洗える商品が人気!おしゃれな犬用ドライブベッドおすすめ22選!2匹用も紹介

【PR】本ページはアフィリエイト広告による収益を得ています。

【愛犬と楽しくお出かけ】犬用ドライブベッド人気おすすめ22選!おしゃれな商品も

出典:rakuten.co.jp

愛犬と一緒にドライブするときに役立つ「犬用ドライブベッド」。ふかふかとしたやわらかい商品が多く、愛犬が気持ちよく過ごせるのが魅力です。デニム素材のおしゃれなデザインやキャラクター商品など、さまざまな犬用ドライブベッドが登場しています。

しかし、いざ犬用ドライブベッドを購入したくても「手軽に洗えるものはある?」「愛犬にぴったりなかわいいドライブベッドが欲しい!人気の商品はどれ?」など、選び方に悩みますよね。

そこで本記事では、犬用ドライブベッドの選び方とおすすめ商品22選を紹介!おしゃれな人気ブランドについても解説しているので、ぜひ参考にしてください。

犬用ドライブベッドは小型〜中型犬におすすめ!使用するメリット

犬用ドライブベッドは小型〜中型犬におすすめ!使用するメリット

出典:rakuten.co.jp

犬用ドライブベッドとは、小型犬・中型犬向けに設計された車の座席に固定できるベッドのことです。クッション性のあるふかふかとした作りが特徴で、愛犬が車内でくつろいで過ごせるのが魅力。他にも以下のようなメリットがあります。

犬用ドライブベッドのメリット
  • クッション性・安定感があり車の揺れ・振動が愛犬に伝わるのを軽減できる
  • 愛犬・飼い主がお互いの姿を確認しながら車内で過ごせる
  • 傷・汚れ・抜け毛から座席シートを守れる
  • 愛犬が車内で動き回るのを抑制できる

愛犬が車内で落ち着いて座るスペースを確保できるため、動き回りによる事故・ケガの予防に役立ちます。また、クッションが入っていることで、座席の振動が直に伝わりにくく、車酔いしやすい犬にもおすすめです。

さらに、愛犬のひっかき・粗相・抜け毛から座席のシートを保護できるのもうれしいポイント。車内をキレイに保ちたい人にも向いていますよ。

編集部

犬用ドライブベッドは成犬の大型犬には不向きですが、体が小さい子犬の時期は活躍しますよ。記事後半で大型犬に使えるドライブベッド(シートタイプ)についても解説しているので、気になる人はチェックしてくださいね。

犬用ドライブベッドの選び方

ここでは、犬用ドライブベッドの選び方を解説します。以下の6つのポイントをおさえて商品を選びましょう。

  • サイズ
  • 固定方法
  • リードの有無
  • 機能性
  • デザイン
  • キャリー付きの有無

1匹 or 多頭?犬の体格・何匹乗せるかに応じてサイズを選ぶ

1匹タイプ

1匹 or 多頭?犬の体格・何匹乗せるかに応じてサイズを選ぶ

出典:rakuten.co.jp

多頭タイプ

1匹 or 多頭?犬の体格・何匹乗せるかに応じてサイズを選ぶ

出典:rakuten.co.jp

犬用ドライブベッドのサイズは、「愛犬がくるりと体の向きを変えられるか」を念頭において選ぶとGOOD。体ギリギリのサイズだと身動きが取れず、窮屈さから愛犬がベッドを嫌がる可能性があります。愛犬の体格に合わせて、適度に余裕があるサイズを選びましょう。

また、2匹以上の愛犬をドライブベッドに乗せるなら、多頭用のビッグサイズか、Lサイズと記載された商品がおすすめ。大きいサイズなら、2匹乗せても愛犬同士の体が密着せず、それぞれが体勢を変えやすいです。以下に頭数とサイズの目安をまとめたので、参考にしてください。

