思い出の記録・心の整理に!日記帳おすすめ29選!鍵付きタイプやかわいい商品も

【PR】本ページはアフィリエイト広告による収益を得ています。

統一感が出ておしゃれな「上下セットアップ」。ラインナップも豊富

日々の思い出や、感情を整理するのに役立つ「日記帳」。ただ文字を綴るだけでなく、写真を貼ったり、イラストを描いたりなど、アレンジ次第でさまざまな記録の残し方ができます。

しかし、いざ日記帳を買いたくても「そもそも日記帳に種類はある?」「日付にとらわれずに書けるものが欲しい」など、商品選びに悩みますよね。

そこで本記事では、日記帳のおすすめ商品29選をご紹介。日付の有無やサイズの選び方に加えて、記事後半では日記帳を続けるコツも解説しています。購入を検討している人は、ぜひ参考にしてみてください。

心の整理・思い出を振り返られる「日記帳」の魅力とは?

心の整理・思い出を振り返られる「日記帳」の魅力とは?

日記帳は、日々の記録を綴ることで、その日の行動・気持ちを振り返られるアイテム。行動や気持ちを書き出すと、自分を客観視でき、感情を整理しやすくなります。自分とじっくり向き合いたいときや、感情や思考を深掘りしたいときに便利です。

1年を通して記録を続ければ、思い出が詰まった自分だけの1冊ができあがります。スマホを使ったアプリの日記も手軽で良いですが、アナログならではの「書く楽しさ」を味わえるのも魅力です。

また、ただ日々の記録を残すためだけでなく、仕事やプライベートのPDCA(計画・実行・評価・対策)を習慣付けるのにもぴったり。使い方次第で日記帳の楽しみ方も広がります。

日記帳の選び方

ここでは、日記帳の選び方について解説します。

日記を付ける頻度で「日付の有無」を決めるのがGOOD

日記帳には、「日付あり」と「日付なし」のタイプがあります。それぞれのメリットを解説するので、自分に合うものを選んでくださいね。

毎日の習慣にしたいなら「日付あり」がぴったり!思い出も振り返りやすい

毎日の習慣にしたいなら「日付あり」がぴったり!思い出も振り返りやすい

出典:amazon.co.jp

毎日継続して日記を書きたいなら、「日付あり」の日記帳がおすすめです。日付があると一目で思い出を振り返りやすいのがメリット。また、「毎日書こう」というモチベーションに繋がりやすいです。

ちなみに日付ありのタイプは、1日数行のみ・1日1ページなど、文字を書ける枠が決まっています。一言程度の日記なら「1日数行」タイプを。たっぷりその日のできごとを記録したいなら「1日1ページ」タイプがおすすめですよ。

日記帳は基本的に1年で1冊使い切るタイプが多いですが、なかには3年日記や5年日記もあります。同じ日付のページに、今年・翌年・翌々年などが記載されているのが特徴です。その日の日記を書き込む際、過去の同じ日の自分の気持や行動が一目でわかりますよ。

自由度の高い「日付なし」も人気。文字数・書くタイミングにとらわれない

自由度の高い「日付なし」も人気。文字数・書くタイミングにとらわれない

出典:rakuten.co.jp

「毎日日記を書けるか自信がない」という人は、「日付なし」の商品がぴったり。自分で日付を書き込めるため、年月日に関係なく好きなタイミングで日記を始められます。

日付記入欄を気にしなければ、1ページでも2ページでも好きなだけ書き込めるのもメリット。日付の枠に縛られず、たっぷり文字を書けますよ。

また、日付ありタイプは1日日記を書かないと空白ができてしまいますが、日付なしタイプにはその心配がありません。「無駄なく日記帳を使い切りたい」という人も、ぜひチェックしてみてくださいね。

シンプル派?かわいい派?デザインにもこだわろう

日記帳を選ぶ際は、デザインにもこだわりましょう。好みのものをチョイスすれば、日記を続けるモチベーションに繋がりますよ。

飽きのこないデザインなら「シンプル」がぴったり

飽きのこないデザインなら「シンプル」がぴったり

出典:amazon.co.jp

飽きのこないデザインを探している人は、無地をベースにした「シンプル」なものを選びましょう。落ち着いた気持ちで日記を書くなら、黒やネイビーを基調にしたシックなものがおすすめ。一方、明るい色合いが好きなら、パステル・くすみカラーなどのおしゃれな色の日記帳を検討してみてください。

