おしゃれで使いやすい!布団たたきおすすめ20選|効果や正しい使い方を徹底解説

【PR】本ページはアフィリエイト広告による収益を得ています。

おしゃれで使いやすい!布団たたきおすすめ20選|効果や正しい使い方を徹底解説

布団のホコリやダニを払い落とし、清潔に保てる布団たたき。カーテンやクッションにも使える便利なアイテムです。

しかし、布団たたきは「おばさんっぽい」との口コミも。頻繁に使うアイテムだからこそ、お掃除タイムが楽しくなるような、おしゃれなデザインがないか気になりますよね。また、布団を叩きすぎると逆効果との意見も耳にします。布団たたきの正しい使い方や、撫でるように使えるブラシ付きの布団たたきの使い勝手も気になるところ。

そこでこの記事では、失敗しない布団たたきの選び方と、スタンダードやブラシなどタイプごとに分けて人気おすすめ商品20選をご紹介!使いやすいヘッドのサイズや柄の長さなど、用途に合わせて詳しく解説します。自分に合った使いやすい布団たたきを選びたい人はぜひ参考にしてください。

布団たたきの選び方

最適な布団たたきは、形状や素材などで異なります。布団たたきの購入をお考えの方は、下記のポイントをチェックしましょう。

  • 形状
  • 素材
  • サイズ
  • デザイン

形状|ほこりを払い落せるブラシ付きが人気

布団たたきを選ぶ際は、形状にも着目しましょう。布団たたきの形状には、ラケットのような形のスタンダードタイプと、ブラシタイプの2種類があります。利用シーンに合わせてタイプを選びましょう。

布団を叩きやすい「スタンダードタイプ」

布団を叩きやすい「スタンダードタイプ」

出典:amazon.co.jp

ホコリをしっかり除去したい方は、スタンダードタイプの布団たたきがおすすめです。スタンダードタイプとは、ラケットのような形状をした布団たたきのこと。

布団をポンポンと叩くと、ホコリやダニの死骸を払い落とせますよ。柄が長い製品もあるので、ベランダや軒先で届きにくいシーンでも使いやすいです。

注意
布団を強く叩くと、布団の中綿がちぎれてしまうので注意しましょう。布団を掃除するときは、布団たたきで布団を撫でたり、ポンポンと軽く叩くのがベストです。

髪の毛やほこりを払い落す「ブラシタイプ」

髪の毛やほこりを払い落す「ブラシタイプ」

出典:rakuten.co.jp

布団の糸くずやほこりを落としたい方は、ブラシタイプの布団たたきがおすすめです。布団を叩きすぎると、型崩れの原因にもなりますから、優しく汚れを落とすのにブラシタイプはぴったりです。

ブラシ部分は、コシのある馬毛や豚毛などを使用。布団だけでなく、洋服のホコリ取りにも使えて一石二鳥です。

ブラシの表面積が広いと、素早く布団全体をブラッシングできるのでお手入れを時短したい方はチェックしましょう。

素材|しなやかさや取り回しやすさをチェックしよう

布団たたきを選ぶ際は、素材にも着目しましょう。布団たたきの素材には、しなりやすく丈夫なラタンと、軽量で扱いやすいプラスチックの2種類があります。用途に合わせて選びましょう。

しなやかで丈夫な「ラタン」

しなやかで丈夫な「ラタン」

少ない回数でホコリをしっかり払い落としたい方は、ラタン素材の布団たたきがおすすめです。ラタン素材とは、東南アジアの熱帯雨林地域に自生するヤシ科の植物のこと。

しなりやすく丈夫な素材なので、布団の面にしっかり密着しホコリやダニを払い落とします。

ラタンは軽量なのも良い点です。ラタン製の布団たたきは、約80g〜100g。鶏卵1・2個分の重さしかありません。男女関係なく、どなたでも使いやすいタイプです。

取り回しやすい「プラスチック」

軽くて取り回しやすい「プラスチック」

出典:rakuten.co.jp

取り回しのしやすさを重視する方は、プラスチック素材の布団たたきがおすすめです。自然素材の布団たたきは水に弱いのが難点。プラスチックなら、洗濯したシーツの汚れも気兼ねなく落とせますよ。

