【丸ごと洗えてお手入れ簡単】コーヒーメーカーおすすめ15選!人気の自動洗浄付きも

【PR】本ページはアフィリエイト広告による収益を得ています。

コーヒーメーカーのお手入れのしやすさは、衛生面でも日常の使いやすさの面でも重要なポイント。コーヒーメーカーはパーツが多くて、結局掃除やお手入れが面倒になりそうというイメージを持っていませんか?

今回はお手入れが簡単なコーヒーメーカーを探している方に向けてシンプルで掃除の手間いらずな人気のコーヒーメーカーを厳選して紹介します。

洗いやすい構造のものや自動洗浄機能付きモデルなど、お手入れが簡単なものを選べば、毎日手間なく喫茶店級のコーヒーが味わえますよ!

この記事を監修した専門家

コーヒー焙煎士・コーヒーショップ運営者・ブロガー
アフロの焙煎屋・いっちー
焙煎士歴11年、都内でコーヒーショップ4店舗を運営。
バックパッカーとして世界一周を経験。旅の途中、コーヒーの生産国に魅せられコーヒーに関わる仕事を志す。結果、コーヒー沼にハマって今に至ります。
ブログ、YouTubeにてコーヒー焙煎、カフェ開業・コーヒーの副業ノウハウを発信中。

お手入れが簡単なコーヒーメーカーの選び方

まずは、お手入れや掃除のしやすいコーヒーメーカーの選び方をご紹介します。

好みの抽出方式で選ぶ

好みの抽出方式を選ぶ

コーヒーメーカーの抽出方式は、大きく分けると以下の3タイプです。

  • カプセル式(お手入れのしやすさNo.1)
  • ドリップ式(No.2)
  • エスプレッソ式(No.3)

とことんお手入れの手間を省きたいならカプセル式がぴったり。これまでハンドドリップでコーヒーを淹れていた人はドリップ式、深い味わいを楽しみたいならエスプレッソ式もおすすめですよ。

洗わなくていいモデルはカプセル式

カプセルに入ったコーヒーを、専用のマシンにセットしてボタンを押すだけの簡単な抽出方式。本格的なコーヒーやラテなど多彩なメニューが、いつでも簡単に淹れられます。使用後はカプセルを捨てるだけなので、他の抽出方式に比べて、お手入れの手間がかかりません。

シンプル構造で洗いやすいドリップ式

タンクに水を入れ、沸いたお湯がコーヒ粉を通過し、蒸らしながら抽出する方式。コーヒーメーカーの中でも1番ポピュラーな抽出方式です。シンプルで洗いやすい構造になっているのも特徴。ペーパーフィルター式は、抽出後の粉をペーパーごと捨てられて、さらにお手入れが簡単です。

自動洗浄機能があるエスプレッソ式

セットしたコーヒー粉に高い圧力をかけ、短時間で成分を抽出する方式。コーヒーの旨味が凝縮した、雑味のない深く濃い味わいを楽しめます。ミルクウォーマーがあれば、カプチーノやラテも作れます。自動洗浄機能付きのモデルなら、お手入れの煩わしさもありません。

関連記事:【おうちスタバができる】ミルクフォーマーおすすめ21選!ラテの作り方や泡立てのコツも紹介

編集部

カプセル式はサーバーを洗わなくていいので、お手入れが一番楽!しかし自分好みのコーヒーの味にこだわるなら、ドリップ式かエスプレッソ式がおすすめです。

手軽に楽しみたい人はミルなし、味にこだわる人はミル付きがおすすめ

ミル搭載の有無で選ぶ

コーヒーの味にこだわる人には、ミル付きの全自動コーヒーメーカーがおすすめ!ミルの掃除に少し手間がかかりますが、挽きたての味わい深いコーヒーが楽しめます。お手入れを簡単にしたいなら、掃除が楽になる自動洗浄機能モデルや、ミル部分を取り外して丸洗いできるものを選びましょう。

ミルなしのドリップ式コーヒーメーカーは、安価なモデルが多く、ミルの掃除が必要ないため手軽にコーヒーを楽しめます。粉なので保存期間は短いですが、コーヒーを淹れる頻度が高い人にはミルなしタイプの方がおすすめです。以下の表も参考にしてみてくださいね。

