【秋に楽しみたい】ひやおろしのおすすめ日本酒ランキング15選!人気の銘柄も

【PR】本ページはアフィリエイト広告による収益を得ています。

ひやおろし

出典:rakuten.co.jp

夏の暑い時期に熟成してから出荷される「ひやおろし」は、秋から冬にかけて楽しむのにぴったりの日本酒です。風味が豊かで、きのこや魚、イモ系など秋が旬の食べ物とよく合いますよ。

しかし、ひやおろしは出荷時期や種類によって風味が異なります。「そもそもひやおろしってどんな日本酒なの?」「ひやおろしを選ぶときに注目すべきポイントを知りたい!」と気になっている方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、ひやおろしの選び方や人気商品のランキングをご紹介します。おすすめの飲み方や合う料理についても解説するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

「ひやおろし(冷やおろし)」とは?秋に飲みたい限定日本酒

ひやおろしは秋に出荷される期間限定の日本酒を指す言葉です。ここでは、ひやおろしがどんな日本酒かや、ひやおろしの解禁日、飲める時期などを解説します。

「ひやおろし」は夏の間熟成させて秋に出荷される日本酒

「ひやおろし」は夏の間熟成させて秋に出荷される日本酒

出典:amazon.co.jp

ひやおろしとは、冬の間に絞った新酒を春先に火入れし、ひと夏寝かせて秋頃に出荷する日本酒のことを指します。江戸時代頃から始まったとされ、ひや=常温、おろし=出荷という意味が語源となっています。

通常の日本酒は貯蔵前と出荷前の2回に渡って火入れを行うのに対して、ひやおろしは貯蔵前の1回のみ火入れをしています。火入れの回数が少ないため、みずみずしいフレッシュさを感じられるのが特徴ですよ。

また、夏のあいだじっくりと熟成させているため、口当たりが良く味わいがまろやかなのもひやおろしの魅力。秋を代表するお酒として、多くの人々に親しまれています。

編集部

「火入れ」とは、日本酒の製造過程において加熱殺菌やお酒の品質を安定させるために行う作業のことです。

ひやおろしの解禁日は?飲める時期は決まっている?

ひやおろしの解禁日は?飲める時期は決まっている?

ひやおろしには明確な解禁日はなく、早い商品だと8月後半頃から出荷が始まります。ただし、一部地域では解禁日を定めているところもあり、長野県の場合ひやおろしの解禁日は9月9日と公表されています。

ひやおろしが飲める時期は8月後半〜11月頃が一般的。11月頃は秋に収穫された新米で仕込んだ「新酒」が出荷され始める時期でもあるため、タイミングが合えば同じ銘柄のひやおろしと新酒を飲み比べできますよ。

参考:【9月9日】ひやおろしと、もう一つのお酒|長野県酒造組合

ひやおろしと秋あがりの違いは?

ひやおろしと秋あがりの違いは?

出典:amazon.co.jp

熟成させて秋に美味しくなった日本酒を「秋あがり」と呼びます。ひやおろしと秋あがりは見かける時期が似ているため混同されがちですが、ひやおろしは日本酒の分類の一つ、秋あがりは日本酒の状態を指します。

ひやおろしと違って秋あがりには明確な定義がないため、春に搾った日本酒の熟成が進み、魅力が増した状態であれば秋あがりと呼ばれますよ。

美味しいひやおろしの選び方

美味しいひやおろしを選びたいときは、以下4つのポイントに注目しましょう。

  • 出荷時期
  • タイプ・ランク
  • 日本酒度
  • 酸度

「出荷時期」による特徴の違いをチェック!

ひやおろしは、9月・10月・11月と出荷時期によって風味が異なります。出荷時期が早いほど熟成が浅くフレッシュで、遅いほど濃厚な風味に変わっていきます。出荷時期をチェックして、自分の好みに合った商品を選んでみてください。

夏越し酒(9月出荷):軽快でまろやかな風味

夏越し酒(9月出荷):軽快でまろやかな風味

出典:amazon.co.jp

9月に出荷されるひやおろしは「夏越し酒」と呼ばれ、軽快でまろやかな風味が特徴。日本酒の渋みや苦みがとれ、フレッシュさが残った飲みやすい口あたりです

ひやおろしを初めて飲む方や、日本酒初心者の方にぴったりですよ。サンマの塩焼きや漬物と相性が良く、常温や冷酒でさっぱりと飲むのに向いています。

秋出し一番酒(10月出荷):香りと味わいのバランスが良い

秋出し一番酒(10月出荷):香りと味わいのバランスが良い

出典:sakenomy.jp

10月に出荷されるひやおろしは「秋出し一番酒」と呼ばれ、香りと味わいのバランスが良いのが魅力です。熟成された日本酒ならではの豊かな風味と、なめらかな舌触りを感じられますよ。

