お菓子や料理とマッチ◎市販の生クリームおすすめ20選!ホイップ済み・スプレータイプも

【PR】本ページはアフィリエイト広告による収益を得ています。

お菓子や料理にミルキーなコクを加えてくれる「生クリーム」。生乳のリッチな風味を楽しめるものから、さっぱりと軽い植物性脂肪入りのホイップクリームまで多彩に揃っています。

しかし、生クリームを買うときは「お菓子作りにおすすめな生クリームは?」「カルボナーラを美味しく作れる生クリームが知りたい」「生クリームとホイップクリームの違いは何?」など疑問点が多いです。

そこで本記事では、生クリームの選び方や市販の人気メーカー、おすすめ商品20選のランキングをご紹介!ホイップクリームとの違いや生クリームを使ったレシピ、上手な泡立て方のコツも解説しています。美味しい生クリームを料理やお菓子作りに使いたい人は、ぜひチェックしてくださいね。

生クリームとホイップクリームはどんな違いがある?

生クリーム

生クリームとホイップクリームの違い

出典:amazon.co.jp

ホイップクリーム

生クリームとホイップクリームの違い

出典:amazon.co.jp

生クリームとホイップクリームは原材料に違いがあります。生クリームとは、生乳に含まれる乳脂肪分を遠心分離で濃縮させて作られたもの。動物性脂肪だけが使われたクリームです。安定剤や乳化剤は無添加で、植物油脂も含まれていません。

一方、ホイップクリームはパーム油・なたね油・豆乳などの植物性脂肪や安定剤・乳化剤などが使われているのが特徴。植物性脂肪のみを主原料として作られたもののほか、動物性脂肪と植物性脂肪の両方が使われた商品や、動物性脂肪に添加剤が加えられた商品が含まれます。砂糖や水飴で甘みがプラスされたホイップクリームも多いですよ。

生クリームとホイップクリームの味わいの違い
  • 生クリーム:コクがありミルク感をしっかり味わえる
  • ホイップクリーム:あっさりしておりクセが少ない

市販の生クリームの選び方

生クリームを選ぶ際は、原材料や乳脂肪分の割合などを確認しましょう。自分に合った美味しい生クリームを見つけるための選び方のポイントをまとめました。

味や値段が変わる!まずは「原材料」をチェックしよう

生クリームは、動物性や植物性など原材料によって風味や価格が異なります。扱いやすさにも関わるため、生クリームを選ぶときには原材料のチェックが重要です。

【動物性】コクが強く濃厚!煮込み料理やオーブン料理にもぴったり

【動物性】コクが強く濃厚!煮込み料理やオーブン料理にもぴったり

出典:amazon.co.jp

動物性脂肪のみで作られた生クリームは、コクが強く濃厚なので、本格的な味を求める人におすすめです。ミルク本来の風味や滑らかな口当たりをしっかりと感じられます。加熱をしても分離しにくいので、煮込み料理やオーブン料理にも向いていますよ。

ただし、原材料が動物性脂肪のみの生クリームは、200mLで300~700円程度と価格が高め。また安定感が低く、室温の高い場所で泡立てると分離してボソボソした舌触りに仕上がることもあります。

クリーム本来の味わいと安定感を兼ね備えたものが欲しいなら、動物性脂肪に安定剤や乳化剤が加えられた商品を選びましょう。風味やコク、扱いやすさを兼ね備えているほか、200mLで300~500円前後と動物性脂肪のみの生クリームと比べて少し安い傾向があります。

【植物性】クセのない味わい◎扱いやすいのでお菓子作り初心者におすすめ

【植物性】クセのない味わい◎扱いやすいのでお菓子作り初心者におすすめ

出典:sujahta.co.jp

乳製品特有のクセが苦手な人には、原材料が植物性脂肪のホイップクリームがぴったり。生クリームらしい滑らかな口溶けやコクは感じにくいですが、後味がスッキリとしているのが特徴。スイーツのデコレーションなどにたっぷり使っても甘ったるさを抑えられます。

