おしゃれ&かわいい商品も!キャットタワーおすすめ23選!北欧風・ミニサイズなど

【PR】本ページはアフィリエイト広告による収益を得ています。

【猫が喜ぶ】キャットタワーおすすめランキング23選!おしゃれな木製・突っ張り式も

出典:amazon.co.jp

猫の運動不足やストレス解消に役立つ「キャットタワー」。爪とぎ・ハンモック・ジャンプ台など、猫が喜ぶしかけが充実しており、部屋に設置するだけで猫にとって快適な環境を作れます。

しかし、いざキャットタワーを購入したくても「突っ張りタイプと据え置きタイプ、どちらがいいの?」「部屋の雰囲気に合うおしゃれなデザインを選びたい!」など、商品選びに迷いますよね。

そこで今回は、キャットタワーの選び方とおすすめ商品23選をご紹介!記事後半では、キャットタワーのDIY方法や、処分方法についても解説しています。商品選びに悩んでいる人は、ぜひ参考にしてください。

キャットタワーはいる?いらない?猫のストレス緩和におすすめのアイテム

キャットタワーはいる?いらない?猫のストレス緩和におすすめのアイテム

出典:amazon.co.jp

キャットタワーを購入するうえで「そもそも必要?」と悩む人も多いはず。キャットタワーは絶対必要というわけではないですが、猫の運動不足解消につながるので、ぜひ用意しておきたいアイテムです。キャットタワーがあれば、高いところに上ったり下りたりといった運動ができます。思いきり体を動かせるので、ストレス発散にもつながりますよ。

なかにはお昼寝に便利なハンモックや、隠れ家になるハウスが付いているものもあり、猫が快適に過ごせる環境を作れるものメリット。飼い猫に自由にのびのびと過ごして欲しい人は、ぜひキャットタワーの購入を検討しましょう。

おしゃれでかわいい!キャットタワーの選び方

ここでは、キャットタワーの選び方を解説します。

突っ張り or 据え置き?設置方法ごとのメリット・デメリットを確認しよう

キャットタワーの設置方法は、突っ張りタイプと据え置きタイプの2種類。それぞれのメリット・デメリットをチェックして、使用環境に適したものを選びましょう。

倒れるのが心配なら「突っ張りタイプ」のキャットタワーがおすすめ

倒れるのが心配なら「突っ張りタイプ」のキャットタワーが◎

出典:amazon.co.jp

元気いっぱいの猫が遊ぶとき、タワーの転倒が心配なら「突っ張りタイプ」のキャットタワーを選びましょう。天井と床を支柱で突っ張って固定するため、安定感があるのが特徴です。高さは、230〜250cmほど調整できるものが主流で、自宅の天井の高さに合わせて使えます。

突っ張りタイプのメリット
  • スリムな設計で場所を取らない・部屋を広く見せられる
  • 安定感があり、猫が勢いよく飛び乗っても倒れにくい
  • ステップ(猫が飛び乗る台座部分)を高いところに設置でき、猫の欲求を満たしやすい
  • ステップの向きを変えたり、数を増やしたりなどカスタマイズできる商品も豊富

突っ張りタイプのデメリットは、組み立て・天井への取り付けが大変なこと。また、畳などの柔らかい床は安定性に劣るため、フローリングなどの硬い床に設置する必要があります。手間がかかるうえ、設置場所が限られるのが難点です。

また、天井が板材などでできている場合、圧をかけることで割れてしまう可能性があります。そのため、梁(はり)がある天井の硬い部分に設置するのがおすすめ。心配な人は、購入前にメーカーに問い合わせて、自宅の床・天井でも設置できるか確認すると安心ですよ。

梁とは?
床・屋根を支える骨組みのこと。

設置しやすいのは「据え置きタイプ」。場所を選ばないのも◎

設置しやすいのは「据え置きタイプ」。場所も選ばない

出典:amazon.co.jp

キャットタワーを手軽に設置したい人には、「据え置きタイプ」がおすすめ。突っ張りタイプのように天井で固定する必要がなく、好きな場所に置くだけでOKです。

据え置きタイプのメリット
  • 掃除・模様替えのときも移動が簡単
  • 突っ張りタイプよりも組み立てが楽
  • 高さがない分、飼い主の手が届きやすい
  • 100cm前後のミニサイズ・180〜190cmほどの大きいサイズとラインナップが幅広い

