持ち運びも!おしゃれなアイスペールおすすめ25選|長時間氷が溶けないキャンプ用も

【PR】本ページはアフィリエイト広告による収益を得ています。

氷が溶けないアイスペールおすすめ15選|おしゃれな宅飲み用&コンパクトなアウトドア用も

出典:amazon.co.jp

卓上で冷たいドリンクを作るのに便利なアイスペール。何度も氷を取りに行く手間が省けて、ゆっくりお酒を楽しめます。

お酒好きならひとつは持っておきたいアイテム。しかし、アイスペールはステンレス製やガラス製など種類が豊富で、どれを選べばいいか分からない人も多いですよね。この記事では、アイスペールを知らない人にも分かりやすいよう、アイスペールの選び方や使い方を徹底解説しています。

記事の後半では、アイスペール選びで迷った際に役立つ、売れ筋商品の人気ランキングもご紹介。ぜひ最後までご覧ください!

「アイスペール」とは、おしゃれで氷が溶けにくい保冷容器

「アイスペール」で便利におしゃれにお酒を楽しもう

出典:amazon.co.jp

アイスペールとは、氷を入れて置いておくための容器です。氷を入れるだけならどんな容器でもいいわけですが、アイスペールにこだわる理由は3つあります。

  • 保冷性…二重構造や蓋付き構造で氷が溶けにくい
  • 汎用性…ワインボトルやビール缶が入れやすい形状。ワインクーラーとしても利用できる
  • デザイン性…ガラス製・陶器製・LED仕様といった、場を盛り上げるおしゃれなデザインが多数

例えば、コンビニで買ってきた氷は、夏場だと1時間も経たないうちに溶け始めます。しかし、二重構造のアイスペールなら、何時間も氷が溶けないまま。キャンプでお酒が飲みたい人にぴったりです。

デザイン性が高いのもアイスペールの良い点。パーティーで華やかな容器を使えば場も盛り上がりますよ。中には、LEDライトで飾られたアイスペールも。ロマンチックな雰囲気を出したい人はアイスペールがおすすめです。

関連記事:【卓上で保冷】ワインクーラーおすすめ16選|氷不要やおしゃれなステンレスも

アイスペールの選び方

アイスペールの素材や付加機能によって、使い勝手に差が出ます。利用シーンも含め、自分に合ったものを選びましょう。アイスペールを選ぶ際のポイントは、以下の4つ。

  • 容量
  • 素材
  • 付属品・付加機能
  • キャンプ用

それぞれのポイントを詳しく解説していきます。

容量は一人飲みなら1000ml、複数人なら2000mlがおすすめ

容量は一人飲みなら1000ml、複数人なら2000mlがおすすめ

アイスペールの容量は一人飲みなら1000ml以下、複数人で飲むなら2000ml以上と、飲む人数を基準に選ぶのがおすすめ。なんとなくで大きいサイズを選ぶと、テーブル上で場所を取ったり、収納で困ることもあります。

例えば、1000ml以下のアイスペールは、幅15cm×高さ15cm以内に収まり、重さも1kg以下がほとんど。テーブルに置いても目立たず、一人でお酒を楽しむにはぴったりの大きさです。

一方、2000ml以上のアイスペールは、高さが20cm以上になることも。高さを活かして、ワインボトルや瓶ビールをそのまま冷やせるのがメリットです。複数人で集まるバーベキューやホームパーティーで活躍しますよ。

容量の特徴を理解した上で、適切なアイスペールを購入しましょう。

素材によって保冷性が違うのでチェックしよう

素材は保冷性や手入れのしやすさなど、使い勝手に大きく関わります。人気素材である、ステンレス製・ガラス製・木製・陶磁器製の特徴を見てみましょう。

冷えやすく破損に強い「ステンレス製」

冷えやすく破損に強い「ステンレス製」

出典:amazon.co.jp

ゆったり時間をかけてお酒を楽しみたい方には、保冷効果の高いステンレス製がおすすめ。

保冷効果が高いステンレス製は、熱を通しづらいため、時間が経っても氷が溶けません。二重構造や真空断熱構造のものを選べば、より氷が長持ちし結露も出にくいです。

衝撃にも強く、錆びにくいので長く使える素材でもあります。ガラス製に比べて軽いので、お手入れもしやすいです。キャンプなどアウトドアシーンでも活躍しますよ。

ステンレス素材は、目立ったデメリットが見つからないほど、アイスペールと相性のいい素材です。初心者の方や、素材選びにこだわりがない方は、ステンレス製から試してみるのをおすすめします。

