自分でも交換できる!車用ヘッドライトおすすめ23選|ルーメンの目安も解説

【PR】本ページはアフィリエイト広告による収益を得ています。

自分で交換もできる!車用ヘッドライトおすすめ24選|ルーメンの目安も解説

明るく視界を照らしてくれるヘッドライト。夜間・雪・雨などの視界が悪い時の運転には不可欠な車の照明です。車のヘッドライトは、寿命の長さ・明るさ・夜間での見やすさに特化されたものなど、さまざまな種類があります。

長い期間、車に乗っていると「少し暗くなったかな」「そろそろ、交換した方がいいかな」と考えている人も多いはず。ヘッドライトのタイプや特徴などの知識を持っておくと、商品選びから交換までスムーズにできます。

本記事は種類や選び方のポイント、交換方法も解説。タイプ別に分けた「車用ヘッドライトおすすめランキング」は、特徴や値段の比較ができて便利です。最適なヘッドライトを選んで、安全なカーライフを過ごしましょう。

この記事を監修した専門家

カーブログライター
杉山茂幸
埼玉県越谷市と山形県上山市の2拠点で活動。「趣味を仕事に」をモットーに、ブロガー/アフィリエイターとして高校在学中から複数のWEBメディアを運営。

車用ヘッドライトの選び方

ヘッドライトを選ぶ時に必要なポイントを解説します。ヘッドライトのタイプや性能などを知って後悔しない選び方をしましょう。

目的に合わせて電球の種類を選ぶ

ヘッドライトのバルブ(電球)のタイプは主に3種類。それぞれの特徴や取り付けの難易度をチェックして自分にあったタイプを選びましょう。

電球の種類 特徴 こんな人におすすめ 取り付け
LED 少ない消費電力・長寿命 長期間使いたい人 バルブのみなら簡単
HID 一番明るい・色の種類が豊富 明るさを重視したい人 パーツが多く、難易度が高い
ハロゲン 寿命は短い・値段が安い・遠くまで照射可 費用を抑えたい人・降雪地に住む方 最も取り付けが簡単

寿命が長くて省電力のLEDヘッドライト

目的に合わせて種類を選ぶ

出典:amazon.co.jp

LEDは色味のバランスが良く、約15年交換無しで使用できる耐久性があるので、一番人気があります。値段は3,000円〜1万円前後で種類も豊富です。取り付けに必要なパーツが少ないので、自分での取り付けに挑戦したい方にもおすすめです。

明るさが魅力のHID・低価格のハロゲン

HID

 目的に合わせて種類を選ぶ

出典:amazon.co.jp

ハロゲン

目的に合わせて種類を選ぶ

出典:amazon.co.jp

LEDの約1.5倍の明るさで約5年の耐久性があるHIDは、2,000円〜1万円程度で購入できます。ただし、最大光量に達するまで数秒かかる点と、部品が多いためLEDやハロゲンに比べて取り付けが難しいのがデメリット。電球のみの交換なら自分でもできますが、本体ごと交換する場合は業者に依頼しましょう。

ハロゲンは約3年と寿命は短めですが、1,000円〜2,000円程度の低価格。発熱量が多く、ヘッドライトについた雪や氷を溶かします。取り付け・交換が最も簡単にできるタイプで、自分での取り付けにチャレンジしたい方におすすめです。

杉山茂幸

純正ヘッドライトがハロゲン球で明るさに不満があるなら、LEDライトへの交換がおすすめです。車種によってバンパーを取り外す手間などが発生する場合もありますが、国産車の多くはボンネットを開ければヘッドライトを交換することができるようになっています。

安全性の高さに注意して選ぶ

安全性が高いヘッドライトを選ばなければ、運転に支障が出ることはもちろん、車検にも通りません。明るさ・色温度・カットラインを確認して、運転しやすく安全なヘッドライトを選びましょう。

