栄養の補助に!マルチビタミンサプリおすすめ21選!ディアナチュラ・DHCなどの人気商品も

【PR】本ページはアフィリエイト広告による収益を得ています。

マルチビタミンサプリおすすめ21選!ディアナチュラ・DHCなど人気ブランドを紹介

出典:amazon.co.jp

一日に必要なビタミンをバランスよく摂れるマルチビタミンサプリ。手軽に栄養素を補えるので、仕事が忙しく外食が多い方や、栄養素を消費しやすいスポーツ選手に人気です。

しかしマルチビタミンサプリには、ビタミン以外にも、ミネラル・アミノ酸・L-カルニチンなど、他の栄養素を配合した商品が豊富。サプリメントの形状も、タブレット・カプセル・グミ・ドリンクなど種類が多いので、自分にはどれがいいか迷いますよね。

そこでこの記事では、マルチビタミンサプリの選び方と、おすすめ21選をご紹介します!ランキングはタブレット・カプセル・グミ・チュアブル・ドリンクとタイプごとに厳選。鉄分豊富・筋トレやダイエットの栄養補給・飲みやすいサイズ・子供用など、さまざまな商品をご紹介します。

※記事中でビタミンの効果を解説していますが、紹介しているマルチビタミンサプリの効能効果ではありません。詳細は各マルチビタミンサプリの紹介文や、リンク先の商品ページをご確認ください。

マルチビタミンサプリは意味ない?効果はある?

マルチビタミンサプリは意味ない?効果はある?

出典:rakuten.co.jp

マルチビタミンサプリでは、普段の食事で不足しがちな栄養素を補給可能です。食の安全性を呼びかける消費者庁では、サプリメントによるビタミンの摂りすぎに注意を呼び掛けています。

マルチビタミンなどの健康食品は、健やかな毎日を効率的にサポートしてくれます。しかし、栄養バランスの取れた食事以上の健康食品はありません。栄養の偏りを全てマルチビタミンで解消しようとはせず、あくまで補助的な栄養補給としての利用をおすすめします。

厚生労働省では、17種類の栄養素をビタミンとして認定。マルチビタミンサプリでは、商品により5~13種類ほどのビタミンを1度に補給できます。以下の表で補給したいビタミンをチェックし、マルチビタミンサプリ選びの参考にしてください。

主なビタミン 働き 参考
ビタミンA 皮膚や粘膜の健康維持を助ける、夜間の視力の維持を助ける eJIM・HFNet
ビタミンB群 体内でさまざまな栄養素の代謝に必要な酵素の働きを補う e-ヘルスネット
ビタミンC 皮膚や粘膜の健康維持を助けるとともに、抗酸化作用を持つ eJIM・HFNet
ビタミンD 腸管でのカルシウムの吸収を促進し、骨の形成を助ける eJIM・HFNet
ビタミンE 抗酸化作用により、体内の脂質を酸化から守り、細胞の健康維持を助ける eJIM・HFNet
ナイアシン 皮膚や粘膜の健康維持を助ける eJIM・HFNet
パントテン酸 皮膚や粘膜の健康維持を助ける eJIM・HFNet
葉酸 赤血球の形成を助ける eJIM・HFNet

マルチビタミンサプリの選び方は、成分・形状・安全性への配慮がポイント

マルチビタミンサプリを購入する際は、以下のポイントを踏まえて選びましょう。

  • 成分:目的によって成分を選ぶ
  • 形状:飲みやすさで選ぶ
  • 安全性への配慮:原材料・認証を確認
  • コスト:一日のコストを計算すると良し

目的に合わせて成分で選ぶ:ダイエット・筋トレなど生活スタイルに合わせて

目的に合わせて成分で選ぶ:ダイエット・筋トレなど生活スタイルに合わせて

マルチビタミンサプリを購入する際は、補給したい栄養素をチェックしましょう。マルチビタミンサプリは、ビタミンだけでなく、ミネラル・アミノ酸など他の栄養素もプラスされている商品がほとんど。ダイエット・トレーニングなど、生活スタイル・用途に合わせて選んでみてください。

