【仕組みも解説】カーシェアおすすめ12選!トヨタ・日産・ホンダなどサービスを比較

【PR】本ページはアフィリエイト広告による収益を得ています。

マイカーがなくても自由に車を使えると人気の「カーシェア」。対面での手続きが不要で15分程度から利用でき、手軽に使いやすいと注目を集めているサービスです。

しかし、いざ利用するとなると「いろんなカーシェアサービスがあるけどどこがおすすめなの?」「ガソリン代や保険の仕組みは?」などが気になる人も多いはず。利用方法やレンタカーとの違いが知りたい人もいるのではないでしょうか。

そこで本記事では、カーシェアサービスについてPicky’s編集部が徹底解説。カーシェアの仕組みや選び方、人気のおすすめランキング12選を紹介します。カーシェアに興味がある人は、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

レンタカーとの違いは?都市部での利用に便利なカーシェアの仕組み

都市部での利用に便利!カーシェアの仕組みとは?

カーシェアとは「カーシェアリング」の略称で、運営会社が提供する車を会員同士でシェアするサービスのこと。スマホアプリやWEBサイトから借りたい日時を予約し、車が停めてあるステーションに行くだけで簡単に車を借りられます

最短利用時間は15分程度で、車が空いていれば直前に予約して乗ることも可能。使った分だけ料金を支払うシステムなのでちょい乗りに便利ですよ。6時間・12時間などのパック料金を用意している会社も多く、長時間利用することもできます。

レンタカーとの主な違いは、最低利用時間や予約方法、乗り捨ての可否などです。以下にまとめたので参考にしてみてください。

カーシェア レンタカー
会員登録 基本的に必須 なしでも利用可
店舗での手続き なし あり
乗り捨て 不可(一部オプションで可)
最低利用時間 15分~ 1時間~
月額料金 必要なところが多い なし
返却時の給油 不要(1/2以下で行う場合もあり) 満タンで返却
返却時の清掃 利用者が行う 必要なし

ガソリン代や事故時の補償は?カーシェアのメリット・デメリット

ここからは、カーシェアのメリットとデメリットをご紹介。ガソリン代や事故時の補償など、利用する上で気になる点も含めて解説します。

カーシェアの主なメリット

  • 24時間いつでも利用可能で短時間だけでも使える
  • 車の維持費が発生しない
  • 利用料金にガソリン代や自動車保険料が含まれている
  • 事故にあったときの補償制度が充実している

カーシェアは店舗での手続きが必要ないため、会員登録しておけば24時間いつでも利用できるのがメリット。短時間でも利用しやすいので、買い物や送迎などちょっとそこまでのお出かけに重宝します。思い立ったときにスマホで予約するだけですぐに使えますよ。

また、購入費・ガソリン代・保険料・自動車税といった車の維持費が発生しないのも◎。返却時の給油も基本的には必要なく、ガソリンの量が減っているときのみ対応するシステムになっていることがほとんどです。給油は車内に設置している専用カードを利用して無料で行えますよ。

レンタカーでは別途加入が必要な免責補償も、一般的なカーシェアでは利用料金の中に含まれています。人身事故などで多額の損害が発生した場合を除き、事故を起こした場合の自己負担がないのも嬉しいポイントです。

カーシェアの主なデメリット

  • 都市部以外の地域にステーションが少ない
  • 借りたいときに車が空いていないことがある
  • 基本的には乗り捨てできない
  • 会員登録にやや手間がかかる

一方、カーシェアはステーションが近くにないと利用しづらいのがデメリット。ステーションは主要都市を中心とした都市部に多く、地方での利用はまだまだ難しいのが現状です。また、ステーションが近くにあったとしても、会員が多い地域や休日は予約が取りにくい場合もあります。

とはいえ、カーシェアの需要は年々高まっており、大手を中心に全国でステーションを増設中です。地方での普及率も徐々に上がっていくことが期待されていますよ。

月額の目安はいくら?カーシェアの料金

月額の目安はいくら?カーシェアの料金

カーシェアを使ったときに実際どれくらいお金がかかるのか気になる人のために、ここでは具体的な料金目安について解説します。「毎日のちょい乗り」と「土日だけの遠出利用」に分けて紹介するので、カーシェアの料金が気になっている人はぜひ参考にしてみてください。

