【定額で泊まり放題も】おすすめのホテルサブスク9選!全国の人気サービスを比較

【PR】本ページはアフィリエイト広告による収益を得ています。

ホテルサブスク 特徴

定額料金でお得にホテルに泊まれる「ホテルサブスク」。日本各地のさまざまなホテルに泊まれたり、1つのホテルに長期滞在できたりと、用途に合わせてプランを選べます。旅行や出張はもちろん、働きながら休暇を楽しむワーケーションがしたい人にもおすすめのサービスです。

とはいえ、ホテルサブスクによって内容や料金は異なるため、「月額料金の相場はいくらぐらい?」「都内でおすすめのホテルサブスクは?」と、サービス選びに迷ってしまう人は多いはず。今人気のあるホテルサブスクを比較して、自分に合うサービスを選びたいですよね。

そこで今回は、話題の「ホテルサブスク」についてPicky’s編集部が徹底解説。失敗しないホテルサブスクの選び方やおすすめの人気サブスクの特徴をまとめました。ホテルをお得な料金で利用したい人は、ぜひ最後まで記事をチェックしてくださいね。

お得にホテルへ泊まれる!ホテルサブスクとは?

ホテルサブスクとは、定額料金で一定期間ホテルを利用できるサブスクリプションサービスのこと。ホテルサブスクについて詳しく知りたい人のために、まずはサービスのメリット・デメリットを解説します。

ホテルサブスクのメリット

ホテルサブスク メリット

  • 全国のホテルをお得に利用できる
  • ホテルと自宅の2拠点生活を楽しめる
  • 掃除を任せられる
  • 家具や家電を揃える必要がない
  • 光熱費や通信料金がかからない

ホテルサブスクの最大の魅力は、お得な料金でホテルを利用できること。定額で日本全国のさまざまなホテルに泊まれるプランや、1つのホテルに長期滞在できるプランなどがあり、目的やライフスタイルに合ったサブスクを選べます。

また、ホテルでは掃除やゴミ捨て、シーツの交換といった家事を任せられるのがメリット。加えて、一通りの家具や家電が揃っているので、自分でものを揃える必要がありません。旅行や出張に行く機会が多い人はもちろん、ホテルと自宅の2拠点生活を叶えたい人におすすめですよ。

ホテルサブスクのデメリット

ホテルサブスク デメリット

  • 2人以上で利用できるプランは少ない
  • 洗濯や料理ができない
  • 住民票の登録ができない

一方で、ホテルサブスクは1人用のプランが多く、カップルや家族では利用しにくいのが難点。2人以上で利用したいときは、「同伴者可」のサブスクをチェックしてみてください。

また、一般的にホテルの住所を住民票に登録することはできません。住民票登録をしていないと、運転免許の更新ができない・本人確認が必要な郵便を受け取れないなどのデメリットが生じます。

ただし、ホテルサブスクサービスの中には、ホテルが生活拠点であることを証明できれば、住民票を置ける場合もあります。1週間ほどの滞在だと難しいですが、自宅を手放してホテル暮らしをしたい人や単身赴任などで長期滞在する人は、1度相談してみるといいでしょう。

編集部

ホテルや市区町村によってさまざまですが、ホテルに住民票を登録したい場合、少なくとも半年以上の滞在が必要になるケースが多いです。

ホテルサブスクのおすすめの選び方

ここからは、ホテルサブスクの選び方を紹介します。サブスクの種類や料金、特典の有無など、自分にぴったりなサービスを選ぶためのポイントをまとめました。

1拠点?他拠点?利用スタイルに合った「タイプ」から選ぶ

ホテルサブスクには、「1拠点型」と「他拠点型」の2タイプに分かれます。それぞれのサービスの仕組みやどんな人におすすめなのかを解説します。

長期出張やテレワーク用の住まいなら「1拠点型」がおすすめ

ホテルサブスク 1拠点型

1拠点型は、同じホテルに宿泊できるサービス。長期出張で同じ場所に滞在し続けたいときや、自宅とは別に固定でテレワーク用のスペースを作りたい人にぴったりです。1泊ごとにホテルを移動する手間がなく、腰を据えてホテル暮らしやワーケーションを楽しめますよ。

