【主婦が選んだ】ジューサーおすすめ人気ランキング28選!洗いやすいのはどれ?

【PR】本ページはアフィリエイト広告による収益を得ています。

自宅で簡単に健康的な食生活を送ることを重要視する方が増えてきています!野菜や果物の栄養分をそのままに近い状態で摂取できるジューサーは、美容にも健康にも良いということで、健康志向の強い方、またはお子さまのいるご家庭や、美意識の高い方々から大人気。

また、がんの食事療法としても低速ジューサー(スロージューサー)を使った「ゲルソン療法」も注目されていますよね。

スロージューサーや高速ジューサーなど色々なジューサーの名前を聞くと思いますが、実際に買うとなるとどの基準で選ぶのか?など迷ってしまいがち。ネット通販のサイトや店頭で見てみると高級なものから安いもの、小型なミニサイズのものから大型なもの、またシンプルなデザインなものからかわいいものまで様々なのが現状です。

置いてあるだけで華やかで、おしゃれなジューサーですが、用途や種類や、使う目的を理解して、選び間違いのないようにしていきましょう!

この記事ではジューサーとミキサーの違いや、ジューサーの売れ筋ランキング、ジューサーで出来るアレンジレシピなどをご紹介。ジューサー選びのポイントも是非チェックしてくださいね!

この記事を監修した専門家

ローフードマイスター
齋藤志乃
ジュニア野菜ソムリエ/調理師/TOEIC990
子供のアレルギ-を機に、ヴィーガン、マクロビオティックを経て、ローフードと出会う。食事に制限があってもみんなで楽しく囲める食卓づくりに役立つレシピや、からだにいい作りやすい料理を提案。出版だけでなく、雑誌、機関紙、家電付属レシピ集、テレビやラジオなどの媒体にて幅広くレシピを考案している。
著書
「30代からのスムージー」「十割そばローフードレシピ」シロクマ社
「朝スムージーレシピ115」「最強の朝ジュースレシピ122」エイ出版社
「作って使ってライスミルクの絶品レシピ」河出書房出版
「はじめてのデトックスウォーター」イースト・プレス
など。

ジューサーとミキサーの違いは何なのか確認しよう

ジューサーを買おうと検討している方が一番に思う疑問が「ミキサーとの違い」です。

ジューサーとミキサーの出来ることの違いを確認して、目的に合った製品を購入しましょう!

ジューサーとはどういうものを差すの?

出典:Amazon

ジューサーとはさらさらのフレッシュジュースを飲みたいときに使うものです。

齋藤志乃

果物や野菜を丸ごと粉砕してどろどろの状態にしたものがスムージーで、さらに繊維を取り除き水分だけにしたものがジュースと呼ばれています。

ジューサーとは、果物や野菜をすりおろしたり圧搾したりしてから繊維と液体に分けて、ジュースのみを絞り出してくれる機械のこと。

繊維のないさらさらしたジュースが飲みたいという方は、ミキサーではなく、ジューサーがおすすめです。

さらに、ジューサーの種類は「低速ジューサー」と「高速ジューサー」の2種類があり、どちらもさらさらのジュースが作れますが、それぞれ違った特徴があります。

詳しく見ていきましょう。

ジューサーの種類別の目的を確認してみよう

低速ジューサー(スロージューサー)

出典:Amazon

低速ジューサーは回転スクリューが食材をゆっくり砕いてくれるので、野菜や果物の栄養素をしっかり摂取したい方におすすめ。低速ジューサーで作ったジュースは「コールドプレスジュース」とも呼ばれ、従来のミキサーや高速ジューサーに比べてより質の良いジュースを作れるのが特徴です!

ヘルシーで栄養価も高いフレッシュジュースが作れるので、より健康意識の高い方の間ではこちらが人気です。スクリューがゆっくり回転するため音が静かなので、騒音に配慮したい方や小さいお子様がいるご家庭にもおすすめです。

また水分と繊維に分けるので、繊維が搾りかすとして出てきますが、その絞りかすも料理に入れるなど、ジューサーのアイディアレシピとして活用することができます。

ただし、細々した部品が多いため、お手入れや掃除に時間がかかってしまうというデメリットも。やはり主婦にとって洗いやすさや、掃除のしやすさは大切なポイントですよね。

齋藤志乃

ジューサーはミキサーに比べて細かい部品が多いですが、果物や野菜を絞る場合は部品が油でギトギトになったりはしないので、さっと水洗いするだけで汚れが落ちます。意外と楽ですよ!