毎日ちょい乗りする場合の月額料金目安は「3~4万円」ほど

カーシェアを月に30日間、毎日1時間乗った場合の月額料金目安は3~4万円ほどです。

カーシェアの利用料金は「月額料金+時間料金+距離料金」で計算されますが、いくつかのカーシェアサービスでは6時間以内の利用なら距離料金がかからないシステムを採用しています。

距離料金がかからないサービスを選べば、利用料金は月額料金と時間料金のみ。月額料金はカーシェア会社によって異なり、1,000円ほどかかることもあれば無料の場合もあります。

時間料金は15分200~250円程度なので、1時間の利用であれば800~1,000円ほど。マイカーのように毎日ちょい乗りしても月額3~4万円で済み、駐車場やガソリン代などの維持費がかからないのは嬉しいですね。

土日だけ遠出利用する場合の月額料金目安は「2~4万円」ほど

カーシェアを月2回遠出利用したときの月額料金目安は、2~4万円ほどとなります。遠出利用の場合、1回あたり1~2万円が利用料金の目安です。

時間料金はサービスや車種のグレードによっても異なりますが、土日にかけて36時間利用するとおおよそ8,000~1万5,000円ほどかかります。利用時間が6時間を超えると1kmあたり20円程度の距離料金も加算されるので、200km走れば4,000円かかる計算となります。

さらに月額料金が必要なサービスの場合、月に1回だけの利用でも1,000円ほどの追加費用が必要。カーシェアはどちらかというと短時間での利用におすすめのサービスのため、利用頻度が少ない場合のお得感は低く感じるかもしれません。

月に1~2回に土日だけ利用するのであれば、月額料金がかからず車種も豊富なレンタカーもチェックしてみてください。

関連記事:【初心者必見】レンタカーおすすめ14選&選び方を解説!料金相場や安く借りる方法も

    カーシェアのおすすめ選び方

    カーシェアを選ぶときは、ステーション・料金形態・車種・オプションをチェックするのがおすすめです。それぞれのポイントについて順番に紹介します。

    ステーションの充実度をチェック!数が多い大手だと近所に見つかりやすい

    ステーションの充実度をチェック!数が多い大手だと近所に見つかりやすい

    カーシェアを利用する上での必須条件は、近所にステーションがあること。家から遠いステーションは移動するだけでも大変なので、徒歩でラクに通える範囲が理想的です。ステーションの位置は各サービスの公式サイトやGoogle Mapから調べられるのでチェックしておきましょう。

    なお、タイムズカー・三井・オリックス・トヨタなどの大手サービスはステーション数が多く、近所で見つかる可能性も高くなります。複数のカーシェアサービスを利用できる楽天カーシェアやdカーシェアも利用しやすいですよ。

    ステーション数の多いカーシェア(2024年3月時点)
    • タイムズカー・・・・・・・16,500ヶ所以上
    • 三井のカーシェアーズ・・・4,200ヶ所以上
    • オリックスカーシェア・・・1,700ヶ所以上
    • TOYOTA SHARE・・・・・1,400ヶ所以上
    • dカーシェア ・・・・・・・8,000ヶ所以上(5社と提携)など

    利用のしやすさやお得度を考慮して料金形態を選ぶ

    利用のしやすさやお得度を考慮して料金形態を選ぶ

    カーシェアの利用形態や料金は各サービスによってさまざま。基本的には月額料金+時間料金+距離料金のシステムですが、パック料金や独自のシステムもあり、一概にどこが安いとはいえません。

    各社の料金表をしっかりチェックし、自分の使い方と相性の良い業者を選ぶことが大切です。

    短時間の利用には「6時間以内なら距離料金無料」のサービスがおすすめ

    短時間利用がメインなら時間料金で比較しよう

    カーシェアは基本となる月額料金に加えて、使った時間と移動した距離に応じて料金がかかります。短時間だけ利用したいなら、6時間以内であれば距離料金が無料のサービスがおすすめですよ。

