朝食や子供のおやつに◎おすすめのコーンフレーク10選!人気のオーガニックタイプも

【PR】本ページはアフィリエイト広告による収益を得ています。

サクサクとした食感で、子供も大人も大好きな「コーンフレーク」。ビタミンやカルシウムなどの栄養素が手軽に摂れるコーンフレークは、朝食や小腹が空いたときのおやつにぴったりです。

しかし、スーパーやコンビニにはさまざまなメーカーのコーンフレークがあり、「人気のコーンフレークはどれ?」「オーガニックタイプのおすすめ商品が知りたい」と、商品選びに迷う人は多いはず

そこで今回は、「コーンフレーク」についてPicky’s編集部が徹底解説。コーンフレークの選び方や美味しい食べ方、人気商品ランキング10選などをまとめました。コーンフレーク以外のおすすめシリアルも紹介しているので、ぜひ最後まで記事をチェックしてください。

朝食やおやつにぴったりなコーンフレーク!

コーンフレーク おすすめ

コーンフレークとは、乾燥させたとうもろこし(コーンミール)を水や砂糖などと一緒に加熱し、フレーク状に焼き上げた加工食品のことです。

コーンフレークは、砂糖やシロップで甘く味付けしてあるものが多く、調理なしですぐに食べられるのが魅力。サクサクとした軽い食感が特徴で、忙しい日の朝食や子供のおやつはもちろん、お菓子・料理のトッピングとしても活用できます

また、コーンフレークは牛乳や豆乳などを加えると柔らかくなるため、小さな子供や噛む力が弱くなった年配の人にも食べやすいというメリットもあります。最近では、コーンフレークを子供の離乳食として使っているママ・パパもいますよ。

コーンフレークとシリアルの違いとは?

シリアルとはコーンフレークをはじめ、オートミール・グラノーラなどの穀物を加工したものの総称。コーンフレークはシリアルの1種という考え方をします。

関連記事:【低カロリーで栄養豊富】無調整豆乳おすすめ30選!美味しい飲み方も解説

関連記事:手軽に美味しく栄養補給!グラノーラおすすめ30選!糖質オフの商品も紹介

関連記事:初心者も食べやすい!オートミールおすすめ15選|美味しいレシピも紹介

コーンフレークのおすすめの選び方

ここでは、美味しいコーンフレークの選び方を紹介。コーンフレークの味・原材料・パッケージなど、コーンフレークを購入するときにチェックして欲しいポイントを分かりやすくまとめました。

プレーン・チョコ・無糖?好みに合った「味」を選ぼう

コーンフレーク 味

コーンフレークの味で最もベーシックなのは、砂糖やシロップで味付けされたプレーン味。そのままでもしっかり甘さがあり、子供から大人まで家族みんなで楽しめます

プレーン味以外には、チョコやココア、いちごミルクといったフレーバーもあります。特に、チョコやいちご味のコーンフレークは子供に人気があり、牛乳との相性も抜群。中には、大人向けのビターチョコ味のコーンフレークなどもありますよ。

また、最近では、無糖タイプのコーンフレークも注目を集めています。メープルシロップをかけたり、サラダのトッピングにしたりと、自分流の楽しみ方ができるのが無糖タイプの魅力。「甘みがないから飽きずに食べられる」と大人からの支持が高いフレーバーです。

健康や美容を意識したい人は「オーガニックタイプ」がおすすめ

「原材料」をチェック!摂りたい栄養素を含んだものを選んで

出典:rakuten.co.jp

コーンフレークの中には、オーガニックタイプの商品も登場しています。農薬や化学肥料を使わずに栽培した有機とうもろこしを使ったものや、添加物を一切使用していないものなどがあり、健康・美容に気を遣っている人にぴったりです。

オーガニックタイプのコーンフレークを選ぶときは、有機JASマーク付きの商品をチェックしましょう。有機JASとは、農林水産省が定めたJAS規格による厳しい検査に合格した商品に認められたマークのこと。「有機」「オーガニック」と謳っているものには基本的に有機JASマークがついていますが、商品を選ぶときの目印にすると便利です。