栄養が偏りがちなダイエットには、ビタミン&ミネラル・アミノ酸をチェック

栄養が偏りがちなダイエットには、ビタミン&ミネラル・アミノ酸をチェック

出典:amazon.co.jp

ミネラルとは
  • 人の体に必要な必須ミネラルはカルシウム・リン・カリウム・ナトリウム・鉄・亜鉛・銅など16種類
  • 歯・骨・筋肉・神経など身体のあらゆる要素をサポート
  • 肉・魚・野菜・豆類など、あらゆる食材に含まれる
  • 体内では合成できず、食事からしか摂取できない栄養素
参考:HFNet「健康食品の安全性・有効性情報」

栄養不足になりがちなダイエット中の方、食事バランスが乱れがちな方は、ミネラル・アミノ酸配合商品がおすすめです。ミネラルは、カルシウム・鉄・亜鉛など野菜に多く含まれる栄養素。体内では合成できないため、食品から摂取する必要があります。

アミノ酸は、身体の組成要素のタンパク質を合成する栄養素。肉・魚・豆類に多く含まれます。どちらも人の体に不可欠な栄養素ですが、外食が多い方やダイエット中の方は不足しがち。食事の食品目数が少ないと感じる方にぴったりです。

筋トレのお供には、ビタミンB群&カルニチン配合商品がおすすめ

筋トレのお供には、ビタミンB群&L-カルニチン配合商品がおすすめ

出典:rakuten.co.jp

カルニチンとは
  • 必須アミノ酸の、リジンとメチオニンから合成される
  • 筋肉に多く存在し、効率的なトレーニングをサポート
  • 中鎖脂肪酸をミトコンドリア内で燃焼し、エネルギーの生産に関与
  • 牛肉・豚肉など赤身の肉や・魚介・鶏肉・牛乳に多く含まれる
参考:厚生労働省「eJIM」

筋トレ・スポーツ・体力仕事など、筋肉を多く使いタンパク質を多く消費する方は、ビタミンB群・カルニチンがおすすめです。ビタミンB群の中でもビタミンB6は、タンパク質をサポートするアミノ酸の働きを補助する栄養素。しっかりした食事や、プロテインのお供にぴったりです。

カルニチンは、脂質を代謝しエネルギーの生産をサポートする成分。スポーツやトレーニング、仕事をしっかり頑張る方におすすめです。

鉄分不足を感じる女性は、鉄分・銅・葉酸入りサプリに注目

鉄分不足を感じる女性は、鉄分・銅・葉酸入りサプリに注目

出典:amazon.co.jp

普段の食生活で鉄分が不足していると感じる方は、ミネラルの中でも、鉄分・銅・葉酸の配合をチェックしましょう。鉄分・銅は赤血球に含まれるヘモグロビンの材料となる成分。葉酸は赤血球の生産を助けるビタミンB12をサポートする成分です。

鉄分・銅は、アサリ・シジミ・レバー・豆乳に多い栄養素。葉酸はブロッコリー・枝豆・ほうれん草・きのこ・きな粉・焼のりに多く含まれます。これらの食材を毎日摂るのが難しい方におすすめです。

形状を選ぶ:タブレット・カプセル・グミ・チュアブル・ドリンクから選ぶ

形状を選ぶ:タブレット・カプセル・グミ・チュアブル・ドリンクから選ぶ

出典:rakuten.co.jp

マルチビタミンサプリを選ぶ際は、形状・タイプにも注目しましょう。マルチビタミンサプリには、タブレット・カプセル・グミ・チュアブル・ドリンクとタイプが豊富。好みの摂取のしかた、飲むシーンに合わせて選んでみてください。

持ち運んで飲むなら、タブレット・カプセルがお手軽

形状を選ぶ:タブレット・カプセル・グミ・チュアブル・ドリンクから選ぶ

バッグなどに入れて持ち運び、こまめにマルチビタミンサプリを飲みたい方には、タブレット・カプセルがおすすめです。タブレットやカプセルタイプのマルチ板民アプリは、直径が5~15mm程度。コンパクトなパッケージに入っているので、小さいショルダーバッグなどにもすんなり入りますよ。