関連記事:【洗いやすいタイプも】スロージューサーおすすめランキング16選|ヒューロム・クビンスも紹介

 

高速ジューサー(パワージューサー)

出典:Amazon

高速ジューサーはパワージューサーとも呼ばれていて、内臓されたすりおろし機を高速回転させて食材をすりおろします。一般に1分間に1万回以上回転して、野菜や果物を一気にすりおろした後、水分と繊維質に分けてからジュース状にします。

デメリットとしては高速回転して食品をすりおろすという性質から、摩擦熱によって果物や野菜の栄養素を破壊してしまう可能性があるということ。しかし、近頃は開発が進み、高速ジューサーであっても摩擦熱が出ないよう工夫されている製品もあります。

齋藤志乃

高速回転なので音が大きいと感じる方もいるかもしれませんが、すばやくジュースを作りたい方にはこちらがおすすめです。

ミキサーとは何のこと?

出典:Amazon

ミキサーとは、刃物を回転させ、食材を粉砕し、液状にする調理器具です。主に水分の多い食材に使います。野菜や果物を粉砕したり混ぜたりできるので、ジュースよりはスムージーを作るのに向いています。日本以外の国ではブレンダーと呼ばれるのが一般的ですが、日本ではミキサーと呼ばれていますね。

ミキサーにはジューサーのように繊維と水分を分けるという機能はないので、ミキサーでさらさらのフレッシュジュースを作るためには、まずミキサーで砕いてから、ざるや布などで自分で絞る必要があります。

ただし、「繊維も含めて丸ごと野菜や果物を摂りたい」「朝、スムージーを飲みたい!」という場合は、ミキサーの方がおすすめ。入れた素材をすべて摂取することができるので、スムージーにはミキサーの方が目的に合っていますね!

齋藤志乃

ミキサー(MIXER)は混ぜるものという意味。

ブレンダー(BLENDER)も混ぜるものという意味ですので、同じ物という訳ですね。

一方、ジューサー(JUICIER)は、ジュースにするものという意味。ジュースとは、食材の中の水分のことです。

ジューサーは食材をすりおろして、ジュース(水分)と繊維に分けてくれますので、さらさらのジュースができあがります。さらさらのジュースを作りたい方はジューサーを選びましょう。

繊維も含めて、食材全部摂りたい方はミキサーやブレンダーを選びましょう。

しかし、日本のメーカーだと、ミキサーやブレンダーの名称にも「ジューサー」とついているものもあります。

機能をよく確認してみてください。

どんなものを作りたいのかを決めて、商品を選びましょう!

関連記事:5,000円以下なのに高コスパ!スムージーミキサーおすすめ16選|そのまま飲める&洗いやすいタイプも

ジューサーの選び方

目的で選ぶ

さらさらのフレッシュジュースが飲みたい方

サラっとしたジュースを作りたい場合は、低速、高速、どちらかのジューサーを使いましょう。ミキサーは繊維がそのまま残ってしまうので、スムージーになります。

素早くさらさらのジュースを作りたい場合は、高速ジューサーがおすすめですが、栄養面を見れば、高速ジューサーは高速回転の際の熱で、栄養素を破壊してしまうことがあると言われています。さらさらのジュースも栄養もほしい方には、果汁や野菜のエキスだけをゆっくりしっかり絞ってくれるスロージューサーが良いでしょう。

齋藤志乃

例えば、消化力が弱っている方が、いきなり食物繊維がたっぷり入ったスムージーをガブガブ飲むと消化不良を起こしたり、便秘になったりします。消化力が弱っていたり、野菜や果物をあまり摂り慣れていない方は、最初は繊維を取り除いた「ジュース」から始めると、繊維を摂りすぎることなく栄養が摂れます。
詳しく書くと、食物繊維は、さらに不溶性食物繊維と水溶性食物繊維に分けられるのですが、ジューサーは不溶性食物繊維を取り除き、水溶性食物繊維はそのまま取り入れることができるのも利点ですよ。

使える素材で選ぶ

ジューサーは葉野菜や果物だけでなく、根菜類やナッツなど幅広い食材に対応しているものが多いです。とはいえ、実際に使うメーカーや種類によっても変わるので、メーカーごとに比較しながらしっかりチェックしましょう!

