【集客から納品まで学べる】ムークリの評判やデメリットを解説!おすすめな人の特徴も

【PR】本ページはアフィリエイト広告による収益を得ています。

【案件獲得から納品まで体験】ムークリの評判や料金は?メリットやおすすめな方を紹介

出典:techacademy.jp

フリーランスになりたい方向けのサポートが充実している動画編集スクール「ムークリ」。実務の流れをシミュレーションできるので、未経験からでもフリーランスとして働くイメージを持てます。

しかし、どんなサポートがあるのか、本当に未経験からでもフリーランスになれるのか気になる方も多いですよね。また、受講にあたりどのくらいの費用がかかるのか知りたい方もいるのではないでしょうか。

そこで本記事では、ムークリの具体的なサポート内容・料金プランをご紹介。受講生からの評判やメリット・デメリットなどもご紹介するので、ムークリが気になっている方はぜひ参考にしてみてください。

【総評】MOOCRES(ムークリ)は講座内で案件を体験できる、実践的な動画編集スクール

ムークリは授業内で案件の獲得から納品までを経験できる動画編集スクール。受講中に1件の案件受注を保証をしてるため、実際に案件の受注から納品までの流れを体験できます。

ほかにも、高品質なポートフォリオを制作できたり、卒業後に案件を紹介してくれる可能性があったりと、フリーランスにとって手厚いサポートが魅力です。また、卒業後も講師に質問したり、授業録画のアーカイブを閲覧したりできるので、安心して活動できます。

オフライン・オンライン両方のコースがあるため、自分の好みに合った受講方法を選択できるのもポイント。他の受講生・講師と交流できる機会も多く、モチベーションをアップさせたり、交友関係を広げることもできます。

MOOCRES(ムークリ)の口コミ・評判

まず、ムークリを実際に利用した方の口コミをご紹介します。いい口コミと悪い口コミどちらもチェックして、どんな雰囲気のスクールなのか、自分に合ったスクールなのか参考にしてみてください。

MOOCRES(ムークリ)のいい口コミ・評判

  • 講師がプロのクリエイターで、トレンドや役立つ知識などを教えてくれる
  • 講師のチェックがとても細かく、自信を持てる作品が作れる
  • 教材がしっかりアップデートされている

「講師がいろいろな情報を教えてくれた」「講師の指摘が丁寧で実力アップにつながった」との口コミが多くありました。プロのクリエイターが講師をしているため、授業内容の正確さや丁寧さはとても評価が高いです。質問にもしっかり答えてくれるので、積極的に質問すれば授業内容以上の知識を習得できます。

また、「教材がわかりやすい」「しっかりアップデートされるので参考になる」との声も。編集ソフトは日々アップデートされているので、古いままだと教材の内容が実際の画面と違う、操作方法が変わっているなどの問題が発生します。しかし、ムークリはしっかり教材をアップデートしているため、スムーズに編集技術を身に付けられます

MOOCRES(ムークリ)の悪い口コミ・評判

MOOCRES(ムークリ)の悪い口コミ・評判

  • 転職のサポートが少なくフリーランス向き
  • 学習内容が難しい

一方で、「転職のサポートがなかった」「フリーランス向けの授業が多かった」との口コミがありました。ムークリは副業・フリーランス向けの動画編集スクールです。転職のサポートはほとんどなく、転職希望の方は1人で転職活動を乗り越えなければなりません

他のスクールの中には、会社紹介・面接対策などをしてくれる場合もあるので、転職の負担を減らしたい方には他のスクールの方が役立ちます。ただ、ムークリのカリキュラムはとても質が高く、転職でも十分知識や経験を活かせますよ。

「学習内容が難しかった」との声も。フリーランスで活動するには高い技術力が必要なので、趣味で学びたい方には少しハードルが高いです。ただ、高い技術力を身に付ければ思い通りの動画を作れるため、動画編集の面白さをより感じられます。また、講師はとても親切・丁寧なので、わからない箇所を適宜に質問すれば、動画編集初学者やパソコンに不慣れな方でもしっかり技術を習得できます。