編集部

できるだけ小粒で飲みたい方には、サイズが小さいタブレットがおすすめ。マットな表面のタブレットが飲みにくい方は、表面がつるりとしたソフトカプセルがぴったりです。

グミ・ゼリー・チュアブルタイプなら、おやつ感覚で楽しめる

グミ・ゼリー・チュアブルタイプなら、おやつ感覚で楽しめる

出典:amazon.co.jp

グミ・ゼリー・チュアブルタイプなら、おやつ感覚で楽しめる

出典:amazon.co.jp

粒タイプを飲み込むのが苦手な方には、おやつ感覚で楽しめるグミ・ゼリー・チュアブルタイプがおすすめです。グミ・ゼリータイプのマルチビタミンサプリは、コラーゲン・ゼラチンなどで固めたソフトな食感。グレープフルーツ・ブドウなどの味が付いているので、お子さんでも食べやすいですよ。

チュアブルタイプはラムネ菓子のように、噛む・口の中で溶かすなどして摂取できるタイプ。マンゴー・パイナップルなどフルーツの味が付いているので、錠剤っぽい香り・味が苦手な方も飲みやすいタイプです。水なしで飲めるので、仕事の合間など水が用意しにくい場合にもおすすめですよ。

スポーツのお供には、水分補給もできるドリンクタイプがおすすめ

スポーツのお供には、水分補給もできるドリンクタイプがおすすめ

出典:amazon.co.jp

スポーツ・トレーニングの合間にもビタミンを補給したい方には、ドリンクタイプもおすすめです。ドリンクタイプは、スポーツドリンクタイプ・果汁飲料タイプが選択可能。ゴクゴク飲みたい方にはスポーツドリンク、仕事・勉強の合間や寝起きの水分補給には、トロピカルな果汁飲料がぴったりです。

安全性への配慮で選ぶ:原材料・GMP認証・キッズ向けをチェック

安全性への配慮で選ぶ:原材料・GMP認証・キッズ向けをチェック

頻繁にマルチビタミンサプリを飲む方は、メーカーの安全性への配慮にも注目しましょう。安全性にこだわるメーカーは、原材料・成分・製造工程にしっかり気を遣っています。特にお子さんと一緒に飲む方や、毎日飲む方は要チェックですよ。

合成原料の摂取が気になる方は、天然素材使用のサプリに注目

合成原料の摂取が気になる方は、天然素材使用のサプリに注目

出典:amazon.co.jp

合成原料の摂取をできるだけ控えたい方は、天然素材を使用した商品がおすすめです。合成原料とは、人工的に分子の構造を変えて製造する素材のこと。天然素材を使用するよりコストを減らせる分、身体に不要な化学物質が使用される場合もあります。

合成原料を使用している場合、商品裏面の原材料表示に、「ビタミンC」「トコフェノール」など成分を表記。天然原料を使用している場合は、原材料表示に「小麦胚芽」「牡蠣エキス」「黒生姜粉末」と素材名が書かれています。合成原料・天然素材で栄養価の高さは変わらないと言われますが、気になる方は原材料表記もチェックしましょう。

品質の安全性・安全性に気を遣うなら、GMPマークもチェック

品質の安全性・安全性に気を遣うなら、GMPマークもチェック

出典:rakuten.co.jp

GMP認証とは
  • 安全性・一定の品質を保つために作られた、製造工程管理基準
  • 製造工程全体が、人為的なミスの防止に配慮されているかチェック
  • 成分量のバラつきや、有害物質の混入が無いか管理
  • 製造物が一定の品質を確保しているか確認

品質の安定性・異物混入など、製造工程における安全性が気になる方は、「GMPマーク」をチェックしましょう。GMPは「Good Manufacturing Practice(適正製造規範)」の略。厚生労働省が定めた、厳しい管理基準をクリアした工場のみがGMP認証を取得できます。

消費者は製造過程を見れないので、適正な商品かサプリメントの見た目だけではわかりません。GMP認証は「日本健康・栄養食品協会」「日本健康食品規格協会(JIHFS)」と第三者機関で厳しく検査を行います。サプリメントの中身・成分まで気になる方におすすめです。

子供に飲ませるなら、安全性に配慮された「キッズ用マルチビタミン」がおすすめ

子供に飲ませるなら、安全性に配慮された「キッズ用マルチビタミン」がおすすめ

出典:rakuten.co.jp

好き嫌いが多く、栄養バランスが偏りがちなお子さんに、マルチビタミンを飲ませたい方には「キッズ用」がおすすめです。キッズ用マルチビタミンサプリは、無添加・天然成分にこだわり、食の安全性に配慮した製品が豊富。グミ・チュアブルタイプが多いので、お子さんでも嫌がらずおやつ感覚で食べてくれますよ。

