【遊び方60種類も】ドンジャラおすすめ17選!ルールや人気キャラクターの商品も紹介

【PR】本ページはアフィリエイト広告による収益を得ています。

出典:amazon.co.jp

麻雀をベースに作られたボードゲーム「ドンジャラ」。同じ絵柄を揃えるだけなどルールがわかりやすく、人気キャラクターがデザインされた商品が充実しているので、5歳前後の子どもから大人まで家族みんなでゲームを楽しめます。

しかし、いざドンジャラを買おうと思うと「本当に小さい子どもでも遊べるの?」「キャラクターの種類はどんなものがあるの?」など疑問も浮かびますよね。

そこで本記事では、ドンジャラ選びのポイントやバンダイやエポック社などの人気メーカー、そしてドンジャラのおすすめ商品12選をランキングでご紹介します。基本のルールや遊び方も解説しているので、ドンジャラを購入して子どもと楽しい時間を過ごしたい人は、ぜひ最後までチェックしてください!

ドンジャラとは?ポンジャンとの違いはあるの?

世代を超えて一緒に遊べる!ドンジャラの魅力

出典:amazon.co.jp

ドンジャラとは、麻雀のルールを簡素化し、子どもでも楽しめるように作られたボードゲームです。1980年頃に登場して以来、昔から家族みんなで遊べる定番の卓上ゲームとして多くの人に親しまれてきました。ドンジャラの魅力は、次の通りです。

  • 世代を超えて遊べる絵合わせゲーム
  • ルールが簡単で5歳前後の幼児も楽しめる
  • 人気キャラクターのデザインが充実
  • 2~4人など複数人で遊べる
  • 知育効果を期待できる

ドンジャラの対象年齢は5~6歳以上が主流で、一度に遊べる人数は2~4人です。幼児からお年寄りまで楽しめて、家族全員で盛り上がれるのが魅力◎牌(パイ)にアニメや漫画、ゲームの人気キャラクターのイラストが描かれており、牌を集める楽しさから子どもをゲームに惹きつけます。

ドンジャラとポンジャンの違いについて気になる人も多いようですが、販売しているメーカーが違うため、呼び名に違いがあります。BANDAI(バンダイ)の商品が「ドンジャラ」と呼ばれる一方、タカラトミーのものは「ポンジャン」で商標登録されています。取り扱われているキャラクターは異なりますが、基本のルールは同じですよ!

編集部

ドンジャラは自分の手牌だけでなく相手の手牌を考える必要があるため、分析力・集中力・記憶力が養われますよ!

ドンジャラの選び方

ドンジャラを選ぶときは、次のポイントをチェックしましょう。

  • キャラクター
  • 遊び方
  • 対象年齢とプレイ人数
  • コンパクトなNEOシリーズ

遊ぶ人の好みやゲームのレベルなどを確認して、みんなで盛り上がれるアイテムを見つけてくださいね。

種類が豊富!好きなキャラクターの絵柄をセレクト

ドンジャラの牌やゲームシートには、さまざまなキャラクターが描かれています。好きなキャラクターがデザインされたものをセレクトすれば、楽しくゲームできますよ!

鬼滅の刃やちいかわが人気◎子どもの興味を引く流行りのキャラクター

鬼滅の刃やちいかわが人気◎子どもの興味を引く流行りのキャラクター

出典:amazon.co.jp

幼児や小学生とプレイする場合は、まずゲームに興味を持ってもらうために牌にトレンドのキャラクターが描かれたドンジャラを選ぶのがおすすめ。鬼滅の刃やちいかわ、すみっコぐらしなどのドンジャラをセレクトすれば、好きなキャラクターの牌が手元に回ってくるところからゲームを楽しんでもらえます。

編集部

ほとんどの商品に、どの牌を集めたらいいのか一見してわかる得点表が付属されています。そのため、得点表を確認しながら絵柄を揃えられるので、小さな子どもでも簡単にプレイできますよ。

長く使いたいならドラえもんやマリオなど定番キャラクターが◎

長く使いたいならドラえもんやマリオなど定番キャラクターが◎

出典:epoch.jp

ドンジャラは小学校高学年になってからも楽しめるボードゲームです。長く遊べるものを探しているなら、ドラえもんやマリオ、ワンピース、クレヨンしんちゃんなど定番キャラクターが描かれている商品を選んでください。

