【年齢別に紹介】デパコス化粧水人気ランキング25選!40代・50代のおすすめも

【PR】本ページはアフィリエイト広告による収益を得ています。

デパコス 化粧水

出典:amazon.co.jp

ワンランク上のお手入れを目指すときに選びたい「デパコス化粧水」。メーカーのこだわりが詰まった製品が多く、デパコスならではの特別感は永遠の憧れです。おしゃれなパッケージは眺めているだけでも気分が上がりますよね。

しかし、デパコス化粧水は種類が豊富でコンセプトやターゲットの年齢層もさまざま。配合されている成分も商品ごとに異なるので、自分の肌に合うアイテムを見つけるのが難しいという人も多いはずです。

そこで本記事では、デパコス化粧水の魅力や肌悩みに合わせた選び方、人気ブランドの情報を徹底解説。記事の後半では最新の売れ筋商品を年代別にランキング形式で紹介します。デパコス化粧水に興味がある人や買ってみたいけどあと一歩が踏み出せない人は、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

※編集部のおすすめ商品につきまして、記載した効能・効果を保証したものではありません。詳細は各商品の商品説明、リンク先商品ページをご確認ください。

※エイジングケアとは、年齢に応じたお手入れを指します。

デパコス化粧水の魅力は独自の技術とこだわりが詰まった製品づくり

デパコス化粧水の魅力は〇〇〇〇

デパコスとは「デパートコスメ」の略称で、主にデパートのコスメフロアで取り扱っている高級化粧品ブランドのことをいいます。5,000円以上する高価格帯のものが多く、単純に値段の高い化粧品を総称してデパコスと呼んでいる場合もあります。

デパコスは信頼と実績のあるブランドが厳選され、各ブランドごとにコンセプトがしっかり決められいるのが特徴。

デパートでは専用のコスメカウンターが設けてあり、専門家であるBA(ビューティーアドバイザー)や美容部員のアドバイスを受けられます。自分の好みや肌質に合うものを選びやすいのもデパコスのメリットです。

化粧水はデパコスの中でも注目度の高いアイテムで、各ブランドの最先端技術で開発された独自の製品が豊富に販売されています。贅沢な成分が配合されていたりパッケージデザインがおしゃれだったりするため、自分へのご褒美や大切な人へのプレゼントにもおすすめですよ。

デパコス化粧水のおすすめ選び方

デパコス化粧品は高額なアイテムが多いため、買って失敗しないよう慎重に選びたいですよね。魅力的な商品のなかから、おすすめの選び方や人気ブランドをご紹介します。

肌タイプごとのおすすめ成分で選ぶ

デパコス化粧水は、一般的な化粧水に比べると成分の種類や配合量が豊富です。また、メーカー独自開発の成分も多く、商品ごとに特徴があります。

選ぶときは成分表をチェックし、自分の肌タイプとの相性のよい成分に注目してみましょう。肌タイプごとのおすすめ成分は以下の通りです。

肌タイプ おすすめの成分
乾燥肌 ヒアルロン酸・コラーゲン・セラミド・グリセリン・アミノ酸類など
脂性肌 イスパワーNo.6・BG・DPGなど
混合肌 BG・DPG・プロパンジオールなど
敏感肌 パラベン・アルコールなどの添加物が不使用なもの

【乾燥肌】ヒアルロン酸・コラーゲンなどの高保湿成分で肌にうるおいを与える

【乾燥肌】ヒアルロン酸・コラーゲンなどの高保湿成分で肌にうるおいを与える

かさつきがちな「乾燥肌」の人は、肌にうるおいを与える高保湿成分をチェックしましょう。ヒアルロン酸・コラーゲン・セラミド・グリセリン・アミノ酸類などがおすすめです。さらにオイル入りのものであれば、肌の表面にフタをして水分の蒸発を防ぐ役割を果たしてくれます。

また、特に肌悩みがない「普通肌」の人は、乾燥肌に合わせて成分を選んでみてください。肌トラブルの多くは乾燥が要因といわれているので、保湿をしっかりすることで健やかな肌を保てます。

