おしゃれな商品勢揃い!犬用ハーネスおすすめ20選!負担が少ない形・人気ブランドも

【PR】本ページはアフィリエイト広告による収益を得ています。

【愛犬の負担が少ない】犬用ハーネスおすすめ20選!おしゃれな人気ブランドも紹介

出典:rakuten.co.jp

愛犬の毎日の散歩に欠かせない「犬用ハーネス」。犬の体に負担がかかりにくい設計で、超小型犬〜大型犬まで、幅広い犬種に使われています。愛犬がリードを引っ張るのを防止できるものや、背中にハンドルが付いた商品もあり、お散歩中の安全を守るのにも役立ちます。

しかし、初めて犬用ハーネスを購入する場合、「H型・8の字型などいろいろあるけど違いがわからない」「サイズや素材の選び方は?」「おしゃれなハーネスが欲しい」など、商品選びに悩みますよね。

そこで本記事では、犬用ハーネスの選び方や、通販で購入できるおすすめ商品20選を紹介!人気ブランド・高級ブランドの商品や、ハーネスの付け方も徹底解説しています。犬用ハーネスの購入を検討している人は、ぜひ参考にしてくださいね。

犬用ハーネスを使うメリットは?首輪とどう違うの?

犬用ハーネスを使うメリットは?首輪とどう違うの?

出典:amazon.co.jp

犬用ハーネスとは、犬の上半身に装着する胴輪のこと。首輪と同じようにリードを付けて、外出時の犬の行動を制御するのに使います。

首輪はリードを引いたときに首に力が集中しますが、ハーネスは体の広い範囲をホールドするため、愛犬の体にかかる力を分散できるのが特徴。首や呼吸器の負担を軽減できるのがメリットです。ハーネスは特に、気管虚脱を発症しやすい小型犬・呼吸器が狭い、パグなどの短頭種犬・シニア犬におすすめ。他にも、犬用ハーネスには以下のようなメリットがあります。

犬用ハーネスのメリット
  • 愛犬の頭・体が抜けにくい
  • 体を持ち上げやすく歩行介助にも役立つ
  • デザインが豊富でおしゃれが楽しめる

ハーネスは犬の上半身にしっかり装着するので、首輪に比べて頭・体が抜けにくいのもポイント。なかには、背中にハンドルが付いた商品もあり、飛び出し・飛びつきなど愛犬の突発的な動きも制止しやすいですよ。犬用ハーネスは、お散歩が大好きな愛犬にぴったりのアイテムです。

犬用ハーネスの選び方

犬用ハーネスを選ぶ際は、以下の6つのポイントに注目しましょう。それぞれ詳しく解説します。

  • 形状
  • サイズ
  • 機能性
  • 素材
  • デザイン
  • 名入れできるか

まずはハーネスの形状に注目!犬種や愛犬の癖に合わせて選ぼう

犬用ハーネスには、「H型・8の字型・イージーウォーク型・ベスト型」などの種類があります。それぞれの特徴やメリットを理解した上で購入しましょう。

H型:胴体をしっかりホールドし負担が少ない。小型犬やシニア犬におすすめ

H型:胴体をしっかりホールドし負担が少ない。小型犬やシニア犬におすすめ

出典:rakuten.co.jp

愛犬への負担が少ない犬用ハーネスを選ぶなら、H型の商品がおすすめ。繋がっている2つの輪を背中と胸に装着させ、しっかり上半身をホールドできます。首回りを圧迫しにくく、チワワやミニチュアシュナウザーなどの小型犬や、呼吸器が弱くなってきたシニア犬に向いています。

また、布の面積が小さくムレにくいため、夏場の散歩にもぴったり。ただし、H型の商品は細身の設計が多く、ハーネスが体に食い込むこともあります。引っ張り癖がある・皮膚が弱い愛犬に装着する際は注意が必要です。気になる人は、内側にクッション素材が付いたものを選びましょう。

編集部

リードを引っ張ったときの体への負担が少ないぶん、飼い主の指示が伝わりにくいのもH型の特徴。しつけが済んでから使うといいですよ。

8の字型:足を通さないで装着できる!大型犬や活発な愛犬に◎

8の字型:足を通さないで装着できる!大型犬や活発な愛犬に◎

出典:rakuten.co.jp

装着のしやすさを重視するなら、首部分と胴部分に装着させる8の字型の犬用ハーネスがおすすめ。一方の輪に頭を通し、もう一方の輪は胴にバックルを留めて装着するので、愛犬の足を通す必要がありません。足を触られるのが嫌・活発でなかなか足を通してくれない愛犬でも、簡単にハーネスを付けられますよ。体を持ち上げる必要がないため、ゴールデンレトリバーなどの大型犬にも向いています。

