【ユニクロだけじゃない】ブラトップおすすめ30選!半袖やワンピースタイプも紹介

【PR】本ページはアフィリエイト広告による収益を得ています。

ユニクロだけじゃない!ブラトップおすすめ30選|半袖やワンピースタイプも紹介

夏を中心に人気のカップ付きインナー「ブラトップ」。ブラを付けずに着用できるから締め付け感が少なく、リラックスしたいときにぴったりのアイテムです。最近はおしゃれなデザインの商品も多く登場しており、インナーだけでなくトップスとして活用する人も増えています。

しかし、ブラトップはユニクロ・GU・しまむらなどでいろいろな商品が販売されていて、デザインもさまざま。キャミソール・タンクトップ・半袖などの形があり、初めて買う人はどれを選べばいいのか悩んでしまうのではないでしょうか。

そこで今回は、ブラトップの選び方やおすすめのメーカーなどの情報を徹底解説!記事の後半では、最新の売れ筋商品をタイプ別にランキング付けして紹介します。この記事を読めば自分にぴったりのブラトップが見つかる内容になっているので、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

この記事を監修した専門家

下着研究家・足と靴のカウンセラー
青山まり
下着研究家・作家。新聞・雑誌・講演・テレビ出演多数。日経WOMAN「ウーマン・オブ・ザ・イヤー2005」新しいジャンルを切り拓いた女性に贈られるキャリアクリエイト部門受賞。消費者の立場で活動している。
著書に「ブラの本。」(サンマーク出版)「着るだけダイエット」(東邦出版)ほか多数。また、2014年に足の怪我をしたことがきっかけで足と靴の研究を始める。フットケアの専門スクールに通い、フットケアアドバイザーとシューフィット、中敷き調整の技術を身につける。その後、靴工房と靴専門店にて経験を積み、現在「足と靴のカウンセラー」としても活動中。

こんなに便利で快適!ブラトップの魅力とは?

こんなに便利で快適!ブラトップの魅力とは?

出典:rakuten.co.jp

ブラトップの一番魅力は、ブラを付けるストレスから解放される点。トップスやインナーにカップが付いていれば、ブラを付けなくとも胸元を気にする必要がありません。締め付け感が少なくラクに着用できるので、ブラを付けたときの窮屈感が苦手な人にぴったりです。

また、薄着の時期ならではの、ブラが透けたり肩紐がはみ出たりといった悩みも解消できます。トップスとブラが重ならないので暑苦しさも軽減され、夏を涼しく過ごしたい人におすすめです。

青山まり

ブラトップのメリットは、ブラとインナーが一体となっているため、着脱も1回で済みラクに着こなせることです。しかし、デメリットとしてバストを支える力が弱すぎると、バストが下垂したり形が崩れてしまうことも。そのため、実際に着用してバストが下垂していないか、型崩れしていないかをしっかりチェックすることが大切です。

ブラトップの選び方

ブラトップの選び方

出典:rakuten.co.jp

ここからは、ブラトップの選び方について解説します。初めての人でもわかりやすいよう、選び方のポイントをサイズ・カップ・タイプ・素材・専門性の5点にまとめてみました。一つずつ順番に紹介していくので、一緒に見ていきましょう。

程よいフィット感で自分に合うサイズを選ぶ

ブラトップを快適に着用するためには、サイズ選びがとても重要です。ぴったりすぎると窮屈感があり、大きすぎるとゆるゆるでインナーとしての機能を果たしません。程よいフィット感を意識しながら、自分のサイズに合うものを選びたいですね

長時間着用しても苦しくならないアンダーサイズを選ぶ

長時間着用しても苦しくならないアンダーサイズを選ぶ

ブラトップのなかには、普通のブラと同じようにアンダーバストサイズが表記されているものあります。アンダーサイズは65cmから85cmぐらいまで用意されているので、普段使っているブラと同じサイズを選びましょう