ミル付き ミルなし
メリット ・毎回、挽きたてのコーヒーが味わえる
・本格コーヒーが手軽に楽しめる
・構造がシンプルでお手入れしやすい
・5,000円以下で購入できる商品も!
デメリット ・豆を挽く音が騒音になる可能性あり
・ミル部分の掃除が必要
・価格相場が1万円以上と高め
・コーヒー粉の保管に注意が必要
・豆から楽しむためには別途ミルが必要
おすすめな人 コーヒーの味にこだわりのある人向け 安価で手軽にコーヒーを楽しみたい人向け

編集部

ミルで豆を挽く音は、セミの鳴き声や掃除機をかける音と同じ60dB前後と大きめです。夜中や早朝にコーヒーを淹れる頻度が高いなら、ミル無しか、ミル付きでも静粛性に優れたタイプを選ぶといいですよ。

関連記事:【挽き立て美味しい】全自動コーヒーメーカーおすすめ15選|シロカ・パナソニック・自動洗浄付きを比較
関連記事:【コスパ最強は?】手動・電動のコーヒーミルおすすめ15選!アウトドアの人気商品も

給水タンクが取り外せるタイプはお手入れが簡単

給水タンクが取り外せる

出典:amazon.co.jp

給水タンクが取り外せると、給水しやすく、ンクを丸洗いできてお手入れが簡単!給水タンクが本体と一体型のタイプは、コーヒーを淹れるたびにサーバーや別の容器に水を入れてから給水タンクに移しかえなければなりません。洗浄剤を使うなどメンテナンスに手間がかかるので、給水タンクは洗いやすい着脱式がおすすめです。

フィルターボックスは着脱式の方が掃除しやすい!

フィルターは紙?メッシュ?

ドリップ式のコーヒーメーカーは、コーヒーバスケットにフィルターをセットして使用します。そのため、コーヒーバスケット(フィルターボックス)は、取り外して洗えるものが断然おすすめ!蓋も含めしっかりバスケット部分が覆われていれば、取り外して丸洗いするだけですむのでお手入れが簡単にすみますよ。

毎日フィルターボックスを洗うのが面倒という方は、フィルター掃除の必要ないカプセル式を選びましょう。エスプレッソやフレーバー系のドリンクが好きな人にもぴったりです。

手軽なペーパーフィルターとエコなメッシュフィルター

抽出後にフィルターを洗う手間をかけたくないなら、使い捨てのペーパーフィルターがおすすめ。濃いめのコーヒーが好きならメッシュフィルターもおすすめですが、都度フィルターを洗う必要があるので手間がかかります。

商品によってはメッシュ・ペーパーフィルターの両方使えるタイプもあるので好みに合わせて検討してみてくださいね。

ペーパーフィルター ・紙の繊維で豆の油分がカットされ、すっきりとした味わいのコーヒーが楽しめる。
・豆本来の深い味わいを楽しみたい人は、物足りなさを感じることがある。
メッシュフィルター ・豆の油分や甘味がダイレクトに抽出されるので、風味が強いコーヒーを楽しめる。
・深煎り豆を淹れると、味の濃厚さが増して重たくなりすぎることがある。
・濾過できなかった粉や抽出の残りが混ざるので、舌触りにざらつきを感じることがある。

編集部

メッシュフィルターのコーヒーカスは、茶こしを使うと簡単にきれいにできますよ!茶こしは100均で売っているもので充分です

毎回洗うパーツをチェック!受け皿・サーバー・水タンクなど

コーヒーメーカーのパーツはお手入れしやすいものを選択

コーヒーメーカーのパーツには、使うたびに洗ったほうがいいものと、週に1度など定期的に洗えばいいものがあります。掃除頻度の高いパーツを重視して、お手入れのしやすいものを選びましょう。

サーバーはゴシゴシ洗うならステンレス素材を。受け皿、豆容器はコーヒーのこぼれ汚れや豆の油で汚くなりがちな部品です。なるべく取り外し可能か、拭きやすく洗いやすい形状のものを選びましょう。

