シンガポールでのGoProレンタルの受取と返却方法について

シンガポールでのGoProのレンタル方法とは

Rentry(レントリー)では、シンガポールご出発前の国内全てのエリアのご住所でGoProレンタルできます。シンガポールご出発前のご自宅、ホテルや滞在場所、空港近くの郵便局、ご希望のご住所へ即日お届けします。GoProレンタルの受取り件数は実績1万件を突破。HISやJTBなどとも提携している安心のシェアリングサービスです。購入する前にお試しで使ってみたい、旅行のときにしか使わないから節約したいという人にとてもおすすめです。香川県のエリアによっては当日に受取りできたり、1日だけのレンタルも可能です。また、2泊3日、3泊4日、1週間、1ヶ月など、自由自在にレンタル日数が選べます。全国で受け取れるレントリーだけのGoproレンタルを是非ご利用ください。

シンガポールでGoProをレンタルできる期間や日数は?

GoProレンタルは必要なときだけGoProを使えるお得なサービスです。最短で1日からの利用が可能で、2泊3日、3泊4日、4泊5日という短い期間から、1週間から1ヶ月以上などの長期間までを用途に合わせて自由にレンタルできます。また、Goproをレンタルしたあとは、そのまま購入も可能。買う前に使ってみたいという人にも人気です。Goproレンタルはご自宅のお届けだけでなく、ホテルや空港など、日本全国に即日宅配が可能!年に数回しか使用しないなら、レンタルの方がずっと安く使えます!

シンガポールのGoProレンタルの相場

Rentry(レントリー)以外のサービスで、シンガポールのホテルやテーマパーク施設でGoProを借りることもできますが、最新のGoProをレンタルすることは難しいです。最新のGoProは手ブレ補正が前の機種より高性能かつ、画質も綺麗になりました。その最新機種を、Rentry(レントリー)なら1日たったの1000円台からレンタル可能です。また、口コミレビューやアンケートなどにご協力いただければ、それに応じた割引キャンペーンも実施しています。最新機種かつキャンペーンでお安く借りられるため、現地の店鋪や他サービスで借りるよりずっとお得です。他のGoProレンタルサイトと比較しても格安でレンタルできますし、色々な特典もあってとてもお得です!

シンガポールで受け取れるおすすめのGoPro

シンガポールでレンタルできるGoProは、2019年発売の最新のGoPro HERO 8やGoPro Max、人気のGopro Hero7、GoPro Hero6、GoPro hero5,Gopro session ,gopro Fusionの全ラインナップをご用意。GoProが発売している全てのアクションカメラと360度カメラを幅広くお取り扱いしています。

GoProのレンタル商品一覧

GoPro HERO8 Black

2019年10月に発売された最新のGoPro HERO8。GoPro Hero8は「ブーストモード」という今までより更に強力な手ブレ補正が搭載されています。また、1秒間120コマの映像が記録できるので、スローモーションしたときもすごくキレイです。付属しているハウジングケースを使えば、水深60メートルまで潜れるので、本格的なダイビングでも対応できます!スキー、スノボー、バイク、スカイダイビングなど、どんなアクティビティでも使えます!
GoPro HERO 8のレンタルは、アクティビティ好きにはもちろん、新しいもの好きなカメラ女子にもおすすめです。

GoPro8レンタルへ

GoPro MAX

2019年10月に発売された最新のGoPro  MAX。GoPro MAXは他のGoProと違い360度のカメラで撮影でき、撮影した後に撮影した映像の視点や画角を自由に変えることできるというカメラです。さらに、PowerPano (パワーパノ) という撮影モードを使うと270度のアングルが一枚の写真に収まります。使い方は、撮影ボタンを一度押すだけというお手軽さ。大事な思い出をたくさん残す旅行には、普通のカメラでは絶対に撮ることができないアングルの写真や映像を撮ることができる、GoPro MAXのレンタルで決まりです!!