締め付け感を極力減らしたい人は、普段より1つ上のアンダーサイズを選んでみるのもアリ。反対に、スリムに見せたいからといって小さめのものを選ぶのは、長時間付けていると苦しくなってしまうのでNGです。

洋服のサイズとカップサイズも確認しよう

洋服のサイズとカップサイズも確認しよう

ブラトップはS・M・Lなどのサイズで表記されている場合がほとんどなので、基本的には洋服やインナーと同じサイズで選んでかまいません。商品によっては、普段付けているブラのカップとアンダーを元にしたサイズ表記が記載されている場合があるので、目安にするとよいでしょう。

カップの取り付けタイプや形状をチェック

ブラトップのバスト周りは、普通のブラのようにバストラインを作れるものからホールド力がほとんどないものまでさまざま。外出中のインナーとして着るなら補正力が高いもの、家でゆったり過ごすのであれば締め付けがないものがおすすめです。

カップの取り付けタイプや形状をチェックして、着用シーンや目的に合わせて選びましょう。

固定or着脱式?ホールド力のある固定タイプが人気

固定or着脱式?ホールド力のある固定タイプが人気

出典:rakuten.co.jp

カップの取り付け方は固定タイプと着脱タイプの2種類に分かれます。人気があるのは固定タイプで、生地にカップが縫い付けてあるからホールド力が高め。アンダーバストをしっかり持ち上げてバストの形をきれいにキープしてくれます。

一方、着脱式はホールド力が低く、バストの揺れを抑えたい人や持ち上げたい人には不向きです。しかし、好みの厚さのカップに交換できるメリットも備えています

カップの厚みがあるとしっかり盛れる

カップの厚みがあるとしっかり盛れる

出典:rakuten.co.jp

胸を大きく見せたい人は、カップの厚みの確認を忘れずに行いましょう。1cm程度の厚みのあるものや、カップの下側に厚みを持たせたものなどがあり、ボリューミーなバストメイクが叶います。ただし、あまり厚みがあると通気性も悪くなるので、汗かきの人は注意してくださいね。

コーデや利用シーンに合わせてタイプを選ぶ

ブラトップの形状はさまざまですが、なかでもキャミソール・タンクトップ・半袖の3タイプが人気です。さらに、長袖タイプやワンピースタイプなど珍しい種類のものもあります。

それぞれに特徴が異なるので、洋服とのコーディネイトや利用シーンに合わせて選びましょう。

インナーでもトップスでもOKな「キャミソールタイプ」

インナーでもトップスでもOKな「キャミソールタイプ」

出典:amazon.co.jp

最初の1枚としてブラトップを選ぶなら、「キャミソールタイプ」がおすすめです。肩紐が細く首回りがスッキリしているため、トップスへの影響を最小限に抑えられます。デコルテに開放感があり、夏でも涼しく着用できるのもメリットです。

また、キャミソールタイプは商品数が多く、好みのデザインやサイズを選びやすいのも魅力。シンプルなものからかわいいもの、エレガントなデザインなどバリエーションが豊富です。ただし、なで肩の人や肩幅が狭い人は肩紐がずり落ちやすいデメリットもあります。

着心地がよくスポーツシーンにも適した「タンクトップタイプ」

着心地がよくスポーツシーンにも適した「タンクトップタイプ」

出典:rakuten.co.jp

着心地の良さでブラトップを選ぶなら、「タンクトップタイプ」がよいでしょう。肩紐が太くて安定感があり、肩回りを激しく動かしても紐がズレる心配がありません。肩紐が不安定なキャミソールタイプと袖が邪魔になる半袖タイプの短所を同時に解消できます。

また、タンクトップタイプはインナーとしてはもちろん、1枚だけで着ても様になるのがポイント。夏はトップスとしてコーデに取り入れられるほか、スポーツシーンにもおすすめです。首回りの汗も吸収してくれるので、汗をかきやすい体質の人にも適しています。

