【疲れないのは?】スニーカーインソールおすすめ30選!悩み別の選び方も解説

【PR】本ページはアフィリエイト広告による収益を得ています。

【メンズ&レディース】スニーカーインソールおすすめ30選!疲れないアーチサポート・防臭も

出典:amazon.co.jp

革靴・パンプス用と違い、土踏まず部分が幅広で、スニーカーにジャストフィットで使いやすいスニーカーインソール。足への負担をサポートする商品が多いため、足が疲れやすい方・トレーニングへの使用におすすめです。

しかしスニーカーインソールには、クッション性が高い足の負担軽減サポートタイプ・脚の悩み矯正タイプなど種類が豊富。スポーツ・職業・エクササイズなど、用途に合った商品がどれか悩む方も多いはず。

そこでこの記事では、あなたにぴったりなスニーカーインソールの選び方と、おすすめ30選をご紹介します!ランキングには、耐衝撃性・厚底・防臭など、さまざまなタイプを厳選しているので、参考にしてみてください。

スニーカーインソールの選び方

スニーカーインソールを交換する際は、形状・素材・機能性に注目しましょう。特に機能性は、防臭・アーチサポート・衝撃吸収パッドなど、種類が豊富なのでしっかりと選ぶ必要があります。それぞれ詳しく解説します。

用途に合わせて、フルインソールかハーフインソールかを選ぶ

スニーカーインソールの購入を検討する際はまず、形状に注目しましょう。スニーカーインソールの形状は、フルインソール・ハーフインソールが選択可能。それぞれ使用感・使用目的が異なるので、使用シーンに合わせて選んでください。

安定感を重視するなら、足裏全体をカバーする「フルインソール」がおすすめ

安定感を重視するなら、足裏全体をカバーする「フルインソール」がおすすめ

出典:rakuten.co.jp

ズレが少ない・足裏全体にフィットするなど、安定感を重視する方にはフルインソールがおすすめです。フルインソールとは、かかとからつま先まで、足全体をカバーするタイプ。衝撃吸収・滑り止めなど、メーカーが駆使する機能性を足裏全体で感じられます。

フルインソールは種類が豊富で、普段使い用・スポーツ用など、数多くのタイプから好み・用途に合ったインソールが見つけられます。スニーカーに合わせてサイズも選びやすいので、初めてインソールを選ぶ方には、フルインソールがおすすめです。

ただしフルインソールは、サイズがぴったりなスニーカーに使用すると、窮屈に感じる場合もあります。スニーカーのフィット具合に合わせて、厚さもチェックしましょう。

スニーカー自体のフィット感を重視するなら「ハーフインソール」がぴったり

スニーカー自体のフィット感を重視するなら「ハーフインソール」がぴったり

出典:amazon.co.jp

ランニングシューズ・トレーニングシューズなど、スニーカー自体のフィット感も大切にするなら、ハーフインソールもおすすめです。ハーフインソールとは、かかとから土踏まずほどまでをカバーするタイプ。つま先部分は、スニーカーの機能性を直に感じられます。

ハーフインソールは、かかと部分が少し高くなるので、足全体がやや前傾姿勢になるのがメリット。歩く・走る際の踏み込みがしやすくなるので、ウォーキング・スポーツへの使用にぴったりです。

ただし、ハーフインソールはスニーカーの中でズレやすいのがデメリット。ハーフインソールを選ぶ際はサイズをしっかり合わせ、裏面に滑り止め加工が施された商品を選びましょう。

使用シーンにぴったりな機能性を確認

スニーカーインソールの使用感を重視するなら、機能性にも注目しましょう。スニーカーインソールにはクッション性だけでなく、アーチサポート・衝撃緩和パッドなど、さまざまな機能が付いています。それぞれ適した使用シーンが異なるので、用途に合わせて選んでください。

スニーカーインソールに搭載される機能性
  • アーチサポート:土踏まず部分のふくらみで、足の疲れをサポート
  • 衝撃吸収パッド:かかと・中足骨部分のパッドで、走行・歩行の衝撃をサポート
  • 防菌・防臭:銀イオンなど菌の活性抑制に働きかける素材でニオイをケア
  • 矯正タイプ:脚の歪みによる疲れをサポート
  • 裏面滑り止め:溝・凹凸・グリップ力の高い素材で、インソールの滑りを軽減

