【超軽量】機内持ち込み用スーツケースおすすめ16選!2kg以下で115cm以内のモデルも

【PR】本ページはアフィリエイト広告による収益を得ています。

機内持ち込み スーツケース

1~2泊の旅行や出張などに役立つ「機内持ち込み用スーツケース」。スーツケースを手荷物として機内に持ち込めるのはもちろん、一部の航空会社で別料金となる荷物の預け料金を節約できるのがメリットです。コンパクトで軽量な商品が多く、荷物を詰め込んでもスムーズに移動できます。

しかし、「機内持ち込みできるスーツケースのサイズを知りたい」「軽量でおしゃれなスーツケースはどれ?」と、気になることは多いはず。

そこで今回は、機内持ち込み可能なスーツケースについて徹底解説。各航空会社の機内持ち込み可能なサイズ・スーツケースのおすすめの選び方・人気商品ランキング16選をまとめました。ちょっとした旅行や出張に使える機内持ち込み用スーツケースが欲しい人は、ぜひチェックしてくださいね。

この記事を監修した専門家

旅行ブロガー/トラベルブロガー
マリ(オハヨーツーリズム)

クレジットカード会社を退職後、旅行ブロガーとして活動。これまでに訪れた国は世界73ヵ国。6歳の娘も35ヵ国渡航しており、日本一読まれる海外&子連れ旅ブログオハヨーツーリズムを運営。海外旅行は年に数回。最近は毎年ヨーロッパに通っています。

機内持ち込み可能なスーツケースのサイズ

まず、機内持ち込みができるスーツケースのサイズを解説します。大手航空会社と格安航空会社の規定をそれぞれ表でまとめているので、ぜひスーツケースを購入するときの参考にしてください。

大手航空会社は「115cm以内」「10kg以内」が目安

機内持ち込み スーツケース サイズ

国内線・国際線の機内持ち込み可能なスーツケースのサイズは、3辺の和の大きさが115cm以内(55×40×25cm)、かつ重量が10kg以下(中の荷物を含めて)が一般的。それぞれの辺の長さが規定内であっても、3辺の合計が規定を超える場合は持ち込めません。

また、国内では離島への発着便に100席未満の小さな飛行機が採用されることがあります。100席未満の飛行機の場合、持ち込み可能なスーツケースは3辺の和の大きさが100cm(45×35×25cm)のものに制限されるので注意してください。

機内持ち込み可能なスーツケースの規定は、航空会社や利用する座席によって異なる場合があります。気持ちよく飛行機を乗るためにも、利用する航空会社のルールを事前に確認しておきましょう。

航空会社 サイズ(100席以上) 重量
日本航空(JAL) 115cm以内(55×40×25cm) 10kg以内
全日空(ANA) 115cm以内(55×40×25cm) 10kg以内
大韓航空 115cm以内(55×40×25cm) 12kg以内
ハワイアン航空 115cm以内(55.9×35.6×22.9cm) 11.5kg以内
アシアナ航空 115cm以内(55×40×25cm) 10kg以内
デルタ航空 114cm以内(56×35×23cm)
  • チャンギ国際空港:7kg以内
  • 仁川/北京/上海浦東国際空港:10kg以内
  • それ以外:制限なし
エアージャパン 115cm以内(55×40×25cm) 10kg以内

格安航空会社(LCC)は規定が異なるので注意

機内持ち込み スーツケース LCC

LCC(Low Cost Carrier)とは、近年人気を高めている格安航空会社のことを指します。LCCは運賃が安い一方で、荷物を預ける際に料金がかかってしまうのが特徴。

スーツケースを機内に持ち込んだ方が安く利用できますが、重量が7kg以下の航空会社もあります。また、他の航空会社よりもサイズ規定が厳しいケースが多いため注意しましょう。

航空会社 サイズ 重量
ピーチ 115cm以内(50×40×25cm) 7kg以内
ジェットスター 115cm以内(56×36×23cm) 7kg以内
ソラシドエア 115cm以内(55×40×25cm) 10kg以内
エアドゥ 115cm以内(55×40×25cm) 10kg以内
スカイマーク 115cm以内(55×40×25cm) 10kg以内
春秋航空 115cm以内(56×36×23cm) 7kg以内
エアアジア 115cm以内(56×36×23cm) 7kg以内
スターフライヤー 115cm以内(55×40×25cm) 10kg以内

