長期の出張・旅行に!大型スーツケースおすすめ25選|軽量&大容量の製品も紹介

【PR】本ページはアフィリエイト広告による収益を得ています。

 

1週間以上の長期出張や旅行にピッタリの大型スーツケース。軽量でおしゃれなデザインも増えており、ビジネスでもプライベートでもかっこよく使えます。

しかし、長期の旅行や海外へ行く場合、スーツケースの破損や盗難が心配ですよね。空港でスーツケースが雑に扱われることもあるので、なるべく耐久性が高く、防犯性も高い製品を選びたいところです。

この記事では、大型スーツケースの選び方を紹介しながら、リモワやサムソナイトなどの人気ブランド製品など、おすすめ商品をランキングでお届けしています。購入前に参考にどうぞ。 

この記事を監修した専門家

旅行ブロガー/トラベルブロガー
マリ(オハヨーツーリズム)

クレジットカード会社を退職後、旅行ブロガーとして活動。これまでに訪れた国は世界73ヵ国。6歳の娘も35ヵ国渡航しており、日本一読まれる海外&子連れ旅ブログオハヨーツーリズムを運営。海外旅行は年に数回。最近は毎年ヨーロッパに通っています。

7泊8日以上なら80L以上の大型スーツケースがおすすめ

7泊8日以上なら80L以上の大型スーツケースがおすすめ

出典:amazon.co.jp

1週間以上の宿泊を予定している人は、80L以上のスーツケースを選びましょう。1泊あたり10Lが目安なので、宿泊日数に合わせて容量を計算してみてください。冬服はニットやダウンなどのかさばる洋服が多いので、大きめのサイズを選ぶと安心です。お土産などを入れるスペースも考慮したいですね。

マリ

スーツケースの中の収納に使える、小分けの収納ケースをいくつか持っていると大変便利です。荷物がギリギリであれば圧縮タイプを使って、服の分量を減らすことができます。スーツケースが大きくなればなるほど、荷物がどこに入っているか探しにくくなるため、収納ケース、ポーチなどを活用してパッキングしていきましょう。

大型スーツケースの選び方

素材や機能からピッタリの大型スーツケースを選びましょう。

本体のタイプはハードとソフトの2種類

使用用途に合わせて、ハードタイプかソフトタイプか選びましょう。

頑丈で防犯性も高い「ハードタイプ」

頑丈で防犯性も高い「ハードタイプ」

出典:amazon.co.jp

頑丈なタイプを探している人は、ハードタイプがおすすめです。耐久性と耐水性が高く、中の荷物をしっかり守れます。ナイフなどで簡単に切れないので、防犯性も高いです。海外旅行でも安心して使えますね。

ハードケース素材の特徴

素材 特徴
ポリカーボネート
  • 軽量で丈夫
  • 衝撃に強い
ABS樹脂
  • 衝撃に強い
  • 値段が安い
  • 直射日光に弱い
アルミニウム
  • 硬くて丈夫
  • 高級感がある
  • 値段が高い
  • 防犯性が高い

軽量で扱いやすい「ソフトタイプ」

軽量で扱いやすい「ソフトタイプ」

出典:amazon.co.jp

軽くて持ち運びやすいタイプを選びたい人は、ソフトタイプを選びましょう。布製で軽く、荷物をたくさん入れても重くなりません。靴やコートなどの重さのあるアイテムを持って行きたい人にピッタリです。お土産をよく買う場合も、軽いタイプは嬉しいですね。

注意
布製は水に弱く、雨に当たると中身が湿る可能性があるので気をつけましょう。スーツケースカバーをつけると、少しダメージが防げます。

関連記事:【おしゃれでかわいい】スーツケースカバーおすすめ25選 |100均製品も紹介

海外へ行くならTSAロックは必須

海外へ行くならTSAロックは必須

アメリカ領土に出張や旅行に行く予定がある場合は、TSAロック付きがおすすめです。アメリカの空港ではテロ対策で、TSAという米国運輸保安局が荷物をチェックします。通常はスーツケースに鍵をかけてはいけないのですが、TSAロックはTSA職員が開けられるので鍵をかけたまま預けられます。ロックして預けられると安心できますよね。 

