冬の最強グッズ!暖かいインナーダウンおすすめランキング34選!着膨れしない商品も

【PR】本ページはアフィリエイト広告による収益を得ています。

出典:amazon.co.jp

秋冬の寒いシーズンに重宝するインナーダウン。軽量で保温性に優れていることから、タウンユース・アウトドア・ビジネスと幅広いシーンで使える冬の最強グッズです。

インナーダウンは、各メーカー・ブランドから、毎年さまざまなデザインの商品が販売されています。「着膨れしないインナーダウンはどれ?」「薄手で暖かく着られるものが欲しい」など、選び方に悩む人も多いはず。また、インナーダウンの人気ブランドも気になりますよね。

そこで本記事では、インナーダウンの選び方や人気ブランド、おすすめ商品34選をご紹介します。インナーダウンを活用したメンズコーデも紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

冬の最強グッズ!インナーダウンの魅力とは?

冬の最強グッズ!インナーダウンの魅力とは?

出典:rakuten.co.jp

インナーダウンとは、コートなどのメインアウターの下に着る、薄手のダウンのことを指します。薄手ながら高い保温性を備えているのが特徴。アウター1枚で過ごすよりも、インナーダウンを合わせて着たほうが格段に暖かいです。寒い日が増える10月下旬から、肌寒さの残る3月ごろまで活躍します。

その名の通り「インナーとして着る」ことを想定してつくられているので、着膨れしにくいスマートなシルエットの商品が豊富。普段使いはもちろん、タイトなジャケットやスーツの下にも合わせられるため、ビジネスシーンでも使えるのが魅力です。

また、軽量かつコンパクトに畳めるのもメリット。秋冬のキャンプやハイキングなど、荷物が多いアウトドアシーンでも持ち運びに便利です。

インナーダウンの選び方

ここでは、インナーダウンの選び方を解説します。

ジャケットorベスト?まずは着用シーンに合うタイプをチェック

インナーダウンには、「ジャケット型」と「ベスト型」があります。それぞれのメリットをチェックしながら、自分に合うものを選んでみてくださいね。

ジャケット型:秋はアウター・冬はインナーとして大活躍。防寒性が高い

ジャケット型:秋はアウター・冬はインナーとして大活躍。防寒性が高い

出典:amazon.co.jp

防寒性を重視するのであれば、ジャケット型にデザインされたインナーダウンがおすすめ。長い袖が手首までカバーしてくれるので、暖かく着用できます。なかには、袖口に伸縮性のあるリブを備えることで、風を通さない工夫を凝らしている商品もあります。

ジャケット型のインナーダウンは、秋はメインアウターとして、冬はインナーとして使うなど、気温に応じて使い分けできるのがメリット。使い勝手のよさを求める人にもおすすめですよ。

ベスト型:動きやすさばっちり!スーツの下に着てもかさばりにくい

ベスト型:動きやすさばっちり!スーツの下に着てもかさばりにくい

出典:rakuten.co.jp

動きやすさを重視したい人は、ベスト型のインナーダウンがぴったり。袖がない分、細身のジャケットやスーツと合わせても、窮屈感なく着られます。また、腕周りがすっきり見えるので、スマートな着こなしを求める人にもおすすめです。

ベスト型のインナーダウンは、トレンド感のある重ね着コーデを楽しめるのがメリット。コートがいらない秋口は、シャツやニットの上からサッと羽織るだけで、コーデにメリハリを付けられますよ。

襟付き・Vネック・クルーネックなど、襟の形にも注目

襟付き

襟付き・Vネック・クルーネックなど、襟の形にも注目

出典:taion-wear.jp

Vネック

襟付き・Vネック・クルーネックなど、襟の形にも注目

出典:rakuten.co.jp

クルーネック

襟付き・Vネック・クルーネックなど、襟の形にも注目

出典:rakuten.co.jp

インナーダウンとひとくちに言っても、襟の形状はさまざまです。インナーダウンによく見られる「襟付き・Vネック・クルーネック」の特徴を下記にまとめてみました。

  • 襟付き:首をしっかりとカバーできる。暖かさ重視の人におすすめ
  • Vネック:胸元をすっきり見せられる。ネクタイが見えるのでビジネスで使いたい人に最適
  • クルーネック:柔らかな印象を与えられる。カジュアルに着こなしたい人におすすめ

