【紙タイプも】おしゃれなお香おすすめ20選!無印・松栄堂・hibiなど人気メーカーも

【PR】本ページはアフィリエイト広告による収益を得ています。

室内を心地よい香りで満たしてくれる「お香」は、忙しい日常生活に癒しをもたらしてくれる人気のアイテム。最近は見た目にもおしゃれな商品が豊富に登場しており、インテリア小物としての注目度も高まっています。

しかし、お香はスティックタイプ・コーンタイプ・紙タイプなど種類が多く、香りもさまざまで商品選びに悩んでしまいますよね。無印・松栄堂・hibiなど、人気メーカーのおすすめ商品も気になるところです。

そこで今回は、お香のおすすめ人気アイテムと選び方をPicky’s編集部が徹底解説!さらに最新の売れ筋商品を香りのタイプ別にランキング付けしてみました。お香の効果や使用上の注意点など、お役立ち情報も紹介するのでぜひ最後まで読んでみてくださいね。

リラックス空間を演出できるお香の魅力とは

リラックス空間を演出できるお香の魅力とは

お香とは、天然香木・植物・香辛料などを原料とする香りを楽しむアイテムのこと。古くは仏教儀礼で使われるイメージでしたが、現代では部屋の香り付けやリラクゼーションとして日常的に親しまれています。

お香の魅力は、自分の好きな香りで部屋を満たすことで安らぎのリラックス空間を演出できること。部屋の空気を変えられるので、気分のリフレッシュにぴったりですよ。

また、お香の煙や香りがもたらす浄化作用も注目したいポイント。お香には穢れや邪気を払って空間を清める目的で使用されてきた歴史があり、実際に殺菌作用を持つ商品も多いです。単純に香りを楽しむだけでなく、虫よけや部屋の消臭にも利用できますよ。

焚き方やデザインにも注目!おしゃれなお香の選び方

おしゃれなお香の選び方

お香を選ぶときは、焚き方や本体の形状、香り、デザインなどに注目しましょう。お香立てがセットになった商品にも注目です。それぞれのポイントについて一つずつ紹介していきます。

燃焼時間や焚き方を考慮しながら「形状」を選ぶ

お香は商品によって形状やサイズがさまざまで、主にスティックタイプ・コーンタイプ・渦巻タイプの3つに分かれます。その他に紙や香木を燃焼させるものや、本格的なお香道具を使用して焚く商品もあります。それぞれ特徴が異なるので、使用シーンや好みに合わせて選んでみてください。

豊富な種類から選べる定番の「スティックタイプ」

香りが均一で燃焼時間が長め。定番の「スティックタイプ」

お香の定番ともいえる形状の「スティックタイプ」。長さや太さによって燃焼時間が変わり、短いものでは約10分、長いものだと40~50分程度焚けるものもあります。商品数が非常に多く、好みの香りや燃焼時間を選びやすいのがメリットです。

スティックタイプは燃焼面積が常に一定のため、ムラのない均一な香りを楽しめるのが特徴。日常のリラックスタイムはもとより、お線香代わりに仏壇に供えることもできますよ。

コンパクトで手軽に使える「コーンタイプ」

短時間で香りが広がり、コンパクトに使える「コーンタイプ」

手軽にお香を楽しむなら、円錐形の形状をした「コーンタイプ」がおすすめ。他の形状に比べるとコンパクトなため、灰が散らばりにくく後片付けもラクチンです。

専用のお香立てを必要とせず、お皿や灰皿でも使用できます。10~20分程度で燃え尽きるので、ちょっとしたリラックスタイムや朝の出勤前にうってつけ。

コーンタイプは時間経過によって燃焼面積が増え、香りがどんどん強くなるのが特徴。短時間でお部屋に香りが広がるので、すぐに空気をリフレッシュしたいときに便利です。

広い空間や長時間焚きたいときに最適な「渦巻きタイプ」

広い空間や長時間焚きたいときに最適な「渦巻きタイプ」

広い空間でお香を焚くなら「渦巻きタイプ」を選びましょう。蚊取り線香のような形状をしており、60~120分ほどの長い時間をかけて部屋の隅々まで香りを届けてくれます。ゆっくりくつろぎたいときや作業に集中したいときなど、長時間お香を焚き続けたいシーンにぴったり。

