お家でカフェ気分!チャイティーおすすめ20選|スパイス使用の本格的な作り方も紹介

【PR】本ページはアフィリエイト広告による収益を得ています。

チャイティーおすすめ

甘くてスパイシーなミルクティーとしてカフェやカレー店で人気のチャイティー。最近は茶葉とスパイスがブレンドされた家庭向けの商品が登場しており、自宅で手軽にチャイティーを楽しむ人が増えています。ミルクや砂糖の量を調整したり、スパイスを追加したりと自由にアレンジできるのも家庭で作るチャイの魅力です。

しかし、いざチャイティーを買うとなると、リーフタイプやティーバッグタイプ、粉末状のものなどさまざまな種類があり、どれを選べばいいのか悩んでしまいますよね。

そこでこの記事では、チャイティーの選び方やおすすめメーカー、最新の売れ筋商品ランキングなどの情報を徹底解説。記事の後半では、お店にも負けない本格的なチャイティーの作り方を紹介しています。自宅でチャイティーを楽しみたい人は、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

チャイティーとはどんな飲み物?

チャイティーとはどんな飲み物?

チャイティーとは、紅茶の茶葉に牛乳と砂糖を加えて煮出したインド発祥のミルクティーのこと。さらに、シナモン・ジンジャー・クローブなどのスパイスを加えたものを「マサラチャイ」と呼びます。日本ではチャイといえばマサラチャイを指す場合がほとんど。スタバやタリーズなど大手コーヒーショップのチャイも、数種類のスパイスを効かせたものを提供しています。

ミルクのまろやかさに砂糖の甘み、そしてスパイスの香りと刺激がプラスされたチャイティーは、異国情緒あふれるエキゾチックな飲み物です。カレー店の定番ドリンクとして昔から人気ですが、近年ではスーパーやコンビニで手軽に買えるようになり、自宅で楽しむ人が増えています。

チャイティーの選び方

チャイティーの選び方

ここからはチャイティーの選び方について解説します。初めて飲む人でもわかりやすいよう、選ぶポイントをタイプ・茶葉・スパイス・砂糖・有機栽培の5点にまとめてみました。一つずつ順番に説明していくので、一緒にみていきましょう。

好みの作り方や味わいに合う抽出タイプを選ぶ

ひとくちにチャイティーといってもいろいろな種類があり、作り方や味わいはさまざま。ライフスタイルや好みに合わせて抽出タイプを選ぶ必要があります。市販のチャイティーの抽出タイプは粉末・リーフ・ティーバッグ・シロップの4種類に分かれるので、自分にぴったりなものを見つけましょう。

簡単に作れて初心者にもおすすめな「粉末タイプ」

簡単に作れて初心者にもおすすめな「粉末タイプ」

「粉末タイプ」は忙しい人や紅茶を抽出するのが面倒な人におすすめです。カップに粉末を入れてお湯または牛乳を注ぐだけなので、誰でも簡単に作れるのがポイント。チャイティーに慣れていない初心者の人にもぴったりです。水で溶けるタイプであればアイスティーも手軽に楽しめます。

粉末タイプのパッケージは、個包装のスティックタイプと袋や缶に入った大容量タイプの2種類。スティックタイプを選べば、計量する手間も省けてより素早く作れます。携帯しやすいので、外出先や職場で飲むのにもぴったりです。

ただし、スティックタイプは内容量が決まっているため、濃さを調整しながら飲みたい人には向きません。好みの濃度で飲みたい人は大容量タイプを選ぶとよいでしょう。チャイティーをたくさん飲みたい人や家族で楽しむ場合も、コスパがよい大容量タイプがおすすめですよ。

編集部

粉末タイプにはミルク入りとミルクなしがあるので、好みで選びましょう。ストレートティーでも飲みたい人はミルクなしがおすすめです。

本格的な味と風味を楽しめる「リーフタイプ」

本格的な味と風味を楽しめる「リーフタイプ」

本場で飲まれているような本格的なチャイティーを目指すなら、「リーフタイプ」がイチオシです。時間も手間もかかりますが、鍋で茶葉を泳がせながら丁寧に煮出した味わいは格別。茶葉のポテンシャルを最大限に引き出せます。