犬用ドライブベッドのサイズ目安
  • 小型犬1匹:幅50×奥行45cm
  • 中型犬1匹:幅70×奥行50cm
  • 小型犬2匹:幅60×奥行45cm

編集部

犬種に関わらず、犬の体格には個体差があります。中型犬用・小型犬用などの表記だけではなく、サイズ・耐荷重をしっかり確認してくださいね。

助手席?後部座席?ベッドを設置したい場所に合わせて固定方法を確認しよう

犬用ドライブベッドを選ぶ際は固定方法も事前に確認しておきましょう。固定方法は主に「固定ベルトタイプ・ベルトループタイプ」の2種類。それぞれ詳しく解説します。

固定ベルト:ヘッドレスト・座席にしっかり固定!助手席にも使用可能

固定ベルト:ヘッドレスト・座席にしっかり固定!助手席にも使用可能

出典:rakuten.co.jp

助手席やシートが独立したセパレートタイプの後部座席に設置する場合は「固定ベルトタイプ」の犬用ドライブベッドをチョイス。固定ベルトタイプは、座席のヘッドレストと、背もたれ部分の2箇所にベルトを装着して使います。上下でしっかり固定できるため、安定感があるのが特徴です。

なお、固定ベルトタイプを選ぶ際は、長さ調節が可能か確認しておきましょう。車の座席の大きさや厚みに合わせて、ベルトのフィット感を調整できて便利ですよ。

ベルトループ:設置はシートベルトを通すだけ。ベンチシートの後部座席にも◎

ベルトループ:設置はシートベルトを通すだけ。ベンチシートの後部座席にも◎

出典:rakuten.co.jp

座席がつながったベンチシートタイプの後部座席に設置するなら、「ベルトループタイプ」を選びましょう。ベルトループタイプは、犬用ドライブベッドの背面にループ(輪)が2つほど備わっているのが特徴。輪にシートベルトを通すだけなので、装着が簡単なのがメリットです。

よりしっかり固定したい人は、ベルトループと固定ベルトの両方が備わった商品がおすすめ。万が一、どちらか一方が外れてしまっても、ベッドが滑り落ちる心配がありません。

愛犬の飛び出し防止に!安全面に考慮したい人は「リード付き」をチェック

リード付き:愛犬の飛び出し防止に!より安全面に考慮したい人はチェック

出典:rakuten.co.jp

愛犬の安全を重視するなら、犬用ドライブベッドにリードが付いているか要チェック!普段大人しい愛犬でも、ドアの開閉・急なブレーキ音や衝撃に驚いて、ベッドを飛び出す可能性があります。

リードで愛犬の体を固定すれば、想定外の行動による事故やケガを予防できますよ。もちろん、車内でじっとしていられない、活発な愛犬の安全対策にもおすすめです。

愛犬が車内で快適に過ごせるよう、機能性にもこだわろう

犬用ドライブベッドを選ぶ際は、機能面にも注目。ここでは、クッション性・防水や防汚加工の商品について解説します。

長時間ドライブには、車の揺れを軽減できるクッション性が高い商品がおすすめ

長時間ドライブには、車の揺れを軽減できるクッション性が高い素材がおすすめ

出典:rakuten.co.jp

長時間のドライブには、クッション性が高い犬用ドライブベッドがおすすめ。ふかふかとした心地よい質感で、愛犬の体をやわらかく包みこんでくれます。

クッション性が高いものは、中綿がたっぷり入った商品や、低反発のウレタン素材を使った商品など。厚み・弾力があるため、車の揺れや振動が愛犬に伝わりにくいのもメリットです。また、ドライブベッドのふちに顎や足を乗せてもクッション材が沈みにくいので、長旅でもゆっくり愛犬がくつろげます。

編集部

ネット購入でクッション性を確かめたいときは、口コミを参考にするのがおすすめ!「ふかふかで気持ちよさそうにしている・すぐに寝てしまった」など、リアルな感想を見れるので安心して購入できますよ。

防水・防汚加工の商品なら、掃除・手入れが簡単

防水・防汚加工の商品なら、掃除・手入れが簡単

出典:rakuten.co.jp

ドライブ中に、愛犬が粗相や嘔吐などをしてしまう可能性もあるため、防水・防汚加工が施された犬用ドライブベッドを選んでおくと安心。飲み物やおやつをこぼしても、手間をかけずにサッと水分や汚れを拭き取れます。