シンプルな日記帳は、表紙を自分でアレンジしやすいのも魅力です。お気に入りのステッカーやシールを貼って、オリジナリティのある日記帳を作りたい人にもぴったりですよ。

かわいい「キャラクター」商品も人気。小学生の子どもにも◎

かわいい「キャラクター」商品も人気。小学生の子どもにも◎

出典:amazon.co.jp

日記帳には、かわいらしい「キャラクター」をモチーフにした商品も販売されています。スヌーピー・ムーミン・リラックマなど、子どもはもちろん、大人からも人気が高いキャラ商品が揃っていますよ。

キャラクターの日記帳は、表紙だけでなく、中身もかわいいのがポイント。キャラクターがたくさん登場するかわいらしいレイアウトのものが多く、書くたびに癒やされます。子ども用の日記帳としてもおすすめです。

アンティークな「鍵付き」もおしゃれ!人に見られる心配なし

アンティークな「鍵付き」もおしゃれ!人に見られる心配なし

出典:amazon.co.jp

アンティーク調のおしゃれな日記が欲しいなら「鍵付き」にも注目!鍵付きタイプは、ヴィンテージ風のレザーを使用したものや、洋書のような見た目をした商品が主流。つい日記を持ち運びたくなるような、レトロでおしゃれなデザインが豊富です。

また、鍵付きの日記帳は、日記の内容を誰にも見られない安心感があるのもメリット。自分の気持ちを正直に書き出せますよ。自宅以外でも日記を書く人におすすめです。

「罫線・無地」など、文字やイラストの書きやすさに応じて選ぶ

日記帳のレイアウトは、「罫線(けいせん)・方眼・無地」タイプなどがあります。文字やイラストなど、何を書きたいかを配慮した上で決めてみてください。

罫線:文字をきれいに、真っ直ぐ書きたい人におすすめ

罫線:文字をきれいに、真っ直ぐ書きたい人におすすめ

出典:amazon.co.jp

文字をきれいに書きたい人は「罫線」の日記帳が最適です。罫線とは、文字を真っ直ぐ書くための目安の線のことを指します。罫線に沿って文字を書くことで、文字の大きさや行間が一定となるため、まとまりのあるきれいな文字を書けますよ。あとから読み返しやすいのもメリットです。

罫線タイプの日記帳を選ぶ際は、書きたい文字の量や大きさに合わせて、罫線の幅にもこだわるとGOOD。文字が小さい・細かくびっしり書きたい人は6mm幅のB罫がおすすめです。一方、文字が大きい人や、太字のボールペン・万年筆などを使う人は、7mm幅のA罫を試してみてください。

関連記事:【安い〜高級まで】万年筆おすすめ30選!使い方・インクの入れ方も解説

方眼・無地:表やグラフ・縦書きやイラストなど、自由に書きたい人に◎

方眼・無地:表やグラフ・縦書きやイラストなど、自由に書きたいに◎

出典:amazon.co.jp

文字以外にも、図形やイラストを書きたいなら「方眼・無地」タイプがおすすめ。方眼タイプは、マス目を使ってグラフや表を書けるのが特徴です。近年流行っている、習慣をチェックリスト化する「ハビットトラッカー」を作りやすいのも嬉しいポイント。

一方、無地タイプは、自由帳のようにイラストを描きやすいのが魅力です。罫線や方眼の線に左右されず、自分好みの文字の大きさで、自由に日記帳に書き込みたい人に適しています。

編集部

罫線や方眼の線の濃さは、各メーカーや商品によって異なります。好みによる部分も大きいですが、文字の見やすさにこだわるなら、強調しすぎない薄い色の線を選びましょう。

サイズ選びも重要!たっぷり書くならA4以上、持ち歩きにはA5が最適

サイズ選びも重要!たっぷり書くならA4以上、持ち歩きにはA6が最適

出典:amazon.co.jp

せっかく日記帳を購入するなら、サイズ選びも重視しましょう。自宅で日記を書く人は、B5(182×257mm)やA4(210×297mm)などの大きいサイズがおすすめ。書くスペースが広く、大きめの文字でゆったりと記入できます。写真はもちろん、美術館や映画のチケットなどを貼って思い出を残したい人にもぴったりです。

一方、日記帳を持ち歩きたい人は、小さめのバッグに入るB6(128×182mm)やA5(148×210mm)が最適。仕事の隙間時間や旅行先でも記入しやすく、思い出を鮮明に記録できますよ。