長時間スニーカーを履くなら、「アーチサポート」タイプが疲れにくい

長時間スニーカーを履くなら、「アーチサポート」タイプが疲れにくい

出典:amazon.co.jp

立ち仕事・ウォーキングなど、長時間スニーカーを履く機会が多い方は、アーチサポートタイプの商品がおすすめです。アーチサポートタイプとは、土踏まず部分に膨らみをつけたインソールのこと。

土踏まず部分に空間があると、歩くたびに足裏が上下するため、足が疲れやすくなります。土踏まず部分を支えてくれるアーチサポートが付属していれば、歩行中の足裏の安定感がアップ。足のスニーカー内でのズレを予防するので、足の疲れサポートに期待ができます。

またアーチサポート付きのインソールは、自然にわずかな前傾姿勢にバランスを整えてくれるため歩行もスムーズに。踏み出し・走り出しなど運動性のアップにも配慮された商品なら、スポーツへの使用もおすすめです。

足首・膝への衝撃を抑えるなら「衝撃吸収パッド搭載」がおすすめ

足首・膝への衝撃を抑えるなら「衝撃吸収パッド搭載」がおすすめ

歩行・走行時の、足首や膝への衝撃をサポートするなら、衝撃吸収パッド搭載のインソールもおすすめです。衝撃吸収パッドとは、ベースの素材とは異なる、ジェル・高反発EVAなどクッション性の高いパッドのこと。かかと・拇指・中足骨(指と土踏まずの間)部分に搭載するメーカーが豊富です。

例えば、本体のベースがポリエステル製でも、かかと部分にジェルパッド・中足骨部分にEVAパッドのように使用。それぞれの素材の特性を、適材適所で使用するので、使用感・クッション性はバツグンです。普段使い・スポーツ用のどちらでも、機能性の高い商品をお探しの方にぴったりです。

足のニオイが気になる方は、「防菌・防臭タイプ」をチョイス

足のニオイが気になる方は、「防菌・防臭タイプ」をチョイス

出典:amazon.co.jp

足に汗をかきやすい・長時間の使用などで、足のニオイが気になる方には、防菌・防臭タイプもおすすめです。防菌・防臭タイプは、菌の活性抑制に期待ができる銀イオン、菌の繁殖抑制に働きかけるコーキンマスターなどを使用。ニオイケアに期待ができます。

また防菌・防臭タイプのインソールは、通気性にも配慮。インソール表面にメッシュ生地・裏面に空気孔をあけるなど通気性にこだわっているので、長時間快適に使用できます。オフィス・店舗など、人か多い場所で働く方にもおすすめです。

編集部

ただし、防菌・防臭タイプは、あくまで防臭でニオイを消すわけではありません。インソールを含め、靴・靴下も清潔に保ちましょう。

足の歪みで疲れやすい方は「矯正タイプ」をチェック

U字カップヒール

足の歪みで疲れやすい方は「矯正タイプ」をチェック

出典:amazon.co.jp

O脚矯正タイプ

足の歪みで疲れやすい方は「矯正タイプ」をチェック

出典:amazon.co.jp

立方骨アーチ

足の歪みで疲れやすい方は「矯正タイプ」をチェック

出典:rakuten.co.jp

O脚・かかとの歪みなどで足が疲れやすい方には、矯正タイプのスニーカーインソールもおすすめです。矯正タイプは、足の歪みをケアするように設計されたインソールで、以下のタイプがあります。

矯正タイプインソールの種類
  • U字カップヒール:かかとを包む立体構造で、かかとの横への歪みをサポート
  • インソールを内側に傾斜:O脚をまっすぐに保つようサポート
  • インソールを外側に傾斜:X脚をまっすぐに保つようサポート
  • 立方骨アーチ:土踏まずの後方にアーチをつけ、姿勢の整えをサポート

かかとが横にズレて脚が疲れやすい方には、U字カップヒール付きのインソールがおすすめです。U字カップヒールとは、かかと部分の外側を盛り上げフィット感を高めた立体構造。かかとの安定感を高め、疲労軽減にアプローチします。

膝の歪みが気になる方には、O脚・X脚の矯正にアプローチするインソールをチェックしましょう。O脚矯正タイプは、インソール全体が土踏まず側に傾斜。X脚矯正タイプは外側に傾斜しています。単に傾斜をつけた商品ではなく、医師・柔道整体師など、プロが監修した商品がおすすめです。

姿勢の歪みが気になる方には、姿勢の矯正にアプローチする商品もおすすめです。姿勢矯正タイプは、土踏まずではなく、土踏まずのややかかと側にある立方骨部分にアーチを着けたタイプ。自然に重心をつま先側に移動し、ふくらはぎの筋肉を使うようにします。立ち姿勢が気になる方はチェックしてみてください。