【脂性肌】皮脂による肌荒れが気になる方向けのビタミンC誘導体入りが◎

【脂性肌】皮脂による肌荒れが気になる方向けのビタミンC誘導体入りが◎

「脂性肌(オイリー肌)」の人は、毛穴のトラブルや炎症など皮脂による肌荒れを防ぐビタミンC誘導体入りの化粧水がおすすめです。また、薬用化粧品に配合されるイスパワーNo.6は、皮脂の分泌を抑制する働きが期待できます。

注意したいのは、脂性肌には肌の表面だけがベタついて内側が乾燥している「インナードライ肌」も含まれている点。インナードライ肌の人には、うるおいケアができる保湿成分も必要です。保湿成分の中でもベタつきが少ないBG・DPGをチェックしてみてくださいね。

関連記事:【誘導体の種類・効果も解説】ビタミンC化粧水おすすめ18選!プチプラや敏感肌向けも

【混合肌】ベタつきにくいBG・DPG・プロパンジオール入りをチェック

【混合肌】ベタつきにくいBG・DPG・プロパンジオール入りをチェック

「混合肌」の人は乾燥肌用と脂性肌用を部分的に使い分けるのが理想ですが、デパコス化粧水を2種類揃えるのはなかなか大変なもの。ベースの保湿成分にはベタつきにくいBG・DPG・プロパンジオールが配合されているものが◎です。

また、かさつきとベタつきの両方をケアできるビタミンC誘導体にも注目してみましょう。乾燥と肌荒れにアプローチできるヘパリン類似物質もおすすめです。

【敏感肌】低刺激処方でパラベン・アルコールなどの添加物フリーがおすすめ

【敏感肌】低刺激処方でパラベン・アルコールなどの添加物フリーがおすすめ

敏感肌の人は、低刺激処方で肌への負担ができるだけ少ない化粧水がベスト。パッチテスト済み」「アレルギーテスト済み」などの表記があり、安全性が確認できるものを選びましょう。とはいえ、すべての方に肌トラブルが起こらないわけではないので、必ずパッチテストを行ってくださいね。

また、パラベンやアルコール(エタノール)などの添加物は、体質によってアレルギー反応が出るので避けた方が無難です。肌への負担が少ない天然保湿成分のヒアルロン酸・アミノ酸類・セラミド・コラーゲンなどをチェックしましょう。

年代ごとの悩みに合わせて選ぶ

デパコス化粧品の多くは幅広い年齢層に対応していますが、より相性のよいものを選ぶなら年代ごとの肌悩みをケアできる商品がおすすめです。また、年代ごとに人気のブランドもあるので、選ぶときの参考にしてみるとよいでしょう。

年代 おすすめのタイプ おすすめブランド
20代

20代前半は保水力重視

20代後半は高保湿成分に注目

イプサ・THREE・RMKなど
30代 保湿力を重視しつつ肌悩みに合わせて選ぶ クリニーク・コスメデコルテ・スック・シュウウエムラなど
40~50代 多角的なケアができる成分に注目する ランコム・SK-II・ディオール・シャネル・ポーラなど

【20代】皮脂分泌量が多くベタつきがち。さっぱりタイプが好適

【20代】皮脂分泌量が多くベタつきがち。さっぱりタイプが好適

出典:rakuten.co.jp

20代前半は、10代ほどではなくともまだまだ新陳代謝が活発です。皮脂の分泌量が多くベタつきがちなことから、さっぱりタイプの化粧水が適しています。また、肌の水分と油分のバランスが崩れやすくニキビができやすい年代なので、保水力の高い化粧水を選んでみてください。

20代後半になると肌の内側のうるおい成分が徐々に減少し、乾燥からくるハリ・ツヤ不足やキメの乱れなどに悩みがちです。高保湿成分でしっかりうるおいをケアしましょうヒアルロン酸・コラーゲン・セラミドなどの成分を配合した化粧水がおすすめです。

また、20代が支持するブランドとして、イプサ・THREE・RMKなどが挙げられます。3,000~5,000円台の手が届きやすい価格帯で、シンプル&ナチュラルなパッケージデザインが特徴です。長く使い続けるためにも、予算に無理のない範囲で買えるおしゃれなブランドを選びたいですね。