都度洗う 一日の終わりに洗う 週一程度メンテナンス
サーバー・メッシュフィルター フィルターバスケット・水タンク 受け皿・ミル・豆挽き分けフィルター
豆容器

アフロの焙煎屋・いっちー

コーヒーメーカーは使い終わったらすぐに洗わないと、コーヒーの色素(コーヒー渋)が固着しがちで、異臭の原因にもなります。それを防ぐためには、簡単に取り外しができ、手軽にサッと洗えるかどうかが大きなポイントになります。

関連記事:【高いvs安い】家庭用エスプレッソマシンおすすめ20選!人気のデロンギも徹底比較
関連記事:おしゃれなコーヒーメーカーおすすめ15選|シンプルな北欧テイスト・レトロなデザインも!

専門家おすすめのコーヒーメーカー

【ミル付き全自動】お手入れが簡単なコーヒーメーカーおすすめ人気ランキング比較一覧表

Picky’s編集部が主要サイト(Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピング、価格比較サイト)の上位商品をポイント制で集計。本当に売れているおすすめ商品を厳選しました。
商品最安価格本体サイズ(cm)給水タンク取り外しフィルター種類容量(L)サーバータイプ
パナソニック 沸騰浄水コーヒーメーカー NC-A57楽天市場¥15,564 AmazonYahoo!22×24.5×34.5ペーパーフィルター0.67ガラスサーバー
recolte(レコルト) 全自動ドリップメーカー FIKA¥13,200 楽天市場AmazonYahoo!約17.5×29.5×28-パーマネントフィルター560mlガラスポット
シロカ 全自動コーヒーメーカー カフェばこ SC-A351¥18,700 楽天市場AmazonYahoo!16.2×28×26.4メッシュフィルター0.55ガラスサーバー
シロカ コーン式全自動コーヒーメーカー SC-C111楽天市場¥17,500 AmazonYahoo!16×27×39ペーパーフィルター0.54ガラスサーバー
アイリスオーヤマ 全自動コーヒーメーカー IAC-A600楽天市場¥11,900 AmazonYahoo!17.7×28.6×29.2メッシュフィルター0.6ガラスサーバー
サンコー お一人様全自動コーヒーメーカー 俺のバリスタ2¥11,980 楽天市場AmazonYahoo!15.5×24×36-メッシュフィルター600mlステンレスタンブラー

【ミル付き全自動】お手入れが簡単なコーヒーメーカーおすすめ人気ランキング6選

まずは、人気のミル付き全自動コーヒーメーカーをご紹介します。ミルの掃除方法がお手入れを簡単にするポイントですよ。

【ミルなしドリップ式】お手入れが簡単なコーヒーメーカーおすすめ人気ランキング比較一覧表

商品最安価格本体サイズ(cm)給水タンク取り外しフィルター種類容量(L)サーバータイプ
メリタ ALLFI(オルフィ) SKT521楽天市場¥9,590 AmazonYahoo!31×14.6×29.3ペーパーフィルター0.7ステンレス保温ポット
タイガー シャワードリップ式 コーヒーメーカー ADC-N060¥5,980 楽天市場AmazonYahoo!15.4×27.2×30.1ペーパーフィルター0.81ステンレスサーバー
象印 コーヒーメーカー EC-AK60楽天市場¥8,598 AmazonYahoo!23×15.5×28ペーパーフィルター0.81ガラスサーバー
サーモス 真空断熱ポットコーヒーメーカー ECK-1000楽天市場¥9,573 AmazonYahoo!23.5×24.5×38ペーパーフィルター1真空断熱ポット
タイガー 真空ステンレスサーバー ACT-B040楽天市場¥19,800 AmazonYahoo!27.9×18.1×34.2ペーパーフィルター0.54真空ステンレスサーバー

