これぞ箸革命!キャンプ用箸おすすめ22選!分割&収納タイプも紹介

【PR】本ページはアフィリエイト広告による収益を得ています。

これぞ箸革命!キャンプ用箸おすすめ22選|分割&収納タイプの口コミも紹介

携帯性が高く繰り返し使える「キャンプ用箸」。見た目や扱いやすさも優れているとキャンパーから人気のアイテムです。

しかし、キャンプには割り箸を持っていくのが慣習なので、マイ箸を買うか悩んでいる人は多いはず。さらに、キャンプ用箸はコンパクトに収納できる製品もある反面、本当に使いやすいのか疑問ですよね。

そこでこの記事では、キャンプ用箸の選び方から、実際に使用したユーザーの口コミまで徹底解説しています。商品選びに迷ったら参考にできる、人気商品の売れ筋ランキング22選や、人気メーカーの特徴もご紹介。この記事を読めば、自分に合っている商品が見つかりますよ。

キャンプ用箸はいらない?先輩キャンパーの口コミをチェック!

キャンプ用箸を購入するか迷っている方のために、実際に利用した先輩キャンパーの口コミを調査しました。いる派・いらない派の声をまとめたので、自分はどちらに当てはまるかチェックしてみましょう。

いらない派|「買ったけど使わなかった」「洗うのが面倒」

いらない派|「割り箸で十分」「買ったけど使わなかった」

  • 買ったけど使わなかった
  • 洗うのが面倒
  • 割り箸の方が使い捨てられるので楽

キャンプ用箸がいらない派の方からは、「購入したが使わなかった」「洗うのが面倒」との口コミが多かったです。ゴミが出ても問題ない場所でのキャンプなら、割り箸を選ぶのもアリです。

使用後に洗うのが面倒な人は、拭き取りだけでもサビにくい、チタンやステンレス素材の箸も検討してみてください。

いる派|「長くて使いやすい」「調理にも使える」「環境にやさしい」

いる派|「スプーンやフォークより使いやすい」「繰り返し使えて環境にやさしい」

出典:amazon.co.jp

  • 割り箸より長くて使いやすい
  • 調理にも使える
  • 繰り返し使えて環境にやさしい
  • 荷物が減らせる
  • 見た目がおしゃれ

良い口コミでは、「割り箸より長くて使いやすい」「金属製のキャンプ用箸は調理にも使いやすい」「環境にやさしい」といった声が目立ちました。割り箸は長さ約20cmなのに対し、キャンプ用箸は20cmを超えるものも。深いクッカーの中身を取り出しやすいのが利点です。

さらに、割り箸は食事を終える度にゴミとなります。2泊3泊とする場合、食事回数×人数分と割り箸の数が必要になるため、その分荷物が増えたり、ゴミを持ち帰る場合にもかさばります。

しかし、キャンプ用箸なら繰り返し使えるため、ゴミにもならず、人数分だけの準備でOK。この点もキャンパーの人からは好評でした。

編集部

キャンプ用箸が必要か迷ったときは、宿泊するかどうかで判断してみましょう。日帰りキャンプは食事の回数も少ないので割り箸でもOKですが、1泊以上するなら、食事回数が多くなりゴミが増えがちに。1泊以上のキャンプには繰り返し使えるキャンプ用箸が向いています。

キャンプ用箸の選び方

キャンプ用箸は、予算や持ち運びやすさ、お手入れのしやすさと優先したいポイントによって向き不向きが異なります。どんな種類の箸があるかを知って、自分に合ったものを選びましょう。キャンプ用箸を選ぶ際のポイントは以下の5つ。

  • 種類
  • 素材
  • 長さ
  • 使いやすさ
  • セット

種類|分割や収納できる箸が人気

キャンプ用箸の種類では、分割タイプや小さく収納できる箸が携帯しやすく人気。商品数の多さや、お手入れのしやすさにも注目して選びましょう。キャンプ用箸の種類3つをご紹介します。

  • スタンダード
  • 分割タイプ
  • 収納タイプ

種類が豊富な「スタンダード」

種類が豊富な「スタンダード」

出典:amazon.co.jp

商品数が多く、デザインや価格帯も幅広く揃っているスタンダードタイプ。おうちで使用する箸と同じく、折りたたみ機能のない箸です。さまざまなメーカーが扱っているため、好みのデザインや色を見つけやすいのが魅力。価格も500円前後から〜4,000円ほどと幅広いので、予算に合わせた商品選びもしやすいですよ。