安定剤やゲル化剤が含まれているので、だれにくく形をキープしやすいのも植物性ホイップクリームの魅力。ふんわり感が持続するため、食べる前日にケーキをデコレーションするときなどにも適しています。分離も少なく、お菓子作り初心者でも扱いやすいです。

動物性の生クリームは泡立てた際、やや黄みがかった仕上がりになりますが、植物性のホイップクリームは白一色。ショートケーキなどを美しく仕上げられますよ。200mLで200~300円前後と価格が安いのも嬉しいポイントです。

【コンパウンドクリーム】ミルクの風味とさっぱり感を兼ね備えた味で人気

【コンパウンドクリーム】ミルクの風味とさっぱり感を兼ね備えた風味で人気

出典:amazon.co.jp

コンパウンドクリームとは、動物性脂肪の生クリームにパーム油やヤシ油などの植物性脂肪が加えられたもの。動物性脂肪の豊かな風味や滑らかな口当たりと、植物性脂肪ならではのさっぱり感をあわせ持っています。動物性脂肪のみでできた生クリームと比べて、口当たりが軽めでくどさを感じません。

価格は200mLで約200~400円で、動物性脂肪のみの生クリームと植物性ホイップクリームの中間程度。分離の心配が少なく保形性にも優れているため、料理やお菓子作りに慣れていない人でも扱いやすいです。

作るお菓子や料理に合わせて「乳脂肪分」を選ぼう

生クリームとは、18%以上の乳脂肪分を含むクリーム。乳脂肪分の割合によって生クリームの風味が変わります。作るものに合わせて乳脂肪分を選び、お菓子や料理を美味しく仕上げましょう。

18~30%:コーヒーや紅茶など飲み物の風味を引き立てる

18~30%:コーヒーや紅茶など飲み物の風味を引き立てる

コーヒー・紅茶・ココアなど飲み物に合わせて生クリームを使うなら、乳脂肪分が18~30%程度の商品がおすすめ。コクが控えめで、飲み物の味を引き立てながらミルクの風味をプラスしてくれます。素材の味を活かしながら作りたい、クリームパスタやクリーム煮などの料理にも重宝します。

ただし、乳脂肪分が30%以下の生クリームは、サラサラしておりしっかりと泡立ちません。ウインナーコーヒーのようにドリンクに生クリームを浮かべる場合は、乳脂肪分が35%以上の商品を選んでくださいね。

関連記事:超美味しい!プロ厳選のインスタントコーヒーおすすめランキング26選!コスパ比較も

関連記事:【液体or粉末?】美味しいコーヒーミルクおすすめ24選!成分・カロリーも解説

35%:チーズケーキやプリンにおすすめ!チョコレートに添えても美味しい

35%:チーズケーキやプリンにおすすめ!チョコレートに添えても美味しい

乳脂肪分35%程度の生クリームは、泡立てた際にふんわりと仕上がるのが特徴。ミルクの風味は強すぎないので、チーズケーキ・シフォンケーキ・プリン・ムースなど軽い口当たりのスイーツを作るときにおすすめです。ほかの素材とも馴染むため、フルーツ入りのロールケーキに使ったり、濃厚な味のチョコレートに添えたりしても美味しいですよ。

また、牛乳の代わりとして料理に使ってもOK!いつものメニューもコクが出て、本格的な味わいに仕上がります。

関連記事:ホッとする温かさ!ホットチョコレートおすすめ26選|便利なスティックタイプや本格派の商品も

関連記事:【誕生日に選びたい】人気お取り寄せケーキ32選!通販でおすすめな高級有名店も紹介

40%以上:カルボナーラやガトーショコラ、ショートケーキなどと相性抜群

40%以上:カルボナーラやガトーショコラ、ショートケーキなどと相性抜群

乳脂肪分が40%以上含まれた生クリームは、コク深い豊かな味わいが魅力です。カルボナーラやシチューなど、クリームが主役の料理に適しています。ずっしりと濃厚なガトーショコラや、生クリームが主役のショートケーキの仕上がりもワンランクアップしてくれますよ。