また、茶葉を増減することにより好みの濃度に調整しやすいのもメリット。リーフタイプには初めからスパイスがブレンドされていますが、スパイスを追加して煮出せばより自分好みの味に仕上がります。チャイティーをカスタムして作りたい人にもぴったりです。

とはいえ、リーフタイプはどうしても手間がかかるのがデメリット。茶葉を量る・煮出す・漉す・牛乳や砂糖を用意するといった工程が必要なので、時間がないときには不向きです。帰宅後のくつろぎタイムや休日など、時間に余裕があるときに楽しむのがよいでしょう。

手軽に飲めて砂糖やミルクを調整しやすい「ティーバッグタイプ」

手軽に飲めて砂糖やミルクを調整しやすい「ティーバッグタイプ」

茶葉から抽出した本格的な味わいに仕上げたいけど手間がかかるのはイヤ、という人には「ティーバッグタイプ」がベストです。ティーポットやカップにティーバッグを入れてミルクを注ぐだけなので、手早く作りたいシーンにぴったり。リーフタイプのように茶葉が散らばることもなく、後片付けもラクチンです。

ただし、ティーバッグタイプは1パックの量が決まっているため、茶葉の量を調整しづらいのがマイナス面。また、スパイスをホールで追加したい人にも不向きです。1パックで味が薄いと感じる人は2パック入れるなどして、調整してみてくださいね。

アレンジがしやすく製菓材料にも使える「シロップタイプ」

アレンジがしやすく製菓材料にも使える「シロップタイプ」

チャイティーには原液を薄めて作るシロップタイプのものがあります。あらかじめ茶葉の抽出液とスパイス、砂糖が調合されているので、ミルクを加えるだけで作れるのが特徴。アイスチャイで飲みたいときは、シロップタイプが便利です。

また、シロップタイプはアレンジがしやすく、エスプレッソドリンクやラテ、お酒に加えて飲むのもおすすめ。製菓材料としても活用でき、チャイ風味のデザートが作れます。商品数が少ないので好みのものを選びにくい短所はありますが、手軽さや汎用性の高さで選びたい人に最適です。

コク・風味・飲みやすさは茶葉の種類で決まる

チャイティーのベースとなる茶葉の原産国、産地によってコク・風味・飲みやすさなどが変わります。好みのチャイティーを見つけるためには、茶葉の特徴を理解しておくと選ぶ際に役立つでしょう。

コクがありミルクとの相性がいい「アッサム」

コクがありミルクとの相性がいい「アッサム」

アッサムはインド北東部のアッサム地方で生産されている茶葉です。しっかりとした深みのあるコクと香りが特徴で、ミルクやスパイスと合わせても負けない主張の強さはチャイティーにぴったり。日本で販売されているチャイティーの多くにアッサムが使われています。

また、アッサムには潰す・引き裂く・丸める、の「CTC製法」で加工されたものがあり、短時間で濃い濃度で抽出が可能。チャイに最適といわれているので、茶葉選びに迷ったら「アッサムCTC」を選ぶとよいでしょう

香り豊かで飲みやすい「セイロン」

香り豊かで飲みやすい「セイロン」

セイロンはスリランカで生産されている茶葉の総称で、日本でも馴染みの深い種類です。ディンブラ・キャンディなど5ヶ所の産地が有名でそれぞれに個性があるものの、豊かな香りとマイルドな味わいが特徴。クセが少なく飲みやすいタイプが多いので、日本人の味覚にマッチしやすい茶葉といえます。

関連記事:違いを楽しむ紅茶!セイロンティーのおすすめ15選|代表的な銘柄や産地についても解説

ノンカフェインで楽しむなら「ルイボス」

ノンカフェインで楽しむなら「ルイボス」

チャイティーにはルイボスやハーブを使ったノンカフェインの茶葉もあります。夜寝る前に飲みたい人や授乳中の人、カフェインの摂取を控えたい人に好適。ルイボスは他の茶葉とは少し変わった風味で苦手な人もいますが、スパイスをブレンドすることにより飲みやすく作られている商品もあるのでチェックしてみてくださいね。