明るさの単位「ルーメン」は1本あたり1,500lm以上が目安

明るさの単位「ルーメン」をチェック

電球から放出される光の量は「lm(ルーメン)」という単位で、数値が大きいほど、光の量が多くなります。電球1本につき、約1,500lm以上を目安に選ぶのがおすすめです。しかし、パッケージに記載されているルーメンの数値には統一性がありません。LEDは「車両1台分」つまり、電球2本の合計で表記されている商品が多いので要注意。電球1本あたりのルーメン数をよく確認してから選びましょう。

光の色の数値「k(ケルビン)」は、6,000k前後の白色が安全

光の色の数値「ケルビン」で運転のしやすさが決まる

「k(ケルビン)」は光の色を表す数値です。約5,000k〜6,000kの白色が基準値で、数値が高くなると青色に、低くなれば黄色が強調されます。中でも純白色と呼ばれる6,000kのヘッドライトは、雨天時や霧の日でも前が見やすく、一番人気があります。

青みの強い8,000kや黄みの強い3,000kのヘッドライトを使う人もいるようですが、雨天時では視認性が低く、運転に支障が出てしまう可能性があります。見えづらい色味になると危険性が高くなることはもちろん、車検にも通らないので要注意。安全性の高い6,000k前後の白色のヘッドライトが最もおすすめです。

純正以外のヘッドライトに変える場合は「カットライン」に注意しよう

「カットライン」は重要なポイント

出典:amazon.co.jp

カットラインとは、ロービームの時に照射している場所としていない場所の境界ラインのことです。路面を照らし対向車が眩しくないように、上方の光をカットする役割があります。このラインが正しく出ないと対向車にライトが当たりすぎてしまうので危険です。

純正のヘッドライトの場合はあまり気にしなくても良いですが、純正と異なるタイプのヘッドライトに交換すると、カットラインが出なくなることがあります。ハロゲンからLEDなど、別の種類のヘッドライトに変えたい場合は、光軸調整という専門的な作業が必要です。ディーラーやカーショップで依頼をした方がいいでしょう。

注意
レンズが球面のプロジェクタータイプのヘッドライト・海外製で安価なLEDはカットラインが出にくいので注意しましょう。交換したい場合は、ディーラー・カーショップ・整備工場などに依頼するのがおすすめですよ。

LEDの場合は、放熱タイプもチェックしよう

HID・ハロゲンの熱は、赤外線などに変換されて光と一緒に外部に放出されますが、LEDは内部に熱が籠ります。内部のチップは熱に弱い性質を持っており、放熱しないとうまく作動しない恐れがあるため、寿命を延ばすためにLEDバルブには放熱機能が付いています。放熱機能の種類ごとの特徴もチェックしましょう。

耐久性が高く、光量が安定しやすいファンタイプ

強制的に熱を放出するファンタイプ

出典:rakuten.co.jp

冷却効果の高いファンタイプは、長期間使えるタイプが欲しい人におすすめ。内蔵されているファンが効率よく空気を循環させて、チップの熱を放出します。放熱効果が高いため光量が安定し、長時間の点灯でも熱くなりすぎません。取り付けできる車種が多いのも特徴。最近では、小型化された静音性の高いタイプもラインナップされています。

音が小さく、故障率の低いファンレスタイプ

ヒートシンクで自然放熱させるファンレスタイプ

出典:rakuten.co.jp

ファンレスタイプは部品の数が少ないので、故障してしまう可能性が低いのが特徴。アルミなどの熱伝導を利用し自然な放熱をする「ヒートシンク」を搭載しています。ファンが付いていないため、無音で快適に運転できるのもメリット。しかし、熱量の限界があるため、効率はファンタイプより劣ります。

編集部

ファンタイプとファンレスタイプのメリットを兼ね揃えたものも販売されています。冷却効果が高くコンパクト。値段は高めですが耐久性もばっちりです。

適合規格や保証もチェックしよう

適合表でサイズや規格を確認

ヘッドライトを交換したい場合は、メーカーのHPやカーショップなどの店頭に備え付けてある適合表をチェックしましょう。口金・消費電力・形状・ガラス球の大きさなどでそれぞれの適合規格が異なります。自分の車のヘッドライトの規格をまず最初に確認してください。