注意
TSA対応ではない鍵をかけたまま預けると、鍵が壊されてしまう可能性があるので気をつけましょう。

長く使うなら予算は2万円以上が目安

長く使うなら予算は2万円以上が目安

出典:amazon.co.jp

スーツケースを長く使いたいなら、2万円以上の丈夫なタイプがおすすめです。空港での扱い方によって差がありますが、有名メーカーの値段が2〜3万円くらいのタイプは、頑丈な作りなので長く使えます。1万円以下の安い商品は耐久性が低いものもあるので、すぐに壊れてしまう場合があることも念頭に入れておきましょう。

特にキャスター周りは壊れやすい部分です。スーツケースを使う頻度が少ないほど、経年劣化が進んで壊れやすくなります。「たまにしか使わないから安い製品でいい」と考えて選んでしまうと、いざ使うときにキャスターが割れたり取れてしまったりする可能性が高くなるので気を付けましょう。

その他チェックしたいポイント

スーツケースの機能をチェックして、使用用途に合った使いやすいタイプを選びましょう。

マチ幅を広げられるタイプは容量を拡張できる

マチ幅を広げられるタイプは容量を拡張できる

出典:amazon.co.jp

お土産をたくさん買う人は、マチ幅を広げられるタイプがおすすめです。チャックで広げられるので、容量を簡単に拡張できます。旅行の帰りにお土産を買っても、入れるスペースを作れますね。かさばる冬服を入れるときにも、拡張できると便利です。

注意
飛行機内に無料で預けられる荷物のサイズと重量は決まっているので、オーバーしないように気をつけましょう。

外ポケットが多いと小物の出し入れに便利

外ポケットが多いと小物の出し入れに便利

出典:amazon.co.jp

移動中に物を取り出したい場合は、外ポケット付きを選びましょう。スーツケースを開かなくても、物を出し入れできます。折りたたみ傘やジャケットなどを入れておけば、急な雨のときや寒いときに手軽に使えて便利です。

注意
外ポケットは鍵が掛けられないので、貴重品は入れないようにしましょう。

フロントオープンは直立したままでも開閉できる

フロントオープンは直立したままでも開閉できる

出典:amazon.co.jp

スーツケースの中に入れたジャケットやコートを取り出したいなら、フロントオープンタイプがおすすめです。スーツケースを横に広げなくてもチャックで開けるので、中身が手軽に取り出せます。日本と温度差のある国に行くときに、ジャケットやコートを簡単に出し入れできるのは嬉しいですね。

関連記事:【デメリットは?】フロントオープン型スーツケースおすすめ15選|機内持ち込みも

持ち手の長さは細かく調整できるものだと楽

持ち手の長さは細かく調整できるものだと楽

出典:amazon.co.jp

移動しやすさを重視しているなら、持ち手の長さを細かく調節できるタイプがおすすめです。細かいものだと1cm単位で調節でき、身長に合わせてピッタリの高さで使えます。長い移動時間もスムーズに動かせるので、体への負担も少なく快適ですね。

マリ

日本では両開きタイプのスーツケースが主流ですが、海外ではフロントオープンのソフトタイプを利用している人がかなり多い印象。開いたときにスペースを取らないので、狭い部屋でも開け閉めしやすく、邪魔になりません。大型になればなるほど、片側を閉じるのに力も必要なので、高齢者やあまり力のない人には一度フロントオープンタイプを使ってみてほしいです。

航空会社によって異なる、預けられる基準もチェック

航空会社によって異なる、預けられる基準もチェック

航空会社によって無料で預けられるスーツケースの数と重量が違うので、よく利用する航空会社の基準をチェックしてから購入しましょう。航空会社によって差がありますが、荷物の3辺の合計が157cmまで無料で預けられるところが多いです。サイズが大きすぎないかチェックして買いましょう。

航空会社別の無料で預けられるサイズ

航空会社 サイズ 重量(1個あたり) 個数
JAL 3辺合計203cm以内

23kg(エコノミー)

32kg(ファースト・ビジネス)

2個(エコノミー)

3個(ファースト・ビジネス)

ANA 3辺合計203cm以内

20kg(普通席)

40kg(プレミアム)

重量・サイズを満たしていれば、制限なし
注意
飛行機の機体の種類によってサイズや重量が変わる場合がありますので、航空会社にお問い合わせください。 

マリ

多くの航空会社で20kg程度の荷物が預けられますが、LCCの場合は預け荷物は有料なので、追加料金がいくらかかるか考慮して予約しましょう。
チェックインカウンター前で、スーツケースをあけて荷物を出している人をよく見かけます。いつも重量がギリギリになってしまう人は、安価で軽い計量器も売っているので、日本から持って行くのもおすすめです。