また、渦巻きタイプは折ったりクリップで挟んだりすれば途中で火を消すこともでき、短時間の使用も可能です。

紙(ペーパー)・香木・中国の香具セットなどその他の形状もチェック

ペーパー・香木・中国の香具セットなどその他の形状もチェック

出典:amazon.co.jp

紙(ペーパー)・香木・中国の香具セットなどその他の形状もチェック

出典:amazon.co.jp

紙(ペーパー)・香木・中国の香具セットなどその他の形状もチェック

出典:rakuten.co.jp

最近は、香料を染み込ませた紙を焚く「紙(ペーパー)タイプ」のお香も人気が高まっています。燃焼時間は3~5分程度と短く、忙しい現代人が隙間時間に楽しむお香としてぴったり。火を付けなくとも良い香りがするので、そのまま保管すれば芳香剤代わりにも使えます

また、トレンドなお香といえば「香木タイプ」も見逃せません。木に直接火を付けて使用するお香で、おしゃれなカフェやヨガ教室などでよく使われています。香木ならではのウッディーな香りはもちろん、火を燃やす非日常的な作業を楽しめることも人気の理由です。

変わり種のお香では、拓香・香拓・篆香などと呼ばれる中国の「お香道具セット」にも注目です。香炉の中でパウダー状のお香を型押して燃やすユニークなスタイルで、SNSを中心に人気を集めています。一風変わったお香を楽しみたい人は、ぜひチェックしてみてください。

サシェや塗香などの火を使わないお香にも注目

サシェや塗香などの火を使わないお香にも注目

お香は必ずしも焚くものとは限らず、火を使わないタイプもあります。代表的なのがフランス語で香り袋を意味する「サシェ」で、日本では「匂い袋」と呼ばれるもの。天然の香料を刻んでパッケージや巾着袋に詰め込んでおり、飾っておくだけでお香の香りを楽しめます

また、お香の材料をパウダー状にした「塗香(ずこう)」にも注目してみましょう。古くは身を清めるために身体や手に塗り込んで使用しましたが、現代では香水代わりに身だしなみとして使われています。写経前のお清めや持ち物の香り付けなど、多用途で使えるのも魅力です。

編集部

焚かないお香は小さなお子さんやペットがいる家庭に嬉しいですね!

関連記事:【どこに売ってる?】写経セットおすすめ15選 !初心者向けの選び方・ダイソー製品も

好みや用途に合わせて香りを選ぶ

お香は香りが主役!好みで選ぶのが一番ですが、いろいろありすぎて迷ってしまう人は用途に適した香りを選びましょう。市販のお香の中でも、特に人気がある4タイプの香りを紹介します。

和風な香りが好みなら伽羅や白檀などの「天然香木系」

和風な香りが好みなら伽羅や白檀などの「天然香木系」

日本古来の和風な香りが好きな人は、天然香木系の香りに注目してみましょう。伽羅(きゃら)・白檀(びゃくだん)・沈香(じんこう)などがおすすめです。

中でもサンダルウッドとも呼ばれる白檀はお寺のような香りが魅力で、日本のみならず世界中で大人気。フローラル系やエキゾチック系にも白檀がブレンドされている商品が多く、お香のベースとして親しまれています。

リラックス目的で焚くなら落ち着きのある「フローラル系」

リラックス目的で焚くなら「フローラル系」

心を落ち着かせてリラックスしたいときは、甘く華やかな「フローラル系」がぴったり。ラベンダー・ジャスミン・ユリ・金木犀・スズランなどが人気です。

フローラル系のお香は複数の香料を混ぜたものが多く、ブレンド次第で香りの方向性が異なります。甘い香りが好みならバニラやムスク入りの商品、甘すぎる香りが苦手なら白檀・ハーブ・若葉などが含まれているものをチェックしてみてください。

個性的でスパイシーな香りの「エキゾチック系」

個性的でスパイシーな香りの「エキゾチック系」

異国情緒あふれる香りが好みの人には、香辛料を使用した「エキゾチック系」が向いています。シナモンやクローブなどが配合されており、焚くだけで空間を独特の雰囲気に変えてくれます。

