【おんぶ兼用OK】ママコートおすすめ人気20選!無印・おしゃれ・タウンタイプも

【PR】本ページはアフィリエイト広告による収益を得ています。

抱っこ・おんぶでのお出かけに大活躍の「ママコート」とは?

出典:amazon.co.jp

抱っこ紐で赤ちゃんを抱っこ・おんぶしたまま着用できる「ママコート」。ママと赤ちゃんが密着してしっかり保温できる、寒い日のお出かけに大活躍のアウターです。

しかし、いざ購入しようと思うとさまざまな商品が販売されており、「おんぶでも使えるのはどれ?」「ロングシーズン着られるのは?」など商品選びに迷う人も多いはず。

そこで今回は、おすすめの人気ママコート20選をランキング形式でご紹介しています。人気メーカー・代用方法なども丁寧に解説しているので、ぜひ参考にしてください。

この記事を監修した専門家

現役のベビー用品販売員兼ブロガー
ライターネームちゃこまる。
一般社団法人ママヨガ協会考案「抱っこ紐検定1級」合格/本業社内資格ベビーアドバイザー所持
男女の年子を育てるワーキングマザー。現在子どもは高校生。事務職を経てから、現在ベビー用品販売員歴12年目のチームリーダー。担当はベビーカー、チャイルドシート、抱っこ紐。「店員さんに説明を聞いたけどよくわからなかった…」が無いよう心がけながら毎日笑顔で接客中!

抱っこ・おんぶでのお出かけに大活躍の「ママコート」とは?

抱っこ・おんぶでのお出かけに大活躍の「ママコート」とは?

出典:amazon.co.jp

「ママコート」とは、赤ちゃんを抱っこ紐やおんぶ紐で抱いたまま着用できるよう、お腹周りにゆとりを持たせて設計されたコートです。赤ちゃんとぴったり密着したまま着られるので、特に寒い季節のお出かけに活躍するアイテム。

ママコートには、下記のメリットがあります。

  • 赤ちゃんに上着を着せる手間が省ける
  • 重ね着による窮屈感を軽減できる
  • 赤ちゃんが寝ているときも抱っこ紐から降ろさず、上から羽織れる
  • コート単体で着れる商品を選べば、子どもが大きくなってからも使える

上の子の送り迎えや公園遊びなど、寒い季節に赤ちゃんを連れてお出かけする機会が多い人は要チェックのアイテム。「ベビーカーよりも抱っこ紐派」というママなら、1着持っていて損なしのアウターです。

ちゃこまる。

ママコートは産後の短い期間しか活躍しないイメージがある方も多いですが、妊娠中の大きくなるお腹を圧迫せずに保温し、保護するのにも活躍するアイテムです。産後も、抱っこ紐を3歳頃まで使うママもいるので、妊娠中から使用すれば、長期間使用可能なので、お気に入りの1着を見つけましょう。

ママコートの選び方

ママコートを選ぶ際は、「タイプ」「素材」「便利機能」「デザイン」の4つに注目すると選びやすくなります。それぞれ詳しく見ていきましょう。

着用シーンをイメージして「タイプ」を選ぼう

ママコートのタイプは、「ダッカーの有無」で大きく分類できます。おんぶをすることも多いなら「抱っこ・おんぶ兼用」を選びましょう。

徒歩移動が多いなら、赤ちゃんを覆う「ダッカー付き」がおすすめ

徒歩移動が多いなら、赤ちゃんを覆う「ダッカー」がおすすめ

出典:amazon.co.jp

徒歩移動が多いママには、ダッカーと呼ばれる赤ちゃん専用カバーが付いた「ダッカー付き」がおすすめです。赤ちゃんの肩から足先までしっかり包めるので保温性に優れており、風の強い日や寒さの厳しい日にも着用しやすい点が魅力。