安いVS 高い!大型スーツケースの比較

安いタイプと高いタイプのスーツケースを比べましたので、参考にどうぞ。

安い大型スーツケースの特徴(8,000円台のモデル)

安い大型スーツケースの特徴(8,550円のモデル)

出典:amazon.co.jp

ABS樹脂とポリカーボネートを組み合わせた素材を使用した、軽量で使いやすいスーツケースです。TSAロックも装備しているため、アメリカ旅行でも安心して使えます。360度回転するダブルキャスターは移動も楽になるので、長距離の持ち運びでも体に負担がかかりません。安いモデルでも快適に使うための最低限の機能が備わっています。

こんな人におすすめ
  • 軽量のスーツケースを探している人
  • アメリカ領土に旅行する予定がある人
  • 1年に1度くらいの使用頻度の人

高い大型スーツケースの特徴(40,000円のモデル)

高い大型スーツケースの特徴(39,576円のモデル)

出典:amazon.co.jp

特殊配合されたポリカーボネートを使用しており、強度が高いスーツケースです。マグネシウムのフレームは頑丈で防犯性にも優れています。92Lの大容量でありながら、4.2kgの軽量設計なのもポイント。国内で自社修理できるサンコー鞄製なので、メーカーのアフターサービスで修理して長く使えます。

こんな人におすすめ
  • スーツケースを長く使いたい人
  • 防犯性の高いスーツケースを探している人
  • 1年に2回以上スーツケースを使う人

マリ

大きいスーツケースを選ぶときに、重さはとても重要なポイント!国によっては地下鉄にエレベーターやエスカレーターがなく、重すぎるスーツケースを前に途方に暮れたことが何度もあります。出国時は余裕を持たせて、帰国時はホテルから空港にタクシーやシャトルバスで直行できると安心ですね。

専門家おすすめの大型スーツケース

この記事を監修したマリさんおすすめの大型スーツケースをご紹介します。

【ハードタイプ】大型スーツケースおすすめ人気ランキング比較一覧表

Picky’s編集部が主要サイト(Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピング、価格比較サイト)の上位商品をポイント制で集計。本当に売れている上位のおすすめ商品を厳選しました。※おすすめ人気ランキングは監修対象外です。
商品最安価格容量サイズ重量本体素材TSAロックその他特徴
Legend Walker(レジェンドウォーカー)GRACE (グレイス)スーツケース確認中 楽天市場AmazonYahoo!83L75.5×51×28cm5.6kgポリカーボネート、ABS樹脂ダブルキャスター
ACE(エース)クレスタ スーツケース¥24,200 楽天市場AmazonYahoo!83〜93LH74×W51×D29/32cm4.8kgポリカーボネート、ABS樹脂マチ拡張
トラベルデパート 超軽量スーツケース楽天市場¥5,380 AmazonYahoo!86L縦74×横48×奥行30cm4.6kgABS素材南京錠付き
TANOBI スーツケース T1169¥11,980 楽天市場AmazonYahoo!83.5L76.5×50×27cm5.78kgABS樹脂、ポリカーボネートストッパー付き
Travelhouse(トラベルハウス)スーツケース楽天市場¥5,180 AmazonYahoo!99L縦76.5×横51×奥行29.5cm3.9kgABS+ポリカーボネート混合樹脂-
クロース スーツケース L1608¥13,280 楽天市場AmazonYahoo!82L71×49×28.5cm5.09kgABS、ポリカーボネート-
VARNIC スーツケース¥10,505 楽天市場AmazonYahoo!98L76x50x30cm4.8kgABS、ポリカーボネート-
FANCY WONDERLAND スーツケース ty8098¥7,580 楽天市場AmazonYahoo!95L縦77×横51×奥行30cm4.2kgABS素材
Reezu(レーズ)スーツケース¥16,307 楽天市場AmazonYahoo!98L縦75.5×横49.5×奥行き30cm4.5kgポリカーボネート+ABS樹脂-
Lucky Panda スーツケース ty001¥8,580 楽天市場AmazonYahoo!80L67×46×26cm4.5kgポリカーボネート+ABS樹脂-
Xindzy スーツケース楽天市場¥8,500 AmazonYahoo!98L70×47×30cm3.8kgABS樹脂、ポリカーボネート-
Proevo(プロエボ)スーツケース確認中 楽天市場AmazonYahoo!87L68.5×47×30cm5.7kgポリカーボネート、ABS樹脂ストッパー付き
サンコー SUPER LIGHTS MG スーツケース SMGE-69¥45,921 楽天市場AmazonYahoo!92LH:69 cm×W:48 cm×D:32 cm4.2kgHTポリカ-
RIMOWA(リモワ)Original Check-In(オリジナル チェックイン)スーツケース¥230,999 楽天市場AmazonYahoo!86L高さ79×幅51×奥行27.5cm6.2kgアルミニウム-
Samsonite(サムソナイト)C-LITE Spinner(シーライトスピナー)スーツケース¥60,990 楽天市場AmazonYahoo!123L81×55×34cm3.1kgCurv素材(ポリプロピレン)マチ拡張可能