Tシャツ感覚で着られてコーデがしやすい「半袖タイプ」

Tシャツ感覚で着られてコーデがしやすい「半袖タイプ」

出典:amazon.co.jp

袖付きの「半袖タイプ」は、トップスとして1枚だけで着用したい人にぴったり。Tシャツ感覚でトップスに取り入れたりアウターやシャツの下に重ね着にしたりと、幅広いコーデが楽しめます。夏のルームウェアとしても大活躍で、ちょっとしたお出かけならそのまま着ていけるのも◎です。

半袖タイプで注意したいのは、丈の長さと素材感。インナーとして着るなら、袖が2分丈程度でフレンチスリーブのように短く、薄い生地がおすすめです。反対に、トップスとして着るのであればペラペラの生地では下着感が出てしまうため、ある程度厚みがあってしっかりと袖があるタイプを選びましょう。

冬の防寒対策にぴったりな「長袖タイプ」

冬の防寒対策にぴったりな「長袖タイプ」

出典:rakuten.co.jp

寒い時期のインナーにぴったりな長袖タイプのブラトップも登場しています。腕までしっかりカバーできるので保温性が高く、防寒対策にうってつけ。冬のお出かけはもちろん、家の中で暖かく過ごしたい人に向いています。

「袖が邪魔になりそう」「ババシャツっぽく見られそう」などの不安がある人は、シンプルなデザインで薄手の生地を選んでみてください。反対に、しっかりした生地でゆったりとしたシルエットのものを選べば、カットソー感覚で着用できますよ。

ルームウェアにおすすめな「ワンピースタイプ」

ルームウェアにおすすめな「ワンピースタイプ」

出典:rakuten.co.jp

夏のルームウェアやパジャマ代わりに大人気の半袖ワンピース。家ではブラジャーを付けないで過ごしたいけど、そのまま着るとバストトップが気になってしまいますよね。カップ付きタイプであれば、ブラジャーなしでリラックスしながら過ごせるのでおすすめです。

ワンピースタイプは、ロングTシャツのような厚みのある生地を選べばそのまま外に出てもOK。ゴミ出しや家の周りの掃除、ガーデニングなど人目が気になるシーンにぴったりです。近所のコンビニなど1枚だけで出かけるのが不安なときは、デニムなどのボトムスをサッと合わせてみてくださいね。

レース付きや紐なしなどかわいい「デザイン」もチェック

レース付きや紐なしなどかわいい「デザイン」もチェック

出典:rakuten.co.jp

キャミソールタイプやタンクトップタイプはインナーとして使われることが多いため、どうしてもシンプルになりがちです。チラ見せしたいときやインナーもおしゃれにこだわりたいときは、デザイン性にも注目してみましょう。

胸元や肩紐にレースがあしらわれているものは、かわいらしさや色気があって女性らしいコーデにぴったり。また、肩紐なしのビスチェタイプやチューブトップタイプなども販売されています。紐なしのデザインは肩を露出する洋服と合わせやすく、1枚持っているとコーデの幅が広がるでしょう。

関連記事:【肌見せコーデをおしゃれに】見せブラおすすめ20選!人気ブランドや選び方を解説

季節感や着心地を考慮して素材を選ぶ

直接肌に付けるインナーは、肌触りも見逃せないポイントです。季節感や好みの着心地に合わせて素材を選びましょう。

肌触りを重視するなら「コットン」や「シルク」がおすすめ

肌触りを重視するなら「コットン」や「シルク」がおすすめ

出典:rakuten.co.jp

ソフトな肌触りが好みの人には「コットン」や「シルク」を使った混紡素材がおすすめです。特にコットンは吸水性や保温性も高く、肌にやさしいのが魅力。数は少なめですが綿100%の商品も販売されているので、肌が弱い人はチェックしてみましょう。

