美味しい品種は?デーツおすすめ18選!無添加・人気メーカーも紹介

【PR】本ページはアフィリエイト広告による収益を得ています。

美味しい品種は?デーツおすすめ18選!無添加・人気メーカーも紹介

手軽に食べられる健康・美容に良いドライフルーツとして人気のデーツ。食物繊維・カルシウム・鉄分などの栄養が含まれているのに、甘くておやつ感覚で食べられると人気です。

しかし、いざ購入しようと思っても「無添加のデーツはある?」「おすすめの品種は何?」など疑問に思いますよね。

そこでこの記事では、美味しいデーツの選び方と、人気おすすめ商品18選をご紹介!品種・産地による味の違いや、おすすめの食べ方も解説していますよ。デーツ選びに迷う方はぜひ参考にしてください。

デーツとは?栄養素や効果も解説

栄養価の高いフルーツとして人気のデーツですが、「デーツって何?」「どんな栄養が摂れるの?」など疑問に思っている方も多いのではないでしょうか。そこで、デーツとは何か、デーツに含まれる豊富な栄養素について簡単に解説します。

デーツとはおやつ感覚で食べられる栄養満点の果実

デーツとはおやつ感覚で食べられるスーパーフード

デーツとは、ヤシ科「ナツメヤシ」の果実のこと。生のままではなく、完熟するまで乾燥させて食べるのが一般的です。中東・北アフリカ・アメリカなどで多く生産されており、日本では主にドライデーツとして販売されています。

デーツは、コクのある甘みとねっとりとした食感が特徴。砂糖を一切使っていない自然な甘さなので、おやつ代わりに食べる方が多いですよ。ドライデーツだけでなく、ペースト・シロップなどもあります。そのまま食べるだけでなく料理の隠し味に使うのもおすすめです。

デーツは食物繊維・カリウムなどの栄養が豊富

デーツは食物繊維・カリウムなどの栄養が豊富

出典:rakuten.co.jp

デーツは、栄養が豊富なスーパーフードとしても知られています。例えば、不足しがちな食物繊維や、カリウム・カルシウムなどのミネラルが豊富。食物繊維には腸を整える効果、マグネシウムは血圧を下げる働きがあり、カルシウムは骨の健康に役立ちますよ。

また、赤血球を作るために必要な鉄分や、髪・肌を健やかに保つ亜鉛も含まれています。手軽に不足しがちな栄養を補給できるので、食生活が偏りがちな方やトレーニングの合間の栄養補給などにおすすめです。

デーツの選び方は、「産地」「品種」「粒の大きさ」に注目!

デーツは、産地・品種・粒の大きさなどで、味わい・食感が異なる食品です。以下のポイントをチェックして、好みにあった商品をぜひ選んでくださいね。

  • 中東産の品種から選ぶ
  • アメリカ産の品種から選ぶ
  • 無添加・オーガニックタイプ
  • 粒・ペースト・シロップから選ぶ

水分量が少なめで弾力のある食感が好きなら、中東産から選ぶ

中東産のデーツは、水分量が少なめで弾力のある食感が特徴です。中東産の品種には、サイヤー・クナイジ種などがあります。それぞれの品種の特徴から、自分の好みの味のデーツを選びましょう。

サイヤー種:こっくりとしたコク深い甘みを楽しみたい方におすすめ

サイヤー種:黒糖のようなコク深い甘みを楽しみたい方におすすめ

出典:amazon.co.jp

サイヤー種の特徴
  • こっくりとしたコクと、まろやかな甘み
  • 外はザクッとやや硬め、中はようかんのようにしっとりとした食感
  • マスカットほどの大きめサイズ

コクのある甘みを楽しみたい方は、サイヤー種のデーツがぴったりです。サイヤー種は、まるでようかんのような柔らかい食感が楽しめます。表面は少し硬めですが、そのまま食べても問題のない硬さです。手にペタペタとくっつくことも少ないので、おやつとして食べたい方におすすめ。日本でも多く販売されている品種のため、選択肢の幅が広く好みにあった商品を探しやすいですよ。