マリ

LCCの荷物制限にかかってしまう人は意外と多く、直前に荷物を減らすために預け予定の衣類を着こんだり、ポケットにつめてなんとか突破する人もいます。ラゲッジスケールと呼ばれる持ち運び用のはかりは、1,000円以下で購入できるので、荷物制限が心配な人は1つ持っておくと帰国時も安心ですよ。

おしゃれで使いやすい!機内持ち込み用スーツケースの選び方

機内持ち込み スーツケース 選び方

機内持ち込み用のスーツケースを選ぶときに大切なのは、サイズだけではありません。ここからは、その他の選び方のポイントを紹介。重量・材質・ロック機能といったスーツケースならではのポイントを詳しく解説するので、ぜひチェックしてみてください。

重量は「2kg以下」が理想!出来る限り軽いスーツケースが◎

機内持ち込み スーツケース 重量

スーツケースの重量は、機内持ち込みのスーツケースを選ぶ上で1番重要なポイント。基本的に機内持ち込みの重量制限は、「スーツケースの中の荷物を含めた重さ」とされています。例えば、重要制限が7kg以下の飛行機に乗る場合、重さ3.2kgのスーツケースだと3.8kg分の荷物しか入れられません。

機内持ち込み用のスーツケースの重さは2kg~4kg程度が主流ですが、最近では2kg以下の超軽量モデルも登場しています。スーツケースが軽いほどより多くの荷物を入れられるので、ぜひ重さにこだわって選んでください。

また、当然ながらスーツケースは軽い方が扱いやすく、少ない力で簡単に持ち運びできます。特に機内に持ち込む場合は、スーツケースを座席上の棚に自分で持ち上げる必要があるため可能な限り軽いものを選びましょう。

重量や耐久性が異なる!行き先に合わせて「材質のタイプ」を選ぼう

ハード・フレーム

機内持ち込み スーツケース ハード

出典:amazon.co.jp

ハード・ファスナー

機内持ち込み スーツケース ハード・ファスナー

出典:amazon.co.jp

ソフト

機内持ち込み スーツケース ソフト

出典:amazon.co.jp

スーツケースの材質は大きく分けると、ポリカーボネートやアルミでできた「ハードタイプ」と、ポリエステルやナイロンでできた「ソフトタイプ」に分かれます。

さらに、ハードタイプは、開閉部分に強度の高いフレームを施した「ハード・フレームタイプ」と、ファスナーで開ける「ハード・ファスナータイプ」の2種類に細かく分類されます。それぞれにメリット・デメリットがあるので、自分が使いやすいものを選びましょう。

メリット デメリット
ハード・フレームタイプ
  • 衝撃や傷に非常に強い
  • 防犯性に優れている
  • 中が狭い
  • 重く扱いづらい
ハード・ファスナータイプ
  • 衝撃や汚れに強い
  • 荷物の出し入れが簡単
  • 防犯性に劣る
ソフトタイプ
  • 軽くて持ち運びやすい
  • 価格がリーズナブル
  • 防犯性に劣る
  • 衝撃や水に弱い

海外旅行には「ハード・フレームタイプ」が◎ 

海外旅行に行くなら、防犯性の高いハード・フレームタイプがおすすめです。ハード・ファスナータイプとソフトタイプは、生地やファスナーの部分が刃物などで切り裂かれやすく、盗難のリスクが高い海外旅行には不向き。全体が硬い素材でできているハード・フレームタイプなら、刃物で切り裂かれる心配がありません。

国内旅行には「ハード・ファスナータイプ」「ソフトタイプ」をチェック

国内の旅行や出張であれば、軽量なソフトタイプや取り回しのいいハード・ファスナータイプがおすすめ。特に、ハード・ファスナータイプは、衝撃性や水濡れに強い上に荷物が出し入れしやすいため、機内持ち込み用のスーツケースの中でも最も人気があります。