齋藤志乃

ジューサー向きの食材と、ミキサー向きの食材がありますので、覚えておくといいですよ。

ジューサー向きの食材:にんじん、キャベツ、ブロッコリーなど繊維が多いもの(ミキサーだと繊維が残っておいしくない。)

ミキサー向きの食材:バナナ、アボカド、りんご、みかん、ベリー類、(柑橘類は向いているがバワーが弱い場合はミキサーの場合は繊維が残りがち。)

サイズで選ぶ

サイズで選ぶ

出典:Amazon

使う場所や仕舞う場所は、どんな調理器具でも困るもの。実際に使うキッチンの広さや、収納場所のことなどを考えて購入することが大切です。

大きいジューサーの方が機能的には優れていることも多いですが、コンパクトなジューサーは収納場所や設置場所に困らないですね。

大きいジューサーやミキサーは大量に作ることも出来ますし、色々なアタッチメントが多く付いていますので、置き場所に困るということがないようにしましょう!

齋藤志乃

ジューサーは縦型と横型があるので、どちらがご自身のキッチンに合っているかを検討するのもいいでしょう。

価格で選ぶ

購入するのに予算はとても大切ですね。ジューサーやミキサーも価格帯は1000円台の格安で安いものから、数万、数十万するものまで様々です。目的と予算をしっかり押さえて、購入する機種を検討しましょう。

格安なスロージューサー
最安値 ¥9,961 (税込)

お手入れ・掃除のしやすさで選ぶ

お手入れ・掃除のしやすさで選ぶ

出典:Amazon

ジューサーはとっても便利な調理器具ですが、細かく素材を粉砕する器具で、さらに細かなパーツがたくさんついているアイテムのため、お掃除がしやすいかどうか、洗いやすいかどうか、お手入れが簡単かどうかという点は、選ぶポイントとしてとても大切です。

お手入れが簡単かどうかの基準は「構造がシンプル」かどうかです!サイズがコンパクトなジューサーの場合は、構造自体がシンプルなものも多くあります。

また細かくパーツを分解できるタイプの方が、水洗いでもある程度キレイになるので、おすすめ。また、食洗器に対応しているかどうかも決め手になることが多いでしょう。

齋藤志乃

ジューサーで使うのは野菜や果物がメインですから、油でベトベトしたりはしないので、さっと水洗いするだけでキレイになるものがほとんどです。細かい部品が多い商品の場合は、パーツの追加購入ができるかどうかなども調べておきましょう。

投入口のサイズの使い勝手で選ぶ

投入口のサイズの使い勝手で選ぶ

出典:Amazon

意外と見落としがちなのは、ジューサーの投入口の大きさです。投入口が小さいと、食材を小さく切らなくてはいけないため、手間がかかります。使い勝手が良いのは6㎝前後あるタイプ!ざっくりカットした野菜や果物を入れて、スピーディーにジュースを作れます。

スロージューサー・パワージューサー・ミキサーの違いまとめ

ビタミンの多さ、食物繊維の多さ、また後片付けのしやすさの観点から、それぞれの特徴をまとめてみました。

ビタミン 食物繊維 片付けのし易さ
スロー(低速)ジューサー
パワー(高速)ジューサー
ミキサー

エミ

ビタミンを摂りたい方はスロージューサーがおすすめ。食物繊維を多くとりたい方はミキサーがおすすめですね!