編集部

分解の必要がないためお手入れしやすく、初心者の方にもおすすめです。

持ち運びしやすい「分割タイプ」

持ち運びしやすい「分割タイプ」

出典:amazon.co.jp

持ち運びのしやすさを重視する方は、分割タイプがおすすめ。分割タイプとは、ネジ式や差し込み式で分解可能な箸です。アウトドアは荷物が多くなりがちですが、分割タイプならポケットサイズに小さくなるのでかさばりません。

長い箸は持ち運びしづらいと感じる方は、分割タイプをチェックしてみてくださいね。

コンパクトで紛失しづらい「収納タイプ」

コンパクトな「収納タイプ」

出典:amazon.co.jp

収納タイプは、パーツの紛失をしづらい箸です。分解した箸先を持ち代(持ち手部分)の中にしまえる仕組みになっています。コンパクトで持ち運びもラクラク。

紛失が心配な人は、収納タイプを選びましょう。

素材|熱伝導・重さ・耐久性をチェックして選ぼう

素材を選ぶ際は、熱伝導率・重さ・耐久性に注目して選びましょう。キャンプ用箸は調理に使う機会も多いため、普段使いの箸より素材の選び方が重要です。

熱くなりにくく、調理用にもおすすめな「チタン」

熱伝導が低く、熱くなりにくい「チタン」

出典:amazon.co.jp

チタン素材は他の金属に比べて熱伝導率が低く、持ち代が熱くなりにくいのが特徴です。食事中だけでなく、炒め物などの調理にも向いています。キャンプ用の菜箸をお探しの方におすすめの素材です。

チタンは、強度や耐食性の高さも魅力で、キャンプ用品によく使われるアルミニウムの約3倍の強度を持っています。丈夫で長く使い続けられる素材です。素材選びに迷ったら、チタン素材から探してみてくださいね。

軽くておしゃれ「木製」

軽くておしゃれ「木製」

出典:amazon.co.jp

軽量でおしゃれな木製は、雰囲気や使いやすさを重視する方におすすめ。金属素材より滑りにくいため食材をつかみやすく、お家で使う箸に近い感覚で使えます。

他のカトラリーや食器も木製で揃えれば、おしゃれな雰囲気を演出できますよ。

一方で、強度や耐熱性は金属に劣ります。しっかり汚れを落として水気を拭き取らないと、カビが発生しやすいため、取り扱いには注意が必要。抗菌加工が施されたものを選ぶと、カビの心配を減らせますよ。

編集部

木製箸は、日帰りの短いキャンプや、水道が完備されたキャンプ場で使用する場合におすすめです。

錆びにくく、耐久性抜群の「ステンレス」

錆びにくく、耐久性抜群の「ステンレス」

出典:amazon.co.jp

キャンプ用品でおなじみのステンレス素材は、錆びにくく耐久性が高いのが特徴。簡単なお手入れでも劣化しにくいので、アウトドアに向いている素材です。使用後のお手入れは、ウェットティッシュなどでサッと拭き取るだけでもOK。食事回数の多い、1泊以上のキャンプにもおすすめですよ。

編集部

熱や衝撃に強い丈夫さも魅力で、長く使い続けられますよ。

長さ|サイズが手やクッカーに合っているか確認しよう

長さ|サイズが手やクッカーに合っているか確認しよう

出典:amazon.co.jp

キャンプ用箸の長さは、手だけでなく使用するクッカーに合っているかどうかもチェックしましょう。コンパクトな箸は持ち運びには便利ですが、食事や調理に不便な場合もあります。例えば、17cmの箸だと深さ10cmのクッカーの底に届きづらいことも。

ラーメン用の深めのクッカーで食事する場合や、菜箸として使うときは20cm以上あるものが便利ですよ。

使いやすさ|形状・加工・ケースにも注目しよう

キャンプ用箸は、形状や加工・ケースの有無によって使いやすさが変わります。ストレスなく使用するために、使いやすさにも注目してみましょう。

つかみやすい「凹凸加工」

つかみやすい「凹凸加工」

出典:amazon.co.jp

箸先に凹凸加工があるものを選ぶと、食材をつかみやすいです。ナッツ系のつまみや、ラーメンやうどんを食べるときに便利。特にチタンやステンレス素材の箸は滑りやすいため、凹凸加工のあるものを選ぶのがおすすめです。