    15分200~250円程度の時間料金のみで利用でき、スーパーへの買い出しやちょっとしたお出かけに活躍します。

    一部のカーシェアでは利用開始と同時に距離料金が発生する場合もあるので、サービスを選ぶ際はどこから距離料金が発生するかに注目してみてください。

    6時間以内の距離料金が無料のカーシェアサービス
    • カリテコ・・・・・・・・・時間料金15分198円~
    • オリックスカーシェア・・・時間料金15分200円~
    • タイムズカー・・・・・・・時間料金15分220円~
    • TOYOTA SHARE ・・・・・時間料金15分220円~
    • NISSAN e-シェアモビ・・・時間料金15分200円~

    長時間使うならパックがお得◎距離料金もチェックする

    長時間使うなら距離料金とお得なパックを重視する

    6時間以上借りる場合は、時間料金がパックになったプランがあるサービスがおすすめです。6時間3,500円~・12時間5,500円~・24時間6,600円~など、時間料金をまとめて支払うことで通常よりもお得に利用できます

    なかには「21時から翌7時までなら時間料金1,500円」など、かなりお得に利用できるナイトパック(夜間パック)を提供しているサービスもあります。ナイトパックはカーシェア会社によって適用時間が異なるので、自分の利用時間に合ったものを選んでみてください。

    また、長時間利用であれば時間料金に加えて距離料金もチェックしましょう。距離料金は6時間以上の利用で発生する場合が多く、1kmあたりの走行で16~20円が一般的です。

    パックプランのあるカーシェアサービス
    • TOYOTA SHARE
    • オリックスカーシェア
    • タイムズカー など
    距離料金が安いカーシェアサービス
    • NISSAN e-シェアモビ・・・距離料金ゼロ
    • カリテコ・・・・・・・・・14円/km~(9時間以上から発生)
    • TOYOTA SHARE ・・・・・16円/km~(6時間以上から発生)
    • Honda EveryGo・・・・・・17円/km~(利用開始から発生) など

    乗らない月がある人は月額料金が無料のサービスがお得

    「学生プラン」のチェックも忘れずに

    カーシェアは月額料金が1,000円程度かかるサービスが多いですが、なかには月額料金が無料のサービスもあります。

    車に乗る月と乗らない月があるのなら、月額料金が無料のサービスを選ぶのがおすすめ。乗らなかった月に費用が発生しないため、カーシェアを使う頻度にばらつきがあっても利用しやすいですよ。

    また、通常は月額料金がかかるサービスでも、学生なら学割プランで月額料金が4~5年間無料になるサービスもあります。学生プランへの加入には、学生証や在学証明書の提出が必要です。

    月額料金が無料のカーシェアサービス
    • 楽天カーシェア
    • Honda EveryGo
    • EARTHCAR など

    用途や利用する人数は?乗りたい車種があるかを確認しよう

    用途や利用する人数は?乗りたい車種で選ぶ

    カーシェアを利用する際は、近くのステーションに乗りたい車があるかもしっかりチェックしておきましょう。事前に車種を確認しておかないと、「大人数で乗りたいのに軽自動車しかない」「安く利用したいのに高級車が設置されている」という状況が発生しかねません。

    何人で利用するのか、どんな用途で使用するのかを考慮し、条件に見合う車種があるかも確認してみてください。カーシェアで利用できる車種は軽自動車・コンパクトカー・ミニバン・高級車までさまざまで、ステーションやサービスによっても充実度が異なります。

    編集部

    カーシェアの利用料金は車種がグレードアップするほど高くなることも覚えておきましょう。たとえばタイムズカーにおいては、4~5人乗りのベーシッククラスでは時間料金が220円/15分なのに対し、8人乗りのプレミアムクラスでは440円/15分かかります。

    オプションの充実度やペット可かも確認しておこう

    カーシェアをより便利に利用したい人は、備品やオプションをチェックしておきましょう。対応可能なサービスやオプションを紹介するので、選ぶ際の参考にしてみてくださいね。

    チャイルドシートやカーナビなどの備品を利用できるサービスも便利

    チャイルドシートやカーナビなどの備品を利用できるサービスも便利

    ほとんどのカーシェアではカーナビとETCが標準装備されていますが、それ以外の装備や備品はサービスによって異なります。車両やエリアにもよりますが、スタッドレスタイヤ・ドラレコ・初心者マークなどが無料で利用できる場合もありますよ

