【最高に美味しい】カレールーおすすめランキング27選!人気の無添加や高級品も

【PR】本ページはアフィリエイト広告による収益を得ています。

カレールーランキング

家庭で美味しいカレーを作るなら、美味しいカレールーを選ぶことが重要。最近は市販のカレールーの種類が豊富で、お店顔負けの本格カレーを作れるものも登場しています。家庭で定番の味もいいけど、たまには別のカレールーを試してみたいと思いませんか?

しかし、実際にカレールーを買うとなると、固形タイプ以外にもフレークタイプやペーストがありどれを選べばいいのか悩んでしまうことも。また、あまりに種類が多いので、人気メーカーや売れ筋商品の中からから選びたいと思う人もいるでしょう。

そこでこの記事では、カレールーの選び方や最新の売れ筋人気ランキングなどの情報を徹底解説。記事の後半では美味しく作れるコツや組み合わせを解説しています。お家のカレーをワンランクアップさせたい人は、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

この記事を監修した専門家

カレー専門家、カレー研究家、カレープロデューサー
井上岳久
カレー大學学長、事業創造大学院大学客員教授、昭和女子大学現代ビジネス研究所研究員、中小企業診断士、日本広報教育センター最高顧問、井上戦略PRコンサルティング事務所代表
株式会社カレー総合研究所代表。カレー業界をけん引する業界の第一人者。横濱カレーミュージアム責任者を経て現職に至る。カレーの文化や歴史、栄養学、地域的特色、レトルトカレーなどカレー全般に精通。テレビ、新聞、雑誌など年間に100以上のメディアに出演。カレー店のプロデュース、レトルトカレーの開発の実績は多数。著書は『カレーの世界史』(SBビジュアル新書)、『カレーの経営学』(東洋経済新報社)など20冊を超える。近年はカレーを徹底的に学ぶカレー大學で専門家の育成に力を入れている。

美味しいカレールーの選び方

カレールーの選び方

市販のカレールーは非常に種類が多いので、何を基準にして選べばいいのか本当に悩んでしまいますよね。自分の理想に近いものを選ぶためには、種類・辛さ・素材の品質・コスパの4点をチェックしましょう。

使いやすさを考慮して種類を選ぶ

市販のカレールーは「固形タイプ」「フレークタイプ」「ペーストタイプ」の3種類に大きく分けられます。それぞれの種類ごとに特徴があり、人によって使いやすいタイプも異なります。タイプごとのポイントを以下で簡単に説明するので、選ぶ際の参考にしてみてくださいね。

ラインナップが豊富で分量調整がしやすい「固形タイプ」

ラインナップが豊富で分量調整がしやすい「固形タイプ」

「固形タイプ」は、カレールーのスタンダードでもっとも利用されているタイプです。各メーカーからさまざまなラインナップが販売されており、スーパーやドラッグストアで取り扱っている品数も豊富。好みの味や辛さの商品を選びやすいメリットがあります。

また、分量調整がしやすいこともポイント。ルウが1皿分ずつブロック分けされていて、必要な量だけ手で割れるので、人数分のカレーをちょうどよく作れます。固形タイプは低価格の商品が多いので、イベントやまかないなどで大人数分のカレーを作るときにもおすすめです。

溶けやすく少量を作るのに便利な「フレークタイプ」

溶けやすく少量を作るのに便利な「フレークタイプ」

作りやすさを重視するなら、溶けやすい「フレークタイプ」がおすすめです。鍋に入れるだけでサッと溶けてかき混ぜる手間が少なく、底に固まって焦げるリスクも減らせます。ダマにもなりにくいので、料理初心者でもなめらかなカレーを作れるでしょう。

また、フレークタイプは少量だけ使いたいときにもぴったり。他の料理のアレンジでちょっとだけカレー風味を加えたいときにうってつけです。最近はフレークタイプの人気が高まっていていろいろな種類が登場しているので、固形タイプ同様に好みの商品を選べる利点もあります。

カレー粉末タイプのみを紹介した記事もありますので、あわせてチェックしてみてください。
関連記事:香り高いスパイス!カレー粉おすすめ20選|本格ブレンドから子ども向けの甘口まで

スパイシーでプロの仕上がりを目指せる「ペーストタイプ」

出典:amazon.co.jp

家庭でもプロのお店のような本格カレーを作りたい人は、「ペーストタイプ」に注目してみましょう。野菜や果物、ブイヨンなどをペースト状にしてスパイスが加えられており、辛さや爽やかさを感じやすいのが特徴。スパイシー感が強いカレーが好きな人に適しています。