転がりにくい「スクエア型」

転がりにくい「スクエア型」

出典:amazon.co.jp

傾斜のある場所でも転がりにくいスクエア型。丸型の箸は置いたときに転がりやすく、テーブルから落ちて汚れたり無くしてしまうことも。四角いスクエア型なら、登山など足場の不安定な場所でも転がりにくく、ストレス無く使えます。落ちて汚れた箸を洗う手間を減らせるのも嬉しいですよね。

紛失防止に「ケース付き」

紛失防止に「ケース付き」

出典:amazon.co.jp

紛失防止に「ケース付き」

出典:amazon.co.jp

箸の紛失を防ぐために、ケースが付いているかをチェックしましょう。ケースに入れておけば、コンテナやバッグの中でパーツがバラけてしまうのを防げます。特に、分割タイプはパーツが小さいため、ケースが付いているものを選ぶのがおすすめです。

持ち運びに便利な、カラビナがついたタイプや、留め口がマジックテープ式になったものもありますよ。

セット|スプーンやフォークが付属するとより便利

セット|スプーンやフォークが付属するとより便利

出典:amazon.co.jp

箸単体だけでなく、便利なスプーンやフォークのカトラリーセットもおすすめです。箸では食べにくい、カレーやパスタを食べるときにも活躍します。素材やデザインの統一されたセットなら、雰囲気もバッチリですよ。

編集部

かさばるのが心配な方には、スプーンやフォークが折りたたみ式になったものがおすすめです。専用ケースの有無もチェックしましょう。

【スタンダード】キャンプ用箸おすすめ人気ランキング比較一覧表

Picky’s編集部が主要サイト(Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピング、価格比較サイト)の上位商品をポイント制で集計。本当に売れている上位のおすすめ商品を厳選しました。

スタンダードタイプのキャンプ用箸は、商品数が豊富。組み立ての手間がないため、取り扱いやすさも優れていますよ。

商品最安価格本体サイズ本体重量素材形状ケースその他の特徴
CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)箸 チタン製 UH-3004¥1,927 楽天市場AmazonYahoo!長さ23cm47g(ケース含む)チタン丸型-
UNIFLAME(ユニフレーム)カラ箸 カーキグリーン 666470楽天市場¥798 AmazonYahoo!長さ23.4cm121gPBT樹脂・ステンレス六角型×カラーバリエーション6色
TITECOUGO チタン 箸 23CM C1-中空 光沢仕上げ 1膳楽天市場¥999 AmazonYahoo!長さ23×幅0.7cm19gチタン角型凹凸加工・光沢仕上げ
Boundless Voyage チタン箸 折り畳み式箸 携帯箸確認中 楽天市場AmazonYahoo!-21gチタン角型凹凸加工
Snow Peak(スノーピーク)チタン先細箸 SCT-115¥4,520 楽天市場AmazonYahoo!長さ20cm22gチタン丸型・角型カラーバリエーション4色
M.O.L チタン箸 MOL-G002¥1,080 楽天市場AmazonYahoo!長さ19.2cm12gチタン丸型・角型-
CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)耐熱 五角箸 30cm 日本製 PENTAS UH-3041 ブラック楽天市場¥642 AmazonYahoo!長さ30cm15gポリスチレン五角型・星型×-
チタン箸 高強度チタン合金製 MOT-TAHS635¥848 楽天市場AmazonYahoo!長さ23.5×幅0.7cm-チタン角型・丸型×ブラスト加工
THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)カトラリー Land Arms Sticks ランドアームススティックス NN32205 ナチュラル楽天市場¥1,232 AmazonYahoo!長さ22.5cm-木材65%・フェノール樹脂35%丸型・角型×-