また、はじめてヘッドライトを交換する方には保証付きの商品がおすすめ。種類やメーカーによって保証期間の違いはありますが、故障や不具合が起きた場合、メーカーが対応してくれるので安心です。

杉山茂幸

LEDライトについてデメリットを1つ挙げるとすれば、寒冷地には不向きであることです。LEDライトは本体部分の発熱こそあるものの、ヘッドライトユニット全体まで熱くなるほどの発熱量がないため、雪がライトに付着すると溶けずに付着してしまうリスクがあります。なので寒冷地で乗ることが多い方はHIDへの交換も視野に入れて検討してみるといいのではないでしょうか。

専門家おすすめの車用ヘッドライト

この記事を監修した、カーブログライターの杉山茂幸さんがおすすめする車用ヘッドライトを1つご紹介します。

【LED】車用ヘッドライトおすすめ人気ランキング比較一覧表

Picky’s編集部が主要サイト(Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピング、価格比較サイト)の上位商品をポイント制で集計。本当に売れている上位のおすすめ商品を厳選しました。
商品最安価格明るさ色温度ワット数放熱タイプ規格保証
HID屋 LEDヘッドライト iシリーズ¥5,980 楽天市場AmazonYahoo!1万2,600lm6,500k35w冷却ファン付きH4(Hi/Lo)・H7・H8・H11・HB3・HB41年保証付き
SUPAREE H4 led ヘッドライト SP-K23-H4¥3,980 楽天市場AmazonYahoo!1万2,000lm6,500k20wファンレスH41年保証付き
SUPAREE H4 H8 H11 HB3 LEDヘッドライト¥3,980 楽天市場AmazonYahoo!3,200lm6,500k25wファンレスH4・H8・H9・H11・H16・HB33年保証付き
HID屋 LEDヘッドライト¥10,680 楽天市場AmazonYahoo!1万2,200lm6,500k35w冷却ファン付きD2S・D4S・D2R・D4R1年保証付き
SUPAREE H4 LED ヘッドライト SP-K27-H4-1¥4,784 楽天市場AmazonYahoo!-6,000k33w冷却ファン/ヒートシンク採用H43年保証付き
HID屋 LED ヘッドライト Mシリーズ¥10,780 楽天市場AmazonYahoo!1万7,880lm6,500k60w冷却ファン/ヒートシンク採用H4 Hi/Lo・H3・H3C・H7・H8・H11・H16・H10・HB3・HB4・HIR21年保証付き
fcl h4 led ヘッドライト¥8,950 楽天市場AmazonYahoo!2,400lm白6,000k/ハロゲン色3,500k28w冷却ファン付きH4期間内回数制限なし1年保証付き
Briteye LED ヘッドライト H4 Hi/Lo¥3,793 楽天市場AmazonYahoo!1,600lm(片側)6,500k26wファンレスH42年保証付き
HID屋 LED ヘッドライト Qシリーズ¥15,980 楽天市場AmazonYahoo!1万9,600lm6,500k60w冷却ファン・ヒートシンク効果D2S・D2R・D4S・D4R・D1S・D3S1年保証付き
PIAA ヘッドライト&フォグ用LEDバルブ LEH170¥10,595 楽天市場AmazonYahoo!Hi3,800lm/Lo3,000lm(1台分)2,500k・6,000k・6600k18wファンレスH43年保証付き
AUXITO H4 Hi/Lo LEDヘッドライト M3¥6,829 楽天市場AmazonYahoo!6,000lm6,500k26w冷却ファン付き/ヒートシンクH43年保証付き
フィリップス LED ヘッドライト アルティノンエッセンシャル G2¥6,096 楽天市場AmazonYahoo!Hi1,500lm/Lo1,000lm6,700k21w冷却ファン付きH41年保証付き