激しいスポーツで使用するなら「裏面滑り止め」付きを選ぼう

激しいスポーツで使用するなら「裏面滑り止め」付きを選ぼう

出典:amazon.co.jp

陸上競技・バスケットなど、激しいスポーツに使用する方は、裏面に滑り止めを搭載した商品がおすすめです。ほとんどのスニーカーインソールには滑り止めが付いているものの、溝付き・グリップ力の高い素材使用など、種類は様々。激しいスポーツで使用するなら、溝だけでは支えきれません。

スポーツシューズ用のインソールには、滑り止めとして高めの凹凸・粒状の突起をつけた商品も選択可能。走る・ジャンプするなど動きが大きくても、しっかりグリップしてくれますよ。インソールのズレで、脚が疲れると感じる方の普段使い用にもおすすめです

靴底にキレイにフィットさせるなら、サイズ調整ができるかも確認

靴底にキレイにフィットさせるなら、サイズ調整ができるかも確認

出典:amazon.co.jp

インソールをお持ちのスニーカーにジャストフィットで使用したい方は、サイズ調整ができるかも確認しましょう。スニーカーインソールは、大人用でも19~30cmほどとサイズが豊富。しかし、靴のサイズはメーカーで規格が異なるため、同じサイズを選んでも微妙に違いが出る場合があります。

サイズ調整が可能なスニーカーインソールは、つま先の部分をハサミなどでカットが可能。5mm幅ほどでガイド線が付いた商品なら、物差しなどを準備せず手軽に調整できますよ。ウォーキング・ジョギングなどで足を傷めないためにも、インソールのサイズはぴったり合わせましょう。

好みの履き心地に合わせて素材をチェック

スニーカーインソールを選ぶ際は、インソールの表面・裏面の素材もチェックしましょう。インソールの表面には、ポリエステル・人工皮革などが使用されます。裏面の素材は、ポリウレタン・ジェル素材・EVAなど種類が豊富。それぞれ特性が異なるので、好みの使用感に合わせて選んでください。

蒸れが気になるなら、吸湿&速乾性に優れる「ポリエステル生地」をチェック

蒸れが気になるなら、吸湿&速乾性に優れる「ポリエステル」をチェック

出典:amazon.co.jp

立ち仕事・アウトドアなどで、長時間スニーカーを履き続ける方は表面素材にポリエステルを使用した商品がおすすめです。ポリエステル生地はナイロン生地と異なり、吸湿性が低く、速乾性が高い素材。サラサラと快適な状態を保ちやすいので、スポーツウェアによく使用されます。

またポリエステルは、熱可塑性の高さもメリット。体温によって柔軟になり、足裏にフィットしてくれます。丈夫で切れにくい繊維のため、繰り返しの洗濯でも型崩れ・縮みを起こしにくいですよ。インソールを清潔に保って、長く大切に使用したい方にもぴったりです。

ただし、ポリエステル製のトップコートは、滑りやすいのがデメリット。グリップ力を重視する方は、滑りにくい人工レザー・ラテックスのトップコートもおすすめです。

スポーツシューズに使用するなら、軽量な「TPU素材」がおすすめ

スポーツシューズに使用するなら、軽量な「TPU素材」がおすすめ

出典:amazon.co.jp

ジョギング・テニスなど、スポーツ用のスニーカーに使用する方には、TPU素材を使用した商品がおすすめです。TPUは熱可塑性ポリウレタンエストラマーの略で、柔軟性に優れたビニール素材。他のビニール素材に比べ軽量なので、スニーカーを軽快に使用したい方にぴったりです。

TPUは、ゴムのようなしなやかさと、プラスチックのような強度を持つ素材。クッション性だけでなく反発性も持っているので、サッカー・ラグビーなど、瞬発性が必要なスポーツへの使用にもぴったりです。

ただしTPU素材は、スニーカーインソールとしては硬めの素材。長時間の立ち仕事などに使用すると足が疲れる場合があります。クッション性を重視する方は、次にご紹介するジェル・EVA素材をチェックしましょう。

足への負担を軽減したいなら、クッション性が高い「ジェルタイプ」がぴったり

クッション性の高いインソールを選ぶなら「ジェルタイプ」がぴったり

出典:amazon.co.jp

歩行・走行・ジャンプなどからの足への負担をサポートするなら、ジェル素材のインソールもおすすめです。ジェル素材とは、アクリルやビニール、ウレタンなどを混合した複合素材。お菓子のグミとゴムを合わせたような質感で、クッション性がバツグンです。