また、H型よりもリードを引いたときの力が首に伝わりやすく、お散歩時にコントロールしやすいのも特徴。しつけ中の愛犬にもおすすめです。

イージーウォーク型:愛犬の引っ張り防止・飛びつき防止に最適

イージーウォーク型:愛犬の引っ張り防止・飛びつき防止に最適

出典:amazon.co.jp

愛犬の引っ張り癖・飛びつき癖が気になる人は、イージーウォーク型の犬用ハーネスを検討しましょう。

他のハーネスはリードが背中側に付いていますが、イージーウォーク型は胸側にリードが来ます。犬自身がリードを引っ張ることで胸元に力が加わるため、飼い主が強くリードを引っ張らなくても反射的に前に進めなくなるのが特徴。とくに体力のある中型犬・大型犬など、引っ張り癖のある愛犬で散歩が大変という人は、ぜひチェックしてみてください。

首部分を締め付けない設計なので、デリケートな喉を圧迫する心配がないのもメリットです。

ベスト型:愛犬の皮膚の保護や寒さ対策に。おしゃれなデザインが豊富

ベスト型:愛犬の皮膚の保護や寒さ対策に。おしゃれなデザインが豊富

出典:rakuten.co.jp

愛犬の皮膚の保護や、寒さ対策にはベスト型の犬用ハーネスがぴったり。洋服とハーネスが一体となったデザインで、ベルトが直接肌に触れないのが特徴です。愛犬の上半身を優しくホールドしてくれますよ。

ベスト型は肌の露出を抑えられるため、冬は寒さ対策として活躍します。肌の弱い愛犬はもちろん、寒さに弱いトイプードルなどの犬種や、毛が短いパグ・フレンチブルドッグにもおすすめです。また、洋服のようなおしゃれでかわいい商品が豊富なのもベスト型の魅力。愛犬にかわいいハーネスを付けたい人は要チェックです。

ただし、ベルトタイプと比較すると耐久性は劣ります。強度の高い金属製のリングや、二重フックを採用したものなど、愛犬が引っ張ってもリードが取れないように工夫されているか確認しておくと安心です。

編集部

犬用ハーネスは愛犬の顔や体が抜けにくいとされていますが、絶対に抜け出さないとは言い切れません。愛犬の脱走が心配な人は、首輪とハーネスを両方付けてダブルリードにするか、首輪・ハーネスを1本のリードでまとめられる「ジョイントショートリード」の利用を検討しましょう!

サイズはぴったりフィットするものを。長さ調節できる商品がベター

サイズはぴったりフィットするものを。長さ調節できる商品がベター

出典:rakuten.co.jp

犬用ハーネスのサイズは、愛犬の体にぴったりフィットするものを慎重に選びましょう。サイズが大きすぎると頭・体が抜ける原因になったり、小さすぎると愛犬の体に余計な負担がかかったりします。首・胴の最も太い部分のまわりをメジャーで測定し、各商品に記載されているサイズ表を参考に購入してください。

ペットショップなどで試着する場合は、指が1〜2本入る余裕があるかサイズ感をチェックします。成長途中の子犬なら、アジャスターなどでサイズ調節ができる商品を選ぶと体格の変化に対応できて安心。体型が変わったら、無理に使い続けずサイズを選び直すことが大事です。

編集部

犬用ハーネスは、各商品やメーカーによって、同じサイズ表記でもサイズ感が大きく変わります。買い替える場合も「Sを使っていたからSを買う」のではなく、各商品のサイズ表記を必ずチェックしてくださいね。

安全に散歩を楽しむための機能性にも注目

犬用ハーネスには、愛犬が安全に散歩を楽しむためのさまざまな機能が付いています。愛犬の性格や散歩シーンに合わせて、必要な機能を選びましょう。

背中ハンドル:とっさのときにパッと掴める、犬の突発的な動きの制御に最適

背中ハンドル:とっさのときにパッと掴める、犬の突発的な動きの制御に最適

出典:amazon.co.jp

愛犬の突発的な動きに対応するのに、背中ハンドル付きの犬用ハーネスは便利です。愛犬の興奮・飛び出しなど、とっさのときにハンドルをパッと掴んでコントロールできます。飛びつき癖のある犬や制御に力が必要な大型犬に、ぴったりの機能です。