王道キャラクターのドンジャラは、年齢や性別を問わず使いやすいのも魅力。兄弟や姉妹で好きなキャラクターが異なる場合でも、定番キャラクターならみんなで盛り上がれます◎

編集部

ドンジャラは、ゲーム機器でプレイするのとは違い、ゲーム盤を挟み向かい合わせでプレイするのが特徴。家族や友達と遊びながらキャラクターについて会話しやすく、楽しくコミュニケーションが取れます。

最大60種類!飽きずに楽しむために、遊び方も要確認

ドンジャラのなかには、数十種類のゲームを楽しめるものや特別ルールが設定されたものなどもあります。長い間楽しみたい人は、いろいろな遊び方ができるアイテムを探しましょう。

室内遊びが充実する!複数のゲームを楽しめる商品を選ぼう

コスパ重視なら、複数のゲームを楽しめる商品を選ぼう

出典:amazon.co.jp

ドンジャラだけでなくたくさんの種類のボードゲームが付属している商品なら、室内遊びが充実します。すごろくや五目並べなどのボードゲームのほか、占いで盛り上がれるものもラインナップされていますよ。20~60種類程度のゲームに対応した商品なら、子どもの成長に合わせて長い間飽きずに使えると人気です◎

編集部

20~60種類前後のゲームを楽しめるドンジャラは、5,000~6,000円程度の価格で販売されています。

特別ルール付きの商品で難易度の高いドンジャラにチャレンジ

小学校高学年の子どもやドンジャラのルールに慣れた子どもと使う場合は、独自のルールが設定されたドンジャラがおすすめ。通常のドンジャラにカードを組み合わせて遊べたり、特殊効果を持つ牌があったりする商品は、難易度が高く頭を使いながら盛り上がれます。

編集部

特別ルールが設定された商品でも、基本のルールで遊べます。ゲームを理解してから特別ルールで楽しむ、という使い方もアリです。

ゲーム機やスマホに慣れている人には、アプリ連動タイプが人気

ゲーム機やスマホに慣れている人には、アプリ連動タイプが人気

ゲーム機やスマホの操作に慣れている人には、アプリと連動させて楽しめるドンジャラもおすすめ。専用のアプリでカードをゲットできるものやスマホにお助けキャラが登場するものなどは、テレビゲームやオンラインゲームが好きな人にとって親しみやすいですよ。

アプリで自動的に点数計算してもらえるドンジャラなら、算数が苦手な子どもも簡単に扱えます◎

持ち運びしやすい◎コンパクトに収納できるNEOシリーズに注目

持ち運びしやすい◎コンパクトに収納できるNEOシリーズに注目

出典:amazon.co.jp

友達の家や旅行先などでドンジャラを楽しみたい場合は、NEOシリーズに注目しましょう。NEOシリーズは、フレームを取り外せてコンパクトになるので、持ち運びが簡単ですよ◎

また、パッケージサイズも小さめなので、収納しやすいのも魅力です。例えば、通常のドンジャラのパッケージサイズは45×5×45cm。一方でドンジャラNEOシリーズの商品は、30×4×17cmのパッケージに入っており、かさばりません!

人気キャラクター多数!ドンジャラのおすすめメーカー

バンダイやタカラトミーなど、ドンジャラを扱うおすすめメーカーをご紹介します。人気キャラクターのドンジャラを展開するメーカーばかりなので、ぜひチェックしてくださいね!

ワンピースやドラゴンボールなど人気キャラクターの商品を揃える「バンダイ」

バンダイは、ワンピースやドラえもん、クレヨンしんちゃん、ドラゴンボール、機動戦士ガンダムなど数多くの人気キャラクターのドンジャラを展開しています。コンパクトなNEOシリーズや独自のルールでゲームを楽しめるものなど、多彩なラインナップから好みの商品を見つけられますよ!