臭いや衛生面が気になるなら、手洗い・洗濯機で洗える商品も選択肢に。いつでも清潔なドライブベッドでくつろげるのは、愛犬にとってもうれしいですね。

また、犬用ドライブベッドは、ほかにもさまざまな機能が備わっています。必要に応じて、下記機能が付いているかチェックしてください。

その他チェックしておきたい機能
  • ポケット付き:ペットシーツ・おもちゃ・ウェットティッシュなどを収納できて便利
  • 滑り止め付き:摩擦で座面にぴったりフィット。ブレーキ・カーブをしてもベッドがズレにくい

編集部

愛犬の臭いが気になる人は、脱臭機を検討しましょう!気になる人は下記記事を参考にしてください。

関連記事:ペット・介護・タバコ対策におすすめの脱臭機15選|気になる効果やランニングコストを解説

カーインテリアにこだわる人は、おしゃれなデザインにも注目

無地

カーインテリアにこだわる人は、おしゃれなデザインにも注目

出典:rakuten.co.jp

柄物

カーインテリアにこだわる人は、おしゃれなデザインにも注目

出典:amazon.co.jp

キャラクター

カーインテリアにこだわる人は、おしゃれなデザインにも注目

出典:amazon.co.jp

カーインテリアにこだわる人は、犬用ドライブベッドのデザインも要チェックです。好みや車内の雰囲気に合わせてデザインを選べば、愛犬とのお出かけが楽しくなりますよ。

車の内装をカスタムしている人には、インテリアを邪魔しない無地の商品がぴったり。ピンク・カーキ・グレーなど、さまざまな色が展開されているので、車内の雰囲気に合わせて選べます。

一方、車内を明るくしたい人は、ディズニー・スヌーピーなどキャラクターデザインの商品や、ストライプや迷彩などの柄物もおすすめですよ。

愛犬をベッドに入れたまま移動できる「キャリーバッグタイプ」も人気

愛犬をベッドに入れたまま移動できる「キャリーバッグタイプ」も人気

出典:rakuten.co.jp

犬用ドライブベッドには、肩にかけられる長さの持ち手が付いている「キャリーバッグタイプ」の商品もあります。自宅から車まで・車から病院やトリミングサロンまで、など愛犬をベッドに入れたまま運べるのが魅力です。「病院に来ると怯えて震えてしまう」というちょっぴり臆病な愛犬でも、ふかふかのドライブベッドとともに運んであげれば、少しは不安も和らぐかもしれません。

キャリーバッグタイプを使用するうえで、移動中の愛犬の飛び出しが心配な人は、愛犬を覆えるネット付きや、リード付きの商品を選びましょう。

【キャリーなし】犬用ドライブベッドのおすすめ人気ランキング比較一覧表

Picky’s編集部が主要サイト(Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピング、価格比較サイト)の上位商品をポイント制で集計。本当に売れている上位のおすすめ商品を厳選しました。
商品最安価格固定方法サイズ素材リードポケットその他の機能手入れ
ラディカ コーデュラ ドライブベッド L¥5,790 楽天市場AmazonYahoo!固定ベルト、ベルトループ底幅52×底奥行45×高さ25×背高さ36cmコーデュラファブリック撥水加工、防汚加工、防油加工手洗い
PAWZ Road ドライブベッド楽天市場¥5,280 AmazonYahoo!固定ベルト、ベルトループ幅57×奥行57×高さ35cmオックスフォード生地、ポリエステル滑り止め手洗い
BUYFULL ドライブベッド楽天市場¥5,083 AmazonYahoo!固定ベルト幅60×奥行50×高さ19cmフランネル滑り止め、ペットシーツ洗濯機
インテリアのゲキカグ ドライブベッド¥5,680 楽天市場AmazonYahoo!固定ベルト、ベルトループ幅50×奥行44×高さ34cm綿、ポリエステル滑り止め
EMME ドライブベッド¥4,280 楽天市場AmazonYahoo!固定ベルト、ベルトループ幅57×奥行40×高さ23cm綿、ポリエステル、フランネル、リネン洗濯機
Pbed ペット用ドライブシート楽天市場¥2,458 AmazonYahoo!固定ベルト、ベルトループ幅50×奥行45×高さ35cmポリエステル滑り止め手洗い
YOUIKA ペット用ドライブベッド楽天市場¥4,926 AmazonYahoo!固定ベルト、ベルトループ幅55×奥行50×高さ32cmポリエステル、オックスフォード滑り止め手洗い
ラディカ radymore キルトステッチドライブベッドM¥4,392 楽天市場AmazonYahoo!固定ベルト、ベルトループ底幅46×底奥行42×高さ24×背高さ34cmポリエステル、綿、麻手洗い
Mofech ペット用 ドライブシート楽天市場¥3,880 AmazonYahoo!固定ベルト、ベルトループ幅55×奥行50×高さ30cmポリエステル、オックスフォード生地防水加工手洗い
エムール 2WAYドライブベッド¥8,990 楽天市場AmazonYahoo!固定ベルト幅55×奥行50×高さ35cmポリエステル、綿手洗い
Roomnhome ベーシックドライブベッド¥5,490 楽天市場AmazonYahoo!固定ベルト、ベルトループM:幅50×奥行45×高さ30、L:幅60×奥行45×高さ36cmポリエステル、綿滑り止め手洗い