【スタンダード】キャンプ用箸おすすめ人気ランキング9選

【分割/収納タイプ】キャンプ用箸人気ランキング比較一覧表

分割タイプや収納タイプは、持ち運びやすさを優先したい方におすすめ。登山やハイキングなど、身軽に動きたいときにも活躍します。

商品最安価格本体サイズ本体重量素材形状ケースその他の特徴
Snow Peak(スノーピーク)和武器 L/SCT-111¥5,016 楽天市場AmazonYahoo!長さ22.5×幅0.8cm27g竹・ステンレス角型ネジ式
ベルモント 山箸 フィールドスティック エンジ BM-098¥2,310 楽天市場AmazonYahoo!長さ22cm18g木材・ステンレス丸型ネジ式・抗菌加工
Boundless Voyage チタン箸 スタックイン野箸 Ti1004T楽天市場¥1,280 AmazonYahoo!長さ19.8×直径0.65cm17gチタン丸型×はめ込み式・凹凸加工
村の鍛冶屋 ワンタッチ チタン箸 ケース付 MADE IN JAPAN楽天市場¥3,520 AmazonYahoo!長さ20.5×直径0.7cm-チタン・ステンレス丸型・六角型はめ込み式
モンベル(montbell)スタックイン 野箸 HTGN(ハンターグリーン)1124186楽天市場¥4,570 AmazonYahoo!長さ22.5cm15g木材・アルミニウム丸型ネジ式
木製組み立て箸 SUNDICK -SDKHS43G¥1,000 楽天市場AmazonYahoo!長さ20cm30g木材丸型差し込み式・紐付きケース
Life power 折りたたみ箸 木製 カラビナ付き収納袋¥798 楽天市場AmazonYahoo!長さ21×幅0.8cm30g木材丸型ネジ式・カラビナ付き
PEAKS&TREES 箸 ステンレス製 収納ケース付 かけはし 日本製¥2,750 楽天市場AmazonYahoo!長さ22cm18g木材・ステンレス丸型抗菌加工

【分割/収納タイプ】キャンプ用箸おすすめ人気ランキング8選

【カトラリーセット】キャンプ用箸人気ランキング比較一覧表

カトラリーセットは、キャンプでさまざまな料理を楽しみたい方におすすめ。カレーや麺類を食べるときにも活躍しますよ。

商品最安価格箸サイズ箸重量素材形状ケースセット内容
MAGNA(マグナ)シングル カトラリー¥1,180 楽天市場AmazonYahoo!--ステンレス丸型ナイフ・フォーク・スプーン・箸・カラビナ
コールマン ステンレスカトラリーセットファミリー¥3,748 楽天市場AmazonYahoo!長さ20cm-ステンレス・木材角型ナイフ・フォーク・スプーン・箸×4セット
UNIFLAME(ユニフレーム)fanカトラリー solo 722350楽天市場¥1,980 AmazonYahoo!長さ22.5cm20gステンレス・木材角型×フォーク・スプーン・箸
LOGOS(ロゴス)メタルカトラリー箸セット 81285039¥2,750 楽天市場AmazonYahoo!長さ20cm-アルミニウム・ステンレス丸型フォーク・スプーン・箸
UJack(ユージャック)チタンカトラリーセット 1人用 4ピース 収納ケース付き¥4,280 楽天市場AmazonYahoo!長さ23.5×幅0.6cm15gチタン角型ナイフ・フォーク・スプーン・箸

【カトラリーセット】キャンプ用箸おすすめ人気ランキング5選

キャンプ用箸のおすすめ人気メーカー

キャンプ用箸を選ぶ際には、人気のメーカーを基準にしてみるのもアリ。メーカーごとの特徴を知っておけば、自分に合った商品を見つけやすいですよ。特に人気のメーカー4つをご紹介します。

高コスパな「モンベル」

高コスパな「モンベル」

1975年に大阪で誕生した日本有数のアウトドアブランド「モンベル」は、高いコストパフォーマンスで支持されています。デザインから製造まで全ての工程を自社で行うことで、手頃な価格と高い機能性を実現。コスパ重視で製品を選びたい方におすすめです。

また、アウトドア用のウェアやギアの種類が豊富に揃っているため、他のグッズを揃えたい方にもおすすめ。初心者から上級者まで、幅広い層から人気のブランドです。

洗練されたデザインの「Snow Peak(スノーピーク)」

洗練されたデザインの「Snow Peak(スノーピーク)」

高品質・高機能なだけでなく、デザイン性の高さでも人気を集めているSnow Peak(スノーピーク)。職人の街として知られる新潟県三条市に本社を置くメーカーで、独特な機能美を持った製品を生み出しています。キャンプ箸の「和武器」も、洗練されたデザインで人気です。

Snow Peak(スノーピーク)は、全商品「永久保証」のアフターサービスが付いているのも強み。商品価格は高めに設定されていますが、その分長く安心して使える点が、人気の理由の一つです。

キャンプ用品・釣具が豊富な「belmont(ベルモント)」

日本のアウトドアブランドで、キャンプ用品だけでなく釣具やスノーギアも取り扱っているbelmont(ベルモント)。他社ブランドにはない商品も豊富に揃っているため、キャンプ以外の趣味をお持ちの方にもおすすめです。

