本格的な味も!カフェオレおすすめ21選|粉末・缶・紙パック・ペットボトルなどタイプごとに紹介

【PR】本ページはアフィリエイト広告による収益を得ています。

カフェオレおすすめ21選|粉末・缶・紙パック・ペットボトルなどタイプごとに紹介

出典:rakuten.co.jp

コーヒーの香りとコク、ミルクのなめらかさが絶妙にマッチした味わいで、幅広い年齢層から愛されるカフェオレ。コンビニや自動販売機などでいつでも好きな時に購入できるので、ほっと一息つきたい時の定番アイテムとなっています。

しかしカフェオレには、粉末・缶・ペットボトル・紙パック・カフェオレベースのようにタイプがさまざま。それぞれ作り方や、適した利用シーンが異なるので、どのタイプが自分に合うかわかりにくいですよね。

そこで今回は、カフェオレの選び方と、粉末・缶・ペットボトルなどタイプごとに人気おすすめ21選をご紹介!ラテ・モカとの違いや、砂糖不使用の無糖タイプ、カフェインレスタイプもご紹介します。

この記事を監修した専門家

バリスタ
山口誠一郎
JBAバリスタライセンス
TV出演。文藝春秋(文春オンライン)などにコラムを掲載。通販サイトのお取り寄せコーヒーを1,000種類以上レビューし、ブログで公開中。18歳の時にイタリアのカフェ「Caffè Arena Roma」で飲んだエスプレッソの美味しさに感動し、バリスタの道を歩み始める。現在はメディア運営を行いながら、コーヒー豆やコーヒー器具のプロデュースなども行う。

カフェオレ・ラテ・モカ・カプチーノ・コーヒー牛乳の違いとは?

カフェオレ・ラテ・モカ・カプチーノの違いとは?

コーヒーとミルクで作る飲料、カフェオレ・ラテ・モカ・カプチーノの違いは、使用するコーヒーのタイプとミルクの温め方。見た目は似ていますが、以下の表のように作り方が異なります。

名称 コーヒーの種類 ミルクの温め方 割合
カフェオレ ドリップコーヒー 鍋などで温めたミルク コーヒー1:ミルク1
カフェラテ エスプレッソ 蒸気で温めたミルク エスプレッソ1:ミルク4
カプチーノ エスプレッソ 蒸気で温め泡立てたミルク エスプレッソ1:ミルク1
カフェモカ エスプレッソ

蒸気で温めたミルク

エスプレッソ2:ミルク7
(トッピングに生クリーム・

 チョコレートシロップ)

カフェオレはドリップしたコーヒーで作るため、エスプレッソで作るラテ・モカなどと異なりすっきりした味わいです。しかしメーカー・製品によっては、コーヒーの使用量を増やし、生クリームを使って濃厚に仕上げている場合も。好みに合わせて、濃厚・すっきりといったタイプもチェックしましょう。

編集部

ちなみにカフェラテはシアトル系のカフェメニューで、配合はお店によって異なります。また、日本の「コーヒー牛乳」には明確な定義が無いため、カフェオレと同種と考えられます。

山口誠一郎

カフェオレはカフェラテに比べてミルクの量が少ないため、商品によっては苦味を感じやすいものもあります。苦いコーヒーが苦手な方や、濃厚なミルク感を求めるなら生クリームを使ったカフェオレを選ぶことをおすすめします。

カフェオレの選び方は、タイプと栄養成分に注目

自宅・職場などで楽しむカフェオレを選ぶ際は、以下のポイントをチェックしましょう。

  • タイプ:粉末・缶・ペットボトル・パック・カフェオレベースから飲み方に合わせてチョイス
  • 栄養成分:カロリー・砂糖不使用・カフェインレスなどチェック

最適なカフェオレは、コーヒーの濃さ・ミルキーさといった味の好み、いつ・どこで飲むかで人により異なります。タイプによる味わいの違いや、作る際の手軽さにも注目し、あなたにぴったりのカフェオレを見つけてください。

タイプで選ぶ:粉末・缶・ペットボトル・紙パック・ベースから飲むシーンに合わせて

タイプで選ぶ:粉末・缶・ペットボトル・パック・ベースから飲むシーンに合わせて

出典:amazon.co.jp

カフェオレの購入を検討する際はまず、製品のタイプに注目しましょう。カフェオレの製品タイプは、粉末・缶・ペットボトル・紙パックと幅広く揃っています。それぞれ作りやすさ、持ち運びのしやすさが異なるもの。いつもカフェオレを飲むシーンの思い浮かべながら用途に合ったタイプを選んでください。

