壁掛け?吊り下げ?ギタースタンドおすすめ18選!おしゃれな木製&複数掛けモデルも

【PR】本ページはアフィリエイト広告による収益を得ています。

ギタースタンド

ギターやベースの保管に便利な「ギタースタンド」。そのまま立てかけるよりもネックへの負担が少なく、ギターの破損・変形を防止できるアイテムです。おしゃれな木製ギタースタンドや壁掛けタイプなども登場しており、インテリアに合うものを選べますよ。

しかし、いざギタースタンドを選ぶとなると、「安定感のあるギタースタンドのタイプは?」「壁掛けタイプのおすすめは?」など悩む人は多いはず。

そこで今回は、「ギタースタンド」についてPicky’s編集部が徹底解説。ギタースタンドを使うべき理由や失敗しない選び方、タイプ別人気商品ランキング18選をまとめました。おしゃれで使いやすいギタースタンドを集めているので、ぜひ最後までチェックしてください。

ギタースタンドを使うメリットは?

ギタースタンド メリット

ギタースタンドを使うメリット
  • ギターを安全に保管できる
  • ネックの変形を防止できる
  • ケースより出し入れが簡単

ギタースタンドとは、ギターを収納するためのアイテム。ギターは、壁に立てたり床置きしたりして保管していると、ヘッドやボディの重みでネックが変形しやすくなります。ネックが曲がって演奏しにくくなるだけでなく、最悪の場合ネックが折れて使い物にならなくなってしまうことも。

そんなときにギタースタンドがあれば、ネックに負荷をかけずにギターを収納できます。また、ケースよりも楽にギターを取り出せるので、思い立ったときにすぐに演奏を楽しめるのがメリット。自宅はもちろん、練習スタジオでも活躍します。

ギターの各部位の名称
  • ヘッド:ギターの先端部分
  • ネック:ヘッドからボディまでの中間にある細い部分
  • ボディ:ギターの本体(ヘッドとネックは含まない)

関連記事:【1万円台のセットも】初心者向けエレキギターおすすめ20選!選び方や必要なものも

おしゃれなギタースタンドの選び方

ここからは、ギタースタンドのおすすめの選び方を紹介。ギタースタンドのタイプ・素材・機能など、おしゃれで使いやすいギタースタンドを選ぶためのポイントをまとめました。

使用場所に適した「タイプ」を選ぶ

ギタースタンドにはいくつかのタイプがあり、使い方や形状が異なります。それぞれのタイプの特徴を詳しくまとめているので、自分に合うものを選んでください。

吊り下げタイプ:安定感抜群!ネックへの負担を軽減できる

三脚つきの吊り下げタイプ

ギタースタンド 吊り下げ

出典:amazon.co.jp

三脚なしの吊り下げタイプ

ギタースタンド 吊り下げ

出典:amazon.co.jp

吊り下げタイプは、ネックを引っ掛けてギターを収納します。ネックへの負担が少なく、ギターの変形・破損が起きにくいのが最大のメリット。安定感にも優れており、個性的な形をしている変形ギターなどの保管にもおすすめです。

また、吊り下げタイプは三脚のように脚がついているものが主流ですが、ハンガーのように吊るして使うタイプも登場しています。クローゼットのドア・スタジオのロッカーなどに収納しておきたい人から人気です。

吊り下げタイプの価格は3,000~6,000円程度。商品の購入時は、耐荷重を必ず確認しましょう。

壁掛けタイプ:省スペースで置けて、空間におしゃれに馴染む

ギタースタンド 壁掛け

出典:amazon.co.jp

ギタースタンド 壁掛け

出典:amazon.co.jp

ギターをおしゃれに飾りたい人には、壁掛けタイプのギタースタンドがぴったり。壁に設置したホルダーに、ギターのネックを引っ掛けて使います。壁のデッドスペースを有効活用できるので、ギターの所持数が多い人やお部屋が狭い人にも使いやすいですよ。

ただし、壁掛けタイプのギタースタンドは、壁に穴を開ける必要があります。賃貸マンションに住んでいる人や、自宅の壁を傷付けたくない人は、ネジで固定するタイプではなく、「ラブリコ」や「壁美人」といった賃貸でも使いやすい設置道具が付属している商品をチェックしてみてください。

立てかけ:1,000円前後で購入できる商品が豊富

ギタースタンド 立てかけ

出典:amazon.co.jp

立てかけタイプのギタースタンドは、ギターのボディを支えるだけのシンプルな形状が特徴。また、他のタイプに比べると価格が安く、1,000円台で購入できる商品が豊富です。

立てかけタイプの中には、高さ調節機能付きの商品もあります。手持ちのギターに合わせて調節できるのは便利ですよ。一方で、ボディだけでギターの重さを支える立てかけタイプは、ネックに負担がかかりやすいのがデメリット。高級なギターを使っている人や、ヘッドが重たいエレキギターでの使用はあまりおすすめできません。