MOOCRES(ムークリ)の料金

ムークリにはクラスプラン・マンツーマンプラン・ゼロイチプランがあります。マンツーマンプランは講師と1対1でレッスンをしますが、他のプランは複数人での授業。そのため、マンツーマンプランは価格が高めです。

コース 料金 学習期間 クラス人数 受講方法
クラスプラン 374,000円 4ヶ月 最大6名 通学・オンライン
マンツーマンプラン 594,000円 4ヶ月 1名 完全オンライン
ゼロイチプラン 297,000円 3ヶ月 2~6名 完全オンライン
支払い方法
  • 振込
  • クレジットカード

それぞれのコースで、学習できる内容やどんな特徴があるのか具体的にご紹介します。自分に合っているのはどのプランかチェックしてみてください。

クラスプラン・マンツーマンプランの受講内容は同じ

クラスプラン・マンツーマンプランで得られるスキル
  • Adobe After Effects
  • Adobe Premiere Pro
  • Adobe Photoshop
  • デザイン基礎
  • デザイン応用
  • 動画広告・マーケティング
  • 案件獲得
  • 案件を納品する経験
  • オリジナル作品制作
  • プロの動画クリエイターの視座
  • 講師との人脈

クラスプラン・マンツーマンプランの受講内容は一緒です。違いはクラスの人数と受講方法。マンツーマンプランが1対1のレッスンなのに対し、クラスプランは最大6人までのクラスで授業を受けます。また、クラスプランは通学してオフラインの授業を受けられますが、マンツーマンプランはオンラインのみです

受講生同士のつながりを重視したい方や、コスパ重視の方にはクラスプランがおすすめ。1対1で講師にしっかりスキルを教えてほしい方は、マンツーマンプランが向いています。

ゼロイチプランは編集技術の習得だけが目的の方におすすめ

ゼロイチプランで得られるスキル
  • Adobe After Effects
  • Adobe Premiere Pro
  • Adobe Photoshop
  • デザイン基礎

ゼロイチプランはAdobeソフトの使い方とデザインの基礎のみを学習します。マーケティングやオリジナル作品制作は授業にないため、すぐに動画編集者として働きたい方には向いていません。

ただ、他のプランと比較して、学習期間が3ヶ月と短く料金が安め。動画編集を体験してみたい方や、基本的な内容さえわかれば発展的な内容は自分で勉強できる方におすすめのプランです。

MOOCRES(ムークリ)のメリット

他の動画編集スクールと比較したとき、ムークリのメリットは5つ。

  • オフライン・オンライン両方のコースがある
  • 卒業後も授業のアーカイブを閲覧したり、講師に質問したりできる
  • 案件獲得講座で営業や集客のコツを学べる
  • 案件受注から納品までを実際に体験できる
  • パソコンを実質無料でレンタル可、編集ソフトは3ヶ月分無料

それぞれについて、詳しくご紹介します。

メリット1:オフライン・オンライン両方のコースがある

メリット1:オフライン・オンライン両方のコースがある

ムークリにはオフライン・オンライン両方のコースがあります。マンツーマンプラン・ゼロイチプランはオンラインのみですが、クラスプランならオフライン・オンラインの両方を選択可能。毎週受講方法を選べるので、スケジュールや気分に合わせて変更できます。オフライン・オンラインそれぞれのメリットを把握して、自分の環境に合った最適な受講方法を選びましょう。

受講方法 メリット
オンライン
  • 通学の手間・時間がかからない
  • 近くにスクールがなくてもレッスンを受けられる
オフライン
  • 他の受講生と交流しやすい
  • スクールの設備を利用できる

なお、ムークリの校舎は東京・神奈川・大阪・愛知にあります。校舎の一覧は以下の通りです。

ムークリの校舎一覧
  • 渋谷校(東京都)
  • 新宿校(東京都)
  • 池袋校(東京都)
  • 秋葉原校(東京都)
  • 銀座新橋校(東京都)
  • 横浜校(神奈川県)
  • 名古屋校(愛知県)
  • 新大阪校(大阪府)
  • 大阪本町校(大阪府)
  • 大阪野田校(大阪府)

