寝袋を簡単圧縮!コンプレッションバッグおすすめ20選!モンベル・ワークマンも紹介

【PR】本ページはアフィリエイト広告による収益を得ています。

かさばりやすい寝袋(シュラフ)や衣類を小さく圧縮してくれる「コンプレッションバッグ」。圧縮することでコンパクトな形状になるため、バックパックにスッキリ収納できるのが魅力です。

しかし、いざコンプレッションバッグを購入したくても、「寝袋や防寒具を入れるのに適切なサイズがわからない」「防水性・耐久性がいいモデルはどれ?」「どんなタイプがいいんだろう?」など、選び方に悩みますよね。

そこで今回は、おすすめのコンプレッションバッグ20選をご紹介!選び方や、モンベル・ワークマンなどの人気メーカーについても解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

この記事を監修した専門家

登山・キャンプ情報のブログ運営
山キャン情報室管理人 亀太郎
愛知県在住。九州大学工学部航空工学科を卒業後、愛知県の自動車会社で車体構造の研究開発に従事。日々の仕事のストレスから解放されたいと始めた登山やオートキャンプにハマり、すでに30年(登山では山岳会に所属してました)。そこで得た経験を少しでも皆さんに伝えたいと、ノウハウや小ネタ情報の詰まったブログを運営中です。

コンプレッションバッグの選び方

まずは、コンプレッションバッグの選び方について解説します。

「キャップ型 or バッグ型」好みの使用感はどっち?

コンプレッションバッグは「キャップ型」と「バッグ型」が主流です。持っていく荷物の量や、移動手段に合わせて選んでみてください。

キャップ型:コンパクトサイズに大変身!バックパックの中もスッキリ

キャップ型:コンパクトさにこだわるならコレ!リュックの中もスッキリ

出典:amazon.co.jp

寝袋や防寒具をできるだけコンパクトにして持ち運びたい人は、キャップ型のコンプレッションバッグがおすすめです。

キャップ型タイプは、収納袋に被せて使う「キャップ」が上下に付いており、ベルトを締めることで縦に小さく圧縮できます。バックパックの中にスッキリ収まるので、荷物を増やしたくないソロキャンパーや、バイク移動の人にぴったりです。

亀太郎

昔は寝袋の収納袋をそのまま使うキャップだけの商品が多かったですが、今は防水性も考慮した収納袋もセットになったものが多いので、安心ですね。

バッグ型:圧縮後は縦長のスリムな形に。手間をかけずに素早く収納できる

バッグ型:圧縮後は縦長のスリムな形に。手間をかけずに素早く収納できる

出典:amazon.co.jp

手間をかけずに素早く圧縮収納したい人は、バッグ型のコンプレッションバッグが最適です。

バッグ型タイプは、収納袋と圧縮するベルトが一体になっています。袋に直接荷物を入れて、ベルトを締めるだけでOK!手早く荷物をまとめられるほか、初心者にも扱いやすいです。

圧縮後は、縦長のややスリムな形になります。コンパクトさは縦方向に圧縮するキャップ型タイプに劣りますが、逆にバックパック内の最下部にピッタリ収まるというメリットも。

ちょっとしたハイキング程度なら、バックパック外の側面や底面に縛り付けてもいいかもしれません(ただし、収納袋は防水タイプに限る)。

編集部

ほかにも、平らな状態で圧縮できる「袋タイプ」や「ケースタイプ」もあります。衣類の収納に便利なので、アウトドアのみならず、旅行のパッキングにも活躍しますよ。

亀太郎

キャップ型、バッグ型とも一長一短ありますが、コンパクトさを重視するならキャップ型、圧縮しやすさを重視するならバッグ型と考えてもらえればいいかと思います。

サイズは寝袋の収納袋を基準に選ぶと失敗しにくい

サイズは寝袋の収納袋を基準に選ぶと失敗しにくい

出典:amazon.co.jp

コンプレッションバッグのサイズを決めるときは、寝袋の収納袋を基準に選ぶのがおすすめ。「寝袋の容量×1.5〜2倍」程度を目安にしておくと、サイズ選びに失敗しにくいです。

コンプレッションバッグが寝袋の容量より小さいと、そもそも寝袋が収まらない・圧縮の際にベルトや生地が破損してしまう可能性も。逆に、サイズが大きすぎると、ベルトが余ってしまい十分に圧縮できません。そのため「寝袋を入れても少し余裕がある」程度のサイズが最適です。

また、コンプレッションバッグのサイズは、各メーカーによって異なります。L(リットル)表記や、S・M・Lなどのサイズ表記があるため、商品の寸法を確認してから購入してくださいね。