【LED】車用ヘッドライトおすすめ人気ランキング12選

【HID】車用ヘッドライトおすすめ人気ランキング比較一覧表

商品最安価格明るさ色温度ワット数規格保証その他特徴
fcl hid d2s d2r バルブ FD2S-X-350243V¥4,320 楽天市場AmazonYahoo!2,700lm4,300k/6,000k/8,000k/1万k/1万2,000k35wD2S・D2R1年保証付き-
fcl hidバルブ FD4R-X-350206¥5,760 楽天市場AmazonYahoo!3,200lm・2,700lm・2,200lm4,300k/6,000k/8,000k35wD4S・D4R1年保証付きUVカット
Briteye D4S HIDバルブ¥7,104 楽天市場AmazonYahoo!2,600lm6,500k35wD4S2年保証付きシェード付き
Briteye D4S HIDバルブ¥7,104 楽天市場AmazonYahoo!2,600lm6,500k35wD4S2年保証付きシェード付き
VIMEN D2S HID バルブ 車用ヘッドライト ‎VIHIDT-D2S6000¥4,382 楽天市場AmazonYahoo!2,600lm4,300k/6,000k/8,000k35wD2C・D2S・D22年保証付き特殊樹脂
VIMEN D2S HID バルブ 車用ヘッドライト ‎VIHIDT-D2S6000確認中 楽天市場AmazonYahoo!2,600lm4,300k/6,000k/8,000k35wD2C・D2S・D22年保証付き低消費電力
PIAA 純正HID装着車用 HL603¥8,250 楽天市場AmazonYahoo!3,000lm6,000k-D2S・D2R3年保証付き-

【HID】車用ヘッドライトおすすめ人気ランキング6選

【ハロゲン】車用ヘッドライトおすすめ人気ランキング比較一覧表

商品最安価格明るさ色温度ワット数規格保証その他特徴
PHILIPS VisionPlus自動車用バルブヘッドライト 12342VPS2¥3,600 楽天市場AmazonYahoo!1,650lm3,300k55wH41年保証付き-
PHILIPS ダイアモンドヴィジョン H-7 ハロゲンバルブ DV-H7-3¥3,667 楽天市場AmazonYahoo!935+15%lm5,000k55wH71年保証付きクオーツガラス
小糸製作所 ハイパワーハロゲンVホワイト P0746W¥2,890 楽天市場AmazonYahoo!-3,700k60/55wH4--
RG ハロゲンバルブ G40R REAL YELLOW¥2,461 楽天市場AmazonYahoo!-2,800k130/125wH4-旧年式車対応
カーメイト 車用 ハロゲン ヘッドライト GIGA BD434確認中 楽天市場AmazonYahoo!2,300lm/1,700lm3,300k130/120wH41年保証付き-

【ハロゲン】車用ヘッドライトおすすめ人気ランキング5選

車用ヘッドライトの交換・メンテナンス方法

車用ヘッドライトの交換・メンテナンス方法

ヘッドライトの交換方法とメンテナンス方法を解説します。自分で挑戦したい方はチェックしましょう。

ヘッドライトの交換方法

ヘッドライトを交換する場合は、作業前に以下の点を必ず確認してから行いましょう。

作業前に注意すること
  • 必ずエンジンとヘッドライトのスイッチを切る
  • エンジンルームやヘッドライトの熱が冷めてから作業を開始する
  • ガラス管に触れない(手袋使用がおすすめ)
  • ヘッドライトのバルブの交換方法
  • STEP.1
    コネクターを取り外す
    ボンネットを開けて、ヘッドライトユニットの後方にあるコードを確認する。コードの先端にある、コネクターを取り外します
  • STEP.2
    バルブを取り外す
    バルブの位置を確認し、裏の防水カバー・固定しているストッパー(金具)を外した後、バルブ本体を外します
  • STEP.3
    新しいバルブを取り付ける
    ガラス管に手を触れないように注意しながら、ストッパーで固定します
  • STEP.4
    取り外した部品を元に戻す
    防水カバーを取り付け、外したコネクターを元に戻していきます
  • STEP.5
    点灯の確認は必須
    ヘッドライトの点灯を確認する。1回だけでなく、数回行うのがおすすめです

