剤といっても「粉末タイプ」と「液体タイプ」の2種類あり、使い方や使える素材は異なります。

酸素系漂白剤の形状 性質 主成分 特徴 使い方
粉末 弱アルカリ性 過酸化ナトリウム
  • ウールや絹に使えない
  • 液体より洗浄力がある
つけ置きしてから通常洗濯
液体 弱酸性 過酸化水素水
  • ウールや絹にも使える
  • 粉末に比べ洗浄力やや劣る
  • 繊維を傷めにくい
洗剤と併用して使う

「粉末タイプ」は洗浄力があるため、洗濯洗剤では落とせない頑固な汚れにおすすめです。つけ置きしてから洗濯することで、洗浄効果がアップします。ただし洗浄力が高い分、デリケートな衣類には刺激が強く、生地を傷める可能性があります。特にウールや絹には使えないので留意しましょう。

「液体タイプ」は粉末タイプに比べ洗浄力が控えめなため、使える衣類の種類が多いです。色柄ものにも変色の心配なく使えます。洗濯洗剤と併用して使用でき、毎日の洗濯に規定量追加するだけで抗菌、消臭効果が得られます。漂白剤をデイリー使いしたい人にピッタリです。

塩素系:服を真っ白にしてくれる。漂白効果が最強なので白い服以外には使えない

塩素系:服を真っ白にしてくれる。漂白効果が最強なので白い服以外には使えない

出典:amazon.co.jp

「塩素系漂白剤」は漂白効果が非常に強く、汚れやシミを真っ白にしてくれます。ただし衣類に元々ある色まで白くしてしまうため、色柄ものには使用できません

またウール・絹・ポリウレタン・ナイロン・アセテートにも使えないので注意しましょう。塩素系は白いタオルやTシャツなどの部分汚れに対し、ピンポイントでの使用をおすすめします。

塩素系漂白剤はツンとした刺激臭があり人体に有害なため、使用する際は換気をしましょう。また、酸性の液体と混ざると有毒ガスが発生し、非常に危険です。取り扱いには十分注意してください。

編集部

浴室やトイレの掃除用洗剤・食器用洗剤などが酸性の液体です。

還元系:サビや金属汚れに効果的。金属製のボタンが付いている場合は要注意

還元系:サビや金属汚れに効果的。金属製のボタンが付いている場合は要注意

出典:amazon.co.jp

サビや金属汚れ・血液などの鉄分を含んだ汚れには、還元系漂白剤がおすすめです。色素を分解する作用があるので、白い衣類に色移りしたときの漂白にも効果が期待できます。ただし色柄ものに使用すると色落ちする恐れがあるため、白い衣類にのみ使用しましょう。

還元系は金属のボタンやファスナーに使用すると錆びてしまうので、注意が必要です。また、他の洗剤と混ぜて使うと効果を打ち消し合う場合があるため、還元系漂白剤は単独での使用に向いています

漂白剤を購入する前に洗濯マークのチェックをしよう

その服、漂白剤使える?購入前に洗濯マークのチェックをしよう

大前提として、「漂白剤使用不可」の衣類に漂白剤は使えません。漂白剤を選ぶ際は、漂白したい衣類の洗濯マークをチェックしましょう。

その服、漂白剤使える?購入前に洗濯マークのチェックをしよう塩素系・酸素系が使用できる
その服、漂白剤使える?購入前に洗濯マークのチェックをしよう酸素系のみ使用できる
その服、漂白剤使える?購入前に洗濯マークのチェックをしよう塩素系・酸素系の使用禁止

漂白剤のマークは3種類あり、塩素系漂白剤や酸素系漂白剤が使えるかを示しています。洗濯マークとは異なる使い方をすると、脱色や変色をする可能性があるので、確認は必須です。

【デイリー使いしやすい】酸素系漂白剤おすすめ人気ランキング比較一覧表

Picky’s編集部が主要サイト(Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピング、価格比較サイト)の上位商品をポイント制で集計。本当に売れている上位のおすすめ商品を厳選しました。
商品最安価格内容量香り形状
OXICLEAN オキシクリーン楽天市場¥1,500 AmazonYahoo!1500gなし粉末
花王 ワイドハイターEXパワー楽天市場¥880 AmazonYahoo!1000mlあり液体
ライオン ブライトSTRONG楽天市場¥320 AmazonYahoo!510mlあり液体
シャボン玉石けん 酸素系漂白剤楽天市場¥519 AmazonYahoo!750gなし粉末
宮崎化学 ファイブクリーン楽天市場¥3,437 AmazonYahoo!1500gなし粉末
花王 ワイドハイター PRO 強力分解パウダー楽天市場¥890 AmazonYahoo!530gあり粉末
NICHIGA(ニチガ) 酸素系漂白剤楽天市場¥1,739 AmazonYahoo!3000gなし粉末
花王 ワイドハイター PRO 抗菌リキッド¥426 楽天市場AmazonYahoo!600mlあり液体
地の塩社 酸素系漂白剤楽天市場¥345 AmazonYahoo!500gなし粉末
ライオン ブライトSTRONG極 パウダー楽天市場¥1,287 AmazonYahoo!570gあり粉末
ライオンケミカル OXI FINISH(オキシフィニッシュ)楽天市場¥1,027 AmazonYahoo!1650gなし粉末
太陽油脂 パックス 酸素系漂白剤楽天市場¥517 AmazonYahoo!430gなし粉末
SARAYA arau. アラウ無添加 酸素系漂白剤楽天市場¥437 AmazonYahoo!800gあり粉末
紀陽除虫菊 オキシウォッシュ 酸素系漂白剤楽天市場¥766 AmazonYahoo!1000gなし粉末
LEC 激落ちくん オキシキング楽天市場確認中 AmazonYahoo!500gなし粉末
花王 ワイドハイター PRO ラク泡スプレー¥275 楽天市場AmazonYahoo!300mlあり液体(泡タイプ)
丹羽久 過炭酸ナトリウム楽天市場¥399 AmazonYahoo!750gなし粉末
ジェクス チュチュベビー 漂白剤楽天市場¥570 AmazonYahoo!400mlなし液体

