家族でぐっすり◎ファミリー布団おすすめ12選!寝心地抜群の商品や洗濯できるものも

【PR】本ページはアフィリエイト広告による収益を得ています。

家族でぐっすり◎ファミリー布団おすすめ12選!寝心地抜群の商品や洗濯できるものも

出典:amazon.co.jp

3~5人で一緒にゆったりと寝られる「ファミリー布団」。シングル布団などを並べて寝るのとは違い、一枚でみんなで寝られるため寝返りを打っても布団がズレる心配がありません。家族みんなで一緒に寝たいと思っているご家庭に注目されています。

しかしいざ購入しようと思うと、「布団のサイズや厚さはどれがいい?」「洗濯できるものはある?」など、選び方に迷ってしまいますよね。

そこで本記事では、ファミリー布団おすすめランキング12選をご紹介します。自分に合ったファミリー布団の選び方のポイントや人気メーカーも解説しているので、ファミリー布団の購入を検討している人はぜひ参考にしてくださいね。

3~5人程度の家族で一緒に寝られる!ファミリー布団の魅力

3~5人程度の家族で一緒に眠れる!ファミリー布団の魅力

出典:amazon.co.jp

ファミリー布団の最大の魅力は、布団1枚で3~5人程度の家族みんなが寝られることです。また、ファミリー布団には以下のようなメリットもあります。

ファミリー布団のメリット
  • 継ぎ目がないため隙間や凹凸が気にならない
  • シーツやカバーの取り付けが1度で完了する
  • 布団の上げ下ろしも一度で済む

ファミリー布団は、一般的な布団よりも横幅がワイドに作られているのが特徴。そのため、複数人で並んで寝ても寝返りが打ちやすいのが魅力です。シングルサイズの布団を並べて寝ているとつなぎ目部分の段差やズレが気になって寝心地が悪いと感じる人は多いのではないでしょうか。しかし、ファミリー布団なら1枚で家族が寝られるので段差やズレが気になる心配がありません。

編集部

子どもと寝られる期間は短いものです。「子どもとスキンシップをとりたい」「我が子の成長を見守りたい」という人は、ぜひファミリー布団を使用してみましょう。

寝心地抜群!ファミリー布団の選び方

自分の家族に合う寝心地の良いファミリー布団を選ぶうえで、大事な6つのポイントを解説します。

  • 布団のサイズ
  • 布団の厚さ
  • 布団の硬さ
  • 機能性
  • お手入れのしやすさ
  • シーツやカバーなどの関連アイテム

この6つのポイントを参考に、家族全員で快適に寝られるファミリー布団を見つけましょう。

3人用?4人用?家族の人数にあったサイズをチェック

ファミリー布団を買うときは、使用する家族の人数に合わせてサイズを選びましょう。

使用人数 横幅 目安サイズ
3人(大人2人・子ども1人) 200cm程度 シングル布団2枚分
4人(大人2人・子ども2人) 240cm程度 セミダブル布団2枚分
5人(大人2人・子ども3人) 280cm以上 ダブル布団2枚分

ファミリー布団を使用する人数とあわせて、一緒に寝る人の体型にあっているかも考えるのがベスト。中には320cm以上のファミリー布団も販売されていますよ。寝る人数・体格などを考慮して家族全員がゆとりを持って寝られるものを選んでください。

底付きを感じたくないなら「布団の厚さは10cm以上」がおすすめ

底付きを感じたくないなら「布団の厚さは10cm以上」がおすすめ

出典:amazon.co.jp

薄いファミリー布団ではフローリングやカーペットなどの底付きを感じて、寝つきが悪くなったり腰を痛めたりするおそれがあります。そのためフローリングや硬い床に直接布団を敷くのであれば、布団の厚さが10cm以上あるとGOODです。

ただし、厚みがあると床との段差ができるため、赤ちゃんと一緒に寝るときは要注意。布団から落ちてケガをするリスクもあります。赤ちゃんと一緒に厚みのある布団に寝る場合は、寝返り防止クッションやベッドインベッドなどのサポートグッズを併用するのがおすすめです。

