濡れない&着せやすい◎犬用レインコートおすすめ19選 !フルカバーやポンチョを紹介

【PR】本ページはアフィリエイト広告による収益を得ています。

お散歩時に、雨水や泥汚れから愛犬を守ってくれる犬用レインコート。ワンちゃんが濡れたり、冷たい雨に打たれて体調を崩したりしにくくなります。散歩後のシャワーやお風呂の手間を省けるのもメリットです。

しかし、犬用レインコートを買う際には「服を嫌がるワンちゃんに着せやすいものはどれ?」「ポンチョタイプのおすすめ商品を知りたい」など選び方に悩みますよね。

本記事では、犬用レインコートを選ぶときのポイントとおすすめの商品19選をご紹介します。着脱が簡単なポンチョタイプと、足までガードできるフルカバータイプをそれぞれランキングにまとめたので、愛犬用のレインコートを探している人は必見です。

愛犬を雨や泥汚れから守る犬用レインコート

愛犬を雨や泥汚れから守る犬用レインコート

ワンちゃんにとって散歩は毎日のルーティーン。雨でも散歩に行きたがるワンちゃんは多いですよね。とくに外でトイレをする習慣がある場合は、天候に関係なく散歩する必要があります。しかし、雨の日は散歩中にワンちゃんが濡れて体調を崩したり、地面からの泥の跳ね返りで足やお腹周りが汚れたりするのが心配です。

そこで活躍するのが犬用レインコート。犬用レインコートは、雨水や泥汚れから愛犬を守ってくれるのがメリットです。愛犬が濡れたり汚れたりしなくなれば、散歩後のお風呂やドライヤーの手間も減らせて、飼い主さんの負担の軽減にも繋がります

犬用レインコートは明るいカラーのものやかわいい柄入りのものなど、デザイン性の高い商品が充実しているのも魅力。おしゃれなアイテムがあれば、愛犬との雨の日の散歩が楽しくなりますよ!

編集部

Picky’sでは、飼い主さんにぴったりなレイングッズもご紹介しています。雨の日も愛犬と快適に散歩したい人はチェックしてみてください。

関連記事:濡れない最強ウェア!レインスーツおすすめ39選!メンズ・レディース・用途別に解説

関連記事:雨の日もおしゃれに!レインポンチョおすすめ20選|自転車やフェス向けを紹介

犬用レインコートの選び方

ここでは、犬用レインコートの選び方を解説します。

ポンチョ?フルカバー?着脱方法や濡れにくさを考えてタイプを選ぶ

犬用レインコートといっても種類があります。着せやすさや濡れにくさに関わるため、タイプごとの特徴をしっかりチェックしておきましょう。

ポンチョ:着せやすい犬用レインコートが欲しい人におすすめ

ポンチョ?フルカバー?着脱方法や濡れにくさを考えてタイプを選ぶ

出典:rakuten.co.jp

ポンチョ(マント)タイプの犬用レインコートは、首回りもしくは首と胴だけを留めて使用するのが特徴です。足を通す必要がなく上から被せるだけで装着できるので、着せやすいのがメリット。服に慣れていないワンちゃんや、少しでも体への負担を減らしてあげたいシニア犬におすすめです。

動いたときに袖が擦れて摩擦音が鳴らないので、音に敏感なワンちゃんにもぴったり。また、コンパクトにたためるため、常に散歩バッグに入れて持ち運べます。

ただし、ポンチョタイプは四肢やお腹周りのカバー力は弱め。シーズーやアメリカンコッカースパニエルといった長毛犬・ダックスフンドやコーギーといった胴長短足のワンちゃんにはフルカバータイプがおすすめです。

フルカバー:足付きなので濡れない&ズレにくい。濡れる範囲を極力減らしたい人に

【フルカバー】足付きなので濡れない&ズレにくい

フルカバー(オーバーオール)タイプの犬用レインコートは、足やお腹もしっかりカバーできるのが魅力。なるべく愛犬が濡れる面積を減らしたい人にぴったりです。特に長毛犬は、毛量が多かったり長かったりするので、一度濡れてしまうと、乾かすのが大変。長毛のワンちゃんには全体をしっかりカバーできるフルカバータイプが最適です。

頭と四肢を通して装着するフルカバータイプは、着用中にズレにくいため、遊び回ったり走ったりするのが好きなワンちゃんにもぴったり。しかし、服が苦手なワンちゃんは、フルカバータイプを嫌がる可能性があります。愛犬がウェアを着慣れていない場合は、まずポンチョタイプから試してみるのもありです。

