おしゃれなキッズジャージおすすめ20選!かわいいモデル・上下セットの商品も

【PR】本ページはアフィリエイト広告による収益を得ています。

出典:rakuten.co.jp

子供のスポーツウェア・普段着としても重宝する「キッズジャージ」。速乾性・保温性など機能性に優れたものが多く、快適に着用できるのが魅力です。

しかし、いざキッズジャージを購入したくても「動きやすいジャージはどれ?」「暖かく着用できるものが欲しい」など、商品選びに悩む人は多いはず。また、成長が著しい子供用のジャージとなると、価格やデザイン面にも配慮したいですよね。

そこで本記事では、キッズジャージの選び方やおすすめ商品20選をご紹介!トップス・ズボンのそれぞれの形の選び方や、人気メーカー・プチプラブランドの特徴・価格帯についても徹底解説しています。キッズジャージの購入を検討している人は、参考にしてみてください。

キッズジャージのおすすめ人気スポーツメーカーを紹介

動きやすさや機能性が良いキッズジャージが欲しいなら、まずスポーツメーカーから見てみましょう。ここでは、とくに人気の高い「アディダス・ナイキ・プーマ・ミズノ」をご紹介します。

人気の3本ラインなら「アディダス」

ドイツのスポーツブランド「アディダス」。スポーツ用品から、普段使いできるファッションアイテムまで、さまざまな商品を取り扱っています。

アディダスのキッズジャージは、ブラックを基調としたシンプルなものや、人気の3本ライン・アニマル柄などを採用したおしゃれなものなど種類が豊富。また、綿素材を主流とした商品や、ストレッチ性が高い商品も多く、着心地が良いのも魅力です。価格は、上下セットアップで4,000~7,000円前後。トップス・ズボンの単品なら3,000円前後で購入できますよ。

機能的なキッズジャージなら「ナイキ」

アメリカに本社を構える「ナイキ」。スニーカーが有名ですが、アパレルを含んだスポーツ用品などを幅広く取り扱っています。

ナイキでは、独自テクノロジーである「ドライフィット」を採用した速乾性に優れた商品や、保温性が高いフリースのキッズジャージなどを展開。着用する季節やシーンに合う素材のキッズジャージが見つかりますよ。価格は、上下セットで6,000~1万2,000円ほど。上下の単品商品なら、4,000円前後で販売されています。

関連記事:【機能的でおしゃれ】ナイキジャージおすすめ26選!人気の上下セットアップ商品も

リーズナブルでカラーも豊富な「プーマ」

ドイツに本社を置く「プーマ」。アメリカライオンとも呼ばれる「ピューマ(puma)」のロゴが特徴的で、さまざまな商品にデザインとして取り入れられています。

プーマのキッズジャージは、豊富なカラーバリエーションや、目を引く切り替えデザインなど、おしゃれな商品が揃っています。また、ほかのスポーツメーカーと比較して、価格もややリーズナブル。上下のセットアップで3,000〜6,000円、単品商品なら3,000円以下で購入できるものも多いですよ。

大人っぽく着こなしたいなら「ミズノ」

1906年に日本で生まれた「ミズノ」。スポーツウェアだけではなく、野球用バットや陸上シューズなど、幅広いスポーツ用品を取り扱っているブランドです。

ミズノのキッズジャージは、大人顔負けのクールなデザインが特徴。また、吸汗速乾性・ストレッチ性などのスポーツに欠かせない機能を備えた商品が豊富です。なかには、撥水機能を持つ商品もありますよ。上下セットの価格は6,000~1万6,000円ほど。単品では5,000円ほどで購入できます。

キッズジャージの選び方

ここでは、キッズジャージの選び方について解説します。

統一感が出ておしゃれな「上下セットアップ」が人気。ラインナップも豊富

統一感が出ておしゃれな「上下セットアップ」。ラインナップも豊富

出典:amazon.co.jp

キッズジャージには、トップス・ボトムスを単品で購入できるものと、上下セットになった商品があります。

「子供のジャージを一式揃えたい」「ジャージとはいえおしゃれなものが欲しい」という人は、上下セットアップを選ぶのがおすすめ。トップス・ボトムスで同じ素材・カラーを採用しているものが多く、まとまりのあるジャージコーデに仕上がりますよ。ラインナップも豊富なので、お子さんの好みのものを見つけやすいです。

