【失敗しない選び方】遺品整理業者おすすめランキング11選!料金相場も解説

【PR】本ページはアフィリエイト広告による収益を得ています。

遺品整理業者

故人の自宅の整理や片付けを依頼できる「遺品整理業者」。遺品の仕分けや貴重品の捜索だけでなく、特殊清掃・不動産整理などの専門的な業務も行ってくれる業者もあります。遺品整理は自分で行うと大変な手間がかかるため、業者に任せるのがおすすめです。

しかし、いざ業者を探すとなると、「遺品整理業者は何を基準に選ぶべき?」「どんなことをしてくれるの?料金相場は?」と戸惑ってしまう人は多いはず。また、遺品整理業者を利用するメリットや、一般的な不用品回収業者との違いも知っておきたいですよね。

そこで今回は、「遺品整理業者」についてPicky’s編集部が徹底解説。遺品整理業者の料金相場や失敗しない選び方、人気業者ランキング11選をまとめました。実際に遺品整理業者を利用した人のリアルな口コミも紹介しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

遺品整理を業者に依頼するメリットは?

遺品整理業者 メリット

遺品整理業者とは、故人の自宅にある遺品の処分や片付けを専門的に行っている業者のこと。遺品整理は遺族が行うこともありますが、膨大な量の家財を整理したり、不用品を処分するための回収業者を手配したりするのはかなりの手間と時間がかかります。

また、遺品整理業者は、故人が所有していたものの仕分けや処理だけでなく、状況に合わせて自宅の清掃・消臭作業も行ってくれるのがメリット。遺産関係に必要な書類や貴重品の捜索といった専門的な作業も任せられるため、遺品整理は業者に依頼するのがおすすめです。

遺品整理業者の料金相場

遺品整理業者 相場

遺品整理業者の料金は、部屋の広さや荷物の量に応じて決まります。部屋の広さごとの相場は以下の通り。

  • ワンルーム:3~7万円程度
  • 1LDK:7~15万円程度
  • 2LDK:12~30万円程度
  • 3LDK:18~50万円程度

ただし、処分する荷物が多かったり、専門機材による清掃が必要だったりすると、相場より料金は高くなります。また、業者によっては、出張料・搬出料・駐車場代・家電リサイクル料などがオプション料金として追加される場合があることを留意しておきましょう。

失敗しない!遺品整理業者の選び方

ここでは、遺品整理業者のおすすめの選び方を紹介。スタッフの特徴や対応しているサービスなど、信頼できる遺品整理業者を選ぶためのポイントをまとめました。

まずは、スタッフに「遺品整理士」がいるかチェックしよう

遺品整理業者 資格

遺品整理業者を選ぶときは、スタッフに「遺品整理士」が在籍しているかを確認しましょう。遺品整理士とは、一般社団法人遺品整理士認定協会が認めている資格。遺品整理についての専門的な知識を持っているのが特徴です。

最近では、リサイクルショップや不用品買取業者が行う遺品整理サービスが増えています。中には、専門知識のないアルバイトスタッフが作業をする業者もあり、「遺品を雑に扱われた」「大切な写真が捨てられた」なんてトラブルも

その点、遺品整理士がいる業者なら、法律に基づいた手順で遺品整理を行いつつ、故人・遺族に寄り添ったサポートをしてくれますよ。もちろん、「遺品整理士が在籍していないサービスはNG」ということはありません。信頼できる遺品整理業者を見つけたい・遺品の整理を安心して任せたいと考えている人はぜひチェックしてみてくださいね。

遺品整理士が在籍しているおすすめの遺品整理業者
  • 遺品整理ロード
  • グッドサービス
  • エコピット など

対面で「訪問見積り」を行ってくれる業者が安心

遺品整理業者 見積り

遺品整理時は、遺族である依頼者も自宅の状況を把握していないことがほとんど。状態をよく確認しないまま依頼すると、当日に「状態が悪い」「荷物が多い」といった理由で追加料金を取られてしまうことがあります。

事前にしっかりと費用を把握するためには、電話やメールではなく、直接自宅に訪問して見積り額を出してくれる業者がベスト。また、そういった業者は作業内容や追加料金の有無を丁寧に説明してくれることが多く、安心して利用できるのがメリットです。

訪問見積もりに対応しているおすすめの遺品整理業者
  • ライフリセット
  • 遺品整理プログレス
  • 遺品整理ネクスト など

特殊清掃・不用品回収といった「対応サービス」を確認

遺品整理業者 特殊清掃

遺品整理業者を選ぶときは、遺品整理以外のサービスに対応しているかを確認しましょう。 まずは、主なサービスと内容を下記にまとめました。

サービス 内容
特殊清掃 状況に合わせて自宅の清掃や消臭を行ってくれる。
デジタル遺品整理 パソコンやスマートフォン内のデータを処理してくれる。
遺品買取 骨董品や金などの価値がある商品を買い取ってくれる。
不用品回収 不要な家財やゴミを回収してくれる。
供養 特殊な遺品を供養してくれる。