35度程度の人肌に温めると、より風味が増して美味しく飲めます。秋の味覚であるきのこ料理と相性が良く、お団子と合わせて月見酒で楽しむのもおすすめです。

晩秋旨酒(11月出荷):熟成された濃厚な旨味が特徴

11月に出荷されるひやおろしは「晩秋旨酒」や「寒おろし」と呼ばれ、熟成された濃厚な旨味ととろみを堪能できるのが特徴です。

冷やして飲むのも良いですが、40度のぬる燗や50度の熱燗にして飲むと日本酒らしい風味をしっかり感じられますよ。11月頃は冷え込んでくる季節なので、おでんやすき焼きなどの鍋料理と合わせて楽しんでみてください。

日本酒のタイプやランクから好みの味わいを選ぼう

日本酒のタイプやランクから好みの味わいを選ぼう

出典:amazon.co.jp

日本酒の味わいは米の精米歩合や原材料によって決まり、それぞれ名称が分かれています。前述した出荷時期による風味の違いだけでなく、タイプごとの特徴も把握しておきましょう。

名称 特徴 味わい
本醸造
  • 精米歩合が70%以下
  • 原材料に醸造アルコールを使用
  • 日本酒の基本的なタイプ

日本酒らしい香りが強め

純米
  • 精米歩合の規定なし
  • 原材料が米・米麹・水のみ
米本来のふくよかな甘みとコクを感じられる
吟醸
  • 精米歩合が60%以下
  • 手の出しやすい中間ランク
フルーツのような華やかな香りと爽やかな風味
大吟醸
  • 精米歩合が50%以下
  • 高価でランク高め
甘く繊細な香りとともに、雑味の少ない高級感のある味わい

純米かつ大吟醸のお酒は「純米大吟醸」と呼ばれ、特にランクの高いお酒です。また、上記の表に当てはまらない日本酒は単に「普通酒」と呼ばれます。

日本酒は原材料やランクによって名称が分かれているので、ひやおろしを選ぶときの参考にしてみてください。

編集部

精米歩合とは、お米を削った割合を表す数値です。精米歩合が小さいほど米をたくさん削っており、雑味がなくクリアな味わいを感じられますよ。

関連記事:【高級銘柄も】日本酒プレゼント18選 !おしゃれボトル・飲み比べセットを解説

甘口?辛口?味の目安になる「日本酒度」や「酸度」にも注目

甘口?辛口?「日本酒度」や「酸度」にも注目

出典:meimonshu.jp

ひやおろしを選ぶときは、「日本酒度」や「酸度」にも注目しましょう。

日本酒度は水に対するお酒の比重を表す数値で、マイナスの数値が大きいほど甘口、プラスの数値が大きいほど辛口となります。具体的な目安としては、-3.5以上が甘口、-1.5〜-3.4がやや甘口、+1.5〜3.4がやや辛口、+3.5以上が辛口です。

また、酸度は旨味や酸味の強さを表し、低いほどさっぱり、高いほど濃醇な味わいを感じられます。ひやおろしでは1.5前後が多く、1.4未満の場合は淡麗、1.6より高い場合は濃厚な飲み口ですよ。

同じ銘柄の日本酒でも製法によって数値に差が出るため、ひやおろしとひやおろし以外を飲み比べてみるのもおすすめですよ。

編集部

日本酒における辛口とは、香辛料のような辛さのことではなくドライさ・キレの良さを表します。

日本酒初心者には「飲み比べセット」がおすすめ!

日本酒初心者には「飲み比べセット」がおすすめ!

出典:amazon.co.jp

日本酒初心者の方には、色々なひやおろしが入った飲み比べセットがおすすめです。期間限定であるひやおろしの、さまざまな銘柄を飲み比べできます。

中には300mlほどの小瓶を集めた飲み比べセットもあり、四合瓶や一升瓶だと味が好みじゃなかったときが心配という方にもぴったり。飲み切りやすく、手軽に数種類の味を試せますよ。

