切れ味抜群!キャンプ用包丁おすすめ22選!まな板セットで便利なモデルも紹介

【PR】本ページはアフィリエイト広告による収益を得ています。

セットで便利!キャンプ用包丁おすすめ15選|まな板とセットで便利すぎ

アウトドアの調理で活躍する「キャンプ用包丁」。キャンプの醍醐味ともいえるキャンプ飯に欠かせないアイテムです。

しかし、刃の形状や素材など種類が豊富で、どの包丁が自分に合っているか判断しにくいことも。また、キャンプ用包丁といえど刃物なので、携行するときの法律的な注意点もしっかり理解してから購入したいですよね。

そこでこの記事では、初心者でもわかりやすいよう、キャンプスタイルやメニューによって、どんな包丁を選べばいいか徹底解説します。売れ筋ランキング22選も登場するので、ぜひ最後までご覧ください。

キャンプ用包丁の選び方

キャンプ用包丁を選ぶ際は、切れ味だけでなく、持ち運びやすさやお手入れのしやすさも重要。キャンプ用包丁を選ぶ際のポイントは以下の5つです。

  • 種類
  • 素材
  • 刃渡り
  • 収納性
  • セット

種類|使う食材や作りたい料理に合わせて選ぼう

キャンプ用包丁の種類は、キャンプで使う食材や料理に合わせて選ぶのがおすすめ。種類によって得意・不得意が異なるため、自分はどの食材を使いたいかイメージして選びましょう。特におすすめの種類4つを解説します。

  • 三徳包丁
  • 牛刀
  • 出刃包丁
  • ペティナイフ

汎用性が高くキャンプ初心者におすすめの「三徳包丁」

汎用性の高い「三徳包丁」

出典:amazon.co.jp

肉・魚・野菜・果物と幅広い材料のカットに使える三徳包丁は、キャンプ初心者におすすめです。三徳包丁とは、刃先が尖っていない鎌形で、刃幅が広めの包丁のこと。

キャンプといえば、バーベキューやカレーが人気ですよね。かぼちゃ・にんじん・こま肉を切れるオーソドックスな包丁が1本あれば、キャンプ初めたての人も楽しみやすいですよ。

編集部

三徳包丁は便利ですが、肉や魚「専用」の包丁に比べると切りやすさは劣ります。切りたい食材が決まっている方は、続く牛刀や出刃包丁もチェックしてください。

グループキャンプなら肉料理に便利な「牛刀」

肉のカットには「牛刀」

出典:amazon.co.jp

グループキャンプなら牛刀がおすすめです。牛刀は、尖った刃先と長めの刃渡りが特徴で、包丁を押し引きして肉をしっかり切れます。

グループキャンプでは、豪華な肉料理が喜ばれます。例えば、ローストビーフは切って焼くだけのお手軽メニューなので、複数人でキャンプを楽しみたい人にぴったり。友人や家族との時間を特別なものにしたい人は、牛刀を選んでみてください。

編集部

肉料理も野菜料理もしたい方は、三徳包丁をメインに、牛刀をサブで持つのがおすすめです。

釣った魚を捌くのに便利な「出刃包丁」

魚をさばくのに便利な「出刃包丁」

出典:amazon.co.jp

レジャーに釣りが含まれているなら、出刃包丁がおすすめです。出刃包丁は、魚を捌く・おろす作業がしやすい包丁です。片面のみが尖った片刃になっており、両刃に比べて骨に引っかからず捌けるのが特徴。

出刃包丁があると、キャンプ飯の幅が広がります。魚・野菜・お米をカレー風味で炊き上げればパエリアの完成。新鮮な魚介類はマヨネーズと合えて焼いたり、レモンやハーブを混ぜてアルミホイル焼きも美味しいですよ。

火起こしにも使える「ペティナイフ」

火起こしにも使える「ナイフ」

出典:amazon.co.jp

火起こしにも使える便利な刃物がほしい人は、ペティナイフがおすすめです。ペティナイフは、刃渡り15cm以下と短めですが、牛刀のように鋭いのが特徴。

木を削ってフェザースティック(着火剤)を作り、バーベキューやキャンプファイヤーを楽しめます。

小回りが利くので、野菜や果物の皮むきや面取りにもぴったりです。料理だけなら三徳包丁や牛刀がおすすめですが、調理以外の用途で使える持ち運びやすい刃物なら、ペティナイフを選んでみてください。