ダッカーは取り外しできるので、外せば普通のコートとしても着用できます。子どもが大きくなってからも、長く着られる商品を選びたい人にも適したタイプです。

ちゃこまる。

ダッカーは、少し暑くて赤ちゃんが汗ばんでいるときにも便利。左右どちらでも、ファスナーを少しだけ開けて通気の微調整ができるのもうれしいポイントです。

普通のコート感覚で着たいなら、軽やかな「ダッカーなし」がおすすめ

普通のコート感覚で着たいなら、軽やかな「ダッカーなし」がおすすめ

出典:amazon.co.jp

普通のコート感覚で着たいママには、「ダッカーなし」がおすすめ。腹囲に生地をたっぷり使用することでゆとりを持たせ、ボタンやファスナーで前を閉じる商品が主流。ゆったりしたシルエットなので、カジュアルな服装に相性の良いタイプです。

冬用だけでなく、フーディーやカーディガン・ノーカラーコートなど春先や秋口に着用しやすい薄手の商品も目立ちます。窮屈感のない、軽やかな着心地が好きな人は要チェックです。

移動手段や成長に合わせて抱き方を変えられる「抱っこ・おんぶ兼用」も便利

移動手段や成長に合わせて抱き方を変えられる「抱っこ・おんぶ兼用」も便利

出典:amazon.co.jp

おんぶをする機会が多いママには、「抱っこ・おんぶ兼用タイプ」がおすすめ。おんぶをした状態でも、赤ちゃんをしっかり包みつつ顔が出せるよう設計されています。ダッカーを前だけでなく背中側にも取り付けできる商品、おんぶでもそのまま着られるシルエットの商品、おんぶにはダッカー単体で使用する商品など、設計はさまざまです。

荷物が多いとき・上の子の送迎時など、子どもの成長やシーンに合わせて抱っこ・おんぶを使い分けるママも多いはず。迷ったときは兼用タイプを選んでおくと安心感がありますね

真冬はダウン・キルティング、春秋はウール・コットン混が人気

ママコートの素材は、着用する季節・見た目の印象・肌触りなどに注目して選びましょう。真冬は保温性の高いダウンやキルティング、春秋は適度な保温性がありおしゃれ見えするウールや肌触り柔らかなコットン混が人気

赤ちゃんに触れる裏側の生地をボア素材にするなど、赤ちゃんの心地よさに配慮された商品もおすすめです。

着やすさをアップする「便利機能」も要チェック

ママコートには、着やすさをアップする「軽量設計」「撥水機能」などの便利機能を備えた商品も。ライフスタイルに合った機能にも注目しましょう。

800g以下程度の軽量タイプは、長時間着ても疲れにくい

〇g以下などの軽量タイプは、長時間着ても疲れにくい

長時間着用しても疲れにくいママコートを選ぶなら、ダッカー込みで800g以下程度の「軽量設計」がおすすめです。特に生地を多く使うロングコートは重さを感じやすいので、重量をチェックしましょう。軽さにこだわったママコートは、ポリエステルやダウンを使った商品に多く見られます。

重すぎるコートは、疲れや肩こりの原因に繋がることもあるので要注意。赤ちゃん+抱っこ紐+コートの重さがあるので、1人で歩くときの何倍もの負担があります。

ちゃこまる。

出産による骨盤の歪み、育児でのかがむ姿勢の多さ、腰を反らせた抱っこ姿勢など、ママの体には想像以上の負担がかかっています。そこにコートの重みを足して負荷をかけてしまわないよう気を付けましょう。

撥水機能付きなら、雨の日も出掛けやすい

撥水・防水機能なら、雨の日も出掛けやすい

水や汚れが染みるのを防ぐ「撥水機能付き」のママコートも人気です。雨の水滴・泥汚れ・よだれなども、水拭きや水洗いで落とせてお手入れが楽。汚れるのを恐れず、気軽に着れることもメリットです。

雨の日にも強いので、保育園の送り迎えやスーパーへの買い出しなど、天候に関わらずお出かけしなければならないママにおすすめの機能です。

3way~5wayなら、ブランケット・ベビーカーケープとしても活躍

3way~5wayなら、ブランケット・など多用途に活躍

ダッカー・フードなどを取り外して、さまざまな着こなしや使い方ができる「3way~5way」のママコートも販売されています。特にダッカーは、ブランケット・ベビーカーケープ・チャイルドシート用ケープ・おくるみなどとしても活躍する商品が豊富です。