1日のコストは10~500円ほど。毎日続けるならコスパもチェック

1日のコストは10~500円ほど。毎日続けるならコスパもチェック

出典:rakuten.co.jp

マルチビタミンを毎日続けるなら、値段もしっかりチェックしましょう。マルチビタミンの1日にかかるコストは商品により、10~500円ほどと幅があります。

値段の安い商品は、配合されている栄養素がビタミンのみ。値段の高い商品は自然素材使用や、ビタミン以外の栄養素が3~30種ほどと豊富に配合されるタイプです。摂りたい栄養素と予算を見比べ、最適な商品を選びましょう。おすすめランキングでは1日分のコストもご紹介していますので、参考にしてください。

マルチビタミンのおすすめ人気メーカー

配合栄養素が豊富な「アサヒ」

ノコギリヤシ・青魚DHAなど、幅広くサプリメントや健康食品を販売するアサヒ。マルチビタミンサプリメントは、「ディアナチュラ」「ディアナチュラスタイル」から販売しています。

ディアナチュラのマルチビタミンの特徴
  • ビタミン以外にも、アミノ酸・ミネラル・亜鉛・鉄を強化したストロングシリーズが人気
  • 配合成分数が商品ごとに、29種・39種・49種と豊富に選べる
  • スタンダードなディアナチュラは、50日分で1,000円ほどとコスパ抜群

ディアナチュラのマルチビタミンサプリは、ビタミン以外の摂りたい栄養素に合わせて選びやすいのが特徴です。商品は、マルチビタミン+ミネラル・亜鉛・鉄など種類が豊富。

「ディアナチュラストロング」はスタンダードディアナチュラより、ビタミンB群を10倍、亜鉛を3倍に強化しています。1回分でしっかりと栄養を補給したい方におすすめのブランドです。

毎日続けやすい「キリン」

「免疫ケアサプリメント」など、話題性の高いサプリメントを販売するキリン。マルチビタミンは、iMUSE(イミューズ)・トロピカーナの2つのブランドから販売しています。

キリンのマルチビタミンの特徴
  • イミューズのマルチビタミンサプリは、ビタミン8種類と独自のプラズマ乳酸菌を配合
  • トロピカーナは、4種のフルーツを使ったトロピカルな味わいのドリンクタイプ
  • トロピカーナは、5種類のビタミンを配合

キリンのマルチビタミンは、飲みやすさが特徴です。独自開発のプラズマ乳酸菌を1,000億個配合したイミューズは、小粒なタブレット。推奨摂取量は1日1粒のため、毎日続けやすいサプリです。トロピカーナは4種のフルーツを使ったフルーツジュースタイプ。美味しいと口コミでも評判のため、寝起きの水分補給にぴったりです。

コスパ抜群の「株式会社DHC」

天然ビタミンE・カルシウムなど、単一栄養素のサプリメントを幅広く展開する、株式会社DHC。マルチビタミンサプリは、「マルチビタミン」「パーフェクトサプリ・マルチビタミン&ミネラル」を販売しています。

DHCのマルチビタミンサプリの特徴
  • マルチビタミンは、1日に1粒で11種類のビタミンが摂取可能
  • マルチビタミン&ミネラルは、ビタミン13種類にミネラル・アミノ酸・乳酸菌も配合
  • マルチビタミンは1日分が8円ほどとコスパ抜群

DHCのマルチビタミンサプリは、コスパの良さが特徴です。マルチビタミンは、1日分のコストが8円ほど。ミネラル・アミノ酸・乳酸菌を補給できる「マルチビタミン&ミネラル」でも50円ほどです。

マルチビタミン&ミネラルは40種以上の栄養素をバランスよく配合。栄養不足になりがちなダイエット中の栄養補給にぴったりです。

タンパク質の吸収に配慮した「THINKフィットネス」

「最高のフィットネスを全ての人に」をスローガンに、ゴールドジムを運営するTHINKフィットネス。マルチビタミンサプリとして、「ゴールドジム・マルチビタミン&ミネラル」を販売しています。

