妊娠中や授乳中にも◎たんぽぽコーヒー(たんぽぽ茶)のおすすめ15選!味の特徴は?

【PR】本ページはアフィリエイト広告による収益を得ています。

たんぽぽコーヒー

乾燥させたたんぽぽの根から作られる「たんぽぽコーヒー」。カリウムやショウキT-1など、妊娠中や授乳中の女性に嬉しい栄養素が含まれているのが特徴です。

しかし、たんぽぽコーヒーを飲んだことがない人にとっては、「たんぽぽコーヒーって普通のコーヒーと何が違うの?」「たんぽぽコーヒーの味はどんな感じ?」と、気になることが多いはず。

そこで今回は、「たんぽぽコーヒー」についてPicky’s編集部が徹底解説。たんぽぽコーヒーのメリット・デメリットはもちろん、おすすめの選び方や人気商品ランキング15選をまとめました。たんぽぽコーヒーに興味がある人は、ぜひ最後までチェックしてくださいね。

たんぽぽコーヒー(たんぽぽ茶)とは?味や栄養素について解説

たんぽぽコーヒーとは、焙煎したたんぽぽの根・葉から抽出される飲み物のこと。風味や色がコーヒーに似ていることから「コーヒー」と名付けられていますが、コーヒーの成分は一切入っていません。ノンカフェインで誰にでも飲みやすく、妊娠中の人や子供でも楽しめるのが特徴です。

たんぽぽコーヒーに含まれる主な栄養素
  • カリウム
  • ショウキT-1
  • タラキサシン

たんぽぽコーヒーには、カリウムやショウキT-1といった体に嬉しい栄養素がたくさん含まれています

たんぽぽコーヒーのデメリット・副作用
  • カリウムは利尿作用がある
  • コーヒー好きには味が物足りない

 一方で、たんぽぽコーヒーに含まれているカリウムには利尿作用があるため、飲み過ぎるとトイレが近くなるので注意しましょう。また、たんぽぽコーヒーはどちらかというと麦茶に近い風味で、普通のコーヒーを飲み慣れている人には「物足りない」と感じてしまう場合があります。

たんぽぽコーヒー(たんぽぽ茶)の選び方

ここでは、たんぽぽコーヒーのおすすめの選び方を紹介。たんぽぽコーヒーの原材料や品質、抽出方法など、商品を選ぶときに重要なポイントを詳しく解説しています。

単体orブレンド?まずは商品の「原材料」を確認しよう

たんぽぽコーヒー 原材料

たんぽぽコーヒーは、商品に使われている原材料によって、「単体タイプ」と「ブレンドタイプ」の2種類に分かれます。

単体タイプのたんぽぽコーヒーは、たんぽぽの根100%だけでできています。たんぽぽ本来の苦みがあり、ブレンドタイプよりも本物のコーヒーに近い風味を味わえるのが魅力。もともとコーヒーをよく飲む人は、単体タイプのたんぽぽコーヒーをチェックしてみてください。

ブレンドタイプは、たんぽぽコーヒーの基本の原材料であるたんぽぽの根に加えて、玄米・ハトムギ・黒豆・生姜などがブレンドされているのが特徴。たんぽぽの根特有の苦みが抑えられているものが多く、たんぽぽコーヒーを初めて飲む人やコーヒーっぽい風味が苦手な人におすすめです。

オーガニック志向の人には「有機JASマーク付き」がおすすめ

オーガニック志向の人には「有機JASマーク付き」がおすすめ

出典:rakuten.co.jp

自分や家族が飲むものは安全性にこだわりたいもの。しかし、市販のたんぽぽコーヒーの多くは海外産で、原料の栽培から製造までを日本で行っている国産の商品はほとんど流通していません。安全性にこだわる人は、製造元や成分が細かく記載されている商品を選びましょう。

また、「有機JASマーク付き」のたんぽぽコーヒーもおすすめです。有機JASマークとは、禁止農薬や遺伝子組み換え技術を使わずに生産されていることを証明するもの。JAS法と呼ばれる法律に基づいた信頼性の高いマークなので、オーガニック志向の人でも飲みやすいですよ。

飲み方や風味が変わる!「抽出方法」をチェックしてみて

たんぽぽコーヒー 飲み方

たんぽぽコーヒーの抽出方法は、ティーバッグ・インスタント・ドリップの3種類あります。

手軽さを求める人には、お湯を注ぐだけのティーバッグやインスタントがおすすめ。特に、ティーバッグは最も主流で、1杯分だけがパック詰めされたタイプと、やかんや鍋などで沸かしながら抽出する煮出しタイプがあります。 1度に飲む量や人数に合わせて、使いやすい方を選びましょう。

本格的な味わいにこだわる人は、ドリップタイプのたんぽぽコーヒーをチェック。コーヒーに近い形で抽出するため、他のタイプよりも深いコクを味わえますよ。ただし、ドリップタイプのたんぽぽコーヒーは商品数が少なめです。

【ティーバッグ】たんぽぽコーヒーおすすめ人気ランキング比較一覧表

Picky’s編集部が主要サイト(Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピング、価格比較サイト)の上位商品をポイント制で集計。本当に売れている上位のおすすめ商品を厳選しました。
商品最安価格内容量タイプ原材料原産国保存方法有機JAS認証
TeaLife たんぽぽコーヒー ぽぽたん¥1,454 楽天市場AmazonYahoo!3g×30袋単体たんぽぽ根中国高温多湿を避けて冷暗所で保存-
AMOMA たんぽぽコーヒー¥1,399 楽天市場AmazonYahoo!2.5g×30袋単体たんぽぽ根中国/ミャンマー--
La Nature オーガニックたんぽぽコーヒー確認中 楽天市場AmazonYahoo!2.5g×3袋単体たんぽぽ根ポーランド直射日光・高温多湿を避けて保存
森のこかげ タンポポコーヒー¥2,360 楽天市場AmazonYahoo!500g単体たんぽぽ根中国--
タマチャンショップ タンポポコーヒー¥2,980 楽天市場AmazonYahoo!2g×100袋ブレンドたんぽぽ根/黒大豆/黒豆-直射日光・高温多湿を避けて涼しい場所で保存-
がばい農園 たんぽぽコーヒー¥1,782 楽天市場AmazonYahoo!2g×40袋単体たんぽぽ根ポーランド直射日光・高温多湿を避けて保存-
ママセレクト たんぽぽコーヒー¥1,350 楽天市場AmazonYahoo!3g×30袋単体たんぽぽ根中国直射日光を避けて常温保存-
くらしナチュラル たんぽぽ茶¥1,665 楽天市場AmazonYahoo!2g×30袋ブレンドたんぽぽ根/ルイボス/玄米ポーランド直射日光・高温多湿を避けて保存
小川生薬 タンポポ茶¥1,296 楽天市場AmazonYahoo!2g×36袋単体たんぽぽ根ポーランド直射日光・高温多湿を避けて保存-
KALDIオリジナル たんぽぽコーヒー楽天市場¥770 AmazonYahoo!2g×15袋単体たんぽぽ根-直射日光・高温多湿を避けて常温保存-

【ティーバッグ】たんぽぽコーヒーおすすめ人気ランキング10選

【ドリップ・インスタント】たんぽぽコーヒーおすすめ人気ランキング比較一覧表

商品最安価格抽出方法内容量タイプ原材料原産国保存方法有機JAS認証
たんぽぽ堂 たんぽぽコーヒー 極上ドリップ用確認中 楽天市場AmazonYahoo!ドリップ230g単体たんぽぽ根ポーランド--
まるも タンポポコーヒー確認中 楽天市場AmazonYahoo!インスタント290gブレンドたんぽぽ根/黒豆/小豆など---
アーデンモア たんぽぽコーヒー確認中 楽天市場AmazonYahoo!インスタント25g単体たんぽぽ根日本(熊本県)--
山本漢方製薬株式会社 タンポポコーヒー確認中 楽天市場AmazonYahoo!ドリップ3.8g×10袋単体たんぽぽ根-直射日光・高温多湿を避けて涼しい場所で保存-
茶の心 たんぽぽ茶 ドリップ用¥1,296 楽天市場AmazonYahoo!ドリップ100g単体たんぽぽ根中国直射日光・高温多湿を避けて常温保存-

【ドリップ・インスタント】たんぽぽコーヒーおすすめ人気ランキング5選

たんぽぽコーヒーの関連商品

今回は、おすすめのノンカフェイン飲料を紹介します。それぞれの魅力やおすすめ記事などをまとめているので、たんぽぽコーヒー以外のノンカフェイン飲料にチャレンジしたい人はぜひチェックしてみてください。

韓国発!美容にこだわる人には「コーン茶」

コーン茶とは、焙煎したとうもろこしの実から抽出した韓国発祥のお茶のこと。「とうもろこし茶」「とうきび茶」とも呼ばれ、ホット・アイスのどちらでも楽しめます。すでに抽出された状態のペットボトル入りの商品も登場しているので、お出かけ先などでも気軽に飲めますよ。

コーン茶は、とうもろこし由来のほのかな甘みと香ばしさがあり、すっきりとした味わいで飲みやすいのが特徴。また、鉄分やビタミン、食物繊維などを豊富に含んでおり、美容や健康にこだわる人に注目されています。

関連記事:甘さと香ばしさがマッチ!コーン茶おすすめ22選|飲みやすい種類についても解説

旨味があって料理にも使える「しいたけ茶」

しいたけ茶は、しいたけから作られるお茶。スープのような旨味があり、リラックスしたいときにぴったりの飲み物です。また、しいたけ茶は食物繊維やたんぱく質を含んでいるのに加え、低カロリーでダイエット中の方におすすめですよ。

また、そのままお茶として飲むのはもちろん、出汁として料理に使えるのもしいたけ茶の特徴。スープや茶碗蒸し、炊き込みご飯などを美味しく作りたいときに役立ちます。

関連記事:【栄養たっぷりで美味しい】しいたけ茶おすすめ人気ランキング20選!個包装・大袋も

あずきの優しい甘さが美味しい「あずき茶」

あずき茶とは、焙煎した小豆を煮出して作るお茶のことで、小豆ならではのほっこりとした甘みを味わえるのが特徴です。ノンカフェインかつノンカロリーであるあずき茶は、妊娠中やダイエット中の方だけでなく、どんな年齢の方にも気兼ねなく飲めますよ。

また、あずき茶にはポリフェノールや鉄分、食物繊維が豊富に含まれており、健康や美容に気を遣っている人におすすめ。和菓子や小豆を食べるのは苦手な人でも、お茶なら気軽に摂取できますね。

関連記事:ほっこり甘い!あずき茶おすすめランキング20選|無印・カルディなど人気店も紹介

たんぽぽコーヒーのよくある質問

たんぽぽコーヒー よくある質問

たんぽぽコーヒーはどこで買える?

たんぽぽコーヒーは、ハーブティー専門店・成城石井などのスーパー・ドラッグストアなどで販売されています。また、Amazonや楽天市場などの通販サイトでも、さまざまなメーカーのたんぽぽコーヒーが販売されています。

たんぽぽコーヒーは1日何杯まで飲んでいい?

たんぽぽコーヒーはノンカフェイン飲料なので、1日の摂取量に特に制限はありません。ただし、多くの商品は1日3~4杯程度を目安に飲むことを推奨しています。

たんぽぽコーヒーを飲むタイミングは?

たんぽぽコーヒーに含まれているカリウムには利尿作用があるため、夜に飲むのはおすすめしません。なるべく朝や昼に飲むといいでしょう。

たんぽぽコーヒーは自分で作れる?

たんぽぽコーヒーは、たんぽぽの根から自分で作ることもできます。根を乾燥させたり焙煎したりといった手間はかかりますが、興味のある人は作り方をチェックしてみてください。

たんぽぽコーヒーの美味しい飲み方は?

たんぽぽコーヒーは牛乳を入れるとまろやかになり、カフェオレ風のドリンクとして楽しめます。その他にも、たんぽぽコーヒーにはさまざまなアレンジ方法があるので、気になる人はレシピサイトなどで調べてみましょう。

たんぽぽコーヒー(たんぽぽ茶)のおすすめまとめ

たんぽぽコーヒー まとめ

  • たんぽぽコーヒーは、焙煎したたんぽぽの根から作ったお茶のこと
  • カリウム・ショウキT-1・タラキサシンなどの栄養素がたっぷり
  • 健康志向の人は、有機JASマーク付きのたんぽぽコーヒーをチェックしよう

今回は、「たんぽぽコーヒー」について紹介しました。ノンカフェインでカリウムやショウキT-1などの栄養素を豊富に含んでいるたんぽぽコーヒーは、妊娠中・授乳中の方にぴったりの飲み物。ぜひこの記事を参考にして、自分のお気に入りのたんぽぽコーヒーを見つけてくださいね。

SNS

Picky’sのSNSアカウントをフォロー