おしゃれで高級感のある「ガラス製」

おしゃれで高級感のある「ガラス製」

出典:amazon.co.jp

ガラス製は、保冷機能より見た目を重視したい人や、ホームパーティーで使いたい人におすすめです。

高級感があるガラス製のアイスペールは、テーブルに置いておくだけでおしゃれな演出ができます。保冷機能より見た目を重視したい人や、ホームパーティーで使いたい人におすすめです。

また、商品数が多いのもガラス製の魅力。容器の形状が曲線的だったり、容器底にライトが付いているタイプもあります。ラインナップが豊富なガラス製から選べば、好みの形状やサイズも見つかりやすいので、お酒好きの方へのギフトにも最適です

デメリットは、衝撃に弱く割れやすい点。ずっしりと重い製品が多く、お手入れには気を使う素材です。食洗機OKな製品を選ぶと、食器洗い中に落として割れる心配が減りますよ。

保冷能力は低めなので、溶けにくさを重視するならステンレス製を選びましょう。

軽くて結露に強い「木製」

軽くて持ち運びしやすい「木製」

出典:amazon.co.jp

木製は、テーブルが水滴で濡れるのを避けたい方におすすめです。

軽くて持ち運びにも適した木製は、結露が出にくい点も魅力。木材は吸水性・調湿性に優れているため、余分な水分を吸収してくれます。持ち運びのしやすさ・結露のしにくさを重視する場合に最適です。

また、木のぬくもりが感じられるのも木製の良さのひとつ。和風の食器やインテリアとマッチするため、和食と一緒に冷酒を楽しめますよ。

一方で、お手入れに気を使う必要がある木製。濡れたまま放置すると、カビや黒ずみが発生しやすいです。使用後はしっかり水分を拭き、乾燥させましょう。

商品の数は少ないため、豊富な種類の中から選びたい場合は、ガラス製やステンレス製から探すのがおすすめです。

焼酎や日本酒におすすめ「陶磁器製」

焼酎や日本酒におすすめ「陶磁器製」

出典:amazon.co.jp

焼酎や日本酒をよく飲む方におすすめなのが、陶磁器製。和の雰囲気で、日本のお酒と相性のいいデザインが豊富です。毎日の晩酌を、料亭気分で楽しめるようになりますよ。おちょこや焼酎グラスに合わせてアイスペールを選びたい場合は、陶磁器製をチェックしましょう。

デメリットは、ステンレス製に比べて重量がある点。割れたりヒビが入りやすい材質なので、お手入れの際は注意が必要です。握りやすい持ち手がついているものを選ぶのがおすすめ。

陶磁器製は小ぶりなものも多いので、小さめサイズが欲しい方にもおすすめですよ。

編集部

素材選びに迷っている方には、保冷効果が高く種類も豊富なステンレス製をおすすめします!

キャンプなら、蓋付きや真空断熱機能のあるアイスペールがおすすめ

素材の持ち味に加えて、付属品や付加機能があれば、より使いやすくなります。特に便利な3つの付属品・付加機能をご紹介。

「蓋付き」だと冷気が逃げず、氷が溶けにくい

「蓋付き」だとホコリを寄せ付けない

出典:amazon.co.jp

蓋付きのアイスペールなら、冷気が逃げず氷が溶けにくいですよ。

蓋付きはキャンプやバーベキューシーンで大活躍。ほこりや虫の混入も防げます。さらに、移動させても中身が飛び出しません。

アウトドアには蓋付きのアイスペールがおすすめです。

「真空断熱容器」なら熱を通さず、長時間氷が溶けない

「真空断熱容器」なら熱を通さず、長時間氷が溶けない

出典:amazon.co.jp

真空断熱容器は、熱を通さない二重構造で、長時間氷が溶けないのでおすすめです。

アイスペールによっては、氷を半日以上持たせられる製品も。氷の持ち具合は、商品の口コミやレビューに書かれていることが多いので、参考にしてみてくださいね。

キャンプでアイスペールを利用する方は、パッケージに「二重構造」と書かれているかチェックしましょう。

「トングセット」だとロックアイスも掴みやすい

「トングセット」だとロックアイスも掴みやすい

出典:amazon.co.jp

トングがセットだと、大きなロックアイスも掴みやすいのでおすすめです。付属のトングは、氷が取りやすいよう形状が工夫されていますよ。

氷が掴みやすいと、自分でお酒を作るときはもちろん、来客用のお酒を作るときも清潔です。

トングの値段は1,000円前後。別途購入すると出費がかさむので、セット売りされているかどうかぜひチェックしましょう。

編集部

トングを容器内などに収納できるタイプだと、かさばらず紛失もしにくいのでおすすめです!