ハンドルで体を持ち上げれば、シニア犬や足腰が弱い犬の歩行が介助できるのもおすすめポイント。車の乗り降りのサポートにも役立つので、愛犬を連れてドライブする機会が多い人にも向いていますよ。

安全ロック:バックルの外れを予防、活発な愛犬にぴったり

安全ロック:バックルの外れを予防、活発な愛犬にぴったり

出典:rakuten.co.jp

犬用ハーネスのバックルの外れが気になる人には、安全ロック機能付きの商品をチェック。バックルの固定後にさらにロックがかけられるため、散歩中にはしゃいでもバックルが外れる心配が少ないです。柴犬・ボーダーコリーなどの運動量が多い犬や好奇心旺盛な犬など、活発な性格の愛犬にぴったりですよ。

反射板:光を反射して視認性UP!夜間・早朝の散歩におすすめ

反射板:光を反射して視認性UP!夜間・早朝の散歩におすすめ

出典:amazon.co.jp

夜間・早朝など暗い時間に散歩する機会が多い人には、視認性が高められる反射板付きの犬用ハーネスが最適。外灯・車のライトなどに反射して光るため、車・バイク・自転車の運転者など周囲の人から愛犬が発見されやすくなります。日が昇らない時間帯の安全対策がしたい人は、要チェックの機能です。

通気性?耐久性?重視するポイントで素材を選ぶ

メッシュ・ナイロンなど、犬用ハーネスに使われている素材は商品によってさまざま。重視するポイントを明確にして、適した素材を選びましょう。

通気性を重視するなら、網目状で熱を逃がしやすい「メッシュ素材」

通気性を重視するなら、網目状で熱を逃がしやすい「メッシュ素材」

出典:amazon.co.jp

通気性を求めるなら、網目状のメッシュ素材の犬用ハーネスがおすすめです。生地にたくさんの穴が空いているため、熱がこもりにくく涼しく着用できます。気温が高い夏場の散歩に、最適な素材です。

軽量なのも、メッシュ素材の犬用ハーネスの魅力。できるだけハーネスの重量の負担を減らしたい、トイプードル・チワワなどの体が小さい超小型犬にもぴったりですよ。

耐久性を重視するなら、丈夫で摩擦に強い「ナイロン素材」

耐久性を重視するなら、丈夫で摩擦に強い「ナイロン素材」

出典:amazon.co.jp

耐久性が高い犬用ハーネスが欲しいなら、丈夫なナイロン素材の商品を選びましょう。摩擦・引っ張りに強いため、愛犬の激しい動きにも耐えられます。活発な愛犬や力が強い大型犬に、ぴったりの素材です。

防水・防汚性に優れるのも、ナイロン素材のおすすめポイント。水洗いしても型崩れしにくいため、キレイな形をキープして長く使えますよ。

編集部

耐久性にこだわるならDカン(リードを付ける金具)・バックルなどのパーツの素材もチェック。丈夫な金属・強化プラスチック製がおすすめです。

デニム・革製など、おしゃれなデザインにも注目

デニム

デニム・革製など、おしゃれなデザインにも注目

出典:rakuten.co.jp

革製

デニム・革製など、おしゃれなデザインにも注目

出典:rakuten.co.jp

せっかく犬用ハーネスを購入するなら、おしゃれなデザインにも注目しましょう。ファッショナブルなハーネスを愛犬が着用すれば、毎日の散歩の気分も上がりますよ。

カジュアルでかわいいデザインが好みなら、デニムを使った商品がおすすめ。バンダナを首に巻いているようなデザインや、リボンの装飾をあしらったものなどが登場しています。思わず写真を撮りたくなるキュートなデザインが豊富ですよ。

高級感のあるデザインを選ぶなら、革製がぴったり。丈夫で使い込むほどに味が出るので、長く使えます。迷うときは、愛犬の毛色に合わせて色・柄を選ぶのも1つの方法です。

編集部

ポケット付き・リュック型など、荷物を入れられる実用的なデザインの商品もあります。

万が一に備えて!迷子札代わりになる名前入りの商品も検討しよう

万が一に備えて!迷子札代わりになる名前入りの商品も検討しよう

出典:rakuten.co.jp

愛犬の迷子対策を考えている人は、名入れできる犬用ハーネスを検討しましょう。名前と一緒に電話番号を入れられる商品が多く、万が一リードが外れて脱走したときの迷子札代わりになります。