自宅・職場・旅行先で手軽にカフェオレを楽しむなら「粉末(パウダー)タイプ」

自宅・職場・旅行先で手軽にカフェオレを楽しむなら「粉末(パウダー)タイプ」

出典:rakuten.co.jp

自宅や職場の休憩室、旅先の宿といったお湯を沸かせる場所で手軽にカフェオレを楽しむなら、粉末タイプがおすすめです。粉末カフェオレとは、インスタントコーヒーとクリーミングパウダーが入ったタイプ。お湯を注ぐだけで簡単にカフェオレが作れるので、忙しいときの休憩タイムにぴったりです。

また粉末タイプはコストが安いのもメリット。1杯20円~40円ほどのコストでカフェオレが楽しめるので、毎日続けやすいタイプです。1杯分が個包装になった製品がほとんどなので、バッグにもすんなり入って持ち運びにも便利ですよ。

編集部

粉末タイプには特殊なスプレードライ製法という、冷たい液体にも溶けやすく作られた製品もあります。アイスでカフェオレを楽しむのが好みなら、冷水対応のパウダータイプをチェックしましょう。

関連記事:【プロが選ぶ】インスタントコーヒーおすすめ25選|美味しい淹れ方についても解説

車中や外出先で飲むなら「缶」「ペットボトル」「紙パック」をチェック

車中や外出先で飲むなら「缶」「ペットボトル」「紙パック」をチェック

出典:amazon.co.jp

通勤や通学、ドライブ中といった移動中にカフェオレを楽しむなら、缶・ペットボトル・紙パックがおすすめです。それぞれメリットが異なるので、カフェオレを楽しむシーンに合わせて選びましょう。

タイプ 特徴 まとめ買いの価格帯(1本)
缶タイプ
  • 180mlほどの少量タイプが多い
  • コンパクトな製品が多いので持ち運びにも便利
  • さっぱりタイプ・濃厚タイプなど味わいも豊富
60円~90円
ペットボトル
  • 500mlほどの容量が多いタイプが多数
  • キャップでフタが閉じれるので移動中に最適
  • こってり・すっきりなど味わいも豊富
100円~120円
紙パック
  • 200mlほどの少量タイプが多数
  • パッケージが軽量なので飲んだ後邪魔になりにくい
  • 牛乳メーカーが多いのでミルキーですっきりした味わい
60円~120円

缶タイプのカフェオレは、180mlほどの少量タイプが多いので、短時間の休憩のほっと一息にぴったり。ペットボトルはフタができるので、通勤・通学・ドライブといった移動中に最適です。紙パックは牛乳メーカーの製品が多いので、ミルク感の強いカフェオレを好む方にぴったりですよ。

自宅で本格的なカフェオレを楽しむなら「ベース(希釈)タイプ」もおすすめ

自宅で本格的なカフェオレを楽しむなら「ベース(希釈)タイプ」もおすすめ

出典:amazon.co.jp

多少の手間やコストがかかっても、コクのある美味しいカフェオレにこだわりたい方には、カフェオレベースをチェックしましょう。カフェオレベースとは、ミルクで希釈してカフェオレを作る濃縮タイプのコーヒー飲料。澤井珈琲・ロクメイコーヒーといった有名なコーヒー専門店が多く販売しています。

カフェオレベースも、カフェインレス・無糖など種類が豊富です。液体のため、ホット・アイスのどちらも手軽に作りやすいタイプです。コーヒー豆の品質・焙煎にもこだわりが強いので、他タイプとは一味違った風味豊かなカフェオレが楽しめますよ。

編集部

ベースタイプは1杯あたり40円~と低コストの商品もあります。ミルク代を合わせても100円以下で作れるので、ペットボトル・缶タイプに比べても安くカフェオレを楽しめます。

栄養成分で選ぶ:砂糖不使用・カフェインレスなど体調や好みに合わせて

配合成分で選ぶ:砂糖不使用・カフェインレスなど体調や好みに合わせて

カフェオレを選ぶ際は、体調や好みに合わせて、栄養成分にも注目してみましょう。カフェオレはコーヒー・ミルクの配合量などで味わいが異なるもの。また砂糖が含まれている製品が多いので、糖質が気になるダイエット中には困りますよね。そんな悩みを解決してくれる製品もあるので、ぜひチェックしてください。