複数台タイプ:ライブに便利!複数のギターをまとめて保管できる

ギタースタンド 複数台

出典:amazon.co.jp

ギターを2本以上所有している人には、複数台タイプのギタースタンドがおすすめ。 2本掛け・3本掛け・5本掛けなどがあり、複数のギターをまとめて保管できます。1本タイプのギタースタンドを必要数設置するよりも、複数台タイプを1つ設置する方がスペースを節約できますよ

中には、ギターケースごと保管できるものや、楽に移動させられるキャスター付きのものも。自宅用にはもちろん、レコーディングやライブの現場でも活躍してくれるタイプです。

編集部

ギタースタンドの中には、ギターをスタンドにかけた状態で演奏できる立奏用のギタースタンドもあります。他の楽器との切り替えもしやすいので、気になる人はぜひチェックしましょう。

関連記事:エレキ・アコギ用ギターケースおすすめ19選!セミハードやソフトなどタイプ別に解説

エレキ・アコギ用といった収納可能なギターが限定される商品もある

ギタースタンド 種類

市販のギタースタンドは、ほとんどがオールジャンルのギターに対応していますが、中には「アコースティックギター専用」「エレキギター専用」と収納できるギターが指定されている商品があります。

また、ギター以外のベースなどを収納できるギタースタンドも販売されているため、商品を選ぶときは念のため収納可能なギターの種類を確認してください。

ラッカーの変色対策には「ラッカー塗装対応」がおすすめ

ギタースタンド ラッカー塗装

出典:amazon.co.jp

ラッカー塗装とは、見栄えや音の鳴りを良くするためにギターに施す塗装のこと。ラッカー塗装が施されたギターを通常のギタースタンドで保管すると、スタンドに擦れて塗装が落ちたり化学反応によって変色してしまったりする可能性があります。

ギターの塗装剥げを防ぐには、ラッカー塗装対応のギタースタンドを選ぶのがマスト。ボディが触れる部分に保護カバーがついており、塗装の劣化を防止してくれます。また、手持ちのギタースタンドに後付けできる保護カバーも販売されているので、気になる人はぜひ調べてみてください。

注意
ラッカー塗装対応のギタースタンドでも、長時間置いたままにしておくと塗装が劣化する場合があります。商品の取扱説明書をよく読んで、定期的にギタースタンドから降ろす・スタンドに触れる部分に布を挟むなどの工夫を行いましょう。

ライブやスタジオ練習で使うなら「折りたたみ式」が◎

ギタースタンド 折りたたみ

出典:amazon.co.jp

ギタースタンドの中には、折りたたみ可能なものが多数登場しています。特に、立てかけタイプ・吊り下げタイプの商品に多く、コンパクトに持ち運びできるのがメリット。ライブやスタジオ練習など、自宅以外でギターを演奏するときに役立ちます。

より使いやすさを重視するなら、組み立て方法が簡単かつ収納時のサイズが小さいものを選ぶのがベスト。折りたたみ時のサイズが12×30cmほどにまでなるコンパクトな商品も発売されていますよ。

滑り止め・ストッパー付きといった「転倒防止機能」を確認

ギタースタンド ストッパー

ギタースタンドを選ぶときに注目したいのが、本体の安定性。脚に滑り止めがついたギタースタンドなら、万が一衝撃を受けても本体が倒れにくいのがメリットです。特に、立てかけタイプ・三脚つきの吊り下げタイプの商品を購入するときは、滑り止めの有無をチェックしましょう。

吊り下げタイプのギタースタンドを購入するなら、ストッパー(ロック)付きがベスト。ネックをフックに引っ掛けたときに、落下しないようにロックしてくれます。柔らかいゴムストッパーを採用している商品であれば、ネックが傷付いてしまう心配もありません。

【吊り下げ】ギタースタンドおすすめ人気ランキング比較一覧表

Picky’s編集部が主要サイト(Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピング、価格比較サイト)の上位商品をポイント制で集計。本当に売れている上位のおすすめ商品を厳選しました。
商品最安価格使用サイズ収納サイズ重量耐荷重素材対応種類折りたたみ可ラッカー対応ストッパー付き滑り止め付き
GUITTO ギタースタンド GGS-06楽天市場¥4,980 AmazonYahoo!120×58×47cm-1.6kg-鉄/ポリアミドエレキギター/アコースティックギター/ベースなど--
KIKUTANI ギタースタンド ラッカー塗装対応 GS-101B楽天市場¥1,630 AmazonYahoo!高さ61.5~73cm-830gほぼすべてのギター/ベース--
ARIA ギタースタンド GS-2003B¥1,580 楽天市場AmazonYahoo!52×31cm---エレキギター/エレキベース/アコースティックギターなど--
HERCULES ギタースタンド GS414B PLUS¥4,950 楽天市場AmazonYahoo!高さ95~115cm71×15.5×11cm1.9kg15kg----
KIKUTANI ギターハンガー GA-150W楽天市場¥1,581 AmazonYahoo!31×10×8.2cm-200g10kgスチールエレキギター/アコースティックギター/フラットマンドリンなど---
OnStage ギタースタンド OnStageStands XCG4楽天市場¥1,900 AmazonYahoo!53.2×20×7.6cm--EVAフォーム--

