4,000円以下も!安い炊飯器おすすめランキング15選!3合炊きから1升炊きまで

【PR】本ページはアフィリエイト広告による収益を得ています。

4,000円以下も!安い炊飯器おすすめランキング15選!3合炊きから1升炊きまで

出典:amazon.co.jp

最近は3合炊きで約6,000円、5合炊きで1万円以下など、安い炊飯器の販売も増えています。低価格でも早炊き・予約炊飯・保温などの標準機能はもちろん、調理機能・炊き分け機能などの便利機能が搭載された商品が豊富です

しかしいざ、安い炊飯器を購入しようと思うと「安くても美味しく炊ける炊飯器が欲しい」「3合炊きで安いおすすめの炊飯器が知りたい」など、商品選びに悩む人も多いはず。また、安く購入できる時期がいつなのかも気になります。

そこで今回は、安い炊飯器と高い炊飯器の違いや安く購入できる時期に加え、おすすめ15選をランキング形式でご紹介。人気メーカー・電気代を節約する方法なども解説しているので、安い炊飯器が気になっている人は、ぜひ参考にしてください。

安い炊飯器VS高い炊飯器!それぞれの特徴をチェック

安い炊飯器VS高い炊飯器!特徴をチェック

まずは安い炊飯器と高い炊飯器の特徴の違いをチェック。各家庭が電気炊飯器にかける平均価格は、2023年のデータで4万程度とされています。そこで今回は2万円以下を安い炊飯器、5万円以上を高い炊飯器として比較していきましょう。

安い炊飯器(2万円以下) 高い炊飯器(5万円以上)
主な加熱方式 マイコン式・IH式 圧力IH式
主な内釜の材質 鉄釜・銅釜など 土鍋・炭釜・多層釜など
主な機能 早炊き・予約炊飯・保温機能など 早炊き・予約炊飯・保温機能・炊き分け機能など
主な価格帯 5,000~2万円程度 5~15万円程度

結論として、高い炊飯器と安い炊飯器とで大きく差が出るのは「通常炊飯したときの、ごはんの粒感・炊きムラの有無」です

5万円以上の高い炊飯器は、内釜に蓄熱性の高い土鍋や炭釜などが採用されているのが特徴。内釜全体にムラなく熱が伝わることでお米が立ち、炊きムラのないごはんに仕上がります。また、玄米・雑穀米・お米の銘柄などによって炊き方を変える炊き分け機能や、スマホ連携機能など、さまざまな便利機能が搭載されています。

一方、2万円以下の安い炊飯器でも、保温・早炊きなど基本機能は搭載されているため、特別使い勝手が悪いということはありません。高い炊飯器で炊いたごはんに比べると旨みや甘みはやや劣りますが、普通に食べる分には十分おいしいごはんを炊飯できます。小型の安いものだと4,000円以下で購入できるものもありますよ。

安い炊飯器はこんな人におすすめ
  • 味へのこだわりが強くなく、一定レベルのおいしさで満足できる人
  • 機能は早炊き・予約炊飯・保温など最低限で十分な人

関連記事:【プロが解説】炊飯器おすすめランキング20選を比較!人気メーカーの口コミ・評判も

参考:電気炊飯器の価格の推移|GD Freak!

3月・7月・9月・12月がねらい目!炊飯器が安い時期

炊飯器が安い時期

炊飯器を安く買える時期は、大きく分けて2種類あります。

1つめが3月・7月・9月・12月に行われる家電量販店やネットショップのセール期間です。中でも12月の年末セールや、3月の新生活セールは割引率が高くなる傾向があるので要チェック。商品によっては最新モデルでも5,000円ほど割引されるケースもあります。実店舗での購入ならお店の人と交渉することで、セール価格からさらに安く購入できる可能性もありますよ。

2つめが、新商品が発売される直前の時期です。古いモデルの在庫を売り切るために、型落ち商品が値下げされます。炊飯器の新商品発表は新米の販売に合わせて9月頃が多いので、型落ちモデルを狙うなら7~8月がおすすめ。わずか1年の違いで1~2万円も下がるモデルもあります。新商品は、発表されてから3〜4ヶ月後頃から徐々に値下げされることが多いです。