ブレンドされているスパイスをチェック

チャイティーといえばやっぱりスパイスが命!いろいろなスパイスをブレンドすることで風味が広がり、配合される種類や量によってチャイティーの表情が異なります。スパイスには個性豊かなものもあり、人によっては好き嫌いが分かれるので、どのスパイスが使われているか事前にチェックしておくと安心です。

王道はシナモン・クローブ・カルダモン

王道はシナモン・クローブ・カルダモン

市販のチャイティーでよく使われているスパイスは、シナモン・クローブ・カルダモンの3種類。シナモンはアップルパイやシナモンロールなどに使われているので知っている人も多いでしょう。クローブは甘い香りと刺激的な味わい、カルダモンは爽やかな香りと噛んだときのピリッとした辛味が特徴です。

このほか、ブラックペッパー・ジンジャー・ナツメグ・フェンネルなどもチャイティーによく使用されています。単体では苦手でも他のスパイスと混じることで美味しく感じる場合があるので、苦手なスパイスが入っていてもとりあえず飲んでみることをおすすめします。

体を温めたいならジンジャーもおすすめ

体を温めたいならジンジャーもおすすめ

ジンジャー(生姜)もチャイティーによく使われており、日本ではとっても日常的なスパイス。加熱するとジンジャーに含まれる「ショウガオール」という成分が増加し、体を温める効果が期待できます。市販品にはジンジャーの主張が強いものやはちみつとブレンドしたものなどがあるので、生姜好きの人はチェックしてみましょう。

無糖or加糖?甘味料の有無も確認しよう

無糖or加糖?甘味料の有無も確認しよう

チャイティーには無糖タイプと加糖タイプがあるので、購入する前に必ず確認しておきましょう。特に、甘くないチャイティーを飲みたい人が加糖タイプを間違えて買ってしまうと修正が効かないので注意が必要です。

また、無糖タイプでも有機ステビアリーフや羅漢果などの天然甘味料が入っていてほんのり甘い商品もあります。精製された砂糖を控えたい人やダイエット中におすすめなので、原材料をチェックしてみてくださいね。

オーガニックにこだわるなら有機JAS表示がおすすめ

オーガニックにこだわるなら有機JAS表示がおすすめ

健康志向の人や商品の安全性が気になる人には、オーガニックのチャイティーがおすすめです。特にチャイティーは茶葉を洗わずに直接口に入れるため、化学肥料や農薬にこだわる人も多いでしょう。有機栽培と表記された商品もいろいろありますが、品質重視の人には農林水産省の規格に適合した商品のみ認められる「有機JASマーク」付きを選ぶと安心です。

【粉末タイプ】チャイティーおすすめ人気ランキング比較一覧表

手軽さを重視するなら粉末タイプを選びましょう。お湯やミルクを注ぐだけで作れるので時間がない人に最適です。オフィスや出先に持参するならスティックタイプがおすすめです。