ちなみに、セットアップのキッズジャージは、長袖の上着+長ズボンの組み合わせが主流。季節を問わず着用したいなら、単品で半袖やハーフパンツを揃えておくのも良いですよ。

どんな形がある?「トップス」の種類や特徴をチェック

キッズジャージのトップスには、ジップ付き・フード付き・半袖などさまざまな種類があります。それぞれの特徴を解説するので、目的に合わせて選んでみてくださいね。

着脱が楽・上着としても使える「ジップ付き」。体温調整しやすい

着脱が楽・上着としても使える「ジップ付き」。体温調整しやすい

出典:amazon.co.jp

寒くなったら羽織る、暑くなったら脱ぐなど、体温調節しやすいキッズジャージが欲しいなら「ジップ付き」を検討しましょう。前身頃にジッパーが付いており、手軽に着脱できるのが特徴です。スポーツ前のウォーミングアップや、春・秋の軽アウターとしても重宝します。

ジップ付きのキッズジャージには、首から胸元辺りにジッパーが付いている「ハーフジップ」もあります。ジップを下ろすことで襟周りが大きく開くため、着脱しやすいのがメリット。また、まだチャックをはめるのが難しい5歳以下のお子さんにもおすすめです。

編集部

ジップ付きの商品は、ジッパーを上まで閉める際に、首の皮を挟んでしまう可能性があります。安全性に配慮するなら、ジップの先端にカバーが付いている商品を選びましょう。

秋冬の寒い時期は「フード付き」も選択肢に。突然の雨避けにも活躍

秋冬の寒い時期は「フード付き」も選択肢に。突然の雨避けにも活躍

出典:rakuten.co.jp

屋外でよく遊ぶお子さんには、雨避けにもなる「フード付き」のキッズジャージがぴったり。ちょっとした雨なら、フードを被るだけで頭が濡れるのを防げます。首元や耳周りも覆えるので、防寒対策にも役立ちますよ。

しかし、激しく動くスポーツでは、かえってフードが邪魔に感じることもあるため注意。フード付きのジャージは、スポーツの休憩中や外遊び用として使うなど、着用シーンを分けるのもおすすめです。

編集部

ちなみに園や学校によっては、フードが引っかかる危険性を考慮し、着用不可としている場合もあります。購入する前に園や学校、クラブ活動チームなどのルールを確認しておくと安心です。

風通しがよく夏場にぴったりの「半袖」。上半身を動かしやすい

風通しがよく夏場にぴったりの「半袖」。上半身を動かしやすい

出典:amazon.co.jp

動きやすさを重視するなら「半袖」のキッズジャージがぴったりです。肩や肘周りを動かしやすいのがメリット。長袖や羽織るタイプと比べて、風通しが良いのも特徴です。

とくに、半袖のキッズジャージは、夏場の室内スポーツでバドミントンや卓球をするお子さんにもおすすめ。バドミントンや卓球などの風に影響されるスポーツは、体育館の窓やドアを閉めて行うこともあります。熱中症対策としても、半袖のキッズジャージを選びましょう。

ちなみに、夏の時期に屋外でスポーツをする場合は、肌に直射日光が当たると余計に暑く感じてしまうこともあります。日差しが気になる場合は、スポーツ用のインナーを重ね着するのもひとつの手段です。

スポーツ用?部屋着?着用シーンに合う「ズボンの形」を選ぼう

キッズジャージのズボンには、ストレート・テーパード・ハーフパンツなどの種類があります。スポーツ用・部屋着用など、着用するシーンやどんなスポーツをするかに配慮して選びましょう。

楽な履き心地の「ストレート」。窮屈感がなくルームウェアにもおすすめ

楽な履き心地の「ストレート」。窮屈感がなくルームウェアにもおすすめ

出典:amazon.co.jp

スポーツだけでなく、普段着としても兼用できるキッズジャージが欲しいなら「ストレート」のズボンが最適です。から裾まで真っ直ぐ落ちるシルエットで、窮屈感がないのが特徴。ゆったりとした履き心地で着替えも楽なので、ルームウェアとして着用するのもおすすめです。

