【さっぱり美味しく】レモン果汁おすすめ15選!大量消費にぴったりのレシピも紹介

【PR】本ページはアフィリエイト広告による収益を得ています。

【オーガニック商品も登場】レモン果汁おすすめ人気ランキング16選!

レモン果汁は、搾汁不要でサッと使える便利な商品です。から揚げからレモンサワーまで、幅広い料理・ドリンク作りで活躍します。

しかし、いざレモン果汁を購入しようとすると、「濃縮還元とストレートって味にどう違いがあるの?」「レモンサワーに使いやすいのはどれ?」と、商品選びに悩みますよね。

この記事では、レモン果汁の選び方や人気のおすすめ商品15選を紹介します。レモンハイボールなど、レモン果汁を使ったおすすめレシピも解説!レモン果汁選びに困っている人は、ぜひ参考にしてくださいね。

レモン果汁の選び方は、「種類」「産地」「オーガニック」に注目!

レモン果汁を選ぶときのポイントは以下の4つです。

レモン果汁を選ぶときのポイント
  • ストレート・濃縮還元、メリットが大きいほうを選ぶ
  • 好みに合わせて産地を選ぶ
  • 添加物・農薬が気になる人はオーガニックを選ぶ
  • 使用頻度や用途に合わせて容量・容器を選ぶ

それぞれのポイントについて解説します。

ストレート?濃縮還元?それぞれのメリットで選ぶ

加工方法によって分類したレモン果汁は、「ストレート」と「濃縮還元」の2種類。それぞれ、価格・味・保存のしやすさが異なります。2つの特徴を以下の表にまとめました。

メリット デメリット
ストレート
  • レモン本来の香り・味を楽しめる
  • 栄養素が失われづらい
  • 価格が高い
  • 保存期間が短い
  • 味にバラつきがある
濃縮還元
  • ストレートよりも安い
  • 保存期間が長い
  • 品質が一定
  • レモン本来の香り・味が少ない
  • 香料・砂糖が加えられる場合がある

ストレート:レモンの風味がそのまま楽しめる。お菓子作りやドリンクにおすすめ

ストレート:レモンの風味がそのまま楽しめる。お菓子作りやドリンクにおすすめ

出典:rakuten.co.jp

ストレートは、絞ったレモン果汁をそのまま容器に詰める加工方法です。加熱・殺菌処理はおこなわれていますが、レモンの香り・味がしっかり残っているのが特徴。時期・産地によっての味の違いもあり、レモンそのものの風味を楽しみたい人におすすめです。

フレッシュで風味が強いストレートのレモン果汁は、レモンケーキなどのレモンメインのお菓子作りにぴったり。レモンサワーやレモネードなどのドリンクにも最適です。

濃縮還元:コスパがよく保存がしやすい。料理に頻繁に使う人に

たまに使う人は200ml前後。使用頻度の高い人は450ml以上が目安

出典:amazon.co.jp

濃縮還元とは、絞ったレモン果汁を加熱して水分を蒸発させて濃縮・冷凍保存し、水分を加えて濃さを戻す加工方法です。濃縮されたレモン果汁は、水分量が少ないため保存期間が長いのがメリット。冷凍状態で3年以上保存可能です。旬の時期に収穫したレモン果汁を長期保存できるので、味が1年中安定しています。

濃縮されたレモン果汁は、ストレートに比べて価格が安いのが魅力。たとえば、ストレートの商品は100mLあたり120~300円程度なのに対し、濃縮還元の商品は80~110円と安価。コスパを重視する人におすすめです。

酸味と甘味のバランスが整えられているのも濃縮還元の特徴。適度なレモンの甘酸っぱさを求める人にぴったりですよ。

外国産?国産?好みの酸味でレモンの産地を選ぶ

レモン果汁を選ぶときは、レモンの産地にも注目しましょう。レモンは、産地によって酸味や香りの強さが異なります。産地ごとの特徴を知って、好みや用途に合ったレモン果汁を選びましょう。

特徴 主な産地 メリット デメリット
外国産
  • 酸味が控えめ
  • さっぱりしている
  • アメリカ
  • イタリア
  • スペイン
  • 酸味が苦手な人でも使いやすい
  • 国産よりも安価
  • ポストハーベスト農薬が使われている場合がある
国産
  • 酸味・香りが強い
  • 果実味がありコク深い
  • 広島県
  • 愛媛県
  • 和歌山県
  • 無添加・無農薬の商品が多い
  • 幅広い料理に使える
  • 外国産よりも高価