関連記事:【洗いやすいタイプも】スロージューサーおすすめランキング16選|ヒューロム・クビンスも紹介

メーカーや製品の違いで選ぶ

シャープ

ヘルシオシリーズで有名な国内人気メーカーのシャープ。日本製の製品というだけで安心感がありますね!低速圧縮で絞るので空気が混入しにくく、素材の味が損なわれにくいです。時間が経っても分離しにくく口当たりのよいジュースが絞れますよ。

ヒューロム

ヒューロム社は縦型のスロージューサーを初めて世に出したメーカーということで、スロージューサーのパイオニアとしてマニアの間では定評も人気もあります。

特徴的には、スロージューサーなのにスムージーや、豆腐に対応しているオプションが付属しています。※もちろんオプション付属しない製品も

一番人気は「HAA-BBA17」。ブラックのみ発売時期の関連で値段が上がっていますが、他のカラーバリエーションと機能や性能は同じです。

テスコム

テスコムはリラクゼーションからキッチン用品まで手掛ける家電メーカー。

テスコムの高速ジューサーは、大型投入口で、材料を細かく切る手間がいりません。お手入れしやすいシンプル設計も嬉しいポイントですね。

パナソニック

ミキサーからスロージューサー、パワージューサーまで人気上位機種はパナソニック製の製品が多くを占めています。アタッチメントの豊富さもパナソニックならでは。

レシピブックもついているので、お料理好きの方にはおすすめのメーカーですね!

アイリスオーヤマ

アイリスオーヤマといえば多様な家電製品を扱っている人気の高い国内メーカーです。通常スロージューサーといえば価格が高いイメージですが、アイリスオーヤマなら安価で、スタイリッシュなスロージューサーから、パワージューサーまでそろえることができます!

ハンドブレンダーなどもあるので、ラインで揃えるのも良いですね。

齋藤志乃

健康のために野菜や果物を手軽に摂りたいと言う気持ちから、ジューサーやミキサーを選ぶ人が多いと思いますので、自分の摂りたいもの、作りたいものがその商品でできるかどうかを調べてから選ぶのがポイントです。

多機能化している商品が多いので、ミル、ミキサー、ジューサー、などいろいろな機能がいっぺんに搭載されている場合もあります。ご自分が使いたい機能がついているのかどうかを調べてみてくださいね。

専門家おすすめのジューサー

この記事を監修した専門家、齋藤志乃さんおすすめのジューサーをご紹介します。

低速ジューサー(スロージューサー)の人気おすすめランキングの比較一覧表

商品最安価格ブランド名消費電力大きさ(本体約cm)質量アタッチメントレシピブックカラーバリエーション食洗機回転数投入口サイズ定格時間電源
ヒューロム スロージューサー H-200¥54,780 楽天市場AmazonYahoo!ヒューロム-28.6×17.6×44.5cm6.5kg細目,粗目ありダークグレー,ホワイト可(一部不可のパーツあり)50回転/分136mm--
HAGOOGI (ハゴオギ) スロージューサー楽天市場¥15,980 AmazonYahoo!HAGOOGI (ハゴオギ)-11.5D x 28W x 33.5H cm--なしブラック・グリーン-----
Kuvings ホールスロージューサー EVO-800¥39,800 楽天市場AmazonYahoo!Kuvings240W22.9×21.0×46.0cm6.8kgジュース用,フローズンデザート用(スムージー用別売り)ありVGシルバー,レッド,ホワイト--8.2cm-AC100V
ヒューロム スロージューサー H-300E-BBAC03楽天市場確認中 AmazonYahoo!ヒューロム150W幅22.9×奥行22.1×高さ45.9cm6.2kg-ありマットホワイト,マットブラック不可-13.6cm-AC100V
ヒューロム スロージューサー H310Aシリーズ¥37,800 楽天市場AmazonYahoo!ヒューロム100W幅17.2×奥行16.0×高さ39.5cm3.4kg-ありホワイト,スカイブルー,ラベンダー不可37,43回転/分-15分AC100V
ヒューロム スロージューサー H-AA-BBA17楽天市場¥34,999 AmazonYahoo!ヒューロム150W幅18.0×奥行22.3×高さ40.7cm4.8kg細目,粗目,フローズン用ありマットブラック可(一部対応不可パーツあり)スクリュー:43,48回転/分-30分AC100V
アセキ ミニスロージューサー Mサイズ楽天市場¥8,198 AmazonYahoo!アセキ130W9.8D x 12.4W x 36H cm1.4kg-ありホワイト・グリーン・ブラック・イエロー-55回転/分44mm×36mm-AC100V
クビンス ホールスロージューサー JSG-721R楽天市場¥33,400 AmazonYahoo!Kuvings(クビンス)240W228 x 208 x 446 mm6.9kg2種類。スムージー用は別売あり。80種類シルバー、ホワイト、レッド不可60回(1分間)30分AC100V
ヒューロム スロージューサー マイスターH320Nシリーズ楽天市場¥65,780 AmazonYahoo!ヒューロム200W幅24.3×奥行22.3×高さ46.2cm6.2kg細目,粗目ありマットホワイト,チタングレー60℃以下のみ使用可(メガホッパー・ドラムは不可)43,50回転/分136mm30分AC100V
パナソニック 低速ジューサー ビタミンサーバー MJ-L600-H楽天市場¥27,800 AmazonYahoo!Panasonic150W幅18.5×奥行17.6×高さ43.2約4.0kg3種類ありグラファイトグレー、メタリックレッド対応45回転/分横42×縦30mm15分AC100V
フレッシュスロージューサー WHSLJUSBK¥13,800 楽天市場AmazonYahoo!-150W幅34.7×高さ38.8×奥行13.5cm3.28kg---100回転/分7.5cm15分AC100V
Toffy ミニスロージューサー K−BD4楽天市場¥9,300 AmazonYahoo!Toffy130W約幅12.4×高さ36.0×奥行9.8cm1.4kg-ありペールアクア,アッシュホワイト-55回転/分-15分AC100V
アイリスオーヤマ スロージューサー ISJ-56-W楽天市場¥25,980 AmazonYahoo!アイリスオーヤマ150W幅約15×奥行約16.5×高さ約443.6kg3種類ホワイト対応60回転/分横30×縦43mm15分AC100V
コイズミ コンパクトジューサー KMJ-0500楽天市場¥6,780 AmazonYahoo!コイズミ145W約17.5×24.0×29.0cm2.1kg-----6cm-AC100V
丸ごと低速ジューサー¥9,961 楽天市場AmazonYahoo!-200W幅20×奥行26×高さ42cm7.6kg-あり--47回転/分--AC100V