Picky’s編集部が主要サイト(Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピング、価格比較サイト)の上位商品をポイント制で集計。本当に売れている上位のおすすめ商品を厳選しました。
商品最安価格タイプ原産地茶葉の種類主な原材料無糖・加糖有機JAS
ジャパンビジネスサービス シャンティ マサラ・チャイ¥2,970 楽天市場AmazonYahoo!粉末タイプ--クリーミングパウダー(乳糖、全粉乳、植物油脂、加糖脱脂練乳、デキストリン、砂糖、食塩)・砂糖・ホエイパウダー・紅茶エキス・シナモンパウダー加糖-
キャメル珈琲 カルディ インスタントチャイ楽天市場¥700 AmazonYahoo!粉末タイプ--砂糖(国内製造)・乳糖・脱脂粉乳・植物油脂・デキストリン・紅茶エキス・バターオイル、香辛料など加糖-
共栄製茶 森半 インスタントミルクティー チャイの素¥1,188 楽天市場AmazonYahoo!粉末タイプ--砂糖・紅茶パウダー・シナモンパウダー加糖-
カネカサンスパイス 国産熟成 黒しょうがチャイ¥1,296 楽天市場AmazonYahoo!粉末タイプ-アッサム砂糖(国内製造)・紅茶エキスパウダー・熟成黒しょうが粉末・陳皮・カルダモン・シナモン・植物油脂・コショウ・ローレル加糖-
DHC 和漢あたためチャイ¥702 楽天市場AmazonYahoo!粉末タイプ--砂糖・デキストリン・乳等を主要原料とする食品・粉末油脂・全粉乳・紅茶エキスパウダー・生姜末加糖-
片岡物産 トワイニング チャイミルクティー¥6,612 楽天市場AmazonYahoo!粉末タイプ--クリーミングパウダー・紅茶エキス・スパイスミックス・乳等・食塩・紅茶粉末など加糖-

【粉末タイプ】チャイティーおすすめ人気ランキング6選

【リーフタイプ】チャイティーおすすめ人気ランキング比較一覧表

本格的なチャイティーを作るならリーフティーがぴったり。少しの手間をかけることで、茶葉やスパイスの風味がより楽しめます。濃度を自由に調整したい人にもおすすめです。

商品最安価格タイプ原産地茶葉の種類主な原材料無糖・加糖有機JAS
シルバーポット マサラチャイ確認中 楽天市場AmazonYahoo!リーフタイプインドアッサム紅茶(インド)・ジンジャーカット・ジンジャーパウダー・カルダモンカット・カルダモンパウダー・シナモンカット・シナモンパウダーなど無糖-
エヌ・ハーベスト 有機マサラチャイ紅茶¥421 楽天市場AmazonYahoo!リーフタイプインドドアーズ有機紅茶・有機ショウガ・有機シナモン・有機カルダモン・有機クローブ無糖
GreenCamp smileforest オーガニック マサラチャイ¥1,100 楽天市場AmazonYahoo!リーフタイプインド(アッサム地方)アッサムアッサム(TGFOPとCTCのブレンド)・ジンジャー・カルダモン・ベイリーフ・クローブ・シナモン無糖-
バシン・ホールディングス ブレンドマサラチャイ¥994 楽天市場AmazonYahoo!リーフタイプアッサムアッサム紅茶・ カルダモン・ クローブ・ ブラックペッパー・ シナモン・ジンジャー・ ナツメグ・ ロングペッパー・ ジンジャー・ テージパッタ・ フェンネル・ グリーンカルダモン無糖-
AZティーズ・ジャパン モガールチャイ楽天市場¥2,660 AmazonYahoo!リーフタイプスリランカキャンディ-無糖-
神戸スパイス ブレンドマサラチャイ楽天市場¥1,110 AmazonYahoo!リーフタイプインドアッサム紅茶・香料 (カルダモン・クローブ・ブラックペッパー・ シナモン・ショウガ・ナツメグ・ロングペッパー) ジンジャー・テージパッタ・フェンネル・ グリーンカルダモン・ブラックペッパー無糖-

【リーフタイプ】チャイティーおすすめ人気ランキング6選

【ティーバッグタイプ】チャイティーおすすめ人気ランキング比較一覧表

手軽に作れて本格的な味わいを楽しめるのがティーバッグタイプのメリット。味にこだわりたいけど手間をかけずに作りたい人に向いています。後片付けがラクチンなのも魅力です。