メリット2:卒業後も授業アーカイブの閲覧や講師に質問ができる

ムークリは卒業後も授業のアーカイブを閲覧可能です。卒業後すぐにフリーランスになっても、授業を参考にクオリティの高い動画を作成できます。

また、卒業後も講師への質問・相談ができるのもポイント。フリーランスには気軽に質問できる先輩社員がいないので、疑問は自分で解決する必要があります。ムークリなら、技術的な質問はもちろん、見積もりや相場のような受講中ではなかなか思いつかない疑問にも答えてくれます。

その他にも卒業後のサポートが充実しているので、安心して動画編集者として活動できます。具体的なサポートは以下を参考にしてみてください。

卒業後のサポート
  • 質問&相談チャット
  • 追加の学習教材(After Effects発展・3DCGなど)
  • 案件の紹介(案件を紹介する保証はなし)
  • 生徒同士や講師とのオンラインコミュニティ
  • 授業の見返し動画

メリット3:案件獲得方法講座で営業や集客のコツを学べる

メリット3:案件獲得方法講座で営業や集客のコツを学べる

フリーランス向けの案件の獲得方法や、案件を受ける際の注意ポイントを学べる「案件獲得方法講座」があるのも魅力。フリーランスとして案件を受ける方法を現役のクリエイターから学べるので、安心して仕事を始められます。

特に営業・集客などは、会社員で働いている方にとってはなじみがない場合も多いですよね。会社員として営業や集客に携わっていても、会社という信頼性の担保がないフリーランスでの営業・集客は全くの別物です。実際に、他のスクールで技術だけを学んだ方の中には、案件がなかなか受注できないと挫折してしまう方も多いです。

具体的な方法に加えて、マインド論を学べるのもポイント。フリーランスは自分から積極的に行動しないと仕事に繋がらなかったり、1人で悩む場面が多かったりします。そのため、気持ちをどう制御すればいいかを学ぶのはとても大切です。

メリット4:案件受注から納品までを実際に体験できる

ムークリでは、実際にフリーランスとして案件の受注から納品までを体験できます。もちろん、講師がしっかりサポートしてくれるので、安心して案件に取り組めます。

他のスクールでは動画編集ソフトの使い方や専門用語を習い、卒業制作としてポートフォリオを作成するといった流れが主流。そのため、実際に案件に取り組むときにギャップを感じる方も多いです。

ムークリなら、よりリアルに動画編集者として働くビジョンを描けます。また、ハードルの高い最初の実績を確実に積めるので、フリーランスの動画編集者としてスムーズに自立できるのも魅力です。

メリット5:パソコンを実質無料でレンタル可、編集ソフトは3ヶ月分無料

ムークリの受講期間中は、保証金として10万円を支払えば動画編集に必要な性能を備えているパソコンを貸してもらえます。パソコンを返却すれば10万円は返してもらえるので実質無料。どんな性能のパソコンを買えばいいかわからない方でも安心です。

また、動画編集に必須な編集ソフトも特典として3ヶ月分は無償で利用できます。Adobe Creative Cloudコンプリートプランは月額6,480円。合計で19,440円お得です。クラスプラン・マンツーマンプランは4ヶ月のコースなので、1ヶ月分は料金を支払う必要がありますが、他のスクールよりコース料金以外の費用を抑えられます。

関連記事:【10万円以下も】動画編集用ノートパソコンおすすめ17選!必要なスペックを解説

関連記事:【プロが選ぶ】2023年最新の動画編集ソフトおすすめ18選|無料版と有料版を徹底比較!