安い炊飯器のおすすめの選び方

安い炊飯器を選ぶときには、「容量」「加熱方式」「釜の種類」「便利機能」の4点に注目すると選びやすくなります。安い炊飯器の定番を知った上で、こだわりたいポイントを絞りましょう。

3合炊き?1升炊き?暮らしに合った「容量」を選ぶ

暮らしに合った「容量」を選ぶ

安い炊飯器を選ぶ際、まず最初に決めるべきなのが「容量」です。炊飯器は1合から1升までさまざまな容量が販売されていますが、容量が少ない炊飯器の方が価格が安い傾向にあります。

お米1合は、お茶碗約2.2杯分。下記を参考に、家族構成や、暮らしに合わせて容量を選びましょう。

容量 安い炊飯器の価格帯(目安) おすすめの人
1.5~3合 4,000円~1.5万円
  • 1人暮らし:基本は3合がおすすめ。コンパクトさを重視するなら1.5~2合でも〇
  • 2人暮らし:2合で都度食べきれる程度。3合がおすすめ
3.5~5.5合 5,000円~2万円
  • 2人暮らし:3.5合程度ならまとめ炊きして冷凍もできる
  • 3~5人家族:子どもが成長するのを見越して5.5合を選ぶのもあり
6~8合 9,000円~2万円
  • 5人以上の家族:育ちざかりの子どもが多い家庭に人気
1升 1~3万5,000円
  • 6人以上の家族:朝・昼・夜だけでなくお弁当を作る家庭にもぴったり

編集部

1人暮らしで食べる量が多くない人でも、おすすめは3合炊きの炊飯器。まとめ炊きして冷凍しておけば、毎日ご飯を炊く必要がなくて便利です。

関連記事:メーカー比較も!3合炊き炊飯器おすすめランキング15選!人気の圧力IHモデルも

関連記事:コスパ最強は?5合炊き炊飯器おすすめランキング32選!おいしく炊ける&安い製品も

加熱方式は「マイコン式」が定番。味にこだわるなら「IH式」に注目

炊飯器の加熱方式は、炊き上がりのおいしさを左右するポイントです。安い炊飯器は、釜の下部からヒーターで熱を加える「マイコン式」の商品が主流。1万円以下の低価格な商品が多く、安さ重視ならマイコン式一択です。ただし他の加熱方式と比べると加熱ムラが起きやすいため、味や保温性はやや劣ります。

それなりに味も重視したいという人には「IH式」がおすすめ。内釜全体を加熱させるのでマイコン式に比べて加熱ムラが起きにくく、お米のうまみを引き出せます。マイコン式に比べて多少価格帯は上がるものの、1万円台から購入可能。価格も味も譲れないという人は要チェックです。

編集部

炊飯器の加熱方式には、マイコン式・IH式以外にも圧力IH式・スチームIH式などの加熱方式があります。圧力IH式・スチームIH式の炊飯器は、2万円以上の商品がほとんどです。

内釜は加熱が早い「金属釜」が一般的。釜に厚みがあるほどムラなく炊ける

釜は加熱が早い「金属釜」が一般的。厚いほどムラなく炊ける

2万円以下の安い炊飯器の内釜は、鉄や銅にフッ素コーティングをした「金属釜」が一般的です。金属釜は熱伝導性に優れているのが特徴。釜全体に素早く熱を伝えられるので、効率的にごはんを炊けます。

安くても美味しく炊ける炊飯器を選びたいなら、注目したいのが内釜の厚みです。内釜は厚いほど蓄熱性が高く、ムラなく炊き上がります。安い炊飯器の購入で迷ったときは「コーティングが3層以上」もしくは「釜の厚みが2mm以上」のモデルをチェックしてみてください。