お一人様専用のアイスペールは、ミニマムでかさばらない

キャンプなら、ミニマムなアイスペールが持ち運びしやすい

出典:amazon.co.jp

お一人様専用のミニマムなアイスペールもあります。アイスペールはほしいけど、かさばるのはちょっと……と感じる人は、小型タイプを選んでみてくださいね。

小さいと利用シーンも広がります。例えば、キャンプ・子供の運動会・スポーツクラブ・ジムに氷を持っていくことも可能ですよ。

お酒を飲む以外の用途でも使ってみたい人は、コンパクトなアイスペールを選んでみてください。

編集部

小型のアイスペールは、「ジャグ」「アイスコンテナー」と呼ばれていることも。いろいろなワードで検索すると、自分好みのアイテムと出会いやすいので、やってみてくださいね。

安いVS 高い!アイスペールの比較

「安いものは性能が低いの?」「高いものを選べば安心なの?」と不安に感じる方のために、安いモデルと高いモデルを比較しました!

安いアイスペールの特徴(1,000円台のモデル)

安いのアイスペールは、1,000円台から購入できます。1000ml以下のコンパクトなサイズから、1500ml前後の標準サイズまで、容量はさまざま。素材も、ガラス製・ステンレス製プラスチック製など複数の種類から選べます。初めてアイスペールを購入する方は、1,000円台のモデルから試してみるのもおすすめです。

「アデリア」や「ピーコック魔法瓶工業」など、安心の国内ブランド製品も手に入ります。日本製の製品を探している方も、安いモデルからチェックしてみるのがおすすめです。

長時間の保冷が可能なタイプは少ないですが、短時間の使用を考えている場合は、安いモデルでも十分活躍しますよ。

こんな人におすすめ
  • アイスペールを初めて購入する人
  • 国内製品を探している人
  • 1〜2時間の短時間で利用する人

高いアイスペールの特徴(8,000円前後のモデル)

高価なアイスペールの相場は8,000円前後。オールステンレスの製品や、木製、特殊な加工を施したガラス製などがあります。より錆びに強く、保冷性能も高いステンレススチールを使ったモデルも。優れた保冷力を求めている方には、高級モデルもおすすめ。