また、40%以上の高脂肪の生クリームは泡立ちが早く形をキープしやすいものも特徴。スイーツをきれいにデコレーションしたい人にもぴったりです。

関連記事:【大理石がおしゃれ】ケーキ回転台おすすめ20選|選び方や代用品も詳しく解説

ホイップ済みや液体など!用途に合った「タイプ」も要チェック

生クリームは、自分で泡立てて使う液体タイプのほか、ホイップ済みのものやスプレー缶に入ったものもあります。タイプ別の特徴をチェックし、使いやすい商品を探しましょう。

「液体」好みの固さに仕上げられる!グラタンやシチューなどの料理にも使いやすい

「液体」好みの硬さに仕上げられる!グラタンやシチューにも使いやすい

出典:amazon.co.jp

液体タイプの生クリームは、そのままの液体状でも、泡立ててクリームとしても使えるため、幅広い用途で役立ちます。牛乳のように料理にも加えやすく、グラタンやシチュー、クリーム煮などを作る際にも便利です。

また、ホイップする場合は好みの固さに泡立てられるのも魅力。柔らかめに立ててムースやババロアに入れたり、しっかりと立ててロールケーキやショートケーキに絞り出したりと汎用性の高さがポイントです。

「ホイップ済み」泡立てる必要なし◎すぐに使えて便利

「ホイップ済」泡立てる必要なし◎すぐに使えて便利

出典:amazon.co.jp

生クリームの泡立てが面倒な人には、ホイップされた商品がおすすめ。なかでも口金付きの絞り出し袋に入ったものなら、手間をかけずケーキをデコレーションしたり、クレープに入れたりできます。分離の心配もないため、お菓子作り初心者にもぴったりです。

ちなみに、ホイップ済みの商品は冷凍タイプが豊富。解凍するだけで滑らかでふんわり感のある口当たりのホイップクリームを味わえます◎いつでも使えるようにストックしておいてもいいですね。

「スプレー」ワンプッシュで簡単盛り付け!パンケーキやドリンクのトッピングに活躍

「スプレー」ワンプッシュで簡単盛り付け!パンケーキやドリンクのトッピングに活躍

出典:rakuten.co.jp

缶入りのスプレータイプは、下を向けてプッシュするだけで簡単に盛り付けられるのが特徴。手間なくパンケーキやドリンクにホイップクリームをトッピングできます。使う量をコントロールしやすいため、日常的に少しずつホイップクリームを使いたい人にもおすすめです◎

編集部

中には、粉末タイプの商品もあります。牛乳と合わせて1分程度混ぜるだけで、ふんわり感のあるホイップクリームができあがりますよ。

200mL?1,000mL?賞味期限内に使い切れる「容量」の商品を探す

200mL入り

200mL?1,000mL?賞味期限内に使い切れる容量の商品を探す

出典:amazon.co.jp

1,000mL入り

200mL?1,000mL?賞味期限内に使い切れる容量の商品を探す

出典:amazon.co.jp

生クリームを購入するときは、賞味期限と使用量を考えて無理なく使い切れるものを選んでください。

賞味期限の目安
  • 動物性の生クリーム:10~20日程度
  • 植物性のホイップクリーム:3ヶ月程度
  • 冷凍タイプ:1年程度
  • スプレータイプ:4~9ヶ月程度

開封後の生クリームは、賞味期限内でも3~5日程度を目安になるべく早く使い切りましょう。ドリンクに入れたり、スイーツに添えたりするなら200mL以下の商品でOK!3~4人分のシチューやクリーム煮などを作るときは、500~1,000mL入りの商品がおすすめです。