編集部

フルカバータイプを選ぶなら、排泄の際に邪魔にならないかを確認しましょう。前着丈やお尻が開いたものなら、外でトイレをしても汚れません。

洗いやすいナイロン?音が鳴らないトリコット?素材に注目

ナイロンの犬用レインコート

洗いやすいナイロン?音が鳴らないトリコット?素材に注目

出典:rakuten.co.jp

トリコットの犬用レインコート

洗いやすいナイロン?音が鳴らないトリコット?素材に注目

出典:rakuten.co.jp

日々の散歩やお出かけで使いやすい犬用レインコートを見つけるためには、素材の確認も重要です。

ナイロン製やポリエステル製は、水で流すだけでサッと汚れを落とせるのが魅力。速乾性にも優れているため、お手入れのしやすさを重視する人に適しています。雨が続いても、丸洗いして室内に干せば翌日までには乾きます。

愛犬が音に敏感なら、ナイロンやポリエステルの生地特有のシャカシャカ音がしない、トリコット素材の犬用レインコートがおすすめ。トリコット素材は、伸縮性に優れておりフィット感も抜群。動きを妨げないため、シベリアンハスキーやイタリアングレーハウンドといった活発なワンちゃんにもぴったりです。

体よりも少し大きめがベスト!愛犬に合ったサイズをセレクト

体よりも少し大きめがベスト!愛犬に合ったサイズをセレクト

犬用レインコートは大きすぎると着用中にズレて愛犬が濡れてしまいます。反対に小さすぎれば、着脱が難しく着心地も悪いです。

犬用レインコートは5~6サイズ程度で展開されている商品が多いため、愛犬の体格にあった商品を選んであげましょう。犬用レインコートのサイズを選ぶ際は、着丈・首回り・胴回りを測る必要があります。

  • 着丈:首の付け根からしっぽの付け根まで
  • 首回り:首の根本の最も太い部分
  • 胴回り:胴の最も太い部分

ちなみに、ナイロン製やポリエステル製の犬用レインコートは生地に伸縮性がありません。サイズに余裕がないと窮屈になり、レインコートの着用を拒んでしまう可能性があるので、ジャストサイズより2~3cm程度大きめを選ぶのがおすすめです。

編集部

ダックスフンドやコーギーなどの胴長なワンちゃんだと、通常サイズのレインコートが体に合わないこともあります。商品によっては、胴長犬種用が用意されていることもあるため、あわせてチェックしてみてください。

スナップボタン・面ファスナーなど!犬種や愛犬の性格に合わせて「留め具」をチョイス

スナップボタン

スナップボタン・面ファスナーなど!犬種や愛犬の性格に合わせて「留め具」をチョイス

出典:amazon.co.jp

面ファスナー

面ファスナー付き:動き回るワンちゃんにも簡単に着せられる

出典:rakuten.co.jp

犬用レインコートの留め具は「面ファスナー」「スナップボタン」「ファスナー」の3種類が主流です。それぞれの特徴は以下の通り。

留め具の種類 特徴 おすすめのワンちゃん
面ファスナー
  • サイズ調節しやすい
  • 着脱が簡単
  • 毛が絡まる可能性がある
  • ウェアを着慣れていないワンちゃん
  • 毛が伸びるのが早いワンちゃん
スナップボタン
  • 毛を巻き込みにくい
  • 固定力が高い
  • ボタンデザインがかわいい
  • 長毛のワンちゃん
  • 活発なワンちゃん
  • ウェアを着慣れているワンちゃん
ファスナー
  • がっちり固定できる
  • 留め具部分から水が入ることが少ない
  • 活発なワンちゃん

面ファスナーは、留め方次第できつくも緩くも調節できるので、トイプードルやマルチーズなどの毛が伸びるのが早いワンちゃんにおすすめです。毛が伸びてくると、胴回りが太くなりいつものウェアがきつく感じやすくなるので、サイズ調節して窮屈感を無くしてあげましょう。ただし、面ファスナー部分に毛が絡まることもあるため、着脱時は要注意です。

運動量の多いワンちゃんや、活発なワンちゃんには固定力の高いファスナータイプやスナップボタンタイプがぴったり。中でも、ファスナータイプの犬用レインコートは、毛が絡まりにくいように設計されたり、ファスナーから水が浸入しないように止水ファスナーを採用していたりと、工夫が施された商品が多数ラインナップされていますよ。

雨の日の散歩を快適に!「機能性」も大切なポイント

犬用のレインコートは、ハーネス一体型やフード付きなど機能的な商品も多いです。雨の日も快適に散歩を楽しめるように、機能性をチェックして犬用レインコートを選びましょう。