【ミルなしドリップ式】お手入れが簡単なコーヒーメーカーおすすめ人気ランキング5選

手軽にコーヒーを楽しみたい方におすすめの、ドリップ式コーヒーメーカーの人気ランキングをご紹介します。

【カプセル・エスプレッソ式】お手入れが簡単なコーヒーメーカー比較一覧表

商品最安価格本体サイズ(cm)給水タンク取り外しミルの有無フィルター種類容量(L)サーバータイプ
デロンギ 全自動エスプレッソマシン ECAM23420SBN スペリオレ¥102,960 楽天市場AmazonYahoo!23.8×43×357段階・低速回転コーン式-1.8-
ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ 50[Fifty] コーヒーメーカー楽天市場¥9,348 AmazonYahoo!15.5×30.6×32.3-0.8-
ネスカフェ ドルチェグスト ジェニオアイ MD9747S¥14,800 楽天市場AmazonYahoo!16.5×23.1×30-0.65-
GAGGIA 全自動コーヒーマシン アニマBX SUP043楽天市場¥95,000 AmazonYahoo!22.1×43×34特殊セラミック製フラットグラインダー-1.8-

【カプセル・エスプレッソ式】お手入れが簡単なコーヒーメーカーおすすめ人気ランキング4選

カプセル式とエスプレッソ式のコーヒーメーカーのご紹介です。エスプレッソを楽しみたいけどお手入れが面倒という方は、エスプレッソ対応のカプセル式がおすすめですよ。

お手入れ簡単なコーヒーメーカーのおすすめ人気メーカー

お手入れが簡単なコーヒーメーカーを発売している、人気メーカーは以下の5社です。

  • デロンギ
  • 象印
  • Panasonic
  • シロカ
  • ネスレ

内部洗浄まで行う優秀機能付きのデロンギ

デロンギ社のコーヒーメーカーには、手軽に使える安価なモデルから、高機能の高級モデルまで、豊富なラインナップが揃っています。

中でも注目したいのは、「カフェ・ジャポーネ機能」を搭載しているエスプレッソマシン。本格的なエスプレッソが作れるマシンですが、ドリップコーヒーを好む日本人に向けて、ハンドドリップのような蒸らし機能でコーヒーが抽出できます。

コーヒーカスの排出から内部洗浄まで、全自動で行えてお手入れは簡単。コストをかけるだけの価値は、充分にあります。

水洗い可能なモデルが豊富な象印

象印は、真空を利用した保温機能が有名なメーカーです。「マイコン予熱&ダブル加熱高温抽出」「カルキ除去」など、様々な技術がコーヒーメーカーに活かされ、コーヒー豆本来の美味しさである、コクと香りを充分に引き出す設計が採用されています。

象印のコーヒーメーカーは、全自動の高機能モデルからドリップで淹れるだけのシンプルなモデルまで、ニーズに合わせたラインナップが揃っているところも魅力。本格的なドリップコーヒーが淹れられて、日々のお手入れはサーバーとドリップ部分をさっと水洗いするだけのモデルなど、初めてコーヒーメーカーを使う人にも、うってつけのメーカーです。

ミルの洗浄も簡単なパナソニック

パナソニックのコーヒーメーカーは、煮詰まりを軽減する保温機能と、ミル自動洗浄機能を搭載しているので、美味しいコーヒーを一度にたっぷり淹れられて、そのうえお手入れも簡単な三拍子揃ったコーヒーメーカーです。

ミル着脱式の2機種は、ステンレス製メッシュフィルターが付属しているか、いないかだけの違いで機能面は同じです。豆の挽き分けや淹れ分け機能など、家庭で使うコーヒーメーカーとして申し分のない機能が揃っています。

コンパクト&丸ごと水洗いができるシロカ

シロカは広告宣伝費に費用をかけない分、大手メーカーよりもリーズナブルな価格で購入できるのが特徴。全自動コーヒーメーカーでも2万円以下で購入できるものがあり、価格を抑えつつ全自動を試したい一人暮らしの方に評判が高いメーカーです。

シロカのコーヒーメーカーは、全自動3種類とミル無し1種類の、計4種類。コーン式ミルを搭載し、2段階で淹れ方の調節ができる「全自動ハイエンドモデル」と、淹れかたの調節ができない分、コンパクトサイズで狭い場所にも置きやすい「全自動スタンダードモデル」が人気。