ただし、ストレートタイプは裾に広がりがあるため、長すぎると裾を踏んでしまったり、足に引っかかったりして、転んでしまう可能性もあります。くるぶし程度の長さを選ぶ・長すぎる場合は裾上げを検討するなど、安全に動けるように配慮しましょう。

すっきりシルエットの「テーパード」。ダンスや足を動かすスポーツに◎

すっきりシルエットの「テーパード」。ダンスなどの足を動かすスポーツに◎

出典:amazon.co.jp

ダンスや陸上競技などの足をよく動かすスポーツには、「テーパード」タイプのズボンがおすすめ。テーパードは、足首にかけて細くなる形が特徴で、足をたくさん動かしても生地が邪魔になりにくいです。また、細身のシルエットでおしゃれに見えるのもポイント。

しかし、足首がスリムな分、小さなお子さんには一人で着脱しにくい場合もあります。よく伸びるリブ編みやゴムを使用した裾デザインの商品を選ぶと、脱ぎ履きしやすいのでおすすめ。なかには、ズボンの裾が大きく広がる「裾ファスナー」を採用したキッズジャージもあるので、着脱のしやすさも考慮したい人はチェックしてみてください。

リブ編みとは?
縦状の模様が特徴の、伸縮性が高い編み方のこと。キッズジャージでは、トップスの袖口・ズボンの裾口などによく使われます。

膝を動かしやすい「ハーフパンツ」は、サッカー・バスケなどにもぴったり

膝を動かしやすい「ハーフパンツ」は、サッカー・バスケなどにもぴったり

出典:amazon.co.jp

サッカー・バスケ・バレーボールなど、膝をよく使うスポーツには「ハーフパンツ」のキッズジャージぴったり。膝を曲げたときに生地の突っ張りがなく、ストレスフリーで動けます。

また、膝周りから風が通りやすく、ズボンの中に熱がこもりにくいのもポイント。暑い夏場でも涼しさをキープできますよ。転んだときのケガや、虫刺されが心配な場合は、タイツを併用するのもおすすめです。

着用する季節や好みの着心地に合わせて「機能性」も要チェック

キッズジャージを選ぶ際は、速乾性・通気性・UVカットなどの機能性にも注目してみましょう。

汗をかいてもサラッとした着心地の「速乾」タイプ。洗濯時も乾きやすい

汗をかいてもサラッとした着心地の「速乾」タイプ。洗濯時も乾きやすい

出典:amazon.co.jp

汗をかきやすいお子さんには、「速乾性」が備わったキッズジャージを選びましょう。速乾性が高いと、汗をかいてもムレにくく、サラッとした快適な着心地を味わえます。また、汗冷え防止にも繋がるのが魅力です。

さらに、洗濯時も乾きやすいのがメリット!「連日使うけど、汚れや臭いが気になる」という場合でも、焦らずに洗濯できますよ。

ちなみに、速乾タイプのキッズジャージを選ぶ際は、素材にも注目してみましょう。綿素材よりもポリエステル素材の方が、より乾きが早いですよ。

快適に着用するなら「通気性・UVカット機能」も要チェック。屋外スポーツにも◎

快適に着用するなら「通気性・UVカット機能」も要チェック。屋外スポーツにも◎

出典:rakuten.co.jp

暑い日や屋外で着用するなら「通気性・UVカット機能」もチェックしておきましょう。通気性に優れたものは熱がこもりにくく、夏場の使用に最適です。脇の下や背中などにメッシュ素材を使用し、効率よく風を取り込むことができます。

また、屋外でスポーツをするなら、ジャージの「UPF値」に注目してください。UPF値とは、衣類がどれだけ紫外線を防止できるか表す数値です。数値が高いほど、紫外線のカット率が高いことを表しています。日差しを長時間浴びるようなら、最高値である「UPF50+」の商品を選ぶと良いですよ。

冬のスポーツには「保温性」に優れたものを。屋外でも暖かく過ごせる

冬のスポーツには「保温性」に優れたものを。屋外でも暖かく過ごせる

出典:amazon.co.jp

冬の寒い時期にキッズジャージを着用するなら「保温性」のある商品を選びましょう。衣類の内側にフリース生地・裏起毛を採用したものなら、暖かさを維持できます。冬場、外で運動をするときや、お友達と遊ぶときにも重宝しますよ。