ハーネス一体型なら、散歩の準備にかかる時間を短縮できて楽

ハーネス一体型

「ハーネス一体型」散歩の準備にかかる時間を短縮

出典:rakuten.co.jp

リード穴付き

雨の日の散歩を快適に!「機能性」も大切なポイント

出典:rakuten.co.jp

ハーネス一体型のレインコートは、雨の日の外出の準備にかかる時間や手間を省いてくれるのが魅力。走り回るワンちゃんにレインコートとハーネスをそれぞれ装着するのは大変ですが、一体型の商品ならワンステップで準備が完了します。散歩から帰ってきたときも、犬用レインコートとハーネスを一度に取り外せて便利ですよ。

普段使用しているハーネス・首輪を使いたい人には、背中側にリードの通し穴が付いた犬用レインコートがぴったり◎ハーネスや首輪の上から犬用レインコートを着させられます。お気に入りのハーネスや首輪が雨で濡れたり、泥で汚れたりするのを防げるのもメリットです。

関連記事:おしゃれな商品勢揃い!犬用ハーネスおすすめ20選!負担が少ない形・人気ブランドも

フードが付いていると頭や耳までしっかりカバーできる

雨の日の散歩を快適に!「機能性」も大切なポイント

出典:rakuten.co.jp

フード付きの犬用レインコートなら、愛犬の顔周りや耳もしっかりカバーできます。しかし、視界が妨げられたり、耳が聞こえにくくなったりしてフードを嫌がるワンちゃんも多いです。

顔周りが覆われた服に慣れていない場合は、フードを取り外しできるタイプがおすすめ。愛犬の様子を見ながらフードを使うかを決められます。視界が狭まるのが嫌なワンちゃんには、透明のつばが付いた商品もおすすめです。

薄暗い雨の日や夜の散歩で活躍する反射板デザイン

「反射板」薄暗い雨の日や夜の散歩で活躍

薄暗い雨の日や夜・早朝は、車や自転車からワンちゃんが見えにくいです。交通事故が心配な人には、光を反射させる反射板(リフレクター)が付いた犬用レインコートを選びましょう。背中やわき腹部分など複数箇所に反射板が付いた商品なら、体が小さい小型犬でもしっかり存在をアピールできますよ。

編集部

安全性を重視するなら、目立つ色の犬用レインコートもおすすめ。赤・黄色・白といった明るい色は、車に乗っている人からも見えやすいです。

犬用レインコートのおすすめ人気メーカー・ブランド

モンベルやスノーピークなど、犬用レインコートを扱うおすすめメーカー・ブランドをまとめました。おしゃれなものや着せやすいものなど、人気の商品を販売するメーカー・ブランドばかりですよ。

防水効果抜群&持ち運びやすい商品が好評の「モンベル」

1975年に創業したモンベルは、日本を代表するアウトドアブランドのひとつで、機能性に優れたウェアやグッズを販売しています。3,500円~1万円前後の犬用レインコートは、独自の防水透湿素材が使われた商品をはじめ機能的なものが豊富です。

収納袋付きの商品や軽量な商品が揃っているので、普段の散歩はもちろんキャンプや川遊びなどに持って行きやすいものを探している人におすすめです。

優れた防水透湿性と洗練された見た目が魅力「Hurtta(フルッタ)」

フィンランド発のフルッタは、ヨーロッパやアメリカを中心に世界各地で愛されているドッグブランド。犬用レインコートは、防水透湿性が高く雨の日も快適な外出を叶えてくれます。動いたときに音が鳴りにくい商品も発売されていますよ

また、愛犬のかわいさを引き立たせるシンプルかつ洗練されたデザインも魅力です。1~1万5,000円前後で北欧のおしゃれな商品が手に入ります。

アウトドアにも◎機能的な商品を揃える「Snow Peak(スノーピーク)」

スノーピークは日本で誕生したメーカーで、おしゃれさと実用性をあわせ持つキャンプ用品などで人気を集めています。6,500円~1万5,000円程の犬用レインコートは、アウトドアでも使えるほど機能性に優れているのが魅力。水や汚れに強いだけでなく動きやすいです。

スノーピークのロゴがアクセントとしてあしらわれた、おしゃれな見た目もおすすめのポイント。落ち着きのあるカラーリングやカジュアルな見た目で人気です。

小型犬~大型犬まで!かわいいレインコートが見つかる「アイリスオーヤマ」

日用品を中心にさまざまな商品を扱うアイリスオーヤマは、ペットグッズも豊富に取り扱っています。犬用のレインコートは、小型犬用から大型犬用まで、かわいいデザインの商品が販売されていますよ。背中開き式やポンチョなど着せやすい商品が見つかるので、ウェアが苦手なワンちゃんにおすすめ。