【30代】水分量の減少が気になる時期。角質層の保水が期待できる成分を意識しよう

【30代】水分量の減少が気になる時期。角質層の保水が期待できる成分を意識しよう

出典:rakuten.co.jp

30代になるとさらに角質層の水分量や皮脂量が減少し、乾燥による肌トラブルが起こりやすくなります。セラミドやアミノ酸など、角質層の保水が期待できる成分が好適です。

また、大人ニキビ・シワ・日焼けによるシミそばかすなどを予防したい人は、肌悩みに適した成分に注目しましょう。30代は、肌トラブルに対して素早く対応しない進行が早まる場合もあります。保湿力に着目しながら、肌悩みに合わせて使いたい成分を選ぶのがおすすめです。

なお、30代に人気のブランドはクリニーク・コスメデコルテ・スック・シュウウエムラなど。大人の女性のかっこよさとラグジュアリー感のあるブランドが支持を集めています。

関連記事:【本当にいい】30代向け化粧水おすすめランキング16選!人気のエリクシールも

【40代・50代】エイジングケア成分で多角的なアプローチを

【40代・50代】エイジングケア成分で多角的なアプローチを

出典:rakuten.co.jp

40代以降になると肌の悩みは一つや二つでは収まらないことも。シミ・しわ・たるみ・毛穴の開きなど、年齢とともに現れる肌の不調であるエイジングサインが目立ちやすくなりますナイアシンアミド・ビタミンC誘導体・セラミドなど多角的なケアができる成分を要チェックです。

ちなみに、40~50代に人気のブランドはランコム・SK-II・ディオール・シャネル・ポーラなど。デパコス化粧水の中でもハイブランドが多く、価格も1万円を超えるものが主流です。値段はやや高めですが、このクラスになるとテクスチャの伸びや浸透力にもこだわりがあり少量の使用でお手入れできるため、コスパは意外と優秀です。

ライン使いにもおすすめ!デパコス化粧水の人気ブランド

ライン使いにもおすすめ!デパコス化粧水の人気ブランド

デパコス化粧水を選ぶときは、ライン使いも意識してみましょう。「ライン使い」とは、化粧水・乳液・美容液などの基礎化粧品を同じブランドで揃えて使うこと。基本的にメーカーではライン使いを勧めており、一緒に使うことで相乗効果が期待されます。

また、基礎化粧品を別々のブランドで揃えると、含まれている成分によって合う・合わないが起こる場合も。その点、ライン使いであれば相性のよい成分でまとめられているため、相性を気にする必要がありません。

何より、デパコスのスキンケアをラインで揃えたときの見映えのよさは格別です。インテリア効果もバツグンで、使うたびに気分が高まります。デパコスの中でも人気が高いラインを紹介するので、予算に余裕がある人はぜひ試してみてくださいね。

ピテラ配合の化粧水が人気。憧れのデパコスといえば「SK-II

  • デパコスの代表格とされる圧倒的な知名度
  • 独自成分ピテラを配合した化粧水が大人気
  • 基礎化粧品の種類が豊富で自分の肌悩みに合わせたラインを作れる

メディアでの露出も多く、デパコスの代表格として憧れる人も多い「SK-II」。独自の酵母発酵成分「ピテラ」を90%以上含む「フェイシャル トリートメント エッセンス」は、40年以上配合がほとんど変わらないロングセラー商品です。

SK-IIの魅力は、スキンケアに特化したブランドであること。基礎化粧品のラインナップが充実しているので、肌悩みに合わせながらアイテムを組み合わせて自分だけのラインを作れます。とても人気があるブランドでドラッグストアや小売店などの取扱店も多いため、購入のしやすさもメリットです。

乳液とライン使いすればより肌なじみがよくなる「コスメデコルテ」

  • 50年以上愛され続けている老舗デパコスブランド
  • 化粧水のラインナップが豊富で幅広い年代に対応できる
  • 乳液とセットで使うことでより効果的なお手入れを叶える