クナイジ種:干し柿を思わせる上品な甘みがお好きな方に

クナイジ種:干し柿を思わせる上品な甘みがお好きな方に

出典:rakuten.co.jp

クナイジ種の特徴
  • 干し柿を思わせる上品な甘み
  • ふっくらとした、柔らかな食感
  • 食べやすい一口サイズ

キレの良い甘さを味わいたい方は、クナイジ種のデーツがおすすめです。クナイジ種はマイルドな味でクセが少ない品種なので、初めてデーツを食べる方に最適。シリアル・ヨーグルトなどに混ぜても、味が馴染みやすく美味しいですよ。またサイヤー種よりも甘みが強いため、コーヒー・紅茶のお茶請けなどにも適しています。

ピアロム種:甘さ控えめのすっきりとした後味を好む方にぴったり

ピアロム種:甘さ控えめのすっきりとした後味を好む方にぴったり

出典:rakuten.co.jp

ピアロム種の特徴
  • 甘さは控えめで、すっきりとした後味
  • やや硬めで弾力のある食感
  • 大納言あずきほどの、やや大きめサイズ

デーツが甘すぎると感じる方は、果実味のある爽やかな風味のピアロム種を選びましょう。程よく弾力のあるピアロム種は、心地よい歯応えが楽しめます。イランの中でも一部の地域でのみ栽培されている、希少で高級な品種です。また皮と果肉が一体になっているため、口の中に皮が残らずに食べられますよ。

キングソロモン:しっかりした甘さとなめらかな食感を堪能したい方に

キングソロモン:上品な甘さとなめらかな食感を堪能したい方に

出典:rakuten.co.jp

キングソロモン種の特徴
  • しっかりとした、濃厚な甘さ
  • 水分量が多く、なめらかな食感
  • デーツの中では最大級のジャンボサイズ

デーツの濃厚な甘みを堪能したい方は、キングソロモン種がおすすめ。キングソロモン種は1口では食べきれないほどのビッグサイズで、食べ応えバッチリの品種です。小腹が空いたときに、おやつ代わりに食べるのに適しています。また粒が大きいので、ナッツ・チーズなどを挟むデーツサンドに使いたい方にぴったりです。

しっとりとした柔らかい食感が好きなら、アメリカ産から選ぶ

アメリカ産のデーツは、しっとりとした柔らかい食感があります。アメリカ産の品種は、主にリグレット・ノアとマジョール・ザヒディ種の3品種。それぞれの品種の味の違いを理解して、好みのデーツかチェックしましょう。

リグレット・ノア種:程よい甘みとあっさりとした味を好む方におすすめ

リグレット・ノア種:程よい甘みとあっさりとした味を好む方におすすめ

出典:rakuten.co.jp

リグレット・ノア種の特徴
  • まろやかな甘み、あっさりとした味わい
  • しっとりとした食感
  • ピーナッツほどの、やや小さめサイズ

程よい甘さを楽しみたい方は、リグレット・ノア種のデーツがぴったりです。リグレット・ノア種はパクッと食べやすい小さめサイズの品種なので、仕事の休憩中やトレーニングの合間の栄養補給におすすめ。しっとりした食感が特徴のアメリカ産の品種の中では水分量が少なく、あっさりとして食べやすい品種ですよ。

編集部

リグレット・ノア種はイランでも豊富に生産される品種。イラン産はあっさりとした味のアメリカ産に比べて甘みが強く、ザクッとした食感が特徴です。

マジョール種:甘みが強めでねっとりとした食感を堪能したい方に

マジョール種:甘みが強めでねっとりとした食感を堪能したい方に

出典:rakuten.co.jp

マジョール種の特徴
  • 甘みが強い
  • 干し柿のような、まったりとした食感
  • プルーンほどの大きめサイズ

デーツのリッチな甘みを好む方は、マジョール種を選びましょう。甘みの強いマジョール種は、「デーツの王様」と言われています。粒の大きさは、5cmほどのビッグサイズ。1粒でも満足感が得られるため、おやつの代わりに食べたい方にもおすすめです。