1,500~2,000円程度で購入できるため、安い犬用レインコートを探している飼い主さんにもぴったりですね。

【ポンチョ】犬用レインコートおすすめ人気ランキング比較一覧表

Picky’s編集部が主要サイト(Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピング、価格比較サイト)の上位商品をポイント制で集計。本当に売れている上位のおすすめ商品を厳選しました。
商品最安価格素材サイズ対象の犬種フード反射板ハーネス一体型
LuLu Couture 犬用レインコート¥1,580 楽天市場AmazonYahoo!-6~12号中~大型犬
マックス・アイ 犬用レインコート¥1,480 楽天市場AmazonYahoo!ポリエステルXS~XXL小~中型犬
四季物語 犬用レインコート¥1,990 楽天市場AmazonYahoo!ビニールS~4XL-
はっぴーDOG! 犬用レインコート¥1,580 楽天市場AmazonYahoo!ポリエステルXS~XXXL小~大型犬
Kpuplol 犬用レインコート楽天市場¥2,399 AmazonYahoo!-S~XL小~大型犬
First Pure 犬用レインコート¥3,190 楽天市場AmazonYahoo!ポリエステルS~5XL超小~大型犬
LuLu Couture 犬用レインコート¥1,000 楽天市場AmazonYahoo!フリース(裏地)S~5XL小~大型犬
Dolitego 犬用レインコート¥3,914 楽天市場AmazonYahoo!ポリエステルS~LL小~大型犬

【ポンチョ】犬用レインコートおすすめ人気ランキング8選

【フルカバー】犬用レインコートおすすめ人気ランキングの比較一覧表

商品最安価格素材サイズ対象の犬種フード反射板ハーネス一体型
1st market 犬用レインコート確認中 楽天市場AmazonYahoo!ポリエステル、TPUXS~XXL小~中型犬
Asmpet 犬用レインコート確認中 楽天市場AmazonYahoo!-S~5XL小~超大型犬
トイズボックスストア 犬用レインコート確認中 楽天市場AmazonYahoo!ポリエステルS~XXL小~中型犬
Panni 犬用レインコート¥1,850 楽天市場AmazonYahoo!EVAS~4XL小~中型犬
デイリーザッカセブンストアーズ 犬用レインコート¥2,180 楽天市場AmazonYahoo!ナイロン18~30号中~大型犬
ペペの森 犬用レインコート¥1,890 楽天市場AmazonYahoo!-S~XXXL小~中型犬
Snow Peak(スノーピーク) 犬用レインコート SP DOG RAIN JACKET¥11,000 楽天市場AmazonYahoo!-XS~6L/FB小~大型犬/フレンチブルドッグ
VERY 犬用レインコート¥3,278 楽天市場AmazonYahoo!ポリエステル、ポリウレタン6号/7号中型犬
LIFELIKE 犬用レインコート ミルアウトドアストレッチレインスーツ¥6,600 楽天市場AmazonYahoo!ポリエステル2~8号小~大型犬
フルオブビガー ドッグプレイ(R) サークルプリント撥水ラッシュガード¥5,280 楽天市場AmazonYahoo!ポリエステル、ポリウレタンN2L/N3L/NXL/BS/BM/BL/B2L中~大型犬
Dream-studio 犬用レインコート楽天市場¥1,980 AmazonYahoo!ポリエステル、コットンS~XXL小~中型犬

【フルカバー】犬用レインコートおすすめ人気ランキング11選

ダックスフンドやコーギーなどの短足ワンちゃんにはエプロンタイプもおすすめ

【エプロン】ダックスフンドやコーギーのお腹カバーにおすすめ

出典:amazon.co.jp

ダックスフンドやコーギーなどの胴長短足なワンちゃんは、雨が降って濡れた道を散歩すると、雨水や泥でお腹が濡れたり汚れたりすることが多いです。そんなときにおすすめなのがエプロンタイプのレインコート。お腹の下に通して首や胴で固定するだけなので、比較的着せやすいですよ

ただし、エプロンタイプは背中部分のカバーできないため、雨が降っているときのレインコートとしてはおすすめしません。雨が降っているときは、エプロンタイプとポンチョタイプを併用するのがおすすめです。