ケーキをデコレーションする場合は、大きさや個数に応じた量の生クリームを用意してください。直径15cm・5号のケーキは1台につき約200mL、直径18cm・6合のケーキは1台につき約330mLの生クリームが必要です。

【動物性】市販の生クリーム おすすめ人気ランキング比較一覧表

Picky’s編集部が主要サイト(Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピング、価格比較サイト)の上位商品をポイント制で集計。本当に売れている上位のおすすめ商品を厳選しました。
商品最安価格原材料乳脂肪分タイプ容量賞味期限
よつ葉ノーザンハーツ 北海道十勝純生クリーム40%¥12,916 楽天市場AmazonYahoo!生乳40%液体1,000mL製造後19日間
オーム乳業 生クリーム ピュアクリーム42¥2,441 楽天市場AmazonYahoo!クリーム、生乳42%液体1,000mL20日間(製造日を含まない)
雪印メグミルク 生クリーム 北海道フレッシュクリーム47¥1,382 楽天市場AmazonYahoo!生乳47%液体1,000mL製造日含む15日間
中沢乳業 生クリーム スーパーフレッシュクリーム43%¥2,148 楽天市場AmazonYahoo!クリーム43%液体1,000mL製造日から14日
中沢乳業 生クリーム 北海道フレッシュクリーム47%¥2,169 楽天市場AmazonYahoo!クリーム47%液体1,000mL製造日から15日
中洞牧場 生クリーム¥3,240 楽天市場AmazonYahoo!クリーム46.5%以上液体200mL製造日含む9日間
明治 生クリーム フレッシュクリーム あじわい40¥1,836 楽天市場AmazonYahoo!生乳40%液体1,000mL製造後21日
明治 おいしい生クリーム¥2,268 楽天市場AmazonYahoo!生乳40%液体200mL製造日+28日間
中沢乳業 生クリーム フレッシュクリーム38%¥1,909 楽天市場AmazonYahoo!クリーム、牛乳38%液体1,000mL製造日から15日
明治 生クリーム フレッシュクリーム醇47¥1,890 楽天市場AmazonYahoo!生乳47%液体1,000mL-

【動物性】市販の生クリーム おすすめ人気ランキング10選

【植物性・ホイップ済みなど】市販の生クリーム おすすめ人気ランキング比較一覧表

商品最安価格原材料乳脂肪分タイプ容量賞味期限
ISIGNY スプレー ホイップクリーム確認中 楽天市場AmazonYahoo!生乳、砂糖、乳化剤、亜酸化窒素、香料など29%スプレー500g-
雪印メグミルク LLホイップ40確認中 楽天市場AmazonYahoo!植物油脂、乳製品、乳化剤、香料、メタリン酸Naなど40%液体1,000mL製造日含む90日間
南日本酪農協同 高千穂フレッシュ40確認中 楽天市場AmazonYahoo!乳製品、生乳、乳化剤、カゼインNa40%液体1,000mL20日間
スカー スカーホイップ¥500 楽天市場AmazonYahoo!食用精製加工油脂、水飴、砂糖、全粉乳、脱脂粉乳など-ホイップ済み1,000mL製造日より1年間
日世 フローズンホイップL¥9,400 楽天市場AmazonYahoo!植物油脂、デキストリン、砂糖、脱脂粉乳、食塩など-ホイップ済み1,000mL製造日より1年間
ADEKA AL スペシャルホイップ TL¥728 楽天市場AmazonYahoo!植物油脂、脱脂粉乳、加糖卵黄乳化剤、香料、リン酸(Na)-液体1,000mL製造日より90日
雪印メグミルク フレッシュ 北海道産生クリーム使用¥486 楽天市場AmazonYahoo!クリーム、乳化剤、メタリン酸Na、安定剤43%液体200mL90日間
スジャータ スプレーホイップ¥798 楽天市場AmazonYahoo!クリーム、無脂肪牛乳、砂糖、亜酸化窒素、乳化剤など-スプレー144mL270日
明治 クレミーホイップ¥1,069 楽天市場AmazonYahoo!植物油脂、砂糖、マルトデキストリン、乳化剤、カゼインなど-粉末65g540日
マルハニチロ フローズンホイップ¥266 楽天市場AmazonYahoo!植物油脂、糖類、脱脂粉乳、安定剤、カゼインNaなど-ホイップ済み500mL365日