インド香に代表される個性派の香りで、ハマる人はとことんハマる香りですよ。神秘的な雰囲気を楽しめるため、ヨガや瞑想時に焚くのもおすすめです。

リフレッシュしたいときは爽やかな「柑橘系」

リフレッシュしたいときは気分が上がる「柑橘系」

気分をリフレッシュしたいときには、レモン・オレンジ・ライムなどの柑橘系をベースにした香りをチョイスしましょう。フルーツの爽やかな香りが気分転換にぴったり。

柑橘系は子供から大人まで愛される香りのため、家族みんなで楽しむお香としてもおすすめです。

編集部

お香の香りは実際に嗅がないと判断しにくいため、可能であれば実店舗で好みの系統を把握しておくのがおすすめです。香りの傾向を掴んでおくと、通販で買うときにも選びやすくなりますよ。

インテリアに取り入れるならおしゃれなデザインにこだわろう

インテリアに取り入れるならおしゃれなデザインにこだわろう

出典:amazon.co.jp

お香というと一昔前は古臭いイメージでしたが、近年はルームフレグランスとしてお香を焚くことがおしゃれなイメージに変わりつつあります。インテリアを格上げしてくれるハイセンスなアイテムがたくさん登場しているので、気になる人はデザインにも注目してみましょう。

パッケージデザインがおしゃれなものなら、そのまま置くだけでインテリア小物として大活躍。また、缶ケースをお香立てにして焚くタイプなど、焚き方自体がおしゃれに見える商品もありますよ。

すぐに始めるならお香立て付きが◎ギフトにもおすすめ

すぐに始めるならお香立て付きが◎。ギフトにもおすすめ

出典:rakuten.co.jp

お香を購入してすぐに使いたい人は、お香立て付きの商品を選びましょう。特にスティックタイプの商品はそのまま火を付けるわけにはいかず、専用のお香立てを別途用意する必要があります。

お香立てがセットになった商品なら、購入後すぐにお香を楽しめますよ。最近はおしゃれなお香立て付きの商品も増えており、プレゼントやギフトにもおすすめです。

【天然香木系】お香おすすめ人気ランキング比較一覧表

Picky’s編集部が主要サイト(Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピング、価格比較サイト)の上位商品をポイント制で集計。本当に売れている上位のおすすめ商品を厳選しました。
商品最安価格形状香り内容量燃焼時間
松栄堂 芳輪 堀川¥2,710 楽天市場AmazonYahoo!スティック白檀80本約20分
日本香堂 かゆらぎ スティック¥1,210 楽天市場AmazonYahoo!スティック白檀・ほか14種類40本約25分
zeroone hono 白檀 スティックタイプ¥1,520 楽天市場AmazonYahoo!スティック白檀45本約15分
ENSEN 白檀楽天市場¥999 AmazonYahoo!スティック白檀20g(約60本)約30分
KMC hibi ヒビ 10MINUTES AROMA ラージボックス¥2,365 楽天市場AmazonYahoo!マッチ白檀・檜など10種類30本約10分
Beaut お香 パロサント¥1,200 楽天市場AmazonYahoo!香木スティック白檀30g約2~3分
アーシスト LUCAS サンダルウッド(白檀)&ホワイトセージ 浄化香¥2,200 楽天市場AmazonYahoo!スティック白檀30本約15分

【天然香木系】お香おすすめ人気ランキング7選

ここからは香り別におすすめのお香をご紹介します。まずはお寺のような和風な香りを感じられる、天然香木系の人気ランキングから見ていきましょう。

【フローラル系】お香おすすめ人気ランキング比較一覧表

商品最安価格形状香り内容量燃焼時間
グローバルプロダクトプランニング パピエダルメニイ 3種類セット¥2,340 楽天市場AmazonYahoo!トラディショナル・ローズ・アルメニイ12枚約3分
Instill APFR INCENSE STICKS 24K Rose確認中 販売サイトスティックトゥエンティーフォー カラット ローズ25本約100分
ENSEN お香 金木犀¥2,497 楽天市場AmazonYahoo!スティック金木犀60本約30分
生活の木 インセンス 1/f yuragi¥1,650 楽天市場AmazonYahoo!スティック花々など全4種類30本約15分
オーガランド moka¥1,980 楽天市場AmazonYahoo!スティックオスマンサス&フィグ他2種類50本約20分
香彩堂 百楽香 木蓮¥1,430 楽天市場AmazonYahoo!スティック木蓮(全23種類)40本約20~30分
GRASSE TOKYO ペーパーインセンス 紙のお香¥1,870 楽天市場AmazonYahoo!ジャスミン・ブラックカラント・オッキードパール15枚約5分