多用途に使えると、各アイテムをそれぞれ購入したときと比べてコスパも良好に。お得さ重視の人は、3way~5wayタイプが狙い目です。

ママの気分が上がる、おしゃれなデザインも重要ポイント

ママの気分が上がる、おしゃれなデザインも重要ポイント

出典:amazon.co.jp

毎日のように着用するものだからこそ、ママの気分が上がるデザイン・カラーを選ぶことも重要なポイント。すっきりしたシルエットや、高級感のある生地の仕上げ・繊細な留め具など、おしゃれを楽しみたいママの気持ちに寄り添ってデザインされた商品が多く販売されています。

機能性や利便性よりも、デザイン重視で選ぶのも選択肢のひとつです。

ちゃこまる。

赤ちゃんが生まれると、育児グッズや赤ちゃんの洋服にばかり気が向きがちになり、ママの必要なアイテムは後回しになってしまう人もいます。しっかりした素材や機能性の高いママコートを選んでおけば、妊娠中から産後、さらに子どもが大きくなってからもずっと着れるため、「わが子との思い出」がたっぷり詰まった一生モノの1着になるでしょう。

ママコートの人気おすすめブランド・メーカー

ママコート選びに迷ったら、人気ブランドの商品から選ぶのもあり。各ブランド・メーカーの特徴を解説します。

シンプル&おしゃれな「ユニクロ」

ユニクロ

出典:uniqlo.com

シンプルで洗練されたデザインが人気の世界的アパレルブランド「ユニクロ」。ユニクロではママコートとして販売されている商品はないものの、軽やかな着心地のアウターが豊富。オーバーサイズのアウターを選べば、ママコートとして着用できます。

ママコートとして人気なのが、保温性に優れたロングタイプのダウンコート。防風・撥水機能・軽量設計など、豊富なラインナップから選べます。シンプルなデザインを選びたい人におすすめです。

機能性に優れた「ザ・ノースフェイス」

スタイリッシュなアウトドアウェアが人気のブランド「ザ・ノースフェイス」。ザ・ノースフェイスのママコートは、保温性に優れた光電子ダウンを採用するなど、アウトドアブランドならではの機能性の高さと品質の良さが魅力です。

赤ちゃん用のダッカー(カバー)を外せは、普通のアウターとして着用しやすいデザインも人気の秘密。1着10万円弱と高価格帯の商品が目立ちますが、一生ものとして長く活躍します。高機能で長く愛用できるブランドもののアウターを探している人におすすめです。

コスパ良好の「西松屋」

西松屋

出典:24028.jp

低価格で手が届きやすいベビー・マタニティグッズを幅広く扱うメーカー「西松屋」。5,000円程度で購入できる低価格なママコートを、店舗中心に扱っています。オンラインショップでは、抱っこ紐に装着できるケープの購入が可能です。

コスパ重視の人はまずチェックしたいメーカー。季節や時期による商品入れ替えが多く、再入荷がないこともあるので、気になる商品を見つけたら即ゲットがおすすめです。

素材にこだわった「無印良品」

素材や品質にこだわった食品・アパレル・生活雑貨を取り扱う「無印良品」。例年シーズンが近づくと、ダウンタイプの王道ママコートが販売されます。価格は1.5万円程度で、こだわりの羽毛を使った本格派。服装を選ばないシンプルなデザインや着回しやすい丈感が、カジュアル派ママに人気です。

ただし、店頭やオンラインショップでのママコートの販売時期は不確定なので要注意。ゆったりサイズのキルティングコート・撥水機能ダウンコートなどもママコートとして注目です。

ちゃこまる。

日本一古い歴史を持つ抱っこ紐メーカーの「ラッキー工業」からもママコートが販売されています。
高品質なダウンを使用し、おしゃれを楽しみたいママへ向けた「ママコートに見えないコート」を開発。
妊娠中から着用可能で、抱っこ期間中はもちろん、抱っこが終わった後も、洗練されたデザインのためずっと「おしゃれなママ」でいられるエレガントなコートです。キレイめで重宝する1着が欲しい方におすすめ。

専門家おすすめのママコート

この記事を監修したちゃこまる。さんおすすめのママコートをご紹介します。

【おんぶ兼用】ママコートおすすめ人気ランキング比較一覧表

Picky’s編集部が主要サイト(Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピング、価格比較サイト)位商品をポイント制で集計。本当に売れている上位のおすすめ商品を厳選しました。※おすすめ人気ランキングは監修対象外です。