【ハードタイプ】大型スーツケースおすすめ人気ランキング15選

【ソフトタイプ】大型スーツケース人気ランキング比較一覧表

商品最安価格容量サイズ重量本体素材TSAロックその他特徴
STRATIC(ストラティック)ゴーファースト スーツケース確認中 楽天市場AmazonYahoo!109-119L47(W)×31(D)×80(H)cm3,490gポリエステル/牛革ストッパー付き、マチ拡張可能
GRIFFINLAND ソフトケース確認中 楽天市場AmazonYahoo!95〜105L78×46×33cm2.9kg-マチ拡張可能
Legend Walker(レジェンドウォーカー)ソフトキャリー スーツケース 4031-71¥17,600 楽天市場AmazonYahoo!88L48×78×31〜36cm5.5kg1680Dナイロンマチ拡張可能
hideo design by HIDEO WAKAMATSU キャリーケース確認中 楽天市場AmazonYahoo!80〜88L77×48×32〜35cm3.1kgポリエステルマチ拡張可能
MAX LIGHT(マックスライト)スーツケース¥12,980 楽天市場AmazonYahoo!92〜106L80×47×30〜35cm3.1kgポリエステルマチ拡張可能
GRIFFIN LAND(グリフィンランド)CRUST キャリーケース¥9,980 楽天市場AmazonYahoo!81L74.5×51.5×27.5cm4.56kgポリエステル、ABS樹脂マチ拡張可能
Verage スーツケース¥21,800 楽天市場AmazonYahoo!95〜110L79×47×32cm4.9kg2520デニール超高密度ナイロンマチ拡張可能、ガーメント機能付き
Verage つよかる スーツケース¥13,980 楽天市場AmazonYahoo!92〜110L82×47×29cm3.9kg1000D高密度ナイロンLEDライト、リフレクター、フック、マチ拡張可能
Samsonite(サムソナイト)ビーライト4・スピナー71 エキスパンダブル スーツケース¥50,600 楽天市場AmazonYahoo!82〜90L71×46×26〜29cm2.8kgナイロン、ポリエステルマチ拡張可能
RICARDO(リカルド)Malibu Bay2.0(マリブベイ2.0)スーツケース¥12,650 楽天市場AmazonYahoo!77〜90L45×66.5×24.5〜29.5cm3kgdreamfelマチ拡張可能

【ソフトタイプ】大型スーツケースおすすめ人気ランキング10選

大型スーツケースのおすすめ人気メーカー

高品質な「RIMOWA(リモワ)」

高品質な「RIMOWA(リモワ)」

出典:amazon.co.jp

1898年に創業したドイツの老舗スーツケースブランド・RIMOWA。ポリカーボネートやアルミニウムの軽量で高品質なスーツケースを販売しています。傷が目立ちにくく、スムーズなキャスターが使いやすいです。デザイン性と機能性にこだわる人におすすめします。

関連記事:【世界中で人気】RIMOWA(リモワ)のスーツケースおすすめ10選|種類やサイズも解説 

コスパがいい「SAMSONITE(サムソナイト)」

コスパがいい「SAMSONITE(サムソナイト)」

出典:amazon.co.jp

1910年にアメリカで創業したSAMSONITE。値段が安く品質もいいので、コスパがいいです。衝撃に強い耐久性があるので、海外旅行にも安心して使えます。TSAロック付きのタイプもあり、アメリカへの出張や旅行のときに便利ですね。