容量3Lなど大容量なものも選べます。ワインクーラーとしても使える大きなものをお探しの方におすすめです。

アイスペールの相場は3,000円前後で、性能も十分な製品が多いです。こだわりのブランドやデザインがある方は高級アイスペールもチェックしてみてください。

こんな人におすすめ
  • 高性能な素材の製品が欲しい人
  • 大容量のモデルが欲しい人
  • こだわりのブランドやデザインがある人

アイスペールおすすめ人気ランキング比較一覧表

Picky’s編集部が主要サイト(Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピング、価格比較サイト)の上位商品をポイント制で集計。本当に売れている上位のおすすめ商品を厳選しました。
商品最安価格本体サイズ本体重量素材トング真空断熱機能
サーモス 真空断熱アイスペール ステンレスブラック JIN-1300 SBK楽天市場¥4,199 AmazonYahoo!幅15.5×奥行13.5×高さ16.5cm約0.6kgステンレス・ポリプロピレン
アデリア アイスペール ガラス クリア 925ml ストレート 業務用 日本製 M6801楽天市場¥1,322 AmazonYahoo!直径12.8×高さ11.5cm約0.6kgガラス××
【サーモス】 二重アイスペール TPE-1300楽天市場¥2,727 AmazonYahoo!幅17×奥行16×高さ15.5cm約0.5kgポリプロピレン・ステンレス×
パール金属 アイスペール 1.5L ダブル ステンレス IENOMI K-6023 シルバー楽天市場¥2,045 AmazonYahoo!直径14×高さ12cm約0.5kgステンレス××
アイスペール 二重構造 真空断熱 業務用アイスペール 全ステンレス構造 ステンレスブラック 1.3L楽天市場¥2,670 AmazonYahoo!直径14×高さ22.5cm約0.7kgステンレス
アデリア アイスペール ガラス クリア 900ml シュマール 氷入れ 業務用 日本製 M6803楽天市場¥1,656 AmazonYahoo!直径12.8×高さ12cm約0.6kgガラス××
THERMOS(サーモス)二重アイスペール クリアー TPE-1300 中国 PAIBZ01楽天市場¥3,842 AmazonYahoo!直径16×高さ15.5cm約0.8kgポリエステル樹脂(プラスチック)×
ピーコック アイスペール エクセレント 1.6L IBS-1500 ZE楽天市場¥2,441 AmazonYahoo!幅16×奥行14.7×高さ16.6cm約0.4kgポリエチレン・ステンレス
T型プラスチック 2重アイスペール楽天市場¥2,500 AmazonYahoo!直径14.5×高さ13cm約0.5kgABS樹脂(プラスチック)×
東洋佐々木ガラス 氷入れ 本格焼酎道楽 えくぼ アイスペール 日本製 食洗機対応 P-33602-JAN楽天市場¥2,824 AmazonYahoo!幅17.6×奥行12.9×高さ11.5cm約0.6kgガラス××
5Lシャンパン クーラー LED 大容量ワイン クーラー アイスペール楽天市場¥3,199 AmazonYahoo!幅25×奥行23.7×高さ23cm約0.6kgアクリル×××
KLBX-M HEHW アイスペール 1150ml楽天市場¥1,137 AmazonYahoo!口径12×高さ12.5×底径9cm-プラスチック×××
三陶 萬古焼 アイスペール 11813楽天市場¥2,371 AmazonYahoo!約直径12.5×高さ10.7cm0.5kg陶器×××
asahineko(アサヒネコ)4L ボトルクーラー・アイスペール¥20,900 楽天市場AmazonYahoo!幅22.5×奥行17×高さ20cm-ひのき、内側拭き漆仕上げ×××
KOHCHOSAI KOSUGA 五角形アイスペール¥13,200 楽天市場AmazonYahoo!約 幅14×奥行14×高さ14.5cm-本体:竹集成材/ウレタン塗装、チギリ:木/ ウレタン塗装、トング:竹/ウレタン塗装××
ピーコック魔法瓶工業 アイスペール「おうち居酒屋」0.55L IBC-55(XA)¥3,300 楽天市場AmazonYahoo!幅10.8×奥行10.8×高さ10.5cm0.3kg本体/ステンレス鋼、木蓋/天然木、アイストング/ステンレス鋼
ZITENG アイスペール 1.2L楽天市場¥3,600 AmazonYahoo!14×11.5×22㎝-ステンレススチール製××
ピーコック アイスペール 2.75L IBT-280¥4,480 楽天市場AmazonYahoo!幅19.5×奥行19.5×高さ14.3cm約0.68kg本体容器・トング / ステンレス鋼×

アイスペールおすすめ人気ランキング18選

【キャンプ用】アイスペール人気ランキング比較一覧表

キャンプ用のアイスペールは、氷が長時間溶けないモデルや、小型で取り回しやすいモデルが多いですよ。

商品最安価格本体サイズ本体重量素材トング真空断熱機能
CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)ダブルステンレスボトル 2.5L ブラック UE-3530楽天市場¥5,091 AmazonYahoo!約 幅15.5×奥行18×高さ25cm1.22kg内びん/ステンレス鋼、胴部/ステンレス鋼(アクリル樹脂塗装)、口金/ステンレス鋼、飲み口/ポリプロピレン、ハンドル/ポリプロピレン・ステンレス鋼、フタ/ポリプロピレン、キャップ/ポリプロピレン、パッキン/シリコーンゴム×
タイガー魔法瓶 アイスペール 1.35L ステンレス 蓋 トング セット IPG-140P-XS Tiger楽天市場¥2,800 AmazonYahoo!直径15×高さ19.4cm約0.5kgポリプロピレン・ステンレス
サーモス 真空断熱 アイスコンテナー(氷を持ち運ぶための魔法びん)ブラックイエロー FHK-2200BKY楽天市場¥7,800 AmazonYahoo!直径15×高さ25cm約1kgステンレス×
YETI(イエティ)ハーフガロンジャグ 保冷 保温 ブラック楽天市場¥19,890 AmazonYahoo!直径14.9×高さ25.7cm約1.7kgステンレス×
ローバー アイスコンテナ IceR 7RVICER グリーン楽天市場確認中 AmazonYahoo!直径15.5×高さ24.5cm約1.2kgステンレス×
本間製作所 仔犬印 アイスペール 5L¥11,512 楽天市場AmazonYahoo!直径20.5×高さ27.5㎝-ステンレス製×
佐野製作所 Mr.スリム アイスペールミニ 800ml MR-464楽天市場¥3,519 AmazonYahoo!10×10×12㎝320g18-8ステンレス××