ジェル素材は、クッション性だけでなく、体圧分散性に優れているのがメリット。インソール全体がジェル素材の商品なら、まるでふわふわと足が浮いているような使用感です。ゴルフ・登山など、長時間の歩行が多い方にぴったりです。

またスポーツ用のスニーカーインソールには、かかと部分にだけジェル素材を使用した商品も豊富。スポーツ時の足首への衝撃をサポートするので、バレーボール・バスケットボールなど、ジャンプが多い競技におすすめです。

フィット感を重視するなら、低反発性の「EVA素材」がGOOD

フィット感を重視するなら、低反発性の「EVA素材」がぴったり

出典:amazon.co.jp

インソールの足へのフィット感を重視する方には、EVA素材もおすすめです。EVA素材とは、酢酸ビニール・エチレンの共重合素材で、低反発素材とスポンジの中間のような素材。適度な反発性がありながら、包み込むように足にフィットします。

またEVA素材は、ジェル素材・低反発素材などに比べて軽量なのがメリット。スニーカーが重くならず脚全体が疲れにくいため、長時間の立ち仕事が多い方にぴったりです。耐久性も高いため、頻繁に洗濯して使用したい方にもおすすめです。

ただしEVA素材は加工がしやすいため、低反発にも高反発にもしやすい素材。高反発タイプも存在するため、好みの使用感に合わせてしっかりチェックしましょう。

普段使いなら、スニーカーに合わせてカラーもチェック

普段使いなら、スニーカーに合わせてカラーもチェック

通学用・普段使い用などで、人前で靴を脱ぐ機会がある場合は、インソールのカラーにも注目しましょう。スニーカーインソールのカラーは、ブラック・グレー・ブルーなどが豊富。シンプルな色なら、複数のスニーカーに入れ替えて使いやすいですよ。

レッド・ピンク・イエローなど、カラフルなカラーの商品をお探しの方には、「フットプリント」のインソールもおすすめ。オレンジ・グリーン・レッドなど、カラフルなインソールが豊富です。迷彩柄・ビーチ・ヤシの木など、プリントも多いので、目立つインソールを使用したい方にもぴったりです。

スニーカーインソールのおすすめ人気メーカー

インソールを交換するときは、自分の足と靴に合った商品を選ぶことが大切。人気のシューズメーカー・インソールブランドを紹介します。

機能性が高くスポーツ向きな「New Balance(ニューバランス)」

アメリカのボストン市に本社を置き、スニーカー・スポーツウェアを幅広く展開するニューバランス。インソールとして、機能性の高いサポーティブリバウンド・クッション・ライトウェイトの3種類を販売しています。

ニューバランスのインソールの特徴
  • インソールの素材には、クッション性の高いEVAと、硬質なTPUを使用
  • リバウンド・クッションのかかと部分には、独自のジェルパッドを搭載
  • インソール裏面には、溝の深い滑り止め機構も採用

ニューバランスのインソールは、機能性の高さが魅力です。インソールの素材には、クッション性の高いEVA素材と、汎発性のあるTPU素材を使用。蹴りだしの力強さをサポートしています。かかと部分にはフィット感の高いU字カップヒール・滑り止めも搭載。スポーツへの使用におすすめです。

普段使いに最適な「Converse(コンバース)」

アメリカのマサチューセッツ州に本社を置き、ジャックパーセル・オールスターなどローテクスニーカーで高い人気を集めるコンバース。インソールは、自社スニーカーの交換用インソールを販売しています。

コンバースのインソールの特徴
  • トップコートには防臭・抗菌加工されたリサイクルコットンを100%使用
  • 本体の素材には、クッション性の高いEVA素材を使用
  • かかとから土踏まず辺りにかけて、U字カップヒールの立体構造を採用
  • インソール裏面のつま先部分は、滑り止め加工有

コンバースのインソールは、クッション性の高さが魅力です。本体の素材には、程よく衝撃吸収性と反発性のあるEVA素材を使用。かかと部分は厚めにし、足への衝撃をサポートしています。本体後方には、かかとをすっぽり包むU字カップヒールも搭載。フィット感が高く、普段使い用にぴったりです。

用途に合わせて選びやすい「レキットベンキーザー」

フットケア・レッグケア商品の販売で、110年以上の歴史を持つレキットベンキーザー。インソールブランドとして、ドクターショールから10種類以上のインソールを販売しています。