ザヒディ種:キャラメルのようなまったりとしたコクを味わいたい方にぴったり

ザヒディ種:キャラメルのようなまったりとしたコクを味わいたい方にぴったり

出典:rakuten.co.jp

ザヒディ種の特徴
  • キャラメルのようなコク・風味
  • オレンジ色で、丸い形が特徴
  • レーズンほどの小さめサイズ

デーツのコクのある甘みと香ばしさを堪能したい方は、ザヒディ種がおすすめ。ザヒディ種はザクッとした硬めの食感の品種で、ドライ感のある噛み心地の良いデーツがお好きな方にぴったりです。マイナーな品種ですが、ネット通販を利用すれば日本でも購入できます。

食にこだわる方は、無添加・オーガニックかどうかもチェック

健康が気になる方は、無添加・オーガニックかどうかもチェック

出典:rakuten.co.jp

添加物や化学肥料不使用にこだわりたい方は、無添加かつオーガニックタイプをチェックしましょう。販売されているデーツのほとんどが無添加ですが、中には農薬・化学肥料を使った商品もあります。成分が気になる方は、無添加かつオーガニックと記載のあるデーツがおすすめですよ。

食べ方に合わせて粒・ペースト・シロップのタイプで選ぶ

デーツには、粒・ペースト・シロップタイプの3種類が販売されています。食べ方に合わせて、各タイプの特徴をチェックしましょう。

粒:食感が楽しめて満足感がある。おやつ感覚でそのまま食べたい方に

粒:食感が楽しめて満足感がある。おやつ感覚でそのまま食べたい方に

デーツの食感をダイレクトに楽しみたい方は、粒タイプがおすすめです。デーツは前述の通り、品種によってねっとりした食感から弾力感のあるものまでさまざま。粒タイプなら、デーツの味だけでなく品種によって異なる食感も堪能できます。食べ応えがあるので、満足感もバッチリ。おやつの代わりに、そのまま食べたい方にもぴったりですよ。

ペースト:皮ごと潰しているので濃厚な味わい。料理・お菓子作りに使いたい方に

ペースト:皮ごと潰しているので濃厚な味わい。料理・お菓子作りに使いたい方に

出典:rakuten.co.jp

料理・お菓子作りに使いたいなら、ペーストタイプのデーツを選びましょうペーストタイプは、粒タイプに比べて他の食材と馴染みやすいのがメリット。デーツを潰す手間が不要なので、手軽に調理しやすいですよ。

またペーストタイプは、種を取ったデーツをそのまま使っているので、濃厚な味わいが魅力。ジャムの代わりに、パンにそのまま塗っても美味しくいただけます。

シロップ:デーツの甘みが強い!アイス・ヨーグルトのソースにおすすめ

シロップ:デーツの甘みが強い!アイス・ヨーグルトのソースにおすすめ

出典:rakuten.co.jp

アイス・ヨーグルトなどと一緒に楽しみたい方は、シロップタイプのデーツがおすすめです。シロップタイプのデーツは、ペーストタイプに比べてさらりとしています。すでにトロッとした液状になっているので、パンケーキにかける・紅茶に入れるなど、幅広い用途に使えて便利ですよ。