関連記事:【日本酒・焼酎】獺祭おすすめ15選|スパークリング・甘酒・飲み比べセットも紹介

ひやおろしおすすめ人気ランキング比較一覧表

Picky’s編集部が主要サイト(Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピング、価格比較サイト)の上位商品をポイント制で集計。本当に売れている上位のおすすめ商品を厳選しました。
商品最安価格容量アルコール度数精米歩合特定名称日本酒度酸度産地米の種類
八百新酒造 ひやおろし 雁木¥1,760 楽天市場AmazonYahoo!1,800ml17度50%純米吟醸酒--山口県山田錦・西部の雫
國盛 ひやおろし 季節のお酒と選べる日本酒セット¥4,400 楽天市場AmazonYahoo!720ml×3本--純米酒・純米吟醸・大吟醸----
秋鹿酒造 ひやおろし 純米吟醸楽天市場¥4,840 AmazonYahoo!1800ml16度60%純米吟醸+62.0大阪府山田錦
富美菊酒造 ひやおろし 羽根屋楽天市場¥4,067 AmazonYahoo!720ml15度60%純米吟醸+31.5富山県五百万石
一ノ蔵 ひやおろし 特別純米¥1,498 楽天市場AmazonYahoo!720ml16度55%特別純米酒-1〜+11.8〜2.0宮城県蔵の花
酒井酒造 ひやおろし 五橋 馨嘉¥3,498 楽天市場AmazonYahoo!1800ml16度麹米50%・掛米50%純米大吟醸+3.52.0山口県山田錦・美山錦
齋彌酒造店 ひやおろし 雪の茅舎¥1,815 楽天市場AmazonYahoo!720ml16度55%純米吟醸+11.6秋田県山田錦・秋田こまち
菊水酒造 ひやおろし 菊水楽天市場¥3,180 AmazonYahoo!720ml15度55%純米吟醸+2-新潟県-
白瀧酒造 ひやおろし 上善如水楽天市場確認中 AmazonYahoo!720ml16〜17度55%純米吟醸01.5新潟県超淡麗
加藤吉平商店 ひやおろし 梵¥3,300 楽天市場AmazonYahoo!1800ml15度精米歩合50%の純米大吟醸酒と精米歩合55%の純米吟醸酒とのブレンド酒純米吟醸非公開(目安は+2前後)-福井県山田錦・五百万石
小林酒造 ひやおろし 鳳凰美田¥2,640 楽天市場AmazonYahoo!720ml16度55%純米吟醸酒--栃木県山田錦
KONISHI ひやおろし ひやしぼり¥994 楽天市場AmazonYahoo!720ml15〜16度-大吟醸+11.4兵庫県-
頸城酒造 ひやおろし 越後杜氏の里¥1,092 楽天市場AmazonYahoo!720ml15度57%純米酒+51.5新潟県五百万石
今西清兵衛商店 ひやおろし 春鹿¥1,705 楽天市場AmazonYahoo!720ml16度60%純米吟醸-11.5奈良県山田錦・五百万石
遠藤酒造場 ひやおろし 渓流¥2,387 楽天市場AmazonYahoo!1,800ml15度70%純米酒-11.6長野県美山錦・ひとごこち・山田錦

ひやおろしおすすめ人気ランキング15選

迷ったらこれ!ひやおろしの人気おすすめ銘柄

ひやおろしの人気おすすめ銘柄は、以下の4つです。

  • 雪の茅舎
  • 鳳凰美田
  • 羽根屋
  • みむろ杉

それぞれ価格帯や特徴、酒造について解説するので、迷っている方はぜひご覧ください。

旨味をそのまま味わう「雪の茅舎」

雪の茅舎は、秋田こまちや山田錦を使用した日本酒です。地元の農家と提携し、米づくりから日本酒造りを行っています。

特徴は、櫂入れ・濾過・加水の3つの工程をあえてしない「三無い造り」。必要以上に人の手を加えないことで、微生物による熟成が存分に進み、より生に近い風味や旨味を感じられますよ。

ひやおろしは720mlあたり約1,500〜2,000円程度で購入可能。リンゴのような香りとすっきりとした味わいを楽しめます。クセが少ないので多くの人から愛されており、ひやおろしを初めて飲む方にもぴったりです。

白桃のような甘さ「鳳凰美田」

鳳凰美田は、栃木の日光で150年以上作られ続けてきた日本酒です。豊富な地下水のある大自然に恵まれており、夢ささらを使用した純米吟醸酒や、精米歩合25%の「水分神 MIKUMARI」を販売しています。

鳳凰美田のひやおろしは720mlあたり約2,500円前後で、とろみとやさしい甘さが魅力です。白桃のような風味があり、フルーティーな日本酒が好きな方におすすめですよ。

華やかな香りとお米の風味「羽根屋」

羽根屋は、日本の名水100選にも選ばれた富山県の名水「常願寺川水」系の天然水で作られた銘柄です。

「翼が飛翔するが如く、呑む人の心が浮き立つような日本酒」をコンセプトにしており、最高級の吟醸酒のみで使われる製法を全ての商品に適用させているのがポイントです。

ひやおろしは純米吟醸で、吟醸特有の華やかな香りとお米の甘みが合わさり、奥深い味わいになっていますよ。720mlあたり約1,600円で手に入るので、純米酒が好きな方はぜひ飲んでみてください。

冷酒でも熱燗でも美味しい「みむろ杉」

みむろ杉は、お酒の神様がいる場所とされる奈良県の三輪で作られた日本酒です。お米は山田錦や露葉風、水は三輪山にある井戸の湧き水を使用しています。

ひやおろしは低温でじっくり熟成させており、まろやかなコクが堪能できますよ。冷酒でさっぱり飲んでも良し、熱燗にしてふくよかな味わいを楽しむのもおすすめです。

350年以上の歴史をもつ酒造が造る、こだわりの日本酒。720mlあたり約1,700円で購入できます。

ひやおろしの美味しい飲み方は?

