【爽快感がたまらない】ミントリキュールおすすめ13選!ジェット・ドーバーなども紹介

【PR】本ページはアフィリエイト広告による収益を得ています。

【爽快感がたまらない】ミントリキュールおすすめ13選|カクテル・お菓子レシピも

ペパーミントの爽やかな香りと、スーッとする爽快感が特徴のミントリキュール。バーで定番人気のグラスホッパー・モヒートなどのカクテルに使われており、自宅で簡単に作れるレシピが多いのも魅力です。

とはいえ、バカルディ・ジェット・ボルスなどさまざまなブランドから販売されていて、どのミントリキュールを選んだら良いのか迷いますよね。

そこで本記事では、ミントリキュールの選び方をわかりやすく解説。人気ブランドの特徴・おすすめの飲み方や使い方もご紹介しています。カクテルが簡単に作れる売れ筋商品がひと目でわかるおすすめ人気ランキングも必見です。

ミントリキュールとは?

ミントリキュールとは?

ミントリキュールは、ミントオイルをウォッカ・ラムなどのスピリッツに配合し、甘さを加えたお酒です。爽やかな香りとさっぱりとした甘さがあります。

ウイスキー・ジン・炭酸・コーラとの相性が良く、生クリームとカカオリキュールを混ぜる「グラスホッパー」など、作れるカクテルの種類も豊富です。ストレートやロックなら、ダイレクトに爽快感を楽しめますよ。

ミントリキュールの選び方

ミントリキュールを選ぶ時は、アルコール度数・色・甘さ・容量をチェックしましょう。

使い道にマッチしたアルコール度数を選ぶ

ミントリキュールのアルコール度数は15〜25%前後。アルコールに対する強さを考慮して、用途に応じた度数を選ぶのがおすすめです。

カクテルで飲むなら20%前後がおすすめ

カクテルで飲むなら20%前後がおすすめ

出典:amazon.co.jp

ミントのカクテル楽しみたいなら、アルコール度数20%前後のミントリキュールがおすすめです。ミントリキュールはアルコール度数が15%と低すぎると、アルコール感が少なく物足りなさを感じます。

反対にアルコール度数が50%以上など高すぎると、ストレート・ロックでは飲みにくいのがデメリット。アルコール度数20%前後ならストレート・ロックで飲んでも美味しく、幅広い飲み方を楽しめますよ。

お酒が苦手な人にはミントの風味が楽しめるノンアルコール(シロップ)もチェック

お酒が苦手な人にはミントの風味が楽しめるノンアルコール(シロップ)もチェック

出典:rakuten.co.jp

アルコールが苦手な人には、シロップと呼ばれるノンアルコールのミントリキュールがぴったりです。炭酸やコーラで割れば、簡単にノンアルコールのカクテルが作れます。コーヒーや紅茶に数滴入れれば、ミントの爽やかな香りと程よい甘味がプラスされて美味しいですよ。

緑or透明、2種類の見た目の色で選ぶ

ミントリキュールは鮮やかな緑と透明の2種類があります。それぞれの特徴を活かした使い分けがおすすめです。

色でミント感を演出するなら「緑」

色でミント感を演出するなら「緑」

出典:amazon.co.jp

爽やかなミントのイメージを強調したいなら、「緑」のミントリキュールがおすすめ。ジンなどの透明なお酒や炭酸で割ると、ミント感たっぷりの見た目が楽しめます。カクテルの色を楽しみたい人にぴったりです。

また、色の薄いピルスナービールと混ぜれば「ミントビア」も作れます。ミントリキュールの緑がビールの色と混ざってきれいなエメラルドグリーンの色調が作れますよ。

編集部

商品によって色の濃さに違いがあるので、購入前に口コミなどでチェックしておきましょう。

ミントの風味だけが欲しいなら「透明」

ミントの風味だけが欲しいなら「透明」

出典:amazon.co.jp

ミントリキュールの風味だけを味わいたいなら「透明」を選びましょう。無色なので、ブランデーと割る「スティンガー」やウイスキーを使った「ハリケーン」など、色のあるお酒と割るときにおすすめ。ミントの香りとすっきりした味はそのままに、お酒の色と喧嘩せずきれいな色味に仕上がります。

甘さの基準になる「クレーム・ド」の表記がラベルにあるかチェック!

「クレーム・ド」表記あり

爽やかさ・甘さを楽しみたいなら表記ありを選ぼう

出典:amazon.co.jp

「クレーム・ド」表記なし

甘くないさっぱり感を味わいたいなら表記なしを選ぼう

楽天:rakuten.co.jp

ミントリキュールには、ラベルに甘さを示す「クレーム・ド」が記載されたものがあります。「クレーム・ド」と表記があるミントリキュールは、1Lあたりに糖分が250g以上含まれています。しっかりとした甘さと爽やかさが欲しい人は、「クレーム・ド」の表記があるミントリキュールを選びましょう。

反対に甘口のお酒が苦手な人やミントのさっぱり感を感じたい人は、「クレーム・ド」の表記がないミントリキュールがおすすめです。

使用頻度に合わせて容量を選ぶ

ミニボトル

使用頻度に合わせて容量を選ぶ

出典:amazon.co.jp

大容量1,000ml

使用頻度に合わせて容量を選ぶ

出典:amazon.co.jp

ミントリキュールの容量は20〜1,000mlまであるため、使用頻度に合わせて選びましょう。長期間、保管をしてしまうと色や風味が損なわれてしまいます。

数回で飲み切りたいなら、20〜100ml程度のミニボトルがおすすめです。毎日、カクテルを楽しみたい人は、700〜1,000ml前後の大きいサイズが適しています。

ミントリキュールのおすすめ人気ブランド

カクテルバーなどでも使用されているミントリキュールの人気ブランドをご紹介します。

レシピ・メニューの提案も。パティシエ・バーテンダーおすすめの「ドーバー」

レシピ・メニューの提案もOK。バーテンダーもおすすめの「ドーバー」

出典:amazon.co.jp

約400種類ある洋酒を専門に取り扱っている「ドーバー」。日本で唯一の製菓用洋酒専門メーカーです。製造・販売だけでなく、プロのバーテンダーやカフェなどにもレシピ・メニューの提案を行っています。

ミントリキュールは、カクテルやお菓子作りに活用できる4種類がラインナップ。中でも鮮やかなグリーンと爽やかなハッカの風味が特徴の「ドーバー クレーム ド ミント(グリーン)」は定番商品です。ミントの緑色を強調したいカクテルに向いています。

スカッとする清涼感・甘いカクテルが好きな人にぴったりな「ジェット」

スカッとする清涼感・甘いカクテルが好きな人にぴったりな「ジェット」

出典:amazon.co.jp

フランス発祥の「ジェット」のミントリキュールは、スカッとする清涼感と甘さが特徴です。8日間中性スピリッツに漬けて蒸留した、南フランスのカンヌ・イギリス・メキシコ・ポーランド産のミントオイルをブレンド。水・シロップ・中性スピリッツ・着色料がプラスされ、爽快感あふれる「ジェット」が出来上がります。

ミントリキュールは、2種類販売されています。「ジェット27」は、発売当初のアルコール度数である27度がそのまま名前に使用されています。爽やかなハッカのような香りがするのも魅力です。

氷と炭酸だけでモヒートが楽しめる「バカルディ」

氷と炭酸だけでモヒートが楽しめる「バカルディ」

出典:amazon.co.jp

「コウモリのラム」の愛称で親しまれている「バカルディ」。品質にこだわり熟成やブレンドを繰り返し作られたバカルディラムは、カクテルに革命を起こした蒸留酒ブランドの地位を確立しています。

「バカルディ クラッシック カクテル モヒート」は、ラムをベースにしたクセのないすっきりした甘さが特徴です。炭酸と1:1の黄金比で氷を入れるだけで、自宅で簡単に本格的なモヒートが楽しめます。ミントの葉やカットしたライム・レモンを飾るのもおすすめです。

アルコール度数15度と低めで飲みやすい「クライナーファイグリング」

△△な「クライナーファイグリング」

出典:amazon.co.jp

かわいいボトルパッケージの「クライナーファイグリング」は、1992年にドイツ発祥のリキュール。珍しいイチジクを使った「オリジナル」や、お菓子のような飲み口の「ココビスケット」など、全8種類のフレーバーがあります。

1瓶20ml入りの飲み切りサイズで、自宅・ホームパーティー・アウトドアにもぴったりです。中でも人気のフレーバーである「ペパーミント」は、鮮やかなエメラルドグリーンと爽快なミント感が特徴。パーティ好きの欧米・ヨーロッパを中心に人気があります。

ミントリキュールおすすめ人気ランキング比較一覧表

Picky’s編集部が主要サイト(Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピング、価格比較サイト)の上位商品をポイント制で集計。本当に売れている上位のおすすめ商品を厳選しました。
商品最安価格容量アルコール度数生産地
ペパーミント ジェット27¥1,774 楽天市場AmazonYahoo!700ml21%フランス
クライナーファイグリング ペパーミント¥4,202 楽天市場AmazonYahoo!20ml×20本15%ドイツエメラルドグリーン
ペパーミント ジェット31¥1,889 楽天市場AmazonYahoo!700ml24%フランス無着色
ボルス ペパーミント グリーン確認中 楽天市場AmazonYahoo!700ml24%オランダ
マリーブリザール ミント・グリーン¥2,145 楽天市場AmazonYahoo!700ml25%フランス
モナン モヒート ミント シロップ¥1,642 楽天市場AmazonYahoo!700ml0%(ノンアルコール)フランス無色
バーディネー クレーム ド ミント (グリーン)¥2,747 楽天市場AmazonYahoo!700ml25%フランス濃厚な緑色
ドーバー クレーム ド ミント ¥411 楽天市場AmazonYahoo!100ml25%日本
ハイト クールパワー HY001¥1,802 楽天市場AmazonYahoo!700ml15%ドイツ鮮やかな青色
ドーバー クレーム ド ミント (ホワイト)¥3,880 楽天市場AmazonYahoo!1,800ml25%日本無色透明
ボルス ペパーミントホワイト¥1,265 楽天市場AmazonYahoo!700ml24%オランダ無色透明
アルザス ミント¥4,357 楽天市場AmazonYahoo!1,000ml15%フランス無着色
オルデスローエ ミンツェ (ミント)¥2,350 楽天市場AmazonYahoo!700ml21%ドイツ無色透明

ミントリキュールおすすめ人気ランキング13選

ミントリキュールの美味しい飲み方・作り方レシピ

好みのミントリキュールで、さまざまなカクテルを作ってみませんか?ミントリキュール初心者でも簡単に作れるレシピをご紹介します。

グラスホッパー&グリーンホッパー

グラスホッパー

グリーンホッパー

材料
  • ボルス クレーム・ド・カカオ ホワイト 20ml
  • ボルス ペパーミントグリーン 20ml
  • 生クリーム 20ml
  • ※グリーンホッパーは、各15ml

グラスホッパーの作り方は簡単。3つの材料をよく混ざるようにシェイクして、カクテルグラスに注げば出来上がり。グリーンホッパーは、クレーム・ド・カカオ ホワイト、ペパーミントグリーン、生クリームの順に静かにグラスへ注げば完成です。

編集部

材料は同じですが、作り方が少し違うだけで異なる味わいが楽しめますよ。

参考:グラスホッパー|カクテルガイド|アサヒビール

参考:ホワイトソーダ|カクテルガイド|アサヒビール

ミント&ホワイトソーダ

材料
  • ボルス ペパーミントグリーン 20ml
  • 乳製飲料(ヤクルト・ビックル・カルピスなど) 20ml
  • 炭酸水 90ml

グラスに氷を入れ、材料を注いで軽く混ぜれば出来上がりです。

参考:ミント&ホワイトソーダ|カクテルガイド|アサヒビール

ミント風味のチョコババロア

120mlカップ4個分の材料
  • 生クリーム 100ml
  • 牛乳 300ml
  • ミルクチョコレート 100g
  • ゼラチン 6g
  • 水 30ml
  • ミントリキュール 30ml
  • 仕上げ用のホイップクリーム/ミント 適量
  • ミント風味のチョコババロア
  • STEP.1
    生クリームを混ぜる
    ボウルに生クリームを入れてとろみがつくまでかき混ぜます。
  • STEP.2
    材料を火にかける
    水にふやかしておいたゼラチン・牛乳・ミルクチョコレートを鍋に入れて火にかけ、沸騰直前で火を止めます。
  • STEP.3
    材料を混ぜ合わせる①
    鍋を火から下ろし、とろみがつくまで氷水で冷やした後、ミントリキュールを入れます。
  • STEP.4
    材料を混ぜ合わせる②
    かき混ぜた生クリームと、STEP3でできたフィリングをよく混ぜ合わせます。
  • STEP.5
    冷蔵庫で約1時間冷やす
    カップに流し、冷蔵庫で約1時間冷やします。食べる前にホイップクリームとミントを飾れば完成です。

参考:ミント風味のチョコババロア|スイーツレシピ|モンテール

カルディでミントリキュールは買える?

おすすめミントリキュールまとめ

2023年10月、Picky’s編集部が調査したところ、ミントリキュールの取り扱いは確認できませんでした。公式サイトのオンラインストアでも販売はされていません。

ミントリキュールの関連商品

ミントリキュールの魅力を引き出すおすすめのアイテムを3つご紹介します。

チョコミントと相性抜群の「アイス」

アイスのなめらかな舌触り・チョコの濃厚な甘さ・ミントの爽快感の相性は抜群。生クリームから作るチョコミントアイスもありますが、市販のバニラアイスを使えば、手軽にオリジナルのチョコミントアイスが作れます。また、アイスの上にミントリキュールをかけて大人のデザートも楽しめますよ。

関連記事:【おしゃれで美味しい】アイスギフトおすすめランキング25選!人気の高級ブランドやギフト券も

カクテル・お菓子作りに使える「メジャーカップ」

「メジャーカップ」は、ミントリキュールをベースにしたカクテル作りに欠かせないツール。シガーカップとも呼ばれており、カクテルを作るときにリキュールなどを正確に計量する際に使います。上下の容量が異なるのが特徴で、15ml と30mlや45mlと60mlなど組み合わせもさまざま。グラスやカクテルに合わせて使い分けるのがおすすめです。

ペパーミントの色と香りを楽しめる「カクテルグラス」

ミントリキュールの鮮やかな色彩と、フレッシュな香りを楽しめる「カクテルグラス」。グラスホッパーのようにシェイクして作るカクテルには逆三角形のカクテルグラス、ホームパーティには華やかな雰囲気のゴブレットがおすすめです。細長いコリンズグラスは炭酸で割るカクテルにぴったり。気分や飲み方に合わせて選ぶのも楽しいですよ。

関連記事:【おしゃれすぎる】カクテルグラスおすすめ18選|種類や持ち方解説も

ミントリキュールのよくある質問

ミントリキュールはどこに売ってる?

スーパー・お酒の販売店で購入できます。また、楽天やamazonなどのネット通販でも手に入ります。

製菓用におすすめのミントリキュールのアルコール度数は?

アルコールを飛ばしやすい15〜20%がおすすめです。アルコール度数が高すぎると、味が変わりやすいので注意しましょう。

ミントリキュールの賞味期限はどのくらいですか?

はっきりとした賞味期限はあありません。製造日の記載もないものが多くあります。糖度・アルコール度数が高いものは賞味期限が長い傾向にありますが、開封後は直射日光を避けて冷蔵庫などの冷暗所で保存しましょう。

ミントリキュールの代用になるものがありますか?

ノンアルコールのミントシロップや、食用のペパーミントエッセンスがおすすめです。

市販のものと業務用は違いがありますか?

ミントリキュール自体には変わりはありません。容器の大きさ・容量が違うだけです。

ミントリキュールの効能はなんですか?

ペパーミントはすっきりした清涼感があるので、気分がすっきりできてリフレッシュ効果が期待できます。

スーパーで、ミントリキュールはどの売り場に置いてありますか?

販売店にもよりますが、お酒売り場や製菓材料のコーナーにあります。

おすすめミントリキュールまとめ

  • ミントリキュールはカクテル・お菓子作りに使える爽快なお酒!
  • カクテルなら20%・製菓用なら10〜15%を目安に選ぼう
  • アルコールが苦手な人でもノンアルコールならOK
  • 視覚でもカクテルを楽しみたいなら緑がおすすめ!
  • 割るお酒の色と喧嘩をしない透明はお菓子の風味付けにもぴったり
  • 購入前に甘さの表記「クレーム・ド」をチェックしておこう

おすすめのミントリキュール13商品を紹介しました。ミントリキュールは、爽やかなミントの香りと甘さが楽しめるお酒です。ぜひ選び方を参考に、ミントリキュールで色々な飲み方を楽しんでくださいね。

SNS

Picky’sのSNSアカウントをフォロー