【キャリーなし】犬用ドライブベッドのおすすめランキング11選

【キャリー付き】犬用ドライブベッドのおすすめ人気ランキング比較一覧表

商品最安価格固定方法サイズ素材リードキャリーポケットその他の機能手入れ
ラディカ コーデュラ ドライブベッドキャリーM¥6,090 楽天市場AmazonYahoo!固定ベルト、ベルトループ底幅46×底奥行42×高さ24×背高さ34cmコーデュラファブリック巾着手洗い
ラディカ radymore ドライブベッドキャリーM¥5,990 楽天市場AmazonYahoo!固定ベルト、ベルトループ底幅46×底奥行42×高さ24cm×背高さ34cm綿、ポリエステル、麻巾着手洗い
ラディカ コーデュラ fluffy ドライブベッドキャリー¥4,690 楽天市場AmazonYahoo!ベルトループ底幅42×底奥行26×高さ28cmコーデュラファブリック巾着手洗い
AIFY 3way ドライブペットキャリー楽天市場¥4,980 AmazonYahoo!固定ベルト、ベルトループ幅55×奥行50×高さ28cm手洗い
マックスシェアー ドライブキャリーペットソファ¥5,280 楽天市場AmazonYahoo!固定ベルト、ベルトループ幅49×奥行42×高さ36cmポリエステル、綿、スエード抗菌防臭
Johnear 犬用カーシート楽天市場¥8,699 AmazonYahoo!固定ベルトS:幅52×奥行52×高さ42cm、M:幅76×奥行52×高さ40cm綿、麻滑り止め洗濯機洗い
ラディカ コーデュラ ロゼッタ ドライブベッドキャリーM¥5,290 楽天市場AmazonYahoo!ベルトループ底直径45cm×高さ28cmコーデュラファブリック巾着手洗い
インテリアのゲキカグ ドライブベッドキャリー¥5,880 楽天市場AmazonYahoo!固定ベルト、ベルトループ幅43×奥行47×高さ32cm綿、ポリエステル巾着
LuLaLa ドッグカーシート楽天市場確認中 AmazonYahoo!固定ベルト幅49×奥行30×高さ42cmオックスフォード生地洗濯機
スリーアローズ pipi 3WAY ドライブキャリーベッド楽天市場確認中 AmazonYahoo!固定ベルト、ベルトループ幅48×奥行43×高さ32cmポリエステル手洗い
スリーアローズ Jeep 3WAY DRIVE CARRY BED楽天市場¥11,799 AmazonYahoo!固定ベルト、ベルトループ幅48×奥行43×高さ32cmポリエステル手洗い

【キャリー付き】犬用ドライブベッドのおすすめランキング11選

おしゃれ◎犬用ドライブベッドの人気メーカー・ブランド

犬用ドライブベッドの人気メーカー・ブランドは、「ラディカ」「スリーアローズ」「Roomnhome」など。それぞれの商品の特徴を解説します。

撥水・防汚・防油性に優れる「ラディカ」

ラディカの犬用ドライブベッドは、防水・防汚・防油性に優れるコーデュラファブリックを使用しているのが特徴。愛犬が飲み物・ご飯を食べこぼしても、サッと拭くだけでキレイがキープできます。手軽に手入れできる商品が欲しい人に、ラディカの商品はぴったりです。