【植物性・ホイップ済みなど】市販の生クリーム おすすめ人気ランキング10選

市販の生クリームのおすすめ人気メーカー・販売店

タカナシや雪印メグミルクなど、人気の生クリームを扱う市販のメーカーをまとめました。扱いやすいものや豊かな風味を感じられるものなど、おすすめの商品を販売するメーカーばかりです。

プロにも人気の上質な商品を揃える「タカナシ」

タカナシは牛乳・クリーム・ヨーグルト・チーズなど乳製品を中心に扱うメーカー。徹底した管理をもとに品質に優れた商品を提案しています。生クリームもプロのシェフやパティシエから選ばれるほどの上質さが魅力。コクの強い純生クリームから、気軽に使える冷凍タイプのホイップクリームまで多彩に揃っており、用途に合ったものを見つけられます。

乳製品なしや低脂肪も!扱いやすい商品で好評の「スジャータ」

スジャータは、植物性脂肪がメインに使われたものや乳脂肪分に乳化剤・安定剤を加えたものなど、さまざまなホイップクリームを展開しています。乳製品不使用の豆乳由来のクリームや低脂肪ホイップのように、成分にこだわる人におすすめの商品もありますよ。お菓子作りや料理の際に扱いやすいものが多いです◎

料理用やコーヒー用など使い方に応じて選べる「雪印メグミルク」

雪印メグミルクのクリームは、ミルク本来の美味しさをしっかりと感じられる商品から、軽い口当たりの植物性脂肪の商品までラインナップされています。お菓子作り用・料理用・コーヒー用など、用途に合ったものを見つけられますよ。200mL入りのほか1,000mL入りも揃っているので、料理やケーキのデコレーションなどにたっぷり使いたい人にもおすすめです。

使いやすい加糖タイプやスプレータイプが人気の「業務スーパー」

使いやすいスプレータイプや加糖タイプが人気の「業務スーパー」

出典:gyomusuper.jp

業務スーパーでは、加糖タイプのホイップクリームやスプレーホイップクリームが取り扱われています。安定感があり扱いやすいため、お菓子作りや料理に慣れていない人にもおすすめです。クセの少ない味わいで、ケーキ・パンケーキ・パフェなどに添えるほか、ドリンクのトッピングに使っても美味しいですよ◎

生クリームの作り方・泡立て方のコツ

生クリームの作り方・泡立て方のコツ

  • 生クリームの泡立て方
  • STEP.1
    ボウルを冷やす
    大きなボウルに氷水を入れ、冷やしたボウルを内側に重ねます。 
  • STEP.2
    生クリームと砂糖を泡立てる
    内側のボウルに生クリームと砂糖を入れ、泡立て器で泡立てます。ボウルを手前に傾け、泡立て器を左右に振って振動を与えるように混ぜると泡立ちやすいです。
  • STEP.3
    好みの固さになったら完成
    泡立て器を持ち上げたときにトロトロと生クリームが落ちると、6分立ての生クリームのできあがり。7分立てにしたいときはすくった後にゆっくりと落ちる程度、8分立てにしたいときは角が経つ程度に泡立ててください。

生クリームは温度変化の影響を受けやすく、温度が高いとボソボソした状態になります。滑らかに仕上げるために、あらかじめ泡立てる生クリームの温度を5~7度程度まで冷やしておきましょう。