据え置きタイプの高さは商品によってまちまちですが、140〜160cm程度のものが多いです。突っ張りタイプよりも高さが低く上り下りしやすいため、足腰の筋肉が未発達の子猫や、シニア猫にもおすすめです。

デメリットは、突っ張りタイプと比較すると、ぐらつきなどの安定感に劣る点。また、幅がある商品が多く、場所を取る&部屋に圧迫感が出やすいです。ワンルームなどの狭い部屋に置く場合は、購入前にキャットタワーの縦横のサイズを確認しておくと失敗しにくいですよ。

編集部

ぐらつきを抑えたいときは、滑り止めシートを敷く・水を入れたペットボトルを置くなど、工夫してみましょう。

ステップのサイズ・スロープ付きなど、猫の特徴に適した仕様をチェック

キャットタワーと一口に言っても、ステップのサイズ・スロープの有無など、商品によって仕様が異なります。飼い猫の特徴を考慮して、負担なく使えるものを選びましょう。

大型猫には耐荷重やステップのサイズに余裕のあるものがベター

大型猫には耐荷重やステップのサイズに余裕のあるものがベター

出典:rakuten.co.jp

キャットタワーは、タワー本体・ハンモック・猫が飛び乗るステップなどの付属パーツに耐荷重が決められていることがあります。メインクーン・サイベリアン・ラグドールといった大型猫が使う場合は、十分な耐荷重があるものを選びましょう。耐荷重が適さないと、タワーが転倒したり、付属パーツが破損する可能性があるため注意が必要です。

また、大型猫の体長に対してステップが小さいと、体が落ちやすく居心地が悪くなります。大型猫用ならステップの幅の全長は50cmほどの商品を選んであげてくださいね。

子猫やシニア猫、短足猫にはスロープ付きやステップの間隔が狭いものを

子猫やシニア猫、短足猫にはスロープ付きやステップの間隔が狭いものを

出典:amazon.co.jp

跳躍力の低い子猫やシニア猫、マンチカン・ミヌエットといった短足種の猫には、スロープ付きのキャットタワーが役立ちます。スロープとは、緩やかな傾斜がある坂のこと。高くジャンプする必要がないため、簡単に上り下りできますよ

また、ステップ同士の間隔が狭いものを選ぶのも大事なポイント。ステップの間隔が広いと、上手に次のステップに飛び乗れなかったり、落下してしまったりする可能性があります。シニア猫なら15〜20cm、子猫なら20〜30cmを目安に選んでみてください

爪とぎ・ハンモック・おもちゃなど猫が喜ぶポイントにも注目

爪とぎ・ハンモック・おもちゃなど猫が喜ぶポイントにも注目

出典:amazon.co.jp

せっかくキャットタワーを購入するなら、猫が喜ぶしかけが備わっているかチェックしましょう。しかけがステップのみだと、猫によっては飽きてしまい、使わなくなることもあります。猫の欲求を満たせる爪とぎや、夢中で遊べるおもちゃがあると、飼い猫の興味を惹けますよ

また、寝心地の良いハンモックや、隠れ家にできる猫ハウスにも注目。猫のくつろぎスペースとして活躍します。猫は肌触りの良いものや柔らかい触感を好むので、ハンモックや台座の素材はふわふわしたものがおすすめです。

木製や宇宙船ボウル付きなど、インテリアに馴染むデザインをチェック

木製×宇宙船ボウル付き

木製や宇宙船ボウル付きなど、インテリアに馴染むデザインをチェック

出典:rakuten.co.jp

サボテンモチーフ

木製や宇宙船ボウル付きなど、インテリアに馴染むデザインをチェック

出典:amazon.co.jp

存在感のあるキャットタワーは、部屋のインテリアとの相性も気になるもの。おしゃれに設置したいなら、木製のキャットタワーがおすすめです。天然木のナチュラルな色合いや木目がインテリアにマッチしやすく、部屋の雰囲気を損ねず設置できますよ。

また、宇宙船の窓をイメージした宇宙船ボウル付きの商品も人気です。透明なボウルがモダンでスタイリッシュな雰囲気を演出します。ボウルの中でくつろぐ猫や肉球を下から眺めることで、心が和むこと間違いなしです。

他にも、サボテンやお花をモチーフにしたユニークなもの・雲や星をデザインしたファンシーなキャットタワーも登場しています。飼い猫のイメージに合わせて、好みのものを選んでくださいね。