安さ重視なら1万円以下!機能性重視なら1~2万円以上

安さ重視なら1万円以下!機能性重視なら1~2万円以上

機内持ち込みできるスーツケースの価格は商品によってさまざまです。安さ重視であれば1万円以下のタイプがおすすめ!一方、静音性などの機能にこだわりたい方は、1~2万円は予算を見ておく必要があります。

よく旅行や出張に行くのであれば、多少価格が高くても、長く愛用することを想定して凹みにくく頑丈に作られてるスーツケースを検討しましょう。

荷物を取り出しやすい「フロントオープンタイプ」がおすすめ

機内持ち込み スーツケース フロントポケット

飛行機内にスーツケースを持ち込むなら、フロントオープンタイプをチェックしましょう。前開きのフロントポケットがついており、スーツケースを横に寝かせなくても荷物を取り出せるのが特徴です。ロック機能が備わっているものも多く、貴重品なども安心して収納できます。

また、フロントオープンタイプには、前面のポケットが独立しているタイプとケース本体の収納スペースと一体化しているタイプがあります。大きい荷物と小物を分けて収納したいなら独立タイプ、上着などの大きい荷物をフロントポケットから出し入れしたいなら一体化タイプがおすすめです。

中には、フロントポケットの中にノートパソコン用の収納スペースを設けているスーツケースも。ポケットがクッション性に優れた生地でできているものが多く、ノートパソコンを衝撃や傷から守ってくれます。出張などでスーツケースを使うビジネスマンは、ぜひチェックしてみてくださいね。

関連記事:使い勝手抜群!フロントオープン型スーツケースおすすめ15選|機内持ち込みにも

キャスターの「動かしやすさ」や「静音性」に注目

スーツケースを選ぶときは、キャスターの走行性や静音性にこだわりましょう。

キャスターは2輪タイプよりも「4輪タイプ」が移動しやすい

2輪タイプ

出典:amazon.co.jp

4輪タイプ

機内持ち込み スーツケース キャスター

出典:amazon.co.jp

スーツケースのキャスターは、ホイールの数によって「2輪タイプ」と「4輪タイプ」に分類されます

メリット デメリット
2輪
  • ホイールがスーツケースに埋め込まれており、耐久性が高い
  • 4輪に比べて音が静か
  • 小回りが利きづらい
  • 斜めに倒して引くので、後ろの通行人の迷惑になりやすい
4輪
  • 小回りが利く
  • 斜め・直立のどちらでも移動できる
  • 部品が多い分、耐久性に劣る
  • 走行音がやや大きい

2輪・4輪のどちらにもメリットとデメリットがありますが、基本的には使い勝手のいい4輪タイプがおすすめです。スーツケースを直立させたままで動かせる4輪タイプは、腕への負担が少ないのがメリット。小回りが利くため、人が多い空港や狭い機内でもスムーズに移動できます。

最近では、4輪タイプのホイールをそれぞれ2輪ずつに増やしたダブルキャスタータイプも増えています。「8輪タイプ」とも呼ばれ、2輪や4輪に比べると安定感や回転速度がアップするのが特徴。平坦な道では4輪と大きな差はないものの、段差や凸凹した道ではダブルキャスタータイプの方が楽にスーツケースを動かせます。

静音設計のスーツケースも多数登場

スーツケースの「ゴロゴロ」という走行音が気になる場合は、静音キャスターを採用しているスーツケースを選びましょう。キャスター部分にサスペンションを取り付けるなど、走行音を抑えるための工夫が施されています。特に、徒歩移動が多い人や早朝に出かけるビジネスマンなどに最適ですよ。

鍵を失くす心配がない「ダイヤルロック」がおすすめ

機内持ち込み スーツケース ロック

スーツケースには、盗難を防止するためのロック機能が備わっています。ロックの仕様は、鍵を使って解錠を行う「シリンダーロック」と、暗証番号を利用する「ダイヤルロック」の2種類に分かれます。

シリンダーロックは、鍵が必要な分防犯性に優れていますが、鍵を失くすとスーツケースを開けられなくなってしまうのが大きなデメリット。暗証番号を覚えるのが不安な人や防犯性を重視したい人に最適なものの、鍵を失くしやすい人には不向きです。