インドやタイ料理のお店ではペーストタイプが一般的で、本場のスパイスカレーに近づけるなら一番の近道。短時間で調理できるものが多く、忙しいときに手早く作れるのもメリットです。

辛さは甘口から辛口、激辛までさまざま。食べる人に合わせて選ぶ

辛さは甘口から辛口、激辛までさまざま。食べる人に合わせて選ぶ

カレールーを選ぶうえで絶対に外せないポイントが「辛さ」。甘すぎたり辛すぎたりすれば、美味しく感じられないどころか食べられないこともあるため、辛さ選びは重要です。

食べる人に合わせて選ぶのがマストですが、人の味覚はそれぞれなので、家族でも好みの辛さが分かれる場合もあるでしょう。あまりに好みが違うときは、調理の途中で鍋を2つに分けて2種類のカレールーを用意したり、甘口をベースにスパイスを追加するなど工夫してみてください。

初めて買うなら中辛がおすすめ

初めて買うなら中辛がおすすめ

出典:amazon.co.jp

カレールーの辛さは商品によってさまざまなので、初めて買うときは失敗しないか不安ですよね。甘口・中辛・辛口と3段階に分かれている場合は、まずは中辛を試してみましょう。どの商品も中辛を辛さの基準にしており、多くの人が食べられる万人向けの味に仕上げられています。

中辛で物足りないときは、辛口にシフト。逆に中辛を食べてみて辛いようなら甘口に変え、スパイスを追加して好みの辛さに調整するのがおすすめです。

メーカー独自の辛味表を参考にするのもアリ

メーカー独自の辛味表を参考にするのもアリ

ハウス食品や江崎グリコなど一部のメーカーでは、パッケージに独自の辛味表を記載しています。あくまでもメーカー独自なので他社商品との比較はできませんが、同メーカーの商品であれば辛味表はとっても有効

例えば「バーモントカレー」の辛口は5段階のうちレベル3、「ジャワカレー」は甘口がレベル3、辛口でレベル5です。同じハウス食品の商品でもブランドごとに辛さの基準が異なることがわかりますね。

(参考:ハウス食品の主なカレールーの辛味表)

辛味順位→辛い 1 2 3 4 5
バーモントカレー 甘口 中辛 辛口
ジャワカレー 甘口 中辛 辛口
こくまろカレー 甘口 中辛 辛口

家庭のカレーは値段やコスパのよさも重要

家庭のカレーは値段やコスパのよさも重要

今やカレーは日常的に食べる国民食。カレーの消費量が多い家庭や大家族にとって、コスパも見逃せません。カレールーの値段は、スーパーで100円台で買えるものから1,000円近い高級品までさまざま。家計に負担のない範囲で無理なく食べ続けられるものを選びましょう

より美味しく作るなら高級品がおすすめ

より美味しく作るなら高級品がおすすめ

家庭のカレーをさらに美味しく作るなら、高級品クラスのカレールーを手に取ってみてください。300円以上の高価格帯のものは、使われている原材料やスパイスにもこだわっていて美味しく作れる期待大。プロのお店のカレーのような深みのある味わいや、スパイスの豊かな香りを楽しめます

もちろん低価格帯のカレールーでも美味しく作れますが、料理に不慣れな人が手っ取り早く美味しいカレーを作る手段として高級品を選ぶのは最適解。家庭のカレーをたまにグレードアップさせたいときにもおすすめですよ。

健康志向の人は無添加やカロリーオフもチェック

健康志向の人は無添加やカロリーオフもチェック

出典:rakuten.co.jp

健康志向の人やお子さんに安心して食べさせられるものを選びたい人は、保存料・化学調味料などが使われていない無添加の商品がおすすめです。

また、カレールーは油やバターも多く使われているのでカロリーが高め。ダイエット中の人や油分が気になる人向けに、カロリーオフタイプも販売されています。アレルギー対応や塩分控えめなどのカレールーも市販品にあるので、気になる人はチェックしてみてください。

井上岳久

カレーの仕上がりが期待通りでない場合、味を微調整する際のテクニック、通称「隠し味法」をご紹介いたします。この「隠し味法」は、名前からは「ちょい足し」のように思われるかもしれませんが、実際には単なる足し算だけではありません。むしろ、自分が求める理想の味に近づけるための微調整テクニックです。例えば、夏の多汗時期には塩分が体から放出されるため、塩分や酸味の効いたカレーが好まれることがあります。このような場合、味を調整するために「塩」や「ヨーグルト」などを加え、体が求める味に合わせることができます。