ドクターショールのインソールの特徴
  • 立ち仕事用・スポーツ用・防臭など、さまざまなタイプを販売
  • 立ち仕事用・スポーツ用は、かかとにジェルパッドを搭載した高機能タイプ
  • 防臭タイプは、トップコートに菌の繁殖を抑制すると言われるコーキンマスターを使用

ドクターショールのインソールは、使用シーン・用途に合わせて選びやすいのが魅力です。普段使いには、ドライ感をキープするフレッシュドライ生地を使用。スポーツ用・立ち仕事用は、中足骨部分とかかと部分に衝撃吸収パッドも搭載していますよ。足が疲れやすい方におすすめです。

歩きやすさに配慮された「Vans(ヴァンズ)」

1966年にアメリカで誕生し、独自デザインのローテクスニーカーで、世界中から愛されるヴァンズ。インソールは、ビーチ・スカル・スケートボードなど、さまざまなデザインを販売しています。

ヴァンズのインソールの特徴
  • インソールの素材には、クッション性・反発性を兼ね備えるTPU素材を使用
  • 本体裏面には滑り止めと、かかとに衝撃吸収パッドを搭載
  • かかと部分には、かかとを包み込むU字カップヒールも搭載

ヴァンズのインソールは、歩きやすさへの配慮が魅力です。本体の構造には、クッション性・反発性の両方を兼ね備えた独自の3層POPCUSHを採用。歩行のしやすさ、足疲れのサポートを追求し、進化を続けています。U字カップヒール付きでフィット感も高いので、立ち仕事におすすめです。