編集部

コーンフレークには、ビタミン類・カルシウム・乳酸菌・葉酸・鉄分など体に嬉しい栄養素が入っています。商品によって含まれる栄養素は異なるので、購入時は成分表のチェックもするとGOOD。

チャック付きなら保存に便利!商品の「パッケージ」にも注目

コーンフレーク パッケージ

コーンフレークを買うときにおすすめなのが、チャック付き袋の商品。開封後でも袋を密封できるので、湿気対策に便利です。保存容器やジップロックを用意する手間がなく、コーンフレークのサクサクとした食感を長くキープできます。

また、パッケージの素材にアルミ蒸着フィルムが採用されているかも要チェック。フィルムが光や湿気をしっかりカットしてくれ、コーンフレークの劣化を最小限に抑えてくれます。パッケージにこだわれば、コーンフレークをより美味しい状態で楽しめますね。

コーンフレークおすすめ人気ランキング比較一覧表

Picky’s編集部が主要サイト(Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピング、価格比較サイト)の上位商品をポイント制で集計。本当に売れている上位のおすすめ商品を厳選しました。
商品最安価格内容量原材料無糖有機JASマークチャック付き保存方法賞味期限
ケロッグ コーンフロスティ確認中 楽天市場AmazonYahoo!395g×6袋プレーンコーングリッツ/砂糖/麦芽エキス/食塩/ぶどう糖果糖液糖/ビタミンC/ナイアシン/鉄など--高温多湿を避けて保存-
ムソー オーガニックコーンフレーク プレーン¥464 楽天市場AmazonYahoo!150gプレーン有機コーングリッツ/有機砂糖/食塩----
日本食品製造 プレミアムコーンフレーク ビターチョコ¥378 楽天市場AmazonYahoo!215gビターチョコとうもろこし/てんさい糖/ココアパウダー/ココアバター/全粉乳/食塩/カカオマスなど---直射日光・高温多湿を避けて保存-
ネイチャーズ パース コーンフレーク フルーツジューススウィーテンド楽天市場¥886 AmazonYahoo!300g-有機とうもろこし/有機濃縮果汁/塩---
日本食品製造 プレミアムコーンフレーク ビート シュガー&シロップ¥381 楽天市場AmazonYahoo!215gビートシュガー&シロップとうもろこし/砂糖/糖蜜/食塩/麦芽エキス/乳化剤---直射日光・高温多湿を避けて保存-
ケロッグ コーンフレーク¥1,879 楽天市場AmazonYahoo!180g×6袋プレーン(甘くない)コーングリッツ/砂糖/麦芽エキス/食塩/ぶどう糖果糖液糖/ビタミンC/ビタミンE/乳化剤など--高温多湿を避けて保存-
日本食品製造 オーガニックコーンフレーク ビターカカオ¥2,208 楽天市場AmazonYahoo!200g×5袋ビターカカオ有機とうもろこし/有機砂糖/有機ココアパウダー/有機ココアバター/有機カカオマス/食塩--直射日光・高温多湿を避けて保存製造日から12ヶ月
日清シスコ シスコーン プレーン¥1,970 楽天市場AmazonYahoo!180g×6袋プレーン(甘くない)コーングリッツ/砂糖/食塩/ビタミンC/炭酸カルシウム/ピロリン酸鉄/乳化剤など----
matsukiyo コーンフレークシュガー¥213 楽天市場AmazonYahoo!230gシュガーコーングリッツ/てんさい糖/フラクオリゴ糖シロップ/食塩/麦芽エキスなど-----
日清シスコ へんしんまぜまぜシスコーン いちごミルク味楽天市場確認中 AmazonYahoo!180g×6袋いちごミルクコーングリッツ/砂糖/食塩/果糖/乳糖/いちご濃縮果汁/加糖れん乳など--直射日光・高温多湿を避けて保存-