ダイエット中には「砂糖不使用タイプ」でほっこり

ダイエット中には「砂糖不使用タイプ」でほっこり

出典:amazon.co.jp

甘いカフェオレが苦手な方や、ダイエット中の方は砂糖不使用のカフェオレをチェックしましょう。砂糖不使用のカフェオレは、粉末タイプ・ベースタイプに多いもの。ペットボトル・缶・紙パックタイプには少ない傾向です。

また砂糖不使用タイプは自分で甘みを調整できるので、甘さの好みが異なるご家族みんなで楽しみやすいタイプ。コーヒーの風味だけを加えやすいので、コーヒーフレーバーのケーキ・クッキーなどお菓子作りにも使えますよ。

妊娠中や就寝前には「カフェインレス」がおすすめ

妊娠中や就寝前には「カフェインレスタイプ」がおすすめ

出典:amazon.co.jp

妊娠中や夕食後にカフェオレを楽しみたい方には、カフェインレスの製品がおすすめです。粉末・ベースタイプではカフェインレスの製品を扱うメーカーが多いです。カフェインが入っていないので、胎児への影響が心配などの悩みを解消してくれますよ。夜寝る前のリラックスタイムにカフェオレを楽しみたい方にもおすすめです。

コーヒーが濃いカフェオレが好きなら「種類別名称」もチェック

コーヒーが濃いカフェオレが好きなら「種類別名称」もチェック

出典:amazon.co.jp

コーヒー感の強いカフェオレを好む方は、ペットボトル・缶・紙パックタイプの種類別名称にも注目しましょう。ペットボトル・缶・紙パックタイプのカフェオレは、コーヒー豆を使った割合により、以下のように製品の種類が分かれます。

カフェオレのコーヒー使用分量による種類別名称の違い
  • コーヒー:内容量100g中の生豆換算使用量5.0g以上
  • コーヒー飲料:内容量100g中の生豆換算使用量2.5g~5.0g
  • コーヒー入り清涼飲料:内容量100g中の生豆換算使用量1.0g~2.5g

「コーヒー」「コーヒー飲料」に含まれる製品はコーヒー感の高い種類。「コーヒー入り清涼飲料」ならクリーミーさが強いカフェオレです。製品の下部に記載されているので、風味にこだわる方はコーヒーの配合量もしっかりチェックしましょう。

山口誠一郎

オフィスで飲むなら、コスパが良い粉末タイプのカフェオレを選び、移動中はペットボトルのカフェオレなど、シーンに合わせて選ぶのが良いでしょう。カフェオレベースには高品質な「スペシャルティコーヒー」を使用している商品も多いので、コーヒーのおいしさにもこだわる方におすすめです。

専門家のおすすめカフェオレ

この記事を監修したバリスタ 山口誠一郎さんがおすすめするカフェオレを1つ紹介します!

粉末カフェオレおすすめ人気ランキング比較一覧表

Picky’s編集部が主要サイト(Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピング、価格比較サイト)の上位商品をポイント制で集計。本当に売れている上位のおすすめ商品を厳選しました。

お湯を注ぐだけで手軽にカフェオレが楽しめる粉末タイプ。1杯のコストも40円以下と安いため、毎日カフェオレを楽しむ方におすすめです。

商品最安価格内容量飲み方原材料甘さ1杯のコストその他特徴
AGF ブレンディ スティック カフェオレ¥2,180 楽天市場AmazonYahoo!8.8g×100本お湯180mlに溶かす砂糖・植物油脂・水あめ・インスタントコーヒー・脱脂粉乳他やや甘め18円メッセージ入りスティック、1本あたりポリフェノール370mg配合
DOUTOR まろやかカフェオレ インスタントスティック 30本入¥1,250 楽天市場AmazonYahoo!13g×30本冷たい牛乳160mlに溶かすクリーミングパウダー・インスタントコーヒー・乳化剤他まろやかな甘さ47円焙煎師が丁寧に直火で焼き上げたブレンドコーヒーを使用、香料不使用
KEY COFFEE カフェオレ 贅沢仕立て 8本入×6箱楽天市場¥1,902 AmazonYahoo!7g×8本×6箱お湯140mlに溶かすクリーミングパウダー・砂糖・インスタントコーヒー・ホエイパウダー他甘い31円北海道産生クリーム使用
INIC Coffee モーニングアロマ カフェオレ スティック¥421 楽天市場AmazonYahoo!4g×3本150mlの水・お湯に溶かすアラビカ種コーヒー豆・デキストリン無糖105円着色料・香料・添加物不使用、独自の瞬間乾燥製法
AGF ブレンディ スティック 冷たい牛乳で飲む クリーミーカフェオレ 6.5g×7本×6箱楽天市場¥2,290 AmazonYahoo!6.5g×7本×6箱冷たい牛乳150mlに溶かすクリーミングパウダー・砂糖・インスタントコーヒー他甘め32円冷たい水・牛乳に溶けやすい、1本にポリフェノール340mg配合、