商品最安価格タイプ原産地茶葉の種類主な原材料無糖・加糖有機JAS
The Moksha Japan レンジdeチャイ確認中 楽天市場AmazonYahoo!ティーバッグタイプインドアッサムアッサムCTC茶葉・シナモン・生姜・カルダモン・クローブ、黒胡椒無糖-
ピーアットライフ チャイティー確認中 楽天市場AmazonYahoo!ティーバッグタイプ日本-国産紅茶・しょうが・カルダモン・クローブ・シナモン・ブラックペッパー・羅漢果等のスパイス無糖-
TEARTH はちみつチャイ確認中 楽天市場AmazonYahoo!ティーバッグタイプスリランカセイロン紅茶・チャイミックス(シナモン・クローブ・ジンジャー・ナツメグ・ペッパー・カルダモン)はちみつパウダー・甘味料・香料無糖-
富永貿易 アーマッドティー チャイスパイス ティーバッグ確認中 楽天市場AmazonYahoo!ティーバッグタイプ--紅茶・ジンジャー・シナモン・クローブ・シナモン香料・カルダモン香料無糖-
オーバーシーズ ヨギティー オーガニック チャイルイボス確認中 楽天市場Yahoo!ティーバッグタイプ南アフリカルイボス有機ルイボス茶・有機カルダモン・有機シナモン・有機ジンジャー・有機クローブ・有機ステビアリーフ加糖-
N&J JEAU CHAU マサラチャイ楽天市場¥980 AmazonYahoo!ティーバッグタイプネパール-紅茶・カルダモン・シナモン・クローブ・フェンネル・生姜・ブラックペッパー無糖-

【ティーバッグタイプ】チャイティーおすすめ人気ランキング6選

【シロップタイプ】チャイティーおすすめ人気ランキング比較一覧表

シロップタイプは牛乳と割るだけで手早く作れるのが便利。アレンジがしやすく、いろいろな飲み方を楽しみたい人に適しています。また、製菓材料として使いたい人にもおすすめです。

商品最安価格タイプ原産地茶葉の種類主な原材料無糖・加糖有機JAS
ジーエスフード Chai マサラチャイベース確認中 楽天市場AmazonYahoo!シロップタイプ-アッサム糖類(麦芽糖、砂糖)・はちみつ・紅茶・ジンジャーエキス・香料加糖-
ユニリーバ・ジャパン・カスタマーマーケティング TAZO クラシックチャイティーラテベース確認中 楽天市場AmazonYahoo!シロップタイプ--砂糖・紅茶・シナモンエキス・はちみつ・クローブエキス・カルダモンエキスなど加糖-

【シロップタイプ】チャイティーおすすめ人気ランキング2選

チャイティーの美味しいレシピは?専門店の味に近づく!本格的な作り方

チャイティーの美味しいレシピは?本格的な作り方

ここまで市販のチャイティーについて解説してきましたが、茶葉やスパイスを自分でブレンドして作ってみたい人もいると思います。好みの茶葉とスパイスを使って一から手作りするチャイはまさに極上の味わい。手順さえしっかり守ればお店顔負けの本格的なチャイティーを作れますよ。

ここでは基本的な作り方を紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

チャイティーの材料(2杯分)
  • 紅茶の茶葉・・・・・・・ 大さじ山盛り1杯
  • 牛乳・・・・・・・・・・300ml
  • シナモンスティック・・・ 1本
  • カルダモン(ホール) ・・・2粒
  • クローブ(ホール) ・・・・4粒
  • しょうが(薄切り) ・・・・2枚
  • 砂糖・・・・・・・・・・ 大さじ1と1/2
  • 美味しいチャイティーの作り方
  • STEP.1
    スパイスを砕く
    スパイスを手で適当な大きさに砕いたり潰したりしておく
  • STEP.2
    水とスパイスを加熱する
    小さめの鍋に水1/2カップとスパイス類を入れて火にかける
  • STEP.3
    中火で2分煮出す
    沸騰したら弱めの中火にして約2分煮る
  • STEP.4
    茶葉を入れて煮出す
    茶葉を加えてさらに2分煮出す
  • STEP.5
    牛乳と砂糖を加える
    牛乳と砂糖を加え、温まるまで加熱する
  • STEP.6
    茶こしで漉す
    茶こしで漉しながらカップに注いで出来上がり