料理以外の用途で使うなら、以下の記事で紹介している鉈もおすすめです。

関連記事:【焚き火で活躍】キャンプ用鉈おすすめ24選!斧との比較や手入れ方法も紹介

素材|耐久性・重さ・切れ味をチェックして選ぼう

キャンプ用包丁の素材は、「耐久性・重さ・切れ味」の3つのポイントを加味して選ぶのがおすすめ。素材の長所・短所を知って、自分に合ったものを選びましょう。ご紹介する素材は4つです。

  • ステンレス
  • セラミック
  • ダマスカス鋼
  • カーボンスチール

耐久性が高く刃こぼれしづらい「ステンレス」

耐久性が高く刃こぼれしづらい「ステンレス」

出典:amazon.co.jp

耐久性の高いステンレス素材は、アウトドアシーンと相性バッチリ。魚を骨ごと切っても刃こぼれしづらい丈夫さと、錆びにくい耐食性の高さが魅力です。切れ味が長持ちするので、頻繁に包丁を使用する方に向いています。

切れ味や耐久性の高さで人気のダマスカス鋼に比べ、値段が安いのもおすすめの理由。1,000円前後で購入できるものもあるため、コスパ重視の方はぜひチェックしてみてください。

軽量で錆びにくい「セラミック」

軽量で錆びにくい「セラミック」

出典:amazon.co.jp

セラミックは、金属製に比べて軽量で非常に錆びにくい素材です。セラミックとは、ダイヤモンドなどの非金属の粘土を整形し、焼き固めたもの。錆びる心配が少ないので、潮風のある海辺でのバーベキューや、釣りに持っていきたい方におすすめです。

似たようなサイズでも、ステンレス製は重さ100g以上の製品が多いですが、セラミックは50gほどと軽量。手が疲れにくく、長時間の使用にも便利です。

一方で、衝撃に弱く割れやすいデメリットもあります。硬いものを切ると刃こぼれしやすいため、取り扱いには注意が必要。切れ味はいいので、肉や野菜の千切りなどはしやすいですよ。

男心をくすぐるデザインが魅力の「ダマスカス鋼」

切れ味抜群な「ダマスカス鋼」

出典:amazon.co.jp

料理が得意で包丁にこだわりたい人は、ダマスカス鋼がおすすめです。ダマスカス鋼はモリブデン鋼などを芯材とし、丁寧に異種金属を重ねて鍛造された素材のこと。切れ味が鋭いだけでなく、刃表面の美しい木目模様が男心をくすぐります。

ダマスカス鋼は、耐摩耗性・耐食性が高いのも魅力。丈夫さはステンレスを超えると言われており、バックパックに包丁を入れて持ち運んでも、刃が欠けにくいのがグッドです。

デメリットは値段が高いこと。1万円を超える製品も多いので、値段をよく確かめ、予算に合わせるようにしましょう。

硬くて摩耗に強い「カーボンスチール」

硬くて摩耗に強い「カーボン」

出典:amazon.co.jp

カーボンスチールとは、炭素と鉄を合わせた鋼で、通常の鉄に比べて高強度で摩擦に強い素材のこと。他の素材に比べて切れ味がいいのが特徴で、調理はもちろん、薪割りにも活躍します。ナイフタイプを選びたい方は、カーボンスチール素材を選ぶのがおすすめです。

一方で、カーボンスチールには非常に錆びやすく、お手入れしないと切れ味が長持ちしづらい一面も。サビ対策には、皮膜を形成してサビを防ぐ「黒錆加工」を施すのがおすすめです

黒錆加工とは?
黒錆加工とは、サビを防止するコーティング方法の一つです。酢や紅茶を利用してコーティングできるので、気になる人はやってみましょう。
素材 耐久性 重さ 切れ味 お手入れのしやすさ
ステンレス

セラミック
ダマスカス鋼
カーボンスチール

刃渡り|まな板に収まるサイズを選ぶと調理しやすい

刃渡り|まな板に収まるサイズを選ぶと調理しやすい

刃渡りは、まな板の内側に収まるサイズを選ぶと食材を切りやすいです。刃がまな板からはみ出してしまう長さだと、切った食材が落ちてしまうことも。キャンプでは汚れた食材を水道水で洗うわけにもいきません。貴重な食材を無駄にしないためにも包丁のサイズをしっかり確認しましょう。