【キャンプ用】アイスペールおすすめ人気ランキング7選

アイスペールのおすすめ人気メーカー

アイスペールを選ぶ際に、人気のメーカーを参考にするのもおすすめ。有名なメーカーや、身近なメーカーの特徴を詳しく解説します。

断熱技術のパイオニア「サーモス」

断熱技術のパイオニア「サーモス」

出典:thermos.jp

1904年に世界初のガラス製魔法瓶を生み出した、断熱技術のパイオニア「サーモス」。ブランド誕生から100年以上の間、世界120カ国で愛されています。水筒やタンブラーなど豊富なキッチンアイテムを取り扱い。断熱技術の高さは間違いなしですよ。

高品質ながら価格はお手頃なので、初心者から業務用まで幅広い方に使ってほしいブランド。どれを選べばいいか迷った時は、まずサーモスからチェックしてみるのがおすすめですよ。

キッチン家電が豊富な「タイガー」

キッチン家電が豊富な「タイガー」

出典:tiger.jp

炊飯器や電気ポットなど、魔法瓶構造を活かしたキッチン家電が豊富なタイガー。保温・保冷が得意な製品が多く、アイスペールも人気です。キッチン用品・家電を同じメーカーで揃えたい方にもおすすめ。

2023年で設立100周年を迎えるタイガーの高い技術は、世界でも評価されるようになりました。昔は贅沢品だった魔法瓶を、一般家庭へと広げた企業でもあります。ライフスタイルに寄り添った、新しい製品を生み出し続けているメーカーですよ。

ニトリやダイソーで買うのもアリ

ニトリやダイソーで買うのもアリ

出典:nitori-net.jp

アイスペールは、ニトリやダイソーなどでも購入可能です。より身近な販売店で実物を見て購入したい方や、高価なものは必要ないと考えている方におすすめ。

上記画像のニトリ製アイスペールは、ステンレス素材で保冷力もしっかりありますが、1,000円ほどで買えます。100均のアイスペールを、お試し感覚で使ってみるのもありですね。他には、無印良品やドンキもおすすめ。

編集部

実物を見なくてもいい方は、amazonや楽天など通販で探してみるのが効率的ですよ!

アイスペールの使い方

より具体的にアイスペールを想像できるよう、使い方や便利グッズを解説します。

アイスペールの使い方は、氷を入れるだけ。製品にもよりますが、ほとんどが面倒なお手入れもありません。使い終わったら水分をしっかり拭き取って乾燥させましょう。水あかの原因を取り除けますよ。

滑り止めにアイスペールマットがあると安心

滑り止めにアイスペールマットがあると安心

出典:amazon.co.jp

アイスペールが滑って落ちるのが怖い方は、「アイスペールマット」を用意しておくと安心です。ガラス製などは、結露で滑ってしまう可能性もあります。シリコン製のマットや、水滴を吸収してくれる布製のものがおすすめ。アイスペールとセット購入しておくと安心ですよ。

アイスペールマットが無い場合は、布巾やコースターを代わりに使えます

アイスペールを購入する際は、底部分が滑り止め加工されているかどうかもチェックしてみてくださいね。

アイスペールはランチジャーでも代用できる

アイスペールはランチジャーでも代用できる

出典:amazon.co.jp

アイスペールが無い時は、ランチジャーでも代用可能です。スープやご飯などお弁当用に使われるランチジャー。保温・保冷ができる魔法瓶タイプなら、氷入れとしても使えます。「わざわざアイスペールを買うほどでも無いかな」と感じる方におすすめ。