バスケットを丸ごと取り外して洗える洗いやすい構造で、お手入れ簡単なところも注目ポイントです。

サーバー無しのカプセルコーヒーといえばネスレ

ネスレのコーヒーメーカーは、カプセルやインスタントコーヒーを使い、すべての工程で手間をかけずに美味しいコーヒーを作ります。カプセルとはいっても、コーヒーにこだわりのある人も驚くほど本格的なコーヒーが味わえるのが魅力。しかもサーバーを使わないので、お手入れもとても簡単です。

ネスレおすすめの機種は主に3つ。コーヒーは絶対にレギュラーコーヒーでなきゃ!という人には、カプセルタイプの「ドルチェグスト」。気軽に美味しいコーヒーが飲みたいなら「バリスタ」がおすすめです。「バリスタデュオ」はコーヒーとクリーマのタンクが別になっているので、カフェ顔負けのラテメニューが楽しめます。

ネスレはサブスクでコーヒーマシンを無料レンタルするサービスも提供しています。

関連記事:【カフェの味を再現】コーヒーのサブスクおすすめ13選を比較!マシン無料レンタルも

関連記事:プロ厳選!美味しいインスタントコーヒーおすすめランキング25選!コスパ比較も

アフロの焙煎屋・いっちー

値段が高いマシンの方が美味しいコーヒーを飲める、というワケではないのが、コーヒーマシン選びの難しいところ。まずは自分の好みの風味を理解し、それに適したマシンに注目してみましょう。
濃厚な風味がお好きでしたらデロンギなどエスプレッソマシンを。コーヒーの繊細な風味を味わいたい方であれば、象印やパナソニックなどのドリップマシンが適しているかもしれませんね。

いずれにせよ、こちらにピックアップされたマシンのどちらかであれば、信頼できるメーカーで、しかもお手入れが簡単なので安心です。

コーヒーメーカーのお手入れに欠かせない掃除アイテム

洗いにくいコーヒーメーカー内部の汚れを落とす洗浄除菌剤

取り外せる部品は使うたびに洗えても、コーヒーメーカー本体の内部は簡単に手が届きません。「最近、コーヒーが美味しくない…」と感じたら、汚れがたまっている証拠!

見えない部分に蓄積した汚れや水あか、細菌、黒カビを除去するには、隅々まで除菌できる洗浄剤の使用がおすすめです。

ミルの掃除に欠かせない!お手入れ用ブラシ

せっかくミル付きの全自動コーヒーメーカーを使っていても、ミルのお掃除をしないとコーヒーの味が落ちてしまいます。付属のブラシで掃除をするのもいいですが、小さくて使いにくいと、なかなかきれいになりません。

使いやすいサイズの専用ブラシがあると、グラインダーに詰まった豆のカスがきれいにかきだせて、ストレスが減りますよ!

サーバーの汚れは、重曹で磨けば即ピカピカ!

サーバーにコーヒーを入れたまま放置していると、茶色に染まることがありますよね。洗剤や漂白剤を使えば着色汚れは落ちるにしても、コーヒーの味や香りに影響するのは避けたい…。

そんな時は、重曹で磨くといいですよ!重曹ならガラスサーバーにも傷をつず、すっきり着色汚れを落としてくれます。もちろんにおいは付かないし、なにより食品添加物なので安心です。

コーヒーメーカーのお手入れ方法

コーヒーメーカーのお手入れ方法

せっかくコーヒーメーカーを愛用しているのに、汚れを放置したままだと美味しいコーヒーが飲めなくなりますよ!コーヒーメーカーには、見える部分の汚れ」と「見えない部分の汚れ」があります。コーヒーメーカーを汚す原因になるのは次の3つです。

  • 水あか
  • コーヒー渋の着色
  • 雑菌や黒カビ

コーヒーメーカーで、豆のポテンシャルを充分に引き出したコーヒーを作り続けるには、適切なお手入れが必要。日常のちょっとしたお手入れと定期的な徹底洗浄が、美味しいコーヒーを飲み続ける秘訣です。

日常のお手入れ

日常のお手入れは水洗い

日常のお手入れは、簡単に洗える部分がメインです。

  1. サーバー、フィルター、フィルターバスケット、給水タンクなど、簡単に取り外せる部品を水洗いする。どうしても落ちない汚れがあるときは、ぬるま湯に漬けてから、再度水洗い。それでも汚れが落ちなかったら、食器用洗剤で洗う。
  2. コーヒーメーカー本体の汚れを水拭きする。
  3. すべてのパーツをしっかり乾かしてからセット。