編集部

サイズ選びが不安な方は、まな板と包丁がセットになったタイプをチェックしてみましょう。

収納性|ケース付きや折りたたみ式なら持ち運びしやすい

収納性|ケース付きや折りたたみ式なら持ち運びしやすい

出典:amazon.co.jp

収納性|ケース付きや折りたたみ式なら持ち運びしやすい

出典:amazon.co.jp

収納・持ち運びのしやすさを重視するなら、ケース付きや折りたたみ式を選ぶのがおすすめ。思わぬ事故や怪我を防いで、安全に収納できます。自らの怪我を防ぐのはもちろん、周囲を危険に晒さないよう注意を払うのも大切です。

包丁やナイフの収納・持ち運びでは、銃刀法についても確認しておきましょう。

銃刀法とは?
銃砲刀剣類所持等取締法の略称で、法律で認められていない者の拳銃や刀剣の所持を禁止する法律です。包丁やナイフは、正当な理由がない場合の所持が禁止されています。キャンプ用包丁はキャンプや料理以外で携行しないようにしましょう。保管場所も大切です。車に積んだままにせず、自宅の保管場所にしっかりと保管するようにしてください。

銃砲刀剣類所持等取締法第22条は、刃体の長さが6センチメートルをこえる刃物については、「何人も、業務その他正当な理由による場合を除いては、これを携帯してはならない。」と定め、これに違反した場合は2年以下の懲役又は30万円以下の罰金を設けています。

引用:刃物の話|警視庁

セット|まな板やハサミ付属だと料理がはかどる

セット|まな板やハサミ付属だと料理がはかどる

出典:amazon.co.jp

キャンプ用包丁を探す際は、さまざまな調理で使える調理器具セットを探してみるのもおすすめです。数種類の包丁・ハサミ・ピーラー・まな板などのセットが便利。特にまな板になっているタイプは、まな板を包丁ケースとして使える製品もあり、キャンプの荷物をコンパクトにできるので注目です。

デザインの揃ったセットを選べば、統一感があり見た目もおしゃれですよ。

キャンプ用包丁おすすめ人気ランキング比較一覧表

Picky’s編集部が主要サイト(Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピング、価格比較サイト)の上位商品をポイント制で集計。本当に売れている上位のおすすめ商品を厳選しました。

キャンプ用包丁は、どんな環境下でも手入れが簡単なステンレス製が人気。他にも、切れ味・耐久性・重さ・価格帯などしっかりチェックして選びましょう。

商品最安価格本体サイズ刃渡り本体重量種類素材ケース
モーラナイフ Morakniv Companion MG ステンレス楽天市場¥2,310 AmazonYahoo!全長21.9×刃厚み0.25cm10.4cm84gペティナイフ刃:ステンレス ハンドル:ラバー
貝印 KAI コンパクトナイフ 関孫六 サヤ 付 日本製 DH3342楽天市場¥1,055 AmazonYahoo!全長24×刃幅3.8cm12cm-ペティナイフ刃:カーボンステンレス ハンドル:ポリプロピレン
ティファール(T-fal)三徳包丁 12cm フレッシュキッチン チタン強化コーティング K13401楽天市場¥1,345 AmazonYahoo!全長26×刃幅6.8cm12cm100g三徳包丁刃:ステンレス ハンドル:熱可塑性エラストマー
藤次郎 三徳包丁 ダマスカス ステンレス¥11,000 楽天市場AmazonYahoo!全長29×刃厚み0.18cm17cm150g三徳包丁刃:カーボンステンレス ハンドル:積層強化材×
Belmont(ベルモント)MC-081 フィッシング出刃 105mm楽天市場¥1,276 AmazonYahoo!全長22cm9cm-出刃包丁刃:ステンレス ハンドル:ABS樹脂
トラモンティーナ 三徳包丁 プレナス 150mm 黒 ステンレス 23443/106楽天市場¥2,398 AmazonYahoo!全長28.8cm15cm111g三徳包丁刃:ステンレス ハンドル:ポリプロピレン×
三徳包丁 ステンレス オリーブ柄 岐阜県関市製¥5,500 楽天市場AmazonYahoo!全長30×刃厚み0.2cm16.5cm165g三徳包丁刃:モリブデンステンレス ハンドル:オリーブ材×
恵比寿刃 hana ペティナイフ ダマスカス 包丁 VG-10楽天市場¥4,872 AmazonYahoo!全長22cm13.5cm-ペティナイフ刃:ダマスカス鋼 ハンドル:ホワイトオーク×
GLOBAL-IST(グローバルイスト)IST-05 小出刃 包丁 片刃 12cm 利き手別確認中 楽天市場AmazonYahoo!全長25×刃幅4.5cm12cm180g出刃包丁ステンレス×
G-SAKAI(ジーサカイ)クッキングナイフ 直刃確認中 楽天市場AmazonYahoo!全長28×刃厚み0.2cm14cm100gペティナイフ刃:鋼 ハンドル:ラバー
Utaki ボーニングナイフ 肉切り包丁 アウトドアナイフ楽天市場¥3,200 AmazonYahoo!全長27.5×刃厚み0.4×刃幅0.56cm14.9cm283gボーニングナイフ刃:カーボンステンレス ハンドル:積層強化木
VICTORINOX(ビクトリノックス)アウトドアクッキングナイフ 収納ケース付き 5.2003.15-X1確認中 楽天市場AmazonYahoo!全長28.5cm15cm-牛刀刃:ステンレス ハンドル:合成樹脂(TPE)