商品最安価格素材重量サイズ展開ダッカー対応その他
SWEET MOMMY 超軽量 撥水キルティングママコート¥8,820 楽天市場AmazonYahoo!ポリエステル730g(ダッカーを含む)S・Mあり抱っこ・おんぶ撥水
Milktea 5WAYで使える多機能ダウンコート確認中 楽天市場AmazonYahoo!ポリエステル・ダウン・フェザー-M・Lあり抱っこ・おんぶ撥水
Milk tea ステラ4way中綿ロングママコート確認中 楽天市場AmazonYahoo!ポリエステル820g(ダッカーを含む)Fあり抱っこ・おんぶ-
SWEET MOMMY 抱っこおんぶ対応レインコート確認中 楽天市場AmazonYahoo!ナイロン-Fなし抱っこ・おんぶ撥水
Buddy Buddy ボタンダウンママコート楽天市場¥9,800 AmazonYahoo!ポリエステル・ダウン・フェザー・フォックス1220gFあり抱っこ・おんぶ-
Stamp kids 軽量ダウンワンタッチケープ付きマタニティママコート確認中 楽天市場AmazonYahoo!ポリエステル・ダウン・フェザー1350g(ダッカーを含む)M・Lあり抱っこ・おんぶ-
Milk tea 竹繊維4wayケープdeカーデ¥5,990 楽天市場AmazonYahoo!天然竹繊維-Fなし抱っこ・おんぶUVカット・抗菌防臭
SWEET MOMMY モッズ風ママコート¥8,990 楽天市場AmazonYahoo!ポリエステル730gS・Mあり抱っこ・おんぶ撥水・UVカット・静電気軽減・花粉防止
SWEET MOMMY リバーシブルママコート¥13,490 楽天市場AmazonYahoo!ポリエステル・ダウン・フェザー640gS・M・L・LLあり抱っこ・おんぶ撥水
Milk tea ヘレナ・キルティング&リボンポンチョコート¥12,990 楽天市場AmazonYahoo!ナイロン・ポリエステル-Fなし抱っこ・おんぶ-
SWEET MOMMY ダッカー付き6wayママコート¥8,820 楽天市場AmazonYahoo!ポリエステル-Fあり抱っこ・おんぶ-
犬印本舗 リラックスコート+マルチケープセット¥8,800 楽天市場AmazonYahoo!ポリエステル-9号・11号あり抱っこ・おんぶ-
SWEET MOMMY エコファー付きニットツイードママコート¥6,237 楽天市場AmazonYahoo!ポリエステル・ウール-M・Lあり抱っこ・おんぶ-

【おんぶ兼用】ママコートおすすめ人気ランキング13選

【抱っこ対応】ママコートおすすめ人気ランキング比較一覧表

商品最安価格素材重量サイズ展開ダッカー対応その他
THE NORTH FACE マタニティ ベントリックスカーディガン¥31,680 楽天市場AmazonYahoo!ナイロン・ポリエステル約370g(Lサイズ)S・M・Lなし抱っこ撥水
THE NORTH FACE CRストレージ ジャケット¥37,820 楽天市場AmazonYahoo!ナイロン・ePTFE・ポリエステル-M・Lあり抱っこ防水
Seraphine ROCKY 3in1 マタニティ・ベビーエコダウンコート¥28,105 楽天市場AmazonYahoo!ポリエステル・リサイクルポリエステル・フェイクファー-XS・S・M・Lあり抱っこ撥水
犬印本舗 ママのためのフード付きカーディガン¥1,925 楽天市場AmazonYahoo!ポリエステル-M~Lなし抱っこ-
犬印本舗 キルト&ボア テントラインママコート¥7,590 楽天市場AmazonYahoo!ポリエステル-マタニティM~Lあり抱っこ-
konny 春秋用トレンチ防風抱っこ紐ケープ確認中 楽天市場AmazonYahoo!ナイロン-S・M・L・XLあり抱っこ生活防水・防風
laurs ママパーカー確認中 楽天市場AmazonYahoo!ポリエステル-M・L・XL・XXLあり抱っこ-