スニーカーインソールおすすめ人気ランキング比較一覧表

Picky’s編集部が主要サイト(Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピング、価格比較サイト)の上位商品をポイント制で集計。本当に売れている上位のおすすめ商品を厳選しました。
商品最安価格素材サイズ防臭衝撃緩和アーチサポートその多機能カラーその他特徴
NEW BALANCE サポーティブリバウンドインソール LAM35689¥1,730 楽天市場AmazonYahoo!EVA素材、TPU素材、ポリエステル23~28.5cmU字カップヒール、通気孔、裏面滑り止め加工、表面にグリップ力の高い高密度繊維グレー
Rela Kino インソール エアソール¥2,780 楽天市場AmazonYahoo!高弾性EVAフォームラバー21~29cmU字カップヒール、通気孔、衝撃を力に変える4層構造ブラック×ブルーカットサイズ調整可能
ZAMST インソール Footcraft STANDARD¥5,280 楽天市場AmazonYahoo!EVA樹脂、ナイロンポリエステル21~30.5cmかかとに衝撃吸収パッドU字カップヒール、特許取得3層構造ブラック×ブルーカットサイズ調整可能
Rela Kino インソール ハイクオリティ楽天市場¥2,280 AmazonYahoo!TPU素材、PU素材、ジェル素材22~31cmジェルパッド有(高さ3.5cm)U字カップヒール、底面滑り止め溝、3D立体構造ブラックカットサイズ調整可能
SIDAS インソール マックスプロテクト ジャンプ¥2,970 楽天市場AmazonYahoo!PODIANEi+、ジェルパッド22~29.5cmジェルパッド・衝撃吸収シート搭載U字カップヒール、通気孔オレンジ×水色カットサイズ調整可能
BMZ インソール CCLPカルパワースマートフィット確認中 楽天市場AmazonYahoo!特殊高反発弾性体、EVA樹脂22~32cmU字カップヒール、通気孔、4種のパッドで足のバランスを整えるブラック×オレンジカットサイズ調整可能
BMZ インソール キュボイドパワースマート¥6,050 楽天市場AmazonYahoo!特殊高反発弾性体、人工レザー22~32cmU字カップヒール、通気孔ブラックカットサイズ調整可能、骨格バランスの整えに配慮
Rela Kino インソール オールラウンド¥1,580 楽天市場AmazonYahoo!TPU素材、高反発EVA素材21.5~30cmU字カップヒール、3D立体構造ブラック、グレーカットサイズ調整可能、30日間返金保証
Satipro 衝撃吸収インソール楽天市場¥998 AmazonYahoo!シリコン、ラテックス、TPU素材、EVA素材22.5~29cmU字カップヒール、3D立体構造、空気孔ブラックカットサイズ調整可能、180日間返金保証
ZAMST インソール Footcraft STANDARD CUSHION+¥4,769 楽天市場AmazonYahoo!EVA樹脂、ナイロン、ポリウレタン、ポリエステル21~30.5cmU字カップヒールブラック×ブルー、ブラック×イエロー、ブラック×オレンジ3層構造、カットサイズ調整可能
BMZ アシトレブースター インソール¥3,960 楽天市場AmazonYahoo!EVA樹脂・熱可塑性樹脂21~29cmU字カップヒール、通気孔、4種のパッドで足のバランスを整えるピンクカットサイズ調整可能
LAD WEATHER 3Dゲルインソール¥880 楽天市場AmazonYahoo!TPPラバー素材、ゲル素材22~27cmジェルパッド搭載U字カップヒール、3D立体設計ブラックカットサイズ調整可能
ドクターショール インソール ジェルアクティブ 立ち仕事用¥1,450 楽天市場AmazonYahoo!樹脂素材、フレッシュドライ生地22.5~29.5cmクッション、ジェルパッド搭載U字カップヒール、通気孔、足先凹凸グリップグレーカットサイズ調整可能
JINN TOKYO インソール楽天市場¥980 AmazonYahoo!エチレン酢酸ビニール、ウレタンフォーム21.5~29.5cm立体クッション、ジェルパッド、高密度Poronパッド高さ2cmU字カップヒール、通気孔、足先凹凸グリップグレーカットサイズ調整可能
ドクターショール 防臭インソール楽天市場¥804 AmazonYahoo!フリーサイズ(21.5~28cm)抗カビ・抗菌成分コーキンマスター、防臭素材クリーンガード使用薄型ブラックカットサイズ調整可能
Kozzim スポーツインソール楽天市場¥2,980 AmazonYahoo!発泡PU、TUP複合素材22.5~28.5cmU字カップヒール、通気孔、足先グリップブルーカットサイズ調整可能、3D立体設計
コアライト BMZ トレーニングインソール楽天市場¥1,267 AmazonYahoo!エチレン酢酸ビニール23~29cm通気孔、足の骨格を整えるBMZ構造ブラックカットサイズ調整可能、特許取得商品
ドクターショール インソール アクティブプラス楽天市場¥1,191 AmazonYahoo!樹脂素材、フレッシュドライ生地25.5~29.5cm中足骨の部分衝撃吸収パッド・かかと部分にジェルパッド搭載U字カップヒール、裏面滑り止め加工ブルーカットサイズ調整可能
YouthBelief インソール楽天市場¥999 AmazonYahoo!ラテックス素材23~28.5cm通気孔、裏側にズレ防止スパイク突起搭載、U字カップヒールグレー・グリーン・ブラックカットサイズ調整可能
Muiles シークレットインソール楽天市場¥980 AmazonYahoo!EVA素材、メッシュ素材22.5~27cmシークレットインソール、速乾性素材を使用ブラックかかとの高さを2・3・4cmの3種類から選択可
ソフソール インソール アーチ楽天市場¥1,656 AmazonYahoo!ポリエステル、ポリウレタン23~30cm銀イオン使用U字カップヒール、通気孔、裏面に滑り止めグリップ搭載グレー・オレンジ・オレンジ×グレーカットサイズ調整可能
ASHIMARU ハーフインソール楽天市場¥4,950 AmazonYahoo!カーボン22.5~28.5cmU字カップヒール、空気孔、かかと部分3D設計グレー・イエロー・ブルー・レッドハーフタイプ、硬さを4段階で選択可能
Sunhel インソール楽天市場¥1,550 AmazonYahoo!ポリウレタン、メッシュ素材24~28.5cmかかと部分に衝撃吸収パッド搭載U字カップヒール、通気孔、裏面凹凸グリップ搭載イエロー・グレー・ブラックカットサイズ調整可能
Gゼロ インソールDX楽天市場¥1,900 AmazonYahoo!Gゼロジェル、スポンジ22~28cm裏側にズレ防止スパイク突起搭載ブルーカットサイズ調整可能
espfree スポーツ用インソール楽天市場¥1,880 AmazonYahoo!エチレン酢酸ビニール、ラテックス素材20~30cmU字カップヒール、通気孔、足先凹凸グリップグレーカットサイズ調整可能
eziu 傾斜付き美脚インソール楽天市場¥999 AmazonYahoo!ポリウレタン・ベルベット素材20~27cmインソール表面が内側に傾斜ブルーカットサイズ調整可能
kozzim アーチサポートインソール楽天市場¥1,580 AmazonYahoo!メッシュ・衝撃吸収素材22.5~28cmU字カップヒール、中央部分委は凸起クッション搭載ブルー×ブラック×ピンクカットサイズ調整可能
UnsungHERO 足の負担軽減インソール楽天市場確認中 AmazonYahoo!PORON(マイクロセルポリマーシート)22~29cm体のバランスを整えるアーチサポート搭載ヒールカップ搭載、ブルーカットサイズ調整可能、90日間返金保証
JDHON スニーカーインソール楽天市場¥1,400 AmazonYahoo!ポリエステル、ベルベット生地、ジェル素材22.5~28.5cm土踏まず部分に3cmのアーチ中足骨・かかと部分にジェルマット、かかと部分にアーチデザイン、裏面滑り止め加工オレンジ×ブラックカットサイズ調整可能
SORBO DSISインソール楽天市場¥1,670 AmazonYahoo!ポリエステル、ソルボセイン19~24.5cm4層クッションシステム・人工筋肉・DSISアーチ搭載ブルーカットサイズ調整可能