キャンプ用包丁おすすめ人気ランキング12選

【セット】キャンプ用包丁人気ランキング比較一覧表

セットタイプでは、調理に欠かせないまな板や、メンテナンスに使えるシャープナーがあると便利。点数の多いものは、専用のバッグやケースが付いていると持ち運びしやすいですよ。

商品最安価格包丁サイズ刃渡り総重量種類素材ケースセット内容
Snow Peak(スノーピーク)マナイタセット L CS-208¥7,590 楽天市場AmazonYahoo!--850g三徳包丁刃:カーボンステンレス ハンドル:黒強化積層合板×包丁・まな板
トラモンティーナ 木柄ナイフカトラリー 包丁 ダイナミック 22399/012 TRAMONTINA楽天市場¥3,611 AmazonYahoo!ブレッドナイフ:32cm 牛刀:32cm ペティナイフ:18cm ステーキナイフ:10cm-330gブレッドナイフ・牛刀・ペティナイフ・ステーキナイフ刃:ステンレス ハンドル:天然木×包丁×4
CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)まな板包丁セット 目盛付き UH-4709 ホワイト楽天市場¥1,209 AmazonYahoo!全長25cm15cm200g三徳包丁刃:ステンレス ハンドル:ポリプロピレン×包丁・まな板
キャンプ 調理器具 13点セット バーベキュー 調理 ツールセット¥3,480 楽天市場AmazonYahoo!全長27cm15cm570g三徳包丁刃:ステンレス ハンドル:オーク材×包丁・おたま・フライ返し・まな板・万能バサミ・しゃもじ・トング・ピーラー・クロス・スポンジ×2・シャープナー・ツールバッグ
PRIMUS(プリムス)CF カッティングセット P-C738006楽天市場¥6,400 AmazonYahoo!全長25cm15cm570g三徳包丁刃:ステンレス ハンドル:オーク材×包丁・まな板・収納ポーチ

【セット】キャンプ用包丁おすすめ人気ランキング5選

【折りたたみ】キャンプ用包丁人気ランキング比較一覧表

コンパクトで携帯性の高い折りたたみタイプ。ケースなしでも安全に持ち運びやすいのが魅力です。簡単な調理用のキャンプ包丁が欲しい方にもおすすめ。

商品最安価格本体サイズ折りたたみ時サイズ刃渡り本体重量種類素材ケース
Opinel(オピネル)カーボン No.12 フォールディングスチールナイフ¥2,480 楽天市場AmazonYahoo!--12cm-ペティナイフ刃:カーボンスチール ハンドル:天然木×
UNIFLAME(ユニフレーム)ギザ刃 キャンプナイフ 661840楽天市場¥1,650 AmazonYahoo!全長22cm12cm9.5cm38gペティナイフ刃:ステンレス ハンドル:ABS樹脂×
VICTORINOX(ビクトリノックス ) トマトベジタブルナイフFD 6.7831.FB¥3,080 楽天市場AmazonYahoo!全長26×刃厚み0.2×刃幅2.9cm14cm10.5cm175gベジタブルナイフ刃:ステンレス ハンドル:合成素材(PP)×
折りたたみ セラミックナイフ zk153¥450 楽天市場AmazonYahoo!全長19cm11cm--ペティナイフ刃:セラミック ハンドル:プラスチック×
バーベキューシェフ 折りたたみ包丁 菜切り型楽天市場¥5,200 AmazonYahoo!全長26×刃厚み0.2×刃幅2.9cm14cm10.5cm175g菜切り包丁刃:ステンレス ハンドル:天然木×