キャットタワーのおすすめ人気メーカー

どのキャットタワーを選んだら良いか迷う場合は、人気メーカーの商品を選ぶのも1つの方法です。ここではキャットタワーを販売している人気メーカーを紹介します。

デザインや価格の選択肢が豊富な「カインズ」

出典:cainz.com

ホームセンターのカインズでは、置き型タイプから突っ張りタイプまで、多種多様なキャットタワーを販売しています。デザインもモノトーンのシンプルなものや、ベージュカラーのナチュラルテイストなものなどさまざまで、部屋のインテリアに合わせて選びやすいのが魅力です。価格帯は8,000円〜1万8,000円程度と幅広く、予算に合わせて選びたい人にもおすすめです。

高級家具のような洗練されたデザインの「ニトリ」

家具やインテリア用品を取り扱うニトリでは、インテリア性の高い階段調のキャットタワーを販売しています。価格は税込5万9,400円で、高級家具のような品のあるデザインが魅力です。猫の動きが見えるように設計されているのもポイント。

他にも猫ハウス・台座・おもちゃの付いた、シンプルなキャットタワーも税込み2,990円で販売。場所を取らないのが魅力で、リーズナブルでコンパクトなキャットタワーをお探しの人にもってこいの商品です。

大型商品を豊富に取り揃える「アイリスオーヤマ」

生活用品を扱うアイリスオーヤマでは、機能性が充実したキャットタワーを多数販売しています。特に2〜3本の柱で支える大型のキャットタワーが充実しており、多頭飼いや大型猫用に選びたい人におすすめです。他にも、透明ボウル付き・猫ハウス・ハンモック付きなど、さまざまな商品を展開しているため、希望に合うものがきっと見つかりますよ。価格帯は4,000円〜2万円ほどです。

【突っ張りタイプ】キャットタワーおすすめ人気ランキング比較一覧表

Picky’s編集部が主要サイト(Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピング、価格比較サイト)の上位商品をポイント制で集計。本当に売れている上位のおすすめ商品を厳選しました。
商品最安価格サイズ重さ素材耐荷重
ぴろはっぴ キャットタワー¥7,890 楽天市場AmazonYahoo!40×40×203〜268cm12kgコットン紐または天然麻紐、合板18kg
ペットのlife&styleショップ キャットタワー¥10,880 楽天市場AmazonYahoo!48×48×236~258cm-麻縄、ポリエステル、パーティクルボード-
PETEPELA キャットタワー楽天市場¥5,980 AmazonYahoo!44x24×239~275cm-天然サイザル麻縄ほか-
アイリスプラザ キャットタワー楽天市場¥9,071 AmazonYahoo!78×54×222〜248cm21.1kg-棚板1枚につき約10kg
Pempet キャットタワー楽天市場¥6,890 AmazonYahoo!40x40x240〜270cm---
SUMIKA キャットタワー確認中 楽天市場AmazonYahoo!39.5×39.5×230〜245cm-木、コットン、麻ほか-
Liv House キャットタワー¥9,980 楽天市場AmazonYahoo!39×39×175〜248cm15.4kg紙管、ジュート麻、ラバーウッド材、スチール-
ペットのlife&styleショップ キャットタワー¥5,180 楽天市場AmazonYahoo!44×25×238〜275cm-紙管、麻、ポリエステル、パーティクルボード、スチール-
Yumeka キャットタワー¥8,580 楽天市場AmazonYahoo!61×41×235〜258cm-紙管、麻紐、ポリエステル、パーティクルボード-
maxshare キャットツリー¥10,450 楽天市場AmazonYahoo!75×30×240〜255cm--12kg
PETEPELA キャットタワー楽天市場¥9,900 AmazonYahoo!54x40×216~285cm16.9kg--
キャティーマン キャットタワー楽天市場¥12,464 AmazonYahoo!40×45×225cm5.6kgスチール、ポリプロピレン、ABS樹脂、TPE、不織布15kg
PETTIFUL キャットタワー楽天市場¥13,590 AmazonYahoo!40×40×213~262cm---