【デイリー使いしやすい】酸素系漂白剤おすすめ人気ランキング18選

【白無地の服をまっ白に戻す】塩素系漂白剤おすすめ人気ランキング比較一覧表

商品最安価格内容量香り
ミツエイ 衣料用ブリーチ楽天市場¥183 AmazonYahoo!1500mlなし
花王 ハイター楽天市場¥292 AmazonYahoo!1500mlなし
ライオンハイジーン メディプロブリーチ楽天市場¥420 AmazonYahoo!1500mgなし

【白無地の服をまっ白に戻す】塩素系漂白剤おすすめ人気ランキング3選

【鉄を含んだ汚れや黄ばみを落とす】還元系漂白剤おすすめ人気商品

つけ置き?直付け?タイプ別に漂白剤の使い方を解説

つけ置き?直付け?タイプ別に漂白剤の使い方を解説

漂白剤の使い方には、洗剤と一緒に洗濯機に入れて使う方法と、つけ置き・直付けの3つのタイプがあります。ただし直付けできるのは、液体タイプの酸素系漂白剤のみ。直付けは、汚れ部分に直接漂白剤を塗り、すぐに洗濯機で洗う方法です。食べこぼしのシミや汗ジミなどのポイント汚れにおすすめです。

ここからは漂白剤の種類別に使い方を解説します。正しい使い方をチェックし、より安全で効果的に汚れを落としましょう。なお、漂白剤を使用する際は、手を保護するためゴム手袋を使用してくださいね。

酸素系漂白剤(液体タイプ)の使い方

酸素系漂白剤(液体タイプ)の使い方

  • 酸素系漂白剤(液体タイプ)の使い方
  • STEP.1
    洗剤と一緒に漂白剤を入れる
    漂白したい衣類を洗濯機に入れ、規定の分量の洗濯洗剤と漂白剤を入れる。
  • STEP.2
    洗濯が終了したら干して完了
    通常の洗濯コースで洗濯し、すすぎ・脱水まで終わったら普段通り干して完了。

酸素系漂白剤(粉末タイプ)の使い方

酸素系漂白剤(粉末タイプ)の使い方

  • 酸素系漂白剤(粉末タイプ)の使い方
  • STEP.1
    お湯に漂白剤を入れる
    40〜50℃のお湯に、規定の分量の漂白剤を入れて溶かす。 
  • STEP.2
    衣類を入れてつけ置きする
    漂白剤を溶かしたお湯に衣類を入れて、つけ置きする。通常の汚れなら30分程度、汚れがひどい場合は1時間程度を目安に汚れが落ちているかを確認する。
  • STEP.3
    すすいで洗濯する
    汚れが落ちたら水ですすいで、通常の洗濯物と一緒に洗う。
  • STEP.4
    干して完了
    脱水まで終わったら干して完了。

塩素系漂白剤の使い方

塩素系漂白剤の使い方

  • 塩素系漂白剤の使い方(つけ置き洗い)
  • STEP.1
    容器に水と漂白剤を入れる
    水に規定量の漂白剤を入れて溶かす。
  • STEP.2
    衣類をつけ置く
    漂白剤が溶けた水の中に衣類を入れ、汚れの具合により5〜30分つけ置く。
  • STEP.3
    衣類をすすぐ
    汚れが落ちたら水で衣類を しっかりすすぐ。
  • STEP.4
    干して完了
    漂白剤をしっかり落とし、脱水して干したら完了。
  • 塩素系漂白剤の使い方(洗濯機で洗う)
  • STEP.1
    洗濯機に漂白剤を入れる
    衣類を入れた洗濯機に、規定の分量の洗剤と漂白剤を入れる。
  • STEP.2
    通常通り洗濯する
    洗濯コースで通常通り洗濯・すすぎ・脱水する。
  • STEP.3
    干して完了
    脱水が終わったら干して完了。