育児日記・ダイエット記録は、専用の日記帳を選ぶのもアリ

育児日記

育児日記・ダイエット記録は、専用の日記帳を選ぶのもアリ

出典:amazon.co.jp

ダイエット日記

育児日記・ダイエット記録は、専用の日記帳を選ぶのもアリ

出典:amazon.co.jp

「赤ちゃんの育児日記を書きたい」「ダイエット記録を残したい」など目的がある人は、専用の日記帳を選ぶのもアリ。育児用やダイエット用、読書や食べ歩き日記など、それぞれの目的に合わせた専用日記帳が販売されています。

育児に特化した日記帳は、妊娠中の体の変化や赤ちゃんの成長を記録できるのが特徴。ミルクやおむつなどの時間も記入でき、乳児検診や体調不良時にも役立ちますよ。

またダイエット日記帳は、食事や運動、睡眠時間などを記録することで、ダイエットに成功するためのヒントが見えてきます。その日食べたものを写真に撮って、日記帳に貼るのもいいですね。

編集部

文具好きの間では、スマホで取った写真をシールにできる「インスピック」というフォトプリンターが話題!赤ちゃんの写真・食べたものの記録など、なんでもシールにできて便利ですよ。

関連記事:【高画質】フォトプリンターおすすめ18選!スマホ写真・チェキを印刷できる安い機種も

【日付あり】日記帳おすすめ人気ランキング比較一覧表

Picky’s編集部が主要サイト(Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピング、価格比較サイト)の上位商品をポイント制で集計。本当に売れている上位のおすすめ商品を厳選しました。
商品最安価格サイズレイアウトページ数鍵の有無
石原出版社 日記帳 石原10年日記確認中 楽天市場AmazonYahoo!190×260mm罫線488ページなし
ノートライフ 日記帳 3年メモ確認中 楽天市場AmazonYahoo!A5(162×227mm)罫線384ページなし
東洋図書出版株式会社 日記帳 5年日記確認中 楽天市場AmazonYahoo!B5(190×267mm)罫線386ページなし
ノートライフ 日記帳 3年日記確認中 楽天市場AmazonYahoo!A5(150×210mm)罫線224ページなし
ディアカーズ 日記帳 5年日記 ウィリアム・モリス確認中 楽天市場AmazonYahoo!A5(155×215mm)罫線416ページなし
ノートライフ 日記帳 10年日記確認中 楽天市場AmazonYahoo!B5(185×260mm)罫線416ページなし
ミドリ 日記帳 3年・5年連用日記確認中 楽天市場AmazonYahoo!117×185mm罫線366ページなし
ディアカーズ 3年日記 リラックマ確認中 楽天市場AmazonYahoo!A5(154×215mm)罫線224ページなし
ディアカーズ 日記帳 5年日記 星の王子さま確認中 楽天市場AmazonYahoo!A5(155×215mm)罫線416ページなし
日本能率協会 日記帳 5年連用日記確認中 楽天市場AmazonYahoo!A5(158×222mm)罫線432ページなし
クオバディス 日記帳 ライフジャーナル確認中 楽天市場AmazonYahoo!A5(155×215mm)ドット罫線384ページなし
佐々木印刷 日記帳 3年連続日記¥4,400 楽天市場AmazonYahoo!B5(182×257mm)罫線-なし
ディアカーズ 日記帳 5年日記 アイボリーキャッツ¥3,960 楽天市場AmazonYahoo!A5(155×215mm)罫線416ページなし
MARK'S(マークス)日記帳 5年連用日記¥3,520 楽天市場AmazonYahoo!A5(153×215mm)罫線448ページなし