低速ジューサー(スロージューサー)の人気おすすめランキング 15選

高速ジューサーの人気おすすめランキングの比較一覧表

商品最安価格ブランド名消費電力大きさ(本体約cm)質量アタッチメントレシピブックカップ容量回転数
象印マホービン 高速ジューサー BM-JH05-WA¥11,287 楽天市場AmazonYahoo!象印マホービン135W幅20×奥行25.5×高さ28cm3.0kg--450mL
パナソニック 高速ジューサー MJ-H200-R楽天市場¥7,576 AmazonYahoo!パナソニック170W約 幅21.0×奥行29.4×高さ29.3cm約3.0kg-あり500mL11900回/分(無負荷時)
パナソニック 高速ジューサーMJ-H600-T楽天市場¥10,900 AmazonYahoo!Panasonic(パナソニック)170~200W約 幅21.0×奥行19.3~29.4×高さ29.3~35.4cm約 2.2kg~約 3.0kgジューサー・タンブラーミキサー・ドライミル付属500ml11900回/分(無負荷時)

高速ジューサーの人気おすすめランキング3選

手動式ジューサーの人気おすすめランキングの比較一覧表

商品最安価格メーカーサイズ質量材料
タイガークラウン ジューサー・しぼり器楽天市場¥1,858 AmazonYahoo!タイガークラウン9.5×25.3×13.3cm230gプラスチック
ミネックスメタル ステンレス製 ハンドジューサー楽天市場¥2,098 AmazonYahoo!ミネックスメタル270×115×110mm550gステンレス
THE ONE ハンドジューサー¥14,401 楽天市場AmazonYahoo!-横幅19cmX奥行26cmX高さ47cm5kgステンレス
FINTRUE ハンドジューサー¥2,880 楽天市場AmazonYahoo!FINTRUE14×12×23cmアルミニウム合金
AIDOUR ハンド ジューサー楽天市場¥6,599 AmazonYahoo!AIDOUR160×185×H450mm2.2kgステンレス

手動式ジューサーの人気おすすめランキング5選

業務用ジューサーの人気おすすめランキングの比較一覧表

商品最安価格メーカー定格電力定格電圧サイズカップ容量質量
ADOURハンドジューサー 業務用 (2.5L)楽天市場¥17,990 AmazonYahoo!ADOURバレル外径:18cm 高さ:11.5cm 内筒の直径:16cm 高さ:11.5cm内筒容量:2.5L5kg
Kuvings ホールスロージューサープロ¥99,880 楽天市場AmazonYahoo!Kuvings200W26.0×18.3×51.5cm9.1kg-あり

業務用ジューサーの人気おすすめランキング5選

編集部おすすめのジューサー1選

10年保証&野菜・果物セット付き!「クビンス ホールスロージューサー EVO」

ジューサーの使い方をおさらいしよう!