サラッとした着心地で夏でも快適な「化学繊維」

サラッとした着心地で夏でも快適な「化学繊維」

出典:rakuten.co.jp

ポリエステル・レーヨン・ナイロンなどの化学繊維素材は、サラッとした肌触りが特徴。汗をかいても乾きやすく夏でも快適に着用できるほか、なめらかでトップスにまとわりつきにくいメリットがあります。レーヨンの一種であり、植物由来の原料で作られたモダール素材も人気ですよ。

接触冷感や抗菌防臭などの機能付きで快適に

接触冷感や抗菌防臭などの機能付きで快適に

快適性を重視するなら、接触冷感や抗菌防臭などの機能性にも注目してみてください。ひんやりとした肌触りの接触冷感素材は、夏でもクールに過ごせて快適です。冬に暖かく過ごせるヒートテックや吸湿発熱素材もありますよ。

このほか、汗や脇の下の臭い対策ができる抗菌防臭加工や、乾燥する時期に嬉しい静電気防止などさまざまな機能があるのでチェックしてみましょう。

専門性の高いアイテムにも注目しよう

ブラトップの中には専門的な機能を求める人向けのアイテムも販売されています。代表的なものを以下にまとめてみましたので、参考にしてみてくださいね。

40代・50代の人におすすめの「補正機能付き」

40代・50代の人におすすめの「補正機能付き」

出典:rakuten.co.jp

40代以降はバストの垂れが気になる人が多く、ブラトップにも補正力が求められます。着用しながらボディメイクをしたい人には、バストの脇肉を寄せてリフトアップしてくれる補正機能付きがおすすめです。ウエストや背中を引き締めたい人向けに、着圧機能付きの商品もありますよ。

授乳中のママに嬉しい「授乳用ブラトップ」

授乳中のママに嬉しい「授乳用ブラトップ」

出典:rakuten.co.jp

出産後の授乳中は、バストをあまり締め付けず素早く授乳できるインナーが望ましいもの。授乳用のブラトップであれば、ブラジャーのようにバストを締め付けることなく、寝ている間も着用できます。フロントにボタンが付いているものやカップをすぐに下げられるものなど、授乳のしやすさも万全です。

青山まり

ブラトップのいろいろな種類をみてきましたが、ひとつ注意点があります。それは、スポーツのときです。ヨガやピラティスのようなゆっくりと動く種類ではなく、ランニングのように激しくバストが揺さぶられるスポーツのときは、ブラトップではなく必ずスポーツブラを着用してください。バストが上下に激しくゆれることで、バストを支えているクーパー靭帯が切れたり伸びたりすると、二度と再生がきかなくなる(バストが下垂してしまう)ので、注意が必要です。

専門家おすすめのブラトップ

この記事を監修した下着研究家の青山まりさんがおすすめするブラトップを1つご紹介します!

【キャミソール型】ブラトップおすすめ人気ランキング比較一覧表

キャミソール型は肩紐が細くてスッキリ着用できるので、トップスへの影響が出にくいのが魅力。どんなトップスにも合わせやすいので最初の1枚におすすめです。

Picky’s編集部が主要サイト(Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピング、価格比較サイト)の上位商品をポイント制で集計。本当に売れている上位のおすすめ商品を厳選しました。
商品最安価格タイプサイズ素材カラーカップの取り付けタイプその他機能
Water Air カップ付きキャミソール¥2,980 楽天市場AmazonYahoo!キャミソールS~XLまで全7サイズナイロン・ポリウレタン全7色固定式-
ウイング カップ付きキャミソール シンクロブラトップ¥2,200 楽天市場AmazonYahoo!キャミソールM・Lポリエステル70%・キュプラ20%・ポリウレタン10%全5色固定式-
グランブルー 通年用ブラトップ¥2,580 楽天市場AmazonYahoo!キャミソールS・M・L・LL・3L綿・レーヨン・他ブラック・ホワイト・チョコレート・カーキベージュ固定式抗菌防臭
エルドシック ぷる胸キャミソール¥1,980 楽天市場AmazonYahoo!キャミソールS/SG/M/MG/L/LGナイロン・ポリウレタン・その他ブラック・ベージュ・ホワイト固定式ストラップ取り外し/長さ調節など
T WILKER カップ付きキャミソール楽天市場¥2,199 AmazonYahoo!キャミソールM・L・XLレーヨン100%全5種類固定式-
三恵 ルルスマートブラ ブラトップ¥3,980 楽天市場AmazonYahoo!キャミソールDE65~HI85まで全15サイズ綿95%・ポリウレタン5% / 綿50%・レーヨン50%ブラック・オフホワイト・ベージュ固定式-
グンゼ カップ付キャミソール CB4456¥1,760 楽天市場AmazonYahoo!キャミソールM・L・LL綿85%・ポリウレタン15%グレー・ベージュ・ブラック固定式-
Water Air ナイトブラカップ付き キャミソール¥4,280 楽天市場AmazonYahoo!キャミソール65M~85Lまで全10種類レーヨン・ナイロン・ポリウレタン全8種類着脱式ナイトブラ機能