プラスチックは、色や形状にバリエーションがあるのもグッド。ポップなデザインも多く、家事を少しでも楽しくしたい方におすすめです。

サイズ|面が広さと、柄の長さを確認しよう

布団たたきを選ぶ際は、サイズにも着目しましょう。布団たたきのサイズには、ヘッドやブラシの長さや幅がさまざま。サイズの特徴に合わせて選びましょう。

面が広いと叩きやすく、疲れにくい

面が広いと叩きやすく、疲れにくい

面の広い布団たたきは、布団を叩きやすく疲れにくいのでおすすめです。一度に捉えられる面積が増えるため、大きな布団も掃除しやすいですよ。

布団たたきのヘッド部分は、約15cm〜30cm幅です。スピーディーに布団全体を叩きたい人は、20~30cmの大き目サイズを選びましょう。ご家族の人数が多い方は家事の時短になるように、面の広い製品がおすすめですよ。

柄が60cm以上だと、布団の下まで届きやすい

柄が60cm以上だと、布団の下まで届きやすい

出典:amazon.co.jp

柄が60cm以上の布団たたきは、布団の先まで届きやすいのでおすすめです。布団の端はほこりが溜まりやすいので、柄の長い布団たたきを使うとしっかり掃除を行えます。

布団たたきのサイズには、全長が20cm〜70cmほどと種類が豊富です。ベランダの柵に布団を干すと、身を乗り出さないと掃除できないことも。特にサイズの大きな布団の場合は安全のためにも柄の長い布団を使いましょう。

デザイン|かわいいハート、おしゃれなアンティークもある

布団たたきを選ぶ際は、デザインにも着目しましょう。布団たたきのデザインには、かわいいフェミニンスタイルやおしゃれなアンティークスタイルなど種類がさまざまあります。好みに合わせて選びましょう。

お布団掃除が楽しくなる「ハート」

お布団掃除が楽しくなる「ハート」

出典:rakuten.co.jp

かわいいフェミニンスタイルが好みの方は、ハートなどキュートなデザインの布団たたきがおすすめです。かわいい布団たたきには、色合いやグリップ部分にまでこだわった製品が多く揃っています。

毎日の家事が忙しいとイライラしますよね。でも、お気に入りのかわいい布団たたきなら気分も上がって楽しく布団掃除ができますよ。

お部屋のインテリアにも合わせやすい「アンティーク」

お部屋のインテリアにも合わせやすい「アンティーク」

出典:rakuten.co.jp

掃除用具入れではなく、見せる収納で部屋の壁などにかける方は、アンティークデザインなどおしゃれな布団たたきがおすすめです。

アンティークデザインの布団たたきには、素材や色彩加工にこだわった製品が揃っています。

【スタンダードタイプ】布団たたきおすすめ人気ランキング比較一覧表

スタンダードタイプは、スピーディーに布団の汚れをはたき落としたい方におすすめです。ヘッドで布団全体を素早く叩けるので、時短でお手入れができますよ。

Picky’s編集部が主要サイト(Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピング、価格比較サイト)の上位商品をポイント制で集計。本当に売れている上位のおすすめ商品を厳選しました。
商品最安価格サイズ重さ素材
松野屋 布団たたき¥2,860 楽天市場AmazonYahoo!全長70×幅25cm-ラタン(籐)
アズマ工業 フトンタタキ楽天市場¥644 AmazonYahoo!全長‎63×幅16cm79gラタン(籐)
azi-azi ラグビーター アンティーク風¥2,035 楽天市場AmazonYahoo!全長57×幅30cm-柄:スチール グリップ:木 掛けひも:革紐
プリズム カーペットビーター¥924 楽天市場AmazonYahoo!全長60×幅20cm-ワイヤー
オーエ 布団たたき ブラシ付き楽天市場¥398 AmazonYahoo!全長56×幅16cm--
アズマ工業 強力フトンタタキ AG651楽天市場確認中 AmazonYahoo!全長54×幅15cm69gポリプロピレン
the reset 布団たたき¥2,178 楽天市場AmazonYahoo!全長71×幅30cm-ラタン(籐)
オカザキ ふとんたたき ナイロンブラシ付¥110 楽天市場AmazonYahoo!全長57×幅15.5cm-柄:ポリプロピレン ブラシ:ナイロン
サナダ精工 強力ふとんタタキ B¥110 楽天市場AmazonYahoo!全長60×幅14cm-ポリプロピレン
‎Dulcicasa 布団たたき 2本セット楽天市場¥1,566 AmazonYahoo!全長53×幅20cm140gプラスチック