粉末カフェオレおすすめ人気ランキング5選

ペットボトル・カフェオレおすすめ人気ランキング比較一覧表

キャップが付いているため、通勤・通学・ドライブ中など移動中に楽しみやすいペットボトルタイプのおすすめランキングです。

商品最安価格内容量種類別名称原材料甘さ1本のコストその他特徴
SUNTRY BOSS とろけるカフェオレ 500ml×24本¥2,916 楽天市場AmazonYahoo!500ml×24本コーヒー飲料砂糖・牛乳・乳製品・コーヒー・デキストリン・香料・乳化剤他甘口122円深煎りコーヒー豆使用、乳製品には生クリーム使用
コカ・コーラ ジョージア エメラルドマウンテンブレンド カフェオレ440ml×24本×2箱¥5,480 楽天市場AmazonYahoo!440ml×24本×2箱コーヒー国内産牛乳・コーヒー・香料・乳化剤・甘味料他スッキリした甘さ115円砂糖不使用、北海道限定販売品
アサヒ飲料 ドトール カフェオレ 480ml×24本¥2,582 楽天市場AmazonYahoo!480ml×24本コーヒー飲料国内産牛乳・砂糖・コーヒー・脱脂粉乳・全粉乳他やや甘口108円香料不使用、焙煎師が丁寧に直火で焼き上げたブレンドコーヒーを使用
小岩井乳業 The カフェオレ 500ml×24本楽天市場¥3,009 AmazonYahoo!500ml×24本コーヒー入り清涼飲料国産生乳・砂糖・コーヒー・全粉乳・デキストリン・脱脂粉乳・クリームやや甘め107円小岩井農場産生クリーム使用
コカ・コーラ ジョージア ご褒美カフェオレ 500ml×24本楽天市場¥4,490 AmazonYahoo!500ml×24本コーヒー飲料牛乳・砂糖・コーヒー・ミルクソース・クリーム・食塩・香料他しっかり甘い105円北海道産生クリーム・国産牛乳100%使用

ペットボトル・カフェオレおすすめ人気ランキング5選

紙パック・缶カフェオレおすすめ人気ランキング比較一覧表

計量で持ち運びに便利。仕事の合間や休憩中の一服にさっと飲みやすい、紙パック・缶タイプのおすすめをランキングにしました。

商品最安価格内容量種類別名称原材料甘さ1本のコストその他特徴
アサヒ WANDA 特製カフェオレ 185ml×30本¥2,398 楽天市場AmazonYahoo!185ml×30本コーヒー飲料牛乳・砂糖・コーヒー・脱脂粉乳・全粉乳・ミルクソース・デキストリン・乳化剤他やや甘口66円スチームミルク仕立て
SUNTRY BOSS カフェオレ 185ml×30本¥2,798 楽天市場AmazonYahoo!480ml×24本コーヒー飲料牛乳・砂糖・コーヒー・脱脂粉乳・クリーム・脱脂濃縮乳・全粉乳他甘口80円北海道産生クリーム使用、サントリー厳選の特別焙煎豆使用
アサヒ飲料 WANDA 極 カフェオレ ボトル缶 370gml×24本楽天市場¥3,118 AmazonYahoo!370gml×24本乳飲料牛乳・コーヒー・砂糖・脱脂粉乳・全粉乳・クリーム他やや甘口107円丸福珈琲店監修、生クリーム・深煎りコーヒー豆使用
KIRIN FIRE 贅沢カフェオレ 185ml×30本楽天市場¥2,278 AmazonYahoo!480ml×24本コーヒー飲料牛乳・砂糖・コーヒー・全粉乳・デキストリン・クリーム・乳化剤・香料微糖タイプ74円直火焙煎コーヒー豆使用、生クリーム使用
コカ・コーラ GEORGIA カフェオレ 250ml缶×30本楽天市場¥2,440 AmazonYahoo!250ml缶×30本コーヒー飲料牛乳・砂糖・コーヒー・香料・乳化剤他甘口82円缶コーヒー、牛乳22%使用
らくのうマザーズ カフェ・オ・レ 250ml×24本¥2,989 楽天市場AmazonYahoo!250ml×24本乳飲料熊本県産生乳・砂糖・コーヒー・食塩・香料・カラメル色素・乳化剤やや甘口120円紙パックタイプ、阿蘇の新鮮な牛乳を54%使用、
明治COFFEE カフェオ・レ 200ml×24本¥2,380 楽天市場AmazonYahoo!200ml×24本コーヒー入り清涼飲料砂糖・乳製品・コーヒー・デキストリン・食用油脂・乳化剤・香料やや甘口89円紙パックタイプ