ダイヤルロックは鍵を保管を紛失する心配がないため、鍵を持ち歩きたくない人にはぴったり。一方で、暗証番号さえ分かれば誰でも簡単に解錠できてしまうというリスクがあり、防犯性はさほど高くはありません。鍵や暗証番号の管理に十分注意して、自分の使いやすいものを選びましょう。

アメリカへの旅行には「TSAロック」が欠かせない

機内持ち込み スーツケース TSAロック

グアム・ハワイ・サイパンといったアメリカ領土に行く場合は、「TSAロック」がついたスーツケースがおすすめ。TSAロックとは、TSA(アメリカ運輸保安局)に認可されている鍵のこと。

アメリカ領土の空港では、万が一X線検査で不審な点があったときに職員によるスーツケースの目視検査が行われます。その際にスーツケースの鍵をかけたまま預けていると、職員に鍵を破壊されてしまう場合があります。職員による鍵の破壊は合法とされるため、保証や弁償などは一切ありません。

TSAロック付きのスーツケースなら、検査をする際は職員がTSAロックのマスターキーで解錠し、検査後は鍵をかけ直して戻してくれます。 鍵やファスナーを壊される心配がなく、「鍵をかけずに手荷物を預けるのが怖い」という人にも安心です。

マリ

アメリカ旅行へ行く際に、TSAロックを考慮しておくことは、旅行通の間では知られた話ですし、知っておいて損はないでしょう。一方、機内持ち込みであれば、私自身は鍵をかけたことがないので、鍵付きかどうかはそれほど重要視していません。荷物が多かったり、貴重品を入れる場合は付けておくと安心でしょう。

機内持ち込み用スーツケースのおすすめブランド&メーカー

機内持ち込み スーツケース おすすめメーカー

Amazonや楽天市場などをチェックすると、さまざまなメーカーから機内持ち込み用のスーツケースが販売されています。「似たような商品が多くて、どれを選べばいいか分からない」という人のために、ここからは機内持ち込み用スーツケースを購入するときのおすすめメーカーを紹介します。

日本人の体型に合った商品設計を行う「ACE(エース)」

エースは、日本を代表する老舗スーツケースメーカー。エースのスーツケースは、日本人の体型や使いやすさにこだわった設計を行っており、日本製スーツケースならではの魅力があります

オリジナルブランドの展開も多く、ビジネス向けからレディース用まで幅広いモデルを取り扱っています。スーツケースの価格は1万~5万円程度が中心で、リーズナブルかつ使いやすいスーツケースを購入したい人におすすめです。

高級あふれるスタイリッシュなデザインの「RICARDO(リカルド)」

リカルドは、1978年にアメリカで生まれた旅行バッグブランド。洗練されたデザインで、高級感のあるスーツケースを多数展開しているのが特徴です。

価格は1万~7万円程度とモデルによって幅があり、機内持ち込みができるSサイズのスーツケーは4万円前後で販売されています。スーツケースをファッションの1部としてデザイン重視で選びたい人におすすめですよ。

一生モノとして使える高級スーツケース「RIMOWA(リモワ)」

リモワは、ドイツで誕生した旅行カバンブランド。50年以上の長い間変わらないデザインのままで、耐久性と軽さにこだわったスーツケース作りを行っているのが魅力です。リモワのスーツケースの特徴であるリブ(凹凸)デザインは、衝撃性を高める役割を備えています。

オリジナル(旧:トパーズ)・エッセンシャル(旧:サルサ)といったさまざまなシリーズを展開しており、全シリーズで機内持ち込み可能なスーツケースを取り扱っています。ほとんどの商品が10万~20万円を超える高級ブランドですが、一生使える高品質のスーツケースが欲しい人はぜひチェックしてみてください。

マリ

リモワの価格は年々上昇を続け、どんどん手の届かない存在になりつつありますが、私の周りでも愛用者はとても多いです。1年中飛行機に乗っている友人も、ボロボロのリモワを修理しながら何年も使っていて、年に数回しか利用しない人であれば、まさに一生物と言えるでしょう。スーツケースは軽さ重視なので、予算が許せばぜひ一度試してほしいブランドです。