【折りたたみ】キャンプ用包丁おすすめ人気ランキング5選

キャンプ用包丁のおすすめ人気メーカー

キャンプ用包丁を選ぶ際は、人気メーカーを参考にしてみるのもアリ。メーカーの特徴を知っておけば、自分に合った製品を見つけやすいですよ。特におすすめのメーカー4つをご紹介します。

独特な機能美を持つ「Snow Peak(スノーピーク)」

独特な機能美を持つ「Snow Peak(スノーピーク)」

新潟県三条市に拠点を置くSnow Peak(スノーピーク)は、独特な機能美を持った製品を生み出しています。自然に溶け込むデザインと、厳しい環境でも耐えうる実用性の高さで、多くのキャンパーが憧れるブランドです。完全国内生産にこだわって作られた製品は、美しいだけでなく高いクオリティの維持にもつながっています。

また、スノーピーク製品は全て安心の永久保証付き。一度購入した製品を、壊れたら買い換えるのではなく、手直しを加えて長く愛用してほしいとの思いで取り入れられたサービスです。価格設定は高めですが、その分長く使える一生物のアイテムと出会えますよ。

コスパで選ばれる「UNIFLAME(ユニフレーム)」

金物産業の盛んな燕三条のUNIFLAME(ユニフレーム)は、価格と機能性のバランスが取れた高コスパな製品が魅力。安いだけでなく、しっかり実用的に使えるのは大事なポイントですよね。キャンプ用包丁では、1,000円台で購入できる折りたたみギザ刃ナイフが人気。

また、調理器具だけでなく、テーブルウェア・焚き火台・ファニチャー・テントと幅広いキャンプアイテムを取り扱っています。他のキャンプ道具も揃えたい、初心者の方にもおすすめのメーカーです。

暮らしの味方「ニトリ」

くらしの味方「ニトリ」

出典:nitori-net.jp

さまざまな生活アイテムを取り揃えており、暮らしの味方とも言えるニトリ。日常で使うキッチンアイテムや家具・家電はもちろん、アウトドアアイテムも充実しています。価格がお手頃な商品が多いのも大きな魅力ですね。

包丁の種類も豊富なので、身近な場所でアイテムを揃えたい方におすすめ。オールステンレスでお手入れしやすい三徳包丁やペティナイフ、研ぎ直しに便利なシャープナーも手に入りますよ。

安さにこだわるなら「ダイソー」

安さにこだわるなら「ダイソー」

安さを追求するなら、100円ショップのダイソーをチェックしてみるのもアリ。折りたたみナイフやオールステンレス包丁、シャープナーも取り扱っています。100〜500円で購入できるので、包丁を持参し忘れたときの緊急案として覚えておくのもおすすめです。

他のキャンプアイテムも豊富なので、とにかく安くアイテムを揃えたい方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

キャンプ用包丁の関連商品

キャンプ用包丁以外にも、揃えておくと便利なアイテムやキャンプが充実するグッズをご紹介します。

切れ味持続に欠かせない「砥石」

使い続けていると必ず切れ味が衰えてくる包丁には、砥石がマスト。刃の研ぎ直しに欠かせないアイテムで、自宅で簡単に切れ味を取り戻せます。

本格的な角砥石タイプは料理に慣れている上級者向け。初心者には簡易砥ぎ器(シャープナー)タイプもおすすめです。

おしゃれな見た目の「スキレット」

調理器具としてはもちろん、作った料理をそのままテーブルにサーブしてもおしゃれなスキレット。幅広い料理に使えて、フライパンよりおしゃれに使えると人気のアイテムです。

1,000円ほどで購入できるモデルもあるので、スキレットを試してみたい方はぜひチェックしてみてください。取っ手を取り外しできるタイプなら、オーブン調理も便利ですよ。