「炊き分け機能・調理機能」など、絶対に欲しい便利機能のみに絞る

「予約機能・炊き分け機能」など、絶対に欲しい便利機能のみに絞る

近年では安い炊飯器といえども、早炊き・予約炊飯・保温機能などは基本機能として備えていることがほとんどです。安い炊飯器を選ぶときは、その他の便利機能が必要なのかを吟味して選ぶとGOOD。おすすめの炊飯器の便利機能は、下記の通りです。

炊飯器の便利機能 こんな人におすすめ
省エネモード 電気代を少しでも節約したい人
冷凍モード まとめ炊きして冷凍することが多い人
かたさ・食感を選べる機能 もっちり、かためなど炊き加減にこだわる人
煮込み・パン・ケーキなどの調理機能 炊飯器に調理家電としての役割を求める人
銘柄別の炊き分け機能 お米の味の違いを楽しみたい人
炊き込み機能 炊き込みご飯やチキンライスなども作りたい人

例えば、3合炊飯器で早炊き・予約炊飯・保温などの基本機能のみが搭載されている炊飯器であれば、6,000円ほどで購入可能。同じく、3合炊飯器で銘柄別炊き分け機能やパン・ケーキ機能が搭載されているモデルの価格相場は1万円前後です。便利機能の搭載の有無で約4,000円ほどの差が出ます

なるべく安さにこだわりたい人は、搭載機能は必要最低限に絞るのが得策です。

【~3合炊き】安い炊飯器おすすめ人気ランキング比較一覧表

Picky’s編集部が主要サイト(Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピング、価格比較サイト)の上位商品をポイント制で集計。本当に売れている上位のおすすめ商品を厳選しました。

商品最安価格容量加熱方式釜の材質保温機能早炊き機能予約機能炊き分け機能調理機能
山善 3合炊きマイコン式炊飯器 YJR-DM051¥5,980 楽天市場AmazonYahoo!3合マイコン式金属白米ふつう、白米やわらかめ、白米かため、省エネ、早炊き、お湯炊き、パン、玄米、雑穀米、おかゆ、炊込み
アイリスオーヤマ 3合炊飯器 RC-MGA30¥9,880 楽天市場AmazonYahoo!3合マイコン式アルミ無洗米、白米、新米、エコ、早炊き、冷凍、おむすび、すし飯、丼、カレー・胚芽米、炊込み、食物繊維米、おこわ、雑穀米、発芽玄米、玄米、麦飯
MAXZEN 器 2合炊き炊飯器 RC-MX201¥3,980 楽天市場AmazonYahoo!2合マイコン式金属×炊飯・早炊き・無洗米・玄米×
アイリスオーヤマ 3合炊飯器 RC-MEA30¥5,980 楽天市場AmazonYahoo!3合マイコン式金属無洗米、白米、炊き込み、おかゆ、玄米、雑穀米、麦飯、おこわ、低糖質×
タイガー魔法瓶 遠赤黒特厚釜3合炊飯器 JBS-B055KL¥11,800 楽天市場AmazonYahoo!3合釜包みヒーター式金属極うま、冷凍ごはん、早炊き、玄米、炊き込み、クッキング低温、クッキング高温
象印マホービン 3合炊き極め炊きIH炊飯器 NP-GK05¥15,780 楽天市場AmazonYahoo!3合豪熱沸とうIH式金属エコ炊飯、白米、炊き込み、無洗米、白米熟成、白米急速、おかゆ、玄米、雑穀米、麦ごはん、パン
ハイアール マイコン3合炊飯器 JJM32B¥5,720 楽天市場AmazonYahoo!3合マイコン式-エコ・白米・無洗米・発芽玄米・高速・玄米・おかゆ・炊き込み・冷凍用

【~3合炊き】安い炊飯器おすすめ人気ランキング7選

ここでは3合炊き以下の安い炊飯器を紹介します。4,000円以下の2合炊きからIH式で高コスパの3合炊きまで登場するため、重視するポイントに合わせて選んでみてください。