キャンプへの持ち運びにも便利なので、ランチジャーを持っている方は、ぜひ試してみてください。

アイスペールの関連商品

ここでは、あったらより家飲みが楽しくなる、便利なグッズをご紹介。アイスペールとあわせてチェックしてみてください。

ワイン派におすすめの「ワインクーラー」

ワインをよく飲む方におすすめなのが、手軽にボトルワインを冷やせるワインクーラー。白ワインやシャンパンなど、一度栓を抜いても最後まで冷たいまま楽しめます。

使わない時は畳んでしまえるタイプや、保冷剤を取り付けるタイプなど種類も豊富ですよ。

関連記事:【卓上で保冷】ワインクーラーおすすめ16選|氷不要やおしゃれなステンレスも

自宅でバー気分が味わえる「カクテルシェイカー」

本格的なカクテルを自宅で楽しみたいなら、カクテルシェイカーで自家製カクテルを作りましょう。自宅で飲めるお酒のメニューも格段に増えますよ。

マドラーや、分量の調整に便利なメジャーカップがセットになったものもおすすめです。

関連記事:音も楽しめるプロ仕様モデルも!カクテルシェイカーおすすめ12選|選び方やメリット・使い方解説も

関連記事:【おしゃれすぎる】カクテルグラスおすすめ18選|種類や持ち方解説も

ワインが美味しくなる「デキャンタ」

年代物のワインや若いワインをよりおいしく楽しめるデキャンタ。赤ワインをよく飲む方におすすめです。ウイスキーやブランデーに使えるデキャンタもあります。

インテリアとしても優秀な美しいものが多いですよ。

関連記事:【ワインをもっと美味しく】デキャンタおすすめ15選|ウイスキーや日本酒にもぴったり

関連記事:【美味しく飲める】ブランデーグラスおすすめ18選|持ち方・種類も解説

力要らずな「ワインオープナー」

ワインの栓抜きに使うワインオープナーですが、女性でも簡単に栓を抜ける便利なモデルも。自動タイプなら、8秒程度で力を入れなくても栓を抜けます。

コルクが割れる心配も少なく、ワインをよく飲む方におすすめのアイテムです。

関連記事:【簡単に抜栓】ワインオープナーおすすめ19選|電動式やおしゃれなソムリエナイフも

その他のおすすめアイテム

関連記事:泡まで美味しく飲める!ビールグラスおすすめ20選|プレゼントに最適なペアグラスも紹介

関連記事:【3本刃も紹介】アイスピック人気おすすめ14選 |氷の割り方・使い方も解説

アイスペールのよくある質問

アイスペールの中古は大丈夫ですか?

あまりおすすめしません。使用状態によっては、製品に傷があったり、長期間使われたものなら保冷性が落ちている場合もあります。中古を買う場合は、製品の状態をよく確認してから購入しましょう。

アイスペールとワインクーラーの違いは何ですか?

大きな違いは大きさ。アイスペールは氷のみを入れるために設計されているためワインクーラーより小さめ。ワインクーラーには、氷を入れずに保冷するタイプもあります。氷を入れられるタイプなら、アイスペールをワインクーラー代わりに、ワインクーラーをアイスペール代わりに使えます。

おすすめアイスペールまとめ

アイスペールを選ぶ際に覚えておきたいポイントは、以下の4つ。

  • 容量は一人飲みなら1000ml、複数人なら2000mlと、人数を基準にするのがおすすめ
  • 素材は「ガラス・木製・ステンレス・陶磁器」から選ぶ。迷ったらステンレス
  • 「真空断熱・トング・蓋」など付加機能の有無もチェック
  • アウトドアで使うなら、ボトルタイプの持ち運びやすいアイスペールがおすすめ

アイスペールは、お酒を飲む頻度や量によって、求める性能が変わってきます。頻繁にお酒を飲む方や、一度にたくさん氷を消費する方は、2000ml以上のステンレス製アイスペールがおすすめですよ。予算や目的に応じて、自分にピッタリのアイスペールを見つけましょう!

お酒好きの方におすすめな関連商品も解説しています。ぜひあわせてチェックしてみてください。

関連記事:居酒屋の気分を味わえる!焼酎サーバーおすすめ20選|1人用のコンパクトサイズも

関連記事:6分で氷ができる!家庭用製氷機おすすめ16選|透明で溶けにくい氷作りに最適なモデルも紹介

関連記事:【小型4~32本も】家庭用ワインセラーおすすめ人気ランキング15選|2温度・さくら製作所・電気代も

関連記事:【最新コスト比較】炭酸水メーカーおすすめ15選!コスパ最強なのは?一人暮らし向けの少量モデルも(2022年)

関連記事:気分を豊かにする!おしゃれで美しい徳利おすすめ21選|ガラス・陶器・熱燗用など豊富にご紹介

関連記事:おいしいカシスリキュールおすすめ21選|カクテルレシピ・飲み方アレンジも紹介

SNS

Picky’sのSNSアカウントをフォロー