【無添加】デーツおすすめ人気ランキング比較一覧表

Picky’s編集部が主要サイト(Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピング、価格比較サイト)の上位商品をポイント制で集計。本当に売れている上位のおすすめ商品を厳選しました。
商品最安価格内容量産地品種カロリー(100gあたり)形状その他特徴
デーツクラウン デーツ確認中 楽天市場AmazonYahoo!500gアラブ首長国連邦産クナイジ種331kcal粒状種ありタイプ
NUT HYOUGO 無添加デーツ確認中 楽天市場AmazonYahoo!1kgイラン産サイヤー種-粒状種なしタイプ
デーツクラウン ドライデーツ確認中 楽天市場AmazonYahoo!1kg(500g×2パック)アラブ首長国連邦産カラース種-粒状種ありタイプ
食はこ ドライデーツ確認中 楽天市場AmazonYahoo!850gイラン産サイヤー種・カラース種-粒状種あり・なしから選択可能
食彩館 種抜きデーツ¥1,000 楽天市場AmazonYahoo!750gイラン産セイヤー種345kcal粒状種なしタイプ
オーケーフルーツ デーツ¥1,050 楽天市場AmazonYahoo!700gイラン産マジョール種-粒状種なしタイプ
小島屋 マジョールデーツ¥2,290 楽天市場AmazonYahoo!400gアメリカ産マジョール種299kcal粒状最高位グレードのデーツを厳選
PARIZ NUTS サイヤーデーツ楽天市場¥1,350 AmazonYahoo!1kg-サイヤー種-粒状種なしタイプ
AMAL 種抜きデーツ楽天市場¥1,370 AmazonYahoo!1kg-サイヤー種-粒状種なしタイプ
デーツクラウン デーツ確認中 楽天市場AmazonYahoo!500gアラブ首長国連邦産ファード種331kcal粒状種ありタイプ
横浜ポット 無添加デーツ¥1,188 楽天市場AmazonYahoo!200g(100g×2パック)アメリカ産マジョール種299kcal粒状種ありタイプ
PARIZ NUTS ピアロムデーツ楽天市場¥2,590 AmazonYahoo!1kg-ピアロム種-粒状オーガニックタイプ
タマチャンショップ デーツ族バイキング¥1,000 楽天市場AmazonYahoo!250gアメリカ産マジョール、ハラウィ、デグレットノア、ブラックアバダ、ザヒディ種-粒タイプ5種類から選べる
小島屋 リグレットノア・デーツ¥3,260 楽天市場AmazonYahoo!1kgアメリカ産リグレットノア種295kcal粒状種なしタイプ
NICHIGA 完熟ドライデーツ¥1,758 楽天市場AmazonYahoo!1.2kgイラン産サイヤー種345kcal粒状種なしタイプ
小島屋 キングソロモンデーツ¥1,590 楽天市場AmazonYahoo!250gイスラエル産キングソロモン種314kcal粒状ジャンボサイズ
NUT HYOUGO デーツ¥1,590 楽天市場AmazonYahoo!800g イラン産ピアロム種-粒状種ありタイプ
前田家 無添加ドライデーツ¥1,000 楽天市場AmazonYahoo!500gトルコ産-277kcalダイス状8mmのダイス状にカット

【無添加】デーツおすすめ人気ランキング18選

デーツは、ほとんどの商品が無添加で販売されています。こちらのランキングでは、無添加のおすすめデーツをランキング形式で紹介しています。

デーツのおすすめ人気メーカー

口溶けの良さが魅力の「バティール」

口溶けの良さが魅力の「バティール」

出典:bateel.co.jp

バティールの特徴
  • 7種類の品種を販売
  • ピスタチオ・アーモンドなどを挟んだ商品も選べる
  • 高級チョコレートのような、おしゃれで上品なデザインのパッケージが魅力

アラブ王族御用達の高級デーツ店「バティール」。サウジアラビア産のオーガニックデーツを使用しています。品種は、マジュール・アジュワ・ソカリ・ワナン・コラス種など計7種類を販売。またナッツ入りタイプや、チョコレート・キャラメルでコーティングしたデーツなどもありますよ。いろんな味のデーツを楽しみたい方におすすめのブランドです。

無添加デーツを使用する「デーツクラウン」

デーツクラウンの特徴
  • 品種は3種類とバリエーションが豊富
  • シロップ・ペーストタイプも選べる
  • アマゾン・楽天など日本の通販サイトでも購入可能

世界50ヶ国以上で愛され続ける、「デーツクラウン」。アラブ首長国連邦産の無添加デーツを厳選しています。品種は、クナイジ・カラース・ファードの計3種。黒糖のような甘みが濃厚なタイプから、甘さ控えめのデーツまで揃っていますよ。

また粒タイプのデーツ以外にも、シロップ・ペーストタイプも販売しています。使う用途や、アレンジレシピに合わせて選びやすいブランドです。

デーツのおすすめな食べ方

種を取ってそのまま食べるのがおすすめ

種を取ってそのまま食べるのがおすすめ

デーツ特有の自然の甘み・コクを楽しみたい方は、種を取って直接食べるのがおすすめです。種ありタイプは、中の果肉が乾燥しにくいので、みずみずしい味わいと、しっとり食感が魅力。種を取るのが面倒だと感じる方は、手軽に食べられる種なしがぴったりですよ。