【スタンダードタイプ】布団たたきおすすめ人気ランキング10選

【ブラシタイプ】布団たたき人気ランキング比較一覧表

ブラシタイプは、布団の生地をあまり傷つけたくない方におすすめです。ブラシでホコリをしっかり払い落とせるので、叩かずにお手入れができますよ。

商品最安価格サイズ重さ素材
アートブラシ社 布団たたき¥3,140 楽天市場AmazonYahoo!全長60×幅5.5cm150gブラシ:豚毛 柄:天然木
ニシダ ふとんたたき¥600 楽天市場AmazonYahoo!全長55×幅12cm150gポリプロピレン
AfinderJP 布団たたき 木製楽天市場¥1,495 AmazonYahoo!全長34×幅10cm500gブラシ:馬毛 柄:木材
Bestmood 布団たたき楽天市場¥1,750 AmazonYahoo!全長:37.5×幅5cm-ポリエステル
zasa life 布団たたき楽天市場¥1,280 AmazonYahoo!全長37.5×幅2.5cm-柄:ポリプロピレン ブラシ:PBT樹脂
SEKEED 布団たたき楽天市場確認中 AmazonYahoo!全長39×幅10.5cm-柄:木材 ブラシ:ポリエステル
asahineko 布団たたき AK-012¥6,600 楽天市場AmazonYahoo!全長70×幅4.5×高さ4.8cm-柄:ヒノキ ブラシ:白馬毛
アートブラシ社 布団たたき¥11,000 楽天市場AmazonYahoo!全長21.5×幅5×高さ5.5cm-柄:ブナ材 ブラシ:白馬尾毛
CLEUSHI 布団たたき楽天市場確認中 AmazonYahoo!全長35×幅3.4cm170gブラシ:ポリプロピレン 柄:ケヤキ

【ブラシタイプ】布団たたきおすすめ人気ランキング9選

布団たたきのおすすめ人気メーカー

上質なラタン素材にこだわった「松野屋」

松野屋の特徴
  • インドネシア産のラタン素材にこだわった布団たたきを多く販売
  • 複雑な曲線加工ができるラタンの性質を生かした、おしゃれな編み込みデザイン
  • 町工場職人のハンドメイド製品の割に、500円〜1,500円程度とリーズナブル

掃除道具や台所用品などの販売で創業70年以上の実績を持つ松野屋。布団たたきとしては、原産地にこだわった上質なラタン素材を使った製品を多く販売しています。

風情のあるベーシックな形状やおしゃれな編み込み模様など、さまざまなデザインから選びやすいブランドです。

使いやすさを重視したデザインの「ニトリ」

使いやすさを重視したデザインの「ニトリ」

ニトリの特徴
  • ホコリを払い落とせる便利なブラシが付いた、機能性の高い製品を多く販売
  • グリップ部分には、凸凹加工を施し握りやすさをアップ
  • 300円以下のコスパの良い製品も豊富にラインナップ

家具や洗濯用品など、幅広い雑貨の品揃えで評価の高いニトリ。布団たたきとしては、布団を叩く面と汚れを払い落とせるブラシ面の2wayタイプ製品を販売しています。

価格も300円以下と安いアイテムが多いため、用途に合わせて選びやすいブランドです。

コスパが良い「ダイソー」

ダイソーの特徴
  • 布団の面をしっかり叩ける、丸型とV字を組み合わせた機能的なデザイン
  • 大きめのフック搭載で収納がラクチン
  • 価格は100円と、ダイソーならではの高コスパ