キャンプ用品の中では、焚き火台が有名。軽量な「TABI」や本格派の「TOKOBI」シリーズが人気を集めています。

製品の品質の高さも優秀で、アウトドアフリークのヘビーユーザーからも一目置かれるブランドです。

キャンプグッズが豊富な「ダイソー」

キャンプグッズが豊富な「ダイソー」

意外なキャンプグッズも豊富に取り揃えているダイソー。持ち運びに便利なセパレートタイプやステンレス製のキャンプ用箸も手に入ります。

他にも、小型サイズのメスティン(ライスクッカー)や折り畳みテーブル、BBQ用品とキャンプグッズが多数。キャンプギグを安く揃えたい方は、ダイソーからチェックしてみてください。

消耗しやすい道具をダイソーで買いだめしておくのもアリですね。

キャンプ用箸の関連商品

キャンプ用箸の他にも、あると便利な関連アイテムをご紹介します。アウトドア用品を揃えたい方は、合わせてチェックしてみてくださいね。

コンパクトな「アルコールストーブ」

携帯性が高くコンパクトなアルコールストーブは、登山やハイキングでも活躍します。小型なので、メスティンやクッカーに収納しての持ち運びもでき、置き場所にも困りません。

アルコールストーブを選ぶ際は、火力調整機能や消化蓋が付いているかをチェックして選びましょう。

関連記事:おしゃれでかわいい!アルコールストーブおすすめ15選|使い方から選び方まで徹底解説

炊飯以外にも使える「ライスクッカー」

直火で美味しいお米が炊けると人気のライスクッカーですが、ラーメンを作ったり炒め物、蒸し料理にも使える万能アイテムです。さまざまな料理に使えて、鍋やフライパンの代わりにも使えます。

焦げつきにくくお手入れしやすい、フッ素加工やテフロン加工が施されたものがおすすめ。ソロキャンプには、長方形のメスティンタイプが便利ですよ。

関連記事:【炊飯器より美味しく炊ける】ライスクッカーおすすめ20選|ユニフレーム・コールマンも【2022比較】

コーヒー好きには「キャンプ用ケトル」

お湯を沸かすのに欠かせないキャンプ用ケトルは、コーヒー好きの方におすすめです。サッとお湯を沸かして、自然の中で美味しいコーヒーを堪能できます。コーヒーだけでなく、カップ麺やお湯割りを楽しみたい方もチェックしてみてください。

焚き火でも使える高耐久なステンレス素材や、コンパクトなやかんタイプがおすすめ。

関連記事:手軽にお湯を沸かせる!キャンプ用ケトルおすすめ30選|定番の人気アウトドアメーカー品を紹介

関連記事:【直火料理や炊飯も】シェラカップおすすめ20選|おしゃれなスノーピークが人気!

キャンプ用箸のよくある質問

キャンプ用箸はどこで買うのがおすすめですか?

amazonや楽天市場などネット通販での購入がおすすめ。多数の商品を比較可能で、口コミやレビューも参考にできます。実物を見て購入したい方は、アウトドアショップ・ニトリ・セリアやダイソーなどの100均をチェックしてみましょう。

キャンプ用箸は自作できますか?

鉛筆程度の太さの枝とナイフ、軍手があれば箸を手作りできます。枝を適度な長さにカットし、先端が細くなるよう削りましょう。箸を忘れたときの対策として作り方を覚えておいてもいいですね。

おすすめキャンプ用箸まとめ

キャンプ用箸を選ぶ際のポイントは、以下の5つ。

  • 種類は「スタンダード・分割タイプ・収納タイプ」から選ぶ
  • 素材は「チタン・木製・ステンレス」から熱伝導率・重さ・耐久性に注目して選ぶ
  • 長さはクッカーに合わせて、20cm以上あるものを選ぶと便利
  • 使いやすさは「形状・加工・ケース」に注目して選ぶ
  • セットは食べたい料理に合わせてフォークやスプーンセットを選ぶ

キャンプ用箸は、キャンプの醍醐味でもある自然の中での食事で大活躍するアイテムです。食事はもちろん、調理もしやすくお手入れや持ち運びのしやすさも優れています。

自然にやさしく、ゴミを出さずにキャンプを楽しむために、自分に合ったキャンプ用箸を選んでみましょう。

他にも、アウトドアに関するアイテムを徹底解説しています。興味のある方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

関連記事:【100秒で沸騰】ジェットボイルおすすめ6選!アウトドアでの人気器具の気になる口コミや最新機種まで徹底解説

関連記事:【テーブルにも変身!】アウトドアワゴンおすすめ15選|コールマンなど人気メーカーを比較

関連記事:収納しやすい!アウトドア用食器セットおすすめ36選|おしゃれで普段使いもOK

SNS

Picky’sのSNSアカウントをフォロー