【吊り下げ】ギタースタンドおすすめ人気ランキング6選

【壁掛け】ギタースタンドおすすめ人気ランキング比較一覧表

商品最安価格サイズ重量耐荷重素材対応種類設置方法ラッカー対応ストッパー付き
Sondery ギター ハンガー楽天市場¥2,000 AmazonYahoo!11.2×9×4.6cm---エレキギター/アコースティックギター/ベースなどネジ/アンカー-
Someie ギターハンガー¥2,190 楽天市場AmazonYahoo!長さ15cm240g15kgマホガニー材/ラバー/樹脂/合金鋼エレキギター/アコースティックギター/クラシックギターなどネジ-
KIKUTANI ギターハンガー GH-525楽天市場¥1,487 AmazonYahoo!10×6.8×8.9cm170g-アルミニウム/スチールエレキギターなどネジ--

【壁掛け】ギタースタンドおすすめ人気ランキング3選

【立てかけ】ギタースタンドおすすめ人気ランキング比較一覧表

商品最安価格使用サイズ収納サイズ重量素材対応種類折りたたみ可ラッカー対応滑り止め付き伸縮機能ストッパー付き
GID アルミ製ギタースタンド GGS-08楽天市場¥2,376 AmazonYahoo!-31×12×8.6×6.9mm480gアルミニウムエレキギター/アコースティックギターなど---
KC(キョーリツ) コンパクトギタースタンド GS-150B楽天市場¥1,870 AmazonYahoo!30×30cm-600gウレタンエレキギター/アコースティックギター/クラシックギターなど(厚さ85~125mm)----
新井貿易 AROMA ギタースタンド AGS-02¥1,205 楽天市場AmazonYahoo!-22×12.4×2.6cm435gプラスチック/EVAクッションアコースティックギター/エレキギター/ベースなど----
CAHAYA 木製ギタースタンド¥3,990 楽天市場AmazonYahoo!41×30×26cm-700g天然木材/皮革アコースティックギター/エレキギター/クラシックギターなど----

【立てかけ】ギタースタンドおすすめ人気ランキング4選

【複数台】ギタースタンドおすすめ人気ランキング比較一覧表

商品最安価格サイズ重量収納数素材対応種類ラッカー対応折りたたみ可
WOOD WORKS ギタースタンド¥8,800 楽天市場AmazonYahoo!70×51.6×30cm-3本ラジアタパイン/コルク/フェルトエレキギター/ベース--
AITO ギタースタンド確認中 楽天市場AmazonYahoo!62×73×47cm2.6kg3本-エレキギター/アコースティックギターなど-
杜の工房 木製ギタースタンド¥7,500 楽天市場AmazonYahoo!62×62×29cm-5本天然無垢材エレキギター--
HERCULES ギタースタンド GS432B PLUS¥11,745 楽天市場AmazonYahoo!高さ90.5~113cm2.98kg3本-ギター/ベース/変形ギターなど-
KC(キョーリツ) トランク型ギター・ベース スタンドケース GSC-150¥17,170 楽天市場AmazonYahoo!68×68×59cm68×55×13cm6本-ギター/ベースなど-

【複数台】ギタースタンドおすすめ人気ランキング5選

おしゃれなギタースタンドのおすすめ人気ブランド

ギタースタンド ブランド

ここでは、ギタースタンドのおすすめブランドを紹介します。プロ愛用の有名ブランドやコストパフォーマンス抜群の人気ブランドをピックアップしているので、商品選びに迷ったときの参考にしてください。

頑丈さとデザイン性で選ぶなら「HERCULES(ハーキュレス)」

ハーキュレスは、頑丈なギタースタンドを展開している定番ブランド。ギタースタンドはバリエーションが豊富で、プロからアマチュアまでの多くのギタリストにシェアされています。価格相場は3000~5,000円ほど。複数台タイプは12,000円前後で販売されています。デザイン性にも優れており、おしゃれでタフなギタースタンドが欲しい人におすすめです。

イス型も!実用性抜群の「FENDER(フェンダー)」

フェンダーは、ギターやアンプで有名なアメリカの楽器メーカー。ギタースタンドも多数展開しており、木製・ケース型・イス型などラインナップが充実しています。価格相場は4,000~6,000円ほど。実用性にこだわった商品が多いので、ライブやレコーディング用のギタースタンドが欲しい人は要チェックです。

リーズナブル&高品質な「KIKUTANI(キクタニ)」

キクタニは、日本の老舗楽器ブランド。優れた品質ながらも1,000円以下&1,000円台のリーズナブルな価格の商品が充実しており、コストパフォーマンス重視でギタースタンドを選びたい人におすすめです。また、シンプルデザインの商品が多く、シーンや世代を問わずに愛用できますよ。

ギタースタンドは自作できる?