THINKフィットネスのマルチビタミンサプリの特徴
  • 原材料には、すべて植物素材を使用
  • ビタミン12種類と、ミネラル10種・アミノ酸を配合
  • 人工着色料・人工香料・人工防腐剤不使用

ゴールドジム・マルチビタミン&ミネラルは、タンパク質のスムーズな吸収への配慮が特徴です。成分にはビタミンB群・アミノ酸をしっかり配合。トレーニング後にプロテインを飲む方にぴったりです。原料はすべて植物成分を使用しているので、合成原料の摂取が気になる方にもおすすめです。

粒タイプマルチビタミンおすすめ人気ランキング比較一覧表

Picky’s編集部が主要サイト(Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピング、価格比較サイト)の上位商品をポイント制で集計。本当に売れている上位のおすすめ商品を厳選しました。

粒が小さく、持ち運びに便利なタブレット・カプセルタイプのマルチビタミンサプリ。中でも口コミ評価の高い商品を厳選しています。

商品最安価格内容量タイプ栄養成分1日の推奨摂取量目安1日分のコストその他特徴
ネイチャーメイド スーパーマルチビタミン&ミネラル確認中 楽天市場AmazonYahoo!120粒×2本タブレットビタミン12種類・ミネラル7種類1粒19円香料・着色料・保存料無添加
シードコムス マルチビタミン確認中 楽天市場AmazonYahoo!30粒タブレットビタミン12種・パントテン酸カルシウム・酵素処理ヘスペリジン・植物レシチン・ディナリエラカロテン30粒17円植物発酵エキス含有
VITAS VITAPOWER マルチビタミン確認中 楽天市場AmazonYahoo!120粒タブレットビタミン11種・亜鉛・マカ4粒79円亜鉛430mg・マカ12,000mg配合
ディアナチュラ ストロング39 アミノ マルチビタミン&ミネラル¥4,840 楽天市場AmazonYahoo!300粒×2本タブレットビタミン12種・ミネラル9種・アミノ酸18種3粒49円スタンダードなディアナチュラよりアミノ酸10種・ビタミンB群10倍・亜鉛3倍増量
Gaspari Nutrition Anavite マルチビタミン&ミネラル¥10,000 楽天市場AmazonYahoo!180粒×3本タブレットビタミン13種・ミネラル11種・カルニピュア・ベータアラニン・ボロン6粒137円トレーニングする体に配慮
ディアナチュラスタイル 48種の発酵植物×食物繊維・乳酸菌 マルチビタミン&ミネラル¥1,881 楽天市場AmazonYahoo!240粒タブレットビタミン12種・ミネラル9種・有胞子性乳酸菌1億個・食物繊維4粒32円植物発酵エキス末使用
オーガランド マルチビタミン¥1,496 楽天市場AmazonYahoo!90粒タブレットビタミン12種1粒17円水溶性ビタミンと脂溶性ビタミンのバランスに配慮
アムウェイ ニュートリライト トリプルX レフィル¥17,000 楽天市場AmazonYahoo!372粒タブレットビタミン12種・ミネラル10種・ファイトケミカルス12粒491円21種類の野菜の栄養素を使用
ファンケル マルチビタミン 栄養機能食品¥1,728 楽天市場AmazonYahoo!30粒×3袋ソフトカプセルビタミン12種・藤茶ポリフェノール1粒21円14日間の返金保証、合成着色料・保存料不使用、栄養機能食品
完全食TOKYO マルチビタミン&ミネラル楽天市場¥2,480 AmazonYahoo!180粒タブレットビタミン12種・ミネラル8種・マカ・亜鉛・乳酸菌など4粒53円乳酸菌350億個配合、国内GMP工場で製造
ニューサイエンス 総合マルチミネラルビタミン¥9,504 楽天市場AmazonYahoo!180粒カプセルビタミン12種・マグネシウム・カルシウム・亜鉛・カリウムなど3~6カプセル158~316円米農務省オーガニックプログラム(NOP)公認農園の野菜のみを使用、100%天然素材使用
THINKフィットネス ゴールドジム(GOLD'S GYM) マルチビタミン&ミネラル楽天市場¥8,116 AmazonYahoo!360粒タブレットビタミン12種・ミネラル10種・アミノ酸・葉酸など6粒120円自然素材100%使用、人工着色料・人工香料・人工防腐剤不使用、
DHC パーフェクトサプリ マルチビタミン&ミネラル 30日分楽天市場¥1,523 AmazonYahoo!120粒タブレットビタミン13種・ミネラル・アミノ酸・コエンザイムQ10・乳酸菌など4粒52円40種類以上の栄養素を配合、植物成分使用
LIFE@NEO ネオビタ マルチビタミン&ミネラル楽天市場¥1,460 AmazonYahoo!150粒タブレットビタミン14種・亜鉛・マカ5粒63円亜鉛450mgマカ12500mg配合、放射能検査・残留農薬検査済み、GMP認定工場で製造、