亀太郎

寝袋自体も夏用と冬用で容量が全く異なるので、自分の使っている寝袋を基準にして、他に何を入れたいのかも考慮して選ぶことが大事。僕は夏用・3シーズン用・冬用の3タイプの寝袋を持っていますが、冬用基準で選んで、夏用の寝袋を入れる際は衣服なども合わせて圧縮するようにしてますので、1つのコンプレッションバッグで問題なく使えています。

衣類やダウン製品を守る「防水・撥水加工」も要チェック

衣類やダウン製品を守る「防水・撥水加工」も要チェック

出典:amazon.co.jp

衣類や寝袋を濡らしたくない人は、「防水・撥水加工」も要チェック!とくにダウン製品は、水に濡れると保温力が落ちてしまいます。

コンプレッションバッグの中には、防水・撥水コーティングを施した商品や、水が内部に侵入しないようにシームテープを付けている商品があります。急な雨でもダウン製品を守れるよう、防水・撥水の有無もしっかり確認しておきましょう。

ただし、シュラフカバーを使っている方は寝袋をシュラフカバーに入れて圧縮すれば、コンプレッションバッグ自体の防水性はさほど気にしなくてもいいかもしれません。

編集部

また、デニール数の大きい生地・リップストップナイロンの生地を選ぶのもおすすめ!耐久性が高いため、圧縮しても生地が破れにくい&長く愛用できますよ。

亀太郎

コンプレッションバッグは寝袋専用の圧縮バッグと思われている方が意外に多いですが、それって、もったいない使い方です。ダウンジャケットやダウンパンツなども一緒に放り込んで圧縮すれば、一石二鳥なので、ぜひ試してみてください。ただ、普段使いする衣服を入れると、途中で取り出すのが大変なのでNGですよ。

専門家おすすめのコンプレッションバッグ

この記事を監修した亀太郎さんおすすめのコンプレッションバッグをご紹介します。

【キャップ型】コンプレッションバッグおすすめ人気ランキング比較一覧表

Picky’s編集部が主要サイト(Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピング、価格比較サイト)の上位商品をポイント制で集計。本当に売れている上位のおすすめ商品を厳選しました。
商品最安価格サイズ容量重量素材
Crossfield(クロスフィールド)コンプレッションバッグ¥1,280 楽天市場AmazonYahoo!22×53cm15L-210Dナイロン
Naturehike(ネイチャーハイク)コンプレッションバッグ¥1,100 楽天市場AmazonYahoo!24×40cm-66g300Dオックスフォード
SEA TO SUMMIT(シートゥサミット) コンプレッションバッグ 1700428楽天市場¥6,520 AmazonYahoo!20×46cm14L129g本体:ウルトラSILナイロン 蓋:70Dイーベント
OneTigris(ワンティグリス) 寝袋 圧縮スタッフサック楽天市場¥34,830 AmazonYahoo!25×50cm25L176g210Tポリエステル シリコンコーティング
Litume(リツメ)コンプレッションバッグ楽天市場¥2,480 AmazonYahoo!18×33cm8.5L67gリップストップナイロン
ISUKA(イスカ) コンプレッションバッグ 339212¥4,840 楽天市場AmazonYahoo!15×40cm-120g本体:30Dシリコンコーデュラ 底:210Dナイロン
NANGA(ナンガ) コンプレッションバッグ L¥6,327 楽天市場AmazonYahoo!高さ54+6cm 幅21.3cm(周囲67cm)-140g本体:40Dオーロラテックス 底:イーベント
AEGISMAX(イージスマックス)コンプレッションバッグ¥1,800 楽天市場AmazonYahoo!18×40cm10L50g20Dナイロン シリコンコーティング

【キャップ型】おすすめ人気ランキング8選

【バッグ型】コンプレッションバッグおすすめ人気ランキング比較一覧表

商品最安価格サイズ容量重量素材
モンベル(mont-bell) コンプレッションスタッフバッグM 1123424楽天市場¥2,690 AmazonYahoo!30×49cm-110g70Dナイロンリップストップ
oxtos(オクトス)コンプレッションバッグ¥2,750 楽天市場AmazonYahoo!22×50cm20L96g40Dナイロン
GeerTop(ギアトップ)コンプレッションバッグ¥2,180 楽天市場AmazonYahoo!22×72cm-200gポリエステル
M-Tac(エムタック)コンプレッションバッグ楽天市場¥5,069 AmazonYahoo!直径7.5インチ×高さ16インチ10L191gナイロン
OSPREY(オスプレー) ストレートジャケットコンプレッションサック 12楽天市場確認中 AmazonYahoo!20.3×40.6×17.8cm12L約60g本体:40Dナイロンリップストップ 他:10D×70Dナイロンミニリップストップ
BLUEFIELD(ブルーフィールド)コンプレッションバッグ¥1,080 楽天市場AmazonYahoo!24×38cm-152gポリエステル
DDハンモック コンプレッションバッグ楽天市場¥1,300 AmazonYahoo!25×45cm6L65g防水PUコートポリエステル
Sanmum コンプレッションバッグ楽天市場確認中 AmazonYahoo!18×38cm10L-高密度ナイロンシリコンコーティング