【キャミソール型】ブラトップおすすめ人気ランキング8選

【タンクトップ型】ブラトップおすすめ人気ランキング比較一覧表

安定感のあるタンクトップ型は、アクティブに動きたいシーンにぴったり。1枚で着ても様になるのでインナー・トップスの両方で使えます。

商品最安価格タイプサイズ素材カラーカップの取り付けタイプその他機能
ドゥモア 綿混ブラトップ¥999 楽天市場AmazonYahoo!タンクトップM・L・LLポリエステル62%・綿33%・ポリウレタン5%全14色固定式-
グンゼ キレイラボ Fitte 完全無縫製タンクトップ KB2058N¥1,980 楽天市場AmazonYahoo!タンクトップM・L・LL・3L綿55%・レーヨン35%・ポリウレタン10%グレーモク・ブラック・マルシェピンク・ホワイトベージュ固定式-
ニッセン ブラトップ楽天市場¥2,289 AmazonYahoo!タンクトップS・M・L・LLポリエステル90%・ポリウレタン10%全9色固定式接触冷感
グンゼ キレイラボ ブラトップ レディース アンダーフリー¥2,970 楽天市場AmazonYahoo!タンクトップM・L・LL綿50%・ポリエステル30%・ポリウレタン20%全8色固定式-
MIU 着圧トップス沙夜¥2,980 楽天市場AmazonYahoo!タンクトップM・Lポリエステル85%・スパンデックス15%ブラック・ホワイト固定式段階着圧式
GUNZE Tuche ACTIBALANCE¥2,750 楽天市場AmazonYahoo!タンクトップM・L・LLポリエステル・ナイロン・ポリウレタン全6色固定式-
ラディアンヌ オールインワンブラトップ リブタンク¥1,345 楽天市場AmazonYahoo!タンクトップS・M・L・XLナイロン・スパンデックス・ポリエステルブラック・ライトグレイ・ダークグレイ・スモーキーピンク固定式-
Water Air 後ろホック付きショルダーレース ノンワイヤー ブラトップ¥2,980 楽天市場AmazonYahoo!タンクトップS~XLまで全7サイズ綿・ポリウレタンベージュ・ブラック・ホワイト固定式ホック付き