防寒対策には、イヤーウォーマーを一緒に使うのもアリ。クラブ活動に行くときや、ウォーミングアップ中に着けて、運動前に体を暖めておきましょう。

関連記事:【おしゃれに防寒】イヤーウォーマーおすすめ19選!ランニングにぴったりな商品も

アクティブに動く子供には「ストレッチ」素材が◎着替えもスムーズ

アクティブに動く子供には「ストレッチ」素材が◎着替えもスムーズ

出典:rakuten.co.jp

着心地や動きやすさにこだわるなら、「ストレッチ」素材のキッズジャージが最適。膝や肘などの関節の動きが制限されにくく、のびのびと体を動かせます。ダンスや新体操など、柔軟性を求められるスポーツにもぴったりです。

またよく伸びる素材なので、着替えがしやすいのもポイント。5歳くらいの小さなお子さんでも、スムーズに着替えができますよ。

ジャージの「サイズ」はジャストフィットが最適。身長や股下をチェック

ジャージの「サイズ」はジャストフィットが最適。身長や股下をチェック

出典:amazon.co.jp

キッズジャージの「サイズ」は、ジャストフィットのものを選びましょう。キッズジャージには、100・110・120・130・140・150・160cmくらいまでのサイズが展開されています。子供の成長を考慮して大きめのサイズを選んでしまうと、長い裾を踏んで転倒などのリスクがあるので注意してください。

また、同じサイズでも、メーカーによって着用感が異なります。商品ページに記載されている、身長・胸囲・胴囲・股下などをよく確認してから購入しましょう。

編集部

大きめのキッズジャージを買う場合は、裾や袖にリブ編みを採用したものがおすすめです。裾や袖でキュッと生地がフィットするため、裾を引きずったり、袖から手が出なかったりという心配が少ないですよ。

子供の好きなカラーやロゴなどから「デザイン」を選ぼう

子供の好きなカラーやロゴなどから「デザイン」を選ぼう

出典:amazon.co.jp

キッズジャージをせっかく購入するなら、お子さんの好みに合わせて「デザイン」も要チェック。お子さんが気に入ったデザインを選べば、スポーツの練習にも気合が入りますよ。

最近では、胸元にロゴが配されたものや、淡い色合いでかわいらしい雰囲気のくすみカラーが人気。スポーツ用のジャージとしてはもちろん、普段使いもできるようなおしゃれなデザインがトレンドです。

ちなみに、通学時やクラブ・習い事の行き来で着用するなら、安全面に考慮して蛍光色などの派手なカラーを選ぶのもおすすめです。蛍光色などの明るい色は人の目に留まりやすいため、事故防止に繋がります。

【上下セット】キッズジャージおすすめ人気ランキング比較一覧表

Picky’s編集部が主要サイト(Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピング、価格比較サイト)の上位商品をポイント制で集計。本当に売れている上位のおすすめ商品を厳選しました。
商品最安価格トップスの形ズボンの形サイズ素材機能
YUK(ユック)キッズジャージ JERSEY確認中 楽天市場AmazonYahoo!フルジップテーパード110~160cmポリエステル96%・ポリウレタン4%ストレッチ性
プーマ キッズジャージ ポリスーツ楽天市場¥3,833 AmazonYahoo!フルジップテーパード120~160cmポリエステル100%-
アディダス キッズジャージ トリコット トラックスーツ確認中 楽天市場AmazonYahoo!フルジップストレート130~160cmポリエステル100%裏起毛
ナイキ キッズジャージ トラックスーツ確認中 楽天市場AmazonYahoo!フルジップテーパード130~160cmポリエステル100%-
FILA キッズジャージ J6500確認中 楽天市場AmazonYahoo!フルジップストレート140~160cmポリエステル100%-
アディダス キッズジャージ トラックスーツ楽天市場¥4,723 AmazonYahoo!フルジップストレート130~160cmポリエステル100-
コンバース キッズジャージ S8550¥4,290 楽天市場AmazonYahoo!フルジップストレート120・130cmポリエステル100%-
GHETTO SPORTS キッズジャージ¥3,980 楽天市場AmazonYahoo!フルジップ・フード付きテーパード110~150cmポリエステル100%吸汗速乾・ストレッチ性
アンダーアーマー キッズジャージ トラックスーツ¥4,836 楽天市場AmazonYahoo!フルジップテーパード130~160cmポリエステル100%裏起毛
ジェイタイム キッズジャージ確認中 楽天市場AmazonYahoo!ハーフジップテーパード110~160cmポリエステル・綿-