フルーツや野菜の成分をより多く摂取するためにも、使い方をしっかり確認しておきましょう!

  1. ジュースにする果物や野菜をしっかり水洗いしましょう
  2. 水洗いした材料を投入口に入る大きさに切って、ジューサーの中へ入れます
    ※皮に栄養がたくさん入っている食材が多いため、そのまま入れることがおすすめ。ただし、皮が硬いものはモーターが回らなくなるし、柑橘類は苦味が出るのでその場合は皮はむいた方が良いです。
  3. 出てきたジュースは出来るだけ早く飲むのがおすすめです

齋藤志乃

ジュースは「果物や野菜の食物繊維を取り除いたもの」と大雑把にご紹介してきましたが、さらに詳しく書くと、食物繊維は、不溶性食物繊維と水溶性食物繊維があるんです。ジュースにするのは、硬くて消化しづらい不溶性食物繊維を取り除いて、水溶性食物繊維だけを残せますので、野菜や果物の栄養を胃腸に負担をかけ過ぎずに摂り入れることができる食べ方なんですよ。

後に紹介されている拙著の「最強の朝ジュースレシピ」では、スムージーとジュースのレシピを122レシピも掲載していますので、ぜひご参考にしてください。

ジューサーを使ったレシピ

専門家考案!結構をよくする疲労回復ジュース

この記事を監修した齋藤志乃さん考案のジュースレシピです。

材料

1杯分(約250ml)

  • パイナップル 1/8個
  • りんご 1/2個
  • ブロッコリー 25g
  • レモン 1/8個
  • 生姜 1cmくらい
  1. すべての材料をよく水洗いします
  2. 投入口に入る大きさにカットし、ジューサーに投入します

齋藤志乃

このジュースの搾りかすは、カレーに入れても美味しい組み合わせなんですよ。

ビタミンCたっぷり!定番人気の果物&お野菜ジュース

レモンのビタミンCとクエン酸、にんじんのカロテンとカリウム、りんごのポリフェノールで免疫力アップが期待できる定番ジュースのご紹介です!美肌にもなるジュースなので美容効果も抜群です。

材料
  • りんご 1個
  • にんじん 1本
  • レモン 1個
  • 氷 適量
   
    
  1. すべての材料をよく水洗いします!
  2. 程よい大きさにカットし、ジューサーに投入しましょう
  3. お好みで氷を混ぜたら出来上がりです

クレンズジュース

スロージューサーを持っていれば作れるクレンズジュース!

ジューサーで作って、そのまま飲めるのが人気の秘密。

デトックスにもなりますし、ダイエット中に必要な栄養素が取れるディープグリーンのジュースのご紹介です。

  1. サラダほうれん草は5㎝にカット、パセリは小房に分け、甘夏・パイナップルは皮を剥いて一口大にカットしましょう
  2. 人参・りんご・セロリは一口大にカットしておきます
  3. 葉野菜・人参・セロリと、フルーツを交互に絞ったら、出来上がり!

自家製ジンジャーエール

ジンジャーエールが自分で、自宅で作れたらと思うことはありませんか?