日常のお手入れとはいえ、コーヒーを淹れるたびに、すべてのパーツを水洗いするのは面倒ですよね。サーバーとフィルターは淹れるたびに水で流し、あとは1日の終わりに洗えば充分です。

月1で行うお手入れ方法

月1のお手入れは重曹とクエン酸が大活躍

月1でのお手入れは、サーバー内部の洗浄がメイン。アルカリ性の水あかを、酸性のクエン酸や洗浄剤などを使い、中和して落とします。

  1. 給水タンクに最大量の水を注ぎ、クエン酸または洗浄剤を入れてしっかり溶かす。(クエン酸の量はコーヒー1杯分に対し1g)
  2. コーヒー無しの状態でドリップする。
  3. 上記の工程を4~5回程度繰り返す。
  4. サーバーの汚れを重曹で磨く。
  5. 終了後はすべてのパーツをしっかり乾かす。

クエン酸は無臭で、コーヒーメーカーにニオイが残る心配はありません。コーヒーメーカーに使える洗浄剤も、主成分はクエン酸であることがほとんどです。洗浄剤を使う場合は、ニオイ残りがない素材で作られているか、確認してから使ってくださいね!

アフロの焙煎屋・いっちー

コーヒーの液体は油分を含みます。ですので、コーヒーの汚れは基本的に油汚れと同じと考え、日頃からぬるま湯ですすぐようにするとベターです。そのためには、タンクなどが取り外せて、お手入れが簡単なマシン選びが重要ですね。
ミルの普段のお手入れは、ハケなどで残っているコーヒーの粉を取り除く程度でOKです。長く期間使用すると油分がこびり付き、黒い塊となって固着します。定期的に分解し、つまようじなどで取り除くと良いでしょう。

おすすめのコーヒー系アイテム

関連記事:美味しさを保つコーヒーサーバーの選び方&おすすめ15選|オシャレな陶器製や割れないトライタン製も

関連記事:アウトドア・キャンプ用コーヒー道具おすすめ34選!コーヒーセットやドリッパーも

関連記事:【挽き立て美味しい】全自動コーヒーメーカーおすすめ15選|シロカ・パナソニック・自動洗浄付きを比較

関連記事:自宅で本格!コーヒー焙煎機おすすめ15選|焙煎方式による違いも解説

関連記事:【バリスタも愛用】コーヒーポットおすすめ29選!安い直火&おしゃれなIH対応も

関連記事:自宅を喫茶店にする!サイフォンおすすめ12選|サイフォン式コーヒーメーカーも紹介

関連記事:【手軽においしく】コーヒープレスおすすめ15選|淹れ方のコツまで徹底解説!

関連記事:もらって嬉しいコーヒーギフトおすすめ40選!有名店の高級でおしゃれな人気商品も

関連記事:【人気ブランドまとめ】ペアマグカップおすすめ21選|結婚祝い・カップルに人気の名前入りも

コーヒーメーカーの人気売れ筋ランキングもチェック

こちらは現在Amazon、楽天、ヤフーショッピングで紹介されているコーヒーメーカーのランキングです。最安&人気のアイテムを是非チェックしてみましょう!

お手入れ簡単コーヒーメーカーのまとめ

今回は、お手入れが簡単なコーヒーメーカーの種類と選び方についてご紹介しました。

この記事でまとめたこと
  • 抽出方式による味やお手入れの違い(カプセル式が1番お手入れが楽!)
  • 給水タンクやフィルターは取り外せるものを選ぶ
  • ミル無しの方がお手入れは簡単!ミル付きを選ぶなら自動洗浄機能をチェック
  • パーツごとのお手入れの頻度を確認する

ハンドドリップで淹れるコーヒーは美味しいですが、最近のコーヒーメーカーも味は劣りません。忙しい毎日だからこそ、お手入れが簡単なコーヒーメーカーが活躍してくれます。

自分のライフスタイルにぴったりの1台を見つけたら、コーヒータイムがより豊かなものになりますよ!

SNS

Picky’sのSNSアカウントをフォロー