編集部

慣れてくればヘッドライトの交換は、バルブだけなら片側約10分で交換ができますよ。

ヘッドライトのメンテナンス方法

ヘッドライトに曇りや黄ばみがあると、明るさが落ちて前が見づらくなります。定期的にメンテナンスを行いましょう。

  • ヘッドライトのメンテナンスのやり方
  • STEP.1
    汚れを落とす
    カーシャンプーなどを使って、ホコリ・汚れ・油などを落として水分が残らないようにきれいに拭き取ります
  • STEP.2
    クリーナーで磨く
    クロスにクリーナーを適量付け、ヘッドライトに押し当てながら少しずつ動かして磨いていきます
  • STEP.3
    クリーナーを拭き取る
    全体が磨き終わったら、別のクロスで拭き上げる。汚れの頻度にもよりますが、洗車と合わせてメンテナンスするのがおすすめです。

杉山茂幸

ヘッドライトは熱を持っているのでエンジンを停止してすぐに作業するのは危険です。手袋を付けたうえでエンジンを切って30分程度経ってから作業するのがベスト。LEDライトへの交換はバッテリーまで外す必要はないですが、エンジンは必ず切った状態で作業してください。
HIDは配線によってカーバッテリーから直接持ってくるタイプもあるので、HIDの配線をいじる場合は必ずバッテリーを外して15分程度経ってから作業するようにしましょう。

関連記事:【ワックス入り・業務用も】人気のカーシャンプーおすすめ20選|使い方・泡立て方も解説

関連記事:【油性・水性】タイヤワックスおすすめ19選|デメリット・効果についても詳しく解説!

車用ヘッドライトのおすすめ人気メーカー

さまざまなメーカーの中から、有名なおすすめ人気メーカーを3社ご紹介します。信頼できるメーカーから選ぶのもおすすめです。

豊富な種類でカスタムユーザーに人気の「PIAA」

豊富な種類でカスタムユーザーに人気の「PIAA」

出典:rakuten.co.jp

車が好きなカスタムユーザーに根強い人気があるPIAA。ヘッドライトやフォグランプの種類も豊富です。特に、HIDバルブは軽量で高速最大輝度に到達するまでの時間が短いのが特徴。広範囲を明るく照らし、夜でも安心して運転ができます。また、価格・劣化・消費電力が抑えられており、エコなところも魅力です。

明るく見やすいハロゲンが有名な「小糸製作所」

明るく見やすいハロゲンが有名な「小糸製作所」

出典:amazon.co.jp

小糸製作所は自動車用の照明関連部品のメーカーです。トヨタなどの国内メーカーや海外のディーラーと多くの取引があり、高い世界シェアを伸ばしています。最近ではLEDが主力になっていますが、現在でも多くの純正の車に使用されているkoitoのハロゲンバルブ。従来より明るさがグレードアップされた、高効率のハイパワーハロゲンバルブが注目されています。

杉山茂幸

PIAAは有名ブランドでカー用品店でも置かれている商品ですし、小糸製作所は東証プライムに上場している企業になります。あとは走行シーンやライフスタイルに合った明るさや色温度のヘッドライトを選べばいいと思います。ヘッドライト交換はそこまで難しくないので、ぜひ一度取り付けにチャレンジしてみてください。

色ムラがなくきれいなカットラインが自慢の「IPF」

色ムラがなくきれいなカットラインが自慢の「IPF」

出典:rakuten.co.jp

IPFのヘッドランプの特徴はくっきりしたカットライン。明るいだけでなく色ムラが少ない配光性の高いLEDバルブが人気です。バルブの下の部分がプラスチック製なので、握りやすく取り付けがしやすい構造。初めて自分で取り付けする人や、鮮明なカットラインが欲しい人におすすめのメーカーです。

杉山茂幸

ヘッドライトは多くのメーカーから販売されており、なかには安価な中華製のものから高価格帯の国産ブランドの商品まであります。明るさや色温度は規格に沿って作られているため、信頼性・耐久性・口コミやレビューで選べば間違いないと思います。