スニーカーインソールおすすめ人気ランキング30選

安い100均VS高い!スニーカーインソールの比較

100均のインソールの値段は110~330円ほど。市販のインソールは700~3,000円ほどです。これほど値段が異なると、何が違うのか気になりますよね。この章では、安い100均のインソールと、靴店などで販売されているスニーカーインソールの違いをご紹介します。

安い100均スニーカーインソールの特徴(110~330円のモデル)

100円均一ショップの大手、ダイソーとセリアでは、それぞれ複数種類のスニーカーインソールが販売されています。ダイソーは、クッション性の高いEVAフォームを使用した男女兼用タイプを販売。他にも、ジェルパッド搭載・ひんやり夏用・あったか冬用・防臭タイプなど豊富に販売しています。

セリアもジョギング・ウォーキング用として、クッション性の高いEVA素材のスニーカーインソールを販売。他にも低反発・極厚・炭を使用した防臭など幅広くインソールを展開しています。U字カップヒールなどはなく、滑り止め機能も弱めのため、普段使いにぴったりです。

こんな人におすすめ
  • お出かけ用など普段使いしたい方
  • ウォーキング・ジョギングなど軽い運動に使いたい方
  • 夏用・冬用など、季節に合ったインソールをお探しの方

高いスニーカーインソールの特徴(600~3,000円のモデル)

スポーツ用品店・靴店などで市販されている、600~3,000円ほどの値段が高いスニーカーインソールは機能性の高さが魅力です。本体の素材には、EVA素材・TPU素材・ウレタンなど高価な素材を使用。クッション性が高いため、長時間の立ち仕事、登山など歩く歩数が多い方にぴったりです。

また高価なスニーカーインソールは、フィット感が高いのもメリット。熱可塑性のある素材を使用している場合は、体温によって足の形状に合わせてフィットします。U字カップヒール・アーチサポートも付いて、足を包むように密着するので、安定感が欲しいスポーツへの使用にもおすすめです。

こんな人におすすめ
  • 長時間の立ち仕事・登山など、歩く歩数が多い方
  • フィット感の高いスニーカーインソールを使いたい方
  • サッカー・バスケットなど激しいスポーツに使いたい方

スニーカーインソールの洗い方

スニーカーインソールの洗い方

出典:amazon.co.jp

この章では、スニーカーインソールの洗い方をご紹介します。スニーカーインソールって、臭いやすく、蒸れによってカビが発生しやすいのでこまめに洗いたいですよね。しかし洗濯機で洗うのは、インソールが型崩れするのでNG。以下を参考に、インソールの機能性を保つよう丁寧に洗ってください。

  • スニーカーインソールの洗い方
  • STEP.1
    必要な道具を準備
    スニーカーインソールを洗う際は、バケツ(たらい)・中性洗剤・靴洗い用ブラシ・ぬるま湯を準備してください。
  • STEP.2
    ぬるま湯にインソールを浸す
    バケツにぬるま湯と中性洗剤を適量入れ、インソールを浸しましょう。汚れがある場合はしばらく漬け置きしてください。
  • STEP.3
    靴洗い用ブラシで優しく擦る
    スニーカーインソールに汚れがある場合は、靴洗い用ブラシで優しく擦って落としましょう。強く擦るとトップコートが痛むため、優しく擦ってください。
  • STEP.4
    スニーカーインソールを拭いて乾かす
    洗い終わったらそのまま干さず、タオル・ペーパータオルなどで一度拭きましょう。拭き終わったら風通しの良い日陰で干してください。湿気が残ると蒸れ・カビの原因になるので、最低でも1日以上、しっかり乾かしましょう。