ギタースタンド DIY

ギタースタンドは、すのこ板などを使って自分で手作りすることも可能。必要な材料や工具は、ホームセンターで揃えることができます。大きい店舗なら、木材を好みの大きさにカットしてくれることも。自分好みの木製ギタースタンドが作りたい人はぜひチャレンジしましょう。

DIY初心者は、作業の手順や工具の使い方をあらかじめ確認することを忘れずに。作りが甘いと、せっかく完成してもすぐに壊れてしまったり、大切なギターを傷付けてしまう場合があります。また、怪我を防ぐために、工具やネジの取り扱いにはくれぐれも注意してくださいね。

関連記事:揃える優先順位を解説!初心者おすすめのDIY工具25選!女性向けモデルも

ギタースタンドの関連商品

ギタースタンド 関連商品

今回は、ギタースタンドの関連商品についても紹介。ギター演奏時に役立つアイテムをまとめているので、ぜひギタースタンドと一緒にチェックしておきましょう。

ギターの保管に役立つ「ギターケース」

ギタースタンド ケース

出典:amazon.co.jp

大切なギターの保管・持ち運びに役立つギターケース。ソフトやハード、ギグバッグといった種類があり、エレキ用・アコギ用と商品のバリエーションはさまざまです。リュックのように肩で背負えるタイプも豊富なので、ギターと合わせて揃えておくと便利ですよ。

関連記事:エレキ・アコギ用ギターケースおすすめ19選!セミハードやソフトなどタイプ別に解説

立奏時の必須アイテム「ギターストラップ」

ギタースタンド ストラップ

ギターストラップは、ギターに取り付けるショルダーベルトのこと。演奏する際の姿勢が安定するため、立奏時はもちろん、座奏や練習中にも欠かせないアイテムです。デザイン・カラー・素材は商品によって異なり、アクセサリー感覚で選べるのも魅力の1つですよ。

関連記事:おしゃれ映えする◎ギターストラップおすすめ24選!革製・かわいい花柄など紹介

楽譜を固定するための「譜面台」

ギタースタンド 譜面台

譜面台は、楽器演奏時に楽譜を置くためのアイテム。角度や高さが調整できるものが多く、自分の身長や演奏時の姿勢に合わせて使えるのが特徴です。持ち運びしやすい折りたたみ式や安定感重視の据え置き型などがあり、使用するシーンに適したものを選べます。

関連記事:折りたたみ&卓上型も!譜面台おすすめ18選!おしゃれな木製や軽量タイプも登場

ギタースタンドについてのよくある質問

ギタースタンド よくある質問

ギタースタンドはどこで売ってる?

ギタースタンドは、サウンドハウス・島村楽器などの楽器店や家電量販店で購入できます。また、Amazonや楽天市場などの通販サイトでは、さまざまなメーカーのギタースタンドを取り扱っています。

ギタースタンドは中古で買ってもいい?

ギタースタンドは、メルカリや中古専門店などで中古品として販売されていることがあります。通常よりも安く購入できるので、中古品に抵抗がない人はぜひチェックしてみてください。

ギタースタンドは他のアイテムで代用できる?

100均などで販売されているツインフックを、壁掛けギタースタンドとして代用する人もいます。ただし、商品によっては耐荷重が不十分でギターが落下する危険性があるため、使用は自己責任で行いましょう。

ギタースタンドとベーススタンドに違いはある?

ギタースタンドとベーススタンドに明確な違いはなく、基本的にオールジャンルのギターやベースが収納できます。ただし、中にはエレキギター専用のものや、変形ギターが置けない商品もあるので、購入時によく確認してください。

ギタースタンドのおすすめまとめ

ギタースタンド

  • ギタースタンドは、お部屋でギターを保管するときのおすすめアイテム
  • ギターの所持数や保管場所に合ったタイプのギタースタンドを選ぼう
  • ラッカー塗装のギターには塗装対応のギタースタンドがマスト

今回は、おすすめの「ギタースタンド」について紹介しました。ギタースタンドは、ギターを安全かつおしゃれに保管できるおすすめアイテム。ぜひ自分に合ったギタースタンドを見つけて、楽器のある暮らしを楽しんでくださいね。

SNS

Picky’sのSNSアカウントをフォロー