「コスメデコルテ」はコーセーが展開する最高級の化粧品ブランド。1970年の誕生から50年以上も愛されている、デパコスの中では老舗のブランドです。スキンケアだけでなく、ベースメークやポイントメイクのアイテムも充実しているため、トータルで揃えたい人に向いています。

同ブランドは化粧水だけでも約20点のラインナップがあり、幅広い年代に対応しているのも魅力。迷ったときは一番人気の「イドラクラリティ」シリーズを手に取ってみてください。

なお、コスメデコルテの基礎化粧品は「乳液先行システム」を採用しており、化粧水の前に乳液を使用します。乳液から先に使うことで化粧水の肌なじみを高める効果が期待できるとのことですが、その観点からも乳液と化粧水のライン使いをおすすめします。

デパコスらしいパッケージデザインが魅力な「クレ・ド・ポー ボーテ」

  • デパコス化粧水を象徴する上品で華やかなパッケージ
  • 百貨店売上No.1の記録を持つ人気ブランド
  • 資生堂の研究力とテクノロジーが集約

デパコスらしいアイテムを選びたい人は「クレ・ド・ポー ボーテ」に注目してみましょう。資生堂の最高級ブランドで、世界水準の研究開発力とテクノロジーを駆使した製品づくりが特長。2021年には百貨店のスキンケアでNo.1の売上を記録するなど、勢いのあるブランドです。

基礎化粧品のクオリティは言うまでもなく、クレ・ド・ポー ボーテはパッケージのデザインも大人気。ゴールドを取り入れた華やかで上品なデザインは、まさにデパコスそのもの。ラインで揃えて並べたときのビジュアルは圧巻ですよ。

無理のない価格帯で使う人を選ばない「イプサ」

  • デパコスの中でも手頃な価格帯で揃えやすい
  • 年代や性別を問わずに人気のあるブランド
  • スタイリッシュなボトルデザインがおしゃれ

コスパのよさで選ぶなら「イプサ」のライン使いがおすすめです。デパコスはラインで揃えると数万円単位になってしまうので、毎日使い続けるためには無理のない範囲で選ぶことも大切。その点、イプサなら人気の化粧水は4,000円程度、他のアイテムも5,000~7,000円台とデパコスの中ではお手頃です。

また、イプサは20~30代の愛用者が多いブランドですが、高い保湿力を持つことから40~50代や男性にも人気があります。ボトルデザインもシンプルかつスタイリッシュで、使う人を選ばないのも嬉しいメリットです。

編集部

イプサは化粧水と乳液が一緒になったオールインワンタイプの「ME」シリーズも人気。予算を抑えたい人やお手入れを手早く済ませたい人におすすめです。

【20代向け】デパコス化粧水おすすめ人気ランキング比較一覧表

新陳代謝が活発な20代前半は保水力が高くてさっぱりした化粧水を、20代後半はヒアルロン酸・コラーゲンなどの高保湿成分入りがおすすめ。毎日お手入れを続けるためにも、予算に無理のない範囲で選ぶことも大切です。

Picky’s編集部が主要サイト(Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピング、価格比較サイト)の上位商品をポイント制で集計。本当に売れている上位のおすすめ商品を厳選しました。
商品最安価格内容量おすすめ肌質テクスチャ添加物フリーおすすめの年代ライン使い
イプサ ザ・タイムR アクア¥3,160 楽天市場AmazonYahoo!200mlすべての肌タイプサラサラアルコールフリー・油分フリー20~30代乳液・美容液・クリーム
コーセー コスメデコルテ イドラクラリティ 薬用 トリートメント エッセンス ウォーター¥4,609 楽天市場AmazonYahoo!200ml-サラサラ-20~30代クレンジング・洗顔料・乳液・保湿クリーム
キールズ DS クリアリーブライト トリートメントトナー¥6,270 楽天市場AmazonYahoo!200mlすべての肌タイプとろみがある-20~30代洗顔料・美容液
エスティ ローダー マイクロ エッセンス ローション フレッシュ SF¥9,400 楽天市場AmazonYahoo!200mlすべての肌タイプみずみずしくさっぱり-20~30代-
アユーラ リズムコンセントレートウォーター¥4,400 楽天市場AmazonYahoo!300ml乾燥肌サラサラアルコール・鉱物油・パラベンフリー30代-
RMK ファーストセンス ハイドレーティングローション リファインド¥3,795 楽天市場AmazonYahoo!150ml乾燥肌とろみがある-20~30代クレンジング・プレケア・美容液・日焼け止め