国内の100円均一ショップの中ではトップクラスのシェアを誇るダイソー。布団たたきとしては、機能性だけでなく収納性にも配慮されたデザインの製品が販売されています。

価格も100円とコスパが良いので、2世帯住宅の方などまとめ買いがしやすいブランドです。

布団たたきは意味がない?効果は?正しい使い方を紹介

布団たたきを間違って使うと、逆効果になる可能性もあるので下記のポイントに注意し正しく使いましょう。

布団たたきは撫でるように使うのがコツ

布団たたきは撫でるように使うのがコツ

出典:rakuten.co.jp

  • 布団たたきの使い方
  • STEP.1
    布団はたたかず撫でる
    布団たたきのグリップを握り、ヘッド部分で布団の面を撫でるように使いましょう。撫でることで、布団の表面のほこりやダニの死骸を払い落せます。
  • STEP.2
    掃除機をかける
    布団たたきを使った後は、できれば布団に掃除機もかけましょう。布団たたきで撫でた後、布団を手で軽く叩き掃除機のヘッドをゆっくり滑らせます。布団の内側にいる生きたダニや死骸は布団たたきだけでは除去ができません。掃除機をかけてしっかり吸い取りましょう。
注意
布団を強く叩くと、布団の綿が固まり寝心地が悪くなってしまいます。さらにダニの死骸が粉砕し、アレルギーやハウスダスト症状などを引き起こす可能性が高まるので気を付けましょう。

ダニを吸い取るなら専用クリーナー(掃除機)もおすすめ!

布団の内側にいるダニまでしっかり除去したい方は、布団クリーナーがおすすめです。一括りに布団クリーナーと言っても、お手入れが簡単な紙パック式や本体にゴミを集めるカプセル式などタイプもさまざま。使いやすさに合わせて選べますよ。

機能性にも、紫外線によって布団を除菌するUV照射タイプや、ダニが繁殖しやすい湿気を取り除く温風タイプなど多くの便利機能を搭載。さらに、充電を気にせず使える電源式や、車内のシートやソファにも使える充電式など、あなたの利用シーンに合わせて選んでみてはいかがですか?

関連記事:メーカー比較&口コミも!布団クリーナーおすすめ13選!人気のコードレスも紹介

布団たたきの関連商品

室内・屋外問わず布団が干せる「布団干し」

布団を干すスペースにお困りの方は、持ち運び式の布団干しがおすすめです。一括りに布団干しと言っても、コンパクトサイズのA型スタンドタイプや一度に多く干せる扇型・屏風型タイプなど種類がさまざま。干す布団の枚数に合わせて選べますよ。

機能性にも、収納しやすい折りたたみタイプや、幅や高さを調整できる伸縮タイプなど多くの便利機能を搭載。さらに、錆びや汚れに強いステンレス素材や、2.5kgほどと軽量で持ち運びがしやすいアルミ素材など、用途に合わせて選んでみてはいかがですか?

関連記事:【室内・屋外向け】布団干しおすすめ15選|人気の折りたたみタイプやおしゃれなモデルを紹介

ダニ対策にもおすすめ「布団乾燥機」

湿気が多い梅雨や夏の時期に布団をしっかり乾かしたい方は、布団乾燥機がおすすめです。一括りに布団乾燥機と言っても、布団全体を均一に温められるマットありタイプや、手軽に使用できるマットなしタイプなど種類がさまざま。用途に合わせて選べますよ。

機能性にも、衣類乾燥モードや靴乾燥モードなど多くの便利機能を搭載。さらに、結露で湿ったカーテンを乾燥させるアタッチメントや、靴を二足同時に乾燥させるアタッチメントなど、利用シーンに合わせて選んでみてはいかがですか?