価格は4,000~7,000円程度のものが充実。次々に新作も登場しているので、新しいドンジャラを購入したい人にもおすすめです。

50種類のボードゲームを楽しめるロイヤル50が人気「エポック社」

エポック社は、「ジャラポン」と呼ばれるゲームを取り扱っています。ドンジャラと同じ簡単なルールで、4~6歳頃の子どもと一緒に遊べますよ。価格は4,000円程度で購入できる商品が多く取り揃えられています。

なかでも人気の「ドラえもん みんなであそぼうよ ロイヤル50」は、50種類ものゲームを楽しめるのが特徴!いろいろなゲームにチャレンジしたい好奇心旺盛な子どもにぴったりですね◎

みんなで楽しめるポケモンやディズニーのポンジャンを扱う「タカラトミー」

タカラトミーのポンジャンは、ポケモンやディズニーのデザインで年代を問わず人気を集めています。程度長年にわたって愛されるキャラクターがモチーフなので、トレンドに左右されないものを探している人におすすめですよ。価格帯は5,000~7,000円で販売されています。ルールがシンプルなため、ドンジャラをはじめボードゲームに慣れていない人でも使いやすいです!

すみっコぐらしのかわいいゲームで好評「アガツマ」

アガツマのボードゲームは、愛らしいルックスで支持されるすみっコぐらしがモチーフ。かわいいキャラクターに目がない女の子を中心に人気です。キャラクターの絵柄の牌を使い、ドンジャラと基本ルールが同じ「すみジャラ」を楽しめますよ。

4,000円程度とリーズナブルな価格で購入できるのも魅力。神経衰弱やビンゴなどの遊びや占いにも対応しており、飽きずに楽しませてくれます。

ドンジャラおすすめ人気ランキング比較一覧表

Picky’s編集部が主要サイト(Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピング、価格比較サイト)の上位商品をポイント制で集計。本当に売れている上位のおすすめ商品を厳選しました。
商品最安価格対象年齢ゲームの種類プレイ人数サイズ
バンダイ 元祖ドンジャラドラえもん確認中 楽天市場AmazonYahoo!6歳以上55種類2~4人45×5×45cm
バンダイ ドンジャラNEO 鬼滅の刃¥2,680 楽天市場AmazonYahoo!6歳以上5種類2~4人-
バンダイ ドンジャラ クレヨンしんちゃん¥3,990 楽天市場AmazonYahoo!6歳以上10種類2~4人45×5×45cm
タカラトミー ディズニー100 ポンジャン¥5,350 楽天市場AmazonYahoo!5歳以上40種類1~4人45×5.2×45cm
バンダイ ドンジャラ 鬼滅の刃¥7,980 楽天市場AmazonYahoo!6歳以上10種類2~4人45×5×45cm
バンダイ ドンジャラNEO ちいかわ¥5,199 楽天市場AmazonYahoo!6歳以上10種類2~4人30×4×17cm
アガツマ すみっコぐらし わくわくパーティーゲームズ¥3,999 楽天市場AmazonYahoo!6歳以上30種類2~4人44×4.8×44.5cm
バンダイ ドンジャラNEO ONE PIECE楽天市場¥6,534 AmazonYahoo!6歳以上5種類2~4人30×4×17cm
エポック社 スーパーマリオ みんなでジャラポンゲームGOLD¥3,980 楽天市場AmazonYahoo!5歳以上12種類2~4人45×4×45cm
バンダイ 元祖ドンジャラドラえもんDX¥4,110 楽天市場AmazonYahoo!6歳以上60種類2~4人45×5×45cm
バンダイ ドンジャラ ドラゴンボール超¥4,140 楽天市場AmazonYahoo!6歳以上10種類2~4人45×5×45cm
タカラトミー トイ・ストーリー4 ゲームがいっぱい ポンジャンカーニバル¥3,300 楽天市場AmazonYahoo!5歳以上38種類1~4人45×5.2×45cm
バンダイ ドンジャラNEO SPY×FAMILY¥5,199 楽天市場AmazonYahoo!6歳以上5種類2~4人29.8×4.2×17cm
タカラトミー ポケットモンスター ポケット版 ポケモンポンジャン楽天市場¥2,800 AmazonYahoo!5歳以上1種類2~4人-
バンダイ ドンジャラ 鬼滅の刃2¥9,700 楽天市場AmazonYahoo!6歳以上10種類2~4人45×45×5cm
エポック社 ドラえもん みんなであそぼうよロイヤル50¥4,050 楽天市場AmazonYahoo!4歳以上50種類1~6人45×5×45cm
タカラトミー ポケットモンスター ピカチュウポンジャン楽天市場¥6,980 AmazonYahoo!5歳以上60種類2~4人

ドンジャラおすすめ人気ランキング17選

初めてでも簡単!ドンジャラの基本ルールを確認

初めてでも簡単!ドンジャラの基本ルールを確認

出典:amazon.co.jp

ドンジャラは、牌の絵柄を揃える簡単な絵合わせゲーム。5歳前後の子どもでもルールを理解して無理なく楽しめますよ!