故人の自宅の悪臭・汚れがひどい場合は、特殊清掃や消臭作業が必要になります。特殊清掃は通常のハウスクリーニング業者には依頼できないことが多いので、対応している遺品整理業者をチェックしておくのがおすすめです。

また、不要な家財が多い場合は、遺品の買取・回収を行ってくれる業者がぴったり。貴金属・時計・骨董品など、貴重品があればそのまま買い取ってもらえるので便利です。

中には、弁護士や工事業者と提携していて、相続・税金・自宅の解体といった遺品整理後のサポートをしてくれる業者もあります。必要に応じて対応しているサービスをチェックしてくださいね。

対応しているサービスが豊富な遺品整理業者
  • 遺品整理ロード:特殊清掃・生前整理・デジタル遺品整理・遺品買取・不動産の売却相談など
  • マレリーク:特殊清掃・不用品回収・デジタル遺品整理・遺品買取・害虫駆除・生前整理など
  • 遺品整理プログレス:特殊清掃・不用品回収・遺品買取・不動産整理・家屋解体など

「立ち合い不要」「女性スタッフ指名可」の遺品整理業者も!

遺品整理業者 女性スタッフ

「作業をしてもらっている間ずっと立ち会うのは難しい」という人には、立ち会い不要の遺品整理業者をチェック。立ち会いなしで遺品整理を任せられるため、仕事で1日中空けるのが難しい人や故人宅の遠方に住んでいる人にぴったりです。

立ち合い不要で作業をしてくれる遺品整理業者
  • ライフリセット
  • グッドサービス
  • メモリーズ

立ち合いをせずに遺品整理をお願いする場合「〇〇は捨てないでほしい」「〇〇を探し出してほしい」「〇〇は重点的に掃除しておいてほしい」などの要望は細かく伝えておくとGOOD。作業開始前に依頼者側と業者側の認識を合わせておくことで思わぬトラブルを防げます。

また、最近では、女性スタッフを指名できる業者もあるため「女性1人で立ち会うから不安」という人も気軽に依頼できますよ

遺品整理業者おすすめ人気ランキング比較一覧表

「Picky’s編集部が独自の調査で上位サービスをポイント制で集計。本当に人気のおすすめサービスを厳選しました。」
商品公式サイト対応エリア最低料金遺品整理士の有無訪問見積りあり女性スタッフ指名可特殊清掃不用品回収デジタル遺品整理遺品買取その他サービス
ライフリセット公式サイト日本全国1K:22,000円~---立ち合い不要/遺品供養/形見分けなど
遺品整理プログレス公式サイト青森県/静岡県/長野県/三重県/広島県/大分県など1K:30,000円~--立ち合い不要/合同供養/不動産整理/家屋解体など
遺品の整理屋さん公式サイト北海道/岩手県/東京都/大阪府/福井県など1K:27,000円~---立ち合い不要/合同供養/業者紹介など
遺品整理ネクスト公式サイト東京都/埼玉県/千葉県/大阪府/兵庫県など1R:33,000円~-不動産売却相談/相続相談など
遺品整理ロード公式サイト東京都/神奈川県/埼玉県/千葉県/山梨県など1K:35,000円〜-生前整理/ゴミ屋敷清掃/消臭/害虫駆除など
マレリーク公式サイト大阪府/京都府/奈良県/滋賀県/兵庫県など1K:30,000円~-立ち合い不要/供養/害虫駆除/生前整理など
グッドサービス公式サイト愛知県/岐阜県/三重県1K:41,800円~-立ち合い不要/供養/家屋解体/不動産整理/生前整理など
エンディール公式サイト大阪府/京都府/奈良県/兵庫県/滋賀県など15,000円~--合同供養/形見分け/脱臭・除菌/生前整理など
エコピット公式サイト東京都/神奈川県/埼玉県/千葉県12,000円~---ハウスクリーニング業者提携
プライムハート公式サイト埼玉県/東京都/千葉県/栃木県/群馬県など1R:40,000円~-----供養/不動産整理/リフォーム相談/生前整理など
メモリーズ公式サイト東京都/神奈川県/山梨県/愛知県/大阪府など1R:22,000円~----立ち合い不要/合同供養/生前整理など

遺品整理業者おすすめ人気ランキング11選

業者選びに迷ったら「一括査定サイト」を利用して料金比較をして決めても◎

遺品整理業者 一括査定サイト

「いろいろな業者を比較してみたいけど、複数の業者で見積り手続きをするのが面倒」という人は、一括査定サイトを利用するのがおすすめ。部屋の広さや状況を入力するだけで複数の業者から見積りが届きます