名入れできる商品には、肉球マークや星マークなどをデザインできるものもあり、見た目にこだわれるのも魅力。愛犬の名前入りのハーネスはオリジナル感があって愛着が湧きますね。

おしゃれと人気!犬用ハーネスのおすすめメーカー・ブランド

犬用ハーネスを購入したくても、種類が多すぎてどこで買おうか悩む人は多いはず。ここでは、犬用ハーネスを取り扱う人気ブランドを紹介します。

シンプルで通気性良好な「モンベル」

シンプルで通気性良好な「モンベル」

出典:montbell.jp

人気アウトドアブランド「モンベル」の犬用ハーネスは、メッシュ素材で通気性に優れるのが特徴。表面には「モノフィラメントメッシュ」裏には「3Dメッシュ」を採用した二重構造でムレにくいため、暑い夏場でも快適に着用できます。洗濯してもすぐに乾くので、天候が悪い日・山道の散歩など汚れやすいシーンにも最適です。

無地のシンプルなデザインで、どんな毛色の犬にも合わせやすいのもおすすめポイント。価格は3,000~4,000円ほどで購入できますよ。

高機能でカラーが豊富な「ユリウスケーナイン」

ハンガリーのドッググッズブランド「ユリウスケーナイン(Julius-K9)」の犬用ハーネスは、国外の警察犬に使用されるほど高機能なのが特徴。高耐久なナイロン素材・収納可能なハンドル・反射材など、さまざまな機能を備えています。丈夫で機能的なハーネスが欲しい人に、おすすめの商品です。価格は3,000~7,000円ほどで購入できます。

たくさんのカラーが用意されているのも魅力。好み・毛色に合わせて商品が選べます。サイズ展開も豊富なので、ダックスフントなどの超小型犬からゴールデンレトリバーなどの大型犬まで幅広い犬種に使いやすいですよ。

北欧ならではの高いデザイン性が魅力の「フルッタ」

フィンランドの人気ドッグブランド「フルッタ」の犬用ハーネスは、北欧らしい洗練されたデザインが魅力。胸元・背中にあしらわれた肉球のロゴと、うっすら描かれた幾何学模様がスタイリッシュです。価格は5,000円前後。おしゃれな犬用ハーネスが欲しい人はぜひチェックしましょう。

また、背中ハンドル・反射板なども付いており、機能面も充実しています。ハーネスに取り付けられるトレイル用リュックやライフジャケットなど、犬がアクティブに活動できるアイテムも豊富。愛犬と一緒にアウトドアに出かけたい人にも、フルッタの商品はぴったりですよ。

軽量でフィット感に優れる「トレポンティ」

イタリア製の「トレポンティ」の犬用ハーネスは、シンプルな円形で軽量なのが特徴。犬の動きを考慮した設計で、飼い主がリードを引いたり犬が引っ張ったりすればハーネスが締まって体にフィットします。関節の動きを邪魔しないので、ドッグスポーツにもぴったりですよ。

ストラップを使って、簡単に着脱できるのもトレポンティの商品のおすすめポイント。前足を通すだけで装着できるので、首回りに触れるのを嫌がる犬にも向いています。価格は4,000~8,000円程度です。

【超小型犬~小型犬向け】犬用ハーネスのおすすめ人気ランキング比較一覧表

Picky’s編集部が主要サイト(Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピング、価格比較サイト)の上位商品をポイント制で集計。本当に売れている上位のおすすめ商品を厳選しました。
商品最安価格形状素材サイズ機能付属品
First Pure 犬ハーネス 小型中型犬用¥1,190 楽天市場AmazonYahoo!ベスト型ポリエステルS、M、L、XL反射テープリード
Liberte harness ドッグハーネス楽天市場確認中 AmazonYahoo!8の字型オックスフォード生地、メッシュ生地S、M、L、XL反射板、背中ハンドル
puppia ソフトベストハーネス¥2,400 楽天市場AmazonYahoo!ベスト型ポリエステルXS、S、M、L、XL、XXL、3L
KUVEELA PET 小型犬・中型犬用ハーネス&リードセット楽天市場¥1,499 AmazonYahoo!ベスト型XXS、XS、S、M、L反射板リード
emucolor ハーネス リード付き 犬猫用¥1,099 楽天市場AmazonYahoo!ベスト型XS、S、M、L、XL反射板リード
Miru pochi ハーネス 小型犬&猫楽天市場¥1,490 AmazonYahoo!ベスト型ポリプロピレン、コールテンXXS、XS、Sリード
Aiminto デニム犬用ハーネス&リードセット楽天市場¥1,799 AmazonYahoo!ベスト型XXXS、XXS、XS、S、M、L反射板リード
ラディカ 単品ハーネス¥2,390 楽天市場AmazonYahoo!ベスト型綿、ポリエステル、ポリウレタンS、M、L、LL、MF反射板
moncheri レザー×リネンハーネス¥4,980 楽天市場AmazonYahoo!リネン、合成皮革S、M、L
カーリー ベストエアメッシュハーネス・クラスプ¥4,400 楽天市場AmazonYahoo!ベスト型ポリエステル3XS、2XS、XS、S