「他拠点型」は旅行や出張で全国各地へ行きたい人に◎

ホテルサブスク 他拠点

他拠点型のホテルサブスクは、各地のさまざまなホテルに宿泊できるのが特徴。旅行気分で日本全国のいろいろな場所に訪れたい人や、出張先が頻繁に変わる人におすすめのタイプです。選び方次第でいつも違うホテルに泊まれるので、新鮮な気持ちで過ごせますよ。

「月額料金」と「宿泊回数の上限」をチェックしよう

ホテルサブスク 料金

ホテルサブスクは、プランによって「1ヶ月に5泊まで」「1ヶ月無制限で泊まり放題」など宿泊上限回数が決まっています。基本的には、宿泊上限回数が多いほど月額料金は高くなるため、1ヶ月の宿泊回数や用途に合ったプランを選びましょう。

ちなみに、月額料金はサービスよって大きく異なります。毎月無理なく払える料金を考慮して、サービスを選ぶことが大切です。

宿泊上限回数と月額料金の例

月2泊 月5泊 1ヶ月無制限で泊まり放題
ADDress(アドレス) 月額9,800円 月額1万9,800円 月額9万9,800円
東急ホテル tsugitsugi(ツギツギ) 月額2万3,980円 月額5万5,800円 月額29万9,800円

また、ホテルサブスクの中には、「契約プランに対して宿泊回数が少なかったら一部料金を返金してくれる」「契約プラン分の宿泊ができなかったら翌月に繰り越しできる」といったシステムを導入していることもあります。

「宿泊スタイルが月によって変動しそうなので、どのプランを選ぶべきか悩む」という人は、あわせてチェックしておきましょう。

リゾートホテル?旅館?宿泊できる施設の「傾向」に注目

ホテルサブスク 傾向

ホテルサブスクを選ぶときは、どんなホテルに宿泊できるかをチェックしましょう。出張など仕事での利用ならビジネスホテル対応のサブスク、旅行やリゾート目的なら高級旅館や海外ホテルに泊まれるサブスクなど、旅の目的や好みに合ったサービスを選ぶことが大切です。

ビジネスホテルを取り扱っているおすすめのホテルサブスク
  • HafH(ハフ)
  • 東急ホテル tsugitsugi(ツギツギ)
  • goodroom サブスくらし など

また、都内や駅近のホテルを中心に取り扱っているサブスクであれば、出勤や買い物のアクセスに困りません。

都内のホテルが利用できるおすすめのホテルサブスク
  • HafH(ハフ)
  • Hostel Life(ホステルライフ)
  • 東急ホテル tsugitsugi(ツギツギ)
  • 帝国ホテル サービスアパートメント など

最近では、ホテルだけでなく、ホテルのようなマンションや一戸建てに宿泊できるサービスも登場しているので、気になる人はぜひ検討してみてください。

家族やカップルで利用したいなら「同伴者OK」のサブスクを

ホテルサブスク 同伴者

家族やカップルでホテルに泊まりたい人は、同伴者の利用が可能かを確認しておきましょう。ホテルサブスクには、同伴者1人まで無料・子連れ対応・ペット可といった細かい条件が定められているところがあります。宿泊人数やプランによっては追加料金がかかる場合があるので、まとめて確認しておくと安心です。

同伴者OKなおすすめのホテルサブスク
  • HafH(ハフ):施設によって異なる
  • SANU 2nd Home(サヌ セカンドホーム)
  • goodroom サブスくらし:1人あたり500円 など

朝食付きやジム利用し放題といった「特典」の有無を確認

ホテルサブスク 特典

ホテルサブスクには、ホテルにある施設やルームサービスを利用できる特典がついていることもあります。サウナ・ジム・プールといった施設が併設されているホテルに宿泊するときは、ぜひ注目しておきたいポイントです。

朝食付きやタクシー乗り放題など、サブスクによって特典の内容はさまざま。中には、ホテルのギフトカードが貰えたり、楽天ポイントが付与されるサービスもあるので、よりお得にホテルサブスクを利用したい人はチェックしておきましょう。