【日付あり】日記帳おすすめ人気ランキング14選

【日付なし】日記帳おすすめ人気ランキング比較一覧表

商品最安価格サイズレイアウトページ数鍵の有無
いろは出版 日記帳 BREATH DIARY¥1,210 楽天市場AmazonYahoo!91×110mmドット罫線366ページなし
ミドリ 日記帳 しあわせ日記楽天市場¥756 AmazonYahoo!150×214mm7mm罫線116ページなし
クローズピン 日記帳 3年日記¥1,980 楽天市場AmazonYahoo!B6(138×195mm)罫線368ページなし
サンスター文具 日記帳 スヌーピー 育児ダイアリー楽天市場¥1,221 AmazonYahoo!162×211mm-160ページなし
HIGHTIDE ONLINE 日記帳 ムーミン3年日記確認中 楽天市場AmazonYahoo!135×195mm罫線384ページなし
クローズピン 日記帳 5年連用日記確認中 楽天市場AmazonYahoo!154×215mm罫線368ページなし
伊藤手帳 日記帳 3STEP日記確認中 楽天市場AmazonYahoo!148×210mm無地144ページなし
水縞 日記帳 大人のひとこと三年日記確認中 楽天市場AmazonYahoo!A5(138×189mm)無地56ページなし
RYU-RYU(リュリュ)日記帳 3年連用日記確認中 楽天市場AmazonYahoo!B6(132×184mm)方眼-なし
学研ステイフル 日記帳 にっきちょう確認中 楽天市場AmazonYahoo!150×152mm罫線192ページなし
クローズピン 日記帳naminamiシリーズ確認中 楽天市場AmazonYahoo!B6(130×180mm)罫線192ページなし
HappinessRK 日記帳 ダイヤル式日記帳確認中 楽天市場AmazonYahoo!A5(175×232mm)--あり
マークス 日記帳 ログダイアリー確認中 楽天市場AmazonYahoo!140×140mmドット罫線-なし
銀鳥産業 日記帳 育児日記確認中 楽天市場AmazonYahoo!A5(160×220mm)--なし
ラボクリップ 日記帳 MY DIARY確認中 楽天市場AmazonYahoo!132×187mm7mm罫線112ページなし

【日付なし】日記帳おすすめ人気ランキング15選

日記帳のおすすめ人気メーカー

日記帳を販売している、おすすめのメーカーを紹介します。

シンプルな日記帳なら「無印良品」

シンプルな日記帳なら「無印良品」

出典:muji.com

1980年に日本で誕生した「無印良品」。衣類や生活雑貨、食品などを幅広く扱っているブランドです。シンプルかつ実用的なアイテムが多く取り扱っており、幅広い世代に人気があります。

無印良品が販売する「上質紙1日1ページノート」は、日付フリーの日記帳です。開いたときに書きやすい、フラット製本を採用。600円ほどで購入できます。また、文庫本サイズなので、本棚にも閉まっておけますよ。シンプルで書きやすい日記帳を探している人にぴったりです。

ラインナップが豊富な「ミドリ」

1950年に便箋・封筒の生産から始まった「ミドリ」。デザイン文具の総合メーカーで、「暮らしに彩りを」をコンセプトに、日記帳や手帳、ペンなどの販売を行っています。

ミドリの日記帳は、日付の有無やデザインなど、ラインナップが豊富です。1年の日記なら1,000円前後、5年日記なら4,000円前後で購入できますよ。育児日記やダイエット日記なども販売されているので、目的がある人はぜひ見てみてください。

若い人にも人気の「いろは出版」

2003年に創業した「いろは出版」。かわいらしい日記や手帳などの文具を販売する、京都のメーカーです。人気のくすみカラーやパステル調の文具など、若い世代にも人気があります。

いろは出版の日記帳は、自由度の高い「BREATH DIARY」などが人気です。日付フリーでドット罫のため、文字だけではなくイラストも記入できます。1,000円前後で購入できるので、日記初心者の人にもおすすめですよ。

大人の女性も使いやすい「マークス」

1982年に創業した「マークス」。手帳の「EDiT」やマスキングテープの「マステ」など、数多くのヒット商品を生み出しています。

マークスの日記帳は、大人の女性でも使いやすい落ち着いたカラーが特徴。1,500~4,000円ほどで販売されており、名入れができる商品もありますよ。大人かわいい日記帳を探している人は、ぜひチェックしてみてください。

日記帳を続けるコツは?日記タイムを楽しくするアイデアも

日記帳を続けるコツは?日記タイムを楽しくするアイデアも

出典:rakuten.co.jp

いざ日記帳を使ってみたくても「毎日書けるかな?」「日記帳を無駄にしそう」など、不安に思う人も多いはず。ここでは、日記を続けるコツや、日記タイムを楽しくするアイデアをご紹介します。以前日記を書いていたけど続かなかった人も、ぜひ参考にしてみてください。

「とにかく日記を継続させたい」という思いがあるなら、「毎日書かなくてもいい」ということを念頭においておきましょう!自分のペースで好きなときに日記を書くだけでも、十分継続に繋がりますよ。

日記帳を続けるコツ
  • きれいにまとめようとせず、思ったことをそのまま文字にしてみる
  • 机の上など手の届く場所に置いて、いつでも気軽に書ける状態を作る
  • 「今日のありがとう」「今日のできたこと」など、書くテーマを決める
  • 気が乗らないときは無理に書かかなくてOK
  • 簡単なイラストを描くだけでも気分転換になっておすすめ