普段使いでインナーダウンを着るなら、襟付きタイプやクルーネックを見てみましょう。とくに、襟付きタイプは、首元までしっかり防寒できるので、アウトドアシーンで活躍します。

また、胸元がすっきり見えるVネックは、スーツとの相性抜群。ジャケットの襟やネクタイと干渉しないので、スマートなスーツスタイルに仕上がりますよ。

コーデに合わせたカラーやサイズ選びも重要

インナーダウンは、各メーカーやブランドから、さまざまなカラーやサイズの商品がラインナップされています。どれを選ぶべきか悩んだら、したいコーデのイメージに合わせてカラー・サイズを決めましょう。

カラー:万能なのは「黒・ネイビー」。きれいめ・カジュアルと着回し力抜群

万能なのは「黒・ネイビー」。きれいめ・カジュアルと着回し力抜群

出典:rakuten.co.jp

これからインナーダウンに挑戦する人は、「黒・ネイビー」を要チェック。ベーシックなカラーなので、きれいめからカジュアルまで、さまざまなコーデに対応できます。着回しがしやすく、1着持っておくと便利ですよ。

なお、秋冬コーデにアクセントを加えたいときは、レッドやグリーンなどの鮮やかなカラーをチョイスするのもアリ。アクセントとしてチラ見せすることで、個性を主張できますよ。また、ストリート系ファッションを目指すのであれば、ベージュやブラウンなどのアースカラーを取り入れるのもおすすめです。

サイズ:スマートさを演出できるのはジャストサイズ。着膨れ感を抑えられる

スマートさを演出できるのはジャストサイズ。着膨れ感を抑えられる

出典:rakuten.co.jp

コートやジャケットを羽織った際の着膨れが気になる人は、ジャストサイズのインナーダウンを選びましょう。体にほどよくフィットするサイズなら、着膨れを最小限に抑えられます。

また、ジャストサイズのインナーダウンは、体と密着することで保温性がアップします。屋外で過ごす時間が長いアウトドアでの着用も、ジャストサイズを選ぶのがおすすめです。

インナーダウンのおすすめ人気ブランド

インナーダウンの商品選びに悩んだら、人気ブランドをチェックするのもアリ。ここでは、ダウン製品に定評のあるアウトドアメーカーに加えて、プチプラで買えるブランドもご紹介します。

インナーダウン専門ブランド「TAION」

おすすめ
最安値 ¥4,950 (税込)

TAIONは、インナーダウンを専門に扱うブランドです。インナーダウン専門ブランドとして培ったノウハウを活かし、さまざまな場面で着用できるインナーダウンを開発しています。

TAIONのインナーダウンは、ダウンステッチ(縫い目)にこだわっているのが特徴。ダウン専用糸を使用することで、服内の温度が逃げるのを最小限に抑えられているため、常に暖かい状態で過ごせます。生地には撥水素材を使用しているので、屋外でも安心して着用できますよ。価格帯としては、5,000円~3万円ほどです。

アウトドアでの着用におすすめ「モンベル」

mont-bell(モンベル)は、日本の人気アウトドアブランドです。トレッキングやバックパックなど、アウトドア製品を中心に展開しています。

モンベルのインナーダウンは、保温性の高さが魅力です。「EXダウン」という独自開発のダウンは、800FPと高水準。軽量ながら非常に暖かい着心地なので、キャンプや登山などアウトドアで大活躍します。コンパクトに畳めるので、持ち運びもしやすいですよ。価格は1~2万円ほどと、高機能ながら手に取りやすいのも魅力です。