参考動画:【濃くておいしい!】本格チャイのレシピ・作り方

チャイティーのおすすめ人気メーカー

リーズナブルな粉末タイプが人気の「カルディ」

カルディは、東京の「キャメル珈琲」が展開するコーヒー豆や輸入食品販売のチェーン店。国内だけでも約500店舗を構えており、コーヒー豆や世界各国の珍しい食材を求める人でにぎわっています。自社ブランドの粉末タイプのチャイが安くて美味しいと人気なので、気軽に手に取ってみてくださいね。

ワンコイン以下で手軽に買える「無印良品」

生活雑貨や衣類に劣らず食品の人気も高い「無印良品」。コーヒーやお茶のラインナップが充実しており、チャイティーもインスタントタイプとティーバッグタイプを扱っています。いずれも390円と格安なので、お試しでチャイティーを飲んでみたい人にぴったりです。そのまま飲めるボトル缶タイプも販売されているので、気になる人はチェックしてみましょう。

スティックタイプで手早く作れる「ブレンディ」

「ブレンディ」は味の素AGFが展開するコーヒーブランド。スティックタイプのインスタントドリンクが特に人気で、コーヒー・紅茶・ラテなど40種類以上をラインナップしています。チャイティーのスティックタイプも販売されており、ジンジャーとシナモンのスパイシー感がポイント。朝の忙しい時間に手早く飲みたい人におすすめです。

チャイティーの関連商品

チャイの調理に欠かせない「ミルクパン」

チャイを作るときはミルクパンがあると便利です。リーフタイプやティーバッグタイプを直接煮出したり、粉末タイプに使うお湯や牛乳を温めたりと、チャイ作りには欠かせません。1~2人分であれば14cmサイズがぴったり。いろいろな素材が使われていますが、熱伝導率が高くて短時間で加熱できるホーロー製がおすすめですよ。

カフェ気分をより高める「ティーポット」

お家でカフェ気分を満喫したい人は、お気に入りのティーポットを一つ揃えておきましょう。茶こし付きのものであれば、煮出して作ったチャイティーを漉さずにそのまま入れてもOK。カップとポットがセットになっているとさらにおしゃれなティータイムを演出できますよ。

関連記事:【見た目がかわいい!】ティーポットおすすめ30選 |おしゃれなガラス製や北欧デザインも

チャイと一緒に楽しみたい「チャイティーに合うお菓子」

ティータイムにチャイティーと一緒に楽しみたいお菓子。チャイティーには、フィナンシェ・マドレーヌ・クッキー・ビスケットなどの焼き菓子がよく合います。意外とおまんじゅうやきんつばなどの和菓子も合うので、いろいろなお菓子を試してみてくださいね。

おすすめチャイティーまとめ

この記事ではチャイティーの選び方やおすすめの人気商品ランキングについて紹介しました。最後に、もう一度タイプ別の選び方をおさらいしてみましょう。

  • 粉末タイプ・・・お湯や牛乳ですぐに溶けて忙しい人やチャイティー初心者におすすめ
  • リーフタイプ・・・鍋で煮出す本格的な作り方。味や香りにこだわるならこれ
  • ティーバッグタイプ・・・本格的な味わいを求めつつ手間を最小限に抑えたい人向け
  • シロップタイプ・・・アレンジがしやすく製菓材料としても活用できる

独特のスパイシー感が特徴のチャイティーは、紅茶やコーヒーにはない魅力を楽しめる飲み物。この記事を参考に、ぜひお気に入りのチャイティーを見つけてくださいね。

関連記事:厳選茶葉を手軽に!ダージリンティーおすすめ20選|収穫時期による違いも解説

関連記事:【味が変わる】コーヒーカップおすすめ20選|おしゃれな北欧風・陶器・普段使い用も

関連記事:【贈って喜ばれる】紅茶ギフト人気おすすめ13選|500円~2,000円の金額別・おしゃれで可愛いものも

関連記事:【無糖・ソーダも】ピーチティーおすすめ18選・リプトンや午後の紅茶も紹介

SNS

Picky’sのSNSアカウントをフォロー