紙パック・缶カフェオレおすすめ人気ランキング7選

カフェオレベースおすすめ人気ランキング比較一覧表

まるでカフェのような本格的なカフェオレが自宅で楽しめるカフェオレベース。コーヒー専門店を中心におすすめアイテムをご紹介します。

商品最安価格内容量種類別名称原材料甘さ1本のコストその他特徴
ROKUMEI COFFEE カフェオレベース 500ml楽天市場確認中 AmazonYahoo!500mlコーヒー(希釈用)コーヒー無糖53円香料・保存料不使用、化粧箱付属、ラッピング・のし無料
澤井珈琲 カフェオレベース 無糖 500ml×5本¥3,980 楽天市場AmazonYahoo!500ml×5本コーヒー飲料(希釈用)コーヒー無糖57円香料・保存料不使用
辻本珈琲 カフェオレベース 600ml×6本¥4,860 楽天市場AmazonYahoo!600ml×6本コーヒー入り清涼飲料砂糖(てんさい糖)・カフェインレスコーヒー・難消化性デキストリンさっぱりした甘さ53円コロンビア産コーヒー豆使用、カフェインレスコーヒーを使用、甘味料には北海道産てんさい糖を使用、食物繊維入り、着色料・保存料無添加
中村商店 キャプテン カフェオレベース 600ml楽天市場¥834 AmazonYahoo!600mlコーヒー飲料(希釈用)コーヒー豆・砂糖・カラメル・保存料他やや甘口38円ブラジル、コロンビア・インドネシア・ベトナムなどのコーヒー豆をブレンド

カフェオレベースおすすめ人気ランキング4選

カフェオレのおすすめ人気メーカー

味わいを選びやすい「グリコ」

ポッキー・ビスコといった、ロングセラー食品をいくつも世に送り出す江崎グリコ株式会社。カフェオレは、コーヒー濃いめ・ミルクたっぷり、マイルドと3種類の紙パックタイプをリリースしています。

グリコの特徴
  • ミルクには国産の生乳を使用しているので、マイルドで風味豊かな味わい
  • コーヒーの抽出にはネルドリップ方式を使用し、雑味の少ないクリアな味に
  • 180mlのコンパクトタイプから1Lのファミリーサイズまでシーンに合わせて選びやすい

グリコのカフェオレは、味・量の選びやすさが特徴です。コーヒー多め・ミルク多めなど好みに合わせて味わいを選択可能。内容量も180ml・500ml・1Lと幅広く揃っているため、お仕事の休憩、家族みんなで楽しむなど、用途に合わせやすいブランドです。

濃厚な味わいが特徴の「BOSS(ボス)」

ジョージア・WANDAと並び、缶コーヒーの定番ブランドとして高い口コミ評価を集めるサントリーBOSS(ボス)。カフェオレには、500mlのペットボトルと、180mlの小さい缶タイプを販売しています。

<span>BOSS(ボス)の特徴</span>
  • ペットボトルタイプの「とろけるカフェオレ」は、2種の生クリームを配合し飲み応え抜群
  • 缶タイプはサントリー独自の特別焙煎を施した、コーヒーの風味が豊かな味わい
  • 北海道産の牛乳・生クリームを使用した、コクとまろやかさが特徴

サントリーBOSSのカフェオレは、北海道産生クリームと深煎り豆を使用した濃厚な味わいが特徴です。ペットボトルの「とろけるカフェオレ」はしっかりした甘さの飲み応えの強いタイプ。