【超小型犬~小型犬向け】犬用ハーネスのおすすめ人気ランキング10選

【中型犬~大型犬向け】犬用ハーネスのおすすめ人気ランキング比較一覧表

商品最安価格形状素材サイズ機能付属品
ユリウスケーナイン IDC パワーハーネス¥6,600 楽天市場AmazonYahoo!8の字型Baby1、Baby2、Mini-Mini、Mini、サイズ0、サイズ1、サイズ2、サイズ3、サイズ4背中ハンドル、反射材
cocomall TRUE LOVE スポーツハーネス¥2,380 楽天市場AmazonYahoo!イージーウォーク型ソフトサンドメッシュ、ポリエステル、ナイロンXXXS、XXS、XS、S、M、L、XL背中ハンドル、反射材
cocomall TRUE LOVE 犬のハーネス¥3,780 楽天市場AmazonYahoo!H型オックスフォード、ポリエステル、アルミニウム、3M反射素材XS、S、M、L、XL背中ハンドル、反射板
犬と出かける suzukoubou スタンダードハーネス¥3,880 楽天市場AmazonYahoo!H型ポリプロピレン、ナイロン、ポリエステルSS+、S、S+、M、M+、F、L、LL
LaLUCA ソフトハーネス¥1,350 楽天市場AmazonYahoo!8の字型XS、S、M、L、XL安全ロック、背中ハンドル、反射板
PoyPet 犬用ハーネス楽天市場¥2,699 AmazonYahoo!H型XS、S、M、L、XL背中ハンドル
ciiron TOKYO ハーネス¥6,520 楽天市場AmazonYahoo!H型ポリエステルS、M、L
NESTROAD ハーネス 犬用胴輪楽天市場¥2,799 AmazonYahoo!H型ナイロン、オックスフォードXS、S、M、L、XL反射板、背中ベルトリード、ペット用シートベルト、収納テープ
てるべる ワンダーフィットハーネス¥3,250 楽天市場AmazonYahoo!8の字型XXS、XS、S、M、L、LL、XL、XXL
ドッグコペンハーゲン コンフォートウォークプロハーネス¥7,920 楽天市場AmazonYahoo!H型ナイロンM、L、XL反射板、背中ハンドル

【中型犬~大型犬向け】犬用ハーネスのおすすめ人気ランキング10選

歩行時のサポートが必要な犬には、介護専用のハーネスを

歩行時のサポートが必要な犬には、介護専用のハーネスを

出典:amazon.co.jp

加齢で足腰が弱った老犬や病気・ケガで足が動かない犬には、歩行がしっかりサポートできる介護専用のハーネスを選びましょう。背中ハンドル付きの犬用ハーネスでも、愛犬の体を持ち上げて、ある程度の歩行介助は可能です。しかし、介護専用に設計されていないため、長時間使用すると愛犬の体にも、飼い主の体にも負担がかかる可能性があります。

犬用の介護ハーネスには、前足用・後ろ足用・四肢用などの種類があり、介助が必要な部位をしっかり支えて安定した姿勢が保てるのが特徴。持ち手にソフトな素材を使っているなど、介助する側に配慮した商品も多いので、愛犬・飼い主ともに負担が軽減できますよ。

犬用ハーネスが買える高級ブランドを紹介

ここでは、犬用ハーネスが買える高級ブランドを紹介します!洗練されたおしゃれなデザインのハーネスを愛犬に装着したい人は、ぜひチェックしてくださいね。

ロカバールパターンが上品な「エルメス」

ロカバールパターンが上品な「エルメス」

出典:hermes.com

エルメスは、代表的なパターンのロカバールデザインの犬用ハーネスを販売しています。黄・赤・紺の配色と、ロゴが刻印された胸元の革パーツが上品です。バックルはステンレス製なので、強度を重視する人にもおすすめ。公式サイトで公開されている価格は、25万9,600円です。