文字やイラストだけでなく、シールやマスキングテープを使うと、より日記タイムが楽しくなります。また、日記帳に直接文字を書くのではなく、おしゃれなメモ帳や付箋に一言気持ちを書いて、日記帳に貼り付けるのもおすすめ。シールやメモ帳を活用するだけでその日のページが華やかになるので、見返すときも楽しめますよ。

編集部

インスタなどで「日記帳」と調べて、いろいろな人の使い方を真似するのもおすすめです!さらに、お気に入りのボールペンや、カラーペンを使うと気持ちも上がりますよ。

関連記事:もらって嬉しい!プレゼントにおすすめの男性向けボールペン人気ランキング15選

かわいくておしゃれと話題!韓国ブランドの日記帳も見逃せない

かわいくておしゃれと話題!韓国ブランドの日記帳も見逃せない

出典:rakuten.co.jp

かわいい・おしゃれなデザインにこだわりたいなら、最近人気が高まっている韓国ブランドの商品も見逃せません。ユニークなキャラクターをモチーフにしたものや、ポップでかわいい色使いのものが揃っています。

韓国の日記帳は、手帳と兼用で使えるものや、メモ帳としても使えるリングノートなど種類が豊富。気になる人は、以下のブランドをチェックしてみてくださいね。

日記帳が買える韓国の文具ブランド
  • oh,lolly day!
  • pppstudio
  • My buddy など

日記帳の関連商品

ページをすぐに開ける「インデックスシール」

日記や手帳など、ページを分かりやすく仕切れる「インデックスシール」。日記帳の月の始まりに貼っておけば、見たいときにすぐにページを開けますよ。

インデックスシールには、シンプルなものからカラフルな商品まで、多数販売されています。なかにはキャラクター商品などもあり、好みのものを選べるのが嬉しいですね。

独特な文字が書ける「万年筆」

味のある文字が書ける「万年筆」。本格的なインク吸入式や手軽なカートリッジ式のほか、どちらも使える両用式なども販売されています。

日記や手帳に万年筆を使用する際には、極細字や細字のものを選ぶのがポイント。薄い紙でも裏写りしにくく、スラスラと文字を書けますよ。

関連記事:【安い〜高級まで】万年筆おすすめ30選!使い方・インクの入れ方も解説

スケジュール管理に欠かせない「手帳」

月間や週間の予定を記入できる「手帳」。なかには、毎日のタイムスケジュールや気付いたことなどを書ける、日記帳のようなタイプも多いです。

また手帳には、日付なしの商品も販売されています。自分の好きなタイミングで、いつからでも使い始められますよ。

関連記事:手帳おすすめ22選!ビジネス用・かわいいデザインなど幅広く紹介

日記帳のよくある質問

ダイソーなどの100均で、日記帳は売っていますか?

ダイソーでは、「365日ダイアリー」が販売されています。日付の記入ができ、いつからでも始められますよ。

ロフトで取り扱っている日記帳をおしえてください。

ロフトでは、ミドリ・いろは出版・リュリュなどのメーカの日記帳を取り扱っています。ただし、店舗によっては取扱商品が違う可能性もあるため、気になる商品がある場合はネットショップを利用するのもおすすめです。

日記帳は、手書きとアプリどちらが良いですか?

より自由に日記を書きたいなら、手書きの日記帳がおすすめです。文字やイラスト、装飾なども自由にできます。日記を他人と共有したい人やとりあえず日記を始めてみたい人は、アプリも検討してみると良いですよ。

小学生におすすめの日記帳はありますか?

小学生には、大きな文字で記入できる、B5やA4などのノートサイズの日記帳がおすすめです。また、好きなキャラクターの商品を選ぶと、継続しやすくなります。

おすすめ日記帳まとめ

日記帳の選び方
  • 毎日日記を書くなら「日付あり」がおすすめ
  • 好きなタイミングで書きたいなら「日付なし」が最適
  • 文字をきれいに書きたい人は「罫線」タイプをチョイス
  • グラフ・図・イラストなどを描きたい人は「無地・方眼」がぴったり
  • 自宅でゆっくり日記を楽しみたい・ページを広々と使いたい人は「B5・A4」
  • 日記帳を持ち歩きたいなら「B6・A5」

今回は、日記帳の選び方について解説しました。日々の思い出や気持ちを書き留められる日記帳。ぜひ一日のルーティンに取り入れてみてくださいね。

SNS

Picky’sのSNSアカウントをフォロー