コーンフレークおすすめ人気ランキング10選

アレンジたくさん!コーンフレークの美味しい食べ方

コーンフレーク 美味しい食べ方

  • 牛乳や豆乳をかける
  • ヨーグルトやアイスをかける
  • フルーツをトッピングする
  • チョコシロップやはちみつをかける
  • サラダやスープにかける
  • クッキーやマフィンの材料にする
  • 揚げ物の衣として使う

コーンフレークと言えば、牛乳や豆乳をかけて食べるのが王道。その他にも、グラノーラのようにヨーグルトと混ぜたり、お好みのカットフルーツと一緒に食べたりと、さまざまなアレンジができます。甘いアイスクリームにかければ、パフェ風の贅沢なデザートが完成しますよ。

また、無糖タイプのコーンフレークなら、サラダやスープにかけてクルトン代わりにするのもおすすめ。サクサクとした食感が、野菜やスープにアクセントを加えてくれます。さらに、コーンフレークを細かく砕けば、揚げ物をするときの衣としても代用可能です。

関連記事:【国産・無添加も】ドライフルーツおすすめ23選|砂糖不使用やナッツミックスも紹介

関連記事:【違いがわかる!】はちみつおすすめ15選|スーパーで買える国産品も紹介

コーンフレーク以外のおすすめシリアル

おやつや軽食にぴったりなシリアルは、コーンフレークだけではありません。今回は、コーンフレーク以外のおすすめシリアル2種類をご紹介します。

ザクザク食感が◎しっかりとした味付けの「グラノーラ」

コーンフレーク グラノーラ

グラノーラは、オーツ麦や小麦などの穀物類を混ぜて、シロップや砂糖などに絡めたシリアルのこと。市販のグラノーラはドライフルーツやナッツなどをミックスしたものも多く、いろいろな素材の風味や食感をまとめて楽しめます。

コーンフレークよりも硬めのザクザクとした食感で、食べ応え重視の人におすすめ。また、グラノーラは味付けがしっかりとしているため、そのままの状態でも美味しく食べられますが、ヨーグルトや牛乳をかけて食べるとより美味しいですよ。

ダイエット食に◎自分で調理・味付けをする「オートミール」

コーンフレーク オートミール

オートミールは、オーツ麦を食べやすく加工したシリアルのこと。コーンフレークやグラノーラとは違って味付けがされていないため、自分で調理・味付けをしてから食べます

植物性たんぱく質やカルシウムが豊富に含まれているオートミールは、ダイエット食として注目されているのが特徴。ただし、オートミールは種類によって調理時間や調理方法が大きく変わるので、購入前に種類ごとの特徴をしっかりと理解しておくことが大切です。

コーンフレークについてのよくある質問

コーンフレーク よくある質問

コーンフレークは妊娠中に食べてもいい?

コーンフレークは、妊娠中に食べても問題ありません。ただし、コーンフレークは意外とカロリーが高いので、妊娠の有無に関わらず食べ過ぎは禁物。商品によって異なりますが、1日の摂取量は40g前後を目安にしましょう。

コーンフレークの価格相場はどれくらい?

市販のコーンフレークは、100gあたり200円前後で販売されています。特に、国産とうもろこしを使っているものやオーガニックタイプは価格が高い傾向があるので、購入時は商品の原材料などをよく確認してください。

コーンフレークのおすすめまとめ

コーンフレーク まとめ

  • コーンフレークは子供のおやつや忙しい日の朝ごはんにおすすめ
  • オーガニックタイプや無糖タイプといったさまざまな商品がある
  • 牛乳や豆乳以外のトッピングも!自分好みのアレンジを楽しめる

今回は、「コーンフレーク」について紹介しました。サクサクとした食感が美味しく、手軽に食べられるコーンフレークは、サッと済ませたい朝食や子供のおやつに最適。ぜひこの記事を参考にして、美味しいコーンフレークやお気に入りの食べ方を見つけてみてくださいね。

SNS

Picky’sのSNSアカウントをフォロー