スニーカーインソールの関連商品

脚を美しく見せられる「シークレットインソール」

スニーカーを履いているときに、足を美しく見せたい方には、シークレットインソールの使用もおすすめです。シークレットインソールとは、かかと部分が通常タイプより高くなっているインソールのこと。周りの人に知られず足を長く、身長を高く見せられます。

シークレットインソールのかかと部分の高さは、1~5cmほどから選択可能。ローカットのスニーカーには2~3cm、ハイカットなら4~5cmまで使用できます。インソールを足して1cm毎に高さを変えられるタイプなら、靴に合わせて調整しやすいですよ。かかとの高さを上げられるので、かかとを靴ズレしやすい方にもおすすめです。

長時間の立ち仕事にぴったりな「ビジネススニーカー」

外回りの営業・長時間の立ち仕事など、歩行量が多い方にはビジネススニーカーの使用もおすすめです。ビジネススニーカーとは、まるで革靴のようなデザインなのに、スニーカーの履き心地を持つシューズのこと。クッション性・運動性が高く長時間の歩行の疲れをサポートします。

ビジネススニーカーの素材は、本革・合成皮革から選択が可能。フィット感を求める方には本革、コスパ重視の方には、3,000円ほどから購入できる合皮製がおすすめです。できるだけ高級感のあるシューズを探すなら、リーガル・アシックスなどの有名ブランドがぴったりですよ。

関連記事:【通勤を快適に】ビジネススニーカーおすすめ15選!40代メンズに人気のブランドも

関連記事:【人気ブランド大集合】おしゃれなメンズ防水スニーカーおすすめ29選!安いモデルも

関連記事:雨の日もおしゃれに◎レディース防水スニーカー30選!軽い・幅広・歩きやすい商品も

ランニングが快適にこなせる「ランニングソックス」

スポーツ用に高機能なスニーカーインソールをお探しの方には、ランニングソックスの使用もおすすめです。ランニングソックスとは、滑り止め・吸湿速乾性・アーチサポートなど、さまざまな機能を搭載した靴下のこと。ランニング・スポーツ時の足回りをサポートしてくれます。

ランニングソックスには、クッション性のある厚手タイプ・シューズのフィット感が高い薄手タイプなど豊富に選択可能。蹴りだしをしっかりしたい方には、5本指ソックスもおすすめです。くるぶしまでのショートタイプが豊富ですが、練習用にはふくらはぎまでサポートするハイソックスもぴったりです。

関連記事:【走りを快適に】ランニングソックスおすすめ30選!5本指・厚手や人気メーカー

関連記事:【蒸れ対策に】レディース五本指ソックスおすすめ20選!人気の無印・スポーツも

スニーカーインソールのよくある質問

スニーカーインソールは2枚重ねで使用できる?

スニーカーインソールの2枚重ねは、クッション性が増すメリットがあります。ただしフィット感の低下・バランスが悪くなるなど2枚重ねで入れるとデメリットもあるのでおすすめしません。スニーカーインソールには厚底タイプも選べるので、使用シーンに合った商品を選びましょう。

スニーカーインソールが破れたら修理できますか?

スニーカーインソールの修理を受け付けている店舗・メーカーは見つかりませんでした。修理を依頼してもインソールは交換になるため、買換えを検討しましょう。

スニーカーインソールがゆるいときの対処法はありますか?

スニーカーインソールがゆるいときの対処法はありません。最適なサイズのインソールに交換しましょう。

おすすめスニーカーインソールまとめ

この記事では「スニーカーインソール」の形状・素材・機能性による選び方と、おすすめ商品を解説しました。

  • 蒸れが気になる方には、トップコートが速乾性に優れるポリエステル製の商品がおすすめ
  • 軽量で反発性の高いTPU素材製インソールは、スポーツでの使用にぴったり
  • 体圧分散性が高いジェルタイプなら、クッション性がバツグン
  • 土踏まずを支えるアーチサポート付きは、長時間のウォーキング・立ち仕事に最適
  • 走る・ジャンプするなど、激しい動きには衝撃吸収パッド搭載商品がおすすめ

最適なスニーカーインソールは、「使用シーン」「足の悩み」「使用するスニーカー」などで人により異なります。この記事を参考に、衝撃吸収性が高いジェルパッド搭載タイプ、防菌・防臭タイプなど、あなたに最適なスニーカーインソールを選んでください。

SNS

Picky’sのSNSアカウントをフォロー