MOOCRES(ムークリ)のデメリット

他の動画編集スクールと比較したとき、ムークリのデメリットは2つ。

  • 授業時間が決まっていて、スケジュールを調整する必要がある
  • 高い編集技術を身に付けられる分、価格は高め

それぞれについて、詳しくご紹介します。

デメリット1:授業時間が決まっていて、スケジュールを調整する必要がある

ムークリは受講開始時に授業時間を決めます。毎週決まった曜日・時間に2時間のレッスンを受けるので、スケジュール調整が大変なのがデメリット。他のスクールでは毎週時間を選べるケースもあり、不規則な勤務の方や残業の多い方でも受講しやすいです。ただ、曜日が固定されていると学習のリズムが作れるのはメリット。3~4ヶ月の学習期間はしっかりスケジュールを立てて行動しましょう。

また、受講を開始する日時も決まっているので、すぐに学習を始められない可能性があるのは要注意。都合のいい曜日・時間に空きがない場合、受講が1ヶ月近く先延しになるケースもあります。開校スケジュールは以下のページから確認できるので、早めに申し込みましょう。ただ、クラスプランの場合、開校が1ヶ月近く先のクラスは先割り対象になり、受講料が1万円引きになるのはメリットです。

参考:開講スケジュール|ムークリ

毎週決まった時間の受講が難しい方や、すぐに受講を開始したい方は、winスクールをチェックしてみましょう。winスクールは曜日固定・事前予約・自由予約の3つの方法でスケジュールを決められます。受講開始も申込から10日後と短めです。

関連記事:転職&就職支援が手厚い!winスクールの動画編集講座の評判や口コミ・受講料金は?

デメリット2:高い編集技術を身に付けられる分、価格は高め

ムークリの料金は高めなのがデメリット。安価なスクールなら20万円以下で学習できますが、ムークリは最も安価なゼロイチプランでも30万円近くかかります。ただ、その分ムークリのカリキュラムはとても高度。他のスクールの中には、カット編集やテロップなどの簡単な内容しか学べない場合もありますが、ムークリはAdobe After Effectsを使った動画制作を学べます。

Adobe After Effectsはアニメーション動画を作成できるのが特徴。ロゴアニメーションやWebCMなどで使用されます。カット編集・テロップ中心の動画編集に比べるとライバルが少なく、単価も高め。カット編集・テロップ中心の動画編集の単価は1本1万円以下がほとんどですが、Adobe After Effectsを使った動画編集なら1本10万円以上の高単価案件もあります

料金の安さを重視したいなら、シーライクスをチェックしてみましょう。1ヶ月プランなら約1万円で動画編集を学べます。詳しくは以下のページを参考にしてみてください。

関連記事:SHElikes(シーライクス)の動画編集講座の評判は?受講生の口コミや失敗談も

MOOCRES(ムークリ)がおすすめな人・おすすめではない人

ご紹介したメリット・デメリットを踏まえて、ムークリがどんな方におすすめで、どんな方にはおすすめでないかを解説します。悩んでいる方は参考にしてみてくださいね。

仕事をこなせるか不安な方や、パソコン・編集ソフトにお金をかけたくない方におすすめ

こんな人におすすめ
  • フリーランスとして働きたいけど、仕事がこなせるか不安な方
  • 講師や他の生徒との人脈を築きたい方
  • 1人だとモチベーションが続かない方
  • パソコン・編集ソフトにお金をかけたくない方

ムークリはフリーランスとして働くことに不安がある方におすすめ。卒業後でも授業のアーカイブを繰り返し視聴できるので、習った内容を確実に仕事に活かせます。また、仕事を始めて気付いたことや悩んでいることを講師にチャットで質問できるのも心強いです。受講中も案件獲得の方法について学んだり、実際に案件を体験したりできるのも、フリーランスとして働くイメージをつかむのに役立ちますよ。

オフライン授業やオンラインコミュニティで講師・受講生と交流できるので、モチベーションが保てるか心配な方にもおすすめ。悩んだときに相談でき、将来仕事に繋がる可能性もあるため、積極的に人脈を築きましょう。

初期費用を抑えたい方にもおすすめ。動画編集ソフトは無料のソフトもありますが、仕事では機能が充実している有料ソフトを使いこなす必要があります。また、動画編集に適したパソコンは10万円以上と価格が高め。他のスクールでは初期費用とコース料金が必要になります。ムークリならパソコンと編集ソフトを実質無料で利用できるので、今すぐ動画編集の勉強を始められます。