【フローラル系】お香おすすめ人気ランキング7選

甘く華やかな香りを楽しめる、フローラル系のお香おすすめ人気ランキングをご紹介します。

【エキゾチック系】お香おすすめ人気ランキング比較一覧表

商品最安価格形状香り内容量燃焼時間
SATYA サイババナグチャンパ確認中 楽天市場AmazonYahoo!スティック白檀15g(約12本入)×6箱約45分
HEM CHANDAN確認中 楽天市場AmazonYahoo!スティックエスニック・白檀20本×6箱約40分
HEM FRANKINCENSE MYRRH CORN確認中 楽天市場AmazonYahoo!コーンフランキンセンスミルラ10個×12箱約15分

【エキゾチック系】お香おすすめ人気ランキング3選

異国情緒あふれる個性的な香りが好みの人におすすめな、エキゾチック系のお香人気ランキングをご紹介します。

【柑橘系】お香おすすめ人気ランキング比較一覧表

商品最安価格形状香り内容量燃焼時間
HEM LEMONGRASS確認中 楽天市場AmazonYahoo!スティックレモングラス20本×6箱約30~50分
日本香堂 かゆらぎ スティック¥1,210 楽天市場AmazonYahoo!スティック白檀・ほか14種類40本約25分
松栄堂 お香 Xiang Do(シャンドゥ) シトラス確認中 楽天市場AmazonYahoo!スティック柑橘20本約15分

【柑橘系】お香おすすめ人気ランキング5選

爽やかな香りで気分転換にぴったりの、柑橘系お香おすすめランキングをご紹介します。

おしゃれなお香のおすすめ人気メーカー

お香の選び方に迷ったら、人気メーカーのアイテムからチェックするのもおすすめ。老舗の伝統ブランドや、おしゃれな製品を販売しているメーカーを紹介します。

ワンコインで8種類の香りから選べる「無印良品」

無印良品からはスティック型のお香が販売されています。金木犀・ジャスミン・白檀など8種類の香りをラインナップしており、燃焼時間は約10分程度。時間がないときにサッと焚くのにぴったりです。

また、無印らしさあふれるシンプルなパッケージも魅力の一つ。実店舗であれば500円以下で購入できるので、お試しでお香を焚いてみたい人にもおすすめすよ。

海外ファンも多い創業300年の老舗メーカー「松栄堂」

「松栄堂」は、全国9つの直営店のほか、アメリカでも法人として活動するグローバルなお香専門店。創業より300年の歴史と伝統を誇る老舗なので、ブランド力で選びたい人におすすめです。

お香の専門メーカーだけあり、スティック型・コーン型・渦巻型とラインナップも充実しています。迷ったときは白檀をベースにした和の香りが人気の「芳輪 堀川」を選んでみてください。専用のお香立てが付いているのも嬉しいポイントです。

インド香ならこれ!エキゾチック系好きにおすすめな「HEM」

インドのお香メーカーとして世界中で愛され続ける「HEM(ヘム)」。日本でもアジアン雑貨店やカフェなどで焚かれており、インド香ブームの火付け役として不動の人気を誇ります。エキゾチック系の香りが好みの人は、HEMから選んでみましょう。

とはいえ、HEMは香りの種類が豊富なので商品選びに悩みがち。初めて買う人には一番人気の「チャンダン」がおすすめです。スティックタイプは120本入りで1,000円以下と安く、気軽に始められますよ。

着火具を使わない新感覚のお香が人気の「hibi」

トレンドなお香に興味がある人は、ぜひ「hibi」に注目してみましょう。兵庫県の伝統産業でもあるお香とマッチを融合させた、着火具を使わない新感覚のお香です。ブランドロゴやパッケージもおしゃれで、置くだけでインテリアとしても重宝します

また、マッチ箱サイズの専用マットが付属しており、省スペースで使えるのも嬉しいメリット。8本入りのレギュラーボックスと30本入りのラージボックスの2種類から選べます。

お香を焚くときの注意点。火災警報器は大丈夫?

お香を焚くときの注意点。火災警報器は大丈夫?