【突っ張りタイプ】キャットタワーおすすめ人気ランキング13選

【据え置きタイプ】キャットタワーおすすめ人気ランキング比較一覧表

商品最安価格サイズ重さ素材耐荷重
ぴろはっぴ キャットタワー¥12,490 楽天市場AmazonYahoo!50×60×185cm-天然麻紐、コットン、MDF、ゴム-
猫壱 キャットタワー楽天市場¥3,609 AmazonYahoo!52x52x58cm-ダンボール-
ぴろはっぴ キャットタワー¥11,800 楽天市場AmazonYahoo!50×60×170cm-天然麻、中密度繊維板-
Mwpo キャットタワー楽天市場¥7,080 AmazonYahoo!50x50x162cm---
ペットのlife&styleショップ キャットタワー¥8,680 楽天市場AmazonYahoo!54×44×143cm12.3kg麻縄、ポリエステル、木材-
キャットランド キャットタワー¥5,280 楽天市場AmazonYahoo!45×45×155cm13kg-棚板1枚:約10kg、ハンモック:10kg
FEANDREA キャットタワー楽天市場¥4,745 AmazonYahoo!48x48x96cm10.6 kg紙管、麻紐、ポリエステル、パーティクルボード-
ASHOP キャットタワー¥4,480 楽天市場AmazonYahoo!41×51×126cm12kgサイザル麻、フランネル生地-
RAKU キャットタワー楽天市場¥10,998 AmazonYahoo!60x60x130cm-木材、コットン-
SMALE.HOME キャットタワー¥11,980 楽天市場AmazonYahoo!80×67×180cm17.2kg天然木、麻ほか-

【据え置きタイプ】キャットタワーおすすめ人気ランキング10選

安いキャットタワーでも大丈夫?チェックすべきポイントを紹介

安いキャットタワーでも大丈夫?チェックすべきポイントを紹介

「キャットタワーが欲しいけど、安い商品だと耐久性やぐらつきがないか心配」と気になる人も多いはず。結論、安い・高いの値段に関係なく、商品の作りによって耐久性・安定感が異なります。ここでは、キャットタワーを購入するときに見ておきたいポイントを紹介します。より安全面にこだわりたい人は、チェックしてくださいね。

  • 床に接地する土台は、四角形または扇形を選ぶ&20〜30mmほどの厚みがあると強度が高い
  • 支柱の数は、1本よりも2本、2本よりも3本と数が多いほうが安定感◎
  • 突っ張りタイプなどで支柱が1本の場合は、支柱の直径10cm以上と太さがあるかチェック

キャットタワーの土台は、円形・四角形・扇形などがあります。四角形・扇形は、円形よりも荷重を支える面積が広いため、安定感がありますよ

また、支柱の太さ・数も重要なポイント。太さがある・数が多いほど丈夫で、猫が飛び乗った際のぐらつきを抑えられます。特に体重が重い猫や、多頭飼いの場合は、支柱がしっかりしているものを選びましょう。

編集部

安いキャットタワーをネット購入するときは、口コミをチェックするのも大事!口コミ投稿している人のなかには、飼い猫の種類や体重を記載してくれていることもあるので、参考になりますよ。「壊れた・ぐらぐらする」などの投稿がないかもチェックしましょう。

キャットタワーはDIYできる!用意するもの・手作り方法を解説

キャットタワーはDIYできる!用意するもの・手作り方法を解説

キャットタワーは手作りすることも可能です。手作りなら好きなサイズに設計できるため、大型猫や複数の猫がいる場合は大型のキャットタワー、シニア猫や子猫には段差の低いキャットタワーなど、猫に合った環境を自由に作れます。

今回は、DIYパーツブランド「ラブリコ」のアジャスターを使ったキャットタワーの作り方を解説します。

用意するもの
  • ラブリコ2×4アジャスター:3セット
  • 2×4木材:3本(設置したい高さマイナス95mm)
  • ステップ用板(奥行25cm程度):4枚
  • L型棚受金具:8個
  • ネジ(板とL型金具の固定用)
  • 電動ドライバー
  • メジャー
  • 水平器
  • 脚立
作り方
  • 木材にL型棚受金具をネジで取り付ける
  • 棚受を付けた木材にアジャスターを取り付ける
  • 水平器などを使って、支柱をまっすぐ立ててしっかり固定する
  • 上段から順番にステップ用板を取り付けて完成
  • お好みで爪とぎやおもちゃ、ハンモックなど猫が好きなものを取り付ける

参考:ラブリコを使ったキャットタワーの作り方|LABRICO(平安伸銅工業株式会社)

「2×4木材」とは、木材の規格の名称です。木口の厚さ2インチ×幅4インチのサイズを指します。ホームセンターなどで購入できますよ。また、DIYに必要な工具を揃えたい人は、以下の記事を参考にしてください。

関連記事:【DIYやバイク修理に】工具セットおすすめ19選|人気の電動ドライバー付きも

関連記事:【電動 ドライバー】おすすめ15選|性能や使い方を徹底解説!