関連記事:【世界中で人気】RIMOWA(リモワ)のスーツケースおすすめ10選|種類やサイズも解説

専門家おすすめの機内持ち込み用スーツケース

この記事を監修したマリさんおすすめの機内持ち込み用スーツケースをご紹介します。

関連記事:信頼の国内ブランド!プロテカのスーツケースおすすめ10選|軽量の大容量サイズも

【1万円以下】安い機内持ち込み用スーツケース人気ランキング比較一覧表

Picky’s編集部が主要サイト(Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピング、価格比較サイト)の上位商品をポイント制で集計。本当に売れている上位のおすすめ商品を厳選しました。※おすすめ人気ランキングは監修対象外です。
商品最安価格サイズ重量容量タイプ材質フロントポケットロック機能TSAロックキャスターダブルキャスターその他特徴
モアエルグ キャリーケース¥7,980 楽天市場AmazonYahoo!54.5×36.5×20.5cm3kg26Lハード・ファスナーABS樹脂-ダイヤルロック4輪-静音設計
M∞K スーツケース¥5,280 楽天市場AmazonYahoo!55×35×21cm(111cm)2.9kg約32Lハード・ファスナーABS樹脂/アルミ-ダイヤルロック4輪静音設計
TOKYO HANGER スーツケース¥3,999 楽天市場AmazonYahoo!32×21×45cm2.1kg21Lハード・ファスナーABS樹脂/ポリ塩化ビニル樹脂/スチール-ダイヤルロック4輪大型ホイール
LEGEND WALKER スーツケース 5082-48楽天市場¥8,790 AmazonYahoo!54×36×24cm(+5cm)2.9kg33~40Lハード・ファスナーABS樹脂-シリンダーロック4輪-幅拡張機能
BRIGHTECH (ブライテック) スーツケース Sサイズ¥9,500 楽天市場AmazonYahoo!52.5×36.5×23.5cm2.9kg30Lハードポリカーボネイト-ダイヤルロック4輪-静音性/キャスター取り外し
Proevo スーツケース¥10,800 楽天市場AmazonYahoo!53×38×23cm(+4.5cm)2.9kg32~38Lハード・ファスナーポリカーボネート/ABS樹脂-ダイヤルロック4輪レイヤードファスナー/ストッパー付き/幅拡張機能/充電用USBポート付き
LEGEND WALKER スーツケース 5122-48¥8,530 楽天市場AmazonYahoo!48×33×24cm(+5cm)3.1kg32~39Lハード・ファスナーABS樹脂/アルミ-ダイヤルロック4輪フック付き/幅拡張機能

※ランキングは記事制作時の値段を参考にしています。

【1万円以下】安い機内持ち込み用スーツケース人気ランキング7選

【1万円以上】機内持ち込み用スーツケース人気ランキング比較一覧表

商品最安価格サイズ重量容量タイプ材質フロントポケットロック機能TSAロックキャスターダブルキャスターその他特徴
BRIGHTECH 機内持ち込み用スーツケース BRO-18確認中 楽天市場AmazonYahoo!55×36×24cm約3.2kg32Lハードポリカーボネート+ABS樹脂---オプションでキャスター購入可能
innovator キャリーケース inv1811¥33,000 楽天市場AmazonYahoo!55×40×20cm4.4kg36Lアルミ/本革ハード・フレーム-ダイヤルロック4輪静音設計/傷防止カバー付き
イノベーター スーツケース Sサイズ確認中 楽天市場AmazonYahoo!33×47×22cm3kg21Lハード・ファスナーポリカーボネートダイヤルロック4輪静音設計/ストッパー付き/ポーチ付き
ACE ハントマイン 05745/06051¥37,400 楽天市場AmazonYahoo!36×54×22cm2.7kg33Lハード・ファスナーポリカーボネート-ダイヤルロック4輪-ストッパー付き/キャスターカバー付き/ポーチ付き
THE CASE FACTORY キャリーケース BRO18¥17,800 楽天市場AmazonYahoo!55×35×24cm3.2kg33Lハード・ファスナーポリカーボネート/ABS樹脂ダイヤルロック4輪静音設計/キャスター取り外し可能
リカルド スーツケース Malibu Bay 3.0楽天市場¥38,461 AmazonYahoo!19.05 x 34.93 x 50.17 cm3.22kg-ソフトdreamfel--4輪--