【タンクトップ型】ブラトップおすすめ人気ランキング8選

【半袖型】ブラトップおすすめ人気ランキング比較一覧表

Tシャツ感覚で着られる半袖型は、トップスとして1枚だけで着用したい人にぴったり。夏のルームウェアとしても人気があり、ちょっとしたお出かけにも対応できます。

商品最安価格タイプサイズ素材カラーカップの取り付けタイプその他機能
グンゼ キレイラボ 2分袖 パッド付 レディース¥2,175 楽天市場AmazonYahoo!半袖M・L・LLポリエステル30%・レーヨン30%・綿25%・ポリウレタン15%全4色着脱式うるおいの保湿加工
Pink17° レディース カップ付きTシャツ楽天市場¥994 AmazonYahoo!半袖M・L・XL・2Lレーヨンホワイト・グレー・ブラック固定式-
ニッセン ブラトップ¥2,849 楽天市場AmazonYahoo!半袖S・M・L・LLポリエステル90%ポリウレタン10%ブラック・ホワイト・モカ・グレージュ固定式UVカット機能・接触冷感
千趣会 ベルメゾン サラリスト さっと乾く綿混くつろぎカップ付きTシャツ¥1,790 楽天市場AmazonYahoo!半袖S・M・L・LL・3L綿55%・ポリエステル45%全7色固定式-
グンゼ メディキュア 前あきカップ付2分袖インナー NP0038¥4,180 楽天市場AmazonYahoo!半袖M・L・LLレーヨン50%・綿40%・ポリウレタン10%ローズグレー・ブラック・クリスタルベージュ着脱式前開き
MarsMars カップ付きインナー¥1,599 楽天市場AmazonYahoo!半袖M/L/XLレーヨン・ポリエステルブラック/ホワイト/グレー/ピンク/ブルー/パープル/ライトピンク/ライトブルー/ワインレッド--
ハート ブラトップ¥1,599 楽天市場AmazonYahoo!半袖M・L・XL綿・ポリウレタン全9色固定式-
シントエム カップ付きレディースTシャツ楽天市場¥2,180 AmazonYahoo!半袖M・L・XL・2XLモダール95%・ポリウレタン5%全6色固定式-

【半袖型】ブラトップおすすめ人気ランキング8選

【長袖型】ブラトップおすすめ人気ランキング比較一覧表

保温性に優れている長袖型は、冬の防寒対策が叶います。インナーとして着るなら薄手のもの、カットソーとして着るのであれば生地がしっかりしていてゆったりとしたデザインを選びましょう。

商品最安価格タイプサイズ素材カラーカップの取り付けタイプその他機能
デンディング カップ付き長袖Tシャツ¥1,290 楽天市場AmazonYahoo!長袖S・M・L・XL・XXLポリエステル65%・レーヨン 35%ブラック・グレー・ホワイト・ベージュ固定式-
ライズクリエイション 長袖tシャツ カップ付きインナー¥1,000 楽天市場AmazonYahoo!長袖S・M・L・XLレーヨン95%・ポリウレタン5%全9色固定式-
ニッセン アンダーフリー ウォームコア 発熱ブラトップ¥3,289 楽天市場AmazonYahoo!長袖M・L・LL・3Lアクリル50%・レーヨン45%・ポリウレタン5%ブラック・チャコール・オフホワイト固定式静電気防止・吸湿発熱

【長袖型】ブラトップおすすめ人気ランキング3選

【ワンピース型】ブラトップおすすめ人気ランキング比較一覧表

ワンピース型は涼しい時期のルームウェアやパジャマとして大人気。お家でのリラックスタイムにぴったりです。急な来客にもそのまま対応できますよ。

商品最安価格タイプサイズ素材カラーカップの取り付けタイプその他機能
ローズ カップ付きルームウエアワンピース¥2,680 楽天市場AmazonYahoo!ワンピースM・L・XLモダール95%・その他全4色固定式-
ミライト ルームウェア¥2,480 楽天市場AmazonYahoo!ワンピースM・L・XL・2XL・3XLモダール95%・ポリエステル5%全5色固定式-
JANJAM 大きいサイズ レディース カップ付きワンピース¥2,970 楽天市場AmazonYahoo!ワンピースL・3Lポリエステル59%、キュプラ31%、ポリウレタン10%全2色固定式-

【ワンピース型】ブラトップおすすめ人気ランキング3選

ブラトップのおすすめ人気メーカー

ユニクロをはじめとした、ブラトップのおすすめ人気メーカーをご紹介します。

元祖ブラトップといえば「ユニクロ」

元祖ブラトップといえば「ユニクロ」

出典:uniqlo.com

ブラトップと聞いて真っ先に思い浮かべるメーカーといえばやはり「ユニクロ」。2008年の発売以来圧倒的な人気を誇るブラトップの元祖です。日本でブラトップが市民権を得たのは、ユニクロの影響も大きいでしょう。