【上下セット】キッズジャージおすすめ人気ランキング10選

【トップス・ボトムス単品】キッズジャージおすすめ人気ランキング比較一覧表

商品最安価格形状サイズ素材機能
PINNA キッズジャージ確認中 楽天市場AmazonYahoo!ストレート110~160cmポリエステル100%裏起毛
プーマ キッズジャージ TEAMRISE楽天市場¥2,758 AmazonYahoo!テーパード130~160cmポリエステル100%吸水速乾
ロゴス キッズジャージ¥1,980 楽天市場AmazonYahoo!ストレート120~160cmポリエステル100%-
ニューバランス キッズジャージ ABP25228楽天市場¥2,999 AmazonYahoo!ストレート120~160cmポリエステル100%撥水加工・ストレッチ性
ルコック スポルティフ キッズジャージ ウォームアップジャージ確認中 楽天市場AmazonYahoo!フルジップ120~160cmポリエステル100%-
アディダス キッズジャージ トラックトップ楽天市場¥3,989 AmazonYahoo!フルジップ130~160ポリエステル100%吸湿性
PINNA キッズジャージ確認中 楽天市場AmazonYahoo!ハーフパンツ110~160cmポリエステル100%-
オークリー キッズジャージ確認中 楽天市場AmazonYahoo!フルジップ120~160cmポリエステル100%吸汗速乾・UVカット
repipi armario キッズジャージ確認中 楽天市場AmazonYahoo!フルジップ140~170cmポリエステル100%UVカット
Provence キッズジャージ確認中 楽天市場AmazonYahoo!ストレート130~160cmポリエステル100%裏起毛

【トップス・ボトムス単品】キッズジャージおすすめ人気ランキング10選

キッズジャージはGUで買える?安い&おしゃれブランドも紹介

キッズジャージはGUで買える?安い&おしゃれブランドも紹介

出典:gu-global.com

キッズジャージは、GUでも購入ができます。「裏起毛ヘビーウェイトスウェットワイドイージーパンツ」など、スウェット素材のおしゃれなキッズジャージが販売されています。価格も2,000円以下とリーズナブルなので、安さとおしゃれさを求めている人は要チェックです。

GUのほかにも、低価格でキッズジャージを購入できるプチプラブランドを探している人は、以下のショップを参考にしてみてください。

キッズジャージが買えるプチプラブランド
  • ANAP:トップス・ボトムスの単品で2,000〜3,000円台
  • ニッセン:上下セットアップ・単品ともに2,000円以下で買える商品多数
  • petit main(プティマイン):単品で3,000〜4,000円程度

価格は少し張るものの、おしゃれなキッズジャージを求めるなら「repipi armario(レピピ アルマリオ)」や「BAYFLOW(ベイフロー)」などのファッションブランドもおすすめ。定価5,000円程度でファッション性の高いキッズジャージを購入できますよ。

    キッズジャージ おすすめまとめ

    キッズジャージの選び方
    • おしゃれに着こなすなら、統一感のある「上下セットアップ」が最適
    • 体温調節しやすいトップスが欲しいなら「ジップ付き」
    • 秋冬の寒い時期や、屋外のスポーツ・遊びには「フード付き」
    • 夏場は風通しが良く動きやすい「半袖」
    • ルームウェアとしても使うなら「ストレート」のズボンが◎
    • 脚をよく動かすなら、すっきりシルエットの「テーパードパンツ」
    • サッカー・バスケなどの膝を使うスポーツは「ハーフパンツ」
    • 着用する季節に合わせて、「速乾・通気性やUVカット・保温性」なども確認

    今回は、キッズジャージの選び方について解説しました。キッズジャージは、ブランドや機能によって、価格も大きく変わってきます。ぜひ、子供のお気に入りのキッズジャージを選んでみてください。

    SNS

    Picky’sのSNSアカウントをフォロー