条件や予算に合う業者が見つかれば、そのまま手続きに進めるケースも。下記にいくつかの一括査定サイトをまとめているので、興味のある人はぜひ検討してみてください。

  • みんなの遺品整理:全国800以上の遺品整理業者と提携している
  • はじめての遺品整理:実際に利用した人の口コミをチェックできる
  • くらしのコンシェルジュ:最大5社を一括見積できる
  • 遺品整理のタスクル:最安値の業者・利用者の口コミをチェックできる

遺品整理業者を実際に利用した人の口コミ・評判

今回は、実際に遺品整理業者を利用した人のリアルな口コミを紹介。「実際に遺品整理業者ってどうなの?」と気になっている人は、目を通しておきましょう。

遺品整理業者のいい口コミ・評判

遺品整理業者 口コミ

  • 電話対応が良く、見積りに来たスタッフも丁寧だった
  • 女性スタッフが沢山いて、安心して利用できた
  • 家財の量が多かったが、1日で片付けてくれて感動した

まず印象的だったのが、「電話対応が良かった」「自宅に来たスタッフの愛想が良かった」といった口コミ。遺品整理のことを相談したり、大切な遺品の取り扱いを任せる上で、スタッフの対応の良さは特に気になるポイントですね。

また、「量が多かったのに1日で片付けてくれた」「自分でやったら数ヶ月かかりそうだったので依頼してよかった」との声も見られました。プロに任せられる遺品整理業者なら、自分で行うよりもスピーディーに遺品の片付けが済ませられます。

遺品整理業者の悪い口コミ・評判

遺品整理業者 口コミ

  • 当日にどんどん料金が追加されてびっくりした
  • 事前の打ち合わせと実際の作業内容が違った
  • 問い合わせの対応が遅く、なかなか手続きが進まなかった

一方で、遺品整理業者には、「当日に倍以上の追加料金が取られた」「他社より高い金額で見積りを出された」といった気になる口コミがありました。費用に関するトラブルを防ぐためには、直接訪問をして見積りを出してくれる業者を選ぶことが大切です。

また、「問い合わせの返事が遅い」との口コミも見られました。業者の中には、問い合わせ対応がメールのみだったり、返事がなかなか返ってこないところがあります。事前に公式サイトを見て、問い合わせ方法や営業時間などを確認しておきましょう。

遺品整理業者・不用品回収業者・片付け家事代行の違いは何?

遺品整理業者 違い

遺品整理業者を依頼するときに、「不用品回収業者とは何が違うの?」「特殊清掃などは必要ないし、片付け家事代行に頼んでもいい?」と悩む人はいるはず。ここでは、遺品整理業者・不用品回収業者・片付け家事代行の3つを比較しました。

特徴 料金相場
遺品整理業者
  • 遺品の整理や片付けをしてくれる。
  • 立ち会い不要の業者もある。
  • 特殊清掃や不用品回収に対応している。
  • ワンルーム:約3~7万円程度
  • 1LDK:約7~15万円程度
  • 2LDK:約12~30万円程度
  • 3LDK:約18~50万円
不用品回収業者
  • 遺品整理後の不要なものを回収してくれる。
  • 整理や清掃は依頼できない。
  • ベッド:約5,000円
  • 冷蔵庫:約6,000~1万円
  • 洗濯機:約4,000~7,000円など
片付け家事代行
  • 不用品の整理や片付けを行ってくれる。
  • 遺品整理の知識を持った業者が少ない。
  • 1時間:約3,000~5,000円
  • 2時間:約6,000~1万円
  • 3時間:約7,000~14,000円

不用品回収業者は、不要な家具や寝具などを有料で引き取ってくれるのが特徴。不用品回収業者は、回収のみを行うサービスなので、遺品整理の依頼はできません。事前に遺族で遺品整理をしたのちに、不用品を回収してもらうといった使い方をします。料金は、回収してもらう家具の数・種類によって決まるケースが多いです。

片付け家事代行は、自宅の整理や片付けを手伝ってくれるサービス。業者によっては遺品整理や特殊清掃に対応していますが、かなり数は少ないです。また、家事代行の利用料金は時間制のところが多く、半日~1日など膨大な時間がかかる遺品整理には不向きです。

とはいえ、遺品整理業者に依頼せずに「ある程度自分で遺品整理をしたい」という人は、必要に応じて不用品回収業者や片付け家事代行を利用するのも1つの手段ですよ。

関連記事:【サービス内容比較】家事代行サービスおすすめ15選|安いのに料理・掃除のコスパが良い所は?

遺品整理業者のおすすめまとめ

遺品整理業者 まとめ

  • 手間のかかる遺品整理は遺品整理業者に依頼するのがおすすめ
  • 事前に見積り金額や作業内容を明確にしてくれる業者が安心
  • 特殊清掃・不用品回収・遺品買取に対応してくれるところも!

今回は、「遺品整理業者」について紹介しました。遺品整理業者は、専門のスタッフが遺品の整理や片付け、処分などを行ってくれるサービス。ぜひこの記事を参考にして、信頼できる遺品整理業者を見つけてくださいね。

SNS

Picky’sのSNSアカウントをフォロー