ファッション性が高い「ザ・ノース・フェイス」

おすすめ
最安値 ¥24,800 (税込)

THE・NORTH・FACE(ザ・ノース・フェイス)は、アメリカのアウトドアブランドです。日常使いからアウトドアまで、機能性にこだわった商品を販売しています。

ザ・ノース・フェイスのインナーダウンは、ファッション性に優れているのが特徴です。シンプルでシャープなデザインは、スタイリッシュコーデにぴったり。スーツとの相性も抜群です。カラーバリエーションも豊富なので、アクセントとしても取り入れられますよ。価格帯としては、3~5万円ほどです。

着回し力・機能性ともに優秀な「無印良品」

無印良品は、衣類・家具・生活雑貨などを展開するブランド。衣類はナチュラルなテイストの商品が多く、着る人を選ばないのが魅力です。

無印良品では、ジャケット型・ベスト型のインナーダウンを展開しています。価格は、ジャケット型が6,000円ほど、ベスト型が4,000円ほどとリーズナブルです。ブラック・ネイビー・ベージュなどのベーシックな色展開なので、着回し力に優れていますよ。また、静電気を防ぐ機能や、ポケッタブル仕様を採用するなど機能性も抜群です。

コスパにこだわりたいなら「ワークマン」

コスパにこだわりたいなら「ワークマン」

出典:workman.jp

作業服や安全靴などのワークウェアを手掛けるブランド「ワークマン」。普段着としても使えるカジュアルかつおしゃれな商品も多く、幅広い世代から人気を集めています。

ワークマンのインナーダウンは、リサイクルダウン・フェザーに加えて、吸湿発熱素材である化学繊維の中綿を使用しているのが特徴です。自宅でも洗濯ができるのがメリット。洗えるインナーダウンは、ベスト型・ジャケット型を展開しています。価格は1,900〜2,500円とリーズナブルで、インナーダウン初心者でも手軽に購入しやすいですよ。

【ジャケット型】暖かいインナーダウンおすすめ人気ランキング比較一覧表

Picky’s編集部が主要サイト(Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピング、価格比較サイト)の上位商品をポイント制で集計。本当に売れている上位のおすすめ商品を厳選しました。

商品最安価格素材重量フィルパワー
TAION(タイオン) インナーダウンジャケット TAION-104¥7,920 楽天市場AmazonYahoo!表地:ナイロン100% 詰め物:ダウン95%・フェザー5%-800
TAION(タイオン)ベーシック ハイネックWジップインナーダウンジャケット TAION-102WZ¥8,910 楽天市場AmazonYahoo!表地:ナイロン100% 詰め物:ダウン95%・フェザー5% 裏地:ポリエステル100%800
GENELESS(ジェネレス) インナーダウン ジャケット¥5,980 楽天市場AmazonYahoo!表地: 詰め物:ダウン80%・フェザー20%-600
wangyi gensen メンズ ダウンジャケット楽天市場¥4,190 AmazonYahoo!表地:ナイロン100% 詰め物:---
ADAMAS インナーダウン ダウンジャケット メンズ 細身 タイト¥4,980 楽天市場AmazonYahoo!表地:ポリエステル100% 詰め物:ポリエステル50% ・ダウン40%・フェザー10%--
Champion(チャンピオン) インナーダウン C3-U616 メンズ楽天市場¥7,271 AmazonYahoo!表地:ポリエステル100% 詰め物:ポリエステル100%--
DANTON(ダントン) インナーダウン ジャケット DT-A0025 NNF¥20,350 楽天市場AmazonYahoo!表地:ナイロン100% 詰め物:ダウン90%・フェザー10%約220g-
VICCI インナーダウン メンズ ダウンジャケット¥5,980 楽天市場AmazonYahoo!表地:ポリエステル100% 詰め物:ダウン80%・フェザー20%--
GRADE ダウンジャケット メンズ 中綿ジャケット¥3,550 楽天市場AmazonYahoo!表地:ポリエステルを100% 詰め物:ポリエステル92%・ダウン8%--
SC インナーダウン ダウンジャケット IPD-002確認中 楽天市場AmazonYahoo!表地:ナイロン100% 詰め物:ダウン90%・フェザー10%-750
スマイルデ ショップ ウルトラライトダウンジャケット メンズ ダウンコート¥4,580 楽天市場AmazonYahoo!表地:ポリエステル 詰め物:ダウン--
NANGA(ナンガ) インナーダウン メンズ¥18,480 楽天市場AmazonYahoo!表地:ナイロン100% 詰め物:ダウン90%・フェザー10%約196g760
ダウンジャケット メンズ ウルトラライトダウン RQ1080¥2,998 楽天市場AmazonYahoo!表地:ポリエステル100% 詰め物:ダウン80%・フェザー20%--
ダウンジャケット メンズ¥2,998 楽天市場AmazonYahoo!表地:ポリエステル100% 詰め物:ダウン80%・フェザー20%--
Orcival(オーシバル)インナーダウン クルーネックジャケット¥19,580 楽天市場AmazonYahoo!表地:ポリエステル100% 詰め物:ダウン90%・フェザー10%-550~600
DESCENTE ddd(デサントディーディーディー) インナーダウン DHMUJC34¥16,170 楽天市場AmazonYahoo!表地:ポリエステル51%・複合繊維49% 詰め物:ポリエステル100%約410g-
Teevaseoan インナーダウン楽天市場¥2,222 AmazonYahoo!ポリエステル100%
roshell インナーダウン¥4,995 楽天市場AmazonYahoo!表地:ナイロン100% 詰め物:ポリエステル50%・ダウン40%・フェザー10% 裏地:ポリエステル100%--