雨上がりや朝露の多い時間帯など「雨は降っていないけど地面が濡れている」というときはとっても重宝しますよ。

犬用レインコートの関連商品

雨の日の散歩で使えるペット用傘や犬用レイン帽子など、犬用レインコートの関連商品を集めました。愛犬との暮らしに役立つものが揃っているので、ぜひチェックしてくださいね。

服が苦手なワンちゃんも使いやすい「ペット用傘」

首輪やハーネスなどに取り付けて使うペット用傘は、雨の日の散歩に大活躍!服が苦手なワンちゃんも嫌がらずに使ってくれますよ。装着が簡単なので、お出かけの準備に手間と時間がかからないのもメリットですね。透明な商品が豊富なため、愛犬の様子をしっかりチェックしながら散歩したい人にもおすすめです。

顔周りを雨から守る「犬用レイン帽子」

犬用レイン帽子は、雨から愛犬の顔や耳を守ってくれます。つばが顔にかからないように工夫された商品をはじめ、ワンちゃんがストレスを感じずに使えるものが揃っていますよ。愛犬をかわいく演出するおしゃれなデザインの商品が充実しているのもおすすめのポイント。ひとつで使用するだけでなく、フードなしの犬用レインコートとコーディネートしてもOKです。

吸水力の高さが魅力の「ペット用バスタオル」

吸水速乾性に優れたペット用バスタオルは、雨の日の散歩後に便利。なかなか毛が乾きにくい長毛種の愛犬や、ドライヤーが苦手なワンちゃんのお世話におすすめです。ふんわりと柔らかなバスタオルが、愛犬を優しく包み込んでくれますよ。ひとつ持っておくとシャンプー後や川遊び・海水浴などのレジャーにも役立ちます!

犬用レインコートのよくある質問

犬用レインコートは絶対に必要ですか?何か代用できるものはありますか?

犬用レインコートは絶対に必要ではありません。しかし、犬用レインコートがあるとワンちゃんが雨で濡れたり、泥で汚れたりするのを防げます。人間用のレインコートや防水エプロン、ビニール袋などで代用する人もいますよ。

ワンちゃんが犬用レインコートを嫌がる理由は?

ワンちゃんが犬用レインコートを嫌がる場合、視界が狭まったり体の動きが妨げられたりしている可能性があります。また、生地が擦れたときに鳴るシャカシャカとした音を嫌がるワンちゃんもいます。

柴犬やビーグルなど中型犬に適した犬用レインコートは?

柴犬やビーグルに適した犬用レインコートのサイズの目安は、着丈36~38cm・胴回り53~55cm・首回り35~38cm程度です。犬種が同じでもワンちゃんによって大きさに差があるので、愛犬のサイズを計測してから選んでくださいね。

傘と似た形のUFO型犬用レインコートは通販で取り扱われていますか?

2024年4月現在、楽天市場やAmazon(アマゾン)でUFO型の犬用レインコートは販売されていません。過去には売られていたので、気になる人は今後もこまめに情報をチェックしましょう。

カインズなどのホームセンターや100均で犬用レインコートを購入できますか?

カインズをはじめホームセンターでは、犬用のレインコートが売られていることが多いです。またダイソーでも犬用レインコートが扱われています。詳しい在庫状況を知りたい人は、お店に確認してみてください。

THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)をはじめ、ほかのアウトドアブランドで犬用レインコートは取り扱われていますか?

2024年4月時点でザ・ノース・フェイスは、犬用レインコートを販売していません。L.L.Bean(エルエルビーン)やLOGOS(ロゴス)では、犬用レインコートが取り扱われています。

人間用のレインコートをリメイクしたり、ゴミ袋やビニール袋を使ったりして即席の犬用レインコートを手作りしたいです。作り方は簡単ですか?

人間用のレインコートやゴミ袋、ビニール袋などを使うと簡単に即席の犬用レインコートを手作りできます。型紙不要で作れるものもありますよ。

おすすめ犬用レインコートまとめ

撥水や防水の加工が施されたものをはじめ、水に強い犬用レインコートは、雨の日も愛犬と快適に散歩を楽しみたい人におすすめです。

  • 着せやすさ重視ならポンチョやベスト、濡れにくさ重視ならフルカバータイプが◎
  • 手入れしやすいナイロンやポリエステル、音が鳴らないトリコットなど素材も重要
  • 愛犬の実寸より2~3cm大きめがベスト
  • ハーネス一体型やフード付きなど、機能性も要チェック

上のポイントをチェックして、愛犬にぴったりな犬用レインコートを選んでくださいね。

SNS

Picky’sのSNSアカウントをフォロー