    また、一部のサービスではチャイルドシートやジュニアシートを借りることも可能。オリックスや日産のカーシェアでは、ジュニアシートが全車標準装備です。一方、チャイルドシートが標準装備の車両はほとんどないため、ジュニアシートが利用できないお子さんが乗るときは自分で用意しておきましょう。

    チャイルド・ジュニアシートが借りられるカーシェアサービス
    • オリックスカーシェア・・・ジュニアシート(全車)
    • NISSAN e-シェアモビ・・・ジュニアシート(全車)
    • やさしいカーシェア・・・・ジュニアシート(全車)
    • タイムズカー・・・・・・・チャイルドシート(一部・有料オプション)
    • TOYOTA SHARE・・・・・チャイルドシート(一部・有料オプション) など

    関連記事:【ママのみんなが選んだ】チャイルドシートおすすめ35選|新生児から長く使えるタイプも

    乗り捨ては基本禁止だが可能になるオプションもある

    乗り捨て可能になるオプションもある

    カーシェアは車を借りた場所に戻すシステムなので、基本的に乗り捨てができません。しかし、一部乗り捨てが可能なサービスもあり、「タイムズカー」では全国157のカーシェアステーションで乗り捨てをオプション利用できます

    タイムズカーの乗り捨てオプションは3,300円~と有料なうえ利用できる地域も限定されますが、旅行や引っ越しなどで使えそうなときに活用してみてください。また、オリックスカーシェアでは福島県にある6つのカーシェアステーション限定で乗り捨てが可能です。

    乗り捨てオプションのあるカーシェアサービス
    • タイムズカー(一部地域限定)
    • オリックスカーシェア(福島県のみ)

    編集部

    東京都内限定ですが、デリバリー型のカーシェアサービス「MOOV」のように好きな場所で借りて好きな場所で返せるサービスもあります。(「MOOV」は本記事の人気ランキング圏外)

    ペットを乗せたい人は要確認。ケージに入れた状態なら可のサービスもあり

    ペットを乗せたい人は要確認

    多くのカーシェアサービスでは、衛生面やアレルギーなどの観点からペットの同乗が禁止されています。ペットを飼っていて一緒にお出かけしたい人は、ペット可のサービスを選びましょう。ホンダやカリテコなど一部のサービスでは、ケージに入れた状態でのみ同乗を認めています

    ただし、使用後はペットの毛や汚れ、臭気が残らないよう車内を徹底的に掃除するのが鉄則。守らない場合は罰金や補償金などのペナルティが発生するため、ルールを守って利用しましょう。

    ペットの同乗OKなカーシェアサービス
    • Honda EveryGo
    • カリテコ(許可証の事前提出が必要)
    • D-シェア など

    ※D-シェアは本記事の人気ランキング圏外

    クレカなしの支払い方法に対応しているサービスも

    クレカなしの支払い方法に対応しているサービスも

    カーシェアの支払い方法は、クレジットカードが一般的ですが、なかにはポイントや電子マネーで支払い可能なサービスもあります。クレジットカードを持っていないことでカーシェアの利用を諦めていた人は、ぜひチェックしてみてくださいね。

    クレジットカードなしでも利用できるカーシェアサービス
    • 楽天カーシェア・・・・・楽天ポイント・楽天キャッシュ
    • dカーシェア ・・・・・・dポイント ・電話料金合算(ドコモ回線ユーザーのみ)など