ユニクロで販売されているブラトップは、キャミソール・タンクトップ・半袖・長袖・ワンピースの5タイプで約20種類を取り揃えています。カラーやサイズ展開の充実ぶりは言わずもがな。ユニクロの十八番でもあるエアリズムやヒートテックタイプの商品も揃っています

値段が手頃で若者向けデザインが豊富な「GU」

値段が手頃で若者向けデザインが豊富な「GU」

出典:gu-global.com

「GU」はユニクロと同じメーカーが運営するファストファッションブランドです。ユニクロよりも安い価格設定が魅力で、ブラトップも1,290円の商品がほとんど。ユニクロの「ブラトップ」に対し、GUでは「ブラフィール」の名称で販売されています。

また、ユニクロに比べてターゲット層が若いことも特徴の一つ。おしゃれな柄入りやバッククロス、おへそをチラ見せできるショート丈など若者向けの商品が多めです。珍しいオフショルダータイプのブラトップも扱っているので、興味がある人はチェックしてみましょう。

バストラインをきれいに演出する「ワコール」

「ワコール」は、日本を代表する女性用下着メーカー。主力ブランドのワコールのほか、お手頃価格の姉妹ブランド「ウィング」や子会社の「ピーチジョン」を中心にさまざまなスタイルのブラトップを販売しています。

ワコールのブラトップはキャミソール、またはタンクトップ型がメインです。下着専門メーカーだけあって、バストラインをきれいに出せるカップの作りにこだわっています。また、ティーンやジュニア向けのブラトップを取り揃えているのも特徴です。

60種類以上のバリエーションが魅力の「グンゼ」

「グンゼ」は言わずと知れた繊維製品の大手メーカー。肌着を主力商品としているだけあって、60種類以上のブラトップをラインナップしています。2,000円前後の商品が多く、手軽に買い求めやすいのが魅力です。

グンゼのブラトップは、完全無縫製・脇汗パッド付き・吸湿発熱・UVカットなど、ユーザーのニーズに寄り添う商品がいっぱい。前開きタイプやマタニティ用など、産前産後の人向けのモデルがあるのも嬉しいポイントです。

青山まり

ブラトップにもトレンドがあり、最近特に人気なのは無縫製タイプのブラトップです。裏側にタグがなく、生地に直接素材や洗濯マークが印字されているため、凹凸が肌にあたらないように配慮されています。敏感肌の人や加齢によりお肌が敏感になってきた方には大好評で、非常によく売れています。さらに、SDGsが叫ばれるこの時代には、オーガニックコットン製のものも注目を浴びています。ぜひ、あなたならではのお気に入りの一品を見つけてください。

ブラトップを着用する際の注意点

ブラトップを着用する際の注意点

楽に着用できるのが魅力のブラトップですが、バストをしっかり支えられるワイヤー入りブラジャーに比べると、支える力が弱い商品もあります。そのため、毎日ブラトップばかりを着けていると、バストが垂れたり形が崩れたりする原因になることも。対策をするには、その日のファッションやシーンに合わせて、ブラトップ・ブラジャー・スポーツブラなどを使い分けるのがおすすめです。

ブラトップの洗い方・たたみ方

せっかく購入したお気に入りのブラトップ、雑に扱うと型崩れして使えなくなってしまうので、正しい洗い方やたたみ方を知っておきましょう。

ブラトップの洗い方

ブラトップの洗い方

はじめに、ブラトップの洗濯表示を確認し、洗濯機が使用可能かどうかをチェックします。レース付きタイプなどは手洗いが推奨されている場合があるので、メーカーの指示に従いましょう。