編集部

経年劣化により中綿がへたることも考慮すると、長く使いたい人は最低でも厚さ7cm以上のファミリー布団を購入しましょう。

関連記事:【寝返り防止や添い寝に】ベッドインベッドおすすめ18選|ファルスカ・西松屋など

布団の硬さにも注目!弾力性に優れたマットレスタイプも人気

ファミリー布団は、柔らかいタイプや硬いタイプなど硬さに違いがあります。柔らかいタイプの布団は、フィット感があるので体格が細身の人や横向き寝をよくする人に向いています。硬いタイプの布団は、布団が沈み込みにくいため寝返りをスムーズにしたい人におすすめです。

また、硬い布団が好きな人からは、ファミリー用マットレスも人気です。マットレスタイプは、中材に弾力性に優れたウレタン素材が使用されていることが多く、体圧を分散し寝姿勢をキープしやすいのがメリット。敷布団の上に重ねられる薄手のマットレスもあるので、気になる人はぜひチェックしてみてくださいね。

関連記事:【高反発が人気】マットレストッパーおすすめ23選!ニトリや無印の売れ筋商品も紹介

毎日使うものだから機能面もしっかりと確認!

ファミリー布団を買いたいけど「収納できるの?」「子どもが成長したら使えなくなるのでは……」と不安な人は、機能面もチェックしましょう。

三つ折りなどコンパクトに収納できるものがおすすめ

出典:amazon.co.jp

サイズが大きいファミリー布団を収納するとなると、押し入れやクローゼットのスペースを圧迫することに。三つ折りタイプならコンパクトに畳めるので、使わないとき簡単にしまうことができます。部屋の隅に置いても邪魔にならないので、部屋のスペースを広く活用したいときに便利です。

また、三つ折りタイプは立てて部屋干しできるメリットも◎立てるだけなので、雨の日や花粉が飛んで外に干せないときでも、布団を清潔に保てますよ。

裏面に滑り止め加工があるとズレにくい

出典:amazon.co.jp

裏面に滑り止め加工が施されているファミリー布団なら、寝返りを打ったり子どもがはしゃいだりしても布団がズレにくいのでおすすめです。とくに、すのこやファミリーベッドの上に敷く場合は高さがあるため、布団がズレてしまうと子どもが落ちて怪我をするおそれもあります。安全のためにも滑り止めがついているかどうかチェックしましょう。

連結できる分割タイプは子どもが成長しても使いやすい

出典:amazon.co.jp

長く使いたいのであれば、連結・分割タイプのファミリー布団がおすすめです。2~3枚の敷布団の上にシーツやカバーをかけて、1枚の布団として使えます。マジックテープで固定するタイプなら、ズレや隙間も気にならず快適に寝られますよ。

家族が増えたときに追加で敷布団を購入すれば、買い替えなくてもOK。子どもが成長して別々で寝るときも、分割できるのでコスト面のメリットが大きいですね。

関連記事:マットレスの連結に!ベッド隙間パッドおすすめ10選!ズレない&洗濯できる商品も

抗菌・防ダニ加工で清潔!洗濯機で洗えれば手入れもラク

衛生面も気になるなら、抗菌・防ダニ加工されたファミリー布団を検討しましょう。また、洗濯機で丸洗いできるかもチェックしたいポイントです。分割タイプや敷きパッドを使用するタイプなら、自宅でもお手入れしやすいですよ。

他にも、布団クリーナーを活用するのもおすすめです。ダニやホコリをしっかり吸い取るため、より清潔さをキープできます。

関連記事:メーカー比較&口コミも!布団クリーナーおすすめ13選!人気のコードレスも紹介

関連記事:【ダニ・ニオイ対策に】洗える敷布団おすすめ20選!ニトリなど人気ブランドも紹介

寝具を一式揃えたいならセット商品も検討しよう

ファミリー布団を購入するなら、敷布団だけでなくシーツやカバーなどがセットになった商品もおすすめです。ファミリー向けの大きなサイズは、シングルやダブルなど他のサイズよりも寝具の種類が少なめ。そのため、別々で購入するとなると探すのに手間がかかってしまいます。