【ジャケット型】暖かいインナーダウンおすすめ人気ランキング18選

【ベスト型】暖かいインナーダウンおすすめ人気ランキング比較一覧表

商品最安価格素材重量フィルパワー
TAION(タイオン)ベーシック Vネックボタン インナーダウンベスト  (TAION-001)¥4,950 楽天市場AmazonYahoo!表地:ナイロン100% 詰め物:ダウン95%・フェザー5%-800
ADAMAS ダウンベスト メンズ インナーダウン¥3,410 楽天市場AmazonYahoo!表地:ポリエステル100% 詰め物:ポリエステル50%・ダウン40%・フェザー10%--
silver-gensen インナーダウン ダウンベスト メンズ楽天市場¥3,990 AmazonYahoo!表地:ナイロン100% 詰め物:ダウン80%・フェザー20%-650以上
JIGGYS SHOP キルトダウン&発熱綿インナーベスト楽天市場確認中 AmazonYahoo!表地:ナイロン100% 詰め物:ポリエステル50%・ダウン40%・フェザー10%--
LADWEATHER ベスト メンズ レディース¥3,960 楽天市場AmazonYahoo!表地:ポリエステル100% 詰め物:-200g-
Mont-bell(モンベル) インナーダウン 1101505楽天市場¥15,800 AmazonYahoo!表地:ナイロン100% 詰め物:ダウン90%・フェザー10%-800
ダウンベスト メンズ ベスト インナーダウン¥2,998 楽天市場AmazonYahoo!表地:ポリエステル100% 詰め物:ダウン80%・フェザー20%--
CLAZOLIY ノーカラー インナーダウンベストCL11楽天市場¥2,999 AmazonYahoo!表地:ナイロン100% 詰め物:90%ダウン・10%フェザー--
KINGMAN インナー ダウンジャケット¥3,499 楽天市場AmazonYahoo!表地:ポリエステル100% 詰め物:ポリエステル50%・ダウン40%・フェザー10%--
FILA フィラ インナーダウン ダウンベスト¥5,038 楽天市場AmazonYahoo!表地:ポリエステル100% 詰め物:ダウン40%・フェザー25%・ポリエステル35%--
ダウンベスト メンズ インナーダウン¥4,290 楽天市場AmazonYahoo!表地:ポリエステル100% 詰め物:ダウン80%・フェザー20%--
Vincent et Mireille(ヴァンソンエミレイユ)ダウン ベスト VM212SD26130¥18,700 楽天市場AmazonYahoo!表地:ポリエステル100% 詰め物:ダウン100%・フェザー10%--
TAION(タイオン)インナーダウンベスト (TAION-004)¥4,950 楽天市場AmazonYahoo!表地:ナイロン100% 詰め物:ダウン95%・フェザー5%-800
DANTON(ダントン) インナーダウンベスト DT-A0026NNF¥18,150 楽天市場AmazonYahoo!表地:ナイロン100% 詰め物:ダウン90%・フェザー10% 裏地:ナイロン100%--
インナーダウン ベスト¥3,580 楽天市場AmazonYahoo!表地:ポリエステル100% 詰め物:ポリエステル80%、ダウン18%、フェザー2%
inotenka ダウンベスト楽天市場¥2,980 AmazonYahoo!ポリエステル100%360g