【バッグ型】コンプレッションバッグおすすめ人気ランキング8選

【袋・ケース型】コンプレッションバッグおすすめ人気ランキング比較一覧表

商品最安価格サイズ容量重量素材
eaglecreek(イーグルクリーク) パックイットアイソレートコンプレッションキューブ M 11862273¥3,410 楽天市場AmazonYahoo!25.5×36.5×8cm9.5L(拡張時14L)73g抗菌性50DHTダイヤモンドポリ
NANGA(ナンガ)コンプレッションバッグ¥3,080 楽天市場AmazonYahoo!17.8×38cm--本体:40Dオーロラテックス 底:イーベント
株式会社MILLION コンプレッションバッグ COMPACK¥2,200 楽天市場AmazonYahoo!70×50cm-50gナイロン、ポリエステル
&NUT(アンドナット)コンプレッションバッグ¥4,180 楽天市場AmazonYahoo!36×27cm--ナイロン

【袋・ケース型】コンプレッションバッグおすすめ人気ランキング4選

コンプレッションバッグのおすすめ人気メーカー

コンプレッションバッグを取り扱う、おすすめメーカーをご紹介します。

初心者でも圧縮しやすい「モンベル」

1975年に設立されたモンベル。「Function is Beauty(機能美)」と「Light&Fast(軽量と迅速)」をコンセプトに、アウトドア用品の開発・販売を行っている人気ブランドです。

モンベルでは、キャップ型とバッグ型のコンプレッションバッグを販売しています。特にバッグ型はモンベル独自の構造で、ベルトと面で圧縮できるのが特徴。強い力を使わずに圧縮できるため、初心者や女性でも使いやすいです。価格は3,000~4,000円前後で購入できますよ。

濡れた衣類も圧縮できるマルチバッグなら「ワークマン」

実用性の高いリュック型コンプレッションバッグなら「ワークマン」

出典:workman.jp

作業服・作業用品を展開するワークマンは、アウトドア用品にも力を入れています。低価格・高性能な商品が揃っており、2019年頃からキャンプ好きを中心に人気を集めています。

ワークマンでは、2023年6月現在コンプレッションバッグの取扱いはありません。しかし、水に濡れた衣類を圧縮するのに便利な「コンプレッションウォッシュバッグ」という商品が販売されています。

コンプレッションウォッシュバッグは、衣類の圧縮・水を運ぶ・シャワーとして使うなど、マルチな使い方ができるのが特徴。1,500円と価格が安いのも魅力です。

防水性に優れた日本ブランド「ナンガ」

ナンガは、日本で生まれたアウトドアブランド。上質な羽毛を使用した寝袋やダウンウェアが有名で、アウトドア好きのみならず、ファッション好きからも人気を集めています。

ナンガでは、キャップ型・袋型のコンプレッションバッグを取り扱っています。キャップ型タイプは、S・M・Lとサイズ展開されているので、自分の寝袋に合うものを選びやすいのが魅力。価格は7,000円前後とやや高価なものの、防水性・保温性などにこだわりたい人にはうってつけです。

コンプレッションバッグの使い方や注意点

コンプレッションバッグの使い方や注意点

出典:amazon.co.jp

キャップ型・バッグ型の使い方と、コンプレッションバッグを使用する上での注意点をご紹介します。

キャップ型コンプレッションバッグの使い方
  • 寝袋やダウンの空気を抜きながら、収納袋に入れる
  • 収納袋を締め、上下にキャップを被せる
  • キャップに付属しているベルトを均等に引っ張り圧縮する

キャップ型を上手に圧縮するポイントは、自分の体重をかけながらベルトを引っ張ること。手の力のみで行うよりも、効率的に圧縮できますよ。

バッグ型コンプレッションバッグの使い方
  • 寝袋やダウンの空気を抜きながら、収納袋に入れる
  • 収納袋の上部を締め、サイドのベルトを均等に引っ張り圧縮する

コンプレッションバッグの注意点は、収納した寝袋や衣類を長期間放置しないこと。圧縮した状態が長く続くと形が戻りにくくなり、保温力も低下する恐れがあります。キャンプや登山から自宅に戻ってきたら、中身を取り出して保管してくださいね。