短時間で生クリームを泡立てたい場合は、レモン果汁を使うのがおすすめです◎200mLの生クリームに2~10mL程度のレモン果汁を入れると、素早く固くなります。ただし多少ながらレモンの風味が付くので、苦手な人は注意してくださいね。

編集部

生クリームに対する砂糖の割合は、6~10%程度が目安。好みに合わせて調節しましょう。

関連記事:【電子レンジ対応】耐熱ボウルおすすめ16選|ガラス・プラスチック・蓋つきも

生クリームのレシピ

生クリームを使ったお菓子や料理のレシピをまとめました。余った生クリームの活用におすすめのレシピも解説しているので、ぜひ参考にしてくださいね。

滑らかな口溶け◎簡単&かわいい「生チョコ」

材料(24個分)
  • 板チョコレート:250g
  • 生クリーム:100mL
  • トッピング(ココアパウダー、粉糖、チョコペン、アザランなど):お好みで
作り方
  1. 鍋に生クリームを入れて沸騰させる
  2. 刻んだチョコレートを1に加えて30秒程度待った後、ゴムベラで混ぜる
  3. シリコン型に2を流し入れ、表面を平らにする
  4. 冷蔵庫で6時間から一晩程度冷やす
  5. 型から取り出し、トッピングをしたらできあがり

編集部

生クリームは沸騰させすぎないように注意しましょう。ふつふつと小さい泡が出てきたらOKです。

参考:材料3つで♡簡単デコ生チョコ │ タカナシ乳業株式会社

余った生クリームを活用!「ほうれん草とベーコンのキッシュ」

余った生クリームを活用!「ほうれん草とベーコンのキッシュ」

材料(2人分)
  • ベーコン:3枚
  • ほうれん草:1/2束
  • 玉ねぎ:1/4個
  • 塩:少々
  • コショウ:少々
  • サラダ油:大さじ1

【A】

  • 顆粒コンソメ:小さじ1
  • 溶き卵:2個
  • 生クリーム:100mL
  • 牛乳:50mL
  • パルメザンチーズ:大さじ2
  • ナツメグ:少々
  • コショウ:少々
作り方
  1. ベーコンと野菜を切り、オーブンを200℃に予熱する
  2. 油を熱したフライパンでベーコンを炒め、ほうれん草と玉ねぎを加えてさらに炒める
  3. 塩・コショウで味を調える
  4. 【A】を混ぜ合わせたボウルに、冷ました3を入れて混ぜる
  5. 耐熱容器に入れて200℃のオーブンで15分程度焼いたら完成

参考:ほうれん草とベーコンのキッシュ|味の素パーク

素材の旨みを引き立たせたおかず「鯛のクリーム煮」

材料(2人分)
  • 鯛:2切れ
  • 玉ねぎ:1/2個
  • にんじん:1/2本
  • 塩コショウ:少々
  • 有塩バター:10g

【A】

  • 生クリーム:100mL
  • 牛乳:100mL
  • コンソメ:小さじ1/3
  • 塩コショウ:少々
作り方
  1. 鯛に塩コショウを振り、玉ねぎを薄切り、にんじんをいちょう切りにする
  2. バターを入れて熱したフライパンに野菜を入れて火を通す
  3. 鯛を加え、両面に焼き色を付ける
  4. Aを入れて蓋をし、5分間弱火で煮たらできあがり

参考:クリーミーで甘味も美味しい! 鯛のクリーム煮 | DELISH KITCHEN

生クリーム好き必見!生クリーム専門店「Milk」のお菓子に注目!