ドンジャラのルールのポイント
  • 同じ絵柄の牌を3つ×3セット集まったら役が完成
  • 役が揃ったら「ドンジャラ!」と言って上がる
  • 役に合わせて点数をもらい、合計点で勝敗を決める

役とは手元に集まった牌の種類で、上がったときの役によって獲得点数が変わります。例えばドラえもんの場合、のび太・パパ・ママの「野比家セット」や、すべての牌の背景カラーが揃う「1色セット」などで高得点を獲得できます。

  • 基本のドンジャラの遊び方
  • STEP.1
    準備をする
    まず、各プレーヤーに平等になるようにチップを配ります。次にサイコロやジャンケンなどで親を決め、親から時計回りに牌を取る順番でプレイヤーが座ります。
  • STEP.2
    牌の山を作る
    絵柄を下にして10個×2段に並べた牌の山を4つ作ります。 次に親が2つサイコロを投げ、合計点数を出しましょう。親は自分の前にある牌の山の右から合計点数分を時計回りに数え、そこにある2つの牌を取ります。
  • STEP.4
    手札を並べる
    次の人が親の取った牌の左隣の牌を2個、さらに隣の人が2個と順番に牌を取って自分の前に手札を揃えてください。親の手札が9個、ほかの人の手札が8個になればOKです。
  • STEP.5
    親からゲームをスタート
    最初に親が1つ牌を捨ててゲームを始めます。次のプレーヤーは山の続きから1つ牌を取り、いらないものを捨てます。親を含め、すべてのプレーヤーが同じ手順で牌を取ったり捨てたりするのを繰り返しましょう。
  • STEP.6
    リーチを宣言
    あと1つで役が揃う状況になったら、リーチを宣言して牌を横向きに置き、盤の上にチップを払います。
  • STEP.7
    上がり
    同じ絵柄の牌が3つ×3セット揃ったら「ドンジャラ」と言って上がりましょう。リーチ中は牌を山から取るだけでなく、麻雀のロンのように誰かが捨てたコマをもらって役を揃えてもOKです。
  • STEP.8
    チップを支払う
    山から取った牌で上がった場合は、上がった人へ役の得点分のチップをほかのプレーヤーが割って支払います。捨てた牌で上がったときは、捨てた人が上がった人へ全額チップを払いましょう。卓上にチップがある場合は、上がった人がもらいます。

誰かが上がったり、牌の山が無くなったりしたら1ゲームが終了。時計回りで順番に親を交代し、親が2周したら手持ちの点数を計算して、一番高得点の人が勝利です!

編集部

ドンジャラは4人で遊ぶのが基本ですが、2人や3人でも同じルールで楽しめます。細かいルールは商品によって違うので、説明書を確認してくださいね。

ドンジャラの歴史や名前の由来、語源は?

ドンジャラの歴史や名前の由来、語源は?

出典:amazon.co.jp

ドンジャラの歴史は、1960~1970年代の麻雀ブームに始まります。1976年に子どもでも麻雀を楽しめるように「ポンジャン」が誕生。そして、1980年にポンジャンをもとに「ドンジャラ」が生まれました。名前の由来や語源は明らかにされていません。

ドンジャラの関連商品

ドンジャラの収納におすすめのグッズやみんなで楽しめるゲームなどの関連商品をご紹介します。ドンジャラをスッキリ片付けたり、家族で盛り上がったりしたい人は必見です。

大きなおもちゃがしっかり入る「押し入れ収納グッズ」

押し入れ収納グッズは、おもちゃのなかでも大きめのドンジャラの収納に便利!押し入れのスペースを有効活用できるので、おもちゃや子ども服などがたくさんある家庭にもおすすめです。中を見渡しやすいものや簡単に中身を出し入れできるものなら、子どもでも無理なく扱えます◎