お香は基本的に火気を扱うものなので、取り扱いには注意が必要です。安全に楽しむためにも、正しい使い方を知っておきましょう。お香を焚くときの注意点は以下の通りです。

  1. 適度な換気を忘れずに行う
  2. 強い風が当たる場所や不安定な場所で使用しない
  3. なるべく連続で長時間焚くのを避ける
  4. 周囲に可燃物がある場合は取り除く
  5. 小さな子供やペットがいる場所では使用しない
  6. 耐熱性のある受け皿を使用する

また、お香を焚くと火災報知器が鳴るのでは……と不安な人もいると思いますが、通常の使い方をしていれば火災警報器が作動することはありません。ただし室内をお香の煙で充満させると鳴ることもあり、可能性はゼロでないことを留意しておきましょう。

お香・線香・アロマの違いは?

お香・線香・アロマの違いは?

お香の中で線状のものを「お線香」と呼んでおり、両者に大きな違いはありません。お線香をお香のように部屋で焚いてもよいですし、お香を仏壇やお墓参りに使うのも自由です。

また、お香とアロマの違いについてですが、一般的に「お香は固形・アロマは液体」です。お香の原料は香木やスパイスで、一度粉末化したものを成形して固形に仕上げています。対してアロマは、植物や花から抽出した精油を原料とした揮発性の液体のことを指します。

アロマは揮発するスピードが速いため、香りが素早く立ち上がりますが、すぐに香りが消えてしまいます。一方、揮発が遅いお香は香り始めるまで時間がかかりますが、香りが徐々に強くなり残り香も長く続くのが特徴です。

関連記事:安いのにいい匂い!アロマキャンドルおすすめ30選!コスパのいい人気ブランドも

関連記事:【セラピストが解説】アロマオイル おすすめ 21選| 人気の使い方や香りの効果を詳しく解説!

お香のおすすめ関連商品

お香の関連商品を紹介します。おしゃれに使えるお香立てや香炉もあわせてチェックしてみてくださいね。

お香と一緒に用意しておきたい「お香立て」

お香を焚くときに欠かせないアイテムといえばお香立て。いらないお皿や空き瓶などでも代用できますが、安全面の観点からも専用のお香立てを使いましょう。スティックタイプのお香を使うのであれば、灰をこぼさずにキャッチできるタイプがおすすめです。

いろいろな形状のお香を焚くのに便利な「香炉」

お香を頻繁に焚く人には、香炉がおすすめです。香炉の中には灰が入っていて燃え尽きた灰がそのまま埋まるので、後片付けの必要がありません。コーン型や渦巻型にも対応している商品なら、その日の気分でいろいろなお香を選べますよ。

短時間で香りを楽しめる「アロマディフューザー・キャンドル」

お部屋でいい香りを楽しむなら、アロマもおすすめです。お香よりも香りの立ち上がりが早いため、短時間の使用に向いています。オイルを使用するアロマディフューザーのほか、手軽に楽しめるアロマキャンドルの2種類があるので気になる人はチェックしてみてください。

関連記事:【おしゃれ&安い】アロマディフューザーおすすめ26選!人気の水なしタイプも紹介

お香のよくある質問

100均・スリーコインズ・ニトリなどでお香は売っていますか?

100均・スリーコインズ・ニトリはお香を取り扱っています。品揃えの良さならドンキホーテもおすすめですよ。

お香を途中で消すときはどうしたらよいですか?

燃焼部分を金属製のクリップで挟む・ハサミでカットする・水に浸けるなどの方法で消化できます。香炉がある場合は、燃焼部分を頭から突っ込んで消してもOKです。

お香を焚いた後の灰の捨て方を教えてください。

火種が完全に消えてから燃えるゴミとして処理しましょう。

おすすめお香まとめ

  • お香の形状はさまざま。迷ったら定番のスティックタイプがおすすめ
  • 最近はペーパーや香木タイプが大人気。中国のお香もトレンド
  • 和風な香りが好みなら天然香木系、リラックスしたいときはフローラル系が◎
  • お香立て付きのセットなら届いてすぐに始められるので便利

お香は一つひとつ香りが違うので選ぶのが大変ですが、そのぶん自分好みのアイテムを見つけたときの喜びはひとしお。お気に入りの香りとともに過ごせば、ライフスタイルがさらに豊かになること間違いなしです。ぜひこの記事を参考に、自分にぴったりのお香を見つけてくださいね。

SNS

Picky’sのSNSアカウントをフォロー