関連記事:【ダニ対策におすすめ】布団乾燥機人気ランキング18選|洗濯物も乾かせる安いモデル・電気代の比較も

布団掃除もラクチンな「ハンディクリーナー」

布団やソファなど、いろいろな所を一度に掃除できるアイテムが欲しい方は、ハンディクリーナーがおすすめです。ハンディクリーナーとはコードレス掃除機のこと。コードが届かない屋外に干した布団にも使用しやすい製品です。

ハンディクリーナーには吸引力が落ちにくいサイクロン式や、ゴミ捨てが簡単な紙パック式などタイプがさまざま。カーペットや絨毯のゴミをしっかり吸い取りたい方には、回転ブラシ付きタイプがおすすめです。フローリングのみ掃除する方はお手入れが簡単な回転ブラシなしタイプも使いやすいですよ。

関連記事:【1万円以下も】安いコードレス掃除機おすすめ15選|コスパのよい選び方を解説

空気中の汚れやウイルスを除去する「空気清浄機」

花粉やホコリなどのハウスダストを対策したい方は、空気清浄機がおすすめです。空気清浄機には、加湿や除湿、アロマなど搭載機能がさまざま。利用シーンに合わせて選べますよ。

デザインには、円柱や丸みのあるフォルム、縦長フォルムなど豊富に品揃え。また、空気清浄機は製品によって6畳用・12畳用・18畳用など清浄範囲が異なるので、設置予定の部屋の広さに合わせて選びましょう。

関連記事:おしゃれな空気清浄機15選|インテリア使いから一人暮らし用まで徹底比較

布団たたきのよくある質問

布団たたきはどこで買うのがおすすめですか?

布団たたきを購入するなら、楽天市場やAmazonがおすすめです。布団たたきは、ニトリやダイソー、掃除用具専門店などの店舗でも購入可能ですが、オンラインショップほどの品揃えはありません。楽天市場やAmazonなどの、ネット通販ならさまざまなブランドの製品が一度に検索できますよ。

無印に布団叩きはありますか?

公式オンラインストアをチェックしたところ、無印良品では2022年11月時点で布団たたきの取り扱いはありません。無印製品のようなシンプルでおしゃれなデザインの布団たたきをお探しの方は、SEKEEDのブラシタイプ布団たたきがおすすめですよ。

布団たたきを使うと、うるさいのでは(迷惑にならないか)と心配です。

使い方でも書きましたが、布団はたたかずなでるようにホコリを払い落としましょう。布団を強く叩くと、ダニの死骸が粉砕し、アレルギーやハウスダスト症状などを引き起こす可能性が高まります。

布団たたきのマンションマナーを教えてください。

マンションでは布団を叩くと出る、ホコリや騒音で近隣トラブルに発展するケースがあるので気をつけましょう。また、マンションによっては、バルコニーの手すりや壁に布団をかけて干すことを禁止している場合があります。事前にルールを確認しましょう。

ラタンと竹の違いは何ですか?

ラタンとは、東南アジアの熱帯雨林地域に自生するヤシ科の植物のこと。竹に比べ軽量かつしなりやすさに優れています。複雑な曲線加工ができるので椅子やカゴなど、おしゃれなインテリアとしても人気の高い素材です。

おすすめ布団たたきまとめ

この記事では「布団たたき」の形状や素材、おすすめアイテムを解説しました。

  • ホコリをしっかり除去したい方は、スタンダードタイプを
  • 布団に使用されている綿の偏りを防ぎたい方は、ブラシタイプがおすすめ
  • 布団たたきを長く愛用したい方は、耐久性に優れたラタン素材をチェック
  • 取り回しのしやすさを重視する方は、軽量なプラスチック素材が最適
  • 背が低く布団が叩きにくいと思う方は、全長60cm以上の長めの布団たたきを選びましょう

布団たたきを選ぶ際には、好みにあったフォルムや素材を選ぶといいですね。この記事を参考に、デザインや機能性などあなたの生活にあった布団たたきを見つけてください。

関連記事:【マットレスなしでも快適】布団セットおすすめランキング15選!1万円以下の激安も

SNS

Picky’sのSNSアカウントをフォロー