関連記事:【業界シェアNo.1】サムソナイトのスーツケースおすすめ14選|軽量な機内持ち込み向けも

日本製の「エース」

日本製の「エース」

出典:amazon.co.jp

1940年創業の日本発バッグブランド・エース。品質がよく、日本人が使いやすいスーツケースを販売しています。TSAロック付きやサイレントキャスタータイプなど、機能性も高いです。かわいいデザインのタイプもあり、デザインにこだわる人におすすめします。

軽量で使いやすい「サンコー」

軽量で使いやすい「サンコー」

出典:amazon.co.jp

1893年創業の日本の旅行カバンメーカー・サンコー。ポリカーボネートやアルミニウムの素材を使用しており、軽量で持ち運びやすいです。持ち手を細かく調整できるタイプもあるので、欧米人に比べて身長の小さい日本人も安心して使えます。

マリ

高級ブランドメーカーのスーツケースは、お値段が高い分、軽くて丈夫でデザイン性に優れており、やはり使い勝手は抜群に良いと感じます。旅の相棒として使いたくなるようなスーツケースを1つ持っておくのも、旅をより一層楽しくするポイントになるかもしれません。

大型スーツケースの関連商品

個性を出せる「スーツケースベルト」

スーツケースが外れないように、固定できるスーツケースベルト。色やデザインもいろいろあり、自分のスーツケースが分かりやすいように印として使えます。荷物を間違われないように、個性的なデザインを選びたいですね。

関連記事:【おしゃれに固定】スーツケースベルトおすすめ20選|使い方や選び方も解説

スーツの持ち運びに便利な「ガーメントバッグ」

シワを防ぎながらスーツを持ち運べるガーメントバッグ。スーツが1着入れられるコンパクトタイプや、靴やパソコンを入れられる大きいタイプもあります。出張のときに、スーツをきれいな状態で持ち運べるので便利です。スーツケースの持ち手に取り付けられるタイプもあり、移動も楽ですね。

関連記事:【使い方も解説!】ガーメントバッグおすすめ25選|コンパクトで安い商品を紹介

持ち運びが楽な「キャリーオンバッグ」

飛行機の機内に持ち込めるキャリーオンバッグ。スーツケースの持ち手に取り付けられ、持ち運びが楽です。パソコンが入れられるコンパクトなタイプや、洋服やほかの荷物が入るボストンタイプもあります。スーツケースに入らなかったアイテムを入れるのに、ピッタリですね。

関連記事:おしゃれブランド登場!キャリーオンバッグおすすめ23選|小さめや大容量も

大型スーツケースのよくある質問

大型スーツケースのよくある質問

アウトレットやメルカリの中古スーツケースはどうですか?送料は?

中古の製品は安く、お財布にやさしいです。しかし故障しやすかったり傷が目立つ商品もあるため、海外旅行や出張に使うなら新品を購入するのがおすすめ。メルカリで大型スーツケースを購入すると、サイズによりますが3,400〜5,000円くらいの送料がかかります。

大型スーツケースのレンタルはどうですか?

大型スーツケースのレンタルは、高品質なスーツケースが安い値段で使えて便利です。出張や旅行の頻度が1年に1回以下の人におすすめ。毎年、最低1回は大型スーツケースを使う場合は、購入したほうがお得です。

ドンキホーテなどで販売している格安スーツケースはどうですか?

格安スーツケースは手軽に購入できるので、急な出張や旅行で必要なときに便利です。しかしすぐに故障する可能性があるため、長く使いたい場合は有名なメーカーの商品をおすすめします。

大型スーツケースの処分の仕方は?

自治体によってルールが違いますが、サイズが大きいので粗大ゴミとして処分できます。

おすすめ大型スーツケースまとめ

おすすめ大型スーツケースまとめ

大型スーツケースの選び方
  • 丈夫で防犯性が高いものを探しているなら、ハードタイプがおすすめ
  • 軽量なものが欲しいなら、ソフトタイプを選ぶ
  • アメリカ領土に行く予定がある場合は、TSAロック付きがおすすめ
  • 長く大事に使いたいなら、2万円以上のタイプを選ぶ

長期旅行のときに活躍する大型スーツケース。使用用途に合った使いやすいタイプを選んで、快適に旅行したいですね。

関連記事:【即日対応】スーツケースレンタルおすすめ業者10選!1カ月以上の長期レンタルも

関連記事:【コスパ最強】ネックピローおすすめ20選!2000円台の無印やコンパクトな商品も

関連記事:HafHの評判・仕組みからわかったお得な使い方を詳しく解説!気になるデメリットも

SNS

Picky’sのSNSアカウントをフォロー