車用ヘッドライトの関連商品

ヘッドライトを長く使うために、掃除などのメンテナンスに使える商品も併せて購入を検討しませんか?もっと快適な運転ができますよ。

ヘッドライトの黄ばみとくすみが取れる便利な「ヘッドライトクリーナー」

ヘッドライトの黄ばみとくすみが取れる便利な「ヘッドライトクリーナー」

出典:amazon.co.jp

砂・泥・ホコリなどの汚れを落としてくれるヘッドライトクリーナー。ヘッドライトの汚れを落とした後に、きれいなクロスやタオルにクリーナーを塗布してヘッドライトにワックスのようにやさしく塗り込むだけ。黄ばみ取りが簡単にできます。クリアな視界を継続し、コーティング効果のある商品がラインナップされています。

ヘッドライトの交換時に活躍!防水・防塵に役立つ「ヘッドライトカバー」

ヘッドライトの交換時に活躍!防水・防塵に役立つ「ヘッドライトカバー」

出典:amazon.co.jp

ヘッドライトダストカバーとも呼ばれているカバーは、ゴミ・ホコリ・雨水などがヘッドライトの中に侵入するのを防ぎます。耐久性の高いゴム製で防水効果もばっちりです。柔軟性がありライトをしっかり固定し、正常な配置を保てます。購入時には、ライトのハウジングの大きさに合ったものを選ぶといいでしょう。

黄ばみ・くすみ・劣化防止に最適な「ヘッドライトフィルム」

黄ばみ・くすみ・劣化防止に最適な「ヘッドライトフィルム」

出典:amazon.co.jp

紫外線や汚れなどからヘッドライトを守ってくれる強い味方です。ガラスのカーフィルムと同じように、ライトの大きさにヘッドライトフィルムをカッティングして貼るだけの簡単装着。色の種類もさまざまで、愛車の色に合わせて選べます。おしゃれにドレスアップしたい人、ヘッドライトを保護したい人におすすめのアイテムです。

車用ヘッドライトのよくある質問

車用ヘッドライトのよくある質問

ヘッドライトの光量が不足する原因はなんですか?

ヘッドライトの汚れ・光軸調整の不良・配線の劣化・バルブの寿命などが考えられます。考えられる要因があればチェックしましょう。

中古のヘッドライトはどうですか?

中古のバルブはおすすめできませんが、ヘッドライトの破損などの場合は、ユニットごとの交換がおすすめです。中古品なら安い費用で購入できます。購入の際は、バルブのタイプ・部品やガラスの傷や破損などを確認することが必須です。

交換済みのヘッドライトはどのように処分したらいいですか?

不燃ごみとして捨てられます。お住まいの自治体によって違う場合があるため、事前に確認しておきましょう。

ヘッドライトの取り替えの目安は?

寿命の年数を基本にして、暗く感じたり運転しづらくなったらバルブの交換をしましょう。

ヘッドライトの代わりにフォグランプを使っても大丈夫ですか?

フォグランプは、霧や雪など視界が悪い状況の時にヘッドライトと合わせて使うものです。ヘッドライトの代わりとしてフォグランプを使うと、違反行為になります。

ヘッドライトバルブはどこで買ったらいいですか?

イエローハットやオートバックスなどのカーショップ・楽天やamaoznなどのネット通販で購入できます。

おすすめ車用ヘッドライトまとめ

おすすめ車用ヘッドライトまとめ

  • 長い寿命にこだわりたいならLEDがおすすめ
  • 明るさを重視したいならHIDを選ぼう
  • 費用と取り付けが簡単にできるハロゲンは初心者におすすめ
  • ルーメン・ケルビン・配光の3つのバランスが大事。数値にとらわれない選び方をしよう!

車用ヘッドライトは、種類によって明るさや特徴が大きく異なります。自分の愛車を快適に運転するために、それぞれの特徴をしっかりチェックしてくださいね。

SNS

Picky’sのSNSアカウントをフォロー