【20代向け】デパコス化粧水おすすめ人気ランキング6選

【30代向け】デパコス化粧水おすすめ人気ランキング比較一覧表

30代向けのデパコス化粧水は、セラミドやアミノ酸など角質層の保水が期待できる成分に注目です。基本は保湿力を重視しつつ、肌悩みに合うものを選んでみてくださいね。

商品最安価格内容量おすすめ肌質テクスチャ添加物フリーおすすめの年代ライン使い
クリニーク(CLINIQUE)クラリファイング ローション2¥4,480 楽天市場AmazonYahoo!400ml乾燥肌・混合肌・脂性肌みずみずしいパラベンフリー20~30代美容液・保湿クリーム
SEA ESSENCE Blue Breezy Mist ブースターミスト¥4,290 楽天市場AmazonYahoo!48gすべての肌タイプ-パラベン・アルコール・シリコーン・石油系界面活性剤・鉱物油フリー20~30代-
コーセー コスメデコルテ ヴィタ ドレーブ¥5,160 楽天市場AmazonYahoo!150mlすべての肌タイプサラサラ-30~40代-
バウム(BAUM) ハイドロ エッセンスローション確認中 楽天市場AmazonYahoo!150mlすべての肌タイプとろみがあるパラベン・シリコン・合成着色剤フリー20~30代クレンジング・洗顔料・美容液・乳液・保湿クリーム
アユーラ リズムコンセントレートウォーター¥4,400 楽天市場AmazonYahoo!300ml乾燥肌サラサラアルコール・鉱物油・パラベンフリー30代-
クリニーク モイスチャー サージ ハイドロ ローション¥3,168 楽天市場AmazonYahoo!200mlすべての肌タイプほんのりとろみがある-30~40代美容液・保湿クリーム

【30代向け】デパコス化粧水おすすめ人気ランキング6選

【40代・50代向け】デパコス化粧水おすすめ人気ランキング比較一覧表

40代・50代は多角的なケアが期待できるナイアシンアミド・ビタミンC誘導体などの成分を要チェック。デパコスの中でも高価格帯のハイブランドに人気が集中しています。

商品最安価格内容量おすすめ肌質テクスチャ添加物フリーおすすめの年代ライン使い
ランコム クラリフィック デュアル エッセンス ローション確認中 楽天市場AmazonYahoo!150mlすべての肌タイプサラサラ-40~50代美容液・乳液・クリーム
エスケーツー(SK-II)フェイシャルトリートメントエッセンス¥16,700 楽天市場AmazonYahoo!230mlすべての肌タイプサラサラ-40~50代クレンジング・美容液・乳液・クリーム
ヘレナルビンスタイン P.C. スキンミュニティ エッセンス ローション¥22,000 楽天市場AmazonYahoo!200mlすべての肌タイプとろみがある-40~50代アイトリートメント・美容液・乳液・クリーム
アクセーヌ モイストバランス ローション¥5,090 楽天市場AmazonYahoo!360mlすべての肌タイプサラサラアルコールフリー40~50代美容液・乳液・クリーム
エスト(EST)エスト ザ ローション¥4,179 楽天市場AmazonYahoo!140mlすべての肌タイプとろみがある-40~50代美容液・乳液・日焼け止め・クリーム
資生堂 クレ・ド・ポー ボーテ ローションイドロAn¥10,679 楽天市場AmazonYahoo!170mlすべての肌タイプとろみがある-40~50代美容液・乳液・クリーム
ランコム アプソリュ エッセンス ローション¥17,380 楽天市場AmazonYahoo!150mlすべての肌タイプとろみがある-40~50代美容液・乳液・クリーム・日焼け止め
ポーラ(POLA) B.A ローション¥15,280 楽天市場AmazonYahoo!120mlすべての肌タイプとろみがある-40~50代クレンジング・洗顔・アイクリーム・乳液・クリームなど
プロディジー CELグロウ デューイ エッセンス ローション¥25,850 楽天市場AmazonYahoo!200mlすべての肌タイプサラサラ-40~50代美容液・クリーム
ディオール(Dior) ライフ バランシング ソルベ ウォーター¥10,990 楽天市場AmazonYahoo!175mlすべての肌タイプサラサラ-40~50代洗顔料・美容液・クリーム
資生堂 バイタルパーフェクション ホワイトRVソフナー¥7,474 楽天市場AmazonYahoo!150ml普通~脂性肌とろみがある-40~50代美容液・クリーム・乳液
ラ・メール(LA MER) ザ・トリートメント ローション¥22,000 楽天市場AmazonYahoo!150mlすべての肌タイプとろみがある-40~50代美容液・乳液・クリーム
シャネル(CHANEL)ル リフト ローション¥13,480 楽天市場AmazonYahoo!150mlすべての肌タイプとろみがある-40~50代美容液・乳液・クリーム