関連記事:【収納アイデアも紹介】押入れ収納おすすめ30選|棚・ラックなどタイプ別に紹介

子どもも大人も楽しめる「百人一首かるた」

小倉百人一首を覚えて楽しむ百人一首かるたは、子どもから大人まで夢中になれるのが魅力。家族みんなで楽しめるゲームを探している人におすすめです。小さな子どもでも無理なく歌を覚えられる工夫が詰まった商品や、少人数でも遊びやすい読み上げ機能付きのものなどが人気を集めています。

関連記事:大人も子供も楽しめる!百人一首かるたおすすめ12選!ルール・覚え方も解説

知育効果を期待できる商品も!小学生向きの「スイッチソフト」

Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)のソフトは、小学生でも楽しめたり、家族全員で盛り上がれたりする商品が豊富。楽しみながら国語や算数、英語、プログラミングなどを学習できるタイトルも充実しています。ゲーム感覚で学べるので、勉強に苦手意識がある子どもにもおすすめですよ◎

関連記事:勉強や知育にも!小学生におすすめスイッチソフトランキング35選【2023年最新】

ドンジャラのよくある質問

ドンジャラと麻雀にはどんな違いがありますか?

ドンジャラは麻雀をもとに生まれたおもちゃ。麻雀と比べてドンジャラの方が使用する牌の数や役が少ないです。ドンジャラは麻雀よりルールが簡単なので、子どもでも楽しみやすいですよ。

キン肉マン・アラレちゃん・とっとこハム太郎など懐かしいキャラクターのドンジャラもありますか?

キン肉マンやアラレちゃん、とっとこハム太郎のドンジャラは、以前販売されていましたが、2023年11月現在取り扱われていません。生産が終了しており、通販サイトや店舗で新品を見つけるのは難しいです。

オンラインで楽しめるドンジャラの無料ゲームはありますか?

2024年5月時点で、無料で楽しめるドンジャラのオンラインゲームはありません。ちなみに2014年にはワンピースのドンジャラが有料アプリで配信されましたが、現在はダウンロードできない状態です。ドンジャラを楽しみたい人は、ボードゲームを購入してください。

ドンジャラを売っている場所を知りたいです。トイザらスなどのおもちゃ屋さんやヨドバシカメラ、ビックカメラで手に入りますか?

ドンジャラの販売店は、トイザらスをはじめとしたおもちゃ屋さんや家電量販店などです。店舗によって品揃えや在庫が異なるので、気になる人は問い合わせてみてください。近隣のお店にない場合は、楽天市場やAmazon(アマゾン)もチェックしてくださいね。

ドンジャラの値段を教えてください。メルカリやヤフオクなどで買える中古品は価格が安いですか?

ドンジャラは定価で4,000円~6,000円程度。メルカリやヤフオクでは3,000円台までの予算でも、ドンジャラを購入できます。ただし状態は商品によって異なるので、購入前にしっかり確認しましょう。きれいなものを探している場合は、なるべく新品を買うのがおすすめです。

おすすめドンジャラまとめ

麻雀よりもルールが簡単なドンジャラは、小学校入学前の子どもから大人まで、みんなでプレイできるのが魅力。ドンジャラを選ぶときのポイントを、もう一度確認しておきましょう。

  • 好きな絵柄のドンジャラを探そう
  • 複数のゲームに対応した商品や特別ルールのあるものが人気
  • 遊ぶ人を考えて対象年齢とプレイ人数をチェック
  • コンパクトさを重視するならNEOシリーズがおすすめ

人気キャラクターのドンジャラがあれば、家族での遊びの時間がさらに楽しくなります。本記事を参考に、世代を超えて盛り上がれるアイテムを見つけてくださいね。

関連記事:【ポケモン・マリオも】すごろくゲームのおすすめ人気ランキング20選! 知育に役立つ商品も

関連記事:ドキドキ感を楽しめ!バランスゲームおすすめ20選!人気のマリオ・大人向けの商品も

SNS

Picky’sのSNSアカウントをフォロー