還元系漂白剤の使い方

還元系漂白剤の使い方

  • 還元系漂白剤の使い方
  • STEP.1
    お湯に漂白剤を入れる
    容器に40℃程度のお湯と規定量の漂白剤を入れて溶かす。
  • STEP.2
    衣類を入れてつけ置きする
    漂白剤を溶かしたお湯に衣類を入れて、30分ほどつけ置きする。
  • STEP.3
    水ですすぐ
    汚れがおちたら水でしっかりすすぐ。
  • STEP.4
    干して完了
    脱水したあと通常通り干して完了。

関連記事:【折りたたみ式・おしゃれなホーロー製も】たらいのおすすめ16選|セリアやニトリも紹介

漂白剤を使ったらピンクに?原因は「日焼け止め」。対処法を伝授

衣類を白くするために塩素系漂白剤を使ったのに、衣類がピンク色になってしまうことがあります。なぜピンク色になるのか、袖や襟部分がピンク色になってしまったらどうしたらよいのか、原因と対処法を解説します。

塩素系漂白剤を使ってピンクになるのは日焼け止めが原因

塩素系漂白剤を使ってピンクになるのは日焼け止めが原因

塩素系漂白剤を使った衣類がピンク色になる原因は、日焼け止めです。日焼け止めの成分の一部に、塩素系漂白剤に反応してピンク色に変色するものがあります。

日焼け対策で首や腕などに塗った日焼け止めが衣類に付着すると、塩素系漂白剤を使ったときに付着部分がピンク色になってしまうという仕組みです。

変色しても安心!濃縮洗剤で元通り

変色しても安心!濃縮洗剤で元通り

ピンク色に変色してしまった衣類は、洗浄力の高い濃縮洗剤で元通りにできます。生地そのものが変色してしまったわけではないため、衣類に付着した日焼け止めを濃縮洗剤で洗い流し、ピンク色をすっきり落としましょう。

ピンク色の部分に「アタックZERO」「ナノックス」などの濃縮洗剤の原液を直接塗布し、5〜15分置きます。その後、やさしくもみ洗いし、しっかりすすいでください。ピンク色が残っているようなら再度繰り返しましょう。

漂白剤を使うときの注意点。色落ちしないためには?

漂白剤を使うときの注意点。色落ちしないためには?

漂白剤で必要以上に色落ちさせないために、次の点に注意して色落ちを防ぎましょう。

  • できるだけ漂白力が控えめな酸素系漂白剤を使う。
  • 1時間以上の長時間つけ置きしない。
  • 色落ちしないか事前に確認。漂白剤を染み込ませた綿棒を衣服の目立たないところに付け、5分ほど様子を見る。
  • 漂白をする際は、白い服で作業すれば漂白剤が付いても脱色を防げる。

漂白剤の関連商品

色落ちした衣類を修復できる「色落ち修復ペン」

色落ち修復ペンは、漂白剤でうっかり色落ちさせてしまった衣服を修復できる便利なアイテム。耐水性のインクを使用しており、脱色した部分をしっかり染められます。ペンタイプなので使いやすいのも魅力。カラーバリエーションも豊富なため、衣類の色に合わせて選べます。「Tシャツを色落ちさせてしまったけど捨てるのがもったいない」という人はチェックしてみてください。

洗浄力・柔軟性をアップさせる「洗濯洗剤・柔軟剤」

洗濯洗剤は、液体の酸素系漂白剤と併用することが多く、相乗効果により洗浄力や漂白力がアップします。また柔軟剤は、漂白剤のダメージから繊維を保護し、柔らかな風合いに仕上げてくれます。漂白剤を効果的に使用したい・衣類を柔らかく仕上げたい人におすすめ。

関連記事:【2022年最新版】人気のドラム式洗濯機おすすめランキング15選

衣類に癒しの香りをプラスする「加香剤」

加香剤は洗濯時に使用すれば、洗濯物によい香りを付けられます。漂白剤にプラスして、おしゃれな香りを楽しむのもよいですね。Tシャツやハンカチ・タオルなど、さまざまなものに使い、好きな香りに囲まれることで癒し効果にもつながります。洋服に好みの香りをプラスしたい人におすすめです。

おすすめ漂白剤まとめ

漂白剤のおすすめポイント
  • 漂白剤には酸素系・塩素系・還元系の3種類のタイプがあり、衣類や汚れの種類で使い分ける。
  • 漂白剤が使えるかは、洗濯マークでチェックできる。
  • 漂白剤でピンクになるのは日焼け止めが原因。濃縮洗剤で落とせる。

今回は衣類の汚れ落としに欠かせない漂白剤について紹介しました。さまざまなメーカーから多くの商品が販売されていますが、この記事を読めば自分にぴったりのアイテムがきっと見つかるはず。使いやすい漂白剤を選んで、より効率的に洗濯を楽しみましょう!

関連記事:【生活感ゼロ】トイレブラシおすすめ23選| 使い捨て・浮かせるタイプなど幅広く

関連記事:【カビない】乳歯ケースおすすめ20選|おしゃれなプラスチック・木製など

関連記事:準備が楽になる!レディースのノンアイロンシャツおすすめ23選|素材別の特徴も解説

SNS

Picky’sのSNSアカウントをフォロー