シックなブラックカラーが魅力の「プラダ」

イタリア王室御用達の高級ブランド「プラダ」の犬用ハーネスは、シックなブラックカラーが魅力。モノクロカラーが好きな人におすすめです。クリスタルスタッズが全体にあしらわれたゴージャスな商品や、ポーチ付きの実用的な商品がラインナップされています。価格は7〜13万円前後で、プラダならではの存在感がある逆三角形のロゴも魅力です。

その他犬用ハーネスを販売している高級ブランド
  • グッチ
  • ミュウミュウ
  • モンクレール
  • ヒューゴボス

【タイプ別に解説】犬用ハーネスの付け方

金具の外れ・抜け出しを予防して愛犬と安全に外出するには、ハーネスの正しい装着が必須です。ここでは、タイプ別の犬用ハーネスの付け方を解説します。

注意
以下で紹介する犬用ハーネスの付け方は一例です。商品によって付け方は異なるので、購入した商品の説明書などに書かれている装着方法に従いましょう。

H型の付け方

H型の付け方

出典:rakuten.co.jp

  • H型の犬用ハーネスの付け方
  • STEP.1
    頭を輪にくぐらせる
    ハーネスの上下・向きを確認して、頭側の輪に頭をくぐらせます。バックル式の場合は、首に輪を固定しましょう。
  • STEP.2
    片足を通す
    頭側の輪・胴側の輪・胸当て・背当ての間に片足を通します。
  • STEP.3
    胴側の輪を固定
    胴側のベルトを胴回りにバックルで固定します。アジャスターでサイズを調節したら、装着完了です。

8の字型の付け方

8の字型の付け方

出典:rakuten.co.jp

  • 8の字型の犬用ハーネスの付け方
  • STEP.1
    首側の輪を頭にかける
    ハーネスの首側の輪を頭にかけます。首側の輪がバックル式の場合は、背中からハーネスをかぶせて首にバックルを留めましょう。
  • STEP.2
    胴側のベルトを装着
    胴にベルトをまわして、バックルを留めます。
  • STEP.3
    サイズを調節
    アジャスターでベルトの長さを調節したら、装着完了です。

ベスト型の付け方

ベスト型の付け方

出典:rakuten.co.jp

  • ベスト型の犬用ハーネスの付け方
  • STEP.1
    前足を通す
    バックルなどのロックを外して、床にハーネスを広げます。穴に前足を片足ずつ通します。
  • STEP.2
    マジックテープを留める
    ベスト型の商品の多くは、背中でマジックテープを留めてハーネスを装着します。締め過ぎに注意してサイズを調節しながら、マジックテープを留めましょう。
  • STEP.3
    バックルを留める
    バックル付きの場合は、マジックテープでハーネスを固定した後にバックルを留めます。締めつけすぎていないか全体をチェックしたら、装着完了です。

ハーネスと一緒にチェック!揃えておきたい犬用品の関連記事

関連記事:【元動物看護師おすすめ】ドッグフード人気ランキング 19選!犬サイズ・年齢別の選び方徹底解説!

関連記事:【外出先から見守り】ペットカメラおすすめランキング17選!留守番の犬・猫に

犬用ハーネスのまとめ

犬用ハーネスの選び方のポイント
  • できるだけ負担が少ないものを選ぶなら「H型」
  • 足を触られるのが嫌な愛犬には、装着しやすい「8の字型」
  • 愛犬の引っ張り防止・飛びつき防止には「イージーウォーク型」
  • おしゃれなデザインが欲しいなら「ベスト型」
  • サイズは、ジャストフィットするものを選ぼう
  • 夏場の散歩には通気性の良い「メッシュ素材」、大型犬などパワフルな愛犬には耐久性の高い「ナイロン素材」がおすすめ

今回は、犬用ハーネスの選び方・おすすめ商品を紹介しました。首回りの負担が少ない商品や機能的な商品など、犬用ハーネスの種類はさまざま。おしゃれでかわいいデザインや名前入りの商品を選べば、毎日の散歩の気分も上がり万が一にも備えられますよ。本記事を参考に、愛犬に合うハーネスを見つけてくださいね。

SNS

Picky’sのSNSアカウントをフォロー