Milk(ミルク)は、2017年の誕生以来多くの人に支持される日本で初めての生クリーム専門店。産地やブレンドなどにこだわって作られた生クリームは、濃厚かつ後味がスッキリした味わいや、ふんわりと滑らかな口当たりで人気を集めています。

Milkのスイーツは通販でお取り寄せOK!ミルキーな生クリームが主役のチーズケーキやロールケーキ、アイスケーキなどを全国どこでも楽しめますよ。

生クリームの関連商品

電動泡立て器や絞り袋など、生クリームの関連商品をまとめました。生クリームを作ったり、スイーツをデコレーションしたりするときに活躍するものばかりなので、あわせてチェックしてみてください。

素早く楽に生クリームを泡立てられる「電動泡立て器」

スイッチを押すだけで泡立て部分が回転する電動泡立て器(ハンドミキサー)は、面倒な生クリームの泡立てをスピーディーに行いたい人にぴったり。腕が疲れにくく楽に作業できるので、力に自信がない人にもおすすめです。メレンゲを立てたり、生地を混ぜたりもできるため、1台あるとお菓子作りに活躍しますよ。

関連記事:ブレンダー機能付きも!ハンドミキサーおすすめ14選|野菜のみじん切りにも使える万能モデルも

スイーツのデコレーションに役立つ「絞り袋」

絞り袋は、生クリームでショートケーキやカップケーキなどをデコレーションするときに便利。絞り出しクッキーを作る際にも役立ちます。洗って何度も使えるタイプから、衛生的な使い捨てタイプまで揃っていますよ。丸型や星型、花形などの口金(絞り口)がセットになった商品もあるので、デコレーションにこだわる人はぜひチェックしてください。

日々の料理やお菓子作りに欠かせない「ボウル」

ボウルは毎日の料理やお菓子作りにに必要不可欠。なかでも熱伝導性が高いステンレス製のボウルは、氷水で冷えやすいため、生クリームの泡立てに向いています。臭いが移ったり汚れが残ったりしにくく、使用後のお手入れも簡単◎深型なら、クリームや粉などを混ぜる際に中身が飛び散る心配も少ないです。

生クリームのよくある質問

生クリームが分離してしまいました。対処法はありますか?

生クリームが分離した場合、泡立てる前の生クリームや牛乳、ヨーグルトなどを加えると滑らかな状態に戻ることがあります。少量ずつ加えてヘラなどで優しく混ぜ合わせましょう。

生クリームは冷凍保存してもいいですか?

泡立てた生クリームを絞り出し、保存袋や保存容器に入れて冷凍すると3週間程度日持ちします。冷凍保存する際は、分離を防ぐために少し固めに泡立ててくださいね。

生クリームは牛乳やヨーグルトなど、ほかの食材で代用できますか?

液体状の生クリームは、牛乳とバターで代用できます。200mLの生クリームが必要なら、牛乳160mLとバター40gを合わせましょう。泡立てた生クリームの代わりとしては、水切りヨーグルトや牛乳にゼラチンを加えたものが使えますよ。

生クリームはコンビニで販売されていますか?

在庫状況は店舗によって異なりますが、コンビニでは生クリームが販売されていることが多いです。2024年6月現在、セブンイレブンではプライベートブランド「セブンプレミアム」の純生クリームが取り扱われています。

生クリームのカロリーは?

生クリームのカロリーは100mLで約400kcal程度。植物性脂肪が使われたホイップクリームのカロリーは100mLで350~400kcal前後です。

おすすめ生クリームまとめ

今回は、お菓子作りや料理におすすめの生クリームについてご紹介しました。コクのある生クリームを使うと、いつものスイーツや料理がさらに美味しく仕上がります。

  • 濃厚さ重視なら動物性、さっぱり感重視なら植物性やコンパウンドクリームがおすすめ
  • 作るものに合わせて乳脂肪分を選ぼう
  • 幅広い用途で使う人には「液体」、手軽に使用したい人には「ホイップ済み」や「スプレー」が人気
  • 内容量や賞味期限も要チェック

ぜひ本記事を参考に、美味しく扱いやすい生クリームを見つけてくださいね。

SNS

Picky’sのSNSアカウントをフォロー