【抱っこ対応】ママコートおすすめ人気ランキング7選

ママコートはいらない?代用するには

ママコートはいらない?代用するには

ママコートの購入を迷っている人には、「ママコートって本当に必要?」「何かで代用できない?」と考える人も多いはず。ママコートの代用としては、下記のような方法があります。

  • 留め具やボタンで抱っこ紐に装着できる、「抱っこ紐ケープ」を使用する
  • 手持ちのブランケットなどを、クリップで抱っこ紐に固定する

どちらの方法でも、抱っこ紐の周囲を覆うことで赤ちゃんの保温性を高められます。ただし赤ちゃんとの密着感・保温性・準備のしやすさの面で比較すると、ママコートがやはりおすすめです。

ちゃこまる。

近年、ユニセックスの商品も増えてきたため、パパの持っている男性用のコートやジャケットをママコートの代わりにする方も増えました。ゆったり着れるため、抱っこ期間の冬場の数ヶ月、パパが仕事でいない日はこれで乗り切れる!というママも。わざわざ買うのもなぁ…とためらう場合は、パパのワードローブもチェックしてみましょう。

ママコートの関連商品

ママコートの関連商品をご紹介します。

多機能な「抱っこ紐ケープ」

抱っこ紐から赤ちゃんごとすっぽりと覆える「抱っこ紐ケープ」。「妊娠前から愛用していたコートをそのまま着たい」というママにぴったりのアイテムです。ママコートに比べて低価格で、おくるみやベビーカーカバーとしても使える多機能な商品が多いのでコスパも良好。

寒い季節用の商品だけでなく、夏の強い紫外線を防げる薄手の商品も多く販売されています。下記の記事では、おすすめの人気抱っこ紐ケープをご紹介しているのでぜひチェックしてください。

関連記事:お出かけに必須!抱っこ紐ケープおすすめ15選|冬や夏の季節にあった選び方を解説

さっと着せられる「ベビーポンチョ」

着脱しやすいベビーアウターを探している人におすすめなのが「ベビーポンチョ」です。袖がないデザインが多く、動き回る子どもやお着替えが嫌いな子どもでもさっと素早く着せられます

ゆったりした作りで窮屈にくいこと、コンパクトで持ち運びしやすいことも人気のポイントです。ベビー用アウターを探している人は、下記の記事もチェックしてください。

関連記事:【人気ブランドが】ベビーアウターおすすめ19選|ZARA・Gap・H&Mも

関連記事:使い勝手!ベビーポンチョおすすめ15選|秋・冬の寒い季節から夏場まで使える製品を紹介

赤ちゃんの体をすっぽり包める「おくるみ」

新生児~3か月頃までの赤ちゃんには、体全体をすっぽり包める「おくるみ」が重宝します。多用途に使える1枚布タイプ・屋外での防寒もばっちりのフードタイプなど、デザインも豊富。

赤ちゃんの安眠をサポートするアイテムとしても人気があります。人気のおくるみを紹介した、下記の記事も要チェックです。

関連記事:【退院祝いに人気】おくるみおすすめ20選|新生児向け正しい巻き方も解説

ママコートのよくある質問

ママコートはいつまで使えますか?

抱っこ紐で赤ちゃんを抱いた状態なら、子どもが2歳になる前程度までの使用が一般的です。ダッカーを外して着られる商品なら、子どもが成長してからは普通のコートとして活躍します。

大きいサイズのママコートはどこで購入できますか?

パパママ兼用の商品は比較的ゆとりのあるサイズ感です。ネット購入なら、大きいサイズのママウェアが豊富なブランド「Milk tea next(ミルクティーネクスト)」も要チェックです。

おすすめママコートまとめ

今回は、おすすめの人気ママコート20選・人気ブランド&メーカー・代用する方法などをご紹介しました。記事の中で、特に押さえたいポイントは下記の3点です。

  • 着用シーンに合わせて「ダッカーの有無」「抱っこ・おんぶ兼用」をチェック
  • 真冬はダウン・キルティング、春秋はウール・コットン混が人気
  • 軽量設計・撥水機能など、着やすさをアップする便利機能も要チェック

ご紹介した内容を参考に、ぜひお気に入りのママコートを見つけてください。

SNS

Picky’sのSNSアカウントをフォロー