GoPro MAXレンタルへ

GoPro Hero7 black

2018年9月に発売されたGoPro HERO7。GoPro5や6から大幅にバージョンアップしたモデルがGoPro HERO7 Blackです。本体の重量は116gで、超軽量。ポケットに入るコンパクトさ。「GP1センサー」という画像処理エンジンを搭載しているので、4K映像はもちろん、風景や人物などがすごくキレイに撮れます。また水中などを撮影しても透明感がすごくて、暗い場所でも明るく撮れるのが特徴的です!プロレベルの高精細な写真&映像が撮れるので、初心者でも撮影するのがすごく楽しくなる一台です!

GoPro HERO6 black

2017年9月に発売されたGoPro HERO6。背面には小さなモニターがあるタイプで、タッチパネルで操作や撮影しているプレビュー確認ができます。4K画質なのでキレイに撮れて手ブレにも強い。誰でも撮れるようなカンタな操作性になっています!さらに防水なので海やダイビングなどの水中から、スキーやキャンプ・登山など色々な環境で活躍します!

GoPro HERO5 black

2016年10月に発売されたGoProhero5 black。防水ハウジングがあれば、水深60mまで潜ることができます。GoProにはもともと多少の防水機能が備わっていますが、浸水して壊れてしまうこともしばしば。ハウジングをつけることで、より安心してGoProを水中に沈めることができます。

シンガポールでGoProレンタルの受取方法

シンガポールで受け取れる場所は!?

海外ではGoProを受け取れないため、国内で受け取りいただき国外にお持ちくださいませ。

シンガポールでレンタルしたGoProの返却方法や返却場所

レンタル商品には、返送用伝票を一緒にお届けさせて頂きます。ご返却の際はそれを貼り付けてお戻りになった際の、お近くのコンビニから簡単に返却できます。またヤマトに集荷を依頼すれば、ご自宅、ご勤務先からでも返却が可能です。面倒な手続きが一切なく、お客様の送料ご負担もありません。誰でもカンタンにご返送頂けます。
※ただし、ローソン・郵便局でのご返却の場合は、ご自身でゆうパックの着払い伝票をご用意下さい。

シンガポールで Gopro レンタルユーザーが実際に使用した作例

<準備中>

シンガポールでおすすめのGoProレンタルの使い方

待ちに待ったシンガポール旅行をもっと充実させたいなら、高性能の小型カメラGoProがオススメ。GoProをレンタルすればシンガポールのアクティビティやグルメがより楽しくなること間違いなし!GoProを持って旅するおススメのシンガポール人気スポットを紹介します。

日本から飛行機で約7時間、マレー半島の南端にある国際都市シンガポール。一年中高温多湿な気候で、様々な文化が交わるエネルギッシュな国です。有名なマーライオンや、近年人気急上昇のマリーナ・ベイ・サンズ。シンガポールならではの植物や動物が楽しめるスポットや、ビーチリゾートがあるセントーサ島など、見どころ盛りだくさん!GoProで思い出に残る写真や映像をたくさん撮って満喫しましょう。

シンガポールといえばマーライオン。定番中の定番ですが、未だに多くの人が訪れ、皆思い思いにユニークな写真を撮る人気スポット。GoProを使ってお気に入りの一枚を撮影してみてください。マーライオンの視線の先に見えるマリーナ・ベイ・サンズとの2ショットを撮ることもできます。

今やシンガポールのランドマークと言えるマリーナ・ベイ・サンズ。3棟のビルの上に船が乗っているような外観で、中にはホテルやレストランの他、カジノやショッピングができるブティックなどもあります。世界で一番高い場所にあるプールから見下ろす街並みは絶景!プールはホテルの宿泊者限定ですが、屋上の展望台は誰でも行くことができます。ビルのウォーターフロント毎晩で開催される光と水のショーを、屋上の展望台から見るのもオススメ。

マリーナ・ベイ・サンズのすぐ隣に位置する植物園ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ。変わった形の人口ツリーと植物が合わさった姿は、まるでSFの世界に入り込んだかのよう。ツリーの間に通っている空中回廊もぜひ歩いてみてください。夜に開催されるイルミネーションのショーは必見です。音楽に合わせて色鮮やかに点滅する光をGoProの機能を使って撮影すれば、ゴージャスな映像になること間違いなし!