亀太郎

収納時のワンポイントアドバイス

  • ベルトを締める際は、一つのベルトだけ一気に締めると偏りしてしまうので、全てのベルトを少しづつ均等に締めることがポイントです。
  • 衣服も一緒に収納する場合は、寝袋の中に入れて収納した方が圧縮しやすい

展開時のワンポイントアドバイス

  • 圧縮されたダウンはペラペラになってますので、テントを張ったら真っ先に中身は取り出してください。30分もすれば復元します。

コンプレッションバッグの関連商品

外でも快適に眠れる「寝袋(シュラフ)」

キャンプや登山のテント泊・山小屋泊で活躍する「寝袋(シュラフ)」。軽くて持ち運びしやすいダウン製・安価で入手しやすい化繊製などがあります。また、マミー型・封筒型など、形もさまざま。中綿の種類や量によって寝心地が大きく変わるので、好みのものを探してみてください。

関連記事:【オールシーズン使える】寝袋おすすめランキング20選 |コスパ最強モデルを厳選紹介

キャンプの必需品「テント」

「テント」はキャンプの必需品と言えるアウトドアアイテムです。初心者でも使いやすい2ルームテントやドームテント、ソロテントなどがあり、使う人数や用途に合わせて選ぶのがおすすめ。上級者には、ワンポールテントやツーポールテントも人気があります。

耐水性に優れたテントは、急な雨でも安心して寝泊まりが可能。2重構造になったダブルウォールのテントなら、外気温の影響も受けにくく、快適に過ごせますよ。

関連記事:【高コスパで快適】2ルームテントおすすめ25選|おしゃれでかっこいいモデルも

関連記事:おしゃれでかっこいい!ソロテントおすすめ27選|キャンプ女子に人気のモデルも

持ち運びが楽になる「バックパック」

アウトドア用品を入れて持ち運びができる「バックパック」。登山やツーリングで、両手を空けておきたいときに便利です。アウトドアに持っていくなら、防水性のあるバックパックがおすすめ。キャンプで宿泊予定なら、容量は40〜60L程度のものを選びましょう。

関連記事:おしゃれで使い勝手最強!登山リュックおすすめ20選!レディース・日帰り向けも

関連記事:【モンベル・ワークマンも】最強の折りたたみリュック30選!おすすめの軽量タイプも

コンプレッションバッグのよくある質問

コンプレッションバッグは、ダイソーなどの100均でも購入できますか?

2023年6月現在、ダイソーなどの100均には、寝袋を収納できる大きなコンプレッションバッグは販売していません。しかし、防水性の高い「CAMPING KIT レジャー用防水バッグ」という商品が販売されています。コンプレッションバッグと組み合わせれば、キャンプに役立つグッズになりますよ。

コンプレッションバッグは自作できますか?作り方を教えてください。

簡易的なコンプレッションバッグは、ナイロン製のバッグ・バックル・ベルトを使って自作可能です。

まずは、バックルにベルトを通したものを3本ほど用意します。バッグの中に寝袋やダウンジャケットを入れ、縦1本・横2本でバックルを固定し、ベルトを締めるだけ!手軽に簡易的なコンプレッションバッグが作れますよ。

コンプレッションバッグの買い替えの目安はありますか?

コンプレッションバッグは、生地の破れ・ベルトの劣化があると、圧縮力が低下してしまいます。無理に使い続けると、収納した寝袋や防寒具が飛び出してきてしまうことも。生地やベルトの劣化を感じた場合は、買い替えを検討しましょう。

コンプレッションバッグは、帰省・旅行にも使えますか?

コンプレッションバッグは、帰省や旅行でも活用できます。しかし、キャップ型・バッグ型でしっかり圧縮すると、取り出した際に衣類のシワが気になる場合も。衣類にシワを作りたくない人は、四角いケースタイプのコンプレッションバッグを選ぶのがおすすめです。

おすすめコンプレッションバッグ まとめ

コンプレッションバッグの選び方
  • コンパクトさを重視するなら「キャップ型」がおすすめ
  • 圧縮の手軽さを重視したい人には「バッグ型」も便利
  • コンプレッションバッグのサイズは、寝袋の収納袋を目安にするとGOOD!
  • ダウン製の寝袋・防寒具をコンプレッションバッグに入れる場合は「防水・撥水性」のモデルを選ぼう

大きな寝袋や防寒具、テントなどをコンパクトにまとめられるコンプレッションバッグ。一つ持っていれば、アウトドアシーンで大活躍しますよ。持っていく荷物の量や移動手段に合わせて、最適なコンプレッションバッグを選んでみてください。

SNS

Picky’sのSNSアカウントをフォロー