実はジューサーがあれば簡単に作れちゃう「自家製ジンジャーエール」。

レシピをチェックして是非チャレンジしてみてくださいね。

  1. ショウガをジューサーにかけます。スロージューサーがおすすめ。
  2. ジューサーにかけたショウガを、砂糖や唐辛子、クローブ、カルダモンと一緒に鍋で煮ます。
  3. ショウガエキスが完成したら、炭酸で割ってジンジャーエールの完成!
  4. ビールに入れてシャンディガフにするなど他レシピも楽しんでください。

専門家のジュース・スムージーレシピ本

もっとジュースやスムージーのレシピが知りたい方は、この記事を監修した齋藤志乃さんのレシピ本を参考にしてみてください。

絞りカスを再利用して一品に!絞りかすを使ったレシピ3品

食物繊維がたっぷり入った絞りかす再利用ジャム

スロージューサーでジュースを作った絞りかすの重量を計り、絞りかすと同量~5割程度の三温糖を鍋に入れます。ひたるくらいに水を加えて、柔らかくなるまで煮つめるだけで完成!

お好み焼き・たこ焼きに入れて柔らか食感に

お好み焼きやたこ焼きにジューサーやミキサーで絞ったしぼりかすを入れて焼くと、食物繊維の力でふっくら柔らかな食感に仕上がります。

「野菜を食べない!というお子さま向けのレシピとしてもおすすめ」と、口コミでも大人気!是非試してみてくださいね。

スロージューサーの絞りかすを使ったカレー

ジューサーで出た食物繊維をカレーに入れてしまえば、同時に繊維質も取れて栄養をのがさず摂取できます!

  1. スロージューサーで作ったジュースの絞りかすを準備します。
  2. トマトは 熱湯に30秒ほどつけて 冷水にとり 皮をむいてざく切りに。
  3. 牛肉は食べやすい大きさ、人参は乱切り、玉ねぎは半分をスライスして、残りをみじん切りにして下ごしらえは完成。
  4. 下ごしらえをした野菜を炒めたら、牛肉を加えて炒めます。
  5. 水を入れて調理開始。この時点で、ローリエと搾りかすを入れるだけ!
  6. カレールーを細かく刻んで、入れましょう。
  7. あとは煮込んで完成です!

ジューサーやミキサーを捨てたい!どうやって破棄すればいい?

ジューサーやミキサーのゴミの区分をご存じですか?恐らく、何度も捨てることがあるものではないため、知らない方も多いのではないでしょうか。

破棄する前に必ずしなければいけないことは、お住まいの自治体で分別の区分をしっかり調べるということ。ジューサーやミキサーは、地域によって「燃えないゴミ」「粗大ゴミ」「小型家電」に分別されます。

勝手に判断して捨ててしまうと、回収されないだけではなく、地域トラブルに発展してしまう可能性もあるので要注意です。

リサイクルショップやネット販売でも売れる?

必ず価格が付くというわけではなく無料での引き取りの可能性もありますが、状態の良いものであれば、リサイクルショップで買い取りをしてもらえるものもあります。

ネットで販売する際には、いくつかの角度から写真を撮り、製造年月日やメーカー、品番などをチェックしてコメントを入れることで出品できます。気に入った方がいれば、思いがけない程いいお値段で売れることも。ただし、必ずしも売れるわけではないので、在庫として残ってしまう場合もあります。

ジューサーの掃除・お手入れの仕方をチェックしよう

ジューサーやミキサーは部品やパーツが細かくたくさん付いているのが特徴。また、刃も多いのでお手入れや掃除など、扱い方には注意が必要です。

製品を長持ちさせるためにも、洗うタイミングや、洗い方をチェックしておきましょう。

1.使用後すぐに水洗い

時間を置いてしまうと、汚れがこびり付いてしまい取れないという事態にもなりかねません。できれば各パーツをバラバラにして、ざっとでも良いので水にさらす、浸けておくなどしておいた方がモアベター。

果汁や野菜などのカスがパーツや部品についてしまったままだと、その後のお手入れが大変です。洗いやすいジューサーを選んでおくとお掃除が楽々できますね。

2.各パーツを洗剤で洗う

水洗いをしっかりしておけば大抵の汚れは取れていますが、雑菌などが繁殖しない為にも、しっかり洗剤で洗いましょう。

容器部分はスポンジで洗うのが良いですが、羽部分やカッター部分はブラシで洗うのが安全でもあり、汚れをしっかり落とすことができます。

どうしても時間がない場合は、ばらさずにぬるま湯をミキサーやジューサーへ入れ、中性洗剤をすこし入れてから撹拌すると汚れを落としやすくなります。

齋藤志乃

ジューサーを使った後、すぐにコップに2−3杯の水を投入口から流し入れて、中に溜まったジュースやカスを洗い流しておくと、お手入れが楽になります。その後は、細かい繊維がパーツに残ったままになっているとカビの原因になるので、付属のブラシなどでしっかり洗い流しておきましょう。

ジューサーについてのよくある質問

キャベツのような葉菜類をジュースに使うときのポイントは?