缶の「BOSSカフェオレ」はコーヒーの風味が高い大人の味わいです。どちらも持ち運びに便利なため、通勤・ドライブなど移動中にかfどれを楽しみたい方におすすめです。

ミルクリッチなカフェオレが楽しめる「高千穂牧場」

九州中部の霧島連山の麓でのびのびとした酪農を行い、牛乳・ヨーグルトなどの乳製品で高い人気を集める高千穂牧場。カフェオレには、たっぷりのミルクを使った甘さ控えめタイプと、無糖タイプをリリースしています。

高千穂牧場の特徴
  • 自社の牛乳を72%も使用したミルクリッチなカフェオレ
  • コーヒー豆にはこだわりの有機コーヒー豆を使用
  • 内容量220mlのコンパクトなスクリューキャップボトルで持ち運びに便利
  • 香料・保存料不使用

高千穂牧場のカフェオレは、牧場ならではの生乳のコクが特徴です。素材には自社牧場で育てた生乳を72%と高い比率で配合。またこだわりの有機コーヒー豆を使用したコーヒーのコクも深いため、贅沢な味わいに仕上がっています。香料・保存料不使用なので、添加物が気になる方にもおすすめです。

本格的なカフェオレを自宅で味わえる「タリーズ」

アメリカ・シアトルで1992年に生まれ、今では日本中で知られるカフェとして人気の高い、タリーズコーヒー。カフェオレとして、ボトル缶タイプを販売しています。

タリーズコーヒーの特徴
  • ボトル缶タイプはコク&甘みの強い「まろやか」と「無糖」が選べる
  • タリーズ厳選のスペシャリティコーヒーを焼き立て・挽き立てで抽出
  • 国内産生乳を使った、まろやかでコクのある味わい

タリーズコーヒーのカフェオレは、焼き立て・挽き立てのコーヒー豆を使用した風味豊かな味わいが特徴です。素材にはカフェならではの厳選した「スペシャリティコーヒー」と国産の生乳を使用。またミルクたっぷりのマイルドな味わいのため、コーヒー・ミルクがしっかりしたコク深いカフェオレを好む方におすすめです。

インスタントコーヒーを使ったおいしいアイスカフェオレの作り方

インスタントコーヒーを使ったおいしいアイスカフェオレの作り方

「いつもはインスタントコーヒーをブラックで飲むけれど、たまにカフェオレが飲みたくなる!」そんな方のために、インスタントコーヒーを使ったおいしいカフェオレの作り方をご紹介します。

ホットの場合は、インスタントコーヒーをいつもより濃いめの小さじ3杯ほどカップに入れ、温めたミルクを注ぐだけと簡単。でもアイスはインスタントコーヒーが溶け残ってなかなかうまく作れません。以下のレシピをチェックし、おいしいアイスカフェオレを楽しんでください。

  • インスタントコーヒーを使ったおいしいアイスカフェオレの作り方
  • STEP.1
    インスタントコーヒーは小さじ3~4杯
    グラスにインスタントコーヒーを小さじ3~4杯(15g~20g)お好みで入れましょう。市販のインスタントコーヒーのほとんどが深煎りなので色はどれも似たようなものです。
  • STEP.2
    お湯を50mlほど注ぐ
    インスタントコーヒーが溶ける程度(50~70℃)に温めたお湯を50mlほど注ぎましょう。次にスプーンでしっかりかき混ぜてインスタントコーヒーを溶かし、濃いコーヒーを作ります。コーヒーが溶けたら氷を1~2個入れ、しっかり冷やしましょう。
  • STEP.3
    別のグラスで牛乳とガムシロップを溶かす
    大きめのタンブラーに牛乳120mlを入れてスタンバイ。甘いカフェオレを好む方は、ガムシロップを15gほど牛乳に溶かしておきましょう。
  • STEP.4
    牛乳にコーヒーを注ぐ
    牛乳が入ったグラスに氷を入れ、冷やしたコーヒーを注げば出来上がりです。コーヒーをゆっくり注ぎ、牛乳とコーヒーの2層を作れば見栄えも良くなりますよ。乳製品を摂るとお腹が痛くなる、という方は牛乳の代わりに豆乳を使ってもいいですね。

山口誠一郎

コレステロールが気になる人は牛乳を豆乳やアーモンドミルクに変えるのもおすすめです。また、乳糖(ラクトース)をカットした牛乳ならお腹にやさしいカフェオレになります。好みに合わせてアレンジできるのも自分でカフェオレを作ることの良い点ですね。