井上岳久

詳細な手法や情報は、「カレー総合研究所」のウェブサイト内にある「家カレー向上プロジェクト」コーナーをご参照いただければと思います。こちらでより詳細な情報が提供されています。

専門家おすすめのカレールー

この記事を監修した井上岳久さんおすすめのカレールーをご紹介します。

 

【固形タイプ】美味しいカレールーおすすめ人気ランキング比較一覧表

Picky’s編集部が主要サイト(Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピング、価格比較サイト)の上位商品をポイント制で集計。本当に売れている上位のおすすめ商品を厳選しました。
商品最安価格タイプ内容量辛さ特徴
ハウス食品 バーモントカレー 甘口¥439 楽天市場AmazonYahoo!固形タイプ230g中辛りんごとはちみつのフルーティーな味わい
ハウス食品 ジャワカレー 中辛楽天市場¥776 AmazonYahoo!固形タイプ185g中辛スパイシーで深みのある味
エスビー食品 ゴールデンカレー 動物性原材料不使用 業務用¥1,053 楽天市場AmazonYahoo!固形タイプ1kg中辛業務用・動物由来の原材料不使用
ハウス食品 業務用こくまろカレー 中辛¥1,015 楽天市場AmazonYahoo!固形タイプ1kg中辛業務用
エスビー食品 カレーの王子さま ルウタイプ¥259 楽天市場AmazonYahoo!固形タイプ80g-無添加・アレルギー対応
ハウス食品 業務用バーモントカレー 甘口¥1,015 楽天市場AmazonYahoo!固形タイプ1kg甘口50人前が作れる業務用サイズ
エスビー食品 フォン・ド・ボー ディナーカレー 辛口¥614 楽天市場AmazonYahoo!固形タイプ194g辛口フォンドボーを使った欧風カレー
S&B ゴールデンカレー バリ辛 198g×3箱楽天市場¥999 AmazonYahoo!固形タイプ198g激辛3種類の唐辛子を使用
ハウス食品 ベジタベルカレー¥2,653 楽天市場AmazonYahoo!固形タイプ117g中辛乳製品以外の動物性原料不使用
ハウス食品 こくまろカレー 甘口¥382 楽天市場AmazonYahoo!固形タイプ140g甘口2種類のルウをブレンド
ハウス食品 印度カレー¥298 楽天市場AmazonYahoo!固形タイプ115g中辛ミックススパイス付き
江崎グリコ カレーZEPPIN¥4,428 楽天市場AmazonYahoo!固形タイプ180g中辛40種類のスパイス入り
エスビー食品 プレミアムゴールデンカレー 中辛¥459 楽天市場AmazonYahoo!固形タイプ160g中辛香りコーティング製法
エスビー食品 とろけるカレー 中辛¥383 楽天市場AmazonYahoo!固形タイプ180g中辛20種類の野菜を煮込んだブイヨンを使用
エスビー食品 濃いとろけるカレー 中辛¥321 楽天市場AmazonYahoo!固形タイプ175g中辛20種類の野菜を煮込んだブイヨンを使用
 

【固形タイプ】美味しいカレールーおすすめ人気ランキング15選

【フレークタイプ】美味しいカレールーおすすめ人気ランキング比較一覧表

商品最安価格タイプ内容量辛さ特徴
表参道スパイス研究所 カスリメティ香るチキンの本格スパイスカレー 中辛確認中 楽天市場AmazonYahoo!フレークタイプ-中辛無添加・小麦粉バター不使用
テーオー食品 ハイグレード21カレールウ確認中 楽天市場AmazonYahoo!フレークタイプ1kg辛口20種類以上のスパイスを使った業務用商品
表参道スパイス研究所 疲れた身体に シビ辛薬膳カレー 辛口確認中 楽天市場AmazonYahoo!フレークタイプ-辛口無添加
成城石井 おうちでホッとカレールー 【辛口】 150g¥1,348 楽天市場AmazonYahoo!フレークタイプ150g辛口動物由来原材料不使用・無添加
おもいやりカレー 2袋セット 甘口 子供 無添加 添加物不使用 カレールー¥1,550 楽天市場AmazonYahoo!フレークタイプ170g×2袋-無添加・国産小麦100%使用
シエル・ブルー ベジテ 植物性カレールー4個セット¥3,200 楽天市場AmazonYahoo!フレークタイプ140g×4袋甘口・中辛・辛口28種のアレルギー特定原材料・添加物不使用・グルテンフリー
エバラ食品 横濱舶来亭 トロピカルカレーフレーク¥380 楽天市場AmazonYahoo!フレークタイプ180g-南国の果実を加えたフルーティーな味わい

【フレークタイプ】美味しいカレールーおすすめ人気ランキング7選

【ペーストタイプ】美味しいカレールーおすすめ人気ランキング比較一覧表

商品最安価格タイプ内容量辛さ特徴
S&B プレミアムフォン・ド・ボー ディナーカレー 中辛楽天市場¥489 AmazonYahoo!ペーストタイプ100g中辛ルウとフォン・ド・ボーのツインペーストを採用
プレス・オールターナティブ カレーの壺 スパイシー¥626 楽天市場AmazonYahoo!ペーストタイプ220g辛口無添加・動物性原材料不使用・グルテンフリー・オーガニック
ムソー 野菜の本格カレーペースト楽天市場¥4,501 AmazonYahoo!ペーストタイプ180g-小麦粉不使用・ノンオイル・インド風本格カレールー
マスコット 印度の味 辛口楽天市場¥848 AmazonYahoo!ペーストタイプ180g辛口動物性原料不使用
エスビー食品 みんなのとろけるカレー 甘口確認中 楽天市場AmazonYahoo!ペーストタイプ81.6g甘口28品目のアレルギー特定原材料不使用

【ペーストタイプ】美味しいカレールーおすすめ人気ランキング5選

市販カレールーのおすすめ人気メーカー

圧倒的シェアを誇るカレールーの王様「ハウス食品」

「ハウス食品」は、大正時代より日本でカレーを販売している大手食品メーカー。カレールーでは国内の同業他社に圧倒的な差をつけたトップシェアを誇る、まさにカレーの王様的な存在です。

ハウスからは十数種類のカレールーが販売されていますが、一番人気はやはり「バーモントカレー」。りんごとはちみつのフルーティーな味わいがポイントで、1963年の発売から家庭用カレールーの代名詞的な存在として支持されています。カレールー選びに悩んだら、まずはバーモントカレーから試してみてください。

日本屈指の老舗メーカー「ヱスビー食品」

東京都に本社を構える「ヱスビー食品」は、カレーや香辛調味料をメインに販売する食品メーカーです。カレールーの老舗としてバラエティ豊かなラインナップを展開しています。

ヱスビー食品のカレールーで一番人気は「とろけるカレー」シリーズ。野菜とビーフをじっくり煮込んだコクのあるカレーで、ファミリー向けに味付けされています。スパイスを効かせた「ゴールデンカレー」や高級志向の「ディナーカレー」も人気なので、併せてチェックしてみてくださいね。

固形ルウが個包装されていて使いやすい「江崎グリコ」

誰もが知る大手菓子メーカーの「江崎グリコ」ですが、カレールーも大人気。プロが煮込んだカレーを再現した「プレミアム熟カレー」と豊かなコクを楽しむ「ZEPPIN」シリーズの2ブランドをラインナップしています。

注目すべきポイントは、固形タイプのルウが個包装されていること。プレミアム熟カレーは1皿分、ZEPPINは2皿分ずつ小分けされており、1~2人暮らしの人にぴったりです。料理のアレンジにちょっとだけ使いたいときにも重宝するので、調味料として常備しておいてもよいでしょう。

無添加でベジタリアンでも食べられる「成城石井」

関東地方を中心に全国展開する高級志向のスーパーマーケット「成城石井」。独自のプライベートブランドも開発しており、保存料を使用しない安心・安全な商品づくりが高く支持されています。

成城石井のカレールーは、フレークタイプの「おうちでホッとカレールー」が人気です。動物由来の原材料や化学調味料は不使用。国産小麦100%で作り上げているため、ベジタリアンの人や安心して食べられるカレーをお求めの人におすすめです。

カレールーを使った美味しい作り方・ルーのおすすめ組み合わせ

せっかく好みのカレールーを手に入れたのであれば、できるだけ美味しく作りたいですよね。誰でも簡単に作れるのがカレーの魅力ですが、美味しく出来るかどうかは作る人の腕次第。ちょっとしたコツを押さえるだけで、いつものカレーがレベルアップします。

カレールーを使った美味しい作り方を紹介しますので、参考にしてみてくださいね。

基本はパッケージに記載された通りに作る

基本はパッケージに記載された通りに作る

出典:amazon.co.jp

市販のカレールーを使うときは、パッケージに記載されている作り方に従うのが基本。各メーカーが試行錯誤を重ねながら編み出したベストな作り方なので、レシピ通りに作れば間違いありません。具材や水分の量を忠実に守り、手順通りに作ってみてください。

自分でいろいろアレンジしてみたけどあまり美味しくない……という失敗はよくあること。まずは基本をしっかり押さえ、それで美味しく作れたら隠し味やスパイスを加えてアレンジしてみましょう。

カレールーを組み合わせて使ってみよう

カレールーを組み合わせて使ってみよう

手軽に美味しいカレーを作る裏ワザとして、2種類以上のカレールーを組み合わせて使うのもおすすめです。カレールーはそれぞれごとに特徴が異なるので、他の商品と混ぜることで別の風味が加わり、より濃厚で複雑な旨味を引き出せます。これはお店でもよく使われているポピュラーな方法です。

同じメーカー同士のカレールーを混ぜてもいいのですが、別メーカーで組み合わせると新しい魅力を発見できます。辛いカレーが好きな人はスパイシー感が強めの「ジャワカレー×ゴールデンカレー」、マイルドなコクを楽しみたい人は「バーモントカレー×こくまろカレー」など、好みに合わせてブレンドしてみましょう。

おすすめの組み合わせ
  • ジャワカレー×ゴールデンカレー…本格的なスパイシーカレーが好きな人向け
  • ジャワカレー×ZEPPIN…スパイス感とコクの両方をあわせ持つカレー
  • バーモントカレー×こくまろカレー…子供から大人まで楽しめるマイルドなカレー
  • ZEPPIN×ザ・カリー…風味やコクがあり程よい苦みがある大人向けのカレー

参考動画:【ゆっくり解説】市販カレールーの最強組み合わせは⁉︎ハウス食品のバーモントなど特徴も解説!

カレールーの関連商品

大量のカレーを煮込むのに便利な「寸胴鍋」

カレーを作るとき、おかわりや翌日も食べる分を合わせると結構な分量になりますよね。煮込み料理をたくさん作るときは、寸胴鍋があると便利です。熱伝導率が高く水分が蒸発しにくいので、いつものカレーがさらに美味しくなるメリットもありますよ。

関連記事:【煮込み料理を大量に】寸胴鍋おすすめ22選|業務用やIH対応も

白米を美味しく炊ける「炊飯器」

カレーといえばやっぱり白いご飯!カレーを美味しく食べるには美味しいご飯が欠かせません。家庭で炊くご飯がイマイチなときは、炊飯器の買い替えも検討してみましょう。最近は少量でも美味しく炊けるモデルが多いので、1人暮らしから5人家族までなら5合炊きがおすすめです。

関連記事:美味しく炊ける!5合炊き炊飯器おすすめ32選|コスパ最高の人気モデルを紹介

スパイスをまとめて収納できる「スパイスラック」

家庭で本格的なカレーを作るうちにどんどん増えていくのがスパイス類。ごちゃごちゃ並べていると見栄えも使い勝手も悪いので、専用のスパイスラックに収納しておくとよいでしょう。収納力が高い2段・3段タイプや、デッドスペースを利用した壁掛けタイプなどがあるので、使いやすそうなものを選んでみてくださいね。

関連記事:【北欧風でおしゃれ】スパイスラックおすすめ20選|木製・ステンレスなど

おすすめカレールーまとめ

今回は、カレールーの選び方や人気商品ランキングを中心にお届けしました。最後に、選び方のポイントをもう一度おさらいしてみましょう。

  • 固形タイプ・・・商品数が豊富で好みのものを選びやすい。低価格で大量に作るときにおすすめ。
  • フレークタイプ・・・溶けやすくダマになりにくい。少量だけ使いたいときに便利。
  • ペーストタイプ・・・スパイシーな本格カレーを作るならこれ。時短調理も魅力。

一口にカレールーといっても味や辛さは千差万別。自分好みのものを見つけるためには、ある程度情報収集をした上で候補を絞ってから買い求めてみましょう。この記事を参考に、ぜひお気に入りのカレールーや組み合わせを見つけてくださいね。

関連記事:ほっぺたが落ちる!レトルトカレー人気ランキング30選|最高に美味いのはどれ?

関連記事:通販で大人気!美味しいおすすめ冷凍チャーハンランキングBest25|皿なしタイプも

SNS

Picky’sのSNSアカウントをフォロー