シンガポール動物園マンダイ・ズーは、柵や檻を最小限にして、野生に近い環境で過ごす動物たちを間近で眺めることができる動物園です。すぐ目の前を、サルやリスなどが横切ります。ここでは常夏の国シンガポールならではの爬虫類も多く見ることができます。とにかく広いので、ショーの時間や、見る動物を絞って行動するといいかも。
すぐ横に隣接しているナイトサファリは夜になってから開園する動物園。肉食動物などの夜行性の動物が活発に動き回る姿を見られます。
その隣のリバーサファリは、アマゾン川やナイル川などの川に生息する生き物をテーマにした動物園です。パンダを間近で見たい人は敷地内にあるパンダの森をチェックしてみてください。
シンガポール動物園、リバーサファリ、ナイトサファリはそれぞれ隣り合っているため、体力のある人は一日中動物たちを満喫することもできちゃいます!それぞれ個性的な動物たちをしっかりカメラに収めましょう。GoProなら生き生きと動き回る動物たちの貴重な一瞬も見逃しません。

本島の南に浮かぶセントーサ島は本島から橋でつながっているため、車や徒歩でアクセスできる身近なリゾート地です。オススメのアクセス方法はケーブルカー。料金は少し高いですが、空からの景色を眺めながら移動することができます。島内にあるリゾートワールド・セントーサは、テーマパークや水族館、ショッピングモールなど、あらゆるエンターテインメントが一同に楽しめる施設。中でも人気なのがユニバーサル・スタジオ・シンガポール。施設自体はコンパクトですが、「トランスフォーマー・ザ・ライド」など、日本にはないアトラクションを楽しめます。
その他にも、セントーサ島にはリゾート気分を味わえるビーチが3つあります。シロソビーチ、パラワンビーチ、タンジョンビーチと3つそれぞれ違った特徴があり、ニーズに合わせて楽しめます。ビーチでのアクティビティが豊富な一番人気のシロソビーチ。子供と一緒に楽しめるアクティビティがあるパラワンビーチなど。島でたっぷり遊んだら海に沈む夕日を眺めてゆっくり。GoProのタイムラプス機能で夕日を撮影するのも忘れずに。

近代的な変わった形の建物から、生き生きと動き回る動物たちなど、シンガポールで楽しめる様々なアクティビティには、やはりGoProが欠かせません!GoProを持って旅すればシンガポールでの思い出がより色濃く残ること間違いなしです。
シンガポール旅行が決まったら、事前にGoProをレンタルして旅のプランを考えてみましょう。現地での手続きに手間取らず、旅がスムーズにスタートできます。

シンガポールのGoProのレンタルでよくある質問

GoProのレンタルが可能な都道府県は?

下記全国の都道府県で受取&返却が可能です。

北海道青森県岩手県宮城県秋田県山形県福島県茨城県栃木県群馬県埼玉県千葉県東京都神奈川県新潟県富山県石川県福井県山梨県長野県岐阜県静岡県愛知県三重県滋賀県京都府大阪府兵庫県奈良県和歌山県鳥取県島根県岡山県広島県山口県徳島県香川県愛媛県高知県福岡県佐賀県長崎県熊本県大分県宮崎県鹿児島県沖縄県石垣島

GoProを受取可能な空港は?

下記の空港で受取が可能です。(受取は空港内郵便局かヤマト窓口での受取になります)

羽田空港成田空港那覇空港中部国際空港(セントレア)関西国際空港福岡空港小松空港岡山空港広島空港長崎空港新千歳空港仙台空港福島空港新潟空港静岡空港伊丹空港鹿児島空港熊本空港宮崎空港神戸空港松山空港新石垣空港高松空港大分空港函館空港宮古空港高知空港秋田空港北九州空港

GoProを持っていきたい人気海外旅行先は?

ハワイグアムバリモルディブ韓国シンガポール台湾イタリア

Rentry(レントリー)シンガポール店の場所と連絡先

<準備中>