    カーシェアおすすめ人気ランキング比較一覧表

    Picky’s編集部が独自の調査で上位サービスをポイント制で集計。本当に人気のおすすめサービスを厳選しました。
    商品公式サイト対応可能エリア・ステーション数時間料金パック距離料金支払方法主な車種備品・オプション
    タイムズカー公式サイト47都道府県 / 16,500ヶ所以上15分220円~6時間4,290円~・12時間5,500円~・24時間6,600円~・夜間(18~9時)2,640円~20円/km(6時間以上)クレジットカードコンパクトカー・ミニバン・ハイブリッド・EVなど多数カーナビ・ETC・スタッドレスタイヤ(地域限定)・チャイルドシート(一部・有料)
    Honda EveryGo公式サイト福島・埼玉・千葉・東京・神奈川・愛知・大阪・奈良・福岡・大分 / 約200ヶ所15分200円~8時間3,780円~・16時間4,780円~・夜間(21~7時)1,500円~17円/kmクレジットカードNBOX・フィット・フリード・ヴェゼル・シビックなどカーナビ・ETC・ドラレコ・ジュニアシート(一部)・ペットケージ(一部)
    三井のカーシェアーズ公式サイト北海道・宮城・埼玉・東京・神奈川・千葉・静岡・愛知・大阪・京都・兵庫・奈良・広島・岡山・福岡 ・熊本・沖縄/ 4,200ヶ所以上10分150円~6時間4,280円・12時間5,700円~・24時間7,300円~・夜間(18~9時)3,200円~20円/km~(6時間以上)クレジットカードコンパクトカー・SUV・ミニバン・スポーツカー・高級車など多数カーナビ・ETC
    dカーシェア公式サイト全国 / 8,000ヶ所提携会社による提携会社による提携会社によるクレジットカード・電話料金合算・dカード・dポイント提携会社による-
    オリックスカーシェア公式サイト北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・栃木・茨城・群馬・埼玉・千葉・東京・神奈川・新潟・石川・富山・長野・岐阜・静岡・愛知・三重・京都・大阪・兵庫・奈良・広島・徳島・香川・愛媛・福岡・沖縄 / 約1,700ヶ所15分200円~6時間4,200円~・12時間5,600円~・24時間7,200円~・夜間2,980円~20円/km(6時間以上)クレジットカードNBOX・タント・アクア・ノート・フィット・ステップワゴン・リーフなどカーナビ・ETC・ジュニアシート
    EARTHCAR公式サイト北海道・宮城・秋田・福島・茨城県・栃木県・埼玉・群馬・千葉・東京・神奈川・石川・長野・岐阜・静岡・愛知・三重・滋賀県・大阪・京都・兵庫・奈良・島根・岡山・広島・山口・福岡・長崎・熊本・大分・宮崎・沖縄6時間1,000円~-150円~/10kmクレジットカード乗用車・スポーツカー・高級車・キャンピングカーカーナビ・ETC
    楽天カーシェア公式サイトオリックス約1,700ヶ所・カリテコ約420ヶ所15分290円~(オリックス)・15分264円~(カリテコ)6時間5,500円~(オリックス)6時間5,280円~(カリテコ)・12時間7,500円~(オリックス)12時間7,370円~(カリテコ)など16~20円/km(6時間以上)クレジットカード・楽天ポイント・楽天キャッシュフィット・ノート・ソリオ・NBOXなどカーナビ・ETC・初心者マーク(カリテコ)
    TOYOTA SHARE公式サイト47都道府県/ 1,457ヶ所15分220円~6時間5,610円~・12時間5,940円~・24時間7,810円~・夜間(22~9時)3,600円~16円/km(ショート料金の場合6時間まで無料)クレジットカードトヨタ車全般・ダイハツ車チャイルドシート(有料)
    カリテコ公式サイト東京・大阪・神奈川・金沢・静岡・愛知・三重 / 423ヶ所15分198円~6時間3,960円~・12時間5,500円~・24時間7,590円~・夜間(24~9時)1,980円~など14円/km~(9時間以上)クレジットカードBMW・NBOX・ノート・ワゴンR・タント・ヴィッツ・フィット・プリウスなどカーナビ・ETC
    やさしいカーシェア公式サイト宮城・茨木・千葉・埼玉・東京・神奈川・愛知・兵庫・大阪 / 約40ヶ所15分250円~6時間4,800円・12時間6,800円~・24時間8,800円~など20円/km(6時間以上)クレジットカードコンパクトカー・ファミリーカー・電気自動車ジュニアシート
    NISSAN e-シェアモビ公式サイト北海道・宮城・山形・福島・茨木・埼玉・千葉・東京・神奈川・新潟・長野・愛知・滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・岡山・愛媛・福岡・大分・沖縄/ 約240ヶ所15分200円~6時間3,500円~・12時間7,000円~・24時間9,000円~・夜間(24~6時)2,400円~なしクレジットカードサクラ・ノート・オーラ・キックス・リーフ・セレナカーナビ・ETC・ドラレコ・ジュニアシート
    エコロカ公式サイト東京・神奈川・大阪 / 5ヶ所15分170円~6時間3,700円・12時間6,800円~・24時間8,300円~・夜間(22~9時)3,600円~20円/kmクレジットカードコンパクトカー(一部プリウス)カーナビ・ETC