キャベツなどの葉野菜はスムージーにすると繊維が硬いため食感が悪くなりがちです。なので、ミキサーで撹拌するよりも、ジューサーで絞った方が美味しく飲めます。キャベツはジューサーの投入口に入るくらいにあらかじめ5cm-10cm角に切っておくと、スムーズに絞れます。低速ジューサーは小松菜やほうれん草などはそのまま切らずに縦に入れられる設計になっているものが多いです。また入れる間隔も一気に入れるのではなく、5秒~10秒ごとに少しずつ入れていくようにしましょう。まず、葉野菜を搾ってから、最後にりんごやみかんなど水分の多いものを投入すれば、無駄なく絞ることができます。

ポタージュを作ったり、アボカドやバナナを使ったりしたいけど、うまくジュースになりません

バナナやアボカドなどは、ジュースよりもスムージー向きなので、ミキサーでスムージーにする方が良いでしょう。ジューサーを使いたい場合は、バナナやアボカドなど水分量が少なく、粘り気が強いものをジュースにする際は、牛乳や豆乳、または水などと一緒にジューサーにかけることでスムーズな液体になりやすいので工夫してみましょう。ポタージュも同様に牛乳や水など水分の量を調整しましょう。

電気代はどのくらいかかるの?

りんごジュースを4人分、毎日1年間続けて作った場合の平均は、約60円ほどといわれています。メーカーや製品、食材の状態や投入スピードによって変化するのであくまでも目安です。※電気代22円/kwhにて計算

ジューサーやミキサーはどこで買えるの?安く買いたい場合は?

大型家電ショップのヤマダ電機や、ヨドバシカメラ、エディオンなどの他、無印良品やニトリなどのジューサーも人気です。コロナ渦で最近はネット通販の量も多くなっていますね!ネットショップの楽天市場や、Amazon、ヤフーショップでもたくさんの製品を見て選ぶことができます。またはテレビ通販であればジャパネットタカタもたくさんの製品を紹介していますね!最近では、ドンキホーテで安価なジューサーやミキサーが売られている場合もあります。

中古のジューサーはどうですか?

中古販売店でジューサーが売っていて、安価に手に入ることがありますが、モーターが古くなっている場合があるので、おすすめではありません。

コストコにスロージューサーは売っていますか?

コストコでは、アメリカの調理用品ブランドであるクイジナートのスロージューサーを販売しています。コストコのオンラインショップでも購入可能です。

人参ジュースを作るのにおすすめのジューサーは?

人参ジュースを作るなら、パワージューサーよりもスロージューサーをおすすめします。ビタミンなどの栄養素をあまり壊さずに人参ジュースを作れるからです。

ジューサーの人気売れ筋ランキングもチェック

こちらは現在Amazon、楽天、ヤフーショッピングで紹介されているジューサーのランキングです。最安&人気のアイテムを是非チェックしてみましょう!

ジューサーの選び方まとめ

いかがでしたか?ジューサーの中にもスロージューサーとパワージューサーがあり、低速と高速のそれぞれのメリットがありましたね!

1台あると健康意識だけでなく、料理の幅も広がりそうなジューサー。それぞれの良さがあるので、ご自宅で使用する用途や目的によって選ぶのがベストです。

ただし、サイズ感などもしっかり考えておくことで、使いやすさ(置き場所や出し入れの利便)が変わってきます。予算などを含めて、使う頻度や目的、人数などに合わせて機種を選びましょう。

 

☆この記事の監修者:齋藤志乃 shinosaito.com

 

ジュースと一緒に自家製ヨーグルトも作ってみてはいかがでしょうか?以下の記事ではヨーグルトメーカーについて詳しく紹介しています!

関連記事:【2022年】ヨーグルト作りや料理レシピにも役立つ!ヨーグルトメーカー おすすめ15選

SNS

Picky’sのSNSアカウントをフォロー