粒タイプマルチビタミンおすすめ人気ランキング14選

グミ・ドリンク・その他マルチビタミンおすすめ人気ランキング比較一覧表

フルーツ味で、おやつのように食べやすいグミ・チュアブルタイプ。またトレーニングのお供におすすめなドリンクタイプや粉タイプなど、粒タイプ以外の評価の高いマルチビタミンサプリをご紹介します。

商品最安価格内容量タイプ栄養成分1日の推奨摂取量目安1日分のコストその他特徴
UHA味覚糖 グミサプリ マルチビタミン楽天市場¥829 AmazonYahoo!60粒グミビタミン11種・コラーゲン2粒28円コラーゲン300mg配合、グレープフルーツ味
キリン トロピカーナ エッセンシャルズ マルチビタミン楽天市場¥1,382 AmazonYahoo!330ml×12本果実飲料ビタミン5種1本104円果汁21%(オレンジ・リンゴ・レモン・アセロラ)
コプリナ グミサプリ ビタミン¥2,980 楽天市場AmazonYahoo!60粒グミビタミン7種3粒50円甘さ控えめ、やや硬めの食感
コカ・コーラ アクエリアス 1日分のマルチビタミン楽天市場¥2,352 AmazonYahoo!500ml×24本清涼飲料水ビタミンC・ビタミンB群・ミネラル(ナトリウム)1本107円ビオチン高配合
オリヒロ MOSTチュアブル マルチビタミン&ミネラル 180粒楽天市場¥950 AmazonYahoo!180粒チュアブルビタミン12種・ミネラル5種2粒11円マンゴー味
ブイ・クレス CP10 ミックスフルーツ確認中 楽天市場AmazonYahoo!125ml×25本果汁飲料ビタミン12種・ミネラル3種・コエンザイムQ10・コラーゲンぺペプチド1本203円果汁11%(オレンジ・リンゴ・パインアップル・ピーチ・バナナ)、コラーゲンペプチド10,000mg配合
SAVE マルチビタミン パウダー楽天市場¥490 AmazonYahoo!900gパウダービタミン11種30g13円香料・着色料・保存料無添加

グミ・ドリンク・その他マルチビタミンおすすめ人気ランキング7選

マルチビタミンの関連商品

ビタミンCがレモンの30倍の「アセロラジュース」

よくジョギングやスポーツをする方で、ビタミンを豊富に摂りたい方には、「アセロラジュース」もおすすめです。アセロラは、汗と共に流れ出やすい水溶性のビタミンCを、レモンの30倍も含有。汗をかきやすい夏場の栄養補給にもぴったりです。

またアセロラには、美容に嬉しいアントシアニン・ポリフェノールも豊富。健やかな毎日をサポートするミネラルもたっぷり入っています。味は、甘酸っぱいチェリーのようなフルーティーなテイスト。毎日の健康・美容の習慣に続けやすいジュースです。

関連記事:【豊富なビタミンC】アセロラジュースおすすめランキング15選!果汁100%も

手軽にバランスよく栄養が摂れる「完全栄養食」

カロリー・糖質は少なく、豊富な栄養素をサプリメントで摂りたい方には、「完全栄養食」がおすすめです。完全栄養食とは、5大栄養素と言われるタンパク質・ビタミン・ミネラル・脂質・糖質をバランスよく配合した栄養補助食品。推奨される1食分の栄養素がほとんど摂取できます。