【ベスト型】暖かいインナーダウンおすすめ人気ランキング16選

インナーダウンは「FP(フィルパワー)・撥水加工」も重要!

インナーダウンを選ぶときは、機能面も忘れずにチェックしましょう。ここでは、とくに注目したい「FP(フィルパワー)」や「撥水加工」について解説します。

日常使いなら「600FP」、アウトドアなら「800FP」が目安

日常使いなら「600FP」、アウトドアなら「800FP」が目安

出典:rakuten.co.jp

ダウン製品には、品質を表す「FP(フィルパワー)」というものが存在します。FPとは、羽毛の膨らみ具合を示す単位のことを指しており、数値が大きいほど保温性が高いのが特徴です。

日常使いであれば「600FP」ほどで十分。一方、登山やキャンプなどのアウトドアで使用する場合は、より保温性が求められるので「800FP」以上の商品を選ぶのがおすすめです。

ただしインナーダウンは、ダウンとフェザーの割合によっても、暖かさが変わります。暖かさを重視するのであれば、ダウンの封入率が70~90%ほどの商品がおすすめです。

編集部

なお、近年ではポリエステルなどの「中綿」を使用したインナーダウンもありますよ。洗濯できる商品が多いので、手軽にケアしたい人はチェックしてみてください。

アウターとしても着用するなら「撥水加工」モデルをチョイス

アウターとしても着用するなら「撥水加工」モデルをチョイス

出典:amazon.co.jp

アウターとして着用するなら、撥水性もチェックしておきたいポイント。撥水加工があると、ダウンの保温性を維持できます。ダウンは、水に濡れると保温性を失ってしまい、十分に効果を発揮できません。撥水加工があれば、暖かさを保てるだけでなく、ダウンの劣化も防げます。

また、汚れや水が付いてもサッと拭けるため、お手入れしやすいのもメリットです。

インナーダウンはダサい?おしゃれなメンズコーデを紹介

「インナーダウンを着ると野暮ったく見えない?」「ダサいと思われないか心配」という人のために、おしゃれなメンズコーデをご紹介します!きれいめ・カジュアルと分けて解説するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

大人らしさと季節感のバランスが絶妙なきれいめコーデ

大人らしさと季節感のバランスが絶妙なきれいめコーデ

出典:taion-wear.jp

秋冬のパーティースタイルにマッチした、インナーダウンコーデ。シックなテーラードスーツに、ジレ(中衣)のようなVネックのインナーダウンを組み合わせることで、大人らしさを演出しています。

「スーツ:黒×インナーダウン:グレー」「スーツ:ブラウン×インナーダウン:ベージュ」のように、スーツよりインナーダウンをワントーン明るい色にすれば、バランスが整います。ベージュやグレーのインナーダウンであれば、季節感も出せますよ。