すぐファミリー布団を利用したい人やデザインを統一したい人は、寝具一式がセットになった商品も検討してみましょう。

関連記事:【オールシーズン使える】敷きパッドおすすめ25選!春夏・秋冬別で人気商品も紹介

関連記事:【マットレスなしでも快適】布団セットおすすめランキング15選!1万円以下の激安も

ファミリー布団おすすめ人気ランキング比較一覧表

Picky’s編集部が主要サイト(Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピング、価格比較サイト)の上位商品をポイント制で集計。本当に売れている上位のおすすめ商品を厳選しました。
商品最安価格サイズ推奨人数厚み中綿の素材洗濯
新日本通販EX マットレス ワイドキング楽天市場¥9,999 AmazonYahoo!200×200cm3~4人3cmポリエステル-
エムール マチ付き布団マットレス楽天市場¥21,990 AmazonYahoo!202×180cm3人9cn綿/ウレタン-
お布団工房 敷布団 寧々楽天市場¥14,310 AmazonYahoo!140×210cm3人8cmポリエステル-
眠り姫 敷き布団楽天市場確認中 AmazonYahoo!180×210cm3人6cmポリエステル/綿
アキレス マットレス楽天市場¥29,026 AmazonYahoo!280×201cm5人8cmポリエステル/ウレタン-
三栄コーポレーション 敷布団楽天市場確認中 AmazonYahoo!200×250cm4人8cm綿-
‎メーカー直販あったか寝具快適寝具 敷き布団 帝人楽天市場¥15,257 AmazonYahoo!240×200cm3~5人7cmポリエステル/綿-
Galette des Rois 大きな敷き布団 ファミリー布団¥16,020 楽天市場AmazonYahoo!200×200cm3人8~9cmポリエステル-
tobest ファミリーマットレス楽天市場¥13,485 AmazonYahoo!205×194cm3~4人7cm高反発ウレタンフォーム-
RASIK マットレス 折りたたみ ファミリータイプ楽天市場¥32,980 AmazonYahoo!140×280cm5人8cmコットン-
エムール マットレス 敷布団楽天市場¥36,300 AmazonYahoo!300×195cm3~5人10cmポリエステル/ウレタン-
リコメン堂 敷き布団楽天市場¥11,682 AmazonYahoo!250×200cm4人-ポリエステル/綿-

ファミリー布団おすすめ人気ランキング12選

ファミリー布団は敷きっぱなしできる?

ファミリー布団を毎日敷きっぱなしにすると、ダニやカビが発生する原因になるためおすすめできません。とくに床やカーペットの上に直接ファミリー布団を敷く場合、部屋干しでもいいので毎日干す必要があります。

しかし、かさばるファミリー布団を毎朝干すのは大変です。そんなときは、以下のアイテムを活用してみましょう。

  • すのこ……ファミリー布団の下に敷くと通気性が良くなる
  • 除湿マット……ファミリー布団の下に敷くだけで除湿効果あり
  • 防水シーツ……汗やよだれなどの汚れから布団を守ってくれる
  • 布団乾燥機……布団の内側まで高温で乾燥できる

編集部

とにかくファミリー布団に湿気をためないことが大事!ライフスタイルに合わせて、無理なくファミリー布団のお手入れをしましょう。

関連記事:【乾燥機OK】おねしょ防水シーツおすすめ22選!保育園用・家用など幅広く

ファミリー布団のおすすめ人気メーカー

ファミリー布団を販売しているおすすめの人気メーカーを3つ紹介します。どこで購入するか迷ったら、こちらのメーカーの商品をチェックしてみてくださいね。

カタログ・テレビ通信販売のパイオニア「dinos(ディノス)」

「dinos」は、カタログ・テレビ通信販売を行なっているメーカーです。ファミリー布団は2万前後の価格で購入できます。また、ファミリー布団だけでなくインテリアやファッションなど幅広く取り扱っているのが特徴。買えば買うほどお得な割引サービスを実施しているので、ファミリー布団とあわせて寝室の家具を新調したいときは「dinos」がおすすめです。

会員総数3,000万人超え!老舗のカタログ通販サイト「nissen(ニッセン)」

「nissen」は、会員総数3,000万人を超えるカタログ通販サイトの老舗です。女性向けファッションを中心にインテリア・雑貨・美容などの商品も販売しています。ファミリー布団の取り扱い数も充実しており、2万円前後の価格帯で購入できカラーバリエーションも豊富◎シンプルなデザインの商品が多く、ナチュラルな雰囲気が好きな人にぴったりなものが見つかります。

リーナブルな通販カタログ・通信販売メーカー「Bell Maison(ベルメゾン)」

「Bell Maison」は、ファッション衣料・生活雑貨・インテリア家具などを取り扱っていている通販カタログ・通信販売メーカーです。全体的に3~5万円程度で購入できます。子どもが成長する数年間だけファミリー布団を使用したい人や、シンプルなデザイン性とコスパを重視する人におすすめです。

編集部

各メーカーの割引きクーポンやセール情報をチェックして、お得に購入しましょう!