完全栄養食には、プロテインのようなパウダーや、パン・麺・クッキーなどさまざまなタイプが選択可能。栄養バランスの調整・好き嫌いの多いお子さんの食事など、用途に合わせて選びやすい食品です。パウダータイプには、1回分で100kcal以下と低カロリー商品もあるので、置き換えダイエットにもおすすめですよ。

関連記事:【CMでも話題】完全栄養食おすすめ人気ランキング11選|パン・ゼリー・粉末タイプなど比較

マルチビタミンと相性がいい「アミノ酸サプリ」

筋トレ・トレーニングのサポートにマルチビタミンを飲む方には、「アミノ酸サプリ」もおすすめです。アミノ酸は、人の体の活動に不可欠な栄養成分。全部で20種類あり、バリン・リジン・ロイシンなどの必須アミノ酸は体で合成されないため、食品から摂取する必要があります。

アミノ酸は、身体の組成成分であるタンパク質と同時に摂りたい成分。ビタミンB6と相性が良いと言われています。激しい運動や筋トレを行うと、筋肉が傷つくため多くのタンパク質が消費されるもの。トレーニング後のプロテインと一緒に飲むと、飲み忘れも防げますよ。

関連記事:【CMでも話題】アミノ酸サプリおすすめ人気ランキング14選|BCAA・EAAなどタイプも解説

マルチビタミンのよくある質問

マルチビタミンを過剰摂取すると副作用などありますか?

水溶性ビタミンのビタミンB群・ビタミンC・パントテン酸とビタミンEは、尿と共に体外に排出されるので過剰摂取しても問題ないと言われています。しかし他の脂溶性ビタミンは体内に残るため、過剰摂取すると嘔吐・下痢・悪心・肌荒れなど不調をきたす場合があると言われます。商品の推奨摂取量目安に合わせて飲みましょう。

マルチビタミンサプリは、いつ飲むのが効果的?食後?食前?

マルチビタミンサプリは栄養補助食品のため、医薬品と違い飲むべきタイミングはありません。好きなタイミングで飲みましょう。

マルチビタミンの水溶性・脂溶性の違いは何ですか?

水溶性のビタミンは水に溶けやすいビタミン。ビタミンB群・C・パントテン酸が水溶性で、摂取しすぎても尿と共に排出されます。脂溶性ビタミンは油に溶けやすいビタミン。ビタミンA・D・E・Kです。

マルチビタミンで免疫力が高くなるって本当?

マルチビタミンサプリの商品で、「免疫力向上」を表記するブランドはほとんどありません。ただ、キリン・イミューズの、プラズマ乳酸菌を配合したマルチビタミンサプリメントは、「免疫ケア」を表記する機能性表示食品です。

マルチビタミンはどこに売ってる?購入におすすめの店舗はある?

マルチビタミンサプリの購入は、楽天市場・amazonなどネット通販サイトがおすすめです。マルチビタミンサプリは、薬局・ドラッグストア・コンビニなどでも購入できます。しかし実店舗では種類が少ないため、目当ての商品が見つからない場合も。楽天市場・amazonなどネット通販サイトなら、店舗が豊富なため、鶏体栄養素を配合したマルチビタミンサプリがすぐに見つかりますよ。

おすすめマルチビタミンサプリまとめ

この記事では「マルチビタミンサプリ」の配合成分・サプリのタイプや形状・安全性による選び方と、おすすめアイテムを解説しました。

  • 栄養バランスの偏りが気になる方は、マルチビタミン&ミネラル・アミノ酸配合がおすすめ
  • トレーニングのお供なら、ビタミンB6・L-カルニチンをチェック
  • 鉄分不足が気になるなら、鉄分・銅・葉酸配合のサプリが最適
  • 仕事場などに持ち運んで飲むなら、コンパクトなタブレット・カプセルタイプが◎
  • タブレットが苦手なら、形状はおやつ感覚で食べられるグミ・チュアブルタイプがおすすめ

最適なマルチビタミンサプリは、摂りたい栄養素・生活スタイル・安全性へのこだわりなどで人により異なります。この記事を参考に、ダイエット時の栄養補給・トレーニングのお供など、あなたにぴったりのマルチビタミンサプリを探してみてください。

SNS

Picky’sのSNSアカウントをフォロー