【1万円以上】機内持ち込み用スーツケース人気ランキング6選

【2kg以下】軽量タイプの機内持ち込み用スーツケース人気ランキング比較一覧表

商品最安価格サイズ重量容量タイプ材質フロントポケットロック機能TSAロックキャスターダブルキャスターその他特徴
Samsonite C-LITE スピナー¥34,299 楽天市場AmazonYahoo!55×40×20cm1.9kg36Lハード・ファスナーカーヴ(メーカーオリジナル素材)-ダイヤルロック4輪静音設計/充電用USBポート/モバイルバッテリーポケット付き
GRIFFINLAND スーツケース PC7258 Sサイズ確認中 楽天市場AmazonYahoo!53×37.5×21cm2kg32Lハード・ファスナーポリカーボネート/ポリウレタン-シリンダーロック4輪-静音設計
JETAGE 3WAY キャリー楽天市場¥4,590 AmazonYahoo!50×32×25cm1.4kg24Lソフト-シリンダーロック(南京錠)-2輪-3WAY仕様/キャスターカバー付き

【2kg以下】軽量タイプの機内持ち込み用スーツケース人気ランキング3選

スーツケースを機内持ち込みするメリットとデメリットとは?

スーツケースを機内持ち込みするメリットとデメリットとは?

スーツケースを機内に持ち込むとさまざまなメリットが得られます。一方デメリットがあるのも事実。どちらも把握した上で持ち込みするかどうか検討しましょう。

メリット デメリット
到着後の待ち時間を短縮できる 常に持ち歩かないといけない
スーツケースの紛失を防げる 荷物の量が制限される
手元に必要なものを置いておける 自分で荷棚に上げる必要がある

一番大きな魅力は、到着後にスーツケースがターンテーブルから出てくるのを待つ必要がない点です。スムーズに移動したい方には嬉しいメリットといえるでしょう。

ただし、スーツケースを常に持ち歩くことから、空港内の移動時の負担になりやすいのはデメリット。また、機内持ち込みルールに従わなくてはけないため、荷物の量が制限されてしまう点も知っておきたい注意点です。

マリ

上記のように、はっきりとメリット、デメリットが挙げられるので、渡航先や荷物の多さによって、使い分けが必要となります。100ml以上の液体は機内持ち込みできないことから、化粧品や飲み物を持ち運びたい場合は、そもそも預け荷物一択となりますね。

スーツケース以外にも荷物がある場合は、持ち歩くのは想像以上に疲れるので、私は子どもができてからは機内持ち込みは最小限になりました。

機内持ち込み用スーツケースの関連商品

機内持ち込み スーツケース 関連商品

ここからは、機内持ち込み用スーツケースに関連するおすすめ商品を紹介します。旅行や出張に役立つ便利アイテムや、スーツケースの荷物をきれいにまとめるためのアイテムなどをまとめています。

スーツケースに乗せて一緒に移動できる「キャリーオンバッグ」

機内持ち込み スーツケース キャリーオンバッグ

キャリーオンバッグとは、スーツケースのバーに固定して一緒に持ち運びできるバッグのこと。スーツケースに入りきらない荷物を収納できるのはもちろん、持ち歩き用のバッグとしても活用できます。折りたたみタイプも登場しており、お土産を入れる用としてスーツケースに忍ばせておくと便利ですよ。

関連記事:おしゃれブランド登場!キャリーオンバッグおすすめ23選|小さめや大容量も

関連記事:おしゃれで高級感◎アタッシュケースおすすめ20選|アルミ製・革製の人気商品も

関連記事:【使い方も解説!】ガーメントバッグおすすめ25選|コンパクトで安い商品を紹介

関連記事:旅行におすすめ!おしゃれな携帯用ジュエリーケース15選|人気ブランドも紹介

関連記事:【レディース・メンズ別】旅行におすすめのボストンバッグ22選|おしゃれブランドを紹介

スーツケースの整理整頓に役立つ「トラベルポーチ」

機内持ち込み スーツケース ポーチ

トラベルポーチとは、スーツケースに入れる荷物をコンパクトにまとめるためのポーチのこと。収納性に優れたものが多く、化粧品や下着といった細かな荷物を整理してしまえるのが魅力です。防水仕様のトラベルポーチなら、お風呂や洗面所にも気軽に持ち込めますよ。

関連記事:【レディース&メンズ】トラベルポーチおすすめ24選!吊り下げ式や圧縮タイプも

関連記事:【おしゃれ&多機能】パスポートケースおすすめ25選|ハイブランドや首下げも紹介

関連記事:【おしゃれ&コンパクト】最強の折りたたみリュック30選!サイズ別のおすすめを紹介

その他のおすすめ旅行グッズ関連記事

関連記事:【業界シェアNo.1】サムソナイトのスーツケースおすすめ14選|軽量な機内持ち込み向けも

関連記事:【評判はどう?】ゼロハリバートンのスーツケースおすすめ10選|人気のアルミや価格比較も

関連記事:【無印やニトリも】携帯スリッパおすすめ15選|メンズ用やおしゃれなアイテムを紹介

関連記事:【コスパ最強】ネックピローおすすめ20選!2000円台の無印やコンパクトな商品も

機内持ち込み用スーツケースのよくある質問

機内持ち込み スーツケース よくある質問

機内持ち込み用スーツケースはどこで買える?

機内持ち込み用のスーツケースは、カバン専門店はもちろん、大型スーパーやホームセンター、家電量販店などで購入できます。また、Amazonや楽天市場といったネット通販でも、さまざまなメーカーのスーツケースが販売されています。

機内持ち込み用スーツケースは中古で買ってもいい?

スーツケースは、中古販売店やメルカリなどのネットオークションでも販売されていることがあります。定価より安く購入できるメリットはあるものの、傷や汚れが目立つ商品も多いため注意しましょう。また、ロック機能が壊れていないか・鍵があるかも十分に確認してください。

機内持ち込み用スーツケースは迷惑にならない?

機内に持ち込んだスーツケースは、安全のために座席の上にあるハットラックと呼ばれる棚に入れるのがルール。しかし、ハットラックは全乗客の手荷物を収納できる大きさには作られていないため、スーツケースを機内に持ち込む人が多いと「荷物が入れる場所がない」と乗客の誰かが困ってしまうことがあります。乗客のスーツケースが収納できず、飛行機の離陸時間が遅れるケースも。また、機内に持ち込んだスーツケースは、基本的に自分で持ち上げてハットラックに収納します。荷物が入ったスーツケースはかなり重たいため、他の乗客の迷惑にならないように扱いましょう。

機内持ち込み時にスーツケースのマチ幅拡張機能は使ってもいい?

マチ幅拡張機能は使えます。ただし、拡張後のサイズが機内に持ち込めるサイズ以下(大手航空会社の場合は115cm以下)になっていなくてはいけません。

機内持ち込み用のスーツケースはレンタルできないの?

スーツケースはレンタルも可能です。レンタル期間や商品によって、料金は異なります。とはいえ、スーツケースをよく利用するのであれば、購入した方が安上がりになることも。単発で使う場合はレンタルもおすすめです。

出張で使いやすい機内持ち込み用スーツケースには特徴がある?

出張などのビジネスシーンで活躍するスーツケースとしては「片面開きで荷物を取り出しやすい」「移動中にガラガラ音が鳴らずに静か」「シンプルなデザイン」などの特徴が挙げられます。

おすすめの機内持ち込み用スーツケースまとめ

機内持ち込み スーツケース

  • フライト中に荷物を手元に置きたいなら、機内持ち込み用スーツケースがマスト!
  • 機内持ち込みの制限は、サイズは115cm以内(55×40×25cm)・重量は10kg以内が一般的
  • 防犯性を左右するスーツケースの材質やロック機能にも注目しよう

今回は、機内持ち込み用スーツケースについてまとめました。計16品のさまざまな機内持ち込み用スーツケースを紹介しましたが、商品によって材質・デザイン・機能はさまざま。ぜひ自分にぴったりな機内持ち込み用スーツケースを見つけて、旅行や出張を快適に過ごしてくださいね。

☆この記事の監修者:マリ オハヨーツーリズム

関連記事:【横型や薄型も】ビジネス用キャリーバッグ20選!女性に人気のおしゃれデザイン多数

SNS

Picky’sのSNSアカウントをフォロー