ホテルサブスクおすすめ人気ランキング比較一覧表

商品公式サイトタイプ エリア宿泊施設 宿泊日数利用料金その他費用 最低契約期間特典サービス 同伴者可ペット可
HafH(ハフ)公式サイト他拠点型東京都/長野県/石川県/岐阜県/大阪府/京都府/沖縄県などビジネスホテル/リゾートホテル/グランピングなど無制限ベーシックプラン:月額2,980円/スタンダードプラン:月額9,800円---○(施設によって異なる)-
unito(ユニット)公式サイト他拠点型東京都/青森県/神奈川県/富山県/奈良県/鹿児島などアパート/ホテル/ドミトリーなど5泊~月額26,000円~初回登録料:9,800円/デポジット:基本料金1ヶ月分1ヶ月住民票登録が可能--
帝国ホテル サービスアパートメント公式サイト1拠点型東京都帝国ホテル5泊~157,000円~--プールやサウナを優待料金で利用可能/ドリンクサービス/ランドリーサービス(有料)など○(部屋タイプによって異なる)-
ADDress(アドレス)公式サイト他拠点型東京都/静岡県/三重県/愛知県/兵庫県/島根県などホテル/一戸建て/ドミトリーなど2泊~月額9,900円~-3ヶ月家具・家電付き/Wi-Fi付き○(施設によって異なる)-
Hostel Life(ホステルライフ)公式サイト他拠点型北海道/秋田県/東京都/埼玉県/石川県/三重県/島根県などドミトリー(相部屋)/旅館/ホテルなどお試しパス:3泊/2拠点パス:無制限(1回2泊まで)/ホステル暮らしパス:無制限お試しパス:月額9,000円/2拠点パス:月額27,000円~/ホステル暮らしパス:月額63,000円~-1ヶ月住民票登録が可能(ホステル暮らしパスの個室プランのみ)○(ホステル暮らしパスのみ)-
goodroom サブスくらし公式サイト他拠点型東京都/神奈川県/愛知県/京都府/福岡県/沖縄県などビジネスホテル/リゾートホテル/マンションなど14泊~月額69,800円~管理費:330円/会員費:990円/初回事務手数料:9,800円2週間goodroomポイント付与/朝食付き/住民票登録が可能など(施設によって異なる)○(1人あたり500円)○(施設によって異なる)
東急ホテル tsugitsugi(ツギツギ)公式サイト他拠点型北海道/宮城県/東京都/石川県/大阪府/広島県などビジネスホテル/リゾートホテル/グランピングなどえらべるプラン:2泊~/まいにちプラン:30泊えらべるプラン:月額23,980円~/まいにちプラン:月額299,800円-3ヶ月ANA SKY コイン付与(まいにちプランのみ)○(一部ホテルのみ)
SANU 2nd Home(サヌ セカンドホーム)公式サイト他拠点型山梨県/群馬県/長野県/静岡県/栃木県キャビン7泊(1回4泊まで)月額55,000円休日宿泊費:5,500円~/清掃費:1回3,300円3ヶ月カーシェアサービスを特別料金で利用可能

ホテルサブスクおすすめ人気ランキング8選

関連記事:都心のホテルが充実!goodroom サブスくらしの評判は?口コミや料金も解説

関連記事:HafHの評判・仕組みからわかったお得な使い方を詳しく解説!気になるデメリットも

その他のホテル長期滞在サービス

ホテルサブスクについてのよくある質問

ホテルサブスク よくある質問

アパホテルのホテルサブスクはある?

アパホテルのホテルサブスク「全国サブスクプラン」は、現在(2023年11月時点)は販売を終了しています。

ホテルサブスク選びに失敗しないためには?

ホテルサブスクを選ぶときは、プランの内容や料金はもちろん、実際に利用した人の口コミや評判をチェックするのがおすすめです。

ホテルサブスクのおすすめまとめ

ホテルサブスク まとめ

  • ホテルサブスクはお得にホテルに泊まれる定額制サービス
  • 他拠点?1拠点?目的やライフスタイルに合ったサブスクを選ぼう
  • 朝食付きやジム使い放題も!魅力的な特典の有無をチェック

今回は、「ホテルサブスク」について紹介しました。定額でホテルを利用できるホテルサブスクは、出張に行く機会が多い人やホテル暮らしがしたい人におすすめのサービス。ぜひこの記事を参考にして、自分にぴったりのホテルサブスクを見つけてくださいね。

SNS

Picky’sのSNSアカウントをフォロー