カフェオレの関連商品

朝食と一緒にカフェオレを楽しむ方にピッタリ「カフェオレボウル」

パンの朝食と一緒にカフェオレを楽しむ方には、カフェオレボウルの使用がおすすめです。カフェオレボウルとは、取手の無い大きめのお茶碗のような形をした食器。本場フランスでは、カフェオレはただ飲むだけでなく、パンを浸して食べるため、カフェオレをボウルに入れて朝食に提供します。

市販のカフェオレボウルには、白地・黒地・花柄など、日本のお茶碗と同じようにさまざまなタイプから選択可能。カフェオレに使わないときは、スープボウル・サラダボウルとしても使えますよ。食卓をおしゃれに彩りたい方にもぴったりのアイテムです。

関連記事:【美味しく飲める】コーヒーカップおすすめ27選!おしゃれな北欧風・陶器・普段使い用も

甘いだけじゃない!大人のほろ苦「カフェオレアイスクリーム」

カフェオレの味が大好き!という方にはカフェオレのアイスクリームもおすすめです。カフェオレアイスクリームは、ドリンクタイプと同じように、コーヒー・牛乳のコクにこだわったお菓子。人気ブランドのハーゲンダッツも「コーヒーバニラ」「ミルクコーヒー」など季節限定でカフェオレ味を販売しています。

通年販売のカフェオレアイスクリームで人気なのは、OHAYO乳業のジャージー牛乳コーヒー味やカフェオレソフトなど。またドトールとコラボした、カフェオレアイスバーも高い口コミ評価を集めています。

和と洋の絶妙なハーモニー「カフェオレ大福」

1日に1度は甘いお菓子を食べる、という甘党の方には「カフェオレ大福」もおすすめです。近年、生クリーム入り・フルーツ入りのように、流行のお菓子に取り合上げられる大福。最近ではカフェオレ味の大福も人気を集めています。

カフェオレ大福とは、カフェオレを練りこんだ皮の中に、コーヒーの餡(あん)と生クリームを入れた大福のこと。口の中でホイップとコーヒー餡が溶け合い、カフェオレの味に変化します。フルーツ大福などとはまた一味違う、和と洋の絶妙なハーモニーを楽しんでください。

その他カフェオレ好きにおすすめのアイテムをご紹介

関連記事:【おしゃれ】やかんおすすめ25選|ステンレス・ホーロー製やニトリ・無印も紹介

関連記事:おしゃれで安いのは?電気ケトルおすすめ23選!コーヒー向け・温度調節付きなど

関連記事:手軽にお湯を沸かせる!キャンプ用ケトルおすすめ30選|定番の人気アウトドアメーカー品を紹介

関連記事:【おしゃれなペーパーレスも】コーヒードリッパー人気おすすめ22選|100均や無印も

関連記事:【手軽においしく】コーヒープレスおすすめ15選|淹れ方のコツまで徹底解説!

カフェオレのよくある質問

カフェオレのカロリー・脂質はどれくらい?太る?

カフェオレで太るかどうかは、カフェオレの飲み方や製品のチョイスで決まります。

無糖のコーヒー:牛乳=1:1の場合、カフェオレのカロリーは牛乳のカロリーだけになります。200CCのマグカップ1杯分(牛乳100g)なら約60kcalです。カフェオレ3杯で6枚切り食パン1枚と同じくらいのカロリーになります。

ただし、砂糖はティースプーン1杯加えるごとに12kcalずつカロリーがアップしていきます。ダイエットをしたい人は無糖かカロリーオフの甘味料を試してみてください。

カフェオレマシンはどこで購入できますか?

本格的なカフェオレを作ってくれる「カフェオレマシン」というものはありませんが、家庭用エスプレッソマシンならボタン1つでカフェのミルクメニューが色々作れます。

抽出されるコーヒーはドリップ式ではなくエスプレッソなので、カフェオレではなくカフェラテですが、香り豊かで濃厚なミルク入りのコーヒーメニューが毎朝味わえます。

家庭用エスプレッソマシンの購入は、楽天・Amazonなど通販サイトがおすすめです。家庭用エスプレッソマシンはヤマダ電機・ビックカメラといった家電量販店でも購入可能。しかし展示数が少ないアイテムなので、楽天・Amazonなど通販サイトなら欲しい製品が見つかりやすいですよ。

カフェオレの賞味期限はどれくらい?