【3.5~5.5合炊き】安い炊飯器おすすめ人気ランキング比較一覧表

商品最安価格容量加熱方式釜の材質保温機能早炊き機能予約機能炊き分け機能調理機能
タイガー魔法瓶 5.5合日本製IH炊飯器 JPW-D100T¥16,800 楽天市場AmazonYahoo!5.5合IH式金属エコ炊き、白米、極うま、早炊き、少量高速、冷凍ご飯、炊込み(おこげ選択)、おかゆ、玄米、雑穀米、おこわ、調理、パン、ケーキ
アイリスオーヤマ 5合炊き炊飯器 RC-IGA50¥19,800 楽天市場AmazonYahoo!5合IH式アルミ白米、無洗米、早炊き、新米、エコ、冷凍、胚芽米、炊込み、玄米、麦飯、キヌア、カリフラワー、ブロッコリー、白滝、豆腐、オートミールがゆ、オートミールごはん
アイリスオーヤマ 5.5合IH式炊飯器 RC-ISA50AZ-HA楽天市場¥12,800 AmazonYahoo!5.5合IH式金属無洗米・白米・麦米・玄米・雑穀米など×
simplus 4合炊き炊飯器 SP-RCMC4¥4,599 楽天市場AmazonYahoo!4合マイコン式アルミ炊飯、早炊き、おかゆ

【3.5~5.5合炊き】安い炊飯器おすすめ人気ランキング4選

5合炊き前後の安い炊飯器を探している人向けに、5,000円以下のマイコン式や1万円程度で美味しく炊けるIH式を紹介します。

【6合~1升炊き】安い炊飯器おすすめ人気ランキング比較一覧表

商品最安価格容量加熱方式釜の材質保温機能早炊き機能予約機能炊き分け機能調理機能
アイリスオーヤマ 一升炊きジャー炊飯器 RC-ME10¥11,800 楽天市場AmazonYahoo!1升マイコン式金属無洗米、白米、炊き込み、おかゆ、玄米、麦飯、雑穀米、おこわ、低糖質×
象印マホービン 1升IH炊飯ジャー NW-VC18-TA¥19,000 楽天市場AmazonYahoo!1升IH式金属エコ炊飯、炊き込み、すしめし、白米熟成、白米急速、おかゆ、玄米、雑穀米、麦ごはん、ケーキ
タイガー魔法瓶 1升 マイコン炊飯ジャー¥8,940 楽天市場AmazonYahoo!1升マイコン式金属エコ炊き、白米、早炊き、おかゆ、炊き込み、調理
KEECOON 8合炊き炊飯器確認中 楽天市場AmazonYahoo!8合マイコン式金属白米、玄米、糖質カット、雑穀米、炊込み・蒸し・ケーキ・おかゆ

【6合~1升炊き】安い炊飯器おすすめ人気ランキング4選

6合~1升の大容量で安い炊飯器を探している人は参考にしてみてください。1万円弱の1升炊きも紹介します。

安い炊飯器のおすすめ人気メーカー&ショップ

安い炊飯器のおすすめ人気メーカー&ショップをご紹介します。家電専門ではないメーカーが、安くて高機能なオリジナル炊飯器を扱っていることもあるので要チェックです。

家電メーカーとの共同開発で信頼感ありの「ドン・キホーテ」

ドン・キホーテ

出典:donki.com

衣類・化粧品・家電・家具などあらゆるアイテムを扱う総合ディスカウントストア「ドン・キホーテ」。独自開発しているオリジナル商品ブランドの「情熱価格」において、家電メーカーと共同開発した炊飯器を販売しています。

4種類程度と商品数は限られるものの、マイコン式やIH式の手ごろな炊飯器を展開。1万円前後と手が届きやすい価格帯で、実用的な機能が詰まったバランスの良い商品が目立ちます。お客さんの声と家電メーカーの技術を取り入れることで、使い勝手の良さや品質を追求している点が特徴です。

1人暮らし向けの2合炊きも選べる「ニトリ」

ニトリ

出典:nitori-net.jp

全国に店舗がある家具・インテリアブランド「ニトリ」。近年オリジナル家電が人気を博しており、炊飯器も展開しています。どんなインテリアにもなじむシンプルなデザインと、必要十分な機能をしっかり備えている点が魅力。6,000~1.5万円程度と手頃な価格で購入できます。