外国産:酸味が控えめ。ドリンクにも使いやすい

外国産:酸味が控えめ。ドリンクにも使いやすい

出典:amazon.co.jp

海外産のレモン果汁は、国産と比べて酸味が控えめ。強い酸味が苦手な人は、海外産のレモン果汁を選ぶのがおすすめです。

また海外産のレモンは、日本で禁止されているポストハーベスト農薬が使用されている場合があります。海外産のレモン果汁の中にはポストハーベストフリー(PHF)商品もあるため、気になる人はチェックしましょう。

日本では、アメリカ産・スペイン産・イタリア産のレモン果汁が多く販売されています。中でも、イタリアのシチリア産のレモン果汁は商品数が豊富。 果汁たっぷりでさっぱりした味わいのシチリア産レモン果汁は、レモンサワーなどのドリンクにぴったりです。

ポストハーベスト農薬とは?
収穫後の農作物に使用される防カビ剤や防虫剤のこと。毒性が強いため、日本ではポストハーベスト農薬の使用が法律で禁止されています。しかし、輸入した農産物は例外扱いなので、使用は制限されていません。ただし、ポストハーベスト農薬を使用している農作物には表示義務があるので、使用の有無を確認できます。

参考:よくある質問|厚生労働省ホームページ

参考:Microsoft Word – HPアップ用食QA(防かび剤) (2)|厚生労働省ホームページ

国産:酸味が強め。防腐剤などが気になる人におすすめ

国産:酸味が強め。防腐剤などが気になる人におすすめ

出典:rakuten.co.jp

酸味が強いレモンが好きな人は、国産のレモン果汁を選びましょう。国産のレモン果汁は外国産よりも酸味・香りが強いのが特徴。果実味がありコク深い味わいなので、ドレッシングから焼き魚まで幅広く使えますよ。

外国産のストレートのレモン果汁は100mLあたり120~300円ほどなのに対し、国産は160~600円ほどと高価。しかし、無添加・防腐剤不使用のものも多く、ポストハーベスト農薬の使用が制限されています。添加物・農薬が気になる人や、ナチュラルな味わいを楽しみたい人におすすめです。

レモンの品種
レモンの品種には、ユーレカ種・リスボン種・フェミネロ主・ベルナ種・ビラフランカ種・メイヤー種などがあり、それぞれ原産地が異なります。日本で主に栽培されているのは、ポルトガル原産のリスボン種・シチリア原産のビラフランカ種・カリフォルニア原産のユーレカ種です。

添加物や農薬が気になる人はオーガニックをチェック

添加物や農薬が気になる人はオーガニックをチェック

出典:rakuten.co.jp

添加物や農薬が気になる人は、オーガニックのレモン果汁を選びましょう。オーガニックのレモン果汁は、化学肥料を使わずに育てたレモンを使用しています。オーガニックかつ無添加の商品も多いので、よりナチュラルなレモンを味わいたい人におすすめです。

オーガニックの商品を選ぶときは、有機JASマークが目印。国の登録を受けた認証機関に認められた食品だけが表示できる証です。有機JASマークを見逃さないようにしましょう。

使用頻度や用途に合わせて容量・容器を選ぶ

レモン果汁の容量・容器は、3mLのポーションタイプから1Lの紙パックタイプまでさまざま。使用頻度や用途に合わせて容量・容器を選べば、フレッシュなレモン果汁を手軽に楽しめますよ。

容量・容器 おすすめな人
200mL前後
  • 週に数回お菓子作り・料理・ドリンクに使う人
  • 使用頻度は低いが、ファミリーで1回の消費量が多い人
450mL以上
  • ドレッシングやドリンクに毎日使う人
  • 使用頻度が高く、ファミリーで消費が早い人
ポーション・小袋
  • 容器タイプのレモン果汁をいつも余らせてしまう人
  • 紅茶の香りづけに使う人
  • 焼き魚・から揚げにかける人
  • お弁当に入れたい人
スプレー
  • 料理に均等にレモン果汁をかけたい人
  • カルパッチョ・生ガキにかける人
  • 料理をワンランク上に仕上げたい人

たまに使う人は200mL前後。使用頻度の高い人は450mL以上が目安

100mL

たまに使う人は200ml前後。使用頻度の高い人は450ml以上が目安

出典:amazon.co.jp

450mL以上

たまに使う人は200mL前後。使用頻度の高い人は450mL以上が目安

出典:amazon.co.jp

1L

たまに使う人は200ml前後。使用頻度の高い人は450ml以上が目安

出典:amazon.co.jp

レモン果汁は、使い切れる量を選ぶのがおすすめです。開封すると劣化が進み、風味や新鮮さが損なわれてしまいます。賞味期限にかかわらず、開封後1~2週間程度で使い切れるサイズのレモン果汁を選びましょう。

「1週間に何度か料理・お菓子作りに使う」など、たまに使う人は200mL前後がぴったりです。200mLを2週間で消費する場合、1日あたりの使用量は約14mL。レモンケーキや鮭のムニエルなどにレモン果汁を使えば、使い切れる容量です。1人暮らしなら、100mLほどの少量サイズを選ぶといいですよ。

「毎晩のレモンサワーに使う」「ドレッシングを頻繁に作る」など、使用頻度が高い人は450mL以上の商品がおすすめです。450mLを2週間で使い切る場合、1日の消費量は32mL程度。レモン水やドレッシングなどに家族みんなで使う人にぴったりです。450mLでは足りない人は、1Lの大容量サイズもありますよ。

ポーション・小袋:紅茶やから揚げなどに少量使う人におすすめ

ポーション

ポーション・小袋:紅茶や唐揚げなどに少量使う人におすすめ

出典:amazon.co.jp

小袋

ポーション・小袋:紅茶や唐揚げなどに少量使う人におすすめ

出典:amazon.co.jp

紅茶やから揚げに使いたい人は、ポーション・小袋タイプのレモン果汁が便利です。3mL程度のレモン果汁をパックしているのが、ポーション・小袋タイプの特徴。紅茶の香りづけやから揚げにかけるのに最適な量が入っているので、手軽に使えます。

使う分以外は空気に触れないため、保存性が高いのも魅力。1回分を無理なく使い切れるので、ビンや紙パックのように消費を急ぐ必要がありません。容器タイプのレモン果汁をいつも余らせてしまう人に、ポーション・小袋タイプはぴったりです。

スプレー:カルパッチョなど料理にサッとかけたい人に

スプレー:カルパッチョなど料理にサッとかけたい人に

出典:amazon.co.jp

料理にサッとレモン果汁をかけたい人は、スプレータイプの商品がおすすめ。ボトルから直接レモン果汁を料理にかけると、ドバッと出て1ヵ所に偏りがちです。

スプレータイプならレモン果汁を霧状に噴射できるので、料理にまんべんなくかけられます。揚げものはもちろん、カルパッチョや生ガキにかけるのにも最適です。料理をワンランク上に仕上げたい人に向いています。

レモンサワーなどドリンクに入れるなら果肉入りにも注目!

レモンサワーなどドリンクに入れるなら果肉入りにも注目!

食感を楽しみたい人は、果肉入りのレモン果汁がおすすめ。市販のレモン果汁には、果汁に加えて果肉が入った商品があります。レモネードやレモンサワーなどのドリンクに入れれば、ツブツブののど越しを楽しめます。ドリンクにアクセントを加えたい人に、果肉入りはぴったりです。

また果肉がそのまま入ったレモン果汁は、タルトやゼリーなどのスイーツ作りにも最適。レモンの果肉に詰まった酸味と甘味をしっかり味わえますよ。

レモン果汁おすすめ人気ランキング比較一覧表

Picky’s編集部が主要サイト(Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピング、価格比較サイト)の上位商品をポイント制で集計。本当に売れている上位のおすすめ商品を厳選しました。
商品最安価格種類内容量原材料容器無添加産地有機栽培
ビオカ 有機レモンストレート果汁100%¥6,335 楽天市場AmazonYahoo!ストレート700mL有機レモンビンイタリア
テルヴィス 有機レモン果汁¥6,600 楽天市場AmazonYahoo!ストレート720mL有機レモンビンイタリア
かたすみ 有機レモン果汁ストレート100%¥5,989 楽天市場AmazonYahoo!ストレート900mL有機レモン果汁ビンスペイン
光食品 オーガニックレモン果汁¥567 楽天市場AmazonYahoo!ストレート180mLオーガニックレモンビンイタリア
ポッカサッポロフード&ビバレッジ ポッカレモン100¥5,508 楽天市場AmazonYahoo!濃縮還元450mLレモン、香料ビン保存料無添加アルゼンチン、イスラエル、イタリア×
堀田青果 大三島のレモン果汁¥3,000 楽天市場AmazonYahoo!ストレート1Lレモンビン愛媛県×
ミツカン サンキスト100%レモン楽天市場¥464 AmazonYahoo!濃縮還元500mLレモン、香料ビン×イタリア×
東京セントラルトレーディング 有機レモンジュース楽天市場¥1,491 AmazonYahoo!ストレート500mL有機レモンビンイタリア
南四国ファーム 愛媛産 ぜいたく搾りレモン¥3,230 楽天市場AmazonYahoo!ストレート1Lレモンビン愛媛県×
ポッカサッポロフード&ビバレッジ ポッカレモン割ってのむレモン楽天市場確認中 AmazonYahoo!300mLレモン果汁、果糖ぶどう糖液糖、レモンペースト(果皮、果肉)、ビタミンC、香料ビン×イタリア×
英産業 瀬戸田レモンストレート果汁100%¥4,690 楽天市場AmazonYahoo!ストレート720mLレモンビン広島県
ポッカサッポロフード&ビバレッジ ポッカレモン 有機レモンシチリア産ストレート果汁100%楽天市場¥2,164 AmazonYahoo!ストレート120mL有機レモンビン保存料無添加イタリア
トマトコーポレーション レモン果汁100%濃縮還元¥633 楽天市場AmazonYahoo!濃縮還元1Lレモン、保存料(ピロ亜硫酸カリウム)ビン×イタリア×
ヤマトフーズ ぎゅーっとおいしい!瀬戸内レモン100%楽天市場確認中 AmazonYahoo!ストレート100mLレモンビン×国産×
フレッシュファクトリートミナガ 希望の島 島レモン¥3,888 楽天市場AmazonYahoo!ストレート150mLレモンビン愛媛県×

レモン果汁おすすめ人気ランキング15選

【余ったときの大量消費にも】レモン果汁を使ったおすすめレシピ3選!

レモンハイボール

材料(1人分)

  • ウィスキー 40mL
  • 炭酸水 120mL
  • ポッカレモン100 適量

作り方

  1. ウィスキーを炭酸水で割る
  2. ポッカレモン100を入れて軽く混ぜれば完成

参考:レモンハイボール | ポッカサッポロフード&ビバレッジ

関連記事:人気の銘柄多数!ジャパニーズウイスキーおすすめランキング27選|シングルモルトも | Picky’s

カプリ風レモンドレッシング

材料

  • ポッカレモン100 大さじ3
  • オリーブ油 大さじ1
  • 塩 小さじ1/2
  • 砂糖 小さじ2
  • 黒こしょう 適量

作り方

  1. ボウルに全ての材料を入れて混ぜ合わせる

参考:カプリ風レモンドレッシング | ポッカサッポロフード&ビバレッジ

和風レモンタルタルソース

材料(2カップ分)

  • らっきょう漬け 30g
  • 柴漬け 30g
  • たくあん漬け 30g
  • 野沢菜漬け 30g
  • ポッカレモン100 大さじ1~2
  • マヨネーズ 120g~150g

作り方

  1. 漬物をみじん切りにして、軽く汁気を切る
  2. ボウルに1とポッカレモン100・マヨネーズを入れて混ぜたら完成

参考:和風レモンタルタルソース | ポッカサッポロフード&ビバレッジ

関連記事:【高いvs安い比較】フードプロセッサーおすすめランキング21選|洗いやすいモデルも | Picky’s

レモン果汁のよくある質問

レモン果汁の保存方法は?

未開封の状態であれば常温で保存ができます。ただし、開封後はカビが発生したり発酵したりする可能性も。開封後は冷蔵庫で保存するようにしましょう。

参考:ポッカレモン100・保存方法について | ポッカサッポロフード&ビバレッジ

レモン果汁の効果は何ですか?

レモンにはクエン酸が豊富に含まれており、疲労回復・血流改善・新陳代謝の促進・美肌作用などの効果が期待できます。レモン果汁であれば、圧搾不要で手軽にレモンの栄養を摂取できますよ。

参考:特集2 香酸かんきつ1|農林水産省

レモンの旬はいつ?

輸入レモンは1年中出回っていますが、国産レモンの旬は10~3月です。中でも、10~12月の早い段階で収穫されるレモンはまだ青いため、「グリーンレモン」と呼ばれます。さわやかな香り・酸味が特徴で、生春巻きやパッタイなどのエスニック料理にぴったりです。

おすすめレモン果汁まとめ

レモン果汁の選び方
  • 使用頻度や用途に合わせて容量・容器を選ぶ
  • ストレート・濃縮還元、メリットが大きいほうを選ぶ
  • 好みに合わせて産地を選ぶ
  • 添加物・農薬が気になる人はオーガニックを選ぶ

今回は、おすすめのレモン果汁15選を紹介しました。酸味と香りがアクセントになるレモン果汁は、ドリンクや料理に幅広く使えます。おいしくて使いやすい、自分にとってベストなレモン果汁を見つけてくださいね。

関連記事:プロの味にランクアップ◎ハーブソルトおすすめランキング15選!美味しいレシピも!

関連記事:痺れる辛さ◎山椒おすすめ22選!調味料や薬味だけじゃない!山椒活用レシピもご紹介

SNS

Picky’sのSNSアカウントをフォロー