ファミリー布団の関連商品

子どもと一緒にぐっすり眠れる関連グッズを紹介します。ファミリー布団を買うときは、こちらの商品もあると便利ですよ。

オールシーズンで大活躍!必要不可欠な「掛け布団」

寝具のマストアイテムである掛け布団。夏は冷房の冷えから守ってくれ、冬は体を温めてくれる一年を通して必要不可欠なものです。シングルからキングサイズまで選べるので、使用する人数や体格などに合わせて選べます。また、2枚合わせ・合い掛け・肌掛け・本掛けの4タイプあるので、季節に合わせて適切な掛け布団を購入しましょう。

関連記事:【洗濯機で洗えるタイプも】掛け布団おすすめランキング20選! オールシーズン向けも

快眠をサポートしてくれる「枕」

ぐっすりと眠るためには、枕にも注目しましょう。ファミリー布団で川の字で寝ている人のなかには、「寝返りがうちづらい」という声も。そんなときは高反発枕がおすすめです。高反発枕は、頭や首をしっかり固定してくれるためスムーズに寝返りできます。通気性にも優れているので、寝汗をかきやすい人はぜひ導入してみましょう。

関連記事:【頭をしっかり支える】高反発枕おすすめ16選! 低反発枕との違いも解説

布団・マットレスを清潔に保つなら「防水シーツ」

防水シーツは、汗やよだれなどの汚れから布団を守るためのシーツです。他にも、フケや湿気から布団を守ってくれるので、ダニ・カビ予防にもなります。代謝の良い子どもといっしょに寝るとなると、防水シーツは必要不可欠といえます。

だたし、防水シーツはあくまでマットレスや布団の清潔さを保つためのもの。子どものおねしょ対策をするのであれば、専用の「おねしょシーツ」を使用しましょう。

関連記事:【安全に眠れる】ベビー布団おすすめ20選!正しい敷き方や水通しについても解説

関連記事:【乾燥機OK】おねしょシーツおすすめ22選|家用・保育園向けなど幅広く

ファミリー布団のよくある質問

最後にファミリー布団に関するよくある質問をまとめたので、購入する前にこちらも確認してみてくださいね。

ファミリー布団はどこで買えますか?

ファミリー布団は、主に寝具・布団専門店で販売されています。また、Amazonや楽天市場などの通販サイトでも、さまざまなメーカーのファミリー布団を購入できますよ。

ファミリー布団で後悔したことやデメリットはありますか?

ファミリー布団のデメリットは、1人用の布団よりもサイズが大きいことです。そのため持ち運びしづらく、「外に干すのが大変!」「収納するとき困る……」と後悔したという意見もあります。

カビを防ぐための対策はありますか?

ファミリー布団のカビ対策は、一般的な布団といっしょです。敷きっぱなしにせず、室内干しでもいいので布団にこもった湿気を逃しましょう。ファミリー布団を毎日干すのが大変な人は、すのこや除湿シートを使用することでカビを防げるので試してくださいね。

ニトリでファミリー布団は販売されていますか?

ニトリでもファミリー布団の取り扱いがあります。敷きパッドやボックスシーツ、ファミリーベッドも購入できるので、一式をまとめ買いしたい人はニトリの公式サイトをチェックしてみましょう。

おすすめファミリー布団まとめ

本記事では、おすすめのファミリー布団12選や失敗しない選び方を紹介しました。とくに押さえておきたいポイントをまとめたので、最後におさらいしましょう。

  • 使用人数や体格に合わせてサイズを選ぶ
  • 底付きが気になる人は厚み7cm以上がおすすめ!
  • 赤ちゃんといっしょに寝るなら柔らかい布団はNG
  • 収納・お手入れ・使用年数などを考慮して機能面もチェック
  • ファミリーサイズのシーツ・カバーの種類は少ないのでセット商品も検討

こちらを参考に、ぜひ家族で快適にくつろげるファミリー布団を見つけてくださいね。

関連記事:マットレスの連結に!ベッド隙間パッドおすすめ10選!ズレない&洗濯できる商品も

関連記事:肌ざわり抜群!おしゃれでかわいいブランケットおすすめ20選!人気の北欧デザインも

SNS

Picky’sのSNSアカウントをフォロー