3合・5.5合の定番容量だけでなく、1人暮らし向けの2合炊きが選べることも人気のポイント。年始~3月頃までは例年セールを開催しているので、新生活に向けて家具やその他の家電もまとめてそろえたい人は要チェックです。

高品質・低価格なオリジナル商品が見つかる「ヤマダ電機」

タイガー魔法瓶やパナソニックのような有名家電メーカーの炊飯器を扱う大手家電量販店の「ヤマダ電機」。安い炊飯器を狙うなら、オリジナルブランド「YAMADASELECT」の炊飯器が狙い目です。「もっとお客様のご要望に応えたい」「もっとお客様にご満足頂ける商品を」という思いから生まれたYAMADASELECTは、高品質・低価格な商品が多く見つかります。

シンプルな機能に絞ったマイコン式の炊飯器は、5.5合炊きでも1万円以下で購入できます。大容量の1升炊きやおしゃれなデザインにこだわったモデルなど、バリエーションも豊富です。

関連記事:【デザイン豊富】おしゃれな炊飯器おすすめ15選!かわいい白や丸い小さめモデルも

引き取りサービスが人気の「コーナン」

日用品からプロ向けの工具までそろうホームセンター「コーナン」。コーナンではコーナンオリジナルの炊飯器が3,000円程度で購入可能です。他にも、リーズナブルな価格で大手メーカーの炊飯器などを購入できます。ただしネットではほぼ取り扱いがないので、近隣にコーナン店舗がある人はぜひ足を運んでチェックしてください。

店舗によっては購入したものと同等の古い製品を引き取ってくれるサービスもあるので、買い替え後の炊飯器の処分に困っている人にもおすすめです。

炊飯器の電気代を節約して使う方法

炊飯器の電気代を節約して使う方法

炊飯器の使い方に気を付けることで、炊飯器の電気代を節約できます。気を付けたいポイントは下記の4点です。

  1. 保温機能の使用は最小限に。残ったらすぐに冷凍する
  2. 少量を毎回炊飯するよりは、一気にまとめ炊きする方法が〇
  3. エコモードや省エネモードを活用して、炊飯時の消費電力を抑える
  4. 基本性能が進化しているので、古い炊飯器を買い替えるだけでも省エネに繋がる

節約を気にしすぎても生活が窮屈に感じてしまうので、無理なく続けられそうな方法に絞ってトライするのがおすすめです。

編集部

「通常炊飯」と「早炊き」で電気代に違いはある?という点も気になるポイントのひとつです。結論から言えば、電気代の違いはほぼありません。早炊きの方が短時間で炊き上がるため一見電気代が安く済みそうですが、通常炊飯よりも急速に加熱する必要があり、結果としてほぼ同等の電力を消費します。

安い炊飯器のよくある質問

安い炊飯器はどこで購入できますか?

ケーズデンキ、エディオンのような家電量販店や、通販サイトなどで購入できます。商品についての相談や値引き交渉をしたい人は家電量販店、多くの商品を比較してできるだけ安く購入したい人はネットでの購入がおすすめです。

安い炊飯器が見つかる穴場スポットはありますか?

ホームセンターが狙い目です。低価格なオリジナル商品や、大手メーカーと共同開発し機能を絞った低価格商品を販売しているホームセンターも多くあります。

おすすめ安い炊飯器まとめ

今回は、おすすめの安い炊飯器15選・安い炊飯器の特徴・人気メーカー・安く購入できる時期・電気代を節約できる方法をご紹介しました。記事の中で特に押さえたいポイントは、下記の4点です。

  1. 安い炊飯器と高い炊飯器は、通常炊飯の炊き上がりに差が出る
  2. 安い炊飯器はマイコン式・金属釜が一般的
  3. 安い炊飯器にも便利機能を備えた商品が多いが、必要な機能のみに絞ると選びやすい

内容を参考に、ぜひ暮らしに合った安い炊飯器を見つけてください。

SNS

Picky’sのSNSアカウントをフォロー