キャリー付き・リード2本付きやデニムパッチワーク・クマ柄など、機能・デザインの豊富さも魅力。使い方・好みに合わせて、最適な商品が選べますよ。価格は、4,000~7,000円程度です。

スヌーピーデザインがおしゃれな「スリーアローズ」

スリーアローズの犬用ドライブベッドは、スヌーピーのキャラクターデザインが人気。ネイビー・ストライプの生地に、さりげなくあしらわれたスヌーピーが上品でおしゃれです。価格は、7,000~1万円程度で購入できます。

キャリーバッグ・ペットベッドなど、幅広い使い方ができるのもおすすめポイント。外出先での移動・滞在に重宝しますよ。

韓国発のかわいいデザインが魅力の「Roomnhome」

韓国発の人気ブランド「Roomnhome」の犬用ドライブベッドは、やさしい色合いのかわいいデザインが魅力。ベージュ・クリーム・モカなどナチュラルカラーの商品が多いので、どんなカーインテリアにもなじみます。やわらかな雰囲気が好きな人にぴったりです。

固定ベルト・ベルトループの両方が付いた商品が多く、座席にしっかり固定できるのもおすすめポイント。底には滑り止めも付いているため、ベッドのずり落ちが気になる人に向いていますよ。価格は、5,000~1万2,000円程度です。

大型犬用のドライブベッドなら、シートタイプを要チェック

大型犬用のドライブベッドなら、シートタイプを要チェック

出典:amazon.co.jp

大型犬を飼っている人には、後部座席に広々した空間が作れるシートタイプの犬用ドライブベッドがおすすめです。運転席・助手席・後部座席のヘッドレストにベルトを固定して、広い範囲にシートが敷けるのが特徴。防水加工・リード付きなど、機能的な商品も豊富です。ゴールデンレトリバーなどの体格が大きな犬でも、車内でくつろいで過ごせますよ。

犬用ドライブベッドの使い方

犬用ドライブベッドの使い方

出典:rakuten.co.jp

犬用ドライブベッドの使い方を事前に知っておけば、愛犬とのドライブ準備もスムーズです。ここでは、固定ベルト・ベルトループの両方が付いた犬用ドライブベッドを座席に設置する方法を紹介します。

  • 犬用ドライブベッドの設置方法
  • STEP.1
    ベルトループにシートベルトを通す
    2つのベルトループにシートベルトを通し、バックルに固定します。
  • STEP.2
    ヘッドレスト用のベルトを固定する
    ヘッドレストにベルトをかけて、長さを調節します。
  • STEP.3
    シート用のベルトを固定する
    座席シートにベルトを回し、固定します。座席にぴったりフィットするよう、ベルトの長さを調節しましょう。
  • STEP.4
    愛犬にリードをつなぐ
    愛犬をベッドの上に座らせ、ハーネス・首輪などに飛び出し防止用のリードをつないだら設置完了です。

おすすめ犬用ドライブベッドまとめ

犬用ドライブベッドの選び方のポイント
  • サイズは「愛犬がくるりと体の向きを変えられるか」を基準に決めよう
  • セパレートタイプの座席なら、ヘッドレスト・背もたれの2箇所にベルトを通す「固定ベルトタイプ」をチョイス
  • ベンチシートタイプの座席は、シートベルトで直接固定できる「ベルトループタイプ」がおすすめ
  • 愛犬の飛び出し防止のために「リードの有無」も要チェック
  • 愛犬をベッドに入れたまま運ぶなら「キャリーバッグタイプ」もおすすめ

今回は、犬用ドライブベッドの選び方・人気おすすめ商品を紹介しました。おしゃれなデザインを選べば、車内を華やかに演出できるのも魅力です。この記事を参考に、愛犬にぴったりの犬用ドライブベッドを見つけてくださいね。

関連記事:愛犬がまったりくつろげる◎ペットハウスおすすめ16選!おしゃれなスツール型も

SNS

Picky’sのSNSアカウントをフォロー