今どき感を取り入れた簡単カジュアルコーデ

今どき感を取り入れた簡単カジュアルコーデ

出典:goldwin.co.jp

ワイドパンツとジャケット型インナーダウンを組み合わせたコーデです。サイズ感が大きめのインナーダウンとワイドパンツを組み合わせることで、ラフさを演出。ゆったりとしたシルエットは、今どき感を出したいときにぴったりです。

また、インナーダウンをカジュアルに着こなすなら、デニム素材のスキニーやテーパードパンツを合わせるのもおすすめです。

関連記事:着回し力抜群!メンズテーパードパンツおすすめ30選!人気のユニクロ・コーデ解説も

関連記事:【コーデ解説あり】メンズスキニーパンツおすすめ25選!人気のZARA・ユニクロも

インナーダウンの関連商品

インナーダウンと一緒に使うと、寒い冬をさらに快適に過ごせる商品をご紹介します。おしゃれにも役立つので、気になる人はチェックしてみてください。

大人らしさを演出できる「ウールコート」

ウールコートは、羊の毛を使って作られたコートです。ウールは保温性に優れており、寒い季節にぴったりのアイテム。インナーダウンとの組み合わせによって、さらに暖かく過ごせます。ウールは通気性にも優れているので、蒸れにくいですよ。ロングのウールコートと組み合わせれば、大人の落ち着いた雰囲気を演出できます。

コーデのアクセントとして便利な「手袋」

手袋は、秋冬のコーデでアクセントとして活躍するアイテム。おしゃれなデザインの手袋を着用すれば、ワンランク上の着こなしを実現できますよ。インナーダウンと組み合わせれば、暖かさも確保できて便利です。手袋にはさまざまな種類があるので、組み合わせを変えることで印象も変化します。

暖かさとおしゃれを両立できる「マフラー」

マフラーは、暖かさとおしゃれを両立できる使い勝手の良いアイテムです。首元の暖かさを確保するのはもとより、デザインやカラーを工夫することで、秋冬のコーデをおしゃれに仕上げられます。たとえばシックにまとめたいならインナーダウンと同系色がおすすめ。アクセントに使うなら、インナーダウンとは違う色を選びましょう。

インナーダウンのよくある質問

インナーダウンは、ユニクロでも購入できますか?

2023年12月現在、ユニクロではメンズ用のインナーダウンは販売していません。メインアウターとして使える「ウルトラライトダウンジャケット」をメインに展開しています。

インナーダウンは、自宅で洗えますか?

インナーダウンには、自宅で洗えるものと洗えないものがあります。洗えるかどうかは、商品タグにある洗濯の表示で確認が可能です。自宅での洗濯が不可となっている場合は、クリーニングに出しましょう。

インナーダウンは何月まで着れますか?

地域や生地によって異なりますが、3月末~4月のはじめごろまでが目安です。春先は昼夜の寒暖差が激しい季節なので、いつでも脱げて持ち運びが便利なベスト型の利用がおすすめです。コンパクトに折り畳めるので、着ないときはバッグに入れて持ち運べます。

おすすめインナーダウン まとめ

インナーダウンは、おしゃれを楽しみつつ、寒さをしのげる便利なアイテムです。カジュアルからフォーマルまで、さまざまな組み合わせに対応できる汎用性の高さが魅力。自分にぴったりな商品をえらぶときには、以下のポイントをおさえておきましょう。

  • 暖かさ重視なら「ジャケット型」、動きやすさを求めるのであれば「ベスト型」がおすすめ
  • アウトドアなら首元をカバーできる「襟付き」が最適
  • カジュアルコーデには、柔らかい印象の「クルーネック」がぴったり
  • ビジネスシーンで着るなら「Vネック」がGOOD
  • 日常使いなら「600FP」、アウトドアなら「800FP」を目安に選ぶ
  • インナーダウンの保温性を維持したいなら「撥水加工」の有無をチェック

自分にぴったりのインナーダウンを見つけて、寒い季節を快適に乗り切りましょう。

SNS

Picky’sのSNSアカウントをフォロー