カフェオレの未開封時の賞味期限はタイプによって異なります。

紙パックは、製造日から15日~90日前後。ペットボトル・缶は製造日から12ヶ月ほど。粉末は製造日から25ヶ月ほど。カフェオレベースは製造日から12ヶ月ほど。

紙パック・缶・ペットボトルタイプは、開封したらその日のうちに飲み切りましょう。またカフェオレベースは開栓したら必ず冷蔵庫で保管し、なるべく早く使い切りましょう。

カフェオレは何歳から飲むのがおすすめですか?

日本にはカフェインの摂取にあたり年齢の規制はありません。しかしカフェインには覚醒・興奮などの作用があり、基本的に未成年の摂取は控えた方がよいでしょう。

全日本コーヒー協会は一つの目安として、「12〜15歳以上で体重が50kg以上なら、大人と同じようにコーヒーを飲んでも良い」と提言しました。また「10歳以下なら基本的に控えた方がよい」とも言っています。

なお、食品安全委員会の資料には海外の基準が参考として書かれています。欧州食品安全機関(EFSA) では、一日に体重1kgあたり3mgまでならカフェイン摂取は、子ども(3歳~10歳)でも安全であると書かれています。例えば体重25㎏なら1日75mg(コーヒー約100CC分)となり、1日にカフェオレ1杯くらいなら飲んでもいいということになります。

ただし、カフェインはコーラやチョコレートなど子どもが口にする食品にも含まれています。いつのまにか過剰摂取になってしまうことがあるので、カフェオレだけでなく他の食品と合わせてカフェイン量を気にしてみてください。

参考:厚生労働省HPより

カフェオレを飲んで吐き気・腹痛が起きたのですが原因は?

カフェオレを飲んで吐き気や下痢になった場合、カフェインの影響かもしれません。カフェインには胃酸の分泌を増やし、消化管を刺激して吐き気や下痢を引き起こすことがありますので多く分泌されているのかもしれません。

成人の場合、カフェインの摂取量はコーヒー2~3杯が目安ですが、耐性には個人差があり少量でも体に影響が出る人もいます。カフェオレを飲んでお腹の調子が悪くなった場合は、カフェインレスの製品に切り替えてみてください。

また、カフェオレの牛乳によりお腹がゆるくなる可能性もあります。その場合はラクトースフリーの牛乳や豆乳を試してみてもよいでしょう。

カフェオレは便秘に効果があるって本当?

カフェオレを便秘解消の目的で飲用するのはおすすめしません。確かにカフェオレを飲むと便意を感じる場合があります。それは、牛乳の乳糖の影響でお腹がゆるくなったり、カフェオレに含まれるカフェインが副交感神経を刺激し、腸の活動を促進したりするためです。

しかしカフェインは摂取しすぎると下痢・腹痛などを引き起こす場合も。便秘の予防には偏りの少ない食生活と運動を心がけ、カフェオレを薬代わりに飲むことは避けましょう。

カフェオレの購入でコンビニ・スーパーよりおすすめの店舗はありますか?

カフェオレの購入は、楽天・Amazonなど通販サイトがおすすめです。カフェオレは毎日飲むものだから、1週間分から1ヶ月分をまとめて購入しておきたいところ。しかしコンビニ・スーパーなど実店舗で購入したら持ち運びが大変です。楽天・Amazonなど通販サイトなら、大量に購入しても配送してくれるので持ち運び不要。まとめ買いなら、コンビニ・スーパーよりお得に購入できますよ。

おすすめカフェオレまとめ

この記事では「カフェオレ」のタイプ・作り方・配合成分による選び方と、おすすめ製品のランキングをご解説しました。

  • 自宅のキッチンや旅行先の宿といったお湯を沸かせる場所では、インスタントのカフェオレがおすすめ
  • 外出先・移動中には、飲み切りサイズや、フタができるペットボトルタイプがぴったり
  • 自宅で本格的なカフェの味を楽しむなら、カフェオレベースをチョイス
  • カフェインが苦手な方・妊婦の方はカフェインレスの製品をチェック
  • コーヒーが濃いカフェオレを好むなら、コーヒーの濃度がわかる種類別名称にも注目

最適なカフェオレは、コーヒー・ミルクの好みの割合、いつ・どこで飲むかなどで人により異なります。この記事を参考に、インスタントコーヒーのように手軽な粉末タイプ、本格的な味に仕上がるカフェオレベースなど、好みに合わせて選んでみてください。

☆この記事の監修者:山口誠一郎HP「山口的おいしいコーヒーブログ

SNS

Picky’sのSNSアカウントをフォロー