    カーシェアおすすめ人気ランキング10選

    カーシェアの申込方法・利用方法

    ここでは、カーシェアの申込方法や利用方法について紹介します。「カーシェアに興味があるけどどうやって利用するのかわからない」という人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

    カーシェアの申込方法

    カーシェアの申込方法

    カーシェアを利用するには、入会手続きが必要です。入会方法は各サービスによって異なりますが、Webかアプリ、店頭で申し込むのが一般的。入会時には免許証やクレジットカードなどが必要なので、あらかじめ手元に用意しておくとスムーズに手続きできますよ。

    入会時に必要なもの
    • 運転免許証
    • クレジットカード(一部サービスでは不要)
    • スマホ(一部サービスでは不要)
    • メールアドレス
    • 学生証(学生プラン利用のみ)

    入会時は審査が行われ、待機時間が発生します。入会方法や混雑状況によっては時間がかかる場合もあるので、余裕を持って手続きを行いましょう。大手カーシェアサービスの手続き方法と最短利用時間の目安は以下の通りです。

    サービス会社 手続き方法 最短利用時間
    タイムズカー
    • Web入会
    • 無人入会機
    • カーシェア説明会
    最短15分
    オリックスカーシェア
    • Web入会
    • カーシェア説明会
    最短1日
    三井のカーシェアーズ

    Web入会

    最短15分
    dカーシェア スマホ入会 最短4時間

    カーシェアの利用方法

    カーシェアの利用方法

    入会手続きが完了したらいつでもカーシェアを利用できます。利用する流れは以下の通りです。

    • カーシェアの利用の流れ
    • STEP.1
      予約する
      Webやアプリからステーションを検索して車を予約します。
    • STEP.2
      開錠して運転
      ステーションに向かい、会員カードやアプリで開錠して乗車します。
    • STEP.3
      返却前にチェック
      車を返却する前に車内の汚れやガソリンの残量をチェック。サービスによっては残量が1/2以下なら給油が必要のため、マニュアルに沿って行いましょう。
    • STEP.4
      返却
      借りたステーションに車を返却し、施錠します。
    • STEP.5
      支払い
      利用料金は、後日クレジットカードやポイントなどで自動精算されます。

    カーシェアのよくある質問

    カーシェアの予約はいつからできますか?

    各社によって異なりますが、2週間または1ヵ月前から予約可能なところが多いようです。

    免許取りたてや学生でも利用できますか?

    運転免許証を取得している人なら運転歴に関わらず利用できます。

    初心者マークは用意されていますか?

    一部のサービスでは標準装備されていますが、基本的には自分で用意しましょう。

    カーシェアの車内で喫煙はできますか?

    カーシェアの車両は基本的に全車禁煙です。

    予定していた返却時間に間に合わないときはどうすればいいですか?

    アプリやカーナビなど指定の方法で予約延長の手続きを行うのが一般的です。次の予約が入っていて延長できないときは、運営会社まで電話で連絡しましょう。

    予約の変更やキャンセルはいつまで可能ですか?

    利用開始の1分前から15分前ぐらいまでが多いようですが、サービスによって異なるので公式サイトで確認してみてください。

    月額乗り放題プランを選べるサービスはありますか?

    2021年にオリックスカーシェアが土日を除く平日限定の乗り放題プランを開始しましたが、現在は終了しています。マンション限定型など一部を除き、2024年3月時点で乗り放題プランを選べるサービスはないようです。

    おすすめカーシェアまとめ

    • カーシェアは24時間いつでも好きな時間だけ車を借りられる便利なサービス
    • 近所にステーションがあることが必須条件!大手サービスなら見つかりやすい
    • 各社の料金形態をチェックし、自分の使い方と相性のよいサービスを選ぼう

    カーシェアは利用者が年々増えており、ステーションが地方都市にもどんどん拡大しています。これまで利用できなかった地域でも、近い将来には便利に使える可能性大です。この記事を参考に自分にぴったりのサービスを見つけて、賢く利用してみてくださいね。

    関連記事:コンビニでも借りられる!自転車レンタルサービスおすすめ8選!旅行や通勤・通学にも

    SNS

    Picky’sのSNSアカウントをフォロー