関連記事:【キャンプでも自宅でも】スキレットおすすめ20選|シーズニング方法や簡単レシピも紹介

万能調理器具の「ダッチオーブン」

焚き火台の直火で調理可能なダッチオーブンは、さまざまな料理に使える万能調理器具です。焼く・煮る・炒める・蒸す・揚げる・燻すとなんでも来いのダッチオーブン。

鍋の構造上、食材を焦がしにくく旨味を逃しにくいため、キャンプで本格的な料理を楽しみたい方におすすめ。育てる楽しみもある鋳鉄製や、お手入れが簡単なステンレス製もありますよ。

関連記事:キャンプで盛り上がること間違いなし!ダッチオーブンおすすめ20選|使いやすい家庭用モデルも

調理台にもなる「アウトドアテーブル」

食事はもちろん、調理台としても活躍するアウトドアテーブル。ソロキャンプに便利な小型のロータイプや、立ち作業に便利なハイタイプがあります。

持ち運びやすい折りたたみ式や、脚の長さを調節できるタイプが便利ですよ。

関連記事:【高コスパで人気】アウトドアテーブルおすすめ20選|ソロキャンプ向け・ローテーブルも!

キャンプ用包丁のよくある質問

キャンプ用包丁はどこで買うのがおすすめですか?

楽天市場やamazonなど、ネット通販サイトでの購入がおすすめ。多数の商品を比較できて、口コミやレビューを参考にして選べます。実物を見て購入したい方は、アウトドアショップ・ニトリ・カインズなどの販売店をチェックしてみてください。

100均で包丁ケースは買えますか?

買えます。ダイソーやセリアをチェックしてみましょう。

自宅にある包丁を使いたい場合の持ち運び方を教えてください。

ケースのない家庭用包丁を持ち歩く際は、必ず刃が剥き出しにならないようカバーして持ち運びましょう。100均のケースを購入したり、新聞紙や段ボールを使ってケースを自作するのもおすすめです。

キャンプ用包丁の洗い方を教えてください。

中性洗剤を使って、お湯か水でよく洗い流しましょう。使用後のお手入れが重要で、濡れたままにすると錆びてしまう素材が多いです。しっかり水分を拭き取り、新聞紙に包んでおくとハンドル部分も腐食しにくいのでおすすめ。

キャンプ用包丁をキャンプに持っていっても銃刀法違反で逮捕されませんか?

「キャンプで使う」「購入したナイフを持ち帰る」といった正当な理由があれば、万が一職務質問などで指摘されても問題ありません。証拠となるキャンプ場の予約表などを取っておくのもおすすめ。使用予定がないのに、車に積みっぱなしにするのは取り締まりの対象となる場合があるのでNGです。

キャンプ用包丁は別のもので代用できますか?

プラスチック製のカードや凧糸で食材を切る方法があります。また、包丁の持ち運びが不安な場合は、ピーラーやスライサーを持っていくのもアリですよ。

おすすめキャンプ用包丁まとめ

美味しいキャンプ飯の調理に欠かせない「キャンプ用包丁」。初心者が参考にしたい選び方のポイントは以下の5つ。

  • 種類は「三徳包丁・牛刀・出刃包丁・ペティナイフ」から使う食材によって選ぶ
  • 素材は「ステンレス・セラミック・ダマスカス・カーボン」から耐久性などで選ぶ
  • 刃渡りはまな板のサイズに合わせて選ぶのがおすすめ
  • 収納性はケース付きや折りたたみを選んで必要時のみ持ち歩くよう注意しよう
  • セットは本格的な調理をしたい方やまな板のサイズ選びが不安な方におすすめ

初心者の方は、お手入れしやすく耐久性の高いステンレス素材の、万能に使える三徳包丁を選ぶのがおすすめ。キャンプ経験者の方は、自分がキャンプに行った際にどんな機能性が合ったら便利か想像して選びましょう。

刃物なので、思わぬ事態を招かないよう持ち運び方もチェックしておくと安心ですよ。

自分に合ったキャンプ用包丁を見つけて、アウトドアライフを楽しみましょう。

その他アウトドア用品の記事も掲載います。あわせてチェックしてみてください。

関連記事:【直火料理や炊飯も】シェラカップおすすめ20選|おしゃれなスノーピークが人気!

関連記事:【タイプ別に解説!】マルチツールおすすめ40選|カラビナ付きも人気!

SNS

Picky’sのSNSアカウントをフォロー