ひやおろしの美味しい飲み方は?

ひやおろしは、常温のまま飲むのはもちろん冷酒や熱燗にしても絶品です。

  • 冷酒:繊細な味ですっきりした後味
  • みぞれ酒:シャーベット状でデザート感覚で飲める
  • ぬる燗(40度):芳醇な香りが感じられる
  • 熱燗(50度):辛口でキレの良い味わい

冷酒はさっぱりとした漬物やお刺身、ぬる燗や熱燗はしっかりした味の煮物や煮付けなどと相性が良いですよ。

徳利に日本酒を入れてレンジでチンするだけで簡単にぬる燗や熱燗が作れるので、ぜひ試してみてくださいね。

編集部

ひやおろしは、生詰めしているので瓶の中でも熟成が進みます。1カ月経ってから飲んでみると、また違ったうまみを感じられますよ。

関連記事:【最強はどれ?】美味しいお取り寄せおつまみランキング20選!お酒のあてにおすすめ

ひやおろしの関連商品

ひやおろしの関連商品をご紹介します。日本酒が好きな方は要チェックですよ。

バリエーション豊かな「徳利(とっくり)」

徳利は、日本酒や焼酎などを入れる酒器です。有田焼・九谷焼などの伝統的な製法で作られた商品から、陶器やガラス製などの商品もありますよ。

冷酒を飲む方はガラス製、熱燗を飲む場合は陶磁器製の徳利がおすすめ。複数人で日本酒をシェアして飲むときも、活躍するアイテムです。

関連記事:【華やかな気分に】おしゃれで美しい徳利おすすめ21選|ガラス・陶器・熱燗用など豊富にご紹介

優雅な気分に浸れる「おちょこ」

おちょこは、テーブルを彩り日本酒をより美味しく感じさせてくれるアイテムです。30〜80mlサイズ程度と小ぶりで、涼しげなガラス製の商品や一風変わった木製の商品も販売されています。

デザインもおしゃれで、優雅な気分に浸りながら日本酒を楽しめますよ。高級感のあるおちょこは、ギフトにもぴったりです。

関連記事:【おしゃれで美しい】おちょこおすすめ19選|プレゼントに人気のセットやガラス製も

ワンランク上の熱燗なら「ちろり」

ちろりは、熱燗を注ぐための酒器です。手軽に熱燗が楽しめる上、日本酒の味をまろやかにしてくれる効果もありますよ。

雑味を取り除く錫製、熱伝導率が高い銅製、直火でも使えるステンレス製の商品などが販売されています。ワンランク上の熱燗を楽しみたい方は、ぜひ使ってみてくださいね。

関連記事:日本酒がまろやかになる!ちろりおすすめ20選|おしゃれなガラス製&キャンプ用も

ひやおろしのよくある質問

ひやおろしはどこで買える?

ひやおろしは、酒店やスーパー、コンビニなどで買えます。早めに売り切れてしまうこともあるので、通販で予約しておくと安心ですよ。

ひやおろしのおすすめの保管方法は?

ひやおろしは火入れの回数が少ない分微生物の働きが活発で、風味が劣化しやすくなっています。美味しく飲み続けるためには、高温・直射日光を避けて保存しましょう。開封後は冷蔵庫で保存するのがおすすめです。

山廃とひやおろしの違いは?

山廃とは、蒸した米を潰さずに麹の力だけで溶かす製法です。ひやおろしの中には、山廃仕込みで作られた商品もあります。

生酒とひやおろしの違いは?

生酒は火入れを一度も行わない製法で作られた日本酒です。ひやおろしは一度火入れを行っています。

おすすめひやおろしまとめ

今回は、おすすめのひやおろしをご紹介しました。以下、内容を振り返ってみましょう。

  • ひやおろしは1度火入れしてひと夏寝かせた秋限定の日本酒
  • 出荷時期によって風味が変わる
  • 「日本酒度」や「酸度」をチェックすれば味の特徴が分かる
  • 人気銘柄は「雪の茅舎」「鳳凰美田」「羽根屋」「みむろ杉」
  • 冷酒ならすっきり、ぬる燗や熱燗にすれば芳醇な香りと風味を楽しめる

ひやおろしは毎年数量限定なので、人気の銘柄は予約時点で完売することもあります。美味しいひやおろしをゲットして、秋の夜長を楽しんでみてくださいね。

SNS

Picky’sのSNSアカウントをフォロー