【40代・50代向け】デパコス化粧水おすすめ人気ランキング13選

デパコス化粧水とプチプラ化粧水の違いって?

デパコス化粧水とプチプラ化粧水の違いって?

高級なデパコス化粧水に対し、安価で買えるものはプチプラ(プチプライス)化粧水と呼ばれます。同じ化粧水でも値段が数千円~数万円ほど変わるため、何が違うのか気になる人も多いはず。

結論からいうと化粧水に使われる原料の規格には一定の基準が定められているため、同じ原料が配合されているときにデパコスの方がよいものを使っているということはありません。

ただし、化粧水は成分の種類や配合量によって値段が変わるため、プチプラのような価格を抑えた商品は使用できる範囲に制限があると考えられます。その点、デパコスは高額な原料を多様に組み合わせて配合できるため、使用感や効果にこだわったものが多いのが特徴です。

このほかパッケージデザイン・広告費・人件費・研究費などにも大きな差があり、デパコス化粧水は一つのアイテムを作るのに多大な金額がかけられています。対してプチプラ化粧水は限られた予算のなかで工夫を凝らし、値段を抑えているのが特徴です。

編集部

デパコス化粧水とプチプラ化粧水はどちらがいい・悪いというものではないので、自分に合う方を選んでみてくださいね。

関連記事:【1,000円以下も】プチプラ化粧水おすすめランキング31選!ノンコメドジェニックも

デパコス化粧水はこんな人におすすめ

デパコス化粧水は次のような人におすすめです。

  • ブランドごとのコンセプトや特徴をしっかり理解して選びたい人
  • 自分の肌悩みにぴったりなアイテムを選びたい人
  • 化粧水のよりよい使用感を求める人
  • デパコス化粧水を使うことで満足感を得られる人。特別な気分に浸りたい人
  • おしゃれなパッケージデザインでテンションを上げたい人
  • 専門家にアドバイスしてもらいながら選びたい人

なお、デパコス売り場のカウンターで対面のアドバイスを受けるのが苦手と感じる人は、オンラインショッピングを利用しましょう。楽天やAmazonなどのネット通販でもデパコス化粧水は豊富に販売されていますよ。

おすすめデパコス化粧水まとめ

  1. 乾燥肌や脂性肌などの肌タイプに合う成分を選ぶ。普通肌の人は乾燥肌に合わせる
  2. 年代ごとの肌悩みをケアできるデパコス化粧水にも注目しよう
  3. 好みのパッケージで選ぶのもあり。おしゃれなデザインをチェック

デパコス化粧水はブランドポリシーがしっかりした個性的なアイテムが多いため、選ぶのが難しいと感じる人も多いでしょう。しかしその分、自分にぴったりなアイテムを見つけたときの使い心地は最強です。この記事を参考に、ぜひお気に入りの一本を見つけてくださいね。

関連記事:【1000円台も】ミスト化粧水おすすめランキング24選!化粧の上から使えるタイプも

SNS

Picky’sのSNSアカウントをフォロー