洗濯機で洗う場合は、キャミソールやタンクトップを洗うときと同じように洗濯してOKです。できればカップの形を崩さないよう洗濯ネットを使いましょう。おしゃれ着コースがある場合はそちらを選ぶとなおベターです。

洗濯後は乾燥機を使わず、自然乾燥で陰干ししてください。部屋干しにするときも直射日光が当たらないよう注意してくださいね。

  • 洗濯表示を確認し、洗濯機NGの場合は手洗いする
  • 洗濯ネットに入れて通常通りに洗濯してOK
  • 乾燥機を使わず自然乾燥で陰干しする

参照サイト:正しいブラジャーの洗い方から保管方法まで、徹底解説!(ユニクロ)

ブラトップのたたみ方

ブラトップのたたみ方

洗濯が終わったブラトップは、カップの形を崩さないよう丁寧にたたんでおきましょう。基本的なたたみ方を紹介しますので、参考にしてみてくださいね。

  1. ブラトップを裏返して半分にたたみます。
  2. 片側のカップをもう半分側に押し込んで重ねます。
  3. 肩紐をカップ側に折ります。
  4. 胸から下の部分を二つ折りにし、ブラカップに収めるようたたみます。

参考動画:ブラキャミソール[2つのたたみ方]-こんまりメソッド-

編集部

この方法だとかなりコンパクトにたためて収納もラクチンですよ!

ブラトップの関連商品

締め付けずにしっかりバストをホールドする「ノンワイヤーブラ」

ブラトップよりもさらにホールド力を求める人には、ノンワイヤーブラがおすすめです。ワイヤーレスで締め付け感が控えめなので、付け心地もラクチン。コットン素材やシームレスタイプを選べば肌にもやさしく、しっかりバストメイクをしながらリラックスできますよ。

関連記事:楽なのにホールド力も!ノンワイヤーブラおすすめ22選|30〜50代に人気のブランドも

オールインワンでスッキリと着られる「カップ付きペチコートワンピース」

ワンピースやスカートを履くときは、下着の透けやまとわりつきが気になりますよね。そんなときは、カップ付きブラと一体化したペチコートワンピースが便利です。ブラ・キャミソール・ペチコートが一体化しているので1枚だけでスッキリと着られます。

妊娠中のバストを支える「マタニティブラ」

妊娠中はゆったりとした付け心地のインナーが必須ですが、お腹が大きくなると一般的なブラトップはサイズが合わなくなりますよね。妊娠中に大きくなったバストを支えるためには専用のマタニティブラを使いましょう。特に母乳育児を検討中の人は、乳腺への負担をかけないことが大切です。

関連記事:【美胸を保つ】マタニティブラおすすめ20選|かわいいデザイン・大きいサイズも

その他おすすめのインナーアイテム

関連記事:【大人かわいい】ナイトブラおすすめランキング30選!人気のVIAGE・キャミソールも

おすすめブラトップまとめ

今回は、ブラトップの選び方やおすすめの人気商品ランキングを中心にお届けしました。最後に、タイプ別の特徴をもう一度おさらいしてみましょう。

  • キャミソール・・・トップスへの影響が出にくく最初の1枚におすすめ
  • タンクトップ・・・安定感があって動きやすい。スポーツシーンにぴったり
  • 半袖タイプ・・・コーデに幅広く使えて1枚だけでもかっこよく着られる
  • 長袖タイプ・・・保温性が高く冬の防寒対策に最適
  • ワンピース・・・夏のルームウェアやパジャマ代わりに大活躍

一口にブラトップといってもこれだけの種類があり、デザインや機能も多種多様。なんとなく選んでしまうと失敗しがちなので、ぜひこの記事を参考にしてみてください。お気に入りのブラトップを見つけて、より豊かなライフスタイルを手に入れましょう。

関連記事:【かわいいレディース】夏のルームウェアおすすめ24選|セットアップやワンピースも

関連記事:【レディース向け】ボディスーツおすすめ15選!人気のワコールやトリンプも紹介

SNS

Picky’sのSNSアカウントをフォロー