不要になったキャットタワーの捨て方は?

キャットタワーの捨て方は?

キャットタワーを処分する際は、分解することで一般ゴミとして捨てることが可能です。各パーツごとの分別方法は以下を参考にしてください。

キャットタワーの分別方法
  • ステップ・猫ハウス・ベッド:木製や布製であれば燃えるゴミ
  • 爪とぎ支柱:紙製の支管や、麻紐・綿紐は燃えるゴミ。プラスチック製カバーと金属ネジは燃えないゴミ
  • 突っ張り金具・ネジ:燃えないゴミ
  • ハンモック:金属製の骨組みは燃えないゴミ。布部分は燃えるゴミ

分解せずにそのまま処分する場合は、粗大ゴミとして出せる可能性があります。粗大ゴミ扱いとなるサイズや処分時の手数料は自治体によって異なるため、居住地域のルールに沿って処分しましょう。

その他の処分方法として、不用品回収業者に引き取ってもらったり、リサイクルショップに買い取ってもらったりする方法もあります。また、フリマアプリへの出品や、購入したお店で処分してもらうことも検討してみましょう。

キャットタワーの関連商品

猫のストレス発散に役立つ「爪とぎ」

キャットタワーの多くに爪とぎが付いていますが、爪とぎは猫の爪ケアだけでなく、ストレス発散やマーキングの意味もあり、猫と暮らすのに欠かせないアイテムです。爪とぎが部屋にないと、壁やソファなどで爪をといでしまうため、専用の爪とぎを用意してあげましょう。

爪とぎの素材は、定番の麻紐とリーズナブルなダンボールの2種類が一般的。また円形で猫ベッドになるものや、柱型の使いやすいものまで、形状もさまざまです。猫が好む爪とぎを選ぶことで、猫・飼い主共にストレスなく過ごせますよ。

猫に安心感を与え、危険からも守れる「猫用ケージ」

猫を飼う際には、キャットタワーだけでなく猫用ケージも用意しておくのがおすすめ。飼い始めの頃に猫をいきなり部屋に放つと、慣れない環境におびえる可能性も。ケージに入れてあげることで猫が安心感を得られ、徐々に部屋に慣らすことが可能です。

また飼い主が留守の際に、人間の食べ物を食べたり、細かいものを誤飲したりするのを防げるのも利点です。さらに猫が苦手な人や小さな子どもが訪問する際にも、猫用ケージが役立ちます。ぜひキャットタワーと併せてチェックしてみてくださいね。

猫の狩猟本能を刺激する「猫用おもちゃ」

本能的に動くものを追いかけたり、つかまえたりすることが大好きな猫には、おもちゃを用意してストレスを解消してあげましょう。猫用おもちゃには、棒の先に紐付きおもちゃが付いた定番のものや、小さな球をコロコロ転がすものなど、さまざまなタイプがあります。

猫と遊ぶ時間がとれないときには、電動で動くおもちゃが役立ちます。また猫が抱えながら足で蹴れるおもちゃは、猫の狩猟本能を満たすことが可能。猫の好みや性格に合ったおもちゃで、一緒に楽しんでみるのはいかがでしょうか。

キャットタワーのよくある質問

キャットタワーの寿命はどのくらいですか?

一般的にキャットタワーの寿命は約2~3年とされています。ただし、爪とぎなどの部品が交換できるものならば、10年程度使える場合があります。

キャットタワーは中古で購入できますか?

キャットタワーは、フリマアプリやリサイクルショップなどで、中古品を購入できる可能性があります。ただし購入する際は、足りない部品はないか、破損や汚れがないかを事前に確認しましょう。

おすすめキャットタワーまとめ

キャットタワーを選ぶ際のポイント
  • 安定感重視なら突っ張りタイプ、手軽に設置するなら据え置きタイプがおすすめ
  • メインクーンやサイベリアンなどの大型猫種は、耐荷重やステップ幅に余裕のあるものが安心
  • 子猫・短足猫にはスロープ付き・ステップの間隔が狭いものを選ぼう
  • 爪とぎ・ハンモック・おもちゃなどが付いているとGOOD

今回は猫の遊具として活躍するキャットタワーについて解説しました。キャットタワーは猫の運動不足やストレスの解消に役立つ便利なアイテム。この記事を参考に、愛猫や使用環境と相性の良いキャットタワーを見つけてください。

SNS

Picky’sのSNSアカウントをフォロー