安価に編集技術を身に付けたい方や、忙しい方にはおすすめできない

安価に編集技術を身に付けたい方や忙しい方にはおすすめできない

おすすめしない人
  • 自由な時間に授業を受けたい方
  • 安さ重視の方

ムークリは授業の時間が決まっているため、好きなときに授業を受けたい方や忙しくてスケジュールを立てにくい方にはおすすめできません。授業時間も2時間と長めなので、隙間時間を利用した受講も難しく、しっかり予定を立てて受講する必要があります。

また、高単価を獲得できるように、カリキュラムにこだわっているので、とにかく安さを重視する方にも不向き。しかし、安さにこだわって独学できるような内容をスクールで学んでも意味がありません。カリキュラムが自分のキャリアプランに合っているかでスクールを選ぶのがおすすめです。もっと自分に合うスクールを探してみたい方は、ぜひこちらの記事も参考にしてみてください。

関連記事:【副業で稼ぐ】動画編集スクールおすすめ10選!社会人向け&オンラインスクールも

MOOCRES(ムークリ)の無料個別相談会への申込手順

MOOCRES(ムークリ)の無料個別相談会への申込手順

ムークリの受講を考えているなら、まずは無料個別相談会に参加しましょう。個別相談会ではムークリについてや動画編集者としてのキャリアなど、どんなことでも質問できます。具体的な申込手順は以下を参考にしてみてください。

  • ムークリの無料個別相談会の申込手順
  • STEP.1
    無料個別相談会の申込ページに移動する
    公式サイト上部の「個別相談会」から移動できます。
  • STEP.2
    カレンダーから希望の日時を選択する
    申込フォームにカレンダーが表示されているので、予定の合う日時を選びましょう。枠が埋まっていなければ当日の個別相談会も選択できます。
  • STEP.3
    情報を入力し「送信する」をクリック
    名前・メールアドレス・電話番号を入力し、プライバシーポリシーをチェックします。フォームの下部にある「送信する」をクリックすると、入力したメールアドレスに個別相談会用のURLや案内が届くので、指示に従いましょう。

MOOCRES(ムークリ)の解約は不可

MOOCRES(ムークリ)の解約は不可

ムークリは原則解約不可です。入金後は返金してもらえないので、授業を受けるのが嫌になってしまった場合でも、特に手続きは必要ありません。受講を途中でやめるのはもったいないので、必ず受講前に個別相談会に参加して、しっかりカリキュラム・サポート内容をチェックしましょう。

MOOCRES(ムークリ)のよくある質問

MOOCRES(ムークリ)のよくある質問

授業の無料体験はある?

無料体験はありません。

ムークリを受講するのに必要なパソコンのスペックは?

目安として、2.5GHzデュアルコアIntel Corei7プロセッサ以上のCPU、16GB以上のメモリを搭載したパソコンがおすすめされています。また、動画を扱うので、グラフィックカードも搭載されている必要があります。具体的には個別相談会で質問するのがおすすめです。また、不安ならパソコンのレンタルを利用しましょう。

どんなキャンペーンがある?

「個別相談会への参加割」「先割」「友達割」が実施されています。個別相談会に参加後7日以内に申込すると11,000円引き、友人に紹介されたり友人を紹介したりすると、友達と自分の両方が33,000円引きになります。先割は対象クラスの申込で11,000円引きです。割引の適用はクラスプラン・マンツーマンプランのみで、最大44,000円まで併用できます。

MOOCRES(ムークリ)のまとめ

この記事では「ムークリ」の評判・メリット・デメリットなどをご紹介しました。

  • ムークリは副業・フリーランスになりたい方におすすめの動画編集スクール
  • 案件獲得方法やマーケティングなどを学べる
  • カリキュラムが充実していて、高単価案件を獲得できるスキルを習得できる
  • 卒業後のサポートが充実

ムークリはハイレベルな編集技術を身に付けられる動画編集スクール。仕事を受けるためのコツも学べるうえに、手厚いサポートでスムーズにフリーランスとして活動できます。未経験からフリーランスになりたい方は、ムークリで動画編集を学んでみましょう。

SNS

Picky’sのSNSアカウントをフォロー