刻んで他の食材と一緒に食べても美味しい

刻んで他の食材と一緒に食べても美味しい

デーツは甘みが強いので、他のドライフルーツと同じように、料理に使っても美味しくいただけますよ。ここでは、デーツを使ったアレンジ方法をご紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね。

  • 刻んで、ヨーグルト・シリアル・サラダ・アイスクリームにトッピングする
  • 砂糖の代わりに、パウンドケーキ・クッキーに練り込む
  • デーツの中心に切り込みを入れ、ナッツ・チーズを挟む
  • デーツをベーコンで巻きグリルする
  • カレーなど煮込み料理の甘み・コク出しに使う

栄養満点!デーツの関連商品

栄養バランスの良い「ドライフルーツ」

デーツのように、手軽に栄養補給できる食品をお探しの方は、ドライフルーツがおすすめです。ドライフルーツは、食物繊維・カリウム・鉄分など、さまざまな栄養素をバランスよく摂取できます。そのままではもちろん、ヨーグルト・シリアルにトッピングしても美味しいですよ。

またドライフルーツは、バナナ・リンゴ・イチゴなどバリエーション豊富。デーツのような上品な甘さを好む方は、あんず・イチジクなどのフルーツがぴったりです。

関連記事:【国産・無添加も】ドライフルーツおすすめ23選|砂糖不使用やナッツミックスも紹介

高タンパク・低脂質な「ギリシャヨーグルト」

健康的な食事を意識する方は、デーツと一緒にギリシャヨーグルトはいかがですか。ギリシャヨーグルトは、ヨーグルトを脱水して作るのでもっちりとした食感が魅力。さらにタンパク質・乳酸菌などの栄養素も豊富に含まれています。

ギリシャヨーグルトとデーツを一緒に食べたい方は、薄味のプレーンタイプがおすすめ。プレーンタイプだと味気ないと感じる方は、ブルーベリー・ストロベリーなどのフルーツソース入り商品を選びましょう。

関連記事:ヘルシーで濃厚!ギリシャヨーグルトおすすめ18選!低脂質・高たんぱくな製品を紹介

お茶請けにもぴったりな「おからクッキー」

デーツのように、おやつ感覚で食べられる栄養豊富な食べ物をお探しの方は、おからクッキーがおすすめです。おからクッキーには、大豆由来のタンパク質・食物繊維などが豊富。さらに通常のクッキーよりも、カロリー・糖質が低めです。

またおからクッキーは、しっとり食感のソフトタイプや、ザクザクしたハードタイプなどバリエーション豊富。プレーン・ココア味など種類も多いので、デーツと一緒にお茶請けにもぴったりですよ。

関連記事:【低カロリー&低糖質】おからクッキーのおすすめ18選!美味しい人気商品を紹介

デーツのよくある質問

デーツはカルディやコストコで買える?

2023年10月現在、Picky’s編集部が調査したところ、カルディやコストコでもデーツは購入可能です。

デーツは業務スーパーで売ってますか?

2023年10月現在、Picky’s編集部が調査したところ、業務スーパーにはデーツの取り扱いがありました。種なし・種ありどちらも販売されていますよ。

デーツは一日何粒まで食べて大丈夫?

デーツは、一日3粒ほどが目安です。食べ過ぎると、糖質の過剰摂取になるので気をつけましょう。

おすすめデーツまとめ

この記事では「デーツ」の産地・品種・タイプ・おすすめアイテムを解説しました。

  • 水分量が少なめで弾力のある食感がお好きな方は、中東産がおすすめ
  • しっとりとした柔らかい食感を好む方は、アメリカ産の品種がぴったり
  • デーツの食感をダイレクトに楽しみたい方は、粒タイプをチェック
  • 料理・お菓子作りにデーツを使いたい方は、ペーストタイプが最適
  • アイス・ヨーグルトなどと一緒にデーツを楽しみたい方は、シロップタイプを

デーツを選ぶ際は、好みの味・食感に合わせて、品種・粒の大きさをチェックするといいですね。この記事を参考に、サイヤー・クナイジ・ピアロムのほか、キングソロモン・マジョール・ザヒディなど、さまざまな